お客様の車

VW Type-2 Single Cab

2016-10-01-15-50-42
本日は、久々にお客様のお車をご紹介。

2016-10-01-15-24-44
凄いっしょ。コレ。
1968年のど迫力アーリーレイトシングルキャブ。

実は、以前、私も目を付けていた車で、
欲しいな〜って、チェックしまくってた車。
こんなので、ボードのピックアップだったり、
海に行ったらカッチョイイっすよね〜。

2016-10-01-15-24-28
2016-10-01-15-24-23

2016-10-01-15-23-00

2016-10-01-15-23-12
何たって、この車、この表面のサビが凄い!
でも、その全てが、表面だけのもの。

ワーゲンマニアの世界では、このサビは、”No Rust”と見ます。
(それも凄いっすよね)
下回りのチェックポイントも、深刻なサビはなく至って健康な状態。

2016-10-01-15-22-15
荷台も凄いね〜。
全て表面だけだから、ベース車両としてみても抜群のコンディションなんですね。
まあ、そんな事しないで、このまま乗るのがベストに決まってますが・・・。

2016-10-01-15-53-50

image

image

2016-10-01-15-24-36
始めてオーナーの方がご来店された時、この状態をキープする為、
クリアを上から吹いてもらうっておっしゃってたから、
絶対にそれはヤバいから、亜麻仁油を塗りましょう!
ってオススメしたんです。

クリアを被せちゃうと、サビが中で増殖し腐っちゃうんですよね。
でも、亜麻仁油は、表面の細かいところまで油が染み込み、
そして、固形化する。
しかも、完全には塞ぎ込まないので、サビは常にドライな状態を
キープするっていう訳なんです。

この方法をアメリカのワーゲンマニアの間でやってる人がいて、
それを知った私が、当時所有してた66年のパティナアーリーに
試したら、そりゃもう、最高だったんす。

そんで、周りの空冷ワーゲン野郎に伝授したって訳なんですね。

はい、私、先生です。

2016-10-01-15-25-18

2016-10-01-15-25-45

2016-10-01-15-23-58
軽く自慢げな話をしたところで、話を戻しましょう。

それにしても、カッコイイですね〜。

オリジナルがしっかり残ってて、機関系はパーフェクト!

お願いして、少し、店の周りを試乗させてもらいましたが、
コレ、マジでイイな〜。欲しくなっちゃったわ〜。

もし、手に入れたら、名前は”シゲル”だな。

そう、この日焼け具合は、松崎 しげる。

シゲル、イイな〜。



シゲル好きなオバさんも
こっちのシゲルが好きな貴方も
今日は皆んなでポチです!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



明日はユーズドボード
アップします!
ホーリー梶川




'71 DX BUS

06278
いつも海でお会いするSさんがご来店。
彼の愛車は、71年式デラックスバス。

06272
この車ね〜、鉄のコンディションが、抜群に良いんですわ〜。
ボディーもフロアもRUST FREE!!

06271

06273
塗装は、100%オリジナルで、つや無しのカサカサボディーが最高。

06274

06276
あっちゃこっちゃ、フェードしてるところも雰囲気抜群ですね。
やっぱり、空冷VWは、オリジナル塗装が一番ですな〜。

Sさん、要らなくなったらボク買うよ。


本日の
”あなたの車勝手に紹介したよ。”
のコーナーでした。



全国の空冷VWフリークの皆さん。
今日は、ポチ必須ですよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






1966 VW Type-1 Bahama Blue

04291
本日、バハマブルーのシャレオツBUGがご来店。

そう。このBUG。
ちょっと前に、近所をすれ違った車ですね〜。
オーナーの方も、気付かれていた様です。

04292
1966年式のこのBUG。
ヘッドライトが斜めになっている、ビンテージな雰囲気を持つ最後の年式。
1967年もレアな存在から、高い人気がありますが、66年までのBUGは、
全体のラインが丸っこくて、上品な雰囲気がありますね。

04293
テールレンズも、70年代のビッグテイルとは大違い。
小ちゃくて、バランスが良いですよね。

まあ、これも、70年代に入り北米の高い安全基準に合わせ、
バンパーをごっつくして安全性を高めたり、
視認性を高める為にテイルランプを大きくしたり・・・。

まあ、これも時代性ですね。

04294
インパネ周りは、自分好みに、色々と弄ってますね〜。
これも、空冷VWの楽しみの一つ。

時間さえあれば、皆、チョロチョロ弄るんですね〜。

04295
バハマブルー、いい色ですね。

また、遊びに来て下さいね〜。



皆さんも、ワーゲンに乗って遊びに来てくださいね。
一緒に写真を撮りましょう!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



1969 TYPE-2 WESTFALIA & 1972 ALFA ROMEO GIULIA SUPER

9142


9143


9141


本日ご来店のお客様。

と言うか、店の前を走っててギアが入り難くなったから、
店の駐車場でクラッチワイヤーの調整をしてもいい?ってな話。

どうぞ!どうぞ〜!

9143
キャンプに向かう途中のアクシデントだそうですが、
オーナーさんは、慣れたもんで下に潜って調整されていましたよ。

9141
空冷ワーゲン乗りのオーナーさんは、皆さん、アクシデントに慣れてますね。

これからの長距離ドライブ。
お気を付けて〜!!

このレイトバス、近々、2,000ccオーバーのエンジンを積むそうですよ。
相当、速くなるんでしょうね。



9146
続いて、アルファロメオ/ジュリアスーパーがやってきました。

9144
カッチョいいですね〜。
イタ車らしく、思いっきり錆びまくっていましたが、
それがまた、渋くて最高!

9147
昔、これ、欲しかったんですよね〜。
お客さんが帰られて、ちょっと気になったから相場を調べてみたら、
結構、高いみたいですね〜。

それにしても、この、洗練されていないかの様な、
ちょっと、ブサイクなところがたまらなくカッコいい。

9145
リアビューも抜群ですよ。

アロハキャリアでもつけて、ボードを上に積んで海に行ったらお洒落ですね〜。

本日ご来店された、ちょっと変わったお車のご紹介でした。



連休中もポチをお忘れの無い様にお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




1978 Type-2 Riviera Camper

78riviera9
本日は、Riviera Camperがやってきました。

78riviera2
ヤレ具合がたまらないこの車。
雰囲気抜群でした。

78riviera3
Rivieraは、屋根全体が垂直にポップアップするタイプ。
ウエストファリアより、FRPの部分が少し大きいですね。

78riviera4
後ろ姿もいい雰囲気ですね〜。
個人的には、クロームバンパーが当時っぽくて好きです。

78riviera6
腐って穴が開いてるところを、こうやって補修してるところなんか、
シャレオツでいいじゃないですか。

78riviera5
エンジンは、ビシッと整備された、タイプ1エンジン。
1,835cc(かな?)ちょっと、パワフルなエンジンが載っかってって、
いい音してました。

78riviera7
室内は、モロにキャンパー。
実際にキャンプがお好きな方で、
この車でガンガンキャンプに出かけてるとの事でした。

78riviera8
あらら、クーラーが付いてていいですね。

圧倒的に見る事の少ない、Riviera Camperですが、
室内の雰囲気はWestfariaより落ち着いてていい感じ。

そして、このボロさが雰囲気満点のバスでした。



78riviera10
そして何より、一番凄いのは、
こちらのオーナーは、女性ですよ!

バタバタバタバタッ〜!!!

こんなの乗って、お子さんのお迎えなんか行っちゃったもんなら、
周りの奥様方は、思いっきりビビり上がるでしょうね〜。

そのスタイル、思いっきり貫いてやって下さいね。

明日からのキャンプ、お気を付けて!



キャンパーフリークの皆さん!
是非、ポチって下さいね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






ワーゲン日和

0510G

0510F
'76 Westfalia。奇麗なフロアですね。
ほぼ、錆の無いクリーンな状態をキープしてます。

本日は、純正のシフトロッドが届いたので、そちらの交換と
(一昨日は、右ハンドル用で使えませんでしたからね。)

0510H
電動ウォッシャータンクの取り付け。
空冷のVWは、元々、電動でウォッシャー液が出る仕組みになっていません。
密閉されたタンクの内圧を上げ、その力を利用して水を噴出する仕組みなのです。

でも、大抵タンクはぶっ壊れていて、水なんか出やしません。

なので、こんな電動式の汎用タンクを後付けする方も少なくないのです。


0510I
完成しました!
フロアのラバーマットも新品に交換したので、見違える様に奇麗になりました。

0510J
クリーンなイメージの運転席周り。
これなら、快適なドライビングが出来ますね。



0510A
そうこうしてたら、わざわざ御前崎からお客様がご来店。

この車、67年のサンダイヤルキャンパー。
自分で塗装されたらしいですよ〜。

でも、塗ったのはペンキ。
しかも、ローラーで塗ったらしいです。(笑)

このシーンを見る限り、ワーゲン屋にしか見えませんよね。



0510E

0510C
かなりヤレた渋いボロバスでした。
オーナーのIさん。Busがお似合いのいい感じの方でした。

0510B
お前らも大変だな〜。
熱いし、うるさいし、排ガス臭いし、乗り心地悪いし。
ヘタしたら、止まっちゃうんだもんな。

でも、皆で一緒なら、それが一番だよね。


Iさん、今度は、御前崎で!



全国の空冷VWフリークの皆様、
下のVWロゴをクリックして下さい!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


2週間波乗りしてません。
何だか、体調がおかしくなってきました。
ホーリー梶川




'77 Chevy Van

0507F


0507G
昨日ご来店されたお客様の愛車、’77 Chevy Van。

これはシブい。
まさに、当時のサーファーバンじゃないですか。

0507H
内装を見て、ビビり上がりました。
この車、バーカウンターが付いてるんですよ。

0507I
メチャクチャカッコいいじゃないですか!

0507J
こんなん、私だったらベロベロになるまで呑んじゃうでしょ〜。
ウッディーでこ狭い空間、タマリませんね。


0507O
内装もバッチリ。当時の雰囲気プンプンでいい感じ。

0507N
デタッ!ポト窓。
70年代のバンカスタムの必須アイテムですね。

0507L
ウワッ!
ハンドルも素敵。

0507M
足元は、定番のクレーガー。

イヤイヤイヤ。
本当に渋いバンでした。

古いアメ車、やっぱ最高ですね。


全国のアメ車フリークの皆さん!
ポチってお願いしますね〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



GMC RALLY WAGON

0426B
昨日ご来店されたお客様の愛車、'77 GMC RALLY WAGON。

0426A
この年代のワゴンは、本当にカッコいいですね。
エンジンは、V8の6.6リッター!!
燃費は、ナイショ。プリウス10台分って感じ。

0426E
でも、そんな事より、とにかく、渋いですよね。
このデカい図体に丸目2灯が良く似合う。

0426D
そして、この色合いも最高!
オリジナル塗装で、カサカサ感が凄くいい感じでした。

0426F
内装も100%オリジナルで雰囲気抜群。

この車、ダブルエアコンが付いてましたよ。
後ろからも冷たい風が出る様になってました。

0426G
ホイールもオリジナルで渋いですね。



オマケ
0426C
70年代のアメ車って、歴史的にも大きく移り変わる時期。
オイルショックによって、慮無しのマッスルカー等が一気に売れなくなり、
小型化されたニューモデルが、どんどん、リリースされ始めた時代。
V8からV6やL6に変わったりしてね。

そんな中、ヘンチクリンな車も数多くリリースされてたんですよね。

例えば、AMCのグレムリンやペーサー。


800px-1978_AMC_Gremlin_X_blue_KA-rf

800px-1971_AMI_Rambler_Gremlin_AnnMD_openal

709px-AMC_Gremlin_logo_gas_cap_Cecil'10
1970年にリリースされた、AMC グレムリン。
日本車やワーゲンに対向して開発された小型車。

どうっすか?この中途半端感。
メチャクチャカッコいいじゃないですか。


CC-48-049-800

1976%20AMC%20Pacer%20DL%20Sport%20Coupe%20r3q
こちらは、AMC PACER。1975年にGREMLINの後継車としてリリース。
何か、一生懸命、未来風なイメージを演出してるところが、
ダサカッコよくないですか?

車って、その時代を象徴してて面白いですね。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


グレムリン欲しいな〜。
ホーリー梶川




MITSUBISHI/LANCER 1st Model

lancer2
先日、アロハキャリアをお買い上げ頂いたお客様の愛車、三菱・初代ランサー。

店の駐車場にこの車が停まった瞬間、思わず笑ってしまいました。

lancer1
何度、最高!と言った事でしょうか。

lancer3
やはり、古い車って魅力がありますね。
何がそう思わせるのでしょうか?

その未完成な部分なのでしょうか。

lancer4
それにしても、アロハキャリアが良く似合いますね。

lancer5
エンジンは、1400ccのオリオンエンジン。
オーナー曰く、本当は1600ccのGSRに乗りたいそうです。

でも、このエンジン、もの凄く噴け上がりが軽かったですよ。
運転席に座らせていただき、アクセルを踏ませて頂きましたが、
ストレス無く、一気に4〜5、000回転迄噴け上がる、
素晴らしいレスポンス。
しっかりと、整備されていますね〜。

lancer6
雰囲気のあるコックピット。
いわゆる、7連メーターですよ。運転する気にさせてくれるじゃないですか。

新しい車も良いけど、古い車を大事に乗る。

これも、素晴らしい事だと思いませんか?


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




'77 TOYOTA HIACE

10131
本日、アロハキャリアを購入されたお客様の愛車。
77年式のハイエース。

これはレアですね〜。

10132
古い国産車は良いですね。
やたらとレトロに見えますよね。
同じ年代の外車だと、クラッシックなイメージになりますが、
国産車は、レトロっていう言葉がぴったり合う。

10133
千葉から乗って来られたこの方、将来的には窓を塞ぎ、
当時のサーファーバン仕様に仕上げたいとの事。

仕上がったところも、是非、見たいものです。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



'78 Westy

78bus1
昨日ご来店されたお客様のBus。

空冷VW史上最強の、2リッターType4エンジンを搭載した、
78年式のウエストファリアです。
2リッターのエンジンは、ポルシェ914と同じものなんです。
とは言っても、70馬力ちょっとしかありませんが・・・。

78bus2

78bus3
空冷VWは、どれも個性的で最高です。
その中でも、特に気になるのが、この、高年式のウエストファリア。
キャンピングカーとして、実用的で居住性の良い車。

屋根を跳ね上げると、大人2人がゆったりと寝れるスペースを確保出来るんです。

下でも2人は寝れるから、オッサン4人で行く夢の様で悪夢の様な、
サーフ珍道中キャンプなんて事も実現出来る楽しい車。

78bus4
実は、この車のオーナー。
昨日が納車されて2日目との事。

車にホーリーステッカーが貼られていたので、
何か、この車について、私が知っていないかと尋ねに来られたのです。

残念ながら、私の方は情報ゼロ。
見た事も聞いた事もない、まるで他人な車でした。
(ご期待に応える事が出来ず、スミマセン。)

それにしても、これからが楽しみな車ですね。
早くヒーターを着けないと、冬が越せないですよ〜。

それでは、今後の多くのマイナートラブルを
心行くまで楽しんで下さいね〜!


空冷ワーゲン万歳!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




W123 British Green

08044
本日、アロハキャリアをご購入いただいたお客様の愛車をご紹介。

メルセデスベンツのW123。
オシャレサーファーの必須アイテム的な車ですよね。

この車にカッコいいロングボードなんか積んでたら、
雰囲気最高ですよ。

メルセデスベンツでありながら、カジュアルさを持ち備えた
オシャレワゴンの決定版です。

08045
この車は、U.S.仕様の丸目4灯ヘッドライトに変更されていました。
やっぱり、この感じがいいんですよね〜。

08042
ボディー同色のオリジナルホイールキャップもニクいですね〜。

08041
ボディーカラーは、古い年式で存在する、ブリティッシュグリーンに塗り替えたそうです。
相当な”シャレオツ感”が漂ってました。


ところでところで・・・

08046
お店の壁と看板。
壁一面を覆うツタがいい雰囲気になって参りました。

決して、放っぽらかしにしている訳ではありません。
これでも、日々、ちゃんとチェックしてんですよ。

あと少しで、”ホーリーの館”になりそうですね。

今度、ご来店の際は、チェックしてみてくださいね!



それではパソポチ、宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



CHEVROLET VAN BEAUVILLE 89’

P1190834
納車したばかりのOさん。
25年の時を全く感じさせたいスーパーグッドコンディションの、
89年CHEVROLET VAN BEAUVILLE。
P1190850

内装もピッカピカ。
最高のアメリカンフレーバーです。
P1190852

当店のブランケットも、素敵に使用してくださってありがとうございます!
P1190851


素敵なOさんも、ちゃっかり隠し撮りしました〜。
P1190841


ホーリー梶川が不在の為、
代わりに私が撮影しました。


ポチっとお願いします〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


トロ松



Mira Walkthrough Van

WALK2
本日ご来店されたお客様の愛車、ミラ/ウォークスルーバン。

WALKTHROUGHVAN1
アメリカンな雰囲気にカスタマイズされた、オシャレな1台でした。

WALK4
ここから、ウィッス!って出て来るの、なんか、いい感じじゃ無いですか?

WALK8
助手席が無くって、後ろのカーゴスペースに折りたたみ式のシートがもう一つ。

WALK3
これは、遊び車に最高ですね〜。

WALK6
リアゲートだって・・・

WALK7
デッカく開きます!
色も良いし、オシャレですね〜。

上にキャリアを付けたらロングだってOKだし、
短いボードは、何本でも中積み出来るし。

いいな〜、これ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川







'71 Type-2 DX Bus

late4
本日お越しのWさんがお乗りの車は、71年のレイトバス。

late1
ヤレたカサカサボディーが、たまらなく渋いBUSです。
見た感じ、ほぼ100%がオリジナルペイント。
このままの状態をキープし乗って欲しいですね〜。

先日、Wさんも亜麻仁油のブログを見てやってみたそうです。

late3
助手席にチャイルドシートですよ!
Wさん、中々やりますね〜。

子育てには、最高の環境じゃないですか〜。

late2
ボロとボロが仲良く並んでますね〜。

Wさん、また、海でお会いしましょうね〜!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




Chevrolet Monte Carlo '72

MONTE1
本日ご来店のお客様が乗って来られた、シボレー/モンテカルロ 72年。
初代のモンテカルロで、フルオリジナル状態。
久々に本気でアメ車に乗りたくなってしまいました〜。

ペッタンコにしてたりで、オリジナルを保ったこの時代のアメ車って、
結構、探しても少ないですからね。

そんな中、このモンテカルロは、当時のままの状態を保った素晴らしい車でした。

MONTE2
所々、ヤレた塗装もいい感じ。

とにかく、私にとってオリジナルの車高と、この、ちょいボロ具合が
たまらなくカッコいいんだわ。

MONTE3
ほら、見て下さいよ〜。
ピラーが無いっすぅ。
窓を開けたら、前から後ろまでフルオープンになっちゃう!最高!

内装もこれまたエラくカッコいいですね〜。
今時無いっすよ!グリーンのビニールレザーシート。
70年代の雰囲気抜群じゃないですか〜。

MONTE5
インパネ周りもフルオリジナル。
う〜ん、タマりません。

MONTE4
シフトも凄いですね〜。
多分、飛行機のスロットル?(って言うんですかね。)
あれを、意識したデザインじゃないでしょうか。
当時っぽい発想ですよね。

MONTE6
350エンジン(5,7litter)がスッカスカの状態で収まってしまうんですね〜。
流石!

MONTE7
欲しいな〜、コレ!
本当にカッコ良かった〜。

アロハキャリア付けて、ボードを積んで海に行ったら最高なんだろうな〜。

久々にアメ車に時めいた私でした。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





走るシーラカンス

DEVONEA1
これまた、渋い車にお乗りのお客様がご来店されました。
走るシーラカンスと言われた、初代デボネア81年式。
このモデルは、64年に誕生して以来、なんと、86年迄生産され続けた
スーパーロングセラーモデル。

DEVONEA5
リアビューは、まさにアメ車そのもの。

DEVONEA2

DEVONEA4

DEVONEA3

現代の車には無い、ノスタルジックな雰囲気が最高です。

こんなんで海に行くのも楽しくていいですね〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川





Mercedes Benz TE280

w123b
出ました!
オシャレなサーファー御用達のちょい古ベンツ、
S123(W123のステーションワゴン版)。

w123a
この車、何処から見ても雰囲気抜群ですよね〜。
なんか、気取り過ぎて無くって気品もある。

w123d
古臭さがオシャレに感じる、何だか良い車・・・。
なのです。

w123c
ホーリーのアロハキャリアが付いてるから、
もっと、オシャレに見えるじゃない!?

w123e
純正のホイールキャップもオシャレ〜。

w123f
ボンネットに映る、影までオシャレだわ。


こちらもよろしくお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川











ランクル 60

toyota2
最近では見かける機会も少なくなった、ランクルの60(ロクマル)。
ビシッと整備されたランクルのオーナーは、私の首を診て下さった、針灸師のHさん。

toyota3
最近、乗り換えられたとの事で見せていただいたのですが、
カッコいいですね〜。古いランクルって。

toyota1
これでサーフィンに行ったら、気持ち良いでしょうね〜。

toyota4
でも、燃費を聞いたら、3〜4km/Lだそうです。

千葉迄行ったら、ガス代だけで1万数千円!?

そんな、ど迫力な燃費の車ですが、
他の魅力がカバーしてくれるから、
それで良いですよね。Hさん!


千葉行き、10回我慢したら、ウチでボードが買えるますね〜。
ちょっと、我慢してみて下さいよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川





FIAT 500 GIARDINIERA

ゴールデンウイークも多くのお客様にご来店いただきました。
そして、多くの珍車・名車を見る事が出来ました。

fiat4
これは、相当レアなFIAT500のワゴンバージョン。
可愛かったですよ〜。

fiat5
キャンバストップだから、夏も快適ですね。

fiat1
ホント、古い車は、車に表情がありますよね〜。

fiat3
お尻もかわいいし。

fiat2
内装もシンプルで、必要最低限の装備しか付いていません。

また遊びに来て下さいね〜!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ