アーリーバス

VW Type-2 Single Cab

2016-10-01-15-50-42
本日は、久々にお客様のお車をご紹介。

2016-10-01-15-24-44
凄いっしょ。コレ。
1968年のど迫力アーリーレイトシングルキャブ。

実は、以前、私も目を付けていた車で、
欲しいな〜って、チェックしまくってた車。
こんなので、ボードのピックアップだったり、
海に行ったらカッチョイイっすよね〜。

2016-10-01-15-24-28
2016-10-01-15-24-23

2016-10-01-15-23-00

2016-10-01-15-23-12
何たって、この車、この表面のサビが凄い!
でも、その全てが、表面だけのもの。

ワーゲンマニアの世界では、このサビは、”No Rust”と見ます。
(それも凄いっすよね)
下回りのチェックポイントも、深刻なサビはなく至って健康な状態。

2016-10-01-15-22-15
荷台も凄いね〜。
全て表面だけだから、ベース車両としてみても抜群のコンディションなんですね。
まあ、そんな事しないで、このまま乗るのがベストに決まってますが・・・。

2016-10-01-15-53-50

image

image

2016-10-01-15-24-36
始めてオーナーの方がご来店された時、この状態をキープする為、
クリアを上から吹いてもらうっておっしゃってたから、
絶対にそれはヤバいから、亜麻仁油を塗りましょう!
ってオススメしたんです。

クリアを被せちゃうと、サビが中で増殖し腐っちゃうんですよね。
でも、亜麻仁油は、表面の細かいところまで油が染み込み、
そして、固形化する。
しかも、完全には塞ぎ込まないので、サビは常にドライな状態を
キープするっていう訳なんです。

この方法をアメリカのワーゲンマニアの間でやってる人がいて、
それを知った私が、当時所有してた66年のパティナアーリーに
試したら、そりゃもう、最高だったんす。

そんで、周りの空冷ワーゲン野郎に伝授したって訳なんですね。

はい、私、先生です。

2016-10-01-15-25-18

2016-10-01-15-25-45

2016-10-01-15-23-58
軽く自慢げな話をしたところで、話を戻しましょう。

それにしても、カッコイイですね〜。

オリジナルがしっかり残ってて、機関系はパーフェクト!

お願いして、少し、店の周りを試乗させてもらいましたが、
コレ、マジでイイな〜。欲しくなっちゃったわ〜。

もし、手に入れたら、名前は”シゲル”だな。

そう、この日焼け具合は、松崎 しげる。

シゲル、イイな〜。



シゲル好きなオバさんも
こっちのシゲルが好きな貴方も
今日は皆んなでポチです!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



明日はユーズドボード
アップします!
ホーリー梶川




カリフォルニアの車

2016-09-07-01-46-24
カリフォルニアで気になった車特集いってみましょう!

アメリカ人は、古いものを大事にする風潮があります。
車、建物、その他何でも。

皆んな、ビンテージが大好き。

2016-09-06-07-02-04

2016-09-06-07-01-46

2016-09-06-03-28-29

2016-09-06-04-20-49

2016-09-09-20-20-30

2016-09-06-09-56-50

2016-09-06-11-28-39

2016-09-09-05-08-15

2016-09-07-22-56-19

2016-09-07-22-55-57

2016-09-07-22-29-04

2016-09-07-22-56-16

2016-09-08-04-26-11

2016-09-08-04-24-55

2016-09-08-04-24-28

2016-09-08-03-25-00

2016-09-10-01-35-42

2016-09-09-02-49-23

2016-09-09-03-39-34

2016-09-12-03-44-12

2016-09-11-09-59-01

2016-09-11-05-15-50

2016-09-11-02-27-47

2016-09-10-22-25-41

2016-09-13-01-37-22

2016-09-12-11-20-59


ほとんど、移動中に撮った写真。
あまり上手く撮れてないのもありますが、
雰囲気だけでもと思い記録に残してみました。

一瞬で通り過ぎて行った、渋い空冷ワーゲンや
古いアメ車は数え切れません。

カリフォルニアは、相変わらずオールドカー天国です。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



明日はジョシュの日

2016-01-12-11-59-39
明日、Josh Hallが入荷いたします。
予定では、本日、成田に到着し明日の午前中にはピックアップ可能との事。

2016-01-23-17-23-40
今回の入荷は12本。
内容は、開けてみたら、なにコレ、違うじゃん!
って事も、結構、あるので、まだ、正確な情報はお伝え出来ませんが、
上手くいったら、明日の夜にはホームページの方でご紹介出来そうです。

今年も既に立春を迎え、少しずつ、良い季節になって行きますが、
皆様は、今年の春に向け、新しいボードの準備は済みましたか?

シーズンオフに制作されたボードは、仕上がりが一番いいってご存知ですか?
そりゃ、シーズンオフの方が、じっくりと時間をかけてボードを制作できるので、
綺麗な仕上がりのボードに仕上がるのは当然ですよね。

って考えたら、明日の入荷分辺りは狙い目じゃないですか!?



image
実は、ウチのBUGちゃん、
昨日でホーリースモークを卒業しました。

たったの1年しか一緒にいませんでしたが、
優しいお兄さんのところに嫁いで行きました。
(お兄ちゃん、久々のマニュアルだったもんだから、
うちの店を出て先の信号までの30メートルを、
時速2キロで走り切りましたよ。)

あの子は、可愛い子だから、
きっと、大事に可愛がってもらえる事でしょうね。


そう、実は私、エリバパックっていう激レアキャンピングトレーラーを
運良く手に入れる事になったのですが、結局、よく考えたら、
ノッポさんで十分っていうか、ノッポさんで引っ張っても意味がないだろ〜。
って事に気が付き(だって、ノッポさんで十分泊まれますから)、
目ぼしい人に声をかけたら、その場で商談成立。

そしたら、BUGちゃんも一緒にバイバイして、新しい何かを探しちゃう〜?
って頭に切り替わっちゃったのです。

車種はまだ秘密だけど、これまた、変なの探しちゃってるんですわ。


それにしても、アメリカでは、空冷ワーゲンの値段が全体的に高騰してますね。
特に、バスは異常ですね。ちょっと前に異常だって言ってましたが、
もはや、高級車の仲間入りですよ。
ここまできたら、サーファースタイルじゃなくなってきましたね(笑)

半分鉄クズ化した車でも、平気で数万ドルはしますからね。
5年前は、そんなの2万ドルもしなかったんですけどね。

日本も同じで、殆ど死にかけてるバスを無理やりパテ攻めで形にして、
最近じゃ、500万円ぐらいで売っちゃってますからね〜。
パテって、そんなに高くないはずなのに、どうなっちゃってんですかね〜。

需要があるから、こんな事になってしまうのでしょうが、
知らずに500万も出して買ったピッカピカのバスが、
5年後には、元の死にかけに戻っちゃったら最悪ですからね。



はい。

話が大きく反れましたが、
明日のJosh Hallの入荷を楽しみにしててくださいね〜。




やっぱ、未修正のカッサカサが確実。
塗りたきゃ、後でいくらでも塗れますからね。

はい、今日もポチってお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




空冷VW天国カリフォルニア

恒例となった、カリフォルニア空冷VWウォッチング。
今回は、ずっと自分が運転だったので、スルーしちゃった
車が多かったですね〜。
でも、運転中もなるべく股の間にカメラをセットしといて、
見つけたら直ぐに撮るっていうのを心掛けておりました。

それにしても、相変わらず、カリフォルニアは空冷VW天国ですね。
カリフォルニアに行くと、空冷VWはアメ車と勘違いしてしまう程です。

そんで、他の車がデカいから、余計小ちゃく見えて可愛いんです。

それでは、チェックしてみましょう!!


先ずは、バスから。

2015vw17
これは、サンディエゴで。
ティントップのウエストファリアですね。

2015vw16
走りながら撮りなのでボケちゃいましたが、インパクトのあるレイトでした。
レアなシャンパネディションですね。

2015vw4
71年のDXですね。

2015ve8
夕方セッション後に見かけた67年。それにしても皆さん、好き勝手に好みの色に塗っていますね〜。
この自由なやり方が、カリフォルニアスタイルなのでしょう。

2015vw6
これは、リンコンの駐車場ですね。サーファーは、レイトを選びますね。
たまに、ロングの拘りオヤジがアーリーに乗っていますが、
やはり、実用性を考えるとレイトになっちゃうんでしょうね。
海では、圧倒的にヤレたレイトを多く見かけます。

2015vw7
これもレイトですね。そう、キャンパーに乗ってるサーファーも多いですね。
皆、海上がりは、こうやってポップアップを上に上げて寛いでます。

2015vw2
こちらはアーリーのパネルですね。
それにしても、このイエローのラインは、
どうしちゃったんですかね〜。

2015vw14
じゃじゃ〜ん!!この車は、スティーブ・ブロムさんが、
昔乗ってた79年のウエストファリア。
私のと同じっすね。



続いてBUG。

2015vw5
アイロンテール、良いっすね。

2015vw13
こちらは、73〜74年のビッグテールのBUG。
ふつ〜なところが良いですね。
こんなカラーのBUGが、カリフォルニアのグリーンと青い空に
最高にマッチするんすよね。

2015vw12
こちらは、泊まったモーテルに停まってた66年BUG。
オーナーは、女性の方でした。

2015vw3
このパティナは、去年も同じ場所に停まってました。
これがまた、抜群の雰囲気なんすよ。

2015vw9
ボロいBUGが一生懸命走ってました。
やっぱ、アイロンテール良いっすね。



そして、今回1台だけ撮れたスクエアバック。

2015vw1
高年式のスクエアバックも好みです。
気取ってなくてカッコいいですよね。



それでは番外編!!

2015ve10
カッコいいアメ車なんて、幾らでも見かけますが、
A100は、やっぱ良いですね〜。

2015vw11
W123も向こうで見ると、カッコいいんですよ。
この車は、思いっきりパティナってました。
カッサカサで、本当にカッコ良かったです。

2015vw15
古いポルシェも皆さん好きですね〜。
ナローポルシェなんか、ホント、よく見かけます。
914は、久々に見かけました。


いやいやいや。

今回も、色んな空冷VWを追っかけて撮ってみましたが、
皆さん、カッコ良く乗っていますね〜。

何だか、BUGにまた乗りたくなって来ちゃいましたよ〜。






それでは、全国の空冷VWファンの皆様。
ポチタイムがやって参りました。
お好きな方をポチって下さ〜い。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川








さようなら。そして、こんにちは。

1022bus
今までお世話になったHOLY号が、今日でサヨウナラ。
色んな思い出を作ってくれた、最高のBUSでした。

こんなコンディションの良いBUSは、二度と出会えないかもって、
手放す前は相当悩みました。

でも、この子を大事にしてくれる、次の良いオーナーが見つかったという事もあり、
意思が固まりバトンタッチする事に。

本当に今まで有り難う!!

新しいオーナーさんのところで、思いっきり可愛がってもらうんだぞ〜。









そんでそんで。

これが、私の次の車。

102214
78年のウエストファリア。
2リッターのインジェクションでエアコン付きのオートマちゃんで〜す。
まあ、ズバリ、硬派な空冷VW乗りからしたら、腰抜け軟弱野郎って訳ですよ。

いいんす。これから私。腰抜け軟弱野郎で生きていきますから。


はい。それでこの写真は、先日、カリフォルニアのロングビーチでの出航前。
そして、太平洋を航海し、明日、横浜に到着する予定。

楽しみですね〜。

現物を見ずに手に入れた訳ですから、正直、ちょっと不安ですけど、
結局、今回バイバイするBUSだって、アメリカで手に入れた車ですからね。

まあ、しばらくの間、ああじゃね〜こうじゃね〜って、イジり倒す事になるのでしょう。

そうだな〜。次のBUSは、天井がポップアップして上で寝れるから、
ちょくちょくサーフトリップに行きたいですね〜。

そんで、テーブルなんか外に出しちゃったりして、ランタンの光の下で
チビチビお酒を呑んでる自分を想像しちゃったりして・・・。

んで、呑んでたら、暴走族に絡まれてオヤジ狩りにあっちゃったりして。

いやいや、それはダメ。

ん〜。楽しみ〜。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






キャリア着けてみました。

0518n

0518l
出ました!
リアル70’Sスタイル!

70年代のサーファー達が、これに乗りバハカリフォルニアに旅に出る・・・。

う〜ん。タマランね。

0518o
ポップアップしたらこんな感じ!
こうやって、上に積んでおけば、室内も広々使えるし、
パクられる心配も無い。

0518p
しっかりと出来てるでしょ?!

0518q
全然、違和感も無くいい仕上がりになりました!

レイトのキャンパーに乗っている方は、是非、試してみて下さい!
きっと、使い勝手は格段に良くなると思いますから。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



Door Seal Rubber

0406a

0406b

古いワーゲンでも、タイプ1(ビートル)等は気密性が高く、ドアを閉めた時の音は
シュポンッ!って感じで、凄く心地の良い音がします。

ところがタイプ2(特にアーリー)のソアを締めた時の音は最悪。

ガッシャンッ!!

って、ぶっ壊れそうな音がするのです。
しかも、ドアシールは、ご覧の通りただの四角いスポンジ。
ドアとボディーの間に隙間があるところもあり、
冬なんかは、外の冷たい外気が入ってくるもんだから、
ヒーターを付けても一向に暖まらない車もある程。

だから、私は、気密性を上げる為、ホームセンターで柔らかめのスポンジ(ドアの隙間用等)
を買って来て、隙間の空いている箇所にそのスポンジを貼っていました。

でも、見た目も悪いし、今一ドアの締まりも悪いので、今回、
ドアシールラバーを新品に交換する事にしてみました。

0406d

0406e
ドアシールラバーのキットは、片側4本で構成されています。
断面もそれぞれ種類があり、取り付ける位置によって形が違うのです。

何か、期待出来ますね〜。

0406c
まずは、古いドアシールラバーを引っ剥がします。

0406f

0406g

0406h

0406i
あとは簡単。その形にあったドアシールラバーを嵌め込んでいき、余った部分をカットするだけ。

まだ、ゴムが馴染んでいないので、ドアが閉まり難い感じですが、
締めてドアとボディーの隙間をチェックすると、明らかに以前より
隙間が少なくなった感じです。

これは、オススメですよ。

この冬、とにかく、あらゆる隙間を塞いだだけで、暖房の効きが一気に良くなりましたので、
冬は寒くてバスに乗れないって方は、是非、試してみて下さい。



話は変わって、入荷の話。
恐らく、今週は、Josh Hallが10本ぐらいと、Gibbsが8本ぐらい入荷する予定ですよ!
お見逃しの無い様にブログチェック宜しくお願い致します!




こちらも宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



お帰り〜

0322c
可愛い我が子が帰ってきました。
エンジン、キャブレター、ミッション、足回り。

オールチェックしてもらいました。

0322d
あちこち、色々とあったみたいです。
少し走ってみましたが、見違える程素晴らしい走りを見せてくれました。
気になっていた箇所は、全て完璧に直っています。

0322b
コイツと出会って以来、ウンともスンとも言わなかったフューエルゲージでしたが、
こちらも、ちゃんと機能してくれてます。
(満タンにしてみましたが、この子は、これが満タンだって言い張ります。)

まあ、とにかく、絶好調に生まれ変わった我が子。

この子と一緒に、サーフトリップ行きたいな〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


みつはしさん、有り難うございました!
ホーリー梶川




波の方はイマイチでした。

0319B
朝一は、たまに良いのが入っていたのですが・・・。
今日のサイズダウンは早かったです。
朝一から徐々に潮が引いているにも拘らず、
逆に割れ辛いコンディションとなってしまいました。

0319A
先日の『One California Day』を見て以来、乗りたくなっていたLiddle。
期待して乗ったものの、ダラダラのパワー無しブレイクでは、
このボードのいい所を発揮する事は出来ませんでした。

0319C
店に向かう途中。可愛い我が子の様子をチェック。
最近、ミッションの調子が悪かったので、足回りからミッション、
そして、エンジンまで、一通り見てもらう事になり、現在、入院中。
(それにしても、お前。相変わらず、可愛い顔してるよな〜。)

0319D
世話のかかる子です。
でも、世話がかかる分可愛いものです。

0319E
今回は、エンジンを降ろしたので、奥にあるガソリンタンクに付いている、燃料計のセンサーも交換。
何気にこの機会を、ずっと待ってました。

これで、燃料計が復活してくれるでしょう!

そして、ガス欠ともオサラバ出来ます。


早く帰ってこいよ〜!


本日もポチッと宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




空冷ワーゲン天国の土地

空冷ワーゲンファンの皆様、お待たせしました。
毎度、お馴染みの空冷ワーゲンスナップ特集です。


今回も、多くの空冷ワーゲンを見かけました。
生産されてから40年以上も経過した車がばかりですが、
まだまだ、現役。元気に走り回っています。

0302a
カッコいいですね。バスのピックアップも雰囲気抜群です。ダブルも良いけど、シングルがカッコ良いんスよね。

0302e
フリーウエイで撮った1枚。ボロいBugとオッチャンが似合ってます。

0302c
Herbie仕様のボロBug。

0302d
カッコいいですね〜。典型的な空冷VWサーファー。このBugは、かなり弄ってたと思います。カッ飛んでましたから。

0302b
こんなカラーリング、オリジナルには無いけど、カリフォルニアで見るとカッコいいですね。

0302g
出ました!ヒッピーバス。サンディエゴのオーシャンビーチでは、
こんなヒッピースタイルのBusやBugを良く見かけます。

0302h
車の中からパシャ!サーファーですね。

0302f
こちらも車から。皆さん、Busが好きですね。特に、キャンパーは良く見かけます。

0302l
のんびりとした街並みに良く似合います。

0302k
W123とBaja Bug。カリフォルニアって感じですね。

0302j
ヤレヤレのBug。個人的には、タイヤとホイールが残念に思いますが、雰囲気抜群でした。

0302i
こいつもオーシャンビーチ。店のカンバンカーです。

0302o
ビッグテールの普通な感じがいいですね。

0302p
アメリカ仕様のアイロンテイル。売ってるから、近寄ってみましたが、激ボロでした。

0302m
サーフポイント前に停まってたレイトバス。

0302n
オマケのヴァナゴン。この車もサーファーの大好きな車。雰囲気ありますね。

0302r
これもレイトバスのキャンパー。可愛いですね。

0302u
リカーの駐車場に停まってた従業員のBug。ただの激ボロでした。

0302w
私がVWを撮ってるのを見て、Joshが送ってくれた1枚。有り難うJosh!!

0302t
こちらもキャンパーですね。車の中で昼寝をしてました。

0302v
デューンバギー!カリフォルニアだと、思いっきり嵌りますね〜。

0302s
住宅街に佇むレイトバス・・・。

0302z
波チェック中のオンボロカルマン。でも、かなり弄ってるっぽいエンジン音でした。


カリフォルニアに来ると、VWは、ドイツで生まれアメリカ市場に受け入れられアメリカで育った。
見かけるその数を見れば、誰もが納得する”空冷ワーゲン天国”なのです。

日本に帰国し、空港の駐車場に停まっている私のBusを見た時、
なんだか、妙に嬉しくなった私でした。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川







最高の焼き加減

VWROOFRACK1
今月のサーフボード入荷ラッシュに向け、
BUSのルーフラックをチェックしてみました。

ン〜ンッ。

何とも、美味しそうな最高に奇麗なヤケ具合。
食パンに例えたら、サックサクのモッチモチ。
私だったら、ブルーベリージャムをちょこっと乗せて・・・。

いやいや、良く見ろ!よく見てみろ〜!
奥の方なんか、完璧に焼けたお餅にしか見えねーよ〜。
これなら、醤油をかけて香ばしい磯辺焼きっ。

ン〜ンッ。

どっちも、最高〜!


違うよ、バカッ!


・・・・・・・。



日本にこのBUSがやって来て、直ぐに作ってもらった、
フルレングスのルーフラック。
この車に似合う様に、サフェーサーで止めておいたのですが、
当時は、ツルンツルンのお坊ちゃま。

今日、久し振りに見たら、何だか、いい感じに成長しているではないですか!

でも、ここで気を抜いては行けません。

サビは、一気に進行しますから〜。

相当に面倒ではありますが、亜麻仁油を全体に塗り
この状態をキープする様、作業してみました〜。


だから?


・・・・・・・。


お疲れさまでした〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


磯辺焼きって、最高だな〜。
ホーリー梶川


オフセット

写真-27
先日、サファリウインドウを取り付けた日の写真。
解りますか?アンテナが折れてるのが・・・。

サファリウインドウを開閉する際、アンテナが当ってしまうのです。
写真を見たら解りますよね。位置的に完全にぶつかってしまいます。

取り付ける前から、色々と想像しながら進めていましたが、
結局、試しに曲げているうちに、
”ポキッ!!”
って、折れてしまったのです。

その後も、色々と悩みながら結論を出していなかったのですが、
ようやく本日、コレが一番であろう方法でアンテナを取り付けてみる事にしてました。

bussafari1
こんな感じ!アンテナの折れた箇所は根元部分。
なので、生きているところをグラインダーでカットし、
根元の部分と改めて合体させてみました。

bussafari2
ゆっくりと慎重にアンテナを曲げ、ピラーのラインに合わせてセット。

これで、アンテナが引っ掛かる事無く、サファリウインドウは開閉出来ます。

bussafari3
元々あった穴は、こんな感じで塞ぎます。
違和感無く、奇麗にまとまりました。

これで、快適なフレッシュエアーとご機嫌なミュージックが楽しめる様になりました。


灼熱地獄の本日、強烈な勢いで汗をかきながらの作業。

夜は脱水症状にならない様に、ビールをガブ飲みしちゃいましょう!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川








サファリウインドウ

写真
BUS乗りなら誰でも憧れる、サファリウインドウ!

ずっと前から取り付けるか迷っていたのですが、
やっとの決心で本日、装着する事になりました。

実は、取り付けた事は隠そうとしていたのですが、
朝早くから店でコソコソ作業を進めていたら、
ウチの奥さんが犬の散歩で店に立ち寄りバレちゃいました〜。
なので、この際、ブログで公開しちゃいましょ〜。
って運びとなりました。

まずは、上の写真の状態。
届いた時はホワイトだったのですが、私の車にはあまりにも浮いてしまう。
なので、一度、塗装を全部剥がしサフェーサーを塗り、
その上に軽くつや消しのクリアを吹いてみました。

写真-13
それでは早速窓を外します。

写真-14
奇麗ですね〜。(えっ!?)
50年近く前の車とは思えません。
一番錆び易い箇所のひとつですが、錆びてはいますが腐ってはいません。

写真-21
この程度なら、錆びとりクリームで錆を取り、
亜麻仁油で保護してあげれば完璧です。

写真-15
ほら、こんなに奇麗になりました。
せっかくのオリジナル塗装ですから、なるべく塗装せずにこのままで行きたいですね。

写真-23
ウエザーストリップを取り付け、本体を装着します。

この作業が一番肝心。
ボディーへの固定はビス止めなのですが、微妙な位置関係は自分で具合を見ながら決めていくのです。
なので、間違った位置に取り付けすると、雨漏りの原因となってしまいます。
とにかく作業は慎重に進めていきます。

写真-24
途中、トロ松に手伝ってもらい、無事、装着完了!

写真-25
ステイはリベットで装着しました。

写真-26
出来上がりました!
恐らく、装着には3時間程要したでしょうか。
心配してた位置決めも完璧です。

写真-29
最後に、大事なボディーに穴開けです。

写真-30
これは、ワイパーを引っ掛けておくゴム製のパーツ。
(一つ目ザルではございません。)
窓が開く様になったので、ワイパーは、窓の下に引っ掛けておきます。

写真-27
随分、満足げな表情をしてますね〜。
(奥さんにバレた事も忘れて!)

お疲れ様〜!

写真-31
最後に軽く近所を試運転。

こりゃ、最高だわ。
取り付けて正解よ〜。

前からフレッシュエアーがビュンビュン入ってくる・・・。
何という開放感。フロントウインドウが開くって普通じゃあり得ませんからね。

高速では、ゴーグルかけた方がいいかも!



カアチャ〜ン、オレ、家族の為に頑張って着けたよ。
これで、みんなで出かける事が出来るじゃないか〜。
なあカアチャン。


本日もパソポチを宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



'71 Type-2 DX Bus

late4
本日お越しのWさんがお乗りの車は、71年のレイトバス。

late1
ヤレたカサカサボディーが、たまらなく渋いBUSです。
見た感じ、ほぼ100%がオリジナルペイント。
このままの状態をキープし乗って欲しいですね〜。

先日、Wさんも亜麻仁油のブログを見てやってみたそうです。

late3
助手席にチャイルドシートですよ!
Wさん、中々やりますね〜。

子育てには、最高の環境じゃないですか〜。

late2
ボロとボロが仲良く並んでますね〜。

Wさん、また、海でお会いしましょうね〜!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




Cool&Mint

05271
最近、Busのキャブセッティングがどうも決まらず、
軽い不調な状態がしばらく続いておりました。
でも、空冷VWのエンジンは、基本、激タフ。
少々のセッティングのズレなんか、お構いなしで走ってくれる。
懐の深さが魅力な車なんですね〜。

でも、ビシッと直しとかなきゃと、
久々に、近所のAIR COOLさんに行って参りました。


あらら〜。

05272
こんな、カワイ子ちゃん達がお出迎えしてくれちゃったら、
君たちの事ばっかり気になっちゃうじゃんか〜。

今日は、君たちのご主人の渋谷さんに用があって来たんだよ〜。

05277
6歳のアイリッシュセター、Cool。
ウチの子と同じ犬種。

この子も、ウチの子と一緒、チャキチャキ。
可愛いな〜。

05274
この子は、ポインターとゴールデンのハーフ、Mint 3歳。

甘えん坊で、可愛い性格。
私にヘバリついてくる。
う〜ん。タマラン。

05273

05276
もう、私は、車を見てもらいに来た筈なのに、
犬の事ばかり気になっちゃって・・・。

写真、撮りまくっちゃいました。


05275
アゴ乗せ。
仲の良い2人でした。

05278
おっとっと、
Busの方も、無事、調整完了!

絶好調になりました〜!

渋谷さん、そして、CoolとMint。

今日は、有り難うございました!



今日は、”ポチ連打の日”。
何も考える必要はありません。
とにかく、ポチボタンを連打、連打です!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


今晩、家に帰ったら、
ウチの子が焼きもち焼いて、
匂いを嗅ぎ捲るんだろうな〜。
ホーリー梶川










'72 Late Bus

LATEBU1
昨日ご来店のMさん。

なんと、納車の帰りに寄って下さいました。

ウチに来る迄の道のり、ワクワクしてたんでしょうね〜。

そして、家路に着くまでの道のりもワクワクした事でしょうね〜。

LATEBUS2
これから始まる空冷VWライフ。

楽しい思い出がたくさん出来ると良いですね!

Mさん!

また、店に寄って下さいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



Retro Sound

0315a
この半年間、音楽無しで乗り続けて来たBUS。
空冷エンジンサウンドをBGMに運転するのも、悪いものではありません。

でも、やはり、音楽が聞きたい・・・。

そんな、現代の車社会では想像もできない私の夢を叶える為、
今回、東京のマイボウズさんでコイツを手に入れました。

0315e

0315f

本体は、"Model Two"という最近発売されたばかりのモデルで、
拡張性の高いモデル。

正面からの見た目は、エラくシンプルだけど配線がスゴい!
色んな物と繋ぎ、様々な使い方が出来る最新のテクノロジー!

0315b

0315c

0315d

スピーカーは、1個。
純正同様、ダッシュパネル内に収まるタイプで、
なんと、左右分の2個のツイーターが装備されています。


それでは、早速、装着に取り掛かりましょう!

0315g
これが、現状。
当時のアメリカディーラーのオプション、Sapphire靴そのまま付いてます。
でも、6Vから12Vへ変更しているため、これは鳴らないんですね〜。
見た目がかっこ好いから、使えないやつでもコンディションが良いと、
数万円で取引されているみたいです。

0315h
取り外しました。
カリフォルニアの砂漠地帯に半世紀近く居たからでしょう。
それっぽい色の砂がこびり付いています。

0315i

うんうん。カッチョ良い〜。

0315j
本体を比較してみました。
随分と小型化してます。

0315l
スピーカーを比較するとこんな感じ。

0315m
先ずは、スピーカーをインストール。
私は、ネジ止めせず、エアロパーツとかを着ける、超強力両面テープで固定しました。
ガッチリ止まってるので、多分、大丈夫でしょう。

0315n
本体は、ステーの部分がスピーカーに当って、うまく装着出来ません。

0315o
なので、思い切ってグラインダーでカットしました。

0315p
装着完了です!
本体を固定する際、微妙な調整で取り付け位置が決まるのですが、
それが、少し、手間取る位で、あとは簡単そのもの。

配線も、スピーカーと繋ぐのと、グラウンド、常備電源、アクセサリー電源の3本だけ。
本体さえ固定してしまえば、直ぐに終わってしまいます。

あとは使い方ですね。

日本語の説明書だって読まないのに、英語の説明書だから、
完全に把握するには、少し、時間がかかりそう。

でも、時計合わせて、音の調整をして、ラジオの周波数を合わせて・・・。
このレベルのセッティングは、簡単だから直ぐに終わってしまいました。

0315
iPHONEを早速繋いでみました!
う〜ん。

良い感じ〜。

ダッシュボードの中から、1個のスピーカーだけで鳴ってる音楽は、
何だか、古臭くて最高に雰囲気がありますね〜。


これでウチのボロBUSが、また少しだけ快適になりました。


ポチってやってから、吞みに行ってくださいね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川






Air Cool VW

今回も撮ってきました。
やはり、本場カリフォルニアの空冷VW事情は熱い!
特に、サーフタウンに近づくと、一気に遭遇率が高まります。

皆、元気に走り回っていますね〜。
そして何より、車が幸せそうに見えます。

CALVW1


CALVW2


CALVW3


CALVW4


CALVW7


CALVW8


CALVW5


CALVW9


CALVW18
CALVW17


CALVW19


CALVW15


CALVW16


CALVW10


CALVW21


CALVW23


CALVW22


基本、サーファーはヤレヤレなスタイルが好みです。
どれも、味があっていいですね〜。


番外編
空冷VWじゃないけれど、ちょっと気になる車をピックアップしてみました。
CALVW13
カリフォルニアでは、古いポルシェも大人気。
356やナローポルシェを良く見かけます。
サーファーでは、少ないと思いますが、これまたカッコいいっすね〜。

CALVW14
空冷ではありませんが、Rabbit Pick Up。これまた、最高に味のある車です。

CALVW25
古いエコノラインでしょうか。
味がありますね〜。

CALVW20
Vanagonも多いですね。サーファーで乗っている人も多いですよ〜。

ALVW23
これも渋いっすね〜。

ALVW24
W123もサーファーは大好き。北米使用の丸目4灯がタマランですね〜。

CALVW26
なんじゃ?こりゃ?
こんなとんでもないのも、ちょくちょく居るんです。



如何でしたか?
VWの写真を撮る為に時間を使う事は出来ないので、
移動中、カメラを片手に運転したり、キョロキョロよそ見運転をしたり。


軽く命懸けの作品集でした。


車好き、特に空冷VW好きは絶対ポチよ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川










Breather Box

以前から気になっていた、バルブカバーからのエンジンオイル漏れを改善する為、
ブリーザーボックスを装着してみました。

0216b
先ずは、バルブカバーを外します。

0216a
外したバルブカバーにドリルで穴をあけ、フィッティングを装着します。

0216c
これが、ブリーザーボックスの本体。
エンジンが高回転になった時、エンジンケース内の圧力が上がり、
エンジンケースやバルブカバー等から圧力を逃がそうとします。
その際、同時にオイルも吹き出してしまうのですが、事前に、
ホースで圧力とオイルを抜き、ブリーザーボックスに廻す構造となっています。
簡単な仕組みのただの箱。でも、いい仕事をしてくれるのです。

0216d
続いて、エンジンチンにドリルで穴開け。

0216e
奇麗に開きました。

0216f
同様に反対側も。忘れてはいけないのは、グロメットをちゃんと付ける事です。
エンジンの振動でホースがすぐにブチ切れてしまいますから。

0216g
あとは、ブリーザーボックスと、フィッティングを付けたバルブカバーをホースで繋げば完成!

前のBUSもコレを付けてましたが、付けてから妙に調子が良くなりました。
エンジンが高回転までスムースに噴け上がるし、音も静かになった様な気がします。
本当は、エンジンケースにもフィッティングを付けて、
そこからもブローバイガスを抜いてやった方が良いのですが、
また次回のお楽しみとしときましょう。

高いものじゃないし、取り付けも簡単だから、
皆さんも、是非、やってみたら如何でしょう。


あまりにもマニアックなブログ記事でしたが、
ポチの程、よろしくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



日帰り入院

0212A
最近、エンジン周りからおかしな音が出始めたのです。
蒸気機関車風と言えば、どんな感じか想像がつくでしょうか。

という訳で、ご近所のBUS STOPさんへ診てもらいに行って参りました。

結局のところ、原因は、エグゾーストからの排気漏れ。
日帰りで退院出来るレベルで、ホント助かりました。
ついでにキャブレター調整もしていただき、エンジンは絶好調!

と思いきや!一つ大きな問題が!

オルタネーターを固定する、オルタネーターストラップがぶち切れてる!との事。
こりゃ大変です。パーツは、通販で手に入れても良かったのですが、
明日辺り、波がありそうなのに出動出来なくなったら大問題。

ならば、勢いこのまま目黒のFLAT4さんへ。

0212B

0212C

ピッカピカで整備の行き届いた空冷VW!
私のBUSだけが、カッサカサ。

0212E
店内もヤバいっすよ〜。

0212D

0212F
まさに、空冷VW博物館ですね。

0212G
そんで、買ったのはコレだけ。
ストリートVWsとオルタネーターストラップ。

菅沼さんの教え通り、回転数を上げない様に注意しながら店に戻りました。

0212H
取り付けは簡単。作業時間は10分。
これでオルタネーターがしっかりと固定され、ビンビンの絶好調となりました!

菅沼さん、お忙しい中、有り難うございました!
FLAT4さんも、いつも有り難うございます!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ