VAN LIFE

メガノッポ、逝ったわ〜

IMG_1194
はい、波情報通り、本日の湘南方面はウネリも整い
バッチリなコンディション!!

ここんところ、プライベートでバタバタコンディションだった私でしたが、
気分転換も兼ね、極寒の朝から気合を入れ出発!!

ところがどっこい、メガノッポ、高速を降りたところで、
やっぱ、行くのやめますわ〜とか言い出した・・・。

エンジンが止まっちゃったんですよ〜。

ヒョエ〜!!

IMG_1186
今日は、気合入れてビンテージのマクタビッシュや
ジョシュのエッグツイン等、計4本のボードを積んで向かっていたのですが、
大事な時にノッポさん、ワガママ言いだしちゃいましたよ〜。

IMG_1188
エンジンルームを覗き、可能性のある箇所をチェック。

IMG_1192
いや〜、見たところで、結局、工具も積んでないし、
一先ず、JAFのお世話になることに。

FullSizeRender
途方に暮れて待つこと1時間。
もう、海に行くことは、完全に諦めています・・・。

そして、通過する車が気になる・・・。

だって、サーファーの通り道っすからね〜。

あれ〜、メガノッポ壊れた〜笑?ダッセ〜!!
とか思われない様に、脇に止まって、
モノを探してるフリとかしちゃったりして・・・。

でも、プップ〜!!

お客さんにクラクション鳴らされちゃった〜・・・。

お〜恥かし〜。

IMG_1200
ようやく、いつもお世話になっているJAFさん到着!!
(私、常連さん。)

今回来て下さったオッちゃん、詳しかったな〜。

ササッと診察し、点火系のトラブルと判断。
こりゃ、パーツ交換しなければ走れません。

IMG_1203
工場に持っていきましょう!ってな流れで、
いつも、空冷VWでお世話になってるNEWOLD平井さんのご紹介で、
初のお世話となるJCFactoryさんへ直行!!

IMG_1209


IMG_1208
シェビーなら何でも来いの中村さんのショップ、TCFactory到着!!

IMG_1210
中村さんと話して安心しました。

77年ですか〜。
良い車、見つけましたね〜。

ここは、こうだら何じゃらこうじゃら・・・。

少し話しただけで、いいとこに持って来られて良かった〜って安心した私。

この車は、なんやらこうやらで、こんな感じなんです。
そんで、そうやらこうやら、こうして貰いたいです!
って、説明させていただき、急遽、本日から入院。

ってな訳で、海に行って良い波を頂こうかと企んでいた私でしたが、
本日は、入水する事なくノッポさんの入院に付き添う午前でした〜。

本日、湘南で楽しまれた皆様、さぞかし、満足された事でしょう!
私は、皆様が最高の波に乗り、最高の笑顔で、無事、帰宅されたならば、
それだけで、嬉しく思います!

はい、皆様の笑顔が想像出来ただけで、大満足でございます!!

皆様、本日は、お疲れさまでしたぁ〜、あぁ〜。



それにしても、私の車に関するトラブルの対処は
パーフェクトだと、本日感じました。

どこで見切って、JAFを呼べば良いか・・・

車は、どこに持っていくのか・・・

保険屋さんとの話やら何やら・・・。

そもそも、エンジンが止まってからの、惰性で車を停める場所の確保とか、
そこに関しては、教科書にも載っていない、最上級レベルの動きが出来た事に
自分を誇りに思いましたよ笑。

そう言えば、JAFのオペレーターさんの質問とかも記憶してましたね笑。


旧車バンザイ!!



今日のこの気持ち、
とにかく、ポチが欲しいです!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



トラブル梶川




ホーリーオート2018スタート!

2018-01-06-12-48-10
本日は、車の内装屋さん。
名前は、ケイン梶川。

インスタとかにも、ちょくちょく出しちゃったから、
この車の存在の事を知ってる方もいらっしゃるかと思います。

この車、知ってますか?

6a74a0c519d4552088ef81fb871959ba
1975年にデビューした、AMCのペーサーっていう車。

究極にマニアックなアメ車です。

そして、私が思うに、70年代を象徴するアメ車の中の1台で、
この車無しでは、70年代のアメリカのモータリゼーションは語れません。

4551036114_5bf244ba78
そもそも、AMCって?
って話ですが、AMCは、今は無きアメ車ブランド。

GM、フォード、クライスラーという、あまりにもデカいビッグスリーブランドがある中、
はなっから外し系で勝負に挑んでいた自動車ブランド。

1954年にスタートし1987年にクライスラーに買収されるまで、
30年足らずで消えていった幻の自動車ブランドです。

それにしても、AMCは、とんでもない車を次々と世の中に送り込みました。
なんせ、真っ向勝負しても勝ち目が無いって分かり切ってましたからね。

このペーサーは、1975年にデビューしたコンパクトカー。
前身のグレムリンに続くコンパクトカーで、当時、日本車やら
ヨーロッパの車が一気にアメリカで人気を博し、それに対抗しようと
送り出したコンパクトカーなのです。

でも、このペーサー。長さは、日本車並みなのですが、
幅はフルサイズ。はい、当時は、キャデラックの幅を持つ
コンパクトカーとして売り出していた様です。

まあ、それにしても、とんでもないスタイルを持つ車で、
日本では、金魚鉢って言われてたそうです。

極端に大きな面積を持つグラスエリアは、車と言うより、
70年代当時のアニメやB級映画に出てきそうな小型宇宙船。

パッと見、出来損ないのUFOにしか見えません笑。

実はこの車、昨年、ボロちゃん(VW THING)を手放した代わりに
アメリカで発見し、手に入れてしまったというワケ。
(まあ、現時点で、自分のものにするか売っぱらっちまうか検討中ですが・・・。)

めちゃくちゃ程度が良いのが見つかり、そのままでも十分乗る事が出来る
コンディションなのですが、そこはホーリーオート。

追求しちゃうワケです。

2018-01-06-15-46-32
欠品パーツは、全てNOSかグッドコンディションのユーズドを
アメリカで探し輸入。

2018-01-06-13-18-21


2018-01-06-13-18-16
室内もほぼ完璧でしたが、フロントシートは、現在、シート屋さんで
張替え中。

その間に、アメリカで手に入れたカーペットを張り替えてしまいましょう。
って流れで、先日から作業しているという感じ。

2018-01-06-15-45-59
カーペットの張り替えって、何気に初めてだったのですが、
これ、結構、技術と手間が必要ですね。

前後左右のズレのチェック、シワが出ない様に隅々まで
バランスを見ながら場所を決めていくのです。

この写真は、ホーリーオートの基準に達し、
オッケーサインが出たところで撮影。

ホコリやらゴミが散らばってますが、最後に掃除をするので
そんなのかんけ〜ね〜。

2018-01-06-15-45-45
コレ何て言うんですかね。
サイドプレート?
それを取り付けたり、カーペットを交換するに当たって
取り外しが必要だった内装パーツを再装着して完成!

2018-01-06-15-45-36
リアシートは、ダメージゼロだったので、
このままオリジナルを残しました。

ボロちゃんの時も、日本一のコンディションを目指し
作業を進めましたが、今回のペーサーも、私、獲りに行きます!
はい、日本一、コンディションの良いペーサーを目指しますよ〜。

2018-01-06-12-51-06
可愛いっしょ〜。

UFO

昔の宇宙船

ウーパールーパー

色んなものに見えてしまう、今じゃ考えられない
デザインなのですよ〜。

実は、数日前からエンジンが掛かんなくなっちゃって・・・。

デスビ、イグニッションコイル、プラグコード、プラグ等の
点火系パーツとフューエルポンプ、それから、なんか、ガタがきてる
キャブをアメリカにオーダーしたから、それらが到着するのを待ってるところ。

早く完成するといいですね〜。




それでは、本日もポチッとお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





お漏らし

2017-10-17-16-00-46
こちら、ノッポさんのエンジンを右のタイヤハウスから見た所。

油と泥まみれのグッチョグッチョ。

そうなんです。少し前からオイル漏れが気になりだし、
いつか直さないとって思ってたのですが、ここんところの雨で
作業出来ず状態が続いていました。

今日、ようやく、雨がやんだところで、一気に状況確認&作業開始!

場合によっては、エンジンを下ろさないといけないかも・・・。

2017-10-17-15-53-40
まず、最初に疑ったのは、右側からのみのオイル漏れだったので、
バルブカバーガスケットの劣化、または、バルブカバーを抑えるクリップの歪み。

交換パーツの方は、既に準備済み。

もし、これで終わんなかったら、エンジン下ろしコース。(ヤバいね〜)

2017-10-17-15-56-04
早速、ヘッドカバーを外してみました。

2017-10-17-15-53-31
写真じゃ分かり難いのですが、コルクでできたガスケット。
これが、熱で縮みガスケットの機能を果たしておりませんよ。

2017-10-17-15-53-33


2017-10-17-15-53-37
この周りの枠いっぱいにガスケットがないとオイルは、当然、漏れますね。

なんか、嬉しぃ〜。

どうやら、これが原因の様でした。

2017-10-17-15-54-18
新しいガスケットを嵌め込み、あとは、ヘッドに戻すだけ。

ちょっと、慎重にやらないと、またズレてつけたら意味がありません。

2017-10-17-16-17-44
バルブカバーの位置を確認しクリップでしっかりと固定。

パーツクリーナーとブラシで油汚れをきれいに落とし、
本日の作業は完了!!

2017-10-17-16-07-48
オイルを吹きながら走ってたから、リアはオイルが飛び散ってましたわ〜。

2017-10-17-16-08-16
それなら、作業で使った軍手で拭き上げましょう!

2017-10-17-16-08-19
はい、これ、空冷ワーゲン野郎スタイル。

ごく普通でございます。

2017-10-17-16-08-56
エンジンオイルがいい感じのコーティングとなり、
ボディーを優しく保護してくれそうです笑。


まずは、この状態で乗ってみてオイル漏れが無くなってたら完璧!!

そう見せかけて、実はここかいぃ〜。って、
ヤバいとこじゃなければ良いのですが。

まあ、空冷ワーゲンは、いくらでもパーツはあるしパーツも安い。
車屋さんの工賃も、基本、安いですからね〜。

車は丈夫だから、しっかりとメンテナンスだけしといてあげれば、
長く長〜く乗れる、エコカーっちゅうワケなんです。

まあ、奥さんにそう説明しても、じゃあ、次はそれにしよっか!
とか、絶対に言わないと思いますが・・・。




はい、全国の空冷ワーゲン野郎の皆さんは、
ポチですよ〜!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







カリフォルニアの車

10017
今回もカリフォルニア育ちの車を沢山撮ってきました。

カリフォルニアに行くと、古い車が多くて楽しいですね〜。


向こうの人は、何でも古いモノを大事にしますね。
もれなく車も同様で、皆さん、それぞれのお気に入りの旧車に乗って、
サーフィンに行ったりキャンプに行ったり楽しんでます。

でも、見かけるのは主に週末。

やはり、通勤中に止まっちゃうのが怖いんでしょうね笑。

10018
海の近くには、ハイトップ多いですね。

10014
ウエスティーは、圧倒的に多いです。
人気なんでしょうね〜。

10013
ベンチュラ。
若い子が乗っていました。

10012


10011
ハンティントンで。

100115
これ、綺麗だったな〜。

100110


10019


100112
ギリギリって感じ。

100111


100113


100116


100114
これ、大好き!
フォードのエアロスター!

100117


100118


100119


100120


100121


100124


100122


100123
出ました!シヌック!!
これ、ダサくて大好きだな〜。
実車を初めて見ましたよ。

100125


100126


100127


100129


100128
カリフォルニアで見るW123は、最高にカッコいいんだな〜。

10015


10016
急ブレーキ!!
ノッポさんの兄弟発見!!
引き返して撮っちゃいました。

オリペンだけど、オンボロでした〜。

100130
モーテルの2階から可愛い子発見!

100131
近づいてみると、
ボク、父ちゃんをず〜っと待ってるんですぅ〜。
って言ってました。

100132
お父ちゃん、まだ、寝てるんだね〜。
待ちくたびれて、こんな顔になっちゃったんだ〜。



PCですよ〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





VAN LIFE

07011
こちら、先日発売された、Lightning別冊の"CAMPER STYLE"。

こちらに、メガノッポが8ページ!に渡り掲載されました!!


07017


07012


07013


07014
まあまあ、こうやって、メガノッポが
雑誌に取り上げていただいたところで、
直接、お店のプラスになることは無いかも知れませんが、
少しでも多くの方に、ホーリースモークを知っていただく、
いい機会になったのでは無いかと思っております。

私と同じように一からキャンピングカーに作り上げている、
サイラス・サットンも特集されていました。

彼もなかなかやりますね〜。

でも、メガノッポ、負けてません笑。

メガノッポは、もうしばらく乗ってみて、少しづつ、
内装に手を加えていこうと考えております。

07016
それにしても、ハイルーフのキャンパーを2台持ってるって、
ちょっと、普通じゃないですよね。



今日もPCポチですよ〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





フィンキャビネット

2017-06-12-13-41-57
こんな感じにしてみました〜。

フック付きのゴム、吸盤、それだけの簡単な作りですが、
これで、せっかく、シングルフィンを持って行ったのに、
フィン忘れちゃって乗れないよ〜。

って事もなくなるし、なんせ、見た目がVAN LIFE。

小ちゃなアイディアだけど、見た目は大きな変化。


簡単だから皆んなもやってみてね〜。



今日もPCで行っときましょう!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





完成でございます!

05271
長い道のりだったVAN LIFE計画に、
ようやく、終わりが告げられました。

05272


05274


05273
木の選択と組み合わせ、
床材やクッションの色のコントラスト。

自分で言うのはおかしな話ですが、文句の付け所がありません。

はい、パーフェクトという言葉は、こういう時に使うのでしょう。

05275
こちら、後ろからのショット。
手前の小さなクッション部は取り外し可能で、
コの字型のレイアウトとしてソファーを使用する事も可能。

05276
始めはラッチにより取り外し可能なシステムを組んでいましたが、
使い勝手の都合で、急遽、仕様変更。

05277
構造は至って簡単なもの。
32パイの丸棒と取り外しのきくソケットを使用。

05278
ソケットは、回転させれば取り外しが出来る構造で
クルクルと回せば外せます。

05279
板の裏についてる黒いものは
板がズレない様に
カチッとハメ込む事の出来る丸棒アダプター。
(名前は私が勝手に決めました。)

052710
こんな風に、テーブルの天板も同じ仕掛けで
乗せる事が出来る構造になってます。

052711
シンプルで使い易く、そして、構造的にも丈夫。

それに、なんたって、見た目は文句無し!

如何でしょうか。

052712
それにしても広い!
これが、私が考えるリアルサーファーバン!


余計なキャビネットが無い分、
たくさんの道具を積んでも十分なスペースを確保。

海上がりのリラックスした時間を
思いっきり贅沢に過す事の出来る、
最高の空間です。

はやくこれに乗ってサーフトリップに行きたいな〜。
カミさんを誘ってみよっかな〜。

多分、断られますね。


それでは、本日もPCポチで
大連打、宜しくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



でも、本当はロフトベッドも
計画してんだな。
ホーリー梶川





入荷情報

image


image
いよいよ、最終段階!
本日は、天板の脚とベッドにする際に固定用として選んだ
真鍮製のラッチの取り付け。

天板をテーブルとして使用する時の脚は、
キャンピングカーでよく見るベースに差し込むタイプを
手に入れていたのですが、なんと、その野郎が不良品…。

想像して下さいね。

テーブルと床にベースプレートってのがあって、
それらはそれぞれビスで固定するんです。

共にビスでガッチリと固定されたところで、
試しに床側のポールを固定してみたんです。

床側は、ネジが切ってあってクルクル回して固定する感じ。

おぅ、いい感じじゃん。
って確認し、取り外そうと思い反対側にクルクル回そうとするのだが、
カッチンコッチンでどうやっても外れない。
いやいや、そんな筈はない。

振りかぶってフルパワーでやってみる。

まさか…。

全く反応なしのカッチカチ。

ゴム手袋出したりポールに滑らないもの巻いたりして
いろいろ試すも全てダメ。

途中、休憩を入れたりして、何度も何度もやったんですけどね〜。
マッスルが、もう、絶対に無理です。
って訴えて来たのが分かりましたから。

結局、汗2リッターをかき
ポールは意味もなく立ちっ放し。。
マッスルも終了ですよ。

そんなこんなで、朝から順調に作業は進んでいたのですが、
思わぬところで待ったが掛かってしまいました…。

フルフラットになる様にはなりましたが、
まだ、中途半端だし悲しすぎるので
今日は公開を遠慮させていただきます。

残念…。


image
ところで、明日は、ジョシュのピックアップ。
今回は、長めのフィッシュシモンズとイーグルがメインとなります。
特にフィッシュシモンズ狙いの方は要チェックですよ!



遅くなりましたが、
全開PCポチでお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川

VAN LIFE〜今日はクッション

05221
ストックルームの片隅。
本日は、いよいよ、ソファーベッドのクッションカバーの製作。

それにしても、ミシンに向かってる私。
似合いませんね〜。どう見ても不自然。

でも、中々の腕前なんですよ〜。


今回使用したのは、ビニールレザーとソファー用のファブリック。

途中、ご来店のお客様と話したりで、結局、完成したのは夜の7時。

2017-05-22-19-14-49
ジャジャ〜ン!!

いい感じっすね〜。

2017-05-22-19-14-12
マスタードの生地とブラウンのビニールレザーが、
いい雰囲気出してます。

2017-05-22-19-24-00


2017-05-22-19-23-38
早速、車に設置してみました〜。

益々、最高で〜す!

いい写りの写真が無かったので、
また改めて、テーブルが設置されたときにでも
ご紹介させていただきます。

座り心地もいい感じ。
座りやすい椅子の角度とか、結構、調べましたから。

着々と進むVAN LIFE計画。

完成は、もう直ぐです。


本日もよろしくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



明日か明後日、
ジョシュのピックアップ行ってきます。



ホーリー梶川





カッチョイイ天板

2017-05-20-13-13-15
天気の良いこんな日は、外の作業に限ります。

2017-05-20-13-13-17
本日は、今回進めているソファーベッドのテーブル作成。

2017-05-20-15-27-09
天板に使用する板は、こんな感じに加工。
一般的に羽目板って言われています。
はい、こんなの普通は作りません。出来てるやつを買うのが普通。
でも、今回使用してるサイプレスの羽目板なんて、世界中どこ探したって
見つかりゃしませんので。

2017-05-20-15-27-04
トリマーで加工するのですが、結構、神経使うんです。
これを作るだけで、3時間以上掛かったでしょうか。

これにより、強度が増しベッドのベースとしても
十分機能してくれます。

2017-05-20-15-52-46
16ミリのサイプレスを12ミリの合板に貼り合わせていきます。
やはり、合板が一番強いですからね。

2017-05-20-15-56-42
仮組みするとこんな感じ。

羽目板のオスとメスがガッチリと噛み合ってます。

2017-05-20-16-16-24

2017-05-20-16-16-33
多めのタイトボンドとミニビスでサイプレスを合板に圧着していきます。

2017-05-20-16-26-33
今回作る2つの内、小さい方が出来上がりました。

2017-05-20-16-46-51
続いて大きい方(テーブルにもなる方)も組み上げましょう。

2017-05-20-18-30-58
日が落ちる直前に完成!というか、今日のノルマ達成。
明日は、小口の処理とテーブルの脚をつける作業です。

長い道のりでしたが、いよいよですね。

あとは、クッションカバーをミシンで縫って完成!


それでは、明日の作業を楽しみにしててください。



今日も元気良くPCポチですよ〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






形になってきました

サーファーにとって、恐ろしい事件が起きました。
4月29日にカリフォルニアのトラッセルズ(チャーチ)
でシャークアタックがあったみたいですね。

チャーチと言えば、パーフェクトなリーフのライトブレイクで
私も渡米した際は、毎回、入水するお気に入りのポイント。

ジョシュに詳細を聞いたところ、当日、4人組の女の子がチャーチで
入水していたとの事。

二人はサーフィンで二人はスイマー。泳いでいたみたいです。

そして、夕方の6時半頃。
一人の女性スイマーがサメに襲われたらしいです。

恐ろしいですね〜。

この辺りは、よくサメの目撃情報がある地域で、
数年前もサンオノフレでホオジロザメが出現。
サップのオッサンが、超至近距離でGoPro撮影した
動画を見た記憶があります。

私も数年前、カリフォルニアの某ポイントで、
馬鹿デカい魚影が足元を通過するのを見た事があります。
その時は、周りの数人のサーファーもその魚影に気付き、
一瞬、辺りは騒然とした事がありました。

当然、私は、一番最初のセットで一目散に岸に上がりましたよ。

なんせ、話では、朝市と夕方がヤバイって聞きますよね。
サメの捕食の時間だそうです。

皆さん、暗い時間帯のサーフィンは気を付けましょうね。


2017-05-02-12-57-36
はいはい。

普段に戻り、こちら、メガノッポのソファーベッド。

いい感じに仕上がって参りました。

2017-05-02-12-57-49


2017-05-02-12-58-06


2017-05-02-13-11-35
車のキャビネット類は、真四角な家などに設置するものと違い、
全てがカーブで構成された中でジャストに合わせなきゃならない。

しかも、木の暴れなんかもあったりして、その辺りも
いろんな事して帳尻を合わせていく。

だから、ホント、手間がかかるんですよ〜。

進んでいる様で、殆ど形を変えない時間が、
ず〜っと、続きました。

お陰様で、1ミリもズレのない、パーフェクトな
仕上がりになりましたよ〜。

2017-05-02-16-17-33
そんで、ワックスを塗って・・・。

2017-05-02-17-01-40
車内に仮設置!

2017-05-02-17-01-55


2017-05-02-17-02-08
いい感じじゃないですか〜!

ワインレッドの絨毯と木目バッキバキの無垢板キャビネット。
色の相性もバッチリで、最高に寛げそうですね〜。

あとは、背もたれの部分を作って、オーダーのクッションを手に入れて、
クッションカバーをミシンで縫って。

そう、テーブル作ったら完成〜!

いよいよ、先が見えてきました〜。



GWもPCポチだ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






フロア

2017-04-27-11-09-42
本日は、床のやり直し。

ソファーベッドを設置する前に、納得のいく床作りから始めます。

2017-04-27-12-53-28
ホームセンターの格安カーペットを引っ剥がし、

2017-04-27-12-53-44
偽物フローリングもサヨウナラ。

2017-04-27-12-53-47
そして、待望の70'sクッションパネルを貼りましょう!

2017-04-27-13-05-02
相変わらず、床はツルッツルのピッカピカ。

2017-04-27-15-33-58
貼り終わりました〜。

手に入れる事の出来た27枚中26枚使用。

計算はしていましたが、危なかったですね〜。

2017-04-27-15-34-16
いい感じ。車に合ってます。

2017-04-27-15-34-03
山ちゃんも気になって見に来ました。

ウソ、山ちゃ〜ん!見て見て〜って、無理やり呼び出し。

潮rの部分はカーペット。

悩んだ結果、選んだのは・・・・。


2017-04-27-19-49-23
ジャジャ〜ン!!

エンジの毛足の長い絨毯。

2017-04-27-19-49-45
はい、カーペットと言うよりイメージは絨毯。

70年代の車だからって、お決まりのシャギーは選びませんでした。
シャギーの入ったビンビンの70's Suefer Vanもカッコイイのですが、
メガノッポはノリが違うので合いませんね。

2017-04-27-19-50-40
どうですか?

2017-04-27-19-50-24
これにあの木目が組み合わさったら・・・。

クッションパネルスペースは、土足エリア。

カーペットエリアは、リビングなので土禁エリア。

はは〜っ。

想像してた以上の出来栄えに大満足でございま〜す!




山ちゃん、後かたずけ手伝ってもらってアリガトね〜!



全国のVANLIFERの皆様、
ポチッとお願いしますね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



また、職人の手に戻り始めました。
ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ