ワーゲン

シート張替え

2016-06-19-09-02-54
全国の空冷VWフリークの皆さ〜ん!!
シート張替えやってますか〜!!

本日も、早朝出勤。

やはり、ナンバーが取れ走れる様になったとして、
シートがペッタペタで乗り心地が悪いんじゃ、楽しいドライブも台無し。

まずは、ちゃんと運転できる状態に持って行かないと、
話にならんですからね〜。

2016-06-19-09-17-57

2016-06-19-09-24-04
それにしても、ボロちゃんのシートは、本当にヒドい。
シートの中のパッドがヘタりまくり、ペッタンコです。

2016-06-19-09-56-54
見てくださいよ。こんなにボロボロになってたんです。
当時のオリジナルのパッドですね。

ゴミ袋に入れるのも嫌でしたよ〜。

40年以上もの間に、このシートに座り、何万回、屁をこいたかって思うと、
とんでもなく、汚いパッドですからね〜。

2016-06-19-10-46-38
そして、フレームはサビサビ。

今まで、何度もシートの張替えをしてきましたが、
ボロちゃんのシートフレームは、サビが多いですね〜。

多分、オープンカーだからなのでしょう。

2016-06-19-10-29-31
早速、サビ取りスプレーと金ブラシでサビの除去。

2016-06-19-12-40-53
このサビ取りクリームは、初めて使いましたが、
調子いいですね〜。
泡状のスプレーで、一気にサビが取れます。

2016-06-19-13-26-19
分解し、フレームのサビを落としたら塗装です。
今回も、2液性で塗装面の強い、ウレタン塗料を使用しました。

2016-06-19-13-29-45
ついでに、ワイパーもサビを取り塗装。

2016-06-19-15-52-03
塗料が乾いたら、いよいよ、組み上げです。

2016-06-19-15-53-23
最初に、フレームを布で覆い、ホグリングというホッチキスみたいなやつで、
フレームに布を固定。

2016-06-19-15-55-50
その上にシートバッドを嵌め込みます。

2016-06-19-16-02-36
続いて、クッション性のあるシートを被せます。
これが無いと、座った時に硬いんです。
スポンジでも良いですよ。

2016-06-19-16-03-53
その上にシートカバー。

2016-06-19-17-03-54
張り具合を見ながら作業を進めます。

どうですか!?

この、パンパンなシート。

すわり心地良さそうですね〜。

2016-06-19-17-30-06
同じ要領で背もたれの部分も貼ったら、
あとは、合体させるだけ!

2016-06-19-18-04-24
ジャジャーン!!

最高のシートに生まれ変わりました〜!!

フレームも塗ったので、ビシッとしてますね〜。

2016-06-19-18-36-27
暗くなっちゃって、ちょっと、ピントが合って無いけど、
一気に車内の雰囲気が良くなりました〜。

これで、乗り心地もバッチリですよ。

そうですね〜。

次の大仕事は、ボディーの磨き込みですかね。

カサカサボディーも悪く無いけど、ボロちゃんみたいに
マジボロボディーは、コンパウンドで丁寧に磨いてあげたら、
傷や塗装の剥げとツヤが、絶妙にマッチするんすよ。

一気に突き進む、ボロちゃんプロジェクト。

あまりにピッチを上げすぎて、すでに腰が死んでおりま〜す。



本日も遅くなりましたが、
何卒、宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




あなたのペッタンコシート、
張り替えたら、乗り心地最高になりますよ!
ホーリー梶川








朝一からボロちゃん。。

2016-06-18-07-28-43
本日は、朝の7時から作業開始!!

はい。

本日、ワーゲンを一番早い時間から弄っております。

2016-06-18-08-08-44
何から手をつけたら良いのか・・・。

募り募った私の思いは、何処からぶつけて行けば良いのか・・・。

何だか、最初のうちは、車の周りをグルグル回ってばかり。


取り敢えず、簡単な作業から始めようと、ゴム類の交換から。

とは言っても、この量。やりやすそうなところから順番に、
一気に作業を進める。

2016-06-18-10-49-57
気が付いたら、もう、店の前はパーツの山。
はい。営業中でございま〜す!

途中、ご来店があると、何度も手を洗い接客。
そして、お帰りになると、すぐさま作業開始!

2016-06-18-11-55-22
まあまあ、色々とやりました。

2016-06-18-12-04-26

2016-06-18-17-13-57
汚れてるフロントフード内も、こんなに綺麗に!

2016-06-18-17-13-03
エンジンルームだって、ピッカピカ!
初めは、油まみれだったんですから。

06182

06181
リアシートだって、張り替えちゃいました〜!

2016-06-18-14-19-30
気が付いたら、店は、完全に修理屋さん・・・。
しかし、今日は、暑かったっすね〜。

image
近所の、O君も気になりまくりで、ボロちゃんを見に来ましたよ。
彼は、私がが乗ってたビートルを、今、乗ってんです。
次、これかな〜。なんて、自分の次に乗る車かの様に、
ボロちゃんをチェックしまくっておりました(笑)


明日は、フロントシートかな〜、
それとも、ボディーをコンパウンドで磨きこみ・・・。

まだまだ、始まったばかりの、ボロちゃんプロジェクト。

いえいえ、当店は、ワーゲンショップではございません。
サーフボードとアパレルを販売する店でございま〜す。



遅くなりましたが、
ポチり上げちゃってください!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川












ボロちゃんこんにちは。

2016-06-17-17-06-31

キーターッ!!


店の屋上から、ボロちゃんが店に到着する時間を見計らってカメラを向けてました〜。
こちら、数百メートル離れたボロちゃん!!

パンプキンオレンジが、目立ってましたよ〜。

2016-06-17-17-06-39
頑張って走ってるね〜、ボロちゃん。

2016-06-17-17-06-40
しかも、元気そうな音してるよ〜、ボロちゃん。

いやいや、無理言って、予備検を取ったところで店に置いてもらう事にしたんです。

だって、弄りたくて、弄りたくて・・・。

2016-06-17-17-46-07

2016-06-17-17-46-24

2016-06-17-17-46-34

到着、到着ぅ〜。

2月にボロちゃんを発見してから、彼此、5ヶ月という長い時を経て、
ようやく、私の手元に到着です!!

もう、弄りたくて、弄りたくて。

2016-06-17-19-12-35
ボロちゃん、のっぽさんとお似合いだね〜。

あれ!?

ちょっと、雰囲気が変わったんじゃ!?

2016-06-17-19-36-40
よく、お分かりで〜!!

ボロちゃんは、夏に向けFRPのシェルから、キャンバストップ
(実際は、ナイロントップ)に衣替え。

ボロちゃん、似合ってるぞ〜!!

2016-06-17-19-37-21
のっぽさんが、ちょっぴり、寂しそうな顔をしておりますが、
そこは、ダマらっしゃい!!弟なんだから、アンタも、面倒見るんだよ!!

明日から、ボロちゃんプロジェクト開始でございます。



ボロちゃんに、こんにちは。
のポチをお願いいたします!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




ボロちゃん

06056
本日、ニューオールドの平井さんから写真が送られてきました。

ボロちゃんは、ほぼ、作業が完了したとの事です。

はい、普通の方が見たら、相変わらずのボロにしか見えないでしょう。

はい、私からしたら、そっちの方がいいんです。

ボロちゃんは、ボロいところをなるだけ弄らずに、ピンポイントで補修していただきました。
ですので、ボロいまま完成というわけです。

車は、そこらじゅうに傷や凹みだらけ・・・。

嬉しいですね〜。最高ですね〜。

40年以上かけ、時間とともに出来上がった、リアルなエイジングは、
どうやっても、再現できるものではありませんからね。

06054
フロアの室内側だけは、黒く塗ってもらいました。
リアシートの下にバッテリーが設置されているのですが、
その辺りに穴もあったりしてましたので、修復後、今後、錆が蔓延しない様、
しっかりと、処理をしていただきましたよ。

ボロちゃんは、カリフォルニア育ちの抜群にコンディションの良いオリジナルカー。
はい、何にも手を入れず、40年の歳月を考えたら、
こんな状態でキープできた事自体がすごい話。

見方によっては、というか、好きな人からしたら、
実は、エクセレントコンディションなんですよ!

ははっ。まあ、どう説明しても分かっていただけないでしょうね。


ボロちゃんは、明日から、ウチの子になる為、身体検査を受けに
検査場に行き、その後、来週あたりにナンバーが着く予定。

ま〜、やる事だらけですよ。

走るのはバッチリだと思いますが、シートの張替えから始まって、
ハードトップの補修&塗り直し、各消耗パーツの交換等、
山済みですね〜。

新しい車が手元に来ると、店の売り上げダウンに陥った事も
過去に何度かありましたので、その点、十分注意しながら
弄り倒してやろうと思っとります。


夏になったら、オープンにして、助手席にボードを置き、
TUBEのシーズン イン ザ サンを大音量で
流しながら海岸線沿いをクルーズ・・・・。


ボロちゃんと、ど変態行為やってみたいな〜。



TUBEが完全に頭から外れてた方、
思い出せたお礼にポチをください。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




作業開始!!

05224
ボロちゃんの作業が進んでいる様ですね〜。

本日、藤沢のNEWOLD/平井さんから、数枚の写真が送られてきました。
ランニング中だったのですが、写真を見た瞬間、
走るのをやめ、じっくり見てしまいましたよ〜。

本当は、なるべく、そのまんまがいいっちゃ〜いいんですけどね〜。

例えば、この写真では、ドアの上の方にサフェーサーを吹いてる部分がありますが、
ここなんかは、多分、ブツけたんでしょうね。そのまま、放っといたもんだから、
鉄に亀裂が入ったところから、錆で穴が開き始めてたんです。
それじゃあ、ミラーがグラグラだし、何時か根っこからぶっとれちゃいますからね。

05223
これは、ボンネット裏のハリの部分に、グニグニッ〜って、穴が開けられてたんです。
多分、ボンネットにスペアタイヤマウントでも付けていたのでしょう。

裏だから良いかな〜って思ったけど、やっぱ、ボンネットを開ける度に、
ここばかりに目が行っちゃって・・・。

05226
ほら、良い感じに鉄板を貼って、スリットまで綺麗に作ってくださいましたよ〜。

平井さん、流石ですね〜。

平井さんも、なるべく、オリジナルペイントを崩さない様、
補修部を最小限に抑えながら作業を進めていると、
ご説明してくださいました。

嬉しいですね〜。

05225
ボンネットの表っ側がこんな感じ。
穴が計4つ空いてたのですが、穴はマズイっす。

ちゃんと、塞がなきゃ雨が入ってきちゃいますからね。

05221
あとは、ロッカーパネルの一部に錆が出てたので、これも、ついでにやっていただいております。

カリフォルニアでは、このままでもキープしてくれるのでしょうが、
日本は、雨が多いですから。
気が付いた頃には、ザクザクになっちゃいます。

もう少し、下地の処理を済ませたら、あとは、肝心のペイント。

調色に時間をかけ、色がピタッと合ったら、ピンポイントで塗装。
何しろ、塗装が楽しみですね〜。ボロちゃんに馴染む様な塗装って
どんな感じなのか・・・。

多分、何処を補修したのか分かんないんじゃないですか〜。

いやいやいや〜。

最近、バタバタとしてて、ボロちゃんの事は、頭から離れてましたが、
一気にワクワクしてきました〜。

なんだか、このまま進んだら、結構、早くナンバーが取れるかもしれません。



平井さ〜ん!!

間違えて、オールペンとかしちゃダメですよ〜!!



今日も、元気良くポチっとこう!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




オールペン

37cc9eae
こちら、78年のBUS。
古い写真を漁ってたら目に止まった、
私にとって初めてのBUSです。

この車は、自分でオールペンをしたんです。
1ヶ月かかりましたね〜。
下地から全部やりましたよ。

死ぬかと思いましたよ。

仕上げてから、既に7〜8年が経過しております。
(仕上げたんだか、どうなのか・・・。)

この子は、今、どうなってんでしょうか?

もう、二度とオールペンをしちゃダメだと教えてくれた、
私の先生でもあります。

何処かで、大事にされてて欲しいですね。



BUS万歳!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




ボロちゃんは今・・・

05161
昨日は、藤沢のワーゲン屋さんに行って参りました。

05166
久しぶりに会う、カールおじさん。じゃなくて、中田さん。
(カルビーのカールのおじさんって言ったら分かるよね。この感じ。)

でも、今回、お世話になるのは中田さんじゃなくて、
同じ場所で、ボディーワーク専門でやられている、
NEWOLD(ニューオールド)の平井さん。

ボロちゃんは、足回りを中心に一通り、カリフォルニアで
整備済みで、エンジン・ミッションは、既に絶好調!!

ボディーは、オリジナルペイント。
ソリッドで最高のカリフォルニアカーなのですが、
どうしても、手直ししときたいところが何箇所かあり、
カリフォルニアでお世話になってるシッパーの方から、是非、
彼のところに持って行って!!って、勧められ、
今回の運びとなったのです。

05165
ほら、一番奥にボロちゃんがジッと待ってるね〜。

05164
私が近ずいたら、思いっきりシッポを振ってくれましたよ〜。(多分・・・)

05163
相変わらず、可愛い顔してんな〜。ボロちゃん。

凹んだとこや、スクラッチ。表面のサビなんてそのまんま。
当たり前です。そんなところ直したら、せっかくのボロちゃんが台無しですから。

パティナ好きのVWマニアは、ヤレはむしろ芸術品。
長い年月が作り上げた、奇跡の芸術にしか見えません。
※パティナって、こんな風にヤレ込んだ車をそう呼ぶんです。

05162
今回は、フロアの一部や、内装の一部。
そして、運転席側のサイドミラーの付け根等。

ピンポイントでエアブラシを入れ、周りのヤレたところ(芸術作品)には、
新しい塗装で台無しにならない様に、匠技でごまかしてもらうんすね〜。

えっ!?

お前、ところで、何しに行ったんだ?ですって。

はい。

パーツを届けに行って参りました。
作業を進める中で、外すと壊れちゃうパーツが発生するので、
その辺のパーツを届けに行ったのです。

送ればいいだろ〜。ですって。

はい。大正解!!

ただ、私がボロちゃんに会いたくて、
理由をつけて会いに行っただけでした〜。


早くボロちゃんにナンバーが付いて欲しいな〜。
そしたら、毎日、弄り倒してシバき上げてやるんだけどな〜。



ボロちゃ〜ん!!
カールおじさんに気をつけろ〜!!

ウソ、いいおっちゃんだぞ〜!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




70's KRACO 8 TRACK AUTO STEREO

05151
ボロちゃんと一緒にコイツもやって来ました。
そう、たくさん積み込んできたパーツの中でも、
一番、早く見たいと思ってたコイツ。

05152
ネットで探し、個人から購入した物なのですが、

なんと、コイツは、70年代当時のカーステレオ!

しかも、未使用品っすよ。

当時、誰かが安く買ったのは良いけど、使わずにしまっといたんでしょうね。
TARGETのロゴも今のと違いますね。

05153
これが、本体の箱。

05156
箱のデザインからして、レトロで渋いですね〜。

05154
説明書、保証書、

05155
付属品も全て揃っています。

幾らで買ったのって?

まあまあ、最新のデッキだったら、一番グレードの高いヤツ
が手に入るくらい・・・。アメリカ国内の送料なんか入れたら
結構しちゃいましたね。

05157
ジャジャ〜ン!!

これが、本体。

ヤバイっしょ!?

言ったでしょ!こないだ、自作した70'sテーブルと同じ様なデザイン。
そうなんすよ。これなんすよ。当時モンは。
メッキとウッド調のコンビ。これが、定番なんす。

60年代は、まだ、手作りの時代。
こんな、安っぽいウッドシートなんか使いませんでした。
ちゅうか、逆に高くついたのかもしれませんね。

でも、70年代に入り、量産の時代に!
生産体制が大幅に変わったところで、
全ての製品のデザインが、一気に変わったんですね。

こんな風に、ウッドシートでウッド風にしたり、
プラスティックにメッキして安モンメッキでごまかしたり。
でも、それが70年代らしくて、逆にかっこいいんすよね。
(このKRACOは、プラスティックじゃ無いっすよ。)

05158
この、KRACOってブランドは、安物カーアクセサリーブランドで、
当時、そんなのを集めてる店で販売してたんでしょう。
だから、これも、TARGETで売られていたのでしょうね。

でも、デザインは抜群。

そんで、コイツは、吊り下げ式。
だから、ステレオが入るグリルのない
ボロちゃんにぴったりですよ。

05159
このモデルは、FMラジオ、8トラックカセットが聴ける装備となっています。

8トラックカセットなんて、もう何処にも無いっすけどね。
自分は何本か持ってるから、いつか、ボロちゃんにこれを
装着したら、聞いてみたいですね。

あの、伸びたテープの音が、古臭い音をもっと古臭く感じさせて
たまらんのですよ。

まあ、メインはiphoneに入ってる曲をFMトランスミッターで飛ばし、
こいつを通して聴くって感じ。

051510
しかし、まあ、カッコいいな〜。

想像してみてくださいよ。

あのオンボロのボロちゃん。

シートを全部貼り替え、中から外まで磨きまくる。
あの、塗装がかすれて無くなった部分や、あっちゃこっちゃの傷がありながら、
車は、艶を取り戻す・・・。

そう、年記を感じながらもしっかりと手の入った、無修正車
にしか出せない、究極のオーラを放つんですよ。

そこにですよ!このKRACOがダッシュボードの真ん中から吊るされ、
70年代の粋なロックとオリジナルのフラット4サウンドが
混じって聞こえてみなさいよ。

そりゃ、もう、失神間違い無いっすから〜。


まだ、しばらく、コイツがボロちゃんに装着されるのは先となりそうですが、
想像するだけでゾクゾクしてしまう、凄いモノを手に入れちゃったって訳なんです。



皆さん、今後のボロちゃんプロジェクトを楽しみにしててくださいね〜。

あのボロちゃんを、日本一激シブなパティナスウィングに仕上げてみせますから。




今日も、空冷VWフリークの皆さんは、
ポチッとお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



ボロちゃん

05143
いやいやいや〜。
ボロちゃんが日本にやって来たよ。

カリフォルニアから船に乗り、遥々8,000キロの長旅。

お疲れちゃ〜ん。ボロちゃん。

ノッポさんが、一生懸命、自己主張してる様にも見えたけど、
ノッポさん、大丈夫だよ〜。その子は、一つ年上だけど、
君の方が先にウチの子になったんだから、ここでは、君が先輩。



05144

05141
相変わらず、いい感じのボロさだね〜。
うんうん。実に見事なオリジナルをキープしてるよ。

素敵だ〜。



05142
ボロちゃんは、これから、エイジングペイントのエキスパート、
H氏に診ていただき、フロアパンのバッテリー下の穴や、
これはいかん。いかん、いかん、ダメダメよ〜!ってとこが何点かあるので、
そこを直したらナンバーを取って、そして、正式にウチの子に。

H氏のリペア、楽しみだな〜。

ピンポイントで直してもらうから、オリペンは、そのまま残すやり方。
しかも、馴染む様に直すとこもボロく。


05145
そんで、これが、今回一緒にボロちゃんに乗っかってきたパーツ関係。
デカダンボール4箱では入りきらない爆量。

パンオフのフルレストアをするにしても、
ここまでのパーツは交換しないだろうな〜。

はい、現在、Thingのパーツなら、
日本一、私がストックしておりま〜す。




全国の空冷VWフリークの皆様。
日本にいい子が一台増えましたよ〜。
ボロちゃんに、こんちわ〜って、
ポチってやってくださいね〜。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






完成ちゃん

2016-04-21-13-08-41
予想外な事に、昼過ぎまで雨の降らなかった本日。
ここぞとばかりに、最終の作業スタートです。

今回のすべての作業のきっかけとなった、この痛々しい焼け焦げた跡。
それにしても、ノッポさん全焼なんて事にならなくて本当に良かったすよね。
カセットコンロが勝手にスイッチオンになるって、どういう事なんでしょうね?
ダイヤル式のスイッチだから、そう簡単にはスイッチが回るって事はない筈なのですが・・・。

2016-04-21-13-09-59
こちら、昨日、キャビネットの下から剥ぎ取った綺麗なクッションフロア。

2016-04-21-13-10-08
同じサイズに焼け焦げた部分を切り取り、このクッションフロアを接着剤で貼り合わせる。

image
はい。
昨日に続き、またまた完璧ちゃんで〜す。

日の当たらないところにあったクッションフロアなので、
少し、色の具合が違いますが、まあ、言われなければ分からないレベル。

2016-04-21-14-35-32
いい感じですね〜。

クッションフロアは、サーファーに有難い床なんす。
カーペットだと、汚れちゃうし、何と言っても、
砂が入り込んじゃってなかなか取れない。

でも、クッションフロアだと、表はビニールでツルッツルだから、
濡れてもオッケーだし、砂なんか、ホウキで掃いちゃえばすぐに綺麗になる。

ウエストファリアの時は、その辺気にして乗ってたけど、
ノッポさんになってから、楽でイイっすね〜。

クッションフロアは、簡単にカットできるから、
好きな柄を通販で買って、カーペットの上に敷けば、
オルジナルのカーペットも汚れないし、楽だからオススメっすよ〜。


現在、ノッポさんは、一通りの補機類も交換され、
エンジン、ミッション、足回りの全てが絶好調!!

これで、新しく仲間入りするボロちゃんに専念出来るって訳ですな。
そろそろ、ボロちゃんは、ロングビーチを出港した頃かな〜。

ボロちゃん、潮風にあたって、もっとボロちゃんになりゃしないか、
ちょっと、心配です。



オマケ
image
今日、店に出たら、こんなのがレジに置かれていました。

マナミちゃんの仕業です。
いやいや、素晴らしいアイディアです。
感心ですね〜。

早速、二人で募金させていただきました。

毎日、報道されている熊本地震関連のニュース。
今回の揺れは、本当に凄かったみたいですね。

家を失った方も大勢いらっしゃるみたいだし、
気の毒でなりません。

皆さんも、お店にご来店された際は、是非、募金してくださいね。

ご安心ください。
集まった募金は、マナミちゃんが責任を持って
赤十字社に渡しますので。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川







オンショアなもんで

fad37de4

0276ebde
今日は、夕方、オフに変わるかもな〜。

なんて期待し、朝一からお仕事スタート。

そして、まなみちゃんが、店に出て来たと同時に、しっかりとアピール!

いやいや〜、朝一から仕事しちゃったよ〜。

だって、もしかしたら、オフショアに変わるもんなら、
緊急出動しちゃいたいじゃないですか。

そこは、しっかりと仕事してます、私。
的なアピールしとかなきゃ、行こうにも、行き難くてしょうがないですからね〜。

でも、結局、オジさんの小さな夢は、破れたり・・・。

オンショアのまま、風は変わりませんでしたね。

そんな訳でスタートした、本日のノッポさん改善計画。

そう、以前から、気になってたシンクの取り外し。
そりゃ、キャンパーにとって、シンクは必需品だし、
見た目だってかっこいい。
それに、ここまで綺麗にオリジナルをキープしてるノッポさんだから、
無闇に改造するのはNG。

でも、不便なんすよ〜。

入り口直ぐにあるシンクキャビネット。
結構、デカいから、サーフボードの出し入れも不便だし、
室内も大幅に狭くなるんすよね。

今まで乗ってきたキャンパーも、殆ど、入り口前のキャビネットは
外してました。(バカだね〜、これで6台目ですよ。)

加工なしで、綺麗に外して保管しておけば、
いざ、元に戻したくなっても大丈夫。
車としての価値も下がらないですからね。

2016-04-18-15-38-56
取り外しは簡単。
排水口の処理とフロアに固定されてるビスを外すだけ。
でも、慎重にいかないと隠れビスが邪魔をして、
キャビネットを痛めたりしますからね。

一本一本ビスを外し、キャビネットを揺すってみる。

すると、まだ引っかかってるところがあるから、
そのビスが、どの方向から出てるのか探し、見つけたらまた外す・・・。

2016-04-18-15-38-42
その繰り返しで、無事、取り外し完了!
(散らかってるのは無視です。)

2016-04-18-15-42-21
中はこうなってんすよ。
アルミ製のタンクが入ってて、水を適量入れた後に蓋をして
タイヤの空気入れで、エアーを注入。
すると、空気の圧力で水が蛇口から吹き出るっちゅう
シンプルな構造なんす。
タンクに75年って書いてるから、74年式の車だけど、
販売されたのは、75年っちゅう事っすな。

2016-04-18-15-53-51
そんで、フロアには、排水溝の穴が開いちゃってるので、
そこを、アルミテープで塞ぐ。
(応急処置ですよ。今度、ちゃんとやりましょう。)

2016-04-18-15-53-30
フロアから見たらこんな感じ。

2016-04-18-15-59-26
室内側は、こんなん。

まあ、こんな塞ぎ方じゃあ、この部分に何か力がかかったら、
一瞬で穴があいちゃいますが、まあまあ、一先ずオッケーっすね。

2016-04-18-16-51-55
どおっすか!?

一気に室内が広くなったでしょ?

2016-04-18-16-52-00
こないだの、火事の跡が痛々しいですけど・・・。

2016-04-18-16-53-34
これなら、ロングも楽勝で後ろに入ります。

2016-04-18-16-57-40
取り外したキャビネットは、慎重に店の2階のストックルームへ。

2016-04-18-17-18-43
アルミテープで塞いだとこと、火事の跡を見たくないので、
メキシカンラグを敷いてごまかし完了。

いやいやいや、一気に広くなりましたよ〜。

大満足、大満足。

そう思えば、今日は、オンショアのままでいてくれて感謝っすね?!

これで、ボードの出し入れも楽になったし、荷物も沢山積める。

それに何より、車内で思いっきり寛げる様になったのがグー!!


貴方のキャンパーも、キャビネット外しちゃえ〜!!



全国のバス乗りの皆さん、
今日はポチ確定です!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



zbed
そうだよ!
Z-BEDキット、まだありますよ!



ホーリー梶川




ガッチガチ

2016-04-11-10-17-30

ノッポさんの足固め。

そう、ノッポさんは背が高いから、横風にメチャ弱い。
ただでさえ真っ直ぐ走らないレイトバスだっていうのに、
ハイルーフじゃ、横風をモロに受けてフラフラするに決まってますよね。

皆さん体験してないから分からないと思いますが、
マジで怖いんすよ。アクアラインでは、何度も東京湾に落っこっちゃうんじゃないかって
思ったぐらいですからね〜。

2016-04-11-10-17-17
そんで今回、スウェイバー(スタビライザー)を装着する事に。

日本では、フラット4さんが、フロント用は取り扱っていますが、
リア用のスウェイバーは取り扱っていないんすよね。

そんなもんだから、ノッポさんが日本にやって来る時に、
車載でリア用のスウェイバーも積んできてたのですが、
タイミングが合わず、ずっと、放ったらかしにしてたんです。

そんで、ようやく、取り付けるタイミングが来たっちゅう訳ですわ。

2016-04-11-10-18-38
作業前に、改めて、ノッポさんの下回りをチェック。

いい感じですね〜。ゼロラストのスーパードライフロアエリア!!

2016-04-11-16-23-16
数時間待って、装着完了!
フロント、リア共にヘビーデューティーなスウェイバーが装着されました〜!
(その間、ちゃんと、店に戻って仕事してましたよ。はい。)


2016-04-11-16-24-06

2016-04-11-16-24-35
今回は、一緒に手に入れていた、KONIのショックも交換。

これでバッチリです。
足元は、ガッチガチに固まりました〜。

少し試乗してみましたが、直進性が大幅に向上してますね〜。
真っ直ぐ走るようになりましたよ。
(そんなの、現代の車なら当たり前の話ですが・・・。)

ただ、ショックが固すぎて、乗り心地が悪い。
ギャップを拾いまくって、これじゃあ、疲れちゃいます。

KONIのショックは、二段階で固さ調整出来るので、
フロントをソフトな方に調整し、再度、テストドライブ。

お〜う!いい感じっすね〜。乗り心地もバッチシだし、真っ直ぐ走る。
そんでもって、ロールも全く無くなりましたね〜。

多分、この感じだったら、高速で横風を食らっても大丈夫でしょう!

あの、アクアラインでの決死の40キロ走行から解放されます!
よかった〜。

皆さん、スウェイバー、最高っすよ!
タイプ2乗りの皆さんは、是非、インストールされると良いと思います。
乗り心地も安定性も、まるで別物に生まれ変わりますから。



少しは、参考になったかな〜?
参考になったら、ポチだぞ〜っ!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川


ボロちゃんバンザイ

2016-03-18-17-14-39
今日も朝一サーフィン。
少しサイズダウンしましたが、セット腹胸の良い波でした。

波待ちしてる時、ふと思い付いたのがボロちゃん。

よし!

今日は、ジョシュもシェイプしたいって言ってたから、
ロスまでボロちゃんに会いに行こう!

そう決まったら、もう、サーフィンしてる場合じゃない。
適当なセットに乗り、急いで支度。

そして、ロスまで2時間のドライブ。

途中、睡魔に襲われ、ボロちゃんに会う前に
何度も死に掛けましたが、ボロちゃんが守ってくれたのでしょう。
どうにか、無事、到着することができました。

2016-03-18-22-26-30

2016-03-18-22-30-00

2016-03-18-22-20-05

2016-03-18-22-13-35

2016-03-18-22-11-19

2016-03-18-22-11-25

2016-03-18-22-25-43

2016-03-18-22-30-24
そこは、メカショップ、ペイントショップ等、
空冷VW専門の工場が軒を連ねた、夢の様な場所でした。

今回、ボロちゃんの面倒を見てくれたアルフレッドおじさんが、
事細かく説明してもらいました。
親切で話し好きなアルフレッドおじさんは、
周りのショップの紹介や自分の家族の話まで、
2時間近く相手をしてくれました。
というか、途中から、聞き手役に回されてました・・・。

だって、ボロちゃんを横にして、ボロちゃんの事を見れないんですよ。
話に夢中になったアルフレッドさんは、
孫や故郷の事まで、話が進展しちゃいましたからね。

そして、ようやく解放され、待望のボロちゃんチェックタイム。

2016-03-18-22-05-30

2016-03-18-21-59-50

2016-03-18-23-42-36

2016-03-18-23-40-03

2016-03-18-23-38-53

2016-03-18-23-41-43

写真で見た通り、ボロちゃんはボロくて可愛い子でした。
色々と手直ししてあげないといけないところも有ったり、
見たくないところも見つけちゃいましたが、
カリフォルニア育ちのボロちゃんは、健康的な良い表情をしてましたよ。

もうしばらくしたら、船に乗り、私の待つ横浜の子になる訳ですね。
待ち遠しいですね〜。でも、やる事が多すぎて大変そうですね〜。

時間は既に朝の6時。

ジョシュとイタリアンレストランで夕飯を食べ、
2時間ほど仮眠をとりブログをやってたら、
こんな時間になってしまいました。

もうタイムリミット。

早く波チェックに行かないといけませんね。

今日は、ジョシュの新しい彼女とそのご家族。
そして、ジョシュのおやっさんやお友達でパーティーです。

昼の3時から呑んだくれるとのことですので、
既にヤバい感を感じておりますが、今日も、
元気ハツラツ頑張りますよ〜!


それでは、ボロちゃんに乾ぱ〜い!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




2016-03-19-00-16-18
だけど、カリフォルニアで
自分のVWに会うって幸せだなぁ〜。
ホーリー梶川





Boro Chan

03062
ボロちゃんの写真が送られてきたのでご報告を。

先日、メカショップに入院したボロちゃんは、
どうやら、大方の作業が終わった模様。

ボロには変わりないけど、大分、ビシッとして来ましたよ〜。
(ビシッとというか、まともってぐらいっすかね。)

03067
先ずは、電気系統。
日本の車検にパス出来る様、全ての機能をチェックし、
ちゃんと作動する様整備。

それにしても、スパルタンなボロちゃんのインパネ周りは、
何とも雰囲気がありますね〜。

届いたら、悪いところは全部交換し、磨き込んでやるからな〜。
楽しみにしてろよ〜、ボロちゃ〜ん。

03061
入手した激レアなハードトップとルーフラックも装備完了。
これで、日本に到着し港で私を待ってる時に雨が降っても安心。
これを買った一番の理由は、それだったかもしれません。
港にたくさんの車が降ろされ、引受人を待つ沢山の車。

そこに、ずぶ濡れになり情けない表情で待つ一台のボロ車・・・。

ボロちゃん、かわいそぅ〜!ダメダメ〜!!

そんなことを想像した瞬間に購入決定でした。

でもコレ、良いお値段でしたが、レストアしてやらんといけませんね。
得意のグラスワークで完璧に直しあげます!

03064
足回りは、全て交換。
タイロッドエンド、ブレーキ周りは、全て新品に交換し安全を確保。
エンジンが掛からないとか、走りの調子が悪いって言う以前に、
先ずは、止まる事から考えとかないと死にますからね。

03066
マフラーは、バグ用のものが付いてたのですが、
そこは、オリジナルなスタイルに拘りました。
73年式は、タイコが両サイドにそれぞれ配置される他には無いパターン。
見た目もユニークで、バンパーに穴が空いてて、
そこにマフラーティップが配置されるのです。

向こうのTHINGの写真を見てると、大半が手に入り易くプライスもお手頃な
BUG用をつけてる車が多いのですが、それじゃ、ダメ。

オリジナルスタイルが一番です。

03068
当時のサイドウインドウは、ビニール。
たまに、オリジナルをつけてる車の写真を見かけますが、
使い勝手悪そうです。オリジナルが一番とか言っときながら、
ここは、実用性を考慮し、一番のお坊っちゃまプライスとなる
スライドガラスタイプを手に入れました。

これ、信じられない値段ですよ。

これだけは、買うと決心するまで、2週間ぐらい悩みましたね。
窓4枚分でロングボードぐらいの値段がするんですから・・・。

でも、これさえあれば、料金所で後続車に迷惑もかけないし、
高速道路でバタバタうるさくて気が狂っちゃう心配もなし。

03065
エンジンは、元々、絶好調だったみたいですね。
各調整レベルでバッチリだそうです。

エアクリーナーを社外品に付け替えられていたので、
オリジナルに戻しました。

クランクプーリーとフューエルポンプ以外は、フルオリジナルですね。



これ、偶然、昨日見つけたんすよ。ボロちゃんがYOUTUBEに出てたんすよ!

ボロちゃんが、まだ、東のオッサンに買われる前の動画ですね。
カリフォルニアでオークションに出された際のセールス用のものみたいです。
なんか、ボロちゃんの可愛さが伝わってくる動画っすよ。


とにかく先にポチってから見てください!
絶対に、先だよ!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村








さっき押さなかった方も、いいねって、思ったら、
ここでポチですよ!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





僕のパティナ

thing1
本日、ロサンゼルルに到着した、私のVW THING。

日本だと、スイングとかスウィングって呼ばれてる車。

この車、色々と調べると、昨年末までは、ずっとカリフォルニア
に居たみたいなのですが、ペンシルバニアのオッチャンが購入し、
西から東に大移動したばかりだったのですが、再び、西に戻ってきたのです。

何を買ったんだ?

って、皆さん、気になってたんじゃないですか?

そうなんです。今度は、この、おかしな車に手を出したんですよ〜。

thing13
この車は、100%オリジナルペインント。
今回、全米どころか、メキシコ、そして、ヨーロッパにまで触手を伸ばし、
探しに探しまくり、悩みに悩みまくって、ようやく、決めた車がこの子。
(候補に上がった中で、一番のボロく見える子を選びました!)

thing2
73年式だから、ノッポさんの一つ先輩。
アメリカでは、73、74年の2年間しか販売しなかった車なので、
球数もメチャクチャ少ない空冷ワーゲンなのです。
北米では、25,000台程しか販売されていませんので、
現存している車は、相当限られてくるのでしょうね。

そんなんだから、ボディーカラーも選んでる場合じゃありませんでした。
オレンジ?大好きですよ。でも、ノッポさんと被っちゃうので、
出来るだけ避けるようにはしていたのですが・・・。

まあ、いいかって感じ。

thing9
この車の最大の魅力は、オープンになること。
元々、ワーゲンが、ドイツ軍から軍用の車をオーダーされて開発した車なんです。
だから、いっちょまいにジープっ面してるんですね。

thing11
ウインドシールドを倒すことだって可能なんです。
よくいるでしょ?軍服着て、ウイリスとかに乗ってる、
コマンドーオヤジ。ああいう風に見られないように注意しないとね〜。
だったら、袖をカットオフしたジージャン。それから、
頭に赤いバンダナ巻いて、体にサンオイル塗ったくって、
ランボー気取りした方が、全然カッコいいよね〜。
(ウソ、もっとキモいね。)

thing7
この車の決め手は、何と言っても、ゴマかし無しのフルオリジナルってところ。
フロアパンも当時のまま。
シャーシブラックで、実際、下回りがどうなってたか分からないって事も無し!

100%ピュアでスーパードライなところが、決め手となったのです。

thing3

thing4

thing5
この、擦れたり、日差しでフェードしていったパティナ感が堪らんのですよ。
(オリジナルペイントがヤレて、カッサカサになった状態。)

パティナは、自然が織りなす芸術品。ははは〜。
どんなに腕の良い職人だって、絶対にこれを再現することはできません。
(する必要ないってか・・・?)

大抵の方は、これをボロと見ますが、本当は、塗られた車にボロが多いのです。
塗られたってことは、塗らなきゃいけない理由があったって証拠。
(まあ、その基準は、オーナーそれぞれなので、まだまだ全然綺麗なのに、
オールペンしちゃう、勿体無い車も多いのですが。)

とにかく、塗った後じゃ、その理由がわからない。
そして、どうやっても元には戻れない・・・。

だから、塗った車を買うのは、バクチなんですね〜。
あとあと見たら、大事故車をパテ盛りし、はっつけ合わして作り上げた車だったり、
ヤードに転がってる腐った車をタダ同然で手に入れ、同じく、コッテコテにパテを
モリモリし、ペイントされた車だったり。

怖いんですよ。本当に。

でも、素人は、ビッカビカでコンディション抜群じゃんか!!
って、手を出しちゃうんですよね。(はい。私も素人でっす。)

私も最初は、選ぶほどタマがないTHINGですので、
オールペンした車でもいいっか?って、何度も飛び付きそうになりましたね・・・。

ビンビンにレストアされてて、抜群に綺麗なんだけど、写真を見まくってたら、
大体、オチがあるんですよ。色替え車で、元色がチラッと見えたりね・・・。
あと、ボディーはパーフェクトなパティナで、最高じゃんかよ〜!
って、興奮しまくってたのですが、下回りの写真を送ってもらったら、
グッサグサだったり・・・。
売る側は、最初っから、そんなの見せてくれないですからね。

あっぶね〜って、そんなのばかりでした。
そんなの買っちゃったら、最悪ですからね。


一ヶ月以上探し捲り、お陰で私は、睡眠不足になりましたよ。


thing10
thing8

thing12

THING13
でもね、この車。
今まで、な〜んにも手を入れていない分、ボロッボロなところも・・・・

最初、この写真を見た時、腰が抜けるかと思いました。
想像してたより、遥かにボロかったんで(笑)

そして、THINGの内装、外装パーツは、ほぼ、日本では流通してないから、
この子と一緒に日本に届くよう、莫大なパーツを全米からかき集めました。
(機関系は、ほぼ、バグを中心とする車の流用だから全く問題なし。)

ここだけの話、パーツ代は車両代以上!?ははっ。
(カミさんにバレたら、半殺し確定!)

シートや内装は、気に入らないところは全て交換し、
コンパウンドで磨きに磨く。
外装も、ゴム類は全て交換し、これまた、磨き上げ。
欠品パーツなんかは、N.O.S.かグッドコンディションのユーズドを手に入れました。

あと、トップのキャンバスも悪くないけど、
レアなハードトップが見つかったから、それを乗っけてこようかと。
FRPで出来た、ハードトップは、日本の気候にバッチリですしね。

THING14
そう、73年式のTHINGは、当時のガスヒーターがついてるんです。
これも、壊れたら凍え死ぬだろうって、同じヒーターを見つけ、
これも、手に入れちゃいましたよ。

そうっすね。
この車をフルレストアする際に交換したい全てのパーツを
買い漁ったって感じですかね。
(だから、オールペンしちゃえば、超極上車っすよ〜。絶対しないけど。)


まあまあ、このオンボロ君が、何処まで見違えるのか、
皆さん、楽しみにしててください。

ヤレたボロに見えるけど、しっかりと愛情の注がれた、
味わいのある、スーパーオルジナルに仕上げてやりますから。(多分。)


ところで、今、このTHINGがアメリカで大高騰してんすよ。
そんなの知らずに買いましたが・・・。

ノッポさんクラスの超極上オリジナルは30,000ドルですよ!
40,000ドルってのもありますからね。
激ボロからほどほどに仕上げた車でも20,000ドル。

ってことは、レイトバスより全然高くなってるって事。
同じ年式のバグの数倍以上もする車が高値で取引されてますね。

車選んでる時、私は、そんなスゴイのは、
とにかく、見ないように避けてましたけど(笑)



うまくいったら、来月、カリフォルニアに行った際に
この子に会えるかもしれませんね。

あまりのボロさに、この子はウチの子じゃない!
って、放ったらかしにしちゃったりして・・・。



それでは、皆さん、本日は、私の病気のご紹介でした〜。



これから、どうなっていくんだか、
みんなで、ワクワクしよ〜ね〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



その前に、カミさんにこのブログ見られて、
今すぐ手放せって言わるる可能性も無いとは言えない・・・。
ホーリー梶川



70's 空冷オタク野郎

02232
こちら、ノッポさんについてる当時物のカーステ。

日本じゃ馴染みのない、KRACOっていうアメリカのカーアクセサリーブランドの
8トラックカセットプレイヤー。
ちょっぴりチープな物作りが、70年代野郎には
堪らないブランドなのです。

02233
そんでこのカーステ、今でもビシッとしてて、完璧に機能するんですよ。

私の年代でも知らない人もいるでしょうね。

8トラック。

カセットテープの原型です。

私がタワレコに通ってた中学生の頃、まだ、売ってましたっけね。
既に、カセット(なんて言えばいいんですかね?ウォークマンのカセットテープって。)
にシフトされてて、店頭でも片隅に並んでましたけど。

そんで、この8トラックは、とんでもない事に、LPが全部収まんないんす。
4曲が精一杯。だから、このデカさで、4曲聞いたらおしまい。

でもね。いい音するんですよ。

軽くテープが伸びた古臭〜い音でね(笑)

ノッポさんが日本にやってきた時、この3本が一緒に乗っかってきたのですが、
ちょっと、集めてみよっかな〜って、そう思っちゃうぐらい、
雰囲気のいい音が聴けるお気に入りです。

02236
今日は、FMが聴ける様に周波数変換器をインストールしてみました。

日本とアメリカではラジオの周波数が違うから、
まんまじゃ日本のラジオを拾わないんです。

本当は、もっと高くて良いのがあるみたいなのですが、
今回は、見つけた中でも激安(2,000円)のこれを選んでみました。

装着は簡単。ラジオのアンテナケーブルにコレをかまして、
アクセサリー電源を取るだけ。

02237
バッチリ!!
多分、全曲は拾わなさそうですが、まあ、聴けるだけ十分です。

最新の機器を取り付けて、デジタルサウンドで音楽を楽しむのも
悪くないですが、空冷ワーゲンは、結局、エンジン音がウルサイから、
音を追求したって無駄。

それだったら、当時のサーファーが聞いてた音を、
そのまま、再現して聞くってのも、乙ってもんじゃないですか?


02231
そんでそんで、今回、未公開空冷VWをゲットし、
自分の中で完璧に仕上げてやろうと、
全米からパーツをかき集めてる最中なのですが、
その中でも、大発見だったのがこちら。

N.O.S.(ニューオールドストックの略)のKRACO
8トラックカセットプレイヤーです。

70年代の当時物の未使用品ですよ!!

デザインがヤバくて一目惚れし、値段のことは気にせず、
即座に購入決定です(だって、二度と巡り合うことはないでしょうから。)

プラスチックにメッキして、ウッド調のシート。まさに、フェイク野郎です。
70年代を代表する手法ですね〜。最高です。

これが、メタルにメッキされてて、本物の木を使ってたら?
そんなヘボプレーヤー、$1-でも買いませんね。

空冷ワーゲンが好きで、70年代が好きだったら、
ここもしっかり、拘りたいですからね〜。



まあ、見ててください。
この新品野郎の配線を改造し、
iphoneの音源が聴ける様に
やり上げますから。

お前、本当かよ!?
のポチ、いただけませんでしょうか。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Noppo San

02213
昼の日差しが心地よい季節となって参りました。

最高の空冷ワーゲン日和です。

って事で、本日は、エンジンルームのクリーニング。

昔々、これを使った事があるのですが、
その時は、緊張した事を覚えてますね。

確か10代の頃。初めて自分で買った、
フィアットのリトモ/アバルトっていう、
これまた、マニアックな車をローン組んで買いましたよ。

昔は、男は車持ってなきゃ、彼女なんて出来る訳無いっていう
時代でしたからね〜。

アルバイト代の大半をローンにあて、無理やり維持してましたね。

02214
はい、こちら、ノッポさんの心臓部。
結構、綺麗なエンジンルームだけど、せっかく綺麗だから、
もっと綺麗にしちゃおうって、前から思ってたのですが、
寒い冬は、やる気がしません。

ようやく、この暖かさで、作業再開っていう事です。

02215
エンジンルームを上から見たところ。
結構、油まみれで、埃も混じってデロデロな感じ。

それでは、早速、フォーミュラーエンジンクリーナーをぶっかけて、
綺麗さっぱりしちゃいましょう!

02216
はい。本当は、電気系のパーツは、
全てビニール袋等で覆わなければならないのですが、
空冷VW野郎ですよ。そんなヤワな事する訳がありません。はい。

ワイルドに全体を泡まみれにしてやりま〜す。
ノッポさんも、ひっさびさのシャワーで気持ちよさそうにしてましたよ。

02217
5分ほど経ったら、あとは水をぶっかけるだけ。
そうです。ここも、躊躇なんかしてる場合ではありません。

ワイルドに行きましょう!

豪快に遠慮なくぶっかけ倒してやるのです。
汚れや油は、電気系にもバッチリ付着してますから。

少々、水がかかったって、壊れるほどノッポさんは弱く無いですよ。
昔の車はタフですから。(ちゅ〜か、電気系のパーツがほとんど無いし。)

水かけ終了!!

エンジンルームの何箇所かに水たまりが〜。

大丈夫。

それでは、エンジンをかけ、少し走って水を撒き散らしてやりましょう!


キュルキュルキュル・・・ブルンブルンッブルブルブル〜ン!!


はいはい、流石ノッポさん!

一発始動ですよ!!

軽く近所を一周し、水を振り落とす。
そして、エンジンを温める事により、
エンジンルームの水分を一気に蒸発させるのです。

しばらく乾かし、エンジンルームを見たら、だいぶ綺麗になってはいるけど、
まだ、パーフェクトでは無〜い。
次にパーツクリーナーとウエスで油汚れをゴシゴ〜シ。

022110
どうですか?
こんなに綺麗になっちゃいましたよ。

022112
ファンシュラウドなんか、まるで変わりましたね〜。

022111
上から見たって、この通りですよ!
上の写真と見比べてみてください。
見違えるような美しさですから。

022113
それにしても、ノッポさんは状態いいな〜。

022114
エンジンリッドの下にも、錆は皆無。

このままの状態を私が責任を持って、
しっかりと維持してあげないといけませんね。


それでは、皆さん、ごきげんよう。



よい子のお父さんは、
しっかりビニール被せようね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川&ノッポさん




Fish Simmons 9'0"

2016-01-25-09-49-41
今日は、デカ波の千葉にするのか、
それとも、ロング/ミッドレングステストの湘南なのか。

迷いに迷って、結局、湘南方面へ!

それにしても、最近、メチャクチャ寒いですね〜。

水温の高い湘南方面でも、そろそろ、ブーツが必須となって来た感じ。

まあ、私は、とっくにドライを着てますが・・・。

2016-01-25-09-01-57
波の方は、大方の予想通り、セット腰前後の小波ちゃん。
ショートも入っていますが、ちょっと、厳しそう。

はい。前々から乗ろうと思っていた、Fish Simmons 9'0"の出番がやってまいりました。
何度か9'0"には乗った事がありますが、このボードは、レイルの感じが最高に私好みなんです。

売れたらしょうがないと思ってたのですが、皆さん、遠慮がちでしたので、
もう、乗る事にしちゃいましたよ。
(狙っていた方がいらしたら、ゴメンなさいね。)

2016-01-25-09-49-34
薄めのダウンレイルが堪らんのです。このボード。

2016-01-25-10-09-30
久々に乗った、9'0"。
やはり、8'代とは感覚が違いますね。

普段、短いボードが多く、長くても7'6"前後が中心の私にとって、
9'0"となると、ちゃんと、テイルを踏めていない。

とは言っても、7'6"に初めて乗った時もそうだったし、
7'6"に慣れたので、次は、8'6"に行ってみようって、
初めて、8'6"に乗った時も同じ感覚だったから、
まあ、少し乗れば慣れてくるとは思いますが。

だから、ミッドレングスを友達から借りて乗ったら、
全然動かなくて、ダメじゃん。って思った貴方。
それは、普段乗ってる短いボードのスタンスで動かそうとしてるから。

もう少し乗り込んだら、ちゃんとテイルが踏める様になって、
面白い様に動くようになるから、もう一回、
チャレンジしてみてくださいよ。

短いボードでは味わう事のできない、また違った魅力を
発見できるはずですから。


まあ、その時は、ボードならウチにお任せ下さい。
たっくさん、ご用意しておりますので。

2016-01-25-11-52-25

2016-01-25-11-52-30
それにしても、今日の波情報だと、早く入っとかないと無くなっちゃうよ〜。
ってなってましたが、何だか、徐々にサイズアップしてましたね。
帰る頃には、セット胸ぐらいのしっかりしたセットが、
結構、入り始めてましたので。

今日は、久々のロングフィッシュシモンズに乗り、
色んな事を感じ、オジさんながら良い勉強をさせていただきました。


本日のオマケ
2016-01-25-09-29-50
ノッポさんと並ぶ、バナゴンウエストファリア。
良い雰囲気ですね〜。

2016-01-25-09-38-03
実は、こちらのオーナーは、皆さんご存知、STANDARD CALIFORNIA
の阿久戸大社長!!

大社長とは、よく海でご一緒するのですが、
お会いしたのは久々でしたね。

コンディション抜群のウエストファリア。
やっぱり、ワーゲンキャンパーって最高ですね。

大社長!!話は変わりますが、
今度、商売が成功するコツってのを教えていただけないですか!!



スタカリファンの皆さんも、
本日は特別にポチってくださいね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




次の試乗ボード

01141
昨日は、マックスに忙しい一日。

朝の8時からヤボ用があり、バタバタのスタート。
その後は、1時間限定でスポーツジムへ。

店に戻ったら、直ぐにボードの撮影、そして、画像編集。

お越しいただくお客様の接客もありました・・・。

本当は、今日、朝一サーフィンに行こうと、準備していただのですが、
ダメでしたね。起きる事が出来ませんでしたよ。

いや、実際には起きたのですが、波情報だけ見て
また二度寝。

こんな事じゃいけませんね。

毎日、ランニングしてジムに行っても、
まだ、体力不足なのでしょうか。


明日は、何が起きようと絶対に海に向かおうかと・・・。


01143
そんで、次に試乗するボードをどれにしようか、現在、思案中。


JH Egg Quad 7'0"
ジョシュがお勧めする、エッグのクワッド。
このくらいの長さなら、混雑した海でもストレスを感じる事はないだろうし、
動きも軽いだろうから、結構、使えそう。
う〜ん、これかな〜。

Pointed Nose Egg Pintail Twin 7'7"
前回、このモデルの短いサイズに乗ったから、
このくらいの長さも試してみたいんだよな〜。
恐らく、この長さでも、相当、動くんだろうし・・・。
いや〜、気になるな〜。
やっぱ、これか?

Fish Simmons 8'6"
フィッシュシモンズは、ジョシュと付き合いだしてから、
既に10本以上乗ってきましたが、何本乗っても飽きる事はありませんね。
そんで、このボードは、自分が乗ってもいい様にと、自分の試してみたい
ディメンションとレイル形状をジョシュに伝えてオーダーした物。
薄く仕上がってて、メチャクチャ気になるシェイプなんすよね〜。
ちょっと、ダメージもある事だし、コイツにしちゃおっかな〜。

01142
そんな事言ってたら、9'0"も薄く仕上げてもらったんだったっけな〜。
そうそう、ジョシュのパーソナルの9’0”がこんなシェイプで、
これと同じのを作ってくれ!って出来たのがコレ。
う〜ん、マイッタ。


いくら考えても決まりませんね〜。

明日の朝までに、頭を整理してどれか持って行っちゃいますよ〜。
何百本ボードに乗って来ても、この瞬間は、相変わらず、エキサイティング。


美味しいお酒を呑みながら、ゆっくり考えよ〜。
(多分、すぐ寝ちゃうけどぉ〜。)




本日も遅くなりました。
ポチのメッタ打ち、よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




その日がやってきた。

2015-12-22-13-41-44
すみません。本日も、ノッポさんネタになってしまいました。

まあまあ、そう言わずに読んでください。
色々とミラクルがあったんですから。


今日は天気も良く、ノッポさん弄りにはもってこい。
ならば、やってしまおうと、ノッポさんプロジェクト至上、
最大の難関であるフロントガラスの交換にチャレンジしてみました。

とにかく、41年前のガラスですからね〜。
細かい傷や長い年月に浴びた紫外線により、新品のガラスに比べ
強度が極端に落ち、シールラバー交換中に割れてしまうリスクが
高い(というか高すぎる)、危なっかしい作業なのです。
割れたら、リプロダクトされている新品のガラスに換えればいいって話ですが、
そうもいきません。とにかく、純正に拘りたいですからね。

多くの場合、交換せずに見ない振りをする事が多いフロントガラス。
でも、やるなら早くやっとかないと、錆の心配も出てくるのです。

元々、レイロバスのウィークポイントでもあるフロントガラスの下。
ここは、水が溜まりやすく錆で腐っちゃってる事が殆ど。
表っ面は綺麗でも、中は錆でグッサグサて事も珍しくありません。

2015-12-22-13-41-56
ゴムがこんなですからね〜、中身を見るのが怖いですよ。

でも、やらんと大事なボディーが腐る。
でもでも、失敗は絶対に許され無〜い・・・・。

悩みに悩んで、今まで見無い振りをし続けてきましたが、
決心出来た今日こそ行動の日。
もう、後ろを見ずに前に進むだけです。

2015-12-22-13-43-31
始まりました。カッターで、内側のシールラバーをカットし、
ガラスを外す準備に取り掛かります。

2015-12-22-13-49-26
パッカーン!!
ベイウインドウサファリ。

外れましたよ〜、外れました。

2015-12-22-13-50-21
おくのも慎重に。
割れる割るって、相当、脅かされてきましたから。

2015-12-22-13-51-43
はいはい、いい感じに錆びてますね〜。
でも、想定内。というか、想定していたほど酷く無い様です。

2015-12-22-14-15-41
まずは、錆を全部取って、

2015-12-22-14-17-58
こいつの登場です。
ここから、また何十年も頑張ってくんないといけませんから。
手を抜かず、徹底的に作業を進めます。

この後、例のタッチペンで同色ペイント。
写真撮るの忘れちゃったけど、見違える様な美しい窓枠に変身してくれました。

2015-12-22-14-20-11
41年お疲れ様のシールラバーと、これから宜しくシールラバー。

2015-12-22-14-22-08
ボードラックが役に立ちます。
てか、コレが無いと作業になりませんね。

2015-12-22-14-35-41
まずは、シールラバーを装着し、

2015-12-22-15-33-47
続いて、アルミモールの装着。
フロントガラスは、少し、時間が掛かりました。
モールを装着する時、カーブが難しいんです。

2015-12-22-15-32-53
最高のタイミング。
はい、最高でございます!

実は、左のB府さんは、今日、来るって分かってたのもあって
始めたこの作業。
でも、私とB府さんの二人だと少し心配だったんです。

そんな時に、いいタイミングで現れたN.S.O.。
(わかんない方は、ブログ内検索のN.S.O.で検索してみてください。
思いっきり笑えるネタ満載ですから。)
最大の難関を突破するのに、最高のメンバーが揃いました!|

私は、車内から紐で引っ張る係。
そんで、お二人は、外からグイグイ押してもらう係。

声を掛け合いながら、慎重に嵌込み開始!!

B府さんの押しのパワーが凄すぎて、
途中、B府さんにガラスをバリバリに割られちゃうんじゃないかって、
ハラハラしながら紐を引く・・・。

2015-12-22-15-50-49
やった〜!!出来ましたよ!!
ガラス、割れずに嵌りましたよ〜!!

二人の手垢が、その過酷だった作業を物語ってますね〜。

2015-12-22-15-50-58
ジャジャ〜ン!!

完璧です!!

ノッポさんと出会ってから、ずっと、ず〜っと頭から離れなかった、
フロントガラス交換と、そのリスク。

それが、今日、完璧にクリアとなったのです!!

2015-12-22-15-51-02
作業直後のお二人。
N.S.O.の目の部分が、ワイパーで隠れてますが、
口元の表情を見たら、成功した事への達成感が伝わってきますよね。
(イエーイみたいな。)

2015-12-22-15-52-10
それでは、お疲れ様ショット。

2015-12-22-16-07-18
お礼に、先日のヤングマン同様、ソックスをお礼にプレゼント。
お二人には、AHOPE HEMPのソックスをお気持ちとして差し上げました。

いや〜、それにしても、ガラスが割れる事なく無事終わり、
良かった良かった。

お二人様、今日は、本当に有難うございました〜。

image




今日もワーゲンネタだけど、いいネタだったでしょ?
ポチって、お願いしますね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ