アライヤ

Wegener Surfboards

Jon Wegener Mini Simmons 5'3"
WEGENER1
大変珍しい、ジョン・ウェグナー氏のミニシモンズが入荷致しました。
5’3”という長さですが、EPSを使用している為、浮力は十分に確保しています。
ターンもノーストリンガーという事で、素晴らしい伸びを得る事が出来るでしょう。

見れば見るほど、魅力的なミニシモンズです。

CHECK!!


レアなボードです!
お見逃しの無い様に!


こちらもお見逃し無く!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



エッ?バランス的に。

zamorafinless2










オッ?

凄いボトムデザインのフィッシュですか。

それにしても、凄いチャンネルだね〜。

アレッ?

フィンが少し小さい様な...。

何だか変...。















zamorafinless3zamorafinless1





そうなんです。

このボード、ZAMORAがシェイプした、”アライヤのフォームボード版”。


凄いスピードでカッ飛んで、クルクル回るヤツですね。


テストボードとしてお借りしたのですが、それにしても物凄いボトムです。
ノーズからテイルにかけて、強烈に深いシングルコンケーブ(チャンネル?)が入ってます。

そして、テイルには、ちっちゃなキールフィン。

これまた、ど変態なボードですね〜。

近々、テストしてみます。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

あまりにも貴重な3本のUsedボード

brom1anderson1





wilderness1





”乗ったことの無いサーフボードは販売しない。”をモットーに、これまで、相当な種類のサーフボードに乗って参りました。
そして、これからも、その考えは変わりません。

乗ってもいないのに、「これ良いよ!」とは、私には言えません。
実際に乗る事により、そのボードの乗り味をより詳しく皆さんにお伝えする事が出来、お客様の本当のニーズに合ったサーフボードをお勧め出来ると考えております。

そして、現在、試乗待ちのボードは増えていくばかり。

私は、サーフボードコレクターではありません。ならば、手放すしかありません。

今回の3本。

どれも、相当なド変態で、相当楽しいボードです。
そして、探してもそう簡単には手に入らない、スーパーレアなボードでもあります。

気になる方。

急いで!

CHECK!


台風スウェルまだですね。念の為起きてみましたが、まだのようでしたので、昨日やり残した仕事を再開するとしますか...。自営業(自由業?自遊業?)なんてこんなものです...。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

世界最速のサーフボード。そう私は断言します。

slidelogoslidetail





アンダーソン・サーフボードのスライド&グライドが入荷いたしました。
今回入荷したボードは、日本の波に合わせ、『よりスピードが出てテイクオフが楽な仕様』と言う事で、ホーリースモークから、スコット・アンダーソンにオーダーしたものです。

とにかく、テイクオフからスピードは一気にMax!
正直、スピードだけで言うと、ハルなんか目じゃないですね。(いやいや、誤解しないでくださいよ。ハルが駄目って言ってるんじゃないですからね。ハルは、スピードとフルレイルのターンが最高に楽しいボードですよ。でも、スピードだけで言ったら、スライド&グライドの方がちょっと上かな。)

強烈に深いボトムのコンケーブは、とにかく、水の流れを促進し強烈なスピードを生みます。そして、テイルからセンター付近まで繋がる、ハードなエッジと小さなフィンとの組み合わせで、波のフェイスをガッチリと噛み、通常のサーフボードと変わらないフィーリングで、横に走る事ができるのです。

体重移動によりフィンを抜く事で、”クルクルッ”ってスピンをする事も、スライドする事も出来る、非常に楽しいボードです。

世界最速のサーフボードを探してた貴方。
サーカスみたいにクルクル回って見たいと思っていた貴方。

物凄いのがココにあります。

ITEM CHECK!

変態ボードに興味がある方は、是非、このボタンをポチって押してくださいね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村
新しく、ココも登録しました。色んな面白いブログが見つかるかも知れませんよ。一先ず、ポチってやってみてください。
人気ブログランキングへ

ZAMORA2号機、発信準備中

ミニシモンズは、今、最高にハマッてるボードですね。既にミニシモンズにハマッてから、様々なシェイパーのボードを7本ぐらい試したでしょうか。どれも、個性があって、最高に楽しいボードです。早くて、動いて、最高のフィーリング。

そんで、これがパーソナルボード、ZAMORA・MINISIMMONS2号機です。現在、完全硬化まで待機中。

zamora51a今回は、今まで乗っていたものより、1インチ短い5’1”です。ちょっと変わった色を入れてみました。本当は、薄い”ピーチ”のティントカラーを希望していたのですが、ピグメントで到着。でも、この”ブタ”っぽいカラーも中々お洒落な感じです。

zamora51bコンケーブは深いダブルです。相当、深いです。今迄、乗ってきた中で調子が良いのは、”深いコンケーブ”です。そう言えば、JJ MODELも、相当深いシングルが入ってますね。
深いダブルで、オンショアの時、「バンプを拾っちゃうでしょ?」ですって?
いえいえ、全然。
全然、大丈夫です。


zamora51dノーズのスクープデッキっぷりが素晴らしい。前回より深くしてもらいました。デッキを削り落とす事でノーズは軽くなり、余計な浮力も抑えられます。見た目も、意味がありそうな雰囲気でカッコいいじゃないですか。



zamora51cFinは、101のバンブー。シェイパーによって、色んなFinのセッティングがありますが、ZAMORAは、キールフィンを採用してます。木目(竹目?)が奇麗ですね。


普段、私の乗っているツインフィン(BROMのフィッシュ)は、5’5”か5’6”ぐらい。こないだ乗ってた、5’2”で同じかそれ以上のテイクオフの早さを感じたので、この長さでも全然大丈夫でしょう。その位、このテイルの幅が効いているのです。ミニシモンズで6’もあると、8’のファンボードと同じぐらい、テイクオフが早いでしょうね。

いや〜、早く乗ってみたい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

祭りは延期となりました

simm1昨日ご紹介した、JJ Wesselsリリースのミニシモンズですが、到着が遅れるとの連絡が、本日、入って参りました。
楽しみにされてた方、ゴメンなさい。

その代わりと言っては何ですが、新しい画像を入手いたしましたので、皆さんにお見せいたします。

今期の入荷は2本。
5’2”のクワッドと5’4”のTWIN。
サイズだけJ.J.に伝え、後は全て彼が仕上げる。
そんな、完全お任せデザインのミニシモンズです。

J.J.は、ムービーも撮るし、絵も描くアーティスティックなサーファー。
見事な色使いの素晴らしいデザインで仕上げてくれました。
今後のオーダーも、『ブラウン系で』とか、『少し派手目に』とか、完全に彼に任せるスタンスで進めていこうと考えております。
アートなんて余計な注文をつけるべきではないですからね。


simm2このTwinの方。J.J.自身が相当気に入っちゃったみたいで、「コレ、自分で乗りたい!キャンセルOKだよ。」って、本気で言ってたみたいです。そんな事言われたら、余計、欲しくなっちゃいますよね。



simm3デッキには、彼がデザインした風車のロゴが。いやー、どこを取っても、相当いい感じですよね。



恐らく、来週の火曜日辺りに店に到着する予定です。
祭りは、延期って事でよろしくお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ANDAESON Slide&Glide!!

andersonblogアンダーソンが本日入荷いたしました。カリフォルニアでは、人気急上昇で、スコット・アンダーソン氏も、随分とオーダーが溜まっているとおっしゃっておりました。波乗りの道具として、単純に面白いのがその理由なのでしょう。恐らく、今後、多くのシェイパーが後に続き、同じようなモデルをシェイプし始めるのではないでしょうか。その位、このSlide&Glideには魅力があります。

”新しいサーフィンの可能性を感じるボード”

是非、体験してください。

6’10”はSOLDOUTとなりました。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


CHECK!!

ANDERSON

下記Blogを先程公開したのですが、たった今、税関から連絡があり、到着は明後日になるとの事です。

申し訳ございません。
ご迷惑をおかけしますが、明後日までお待ち頂きますようお願い致します。


ANDERSON Slide&Glideの入荷は、明日となります。
入荷後、直ぐに画像の方をアップいたしますので、興味のある方は、Blog又はホームページの方をご確認下さい。

今頃、太平洋上空だな。

anderson3anderson1





スコット・アンダーソンにオーダーした2本のSlide&Glideです。
週明けには、店に到着すると思います。気になってる方は、お早めに!


※何しろ、凄いスピードボードで、速いブレイクをブッチぎっていくあの感覚は、他のボードでは体験できない、最高にファンなボード。フィンが小さい事は、乗ってるときには殆ど感じないぐらい、グライド感を味わえるボードです。この夏、大注目間違いなし!

Anderson最高です。興味のある方、是非、ポチッとオネガイシマス。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

と言う事で販売いたします。

wegner644月30日。SOLDOUT致しました。どうもありがとうございます。


と言う事で、まだ一回しか乗ってませんが、程度が悪くなる前に販売したほうが良いと判断し、WEGNER BLUEGILL 6’4”を手放す事に。

決して、調子が悪いとか面白くないとか、そういった理由ではありませんので、その点、ご安心下さい。
あくまでも『程度が悪くなる前に』というのが理由です。

デッキには、フットマークがございますが、まあ、所詮1ラウンドのみの使用ですので、状態は問題ありません。

ご希望の方は、お電話かメールでお問い合わせ下さい。
価格は、110,000円。パーソナルボードという事で現金のみのお取り扱いとなります。

GW、貴方はこれでヒーローになれるはず。
是非、ご検討下さい。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

Wegener Bluegill

426a本日は、Wegener・Buluegillを試す為、南房総方面へ。
何しろ、朝焼けの奇麗な朝でした。


波のサイズは、セット腹前後。
コンパクトながら奇麗なブレイクで、レフト、ライト共に気持ちよく走っていける波でした。

肝心のWegenerの乗り味の方ですが、この手のボードの比較対象がAndersonしかないため、この双方で比較する事しか出来ないのですが、Andersonが、ボンザーボトムの様に、センターにも大きな山があるのに対し、Wegenerは、ディープなシングルコンケーブが入っているだけ。
印象だけで判断すると、ちゃんと、横に走るのだろうか?という疑問が乗る前にはありましたが、実際には、テイクオフ後、テイルが抜けることも無く、普通に横に走ってくれました。

両者に乗って出た結論。
結局のところ、横に走って行く程度ならレイルとあの小さなフィンだけで、充分にコントロールが出来るみたいですね。
多分、これらのボードはパワーのある、早目のブレイクが得意な気が致します。(最高のグライド感!)
乗った感覚は、Hullに似たフィーリングもあり、スピード感は同等以上に感じます。

今後、海で見掛ける機会の増えるサーフボードになりそうですね。
乗っていて単純に楽しく、気持ちの良いサーフボード。

そんな感じです。


ここから下は会員制?ですので、最初に下のボタンをポチッと押してからお進み下さい。ねっ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ポチッと押されましたでしょうか?
押された方だけが見れる動画です。

腹位のタル目の波でしたが、普通に横に走ってますよ。


バックサイド。途中でクルってやってみましたが、半分回って元に戻っちゃいました。もっと、パワーのある波で勢いをつけて回ればいいみたいですね。
その後が長いですが、空が奇麗ですからどうか最後まで見てやってください。

Wegener Bluegill

wegner64awegner64bwegner64c


wegner64ewegner64f


wegner64dwegner64g


実は、本日カリフォルニアからこんなのも届いておりました。
Wegener Surfboards Bluegillです。

Andersonがボンザーボトムになっているのに対し、このボードの場合、ディープなシングルコンケーブが、センターからテイルにかけて彫られています。

気持ちAndersonよりエッジが立っているようで、センターのでっぱりがない分エッジでカバーしているのかもしれません。

まだ、体験者が少ない中、本日、HOLYSMOKEのお客様で、Andersonの6’を購入された方から電話があり、『ヤバイよ。これ、最高に面白い!スピード感がたまんないね。』なんて、嬉しくて私に伝えたかったのでしょうか、わざわざ、電話で教えてくださった方がいらっしゃいました。(お電話、有難うございました。Tさん。)

やはり、私が感じた様にこの手のボードは、アライヤ的な要素もあり、余計な抵抗(Fin)が無いのと、長いレイルを利用し横に走っていくことから、相当なスピードが出るのですね。

私も早くこいつに乗って、カットビ&クルクルを味わってみたいものです。
試乗レポート、楽しみにしててくださいね。

皆さんの、ポチッこそが私をやる気にさせてくれています。
試乗レポートする元気を失わない為にも、ご協力、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

これじゃあ、まだ早いよね。

P4160095どうしたのでしょう。この寒さは。
ここ横浜は、昨日から真冬のような冷え込みで、今日に至っては雪まで降る始末。この時期に雪が降るなんて、ここ最近では記憶に無いですよね。暖かくなったり、寒くなったりの繰り返しが春なのかもしれませんが、ここまで寒いのは、ちょっと、おかしな感じですよね。

そう言えば、ノースリーブオヤジさん。久々の登場ですね。なんだか、最近、色々と忙しいようで、店でゆっくりと話しをする機会がなくなっております。今日も、ひょっこりと店に現れたのですが、ゆっくりとしていく間もなく、「早く行かなきゃ。早く行かなきゃ。」なんて、直ぐに店を去っていってしまいました。

今年はいつになるのでしょうね。ノースリーブを拝めるのは。

ノースリーブオヤジのノースリーブ姿が見たい方、是非、クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

Slide & Glide!

413a413b





413c413d





本日は、朝の波情報で、湘南に行こうか千葉にしようか、相当迷いましたが確実にサイズのある千葉に向かうことに。

到着した某ポイントは、セットは頭前後、風は軽いオフショア。
レフト、ライト共に2〜3アクションは出来そうな、久し振りのグッドコンディション。

本日は3本のボードを持っていったのですが、まずは、普通に遊べる5’7”のピンテイルクワッドで第1ラウンド。
パワーのあるブレイクで、頭前後のセットは、テイクオフからインサイドまで一気に突っ走る、少し早めのブレイク。
このコンディションなら、どんなボードでも楽しめる事間違いなし!
そう判断した私は、ついにSlide & Glideを出動させる事に。

少々、波にパワーがあるのと、ホレホレブレイクだった事から、一瞬、不安も過ぎりましたが、それ以上に乗ってみたい気持ちが強かったのか、気が付いたら、Slide & Glideは、私の脇に抱えられ、初めて海に挑む事となったのです。

結果から申し上げると、

お前、俺を何処まで燃え上がらせるんだ!
最高にオモシレー奴だな。お前って奴は。
もう少しで俺はオーバーヒートしちまうとこだったぜ!

はい。こんな感じです。ご理解いただけましたでしょうか。

ここで、頭を冷やしてポチッ!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ポチってやっていただけましたか?

それでは、続けましょう。

そうですね。
私の乗ったSlide & Glideは、6’×19×2・1/2。
普段乗っているフィッシュ(5’6”位)よりは浮力を感じました。
テイクオフも非常に早く、とてもスムース。
始めは、フィンが抜けるんじゃないかと恐れていたので、Hullのテイクオフと同じように、斜めにスタートし、あまり、ボトムで踏み込まないように注意しながら横にはしってみました。
いやー、とにかく早い。Hullと同じか、もしかしたら、それ以上かも。
しかも、コントロールは普通に出来、アップスでどんどん加速していきます。当然、プルアウトも普通に出来ます。乗ってるときは、あのボトムやフィンがあんなにちっこいなんて、全然感じません。その位、結構、乗れちゃうんです。

今日は、セット頭前後。しかも、ビーチのパワフルブレイク。数本のセットが入るとドルフィンにてこずりましたね。ノーズはサクッと沈んでくれるのですが、あのワイドテールが簡単には沈んでくれないのです。(沈まないって事は無いけど、いつもとバランスが違って、チョットコツがいるって感じでしょうか。)


数本の波に乗り、例のアレにチャレンジしてみました。
例のアレって言ったら、アレしかないでしょ。アレね。

あのYOUTUBEにもある、『クルクル』の事ですね。

テイクオフして、2・3回ほどアップス。この辺でやってみるか。なんて、タイミングを計ったんだけど、とにかく速過ぎてなんだか躊躇しちゃうんですよね。いつもだったら、走りきってスピードが落ちる直前に、カットバックをするタイミングが来るから、そこでアクションに入るのですが、何しろ、コイツは速過ぎるんです。

1本目は、一先ずGlide野朗となってしまいました。それでも、最高に気持ちよかったですけど。

2本目は、Glideする事なんて一切考えず、とにかく『クルクル』の事だけを考えながらテイクオフ。
やっぱ、早い。これじゃあタイミングなんて来やしない。そんじゃ、思い切って一気にチャレンジ!!

姿勢を低くし、スノーボードのグランドトリックの要領でボードをコントロール。

おっとぅ!!
片方のフィンが抜けた瞬間、一気にクルンッ。
走るのも早いのですが、回転するのも速くてボードから落っこっちゃいました。

何だ、あの感覚。
ただものではない、未知の快感。

それからというもの、とにかく『クルクル』をする事だけを考えながらサーフィンする事に。
結局、本日は、完全にメイクする事は出来ませんでしたが、とてつもなく可笑しなボードに乗りクルンッなんてやってるもんだから、とにかく、周りのサーファーの注目の的となっておりました。ニヤニヤ笑ってる人もいれば、不思議そうな顔をしながら、「なんだ、ありゃ?」なんて、言ってる方もいましたね。


このボード。
完全にハマリです。
サブロクを完全にメイク出来るようになる日まで、猛特訓開始です。

早速、明日は湘南デビューかな?


待機中

411dスタンバッテますね。

それにしても、普通のボードが1本も無いじゃないですか。どれも、ド変態ボード。
オッサンになってくると、こういうのが楽しみになってくるんですよ。若いうちは、そんな事無かったのにね。



俺もそうなんだよ。恥ずかしくて人には言えないけど。って思われた、ド変態ボード好きなド変体オッサンサーファーの方は、是非、ポチってくださいね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

Slide & Glide到着!!

andersonall先程到着した、Slide & Glide。
この強烈にディープなコンケーブは、ただ単に水の流れを整えるだけでなく、フィンの代りともなっているのです。ドライブしながら横に走り、お好きな場所でSlide & Glideする、たまらなく楽しい波乗り板。

是非、体験してみてください。


コチラもポチッと体験してみてくださいな。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


GO TO HOMEPAGE!

SLIDE&GLIDE

2つのYOUTUBE。
ANDERSON SurfbosrdsのSLIDE&GLIDEのライディングシーンです。

ANDERSON SLIDE&GLIDE 6’ 


デレク・ハインド!!


どうですか?
凄いでしょ。

アライヤの様にクルクル回る事も出来、ドライブしてターンする事も出来る、タマランボードなのです。
シェイパーのスコット・アンダーソンは、「アライヤを乗ってるサーファーを海で多く見かけるが、結局、まともにテイクオフが出来ていない。フォームボードでアレンジする事により、より多くの波をキャッチし、アライヤの動きを楽しめるボードをと思い、考え出したのがコレ。」と言っている様に、何しろ楽にテイクオフする事が出来、アライヤの様にスピンやスリップも容易。しかも、小さなフィンと深いコンケーブによりドライブターンも可能な凄いボードなのです。

ここまでの変態的なボードに乗りたいと感じるのは、私だけなのか。

今週、入荷予定アリです。
お楽しみに。(私だけ?)
CA5NBWHG

YOUTUBE良かったでしょ。ポチッとね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

Slide&Glide

anderson3ボトムの色の濃い2本のラインの部分。これ、フィンの代りとなる突起ちゃんなのです。





先日入荷同時に店を去ってしまった、フォームボード版のアライア、アンダーソンのSlide&Glide。あの、ボンザー以上のディープなコンケーブとハードなエッジ。とにかく興味津々なボードだったのですが、本日、購入された方が来店。乗り味を教えてくれました。
やはり想像通り、凄く早いボードでスライドする感じがタマランらしいです。かといって、テイクオフから普通にレイルを使って横に走る事も出来るし、カットバックも可能だそうです。(カットバックに入る時、テイルを思いっきり蹴り込んだら、スンゴクスライドするのでしょうね。)
私の見たYOUTUBEでは、波のフェイスをクルクル凄い回転スピードで回ってましたからね。
多分、スノーボードのグランドトリックの容量でいけば、クルクル野朗になれるはずです。

もう、気になって気になってしょうがなくなった私は、ANDERSON先生に3本オーダーをかけてしまいました。

1本は私の。
残りの2本は、販売する予定です。
気になる方は、お問い合わせ下さい。

なんたって、クルクル野朗ですよ。クルクル野朗。


下の画像を見る前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


anderson2a
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ