ワーゲン

お漏らし

2017-10-17-16-00-46
こちら、ノッポさんのエンジンを右のタイヤハウスから見た所。

油と泥まみれのグッチョグッチョ。

そうなんです。少し前からオイル漏れが気になりだし、
いつか直さないとって思ってたのですが、ここんところの雨で
作業出来ず状態が続いていました。

今日、ようやく、雨がやんだところで、一気に状況確認&作業開始!

場合によっては、エンジンを下ろさないといけないかも・・・。

2017-10-17-15-53-40
まず、最初に疑ったのは、右側からのみのオイル漏れだったので、
バルブカバーガスケットの劣化、または、バルブカバーを抑えるクリップの歪み。

交換パーツの方は、既に準備済み。

もし、これで終わんなかったら、エンジン下ろしコース。(ヤバいね〜)

2017-10-17-15-56-04
早速、ヘッドカバーを外してみました。

2017-10-17-15-53-31
写真じゃ分かり難いのですが、コルクでできたガスケット。
これが、熱で縮みガスケットの機能を果たしておりませんよ。

2017-10-17-15-53-33


2017-10-17-15-53-37
この周りの枠いっぱいにガスケットがないとオイルは、当然、漏れますね。

なんか、嬉しぃ〜。

どうやら、これが原因の様でした。

2017-10-17-15-54-18
新しいガスケットを嵌め込み、あとは、ヘッドに戻すだけ。

ちょっと、慎重にやらないと、またズレてつけたら意味がありません。

2017-10-17-16-17-44
バルブカバーの位置を確認しクリップでしっかりと固定。

パーツクリーナーとブラシで油汚れをきれいに落とし、
本日の作業は完了!!

2017-10-17-16-07-48
オイルを吹きながら走ってたから、リアはオイルが飛び散ってましたわ〜。

2017-10-17-16-08-16
それなら、作業で使った軍手で拭き上げましょう!

2017-10-17-16-08-19
はい、これ、空冷ワーゲン野郎スタイル。

ごく普通でございます。

2017-10-17-16-08-56
エンジンオイルがいい感じのコーティングとなり、
ボディーを優しく保護してくれそうです笑。


まずは、この状態で乗ってみてオイル漏れが無くなってたら完璧!!

そう見せかけて、実はここかいぃ〜。って、
ヤバいとこじゃなければ良いのですが。

まあ、空冷ワーゲンは、いくらでもパーツはあるしパーツも安い。
車屋さんの工賃も、基本、安いですからね〜。

車は丈夫だから、しっかりとメンテナンスだけしといてあげれば、
長く長〜く乗れる、エコカーっちゅうワケなんです。

まあ、奥さんにそう説明しても、じゃあ、次はそれにしよっか!
とか、絶対に言わないと思いますが・・・。




はい、全国の空冷ワーゲン野郎の皆さんは、
ポチですよ〜!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







VW Thing

2017-10-09-16-37-15
先日、こちらのブログでお知らせしたVW Thing。

何件かのお問い合わせをいただきましたが、
まだ、車は、本人の手元にあります。

そして、本人から写真を送ってもらいましたので、
改めて本日ご紹介させていただきます。

2017-10-09-16-37-19


2017-10-09-16-37-24


2017-10-09-16-37-29


2017-10-09-16-37-34
こちらのVW Thingは、大変貴重なシェルが付属しております。

幌の方も、新しい物に交換済みですので、破れなどございません。

ボディーは、ほぼ、オリジナルペイントが残った、
雰囲気抜群のパティナ。

2017-10-09-16-37-42


2017-10-09-16-37-38
内装も、シートを貼り替え済みですので、
パリッとした乗り心地です。

これからの季節には嬉しい、73年式のみ装備されている
エバスペッヒャー社製の燃焼式ヒーターもしっかりと動きます。

如何でしょう?

人と違ったお洒落な空冷VW。

価格は、本人の意向で当初よりかなりのプライスダウン!
となっております。

興味のある方は、お電話かメールにてお問い合わせください!!




こちらもヨロシクお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





アロハラック

2017-10-01-13-30-55
凄いのがカリフォルニアから届きました。
当時モノのアロハラック、しかも、未使用品。

これまで、程度の良いアロハラックは見た事がありますが、
ここまでコンディションの良いモノを見たのは初めて。

2017-10-01-13-33-03
ゴムも全然柔らかいし変色もなし。

2017-10-01-13-31-49
フット部分もサビもほとんど無し!

2017-10-01-13-31-36

2017-10-01-13-32-22
バーもサビも無ければ目立つ傷も無し。

さ〜て、どの車に付けましょうか・・・。


現在、当店には、数本のビンテージのアロハラックがございます。
以前届いたまんまで、まだ、ご紹介できておりませんが、
近々、販売しますので、探していた方は、チェックしててくださいね。

そして、当店オリジナルの復刻アロハラックの方ですが、
現在、新たに見つけた工場で制作してもらっております。

しばらく、在庫切れとなっておりましたが、もう少しです。

こちらも、入荷次第、ブログにてご紹介させていただきますので、
楽しみにしててくださいね〜。



PCポチです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





VW Thing在庫あります

2017-08-25-19-51-41
先日撮った、ボロちゃんとノッポさんのツーショット。

長い事、私のヘアーをカットしてくれてる
美容師のO君が、ボロちゃんの現オーナー。

まだ、乗り始めて1年も経っていないのですが、
生活苦の為、手放す事になりました。

O君家は、子供が三人いるのですが、現在、
子供を売るかボロちゃんを売るか迷っているとの事。

2017-08-25-19-52-36


どうしますか。皆さん。

O君のボロちゃんを買ってあげないと、
家族がバラバラになってしまいます。


はい、そんな訳がありませんね。

でも、どうしよう。売っちゃおっかな〜。って話はホント。
実は、新しい事を始めたいらしく、
その資金を作りたいとの事です。

2017-08-25-19-52-22


車は、ちょくちょく、見ていますが、
私が乗っていた時と同様に絶好調。

名義変更さえすれば、そのまま、乗れる状態です。
(お金を払わないといけませんが・・・。)


金額やらその他諸々の話は、直接、O君とやってください。
まずは、興味のある方がいらっしゃいましたら、
ホーリーオート代表/梶川までご連絡ください。

空冷VWの中でも、マニアックで注目されるThingです。
可愛くて、最高の車ですよ〜。

特にこの車は、オリペンで機関も極上。
シートカバーや幌を始め、100万円以上のニューパーツを
組み込んだナイスな車です。

そうそう、パーツ類ですが、機関系は、全て日本国内で揃います。
外装パーツは、アメリカに発注って形になりますが、
簡単に手に入りますので、その点、ご心配なく。



それでは、生活苦のO君に
ポチってあげてください!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


O君、このブログ、
奥さんに見せちゃダメだよ〜。
ホーリー梶川





夏本番、準備の方は?

2017-07-16-14-55-39
いよいよ、夏本番って感じじゃないですか。

気象庁も、梅雨明け宣言が出来なくて、
さぞかし、お困りの事でしょう。

一発、まとまった雨が降ったと同時に
梅雨明け宣言で間違いないですね。

さてさて、我々、空冷VWフリークにとって、
一年を通して、一番大変な時期が夏。

ちょろっと、買い物に出るだけで汗ダク状態となってしまいます。
私の場合、基本、朝イチ出発で帰りも渋滞なしってパターンで
乗る事が多いので、三角窓を開けてれば、然程、苦にならない
というか、元々、エアコンがそんなに好きじゃないから、
結構、自然の風を受けながら走るのが好き。

でも、渋滞にハマりまくりの空冷VW野郎は、
今頃、大変な思いをしている事でしょう。

2017-07-16-14-54-40
乗ってるこっちが大変だって事は、車の方も大変な思いをしているはず。

空冷VWに乗られている方は、最低でも、エンジンオイルのチェックだけは
怠らないようにしておきましょうね。

出来るなら、エンジンオイルぐらい自分で交換するのが良いと思いますが・・・。

オートバックスでエンジンオイルを捨て300円ぐらいの箱を買ってきて、
あとは、ドレインからオイルを抜くだけ。

オイルが落ち切ったら、ドレインを締め直し適量の空冷VW用のオイルを
入れるだけですから、手間だって、大したものじゃないですからね。

とにかく、空冷VWは、エンジンオイルとエンジンに流れ込む空気が頼り。
エンジンオイルが少ないと、エンジンの温度の上昇に、直接、繋がります。

2017-07-16-15-13-07
ファンベルトも、しっかりと、チェックしておきましょう!

緩んでいたり傷んでいたら、直ぐに交換した方が良いですよ。
なんせ、一瞬でエンジンが焼き付いてしまいますから。

2017-07-16-14-54-54
点火タイミングも見ておいた方が良いですね。
タイミングがズレてると、エンジンの調子が悪くなるのは当然の事、
同時に熱も出やすいので要注意です。

とにかく、空冷VWにとって、大きなトラブルを巻き起こす危険な夏にご用心。

2017-07-16-15-12-42
最近、私は、エンジンフードを開けっ放しにして走らせています。
これ、随分、効果ありますよ。

私のバスには、オイルテンプゲージが付いているのですが、
これを開けてると、10度は温度が下がりますから。

バスもバグもこの開けっ放しをお勧めします。
高速なんかを走ってても、巻き込む風でどちらかと言うと、
ゲートは閉まろうとするぐらいですので、パッカ〜ンって
なりっ放しで走る事はありませんので。

タイプ3は、これ出来ないんだよね〜。
熱がこもりやすい車だから、尚更注意ですね。


夏の空冷VW、乗ってる方が厳しくなってきたら、
車は、もっと厳しい状況にあると考えてあげましょう!


空冷VWバンサーイ!!



全国の空冷VW野郎は、
ポチってお願いしますよ〜!
いや、そうじゃない方も!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





刺激もらいました

2017-04-21-12-32-08
本日の午前中は、メガノッポを診てもらう為、
ご近所のValley Autoさんへ。

はい、こちらの修理屋さんは、知る人ぞ知る名店で、
ホットロッドを中心にアメ車全般を取り扱う拘りまくりのショップ。
カリフォルニアの修理工場には色々行った事がありますが、
ここは、確実にそれ以上にアメリカでした。

久しぶりに”本物”をやってる方にお会いしましたね〜。

2017-04-21-12-33-03
たくろうくん(勝手にこんな呼び方していいのかな〜)の
古い車に対する情熱は、ちょっと、異常なぐらいですね。

車の知識だけじゃなく、その当時のカルチャまーで
よく知ってます。
(左がたくろうくん/35歳)

2017-04-21-12-25-57


2017-04-21-12-25-40


2017-04-21-12-25-51


2017-04-21-12-21-01


2017-04-21-12-26-10


2017-04-21-12-31-40


2017-04-21-12-29-11
ゴチャゴチャに並べられたパーツ類や工具類。
一見そう見えながら、実は、完璧に整理されたファクトリー。

仕事が丁寧な証拠です。

そんな、たくろうくんにメガノッポを褒めてもらいましたよ〜。
このコンディションはゴイス〜ですって!

コンディションの良いこの手のバンはよく見るけど、
こいつは別格だとの事!

嬉しいですね〜。

2017-04-21-12-11-03
ヤードにも、たくさんのゴイス〜車がたくさん並んでました。

2017-04-21-12-11-07


2017-04-21-12-11-27


2017-04-21-12-13-41


2017-04-21-12-09-10


2017-04-21-12-09-33
実は彼、大の空冷VWフリークでもあり、
こちらの57年の他、69年とオーバルのバグも所有しているとの事。

今後、私の車は全て彼に任せようって、
心の中で決定です。


こちら、Valley Autoさんは、私も紹介してもらった様に、
修理受付は、完全紹介制との事です。

ホットロッドのレストアは、3年待ちだそうですよ。

3年待ち。



それにしても、今日は、いい勉強、そして、いい刺激をもらいました。

なんでもそうですが、人と同じ事をやっててはダメって、
改めて、彼が教えてくれました。
こうやって、彼の様に特化した技術があるとか、ホットロッドに精通しているとか、
何かしら、他にはない何かを持っていれば、必ず、人から注目されるものなんですね。

彼はまだ35歳。

確実に、この業界で名を残す人間になる事でしょう。




若人よ、よく聞け。
人の真似ばっかりしてたんじゃ、
いつまで経っても芽はでね〜。


彼の様になりたければ、何でもいいから好きな事をとことん追求するんだ。
これに関しちゃ、誰にも負けね〜。ってやつだな。
最初は真似でいいんだ。コツコツやってりゃ、いつか、絶対に将来が開けてくるってもんだ。
いつの日か、自分なりのアイディアが生まれたり、個性が生まれてくるもんだよ。


いい学校に行って、一流企業に入社する。
それも、一つの人生かもしんないな。

でも、勉強だけじゃねえって事をしっかりと覚えとくんだ。

彼みたいに好きな事を毎日思う存分やってりゃ、
ちゃんと、メシが食えるって事も実際あるんだよ。
考え方によっちゃ、どんな大企業よりも安定しながら。

勘違いするなよ。

一流企業に入る為に、一生懸命勉強した奴がいる様に、
ここまで来るのに、どれだけの努力を必要とするか。


何!?

その前に、オメーは、どうなんだよって?

うるせ〜。

黙ってポチをしろ!

いや、ポチってくれないか。

いやいや。

本日も、ポチッとお願いいたしま〜す!
(言いたかっただけなんだよ〜。だから許してね。)


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川







Go Cool

2017-04-16-14-04-32
本日は、空冷ワーゲン野郎、または、旧車オヤジに朗報。

この写真見て、おっ!エアコンか!?

って思ったでしょう。

はい、その通り。

日本では、ベバストをはじめとするFFヒーターは、
だいぶ普及して来ている様ですが、これは、知ってる人
少ないんじゃないでしょうか?

本日は、気温も上昇し車内温度もグングン上がってきたという事で、
試したくてしょうがなかった、Go Coolの試運転です。

2017-04-16-14-23-19
こちら、アメリカのコンフォートイノヴェーションLLC
という会社が開発したポータブルクーラー。

2017-04-16-14-05-24
家庭用電源と車の12V電源で稼働する画期的な代物。
家庭用のエアコンと同じ構造となっていて、この中には、
ポンプが内蔵され冷たい氷水を銅管をくぐらせます。
そして、冷え冷えになった銅管にファンからの風をあてれば、
ノズルから冷たい風が出てくるという仕組み。

シンプルだけど、よく出来ていますね〜。

色々とネットで調べてたらこれにヒットし、
メガノッポを日本に入れる時に一緒に積んで来たという訳です。

私が買った値段は、記憶では450ドルぐらい。
日本だと10万以上で販売されている様ですね。

正規輸入元では、アメリカの110Vから日本の100V電源に合わせ、
改善して販売している様ですが、私は、車以外で使用する事は100%
あり得ないので並行品でバッチリ。
アメ車もヨーロッパ車も日本車も、全て12V。
世界共通ですからね。

2017-04-16-14-32-31
こいつを動かすには、氷とコップ2杯程度の水だけ。
保冷剤でも良いみたいです。

ビールもどこまで冷えるのか実験させていただきました。
これも、非常に大事な試験なんです。
ビールが冷えないんだったら、Go Coolを皆さんにオススメ出来ませんから。

2017-04-16-14-37-50
こいつ、中々やりますね〜。

今回は、アイドリングをかけながら動かしてみましたが、
サブバッテリーを積んでいる車なら、アイドリングもストップさせたまま
稼働させる事ができます。

CO2を排出せず、静かで快適なVAN LIFEが送れる画期的な代物です。

今回、使った氷は、コンビニの板氷一個とブロックアイス一袋。
この量だと、結構、すぐに溶けてしまって、長旅では持たないでしょう。

説明書には、18キロの氷を入れてくれって書いてましたが、
かなりの量ですね〜。現実的ではありませんね。

保冷剤を何個か買っといて、使い回すのが賢明かもしれません。

私が思うに、パワーの弱い空冷VWや日本の旧車に後付けクーラーを付けるのは、
色々とリスクもあります。
そんな時、このGo Coolがあれば、かなり、役に立つと思いますよ〜。

私は、今日、これを買ってよかったと感じました。
シートの横に置いて、スポットクーラー的に冷たい風を、
体に直接あててやれば、かなり、効果的だと思います。


オジさんだって生きてんだ!
快適な方が良いに決まってる!


全国のエアコンが付いてない車に乗ってる
貧乏野郎の皆さん!
(はい、私もです。)

参考になったりましたか〜!?

なったでしょ〜!?




今年の夏も頑張ろう!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






ノッポさん

2017-04-06-12-44-58
完成した筈のノッポさんバンクベッドでしたが、
どうも納得できず、本日、修正及び完成に向け作業開始。

2017-04-06-13-34-10

2017-04-06-13-34-16
こちら、後ろ側の板。

どうも、ボディー側の梁の部分に干渉している事が判明したので、
トリマーで溝掘り。

職人ですね〜。

2017-04-06-13-49-07
再度、組み上げて完成!

荷物が落ちない様にする、手前の壁もカッチョイイ
ウエスタンレッドシダーの一枚板に変更。

木目がイイ感じです。

2017-04-06-13-49-01


2017-04-06-13-48-55
この板は、角度調整出来る蝶番により、
前に倒したり、下に向けたりする事が可能。

2017-04-06-13-49-33
前側の板は、使わない時は、こんな感じで収納出来ます。

場所をとる事なく、効率の良い作りですよ〜。

2017-04-06-13-50-16
パッチン金具もデカくて丈夫なものに変更。

これで、安心して寝る事ができます。

2017-04-06-13-50-22


2017-04-06-13-51-54
前側を支えているのは、この2箇所。

間違いないでしょう。

2017-04-06-13-52-05
下から見たところ。

綺麗にまとまってます。
(と思ってます。)

2017-04-06-13-52-39
上から見たところ。

完璧です!
(と思ってます。)

あとは、ホームセンターに行ってマットやら
何やらを手に入れるだけ!

到着して気がついた、財布忘れ。

欲しいモノが沢山あるのに何も買えない絶望感・・・。

黙って、店に戻りました。

・・・・・。

我慢できず、再出発です・・・。

2017-04-06-17-49-57


2017-04-06-17-50-04
手に入れたのは、ジャストサイズのカーペット。
カットしてもらって、縁も縫ってもらいました。

2017-04-06-17-50-38
そして、ジャストサイズのマット。

じゃなくて、長座布団。

こんなのあるんですね。

2017-04-06-17-52-45
そのままでも、可愛らしいチェック柄でしたが、
オヤジ臭がダイレクトに着くのは避けたいので、
先日、カリフォルニアで手に入れたベッドカバーを巻き巻き。

完璧な寝床の完成です!!

2017-04-06-17-55-55
抜群の寝心地。

天井までが、ちょっと近いですが、
どうせ酔っ払って、すぐに寝るんですから、
目を開けてる暇なんてないでしょう。

2017-04-06-18-02-20
皆さん、ノッポさんを何処かで見かけたら
気をつけてくださいね〜。

こんな感じで、上から見てますよ〜。

2017-04-06-18-02-31
暫く、メガノッポの事ばかり相手してたから、
寂しそうだったノッポさん。

でも、最近、相手してあげてるから本当に嬉しそう。
早く、ノッポさんでバンライフしたいですね〜。


皆んなで、バンライフを楽しみましょう!

こっちも、宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






バージョンアップ

2017-04-03-12-38-14
こちら、ノッポさんの室内。

ノッポさんは、室内で立って着替えが出来たり、
サーフボードを上にたくさん詰めて本当に便利。

でも、ロフトベッドが無いという残念な思いが常に頭から離れない。

せっかく、上にスペースがあるのに人が寝れるのは下だけなんて、
あまりにも勿体無い。

一番シンプルに、そして、いかに加工しないでロフトベッドを設置する事が出来ないか。

ずっと、ず〜っと、考えていたんですよ〜。

2017-04-03-12-56-56
そして今日。
思い切って作業してみました。

朝イチ、ホームセンターに向かい、色々な資材を見ながら想像タイム。
2時間ぐらい掛かりましたね〜。

売り場で一点を見つめ、ずっ〜と動かないオジさん。
なんとも奇妙な光景だったと思いますよ〜。

2017-04-03-12-57-04
後ろのラックを外しただけで、随分と広くなりますね。

2017-04-03-13-40-49
ベッドになる材料は、21ミリの合板。
少ししなるけど、こいつが一番安くて強度もある。

見た目はイマイチだけど、仕上がりも薄いので、
使わない時の場所もとらない。

2017-04-03-14-12-16
オリジナルのラックで型を取り、まずは、ベッド後方部分を製作。

2017-04-03-14-25-51
色付きのBRIWAXを塗り車に設置。

結構、いい感じじゃないですか。

2017-04-03-15-28-38
次は、寸法を確認しながら、前の部分の製作。

仮止めして、実際、使い勝手が良さそうなのかなどチェック。

何度か調整し、パッチン金具(これ、正式名称)等で板が動かない様に固定。

2017-04-03-17-23-30
完成しました〜!

前の部分は取り外し可能で、ベッドが必要ない時は、
後ろのラゲッジスペースに収納可能。

写真では分かりませんが、ラックには、オリジナル同様、
物が落ち無い様に壁も設置。

でもね、完成したからって簡単には上に登れないもんですね〜。
乗っかったところで、バッコ〜ン!!

なんて、ぶっ壊れたりでもしたら大怪我しちゃうじゃないですか。
そんなの想像しちゃうと、ドキドキしちゃってね〜。

初めは、山ちゃんに登ってもらおうと企みましたが、
やっぱ、自分の車。最初は、自分で試さないといけませんよね。

2017-04-03-17-24-15
でもね、大丈夫でした。
バッチリです。こちら、私の後に山ちゃんに登ってもらったところですが、
安定してて危なっかしさゼロです。

まあ、スペースはそんなに広くありませんが、
マットでも敷いてあげれば、快適に眠れそうです。

この仕様になり、ベッドを設置したままでも着替えは出来そうだし、
下で寛ぐ時は、邪魔なものを全部上にあげてしまえば
スペースも確保出来る。

という訳で、今日のノッポさんバージョンアップは、
成功に終わったのでした〜。



全国の空冷VWフリークの皆さん、
本日もPCポチでお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




パティナバスと2本のボード

04021
本日お店にやってきたのは、70年式のDX BUS。
オリジナルペイントが良い雰囲気にヤレ込んだパティナバス。

細かいところまで見させていただきましたが、
かなりのドライコンディションをキープしてる、
素晴らしい車でしたよ〜。

04022


04026
赤系は、色が褪せやすくて、カッサカサになるとカッチョ良いですね〜。

この車のオーナーは、バスの事を色々と調べてたら、
当店のブログに引っ掛かったそうで、ご近所だったもんだから、
質問をしたくてお越しになられたとの事。

04023


04024
サビの対処に亜麻仁油が絶対のオススメだよって話や、

04029
ウインドウシールラバーの交換の方法など、
色々と説明させていただきました。
(はい、少しだけ先輩ヅラして。)

04025
この車、オリジナルをキープし過ぎてるぐらいしてるのですが、
過去のオーナーは、皆んな恐ろしくてゴム類を一切交換してい無いんです。

アルミモール入りのシールラバーの交換は、結構、手間が掛かるから、
見ない振りをしてたんでしょうね〜。

でも、思い切ってやらないと、どんどん、中のサビが酷くなってしまう。

だから、思い切ってやっちゃいましょう!って、アドバイスさせていただきました。
(はい、軽く先輩ズラして。)

今まで、ハーレーにハマりっぱなしのこちらのオーナーさん。
今は、空冷ワーゲンに思いっきりハマってる感じでしたよ〜。

そんでこの車。なんと、普段は奥さんが買い物に使ってるそう。

小学校2年生のお子さんがいらっしゃいましたが、
ウチの親父は、普通じゃね〜って、薄々気付いてるそうです笑

その子が大きくなったら、空冷ワーゲンに乗りたい!
って思うのでしょうか。

親父が苦労してるように見えるのか、それとも、
思いっきり楽しんでるように見えるのか・・・。

それ次第なのでしょう。

でも、こんな車でキャンプに行ったら楽しいはずですよね。

04028
次回は、新品のウインドウシールラバーを纏ったBUSちゃんでお越しくださいね〜。




はい、本日の本題。

お客様から2本のボードをお預かり致しました。

FS1


FS2


FS3
こちら、ジョシュ・ホールのフィッシュシモンズ5’9”。
なんと、新品です!
当店でご購入いただいたのですが、怪我の為、現在、短いボードに乗れないとの事で
新品のままお戻りでございます。

こちら、一度販売したという経緯があるという事で、
通常価格から、30,000円引き!!


CAMPBELL1


CAMPBELL2


CAMPBELL3
こちらは、キャンベルボンザー。

少し、使用感のあるボードですが、その分、お買い得プライスにさせていただきました。
人気のキャンベルボンザー。オススメですよ。



はい、それでは、チェックです!!



CHECK!!



今日は、皆さんお花見ですか?
気持ちよくお酒が入ったところで、
ポチんっ!って、やっちゃってください。




こっちも、ポチんっす!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





ワイパーコントロールシステム

2017-03-25-13-30-59
本日は、メガノッポにワイパーコントロールシステムを装着。

旧車には装備されていない間欠ワイパー。

そう、ローかハイしかなくて何秒か間隔をあけて
ワイパーが作動するモードがありませんよね。

雨が弱い時なんか、スイッチをオンにしたりオフにしたり。
結構、面倒ですよね。

そんな時、このワイパーコントロールシステムがついてると便利なんですよ〜。
ワイパーが作動する間隔を20秒まで設定出来て、
雨の降り具合に合わせる事が出来る優れもの。

当然、ボロちゃんにもノッポさんにも装備されています。

2017-03-25-17-43-30
装着も簡単です。
3本程度の配線を回すだけですから。

テスターがあれば、誰でも出来る簡単な作業ですよ。

空冷ワーゲンにお乗りの皆さんは、是非、試してみてくださいね。
絶対にお勧めです!




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



私だって、初めは何にも出来なかった。
興味を持てば、きっと、弄れる様になりますから。

ホーリー梶川








2017-03-20-13-48-39
今日は気持ちの良い天気ですね〜。

ノッポさんも、


2017-03-20-13-48-30
ボロちゃんも気持ちよさそうに日向ぼっこです。


2017-03-20-13-20-35
トロ松のスクエアバックも遊びに来ましたよ〜。


2017-03-20-13-47-56
そろそろ、形にしたいメガノッポのソファーベッドと
バンクベッドですが、考えれば考えるほど答えが出ませんね・・・。

なるべくシンプルに、そして、快適に使えるようにしたい。
しかも、いざとなったら、たっくさんボードが運べる仕様で・・・。

35
もう、こんなのを何ヶ月見ている事でしょうか。


そろそろ、バンライフにはもってこいの季節。
いろんなアイディアを参考にさせてもらい、
早く形にしたいですね〜。



皆さんも完成を楽しみにしててくださいね〜。



三連休最終日。
今日もPCでお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川










ホーリーオート

私が乗っていた1975年のBUG。
私の知人が乗っていたのですが、彼も完全に空冷VWに嵌ってしまい、
この車を手放し次の空冷VWを手に入れる事になりました。

2017-03-16-13-48-42

2017-03-16-13-49-29

2017-03-16-13-48-48

2017-03-16-08-19-35

2017-03-16-08-19-48

2017-03-16-13-50-39

2017-03-16-13-50-33

2017-03-16-08-21-14

2017-03-16-08-20-56

2017-03-16-13-50-26

2017-03-16-13-49-38

2017-03-16-08-24-11

2017-03-16-08-23-40

2017-03-16-13-51-06

2017-03-16-13-51-34

2017-03-16-13-51-38

2017-03-16-13-51-55

2017-03-16-13-52-00


この車は、ヤナセ物でコンディションは抜群です。
一通り、私の方で手を入れて直しましたが、その後は、
トラブル一切無く、毎日通勤に使用しています。

ペイントはフェンダー周りとフロントフードが塗り替えられていますが、
その他はオリジナルペイント。

所々、小さな傷やスレ等ありますが、注意しなければならないサビは
一切ございません。

下回りも完璧な状態をキープしています。

エンジン、ミッション共に絶好調。
ブレーキも含め、気になるところは、今のところ一切無し。
(1600ccの4速マニュアル。全くの純正です。)

内装は、私の方で全て張り替え済み。
シートパッドからシートカバーは、
フロント、リア共にTMIに交換しております。

写真に写っているアロハキャリアは付属しません。

車検が切れています。
仮ナンバーをつけて、そのまま、陸運局で更新可能だと思います。

値段の方は、70万円。

如何でしょうか。

きちっと整備され、ボディーコンディション抜群の
70's BUG。

安心して乗れるスタイリッシュなサーファーズビークルです。


気になる方は、現車確認も出来ますので、
当店にご連絡ください。

本人との直接交渉が出来る様、私の方で責任を持って
セッティングさせていただきます。





ホーリーオートからの最新入庫情報でした。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリーオートオーナー
ホーリー梶川





カリフォルニアの車

本日は、恒例のカリフォルニアトリップ車スナップ。

それでは、ご覧くださ〜い。

3227

3228
今回のナンバーワンはこちら。
オールズモービルのシルエット。
こう見えても90年代の車。80年代に出してりゃ売れてたんでしょうね。
この中途半端な感じが堪らんですな〜。

声掛けて、売ってくんないか交渉したいぐらい
カッチョ良かったです。

328

327
こちら、第2位のフォード/ピント。
これも激レアですよ。
程度も抜群でした。

中途半端な感じが最高にカッコ良かったです。




カリフォルニアでは、まだまだ、古い車が元気いっぱいに走り回っています。
向こうの方達は、建物も車も、古いものが大好きなんですよね。

旧車好きの私にとっては、トリップで
多くの古い車を見る事が出来るのも楽しみの一つ。

3233


3232


3231


3230


3229


3226


3225


3224


3223


3222


3221


3220


3218


3217


3216


3215


3214


3213


3212


3211


3210


329


325


326


324


323


322


321
同じ車でも、日本で見るのとカリフォルニアで見るのでは、
全く見え方が違いますね。

ウチの子達もカリフォルニアに持って行って、
向こうでクルーズしたいな〜って、いつも思いますよ。

フルサイズのデカいトラックとかバンに乗ってる方達は、
燃費のことなんか、何も気にしてない感じ。
信号が青になったら、思いっきり踏み込んで
かっ飛ばしていきますからね〜。

自分なんか、メガノッポの運転する時、やさ〜しくやさ〜しく
アクセル踏んで、なるべく、燃費が落ちない様に気にしながら走ってますけどね〜。

そして、サーファーは、やっぱ、古いワーゲンが好きですね。
タイプ2は、何処の海に行っても、必ず、何台か止まってるぐらい。
でも、最近、アーリーバスは、一気に減ってる感じがしますね。

日本に来たり、ヨーロッパに持って行かれたりしてんでしょうね〜。


それでは、次回の”車スナップブログ”を楽しみにしててくださいね〜。


ごきげんよう〜。



本日は、ダブルポチボタンで勝負!
車付きの方は、ポチッとお願いしますね〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




ご紹介します!

2017-01-05-15-40-01
年末、カリフォルニアからやって来たシェビーバン。

2017-01-05-15-40-08
オールオリジンルペイントの77年式。
エンジンは、V8 5リッター!
ノッポさんの3倍っすよ!男っすね。

2017-01-05-15-37-28
アメリカのメリーランドの小屋で眠っていたところを、
前オーナーが発見し引っ張り出してきた奇跡のコンディション。
そう、いわゆる、バーンファインドってヤツ。

2017-01-05-15-37-37
カリフォルニアに到着したら、すぐにブチ込んだのが
グラスファイバーのファクトリー。

当時のモールドを持っている会社にバブルトップ(このモッコリ屋根の名前)
を製作してもらい、オリジナルの屋根をブッタ切って装着。

2017-01-05-15-38-54
すごいっしょ?
室内高190センチ近くあるから、当然、楽勝で立てちゃう。

2017-01-05-15-39-01
ちょっと、ゴチャゴチャ色んなものを積んでるから分かり難いですが、
何も装備の無い室内は、暮らせちゃうんじゃないかってぐらい広い。

そんで、何に使ってたんだろうってぐらい室内が綺麗なんです。
カーゴバンだっていうのに、荷台が新車みたいに綺麗で、
擦り傷ひとつないコンディションをキープ。

スポンジでも運んでたんですかね笑

2017-01-05-15-38-17


2017-01-05-15-37-57
走行距離は奇跡の4万3千マイル。
となると、シートもヘタリや汚れ一切なし!



これから整備して車検取って。

走れる様になったら、内装は全て無垢板を貼り、
最高にカッチョ良い空間を作る予定。
窓が無い分制限が無いから、想像力全開で内装作りが出来るんだよ〜。

ワクワクするよね。

2017-01-05-13-42-58
はい。気合十分です!
15年付き合った日立の丸ノコは、大分ガタが出始めてたので、
男のマキタ、今日、買ってきました!

2017-01-05-13-43-27
この車は、あくまでもカーゴバン。
荷物を運ぶ機会の多い私にとって、最高の相棒となる筈です。

15年振りのアメ車。

空冷ワーゲンともまた違う
いい味出してますよ〜。


そう!
この子の名前は
メガノッポ

今後とも、宜しくお願い致しま〜す!




今日もガンガンよろしくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




昨日からのキャンペーン爆発中!
ご注文いただいた皆様、誠に有難うございます!
ホーリー梶川




空冷ワーゲン乗り

2016-12-24-15-26-59
本日は、空冷ワーゲン乗りのTくんがご来店。

実は、今日が納車でその帰りにウチに寄ったってワケ。

2016-12-24-15-31-33

2016-12-24-15-31-29

2016-12-24-15-31-51
オリジナルペイントの渋いパティナタイプ3。

67年って言ってたかな。

ボディーコンディションはかなりのものですね〜。

2016-12-24-15-34-25
おっ!
オーナーのTくん、早速、アロハキャリア装着ですか〜!

納車したその足でウチに来て、アロアキャリアくださ〜い!!
って、買ったらそのまんま店の外で組み立て。

もう、完璧にこの車には付けるって決めてたんでしょね〜。
それにしても、我慢できずにその場で装着ってのも初めてだわ〜。。

後ろ姿で既に分かった方もいらっしゃるかと思いますが、
Tくんって、実はトロ松!!

そう、トロ松、空冷ワーゲン乗りになったんですよ〜。
しかも、いきなり、良いの見つけちゃって・・・。

初の空冷ワーゲンどころか、初のマニュアルでここに来るまでも
ど緊張で左足がパンパンだって言ってました。

2016-12-24-15-56-26
じゃあ、車と一緒に撮ってあげるよ〜。
って言ったら、サングラス引っ張り出してポージング。

この辺も頭に入ってたんでしょう。

ホーリー行って、多分、写真って言われるから、
サングラスも持ってくか〜ってね。

店を出る時が、教習所以来、人生初のマニュアルでのバック。

2016-12-24-16-11-50
これっすよ。
ハンドルと近い近い。

後ろ見てあげんね〜。

オーライ、オーライ。

後ろの車止めて、オーライオーライ言うけど、
ブンブン吹かすだけで、全然後ろに進ま〜ん。

空冷ワーゲンは、バックに入れるのにコツが要りますからね。

2回車列を止めましたが、共に失敗。
車線に入れず・・・。

一旦、前に戻してバックに入れる練習。

よっしゃ、もういっちょ挑戦だ〜。

気合い入れていけよ〜。

オーライ、オーライ。

エンジンぶっ壊れんぞ〜。ってぐらい
ベタ踏みハンクラッチで、どうにか車線に入り、
無事でもなさそうだったけど、帰ったのでした〜。

2016-12-24-16-14-56
これ、じゃやあね〜。って言った後の盗撮。

ハンドルから近いってのもそうですが、
指を見てやってあげてください。

フルパワーでハンドル握ってましたね〜。

気合い入リまくりの空冷ワーゲン乗りだな〜。

取り敢えず、空冷ワーゲン乗りデビュー初日。

トロ松〜、お疲れ様でした〜。

そして、空冷ワーゲンの世界にようこそ〜。




今日も宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


良い車見つける大人になったな〜、トロ松。
ホーリー梶川




ボロちゃん復活に向け

2016-12-16-15-05-20
”ウンともスンとも言わ無くなったボロちゃん。
まずは、ボルテッジレギュレーターかも!
いや、そうなら良いんだけどって試しに交換。

2016-12-16-15-51-10
ちゃんと予備を持ってるんすよ〜。エライね〜。

2016-12-16-15-51-17
エンジンルームにあるコイツ。
これから疑ってみようって作戦。
だって、一番楽だから。ははっ。

2016-12-16-16-09-21
40年以上頑張ってきたボルテッジレギュレーターを外し、

2016-12-16-16-09-11
新品を装着!!

2016-12-16-16-09-05
これでキーを回してもダメ〜。
ここじゃ無かったですね〜。

バッテリーは大丈夫、なら、スターターの可能性大!

ガンガンぶっ叩くと直ることもあるので、
ハンマーでぶん殴ってみましたが、
まったく反応せず。

じゃあ、新しいスターターを買いましょう!

2016-12-18-14-49-31
本日、注文したスターターが到着しました。

早速、作業開始です!

2016-12-18-14-55-23
先ずはタイヤを外し、

2016-12-18-14-55-28
スターターにアクセスし易くしましょう。

2016-12-18-15-24-28
こちらも、40年以上頑張って来たオヤジスターター。

ヤレてますね〜。

2016-12-18-15-24-24
今回は、スターターという確信が無かった為、
BOSCHじゃなく安物をゲット。
送料込みで18,000円ぐらい。空冷ワーゲンのパーツって安いでしょ〜。

2016-12-18-15-43-15
作業は30分ぐらいでしょうか。

交換後、バッテリーケーブルを接続しイグニッションキーを回す・・・

キュルキュルキュ〜〜ン!!

ワオゥ!!

一発始動っすよ!!

2016-12-18-16-12-07
タイヤを付け直し改めてエンジンスタート!!

いや〜、ボロちゃ〜ん、完全復活〜。

全国の空冷VWフリークの皆さ〜ん!!

出来る事は自分でやろう!!

最初は出来なくても、きっと、幅が広がって来ますから。

そして何より、VWライフがもっと楽しくなりますよ〜!!




ボロちゃん復活を祝し
皆んなでポチ祭りだ〜!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




エバスベッヒャー

2016-10-30-13-59-13
本日は、エバスベッヒャーの日。
ようやく、時間が出来たので一気に作業開始です。

本日やるのは、予備で持ってる2台のいいとこ取りで、
最高の一台を組み上げてやろうと・・・。

2016-10-30-13-59-16
見た目抜群だけど、モーターがイカれてるコイツ。

2016-10-30-13-59-19
見た目はヘボいけど、モーターがしっかりしてるコイツ。

2016-10-30-14-23-12
はい、バラしてモーターの組み換え作業です。

まずは、見た目綺麗な方のバラし。

2016-10-30-14-25-28
燃焼室もモーターも綺麗ですね。
これ、大して使われてないですね。
早い段階でモーターが逝っちゃったのでしょう。

2016-10-30-14-29-17
こちら、ボロい方のモーター。
燃焼室も、かなり使ったのでしょうか。
いい感じに焼けてますね〜。

2016-10-30-14-30-12
モーターを外したら、結構、ススが付着してました。

2016-10-30-14-43-55
念の為、通電テストでモーターの調子をチェック。

うんうん。バッチシ!!

2016-10-30-14-47-18
モーターに付着したススを掃除し、グリスアップ。

2016-10-30-15-28-46
あとは、綺麗なケースに組み込むだけ。

これで、見た目も中身も完璧なFFヒーターの完成です。

実は、先日装着したやつ、長時間運転するとヒューズが飛んじゃうんです。
どっかで余計な抵抗があるのでしょう。

いずれにせよ、もう時間がないんですよ。
冬は、もう目の前ですから。

近々、今日組んだやつを車に装着し、様子を伺ってみましょう。



空冷ワーゲンフリークの皆様、
本日もPC版に切り替えてポチッとお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




VANLIFE

image


Vanlife


明日にご期待ください。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





凄いぞ、ボロちゃん!

2016-10-19-11-53-32
朝、目が覚めカーテンの隙間から漏れる光を確認し、
スマートフォンを片手に波情報を確認しながら、
本日のスケジュールをベッドの中で組み立てる。

天気が良く波がサイズダウンしてたら、
ボロちゃんの燃焼式ヒーターの復活を目指し作業。

昨晩、焼酎を飲みながら考えていた、今日こうあって欲しい
と考えていたシナリオ通りの朝を迎えた。


いつもより早くトレーンングウエアに着替えジムに向かう。

黙々と淡々と、いつも通りにメニューをこなしたら、
ボロちゃんが待つ店に一直線。

作業の途中で他の事をしたくないので、先にボードの梱包を済ませる。

ヨシッ!スタートだ!!

今日まで、インターネットで調べ尽くしてきたエベスベッヒャー BN4
の知識には、結構、自信がある。

でも、この手の電装系は、ドツボに嵌るとトコトン嵌るって事を知ってる私は、
とにかく、すべてのチェック事項を順番に、そして確実に進めていこうと、
まずは、燃料系のチェックから開始。

という事は、燃料タンクから外さなければ。

2016-10-19-13-13-50
ボタボタ、ガソリンをこぼしてしまったが、
問題なく取り外し完了!!

2016-10-19-14-08-27
早速、ヒーター用の燃料ポンプが生きてるか、
まずはそこからチェック。

2016-10-19-13-17-55
バッテリーに直結して、ポンプがカチカチ作動するか?
おっ!!生きてるね〜。
見た目は、泥だらけのボロポンプだったが、しっかりしてる感じ。

でも、ここでも、見てくれの良い予備のポンプに交換。

2016-10-19-13-32-25
上のが中古だけど見てくれの良い、一応、通電テストしたポンプで、
下が、元々付いてた泥まみれポンプ。

2016-10-19-14-08-27
ポンプ装着完了!!

2016-10-19-14-08-35
こうやっとけば、もう、ポンプを疑う必要はない。

2016-10-19-15-39-20

2016-10-19-15-00-07
ポンプが終わったら、タンクを元に戻し、
ガソリンホースの交換。

結構、カチンコチンになってるから、ここは、交換しておかないと
トラブルの原因になり兼ねません。

こうやって、新しい消耗品が入るだけで、しっかりとメンテナンスされた感が見えて、
一気にリフレッシュされた感じになるもの。

2016-10-19-15-16-13
続いて、ヒーターのマフラーの装着。
本体を固定するには、マフラーから進めないと
この接合部分(クランプ)がしっかりと閉まらないのです。

続いて配線関係を全て結束させ、一応、形になったところで試運転。


スイッチオン!!

フワ〜ン。

先ずは、ファンが元気良く回り出した。

ヨシヨシ。

耳をポンプに近づけると、ちゃんとカチカチ言ってるな〜。

なんか、いい感じかも・・・。

すると、数秒後、ブウォッフ!!って、ガソリンに火がついた様な音がっ!!

そう、燃焼を開始したのだ〜!!

私は、思わず、ヒャッホゥ〜!!って、大声をあげてしまいましたよ。

まさか、ポンプ交換して、フューエルラインを交換。
あと、配線を繋いだだけで、簡単に復活する訳ないと
予想してましたからね〜。

2016-10-19-15-26-46
この、ダッシュ下のエアダクトから、温風が勢い良く出てくるよ〜。

しかも、手をそこに置いとけないほどアッツアツ。

イヤ〜、本当に嬉しかったな〜。

2016-10-19-15-39-28
みんなに聞かせてあげたいな〜。

この、ヒューンっていう、エベスベッヒャーの音を。

多分、この風量と暖かさだと、真冬もTシャツ一枚で楽勝っぽいですね。
しかも、速攻で暖かいのが出てくるから、エンジンが温まる前には
室内はポッカポカ。

ヤバいな〜、ボロちゃ〜ん。

2016-10-19-15-43-04
最後にココマットを敷いてあげたら完成!!

私の予想では、あと、最低で数日。

最悪では、最新式のファンヒーターを買って、
同じ場所にうまい事付けるしかないなって考えてましたからね〜。

早く寒くなんないかな〜。

波チェックして、冷え切った体をボロちゃんで温める・・・。

ヤバいな〜、ボロちゃ〜ん。

2016-10-19-16-34-30
奥のノッポさんが、羨ましそうにこっち見てますね〜。

お前は、先週、オーニング付けてやったろ〜。

もう一個、予備で持ってるBN4をオイラにも付けてよ〜。

そんな風に見えますね。


今日は、そんなミラクルな1日でした。

ボロちゃん、バンザ〜イ!!



本日のオマケ
2016-10-19-12-46-39
元々、オマケの様な本日のブログですが、
もうひとつオマケを。

本日、N.S.O.氏ご来店。

そして、カリフォルニア帰りのF氏も同じタイミングでご来店。

F氏が気を利かせてくれて、私にお土産をくれたのです。

60年代のお洒落なコースターだったから、写真を撮って
皆さんにご紹介しようと撮影場所を探していたら・・・。

おお、いい所にN.S.O.氏が座ってんじゃないのよ。

てな感じで、N.S.O.氏の頭をコースターの台座とさせていただき
撮影させていただいたのでした。

このコースター、雰囲気抜群です。
Fさん、ありがとうございます!!

N.S.O.さん、撮影協力有難うございました〜。



本日も100%PCポチを
お願いいたします!!
N.S.O氏が報われませんので。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ボロちゃん、無敵だな。
ホーリー梶川




Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ