FREEDOM TOUR

木工事完成!

078
本日も朝8時から池ちゃんと作業開始!

それにしても、今朝は寒かった〜。


とにかく、今日完成させるつもりでいたので、
二人は朝から集中集中。

072
そんで、昼過ぎには、木工作業がほぼ完成!

解体しどう組むかってやってる時は、
参考する物がないので、とにかく、慎重に動いてましたが、
話が決まり形にしていくのは早いもの。

屋根を組み上げるのに、結局、動いた時間は、
実質丸一日ぐらいでしょうか。

073
いい感じに仕上がりましたよ〜。

今回は、車の前の方は全く問題なかったので、
屋根を張り替えたのは、全体の3/4ぐらいでしょうか。

一昨日も申し上げましたが、元々は、3センチの極薄天井だったのが、
今回の新しい天井は、約6センチ。

3センチぐらい天井に段差が出来ますが、まあ、3メートル以上もある
巨体野郎なので、誰も脳天がどうなってるかなんて気が付きません。

それより、ルーフエアコンを撤去した事で、フラットな天井となり、
たくさんのサーフボードが積めるでしょうね。

074


075
木工作業の後は、取り外していたモールやラダーの
古いシール剤剥がし。

076
グラインダーでひたすらと削り取っていく、
地味な作業ですが、これが、最終的には、フリーダム君の
寿命を延ばしてあげる、大事な作業なんです。

古いシール剤が残ってると、新しいシール剤の付きが悪くなり、
そこから水が入っていきますからね。

71
来週の木曜日には、池ちゃんの知り合いのクロス屋さんに来てもらい、
天井にクロスを貼ってもらいます。

そんで、前にもコーキング作業の時に登場した、
こうや君が屋根全体の防水をしてくれれば、
フリーダム君は、完全復活します!

雨の多い日本では、雨漏りを無視してたら、
直ぐにダメになっちゃいますからね〜。

これで、一安心ですね。

まあまあ、その後も、やらなきゃいけない事が
山盛りなフリーダム君ですが、今回は、たくさんの方に
協力してもらってるフリーダム君プロジェクト。

有り難いですね〜。

そう、カーテンもモジャモジャのミズキちゃんに
作ってもらう事になってるし、皆んなの力が合わさって完成する
フリーダム君は、絆号だな〜。

もう、名前変えちまうか。

絆号・・・・。いや、それはダサいからやめとこ。


まあまあ、こんな感じで、来年のツアーに向け、
必死になってフリーダム君の完成に向け頑張っております!

皆さんも、完成を期待しててくださいね〜!





にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Freedom君、念願のオープンカー

052
今日も朝の8時から、助っ人の池ちゃんと作業スタート!!

すみません。解体してる途中の画像はございません。

なんせ、失敗が許されない作業の連続で、
写真を撮ってる場合ではなかったもので・・・。

053
照明やエアコンの配線を切らない様に注意しないといけないし、
キャビネットや壁を傷めない様、
これが、また、結構、気を使うんです。

なんせ、関係ないところをぶっ壊しちゃったら、
元も子もないですから。

だけど、屋根の後ろの方は、完全に木が死んでましたね。

工具を使う事なく、手でバリバリに引張がせました。
(恐ろしいですね〜。)

054
そんで今はこんな感じ。

贅沢極まりない、ウィネベーゴのオープンカー仕様ですよ。

フリーダム君も、アメリカを走ってる時は、
追い越し車線を優雅に抜き去って行くオープンカーが
羨ましかったに違いありません。

でも、フリーダム君は、この状態では動いちゃダメよ〜。
ドアをバタン!って締めるだけで、壁が揺れるぐらいだから、
走っちゃったら、一瞬でバラバラになるでしょうね。



はい、本日の作業はここで終了。

明日は、一気に屋根を作り込みます。

基本構造は、外壁材と内壁材。
そして、その間には断熱材を入れる予定。

明日には完成させないと、明後日は、なんだか
雨の予報が出てますからね〜。

週明けには、屋根の防水を終わらせ、壁紙を貼ったら、
今回の屋根プロジェクトは終了〜。

その後は、車検に向け作業を進め、年内には、
どうにか、ナンバーを取得出来たらって思っております。


引き続き、明日のフリーダム君にご期待下さい!




それでは、みなさん、ごきげんよう。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ムチャカッコ良くなったグレムリンでしたが、
早々に嫁入りが決定し、本日、バイバイしました〜。
なんか、寂しいわ〜。


そうだ!もう一つ。
来週、G&SとWILDERNESSが入荷する予定です!
楽しみにしてて下さいね〜。


ホーリー梶川







'72 Winnebago 屋根引っ剥がしスタート!

12041
とうとうスタートしました!

フリーダム君の屋根工事。

日本に同年代のウィネベーゴが何台いるのか分かりませんが、
正直、とても貴重な画像が続く本日のブログ。

その手の業界の方、または、オーナーの方は、
将来の作業の参考にして下さい。

なんせ、本場のアメリカでも詳しい情報が出てこない、
貴重な貴重な実録ブログでございます笑。


それではスタート!!


今回の作業は、助っ人に本職の池ちゃんを呼び、
二人で作業する事に。

はい、こんなもん、一人でできる訳がありません。
面倒とかじゃなくて、高い場所だし重いものも出てくるし、
まあまあ、一人じゃ不可能です。

12042
最初にルーフエアコンを取っ払ってみましたよ。

12045
ポッカリ穴が開きました〜。

12043
シャワールームの上に付いてる、ベントカバーも外しました。

恐らく、現存しているこの年代のウィネベーゴは、
ほぼ、屋根が逝っちゃってるでしょうね〜。

こういった箇所のコーキングは、経年変化で劣化し、
確実に水が侵入しているはず。

見て見ぬふりしてそのままにしている車がほとんどだと思いますが、
この当時のウィネベーゴは、木造住宅なんです。

なので、確実に木が腐り車の寿命は短くなるばかり。

120412
これが、屋根の断面図。

なんと、3センチほどの厚みしかありませんでした。

構造は、一番上が防水のコーティング、その下に薄いアルミ板があり、
その下に3ミリほどの合板。
そして、白い部分がスタイロフォームで、内臓材も3ミリぐらいの合板。

と言う事は、1ミリにも満たないアルミ板と
3ミリ×2枚の合板が屋根の強度を保っていると言う事。

いやいや、人が乗って耐えられるもんじゃないですよね。

これって、どう言うことかと言うと、アルミ板の張りで
強度を保っているんです。

12046


12047
この2枚目の写真が分かり易いですかね。

アルミ板は、屋根全体を覆い車体の前後左右に
役2センチほど折り曲げられ巻き込まれているのです。

そして、その折り曲げられてる部分がそれぞれの壁に
ビスで固定されていると言う構造。

要するに、太鼓式ルーフっていう訳です。

パンパンに張ったアルミ板の張力で屋根の強度が維持されているのです。
だから、発泡スチロールみたいなのと3ミリのベニヤ2枚だけでも大丈夫なんですね〜。

面白い構造ですね〜。

解体してる最中に、この構造の原理が分かったのですが、
確かに、軽く仕上がるし強度もあるしで、素晴らしい作りだと思いました。

12048
早速、アルミ板を引っ剥がしていきましょう!!

ドキドキするけど、もう後戻り出来ませんよ〜。

12049


120410
はい、案の定、屋根のベニヤは大変な事になっておりました。

ザクザクのグッサグサ。

ベニヤは波打っちゃってて、あってもなくてもと言うか、
ただの水を貯める空間になっておりました。

こんな大それたプロジェクトだけど、やってよかったー!
って、これ見た瞬間思いましたね〜。


はい、今日の作業はここまで。

明日のテーマはこちら。

”世界初の、オープンキャンピングカー作りましょう!”

ボロボロになった屋根を全て引っ剥がし、
まずは、一回、キレイキレイにする。

そんで、明後日から、フレッシュな屋根の製作開始。
って流れですね。


いかがでしたか〜。

同じの持ってるよ〜。ってかたも、
まさか、屋根ぶった切った事はないと思いますので、
是非、今回の作業を参考にして下さいね〜。



それでは、みなさん、ごきげんよう!



今後の動きに期待し、
ポチッとお願いしますね〜!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Surfboards Demo Tour

11211
こちら、今回入荷したボード達と一緒に日本にやって来た、
7’6”バットテールエッグツイン。

はい、スコーピオンベイで活躍してくれたボードです。

11213


11212
スコーピオンベイとカリフォルニアの
最高の波に乗りまくって来たこの子ですが、
今後は、Surfboards Demo Tourに参加してもらい、
皆さんに乗っていただこうと考えております。

11214


11215
今は全くダメージのない綺麗なボードですが、
ボロボロになっちゃうんだろうな〜笑。

でも、一人でも多くの方に乗っていただき、
当店で取り扱ってるボードの素晴らしさを知って頂きたい。

だから、良しとしておきましょう!

そう、試乗できるボードは、フィッシュシモンズ各サイズ、
イーグル、エッグ、フィッシュ。

他のブランドも、各2〜3本ぐらい用意しようと考えております。
例えば、来週どこどこに行きますよ〜。
なんて感じのアナウンスをしますので、
ご希望の方は、乗りたいボードとお名前をご連絡いただき、
現地で待ち合わせするって流れ。

もう少し先の話になりますが、お友達を誘って
どしどし参加して下さいね〜。

これは、きっと、面白い事になるぞ〜。




それでは、みなさん、ごきげんよう。




期待のポチをお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





寒くなって来ました。
風邪をひかない様に
気を付けましょうね〜。

ホーリー梶川







神と出会った日

11151
フリーダム君の作業は果てしなく続く・・・・。

毎日、時間を決めて進めていかないと、
これだけで1日が終わってしまいそう。

FREEDOM SURFBOARDS DEMO TOUR

自分的には、こんな事やったことがある店は、
過去を遡っても無いし、物凄く夢があって
楽しい内容だと思うんです。

遠方のサーファーと触れ合う事の出来る、
すごくいい機会だし、当店で取り扱ってる
サーフボードを、もっと多くのサーファーに
体験してもらえるし。

その為に、今、必死になってるって訳なんですよ。

今日も、日課のランニングをやめ、朝早くから
フリーダム君の完成に向けて作業開始です。

11152
これ。ウインドウチャンネルっていうパーツ。
先日、アメリカから取り寄せたやつです。

窓枠とガラスの間に入れて、雨風を防ぎつつ
ガラスをスライドさせることが出来るゴムパーツですね。

装着したら、ちゃんと機能するかチェック。

11153
オッケーが出たら、その後は、コイツらでひたすら磨き込みです。

11154


11155
前もお見せしましたが、古いコーキングや
接着剤でグチャグチャなんです。

分かる方は想像がつくと思いますが、
この作業、指が死にます笑。

11156
数時間かけて、ようやく、1箇所が完成!

ピカピカアルミが素敵です!

1箇所終わったところで、エリちゃんが出勤。

ちょうどエリちゃんがいるところで手伝ってもらいながら、
オーニングを初めて開いてみました〜!

11157
お〜っ!!

いい感じじゃんかよ〜。

生地のコンディションも悪く無いし、
ちょっと、リペアしたらこのまま使えますね〜。

11158
2箇所ぐらい、小さな穴が空いてましたが、
そんなのターポリンで簡単にリペア出来ますね。

色合いも当時感満載だし、こりゃ、雰囲気最高ですね。

111512
こちら、エリちゃんが取ってくれた写真。

必死にやってますね〜。

こんな感じで、朝からやってる訳ですよ笑。

こんなんしてると、そりゃそりゃ、目立ってしょうがない。

はい、店の前では、クラクションの嵐です笑。

こないだから、フリーダム君を店の前に停めてるのですが、
かなりの人から声を掛けられてます。

そんな中、本日、奇跡の出会いがあったんです。

111510
大平さんっていう方で、なんと、古いキャンピングカーの
(いや、ご本人は、モーターホームって仰ってましたね。)
メンテナンス全般を仕事にされてた方で、
先日、仕事の方はリタイヤされたそう。

今は、趣味の自分の車を弄ったり、たまに仕事を受けて
キャンピングカーを直してるらしいのですが、こんなプロの方が、
私がこうやって弄ってるのを見て、わざわざ、店お前を通り過ぎたのに
引き戻って話をしに来てくれたんです。

大平さんは、この車で困った事があったら、
何でも力になってあげるよ!ですってよ〜!!

いやいや、とにかく、大平さん自身が古いモーターホームや
車が大好きだから、なんか、関わりたいんでしょうねー笑。

111511
天井がヤバいって話もしましたが、
こんなの直すの簡単に出来そうな事仰ってたし、
発電機もエアコンも、パーツだったら何でもお持ちの様です。

それに、当時物のパーツも結構持ってるような事仰ってましたよ〜。

いや〜、実に頼もしい。
それより。これって、完全、運命ですね。

恐らく、私が、今、一番必要な人と今日出会ったんですよ。

なんせ、キャンピングカー専門店で
何十年も整備されてたお方なんですから。

はい、これで私もフリーダム君も安心で〜す。

細かい作業のノウハウを教えてもらったり、
自分で出来ない事は、大平さんにお願いして、
完璧なフリーダム君に仕上げちゃいますよ〜。



生きててよかった。

サンキュ〜、神様。



にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




来週から、ボードの入荷ラッシュスタート!!
キャンペーンの方も皆さんよろしくお願い致します!!

ホーリー梶川





フリーダム、どうなってんだ。

11131
今日は、フリーダム君の天井の作業。

この、邪魔くさいルーフボックス。

こんなもんは、ボルトで止まってたので、
インパクトで簡単に撤去。

はい、上から投げ飛ばしてやりました笑。

11132
外したところはこんな感じ。
ボルト付近は、コーキングされてましたが、
なんか、心配。嫌な予感がするなぁ〜。

11133
当時物のルーフエアコンも、
アメリカでチェックしてもらったけど、
正常には動かなかったらしいので、
こいつも撤去して、最新の家庭用エアコン取り付けたいな〜。

そっちの方が、こいつを直すのより安いでしょうしね。

まあまあ、それは追い追いという事で、

11134
シャワールームの天井についてる、
このルーフベントを直さないと雨が心配。

11135
ベントウインドカバーは、紫外線にやられちゃってボロボロ。
手で簡単にバリバリ割れちゃいましたわ。

11137
蝶番はこんな感じで、

11138
持ってた新品の方とは、取り付け方法が違う。

11139
色々と加工して・・・・

111310
無事、取り付け完了〜!!

111311
ルーフボックスが付いてたとこのボルトの穴は、
ひとまず、防水テープで塞いで・・・・。

今日のところはこんな感じかな〜。

ボックスが無いだけで、スッキリして気持ちが良いですね〜。
トリップの時は、エアコンも外せばサーフボードがたくさん積めちゃうぞー!!

111312
そんじゃ、車内に入って、ベントカバーを閉めなきゃね〜。
って、いろいろチェックしてたら・・・・・。

してたら〜。

えっ、なんじゃ〜!?

なんじゃ、なんじゃ、なんなんじゃ〜!!

ベントウインドー全体が、上下に動く・・・・。

上下に動く!?

しかも、ジョリジョリ音がしながら・・・・。

終わった〜。

終わったよ、フリーダム。

絶望感で膝から崩れ落ちてしまったワタクシ・・・・。

恐らく、天井が死んでる・・・・。

11314
中身は、多分、こんな感じ・・・・。
(これ、フリーダム君じゃないよ。Webで拾った写真。)
終わった・・・・。

いや、終わってはいないけど、
とてつもない作業が追加されちゃった。

111316
天井貼り替え・・・・。
(これも、フリーダム君じゃないよ。)

終わった・・・・。

なんか、室内に入って色々チェックしてみたけど、
まず、後ろの方は完全にアウト。

エアコンの付近も、危険な香り・・・・。

前の方は生きてそうだけど、多分、やるとなったら、
天井全面張り替えになるでしょうね〜。

フリーダムプロジェクト。

色々と直していって時間をかけて・・・。

綺麗に仕上がったら、そりゃそりゃ、愛着が湧くんだろうな〜。
って思ってたけど、天井全面張り替えは勘弁してくれよ〜。

だけど、コイツはフリーダム君。

一瞬、逃げ出したい気持ちになったけど、
コイツで各地を周ってみんなと会ってサーフィンして・・・。
そう決めて出会ったフリーダム君なんだよ。

やるしかない・・・・。





フリーダム君、もう、隠し事は無いよな。

これ以上は、流石に勘弁しておくれ。




今後のフリーダム君にご期待ください。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






FREEDOMプロジェクト

11085
一歩一歩ではありますが、
我がフリーダム号は、ツアーに向け、着々と作業が進められています。

だけど、やらなきゃいけない事が多過ぎて、
気が遠くなりそう・・・・。

11086
一番気になるのがコレ。

現在止めている駐車場は、前かがみの左傾き。

と言うことは、左のフロントのタイヤに負担が掛かる。

このタイヤ、フリーダムを購入するときから変えないとヤバイよ。
って言われたタイヤで、ひび割れも凄い・・・。

毎日のように通りここの駐車場。

タイヤのペッタンコ具合が、日々、進行しているのが心配・・・・。

早く対応しないと、ゴロンって転んじゃうかも。

11087
ご覧の通り、先日やってもらったお陰で、
コーキングはバッチリ完了。

11088


11089
ただ、窓枠周りの汚ったなくこびり付いた
古いコーキングの除去とガラス周りのラバーの交換
を早くしてあげないといけませんね〜。

よく、スライドウインドウの周りに付いてる
ベロアが貼っ付けられてるウインドウラバーって
あるじゃないですか。
あれ、既にアメリカから取り寄せ済み。

次は、その作業ですかね。

110821
屋根も早くどうにかしたいですね。

今は、古いビルの屋上みたいになってるけど、
ちゃんとした防水用のウレタンとかで、
なんかしらの対応しないとヤバそう・・・・。

110820
シャワーの上の部分もご覧の通り。

ベントウインドウカバーも割れちゃって・・・・。
今のところ、雨はバンバン入ってくるけど、
シャワーカーテン閉めてるから、シャワールーム
以外は濡れなくて済んでるけど、ここも早く対応しないといけませんね〜。


110822
怖くて、オーニングはまだ開いておらず。

確か、コレも交換した方がいいよ。
って言ってた様な・・・・。

結構、高そうですね〜。

110818
天井の内張も直さないといけませんね〜。

110819
このぶっ壊れてるライト類も全交換ですね。

はい、この辺は、既に当時物の
カッチョイイのを確保済みでございま〜す!

110817
床のシャギーは、めちゃカッコいい〜!
って思ってたけど、よく見たら汚過ぎ。

これは引っ剥がして、新しいシャギーを貼るか、
当時物っぽいクッションフロアを貼り直すかですね。
まあ、クッションフロアの方が、水拭き出来て
メンテナンスが楽そうですね。

110811
運転席後ろのソファーベッドは死亡・・・。
110812
生地も破けてて修復のしようがありません。

新しく、ソファー作ってる工場に作ってもらいましょう。
はい、いつもなら、自分でやりたいところですが、
こういうの全部やってたら、完成するまでに
何ヶ月も掛かっちゃいますからね〜。
それに、見積もったら、結構、安いんですよ。

110813
もう一つ、コーナー型のソファーがあるのですが、
こっちの生地は、どうやら生きてるみたい。
でも、きったねーから、中のスポンジ抜いて
洗濯機で丸洗いしないといけませんね。

スポンジも手洗いで綺麗にしてあげないといけませんね〜。
50年の間に寝小便とかしてる奴がいるかも知れませんから。

110823


110810
ヒーターや湯沸かし器は、まだノータッチ。

110824
なんせ、ガスボンベが付いてないのと、
バッテリーが死にかけてる。

1109A
こちらが、フリーダム号に装備されている
ONAN(オナン)の発電機。
まだ、サブバッテリーが空で指導出来ず・・・・。

1109B
因みに、こちらはナオン笑。

とにかく、新しいバッテリーを手に入れ、カセットガスを
8連結させるアダプターがあるんですけど、それを使って
ガス器具のテストをしないといけませんね。

この辺は、ロスの工場で整備してもらってるハズなので、
大丈夫だと信じましょう。
(なんせ、とんでもない金額を支払っておりますので・・・。)

110814
そしたら、こんなクールなコンロ使って、
豪華なディナーとかも出来ちゃうんだな〜。
コンロの下なんか、立派なオーブンも付いてんですよ!

110815
朝は、こんなコーヒーメーカー使って、
美味しいコーヒー飲んじゃったりしてね〜。

・・・・・。

多分、やらんな〜笑。

いいとこ、湯沸かしてカップラーメン作るぐらいだな笑。

あとは、電子レンジを設置したいですね。
スーパーで惣菜買って、チ〜ン!って便利っすからね。


そうそう、ルーフエアコンは諦めましょう。
はい、捨てですね。

色々調べたら、家庭用のエアコンを設置して、
最新の発電機積んで、それで回すのが良さそう。

最近では、大容量のリチウムイオンバッテリーを積んで、
一晩エアコンつけっ放し〜なんてやり方もあるみたいですが、
軽くその装備をつけるだけで100万オーバー!!

はい、そんなの無理に決まっております。
頑張っても新しい発電機買うぐらい。

いやいやいや〜、こんな感じでやる事が山盛りな
我がフリーダム号。

とにかく、12月の早いウチにはナンバー取って、
どんどん作業進めて、年明けにはツアーをスタートさせたいですね。

そう、既に多くの方から声をかけて頂いている
今回の試乗会的なフリーダムツアー。

予定が決まったら、ブログで公開させて頂きますが、
逆に、このくらいの時期にこっちに来い!ってな
ご要望があったら、遠慮なくご連絡くださいね。



それでは、みなさん、ごきげんよう!




フリーダムポチボタン作りました!
ポチポチしてみてね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川








Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ