空冷ワーゲン&70’s アメ車

'72 WINNEBAGO BRAVE 18'

2019年の主役はオマエだ〜ぁ!!

winne3
先日、衝撃発表したサーフボード試乗キャラバン。

多くの方に、期待のお言葉を頂き、
一気に気合が入ったキャプテン梶川は、
あの発表の翌朝、その勢いで一気に駒を進めていたのだった・・・。

実は、あのブログの日、良いのを見つけたとの連絡がロサンゼルスから入り、
とあるサイトに出てた一台のキャンパーを確認。

そう、これをずっと探していたのだ。

気になる箇所の追加写真と、いくつかの質問が返ってきたのが翌朝の事。

それを確認したキャプテン梶川は、悩む事なく
ほぼ即答でコイツを相棒と決めたのだった。

winne5
1972年のウィネベーゴ・ブレーブ18フィート。

幅2メーター40センチ!!

高さ約3メーター!!

幅と高さは、大型トラック並み!!
なのに、長さは、たったの5メーター40センチ。

たったの・・・って事もないですが。

メガノッポが5メーター20センチだから、
ほとんど変わんないレベル。

色々と他にも悩むキャンパーはあったのですが、
デカ過ぎるキャンパーってのは、機動力が悪すぎて
使い物にならんのです。

殆どのサーフポイントに停められない。
細くくねった道の先の美味しいポイントに辿り着けない。
店にも停めとく事が出来ない(これ、大問題。)

デカ過ぎると問題だらけです。

そもそもが、今回の目的は、オートキャンプを楽しむ為ではなく、
あくまでも、皆さんに試乗をしていただく機会を作るのがメイン。

そりゃ、基本は泊まりだから、少しは快適にってのも考慮し、
バランスを考えた結果、コイツを選んだって訳なんです。
(それにしても、コレ、選ぶか!?笑)

winne4
それにしても、どエライの選んだね〜。

だって、同じ金使うんだったら、ダサいの乗りたく無いし、
なんせ、セブンティーズスタイルのホーリーっすから、
そこは、徹底的に拘りたいってワケなんです。

winne2


winne1
室内最高でしょ?完璧な70年代ですよ。

シャギーに当時の雰囲気プンプンのシートやキャビネット。

トイレ、シャワー、ガスコンロ、エアコン、発電機など、
キャンパーとしての基本機能をすべて備えた、
バキバキのセブンティーズスタイル。

室内なんか、ホント、当時のアメリカの家みたいっすよね。

エンジン、ミッションは、ダッジの定番モノを使ってて、
こんなヤバそうな顔してるクセに、機関周りのパーツは普通に手に入る。

皆さんと待ち合わせしたのに辿り着かね〜。
っちゅうのだけは避けなきゃなりませんので、
整備には、時間とお金をかけて完璧にしとかないといけませんね。

現在、この車は、ワシントン州(アメリカ西海岸の一番北の州)
にあって、来週か再来週には、ロサンゼルスまでデカい車載車で陸送する予定。

実は、その料金が結構なもんで、キャプテン梶川自らが、
運び屋になるっていう話も浮上していたんです。

ワシントン州からロサンゼルスまでの道のり1800キロを
自ら運んじまうっていう、かなりの無謀な計画もありましたが、
セラーさんが、勘弁してくれ〜って、とにかく、心配がっちゃって・・・。

大変だけど、それも夢があって面白いかも!って、ちょっと、
期待してましたが断念です。

まあ、途中で止まっちまったら大惨事ですからね。
想像もできないほどの苦労が待ってたでしょう。

ロサンゼルスに到着したら、全ての点検と整備をやってもらい、
準備が整ったら船に乗ってプッカプカ〜。

これから、コイツ(フリーダム君。はい、もう名前付けました。)は、
夢と希望を満載し日本全国を回ります!
(最初は、怖いからその辺チョロチョロね。
だって、止まっちまったら、JAFじゃ無理でしょ笑。)



とにかく、みなさん。

今後のフリーダム君の動向にご期待ください!
(名前、変えよっかな〜。なんか、ダサい笑。)



それでは、みなさん、ごきげんよう!


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ドリーミンにしようかな〜。
いや、もっとダサいな笑。

ホーリー梶川





'74 ADVENTURE CAMPER BUS

IMG_4031
はい、本日は、現在販売中のVWキャンパーについて。

一昨日、成田でボードをピックアップする際、
この車が如何にボディーコンディションが良いのか、
ご興味のある方にお見せしようと、
ふと思い付いたので写真を撮ってみました。


IMG_4013


IMG_4014


IMG_4016


IMG_4017


IMG_4018


IMG_4020


これが、この車のサビの全て。

サビには色々な種類があり、ボディーの表面にある
キツネ色のこの手のサビは、今後、進行の心配はございません。

水が溜まる箇所などで、鉄そのものがサビに侵食され、
穴が開いたり塗装がプクプクしてたり・・・・。

それがヤバいサビ。

この様に、表にあるサビってのは、中に浸透する事はありません。

よく、ガードレールとかに同じ様なサビがありますが、
何十年経っても、そのガードレールは、サビで腐る事なく
そのまま、強度を保ち使えるのです。

と言うか、そもそも、フルオリジナルのペイントで、
ここまでサビが少ないのも異常な話。

以前乗られてた、オリジナルオーナーが、
何十年もの間、如何に大事にされていたかが伺われますね。

IMG_4026
ドアの下も全く問題ナシ。

IMG_4023
バスの

IMG_4021
弱点、フロントの下回りもサビは全くないです。

IMG_4027
運転席のフロアには、薄くサビが出ていますが、
これも表面だけのモノ。

私が乗り始めた3年前から、全く同じ状態をキープしています。

多くの方からお問い合わせをいただいている
こちらの車ですが、現時点で、嫁入りは決まっておりません。

ご興味のある方は、お問い合わせください。
(始めに考えてた金額より、少し安くしますので。)

いつか欲しくなって探したって、
絶対にここまでのコンディションの車は出て来ませんよ〜。



その他、室内の写真や過去に何をやって来たかなど、
当ブログ内のブログ内検索からチェック出来ます。

レイトバス、ノッポさん、VWキャンパー、ワーゲンバスなど
キーワードを入れ画像検索してみてください。

過去の写真が、たくさん出て来ます。




それでは、みなさん、ごきげんよう。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





カリフォルニアの車

カリフォルニアに行って、気になっちゃうのが車。

カリフォルニアは、旧車天国。

皆、古い車が好きですね。

でも、多く見かけるのは週末。

流石に、通勤で使うのは怖いのでしょうね笑。


02265


02278


022611


02267


02263


022614


022714
カリフォルニアのトラック比率は日本と比べ物になりません。

皆、トラックが大好きです。

私も、カリフォルニアに行くと、毎度の様に
古いトラックが欲しくなります。

最後のトヨタ。
今回のトリップの中で、私の中のナンバーワン。

022613


022616


02264


02266


022619
空冷ワーゲンも圧倒的に多いですね。

もはや、アメ車とも言える程の存在。

最後の黒いバグ。

追越車線を90マイルでブッチぎってました。

相当弄ってる感じでしたよ。

02262


02261


02269


022610


022612


022615


022617
いや〜、どれも、タマランですね〜。

他にも、まだまだ、シャッターチャンスを見逃した
たくさんの旧車を見掛けました。

とことんクルマ好きなアメリカの人達。
(その点、私も負けてませんが・・・笑)

最高です!!



アメ車ファン、空冷VWファンの方は、
ポチ必須ですよ!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





バイバイノッポ

ホーリーオート代表、マグナム梶川です。

先日ご紹介した、メルセデスベンツの方は、
無事、ご成約致しました。

本日は、新たな在庫車のご案内でございます!

本日ご紹介させていただく車両はコチラ!!

IMG_3926
1974 VW Type-2 Hi-Roof Camper

ビビりましたか?笑

大好きな空冷VW。

大好きなキャンパー。

そして、ハイトップ!!

そう、3年前にアメリカで発見した、
驚異の極上オリジナルカー。

なぜ売る?

はい、全く飽きた訳でも
お金に困ってる訳でもございません。

単純に、他の車との入れ替えという訳でございます。

そして、ダブルノッポ体制の無意味さに
今頃、気付いたと言う訳なのです。笑

IMG_3927
車の方は、過去に10台以上の空冷VWを所有して来た私が、
ダントツのコンディションと自信を持ってご紹介出来る内容。

100%ソリッドボディーで100%オリジナルペイント。
新車時のオリジナルペイントは、まだ、艶が残っているほどです!

下廻りの錆も一切ございません。現在、日本国内に登録されている
レイトバスの中でも、ダントツのコンディションと言える
素晴らしい車です。
(実際、多くの業者の方に見せた事がありますが、
全員がこのコンディションに驚くほど。)

IMG_3929
足回りは、スウェイバーを前後共に入れてますので、
ノッポでも強風に強い仕様となっております。

エンジンは、オリジナルの1800で、現状、
多少のオイル漏れはあるものの、完璧に整備されており、
長距離ドライブも安心。

室内も素晴らしいコンディションで、ドアパネルからシートまで
完全オリジナルコンディションをキープしています。

現状、シンクキャビネットは取り外されていますが、
完璧な状態で保管されています。

自分で、ベッドを追加で設置していますが、
余計な穴や加工はしておりませんので、
すぐにオリジナルの状態に戻せます。

FullSizeRender


FullSizeRender
過去に、何度か雑誌の取材を受けて来た
ノッポさん。

ウエスティーが欲しい。っていう方には対象外な車
なのかも知れませんが、わざわざルーフをポップアップせずに
車内で立てるという居住性の良さは、ハイルーフの特権。

アメリカでも、バブルトップと呼ばれる人気のハイルーフ。

如何でしょうか。

車検は2年近く残っております。

アメリカでもここまでの極上レイトバスは、
もはや、見つける事が出来ないでしょう。

そして、今回、私が考えている金額では、
到底手に入れる事は出来ません。
(ここ数年、大高騰しております。
今後もこの調子で上がっていくハズです。)



それでは、ご興味のある方は、マグナム梶川まで
お問い合わせください!!

一期一会。

プライスレス。

迷ってる内に、こういう車は流れていきますよ。




空冷VWと言うもう一つのアメ車。
あなたも、この車でカリフォルニアを全開に感じてください。





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




もう一度言わせてください。
お金は、いつも困ってます。笑

045-915-5573

マグナム梶川







1972 AMC Gremlin

02081
アレレ!?
どうしたんでしょう・・・。

02082
はい、実は、本日、グレムリンをNEWOLDさんに出す予定で、
エンジンを掛けようとしたらバッテリーが・・・。

チェックしたら、ヘッドライトスイッチをオンにしたままでした〜。

色々やって、エンジンは無事掛かり、

02083
積載車に乗ってサヨウナラ。

02084
工場では、ボディーの塗装を再度、完璧に仕上げてもらい、
穴だらけのボロマフラーは新品に交換。

そして、登録しナンバーを付けちゃえって考えております。

まだ、内装は仕上げてませんが、新品のカーペットを貼って、
貼り替え済みのシートを組み上げちゃえば、かなりの見栄えになるでしょう。

02085


02086
ジャジャ〜ン!!

タイヤもホイールも仕込みましたよ〜。

マグナム500とファイヤーストーンのワイドオーバル。
もともとマニアックなグレムリンですが、これで、
ど変態クラスのマニアックグレムリンに生まれ変わる予定です。

色々と考えましたが、せっかく手に入れた車ですので、
ナンバー取って乗りたいですもんね。

ペーサーの方は、引き続き、買い手を探しております。
現在、近場で使う車として、毎日の様に活躍してくれてますが、
ノントラブルで実によく走ってくれてます。

ホーリーオートには、先日、在庫車として加わった
メルセデスの230Eとペーサーの2台が在庫車となっております。

気になる方は、ドシドシお問い合わせください。



現在、ポチ数急降下中!笑
よろしくお願いしま〜す!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




マグナム梶川





ノッポさん

FullSizeRender
久々のノッポさん。

昨日、ノッポさんは車検だったんですね〜。

日本の子になって、かれこれ3年が経ちました。

毎日のようにノッポさんと顔を合わせていますが、
毎回、可愛い子だな〜って思いますね〜。

FullSizeRender
44歳のオッサンだっていうのに、よく働いてくれるし
愛嬌は良いし・・・。

日本に到着した直後は、何度かどエライ目にあいましたが、
そのあと、しっかりとお世話してあげたから、今じゃ、
元気いっぱい何の問題もありません。

FullSizeRender
明日は、久々にノッポさんと
油まみれごっこでもしようかな〜。

ノッポさ〜ん、これからも宜しくね〜。



久々のノッポさんに
ポチってやってあげて下さい!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





SOLDOUT

VW10


1011f
ホーリーオートからのお知らせ。

以前からご案内していたこちらの空冷VW2台は、
お陰様で新しいオーナーの元に嫁入り致しました。


1011d


1011a
ホーリーオートの現在のストックカーはこちらの2台。

70年台を代表するAMCのペーサーとグレムリンでございます。

機関、内装共に極上の2台です。

本国アメリカで探そうとしても、まともな車両はそう滅多に出てきません。
安心してちゃんと走るこの2台。

気になる方は、ホーリーオート担当のマグナム梶川まで
お気軽にお問い合わせください。



本日もよろしくお願い致します!
ポチんないと、奥さんが隠れてボード買ったの
気付いちゃって怒り狂ってますよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川






Westy for sale!!

IMG_0529
はい、こちら。

私が、以前乗っていたレイトバスのウエスティー。

何年式だったか忘れちゃったけど、確か、78年とかだったかな。

私の知り合いが、ず〜っと、大事に乗っていたのですが、
この度、手放す事になりました。

金額は、ズバリ250万円!!

アメリカでも急騰中のレイトバスですが、
特にウエスティーは、異常な高騰っぷり。

日本でも、平気で400万円オーバーになっちゃったみたいですね。

この車は、私がアメリカから引っ張ってきた車ですが、
コンディションはバッチリ!!

悪い箇所は、お金を掛けて全て直しましたので、
彼が乗っていた2年間、全く、トラブルは無かったみたいです。


FullSizeRender


IMG_0528


VW9


VW8


VW7


VW13


VW12


VW11


VW14


VW15


VW16


VW10


VW8


VW6


VW3


VW4


VW5


VW17


まあ、古い車ですので、それなりのヤレはある様ですが、
なんせ、この値段は安いと思います。

色々と、自分好みにお金を掛けたって、300万円で収まっちゃうんですからね。


どうでしょうか?
本気で、レイトバス、特にウエスティーに乗りたいって
思われてる方は、絶対にチェックですよ〜。

詳細は、ホーリーオートセールスマネージャーの
マグナム梶川までご連絡ください。



はい、ホーリーオートでは、現在、AMCペーサー、
VW タイプ3スクエアバックも在庫しておりますので、
そちらの方も、お気軽にお問い合わせ下さいね〜。

タイプ3の方は、現在、130万円までプライスダウン!!

早いもん勝ちプライスになっちゃってますよ〜。



それでは、みなさん、ごきげんよう。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリーオート/マグナム梶川





Holy Auto Sales

1011f


1011g
昨日、トロピカル松村が来店。
先日もご案内しましたが、彼の愛車66年式VW Type-3、
どなたか興味ございませんか?
数件のお問い合わせを頂いていますが、
現時点ではまだ確定しておりません。

ほぼ、100%オリジナルコンディションをキープした、
大変、程度の良いスクエアバック。

値段の方も、専門店で買うよりは、かなりのお買い得な
金額となっています。

興味がありましたら、ホーリースモークまでご連絡ください!

1011d


1011e



1011a


1011b
私が所有している、AMC PACERまたは、GREMLINも
引き続きFOR SALE!

2台ともボディーコンディション、機関ともに絶好調でございます。
アメリカでも激レアな存在となり、価格も年々高騰している
70年代を代表する貴重なアメ車。

共にエアコン、パワステ、オートマ仕様の
探しても出てこない激レア仕様。
内外装共にスーパークリーンな極上車です。

いかがですか〜?

こちらも併せて、興味がある方はお気軽にご連絡ください。



ホーリーオートセールスからの
在庫車情報でした。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






'66 VW TYPE-3 スクエアバック オールオリジナル

VW6
ホーリーオートから、またまた、特選車のご案内。

IMG_0484


IMG_0485
こちら、元オーナーは、フリーライターのトロピカル松村。
2年ほどこの車に乗っていましたが、そろそろ、新しい車に
乗り換えようという事で、販売実績ナンバーワンの
ホーリーオートに持ち込んできたと言う訳でございます。

はい、先日のAMC ペーサー&グレムリンの話ですが、
既に、数件のお話をいただき、グレムリンの方が、
商談最終段階に突入しております。
変態野郎のアクセスがダントツの当店のブログです。
この手の車は、ホーリーオートにお任せください笑。

VW5


VW4


VW7


vw2
こちらのスクエアバックは、スーパーソリッドボディーを
抜群のコンディションでキープしている極上のコンディション!

この車は、納車時から何度も見てきましたが、下回りを含め
錆や腐りは一切ございません。

ボディー表面の錆は、錆とは言いませんよ。
アレは、自然が作り出した芸術品と呼んでください。

VW8


VW12


VW13


vw3


VW22


VW25


VW10
ダメな錆と大丈夫な錆というのがあって、自然が作り出した芸術品の方は、
ちゃんと管理したら、そのまま、何十年も同じ状態をキープします。

ビカビカにオールペンされた車は、ダメだから塗り直した
ってパターンが殆ど。腐り切ったボロボロを板金とパテで補修した
サイボーグは、確実に、近い将来ボロが出てきます。

こういう過去に何も補修されていないボディーの個体は、
共通して世界中の空冷VW野郎が求めていますが、現実として、
殆ど、市場に出て来ないのが現状。

VW24


VW26


VW27


VW17


VW16


VW15


VW14


VW18


VW19


VW21


VW11
内装も、シートを張り替えている以外は、ほぼ、オリジナルをキープ。
ここは、好みの問題もありますが、ここまで、オリジナルをキープしつつ、
ちゃんと、全てが機能しているこの年式は、探しても出てきませんね。

キレイにしたい方は、幾らでもパーツは販売されていますので、
交換しちゃえばいい話。(価値は下がりますが・・・)

VW23
機関もしっかりと整備されてて、トロ松が2年乗った中では、
大きなトラブルもなく、毎日、仕事やプライベートに
使っていた安心な車です。


如何ですか?

タイプ3を探してた方にとって、こんなに魅力的な個体は、
そう滅多にお目にかかる事のない大チャンスだと思いますよ。

しかも、お値段爆安です!

個人的には、軽く200万円以上の内容だと思いますが、
本人がもっと安くて良いと言う事で、超お買い得プライスにしました。

気になる方は、ホーリーオート梶川までご連絡ください。
良い車ですよ〜。



email:info@holysmoke.jp
Phone:045(914)5573



それでは、皆さん、ごきげんよう。






空冷VW野郎の皆さんは、
ガンガンポチってくださいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





'75 AMC PACER

IMG_0425
ホーリーオートの特選車、AMC ペーサー!

はい、昨年、カリフォルニアから輸入したこの車ですが、
販売するタイミングがやって参りました。

FullSizeRender
恐らく、現時点で、日本で一番コンディションの良いペーサーだと思います。

サビなしのスーパーソリッドボディーをベースに
オールペイントし、ボディーはピッカピカ。

内装は、一部、破れがございましたが、
張替えをしましたので、新車同然でございます。

ダッシュ周りやヘッドライナーなども破れや割れなど
一切ございません。

期間に関しても、ほぼ、全ての補機類を新品に交換しておりますので、
安心してドライブ出来ると思います。

気になるパーツ類の確保ですが、基本、アメリカで探せば
何でも揃います。その辺りは、ちゃんと、伝授しますのでご安心ください。

IMG_0428
それにしても、何故にまた、
こんなに早く売っちゃうの〜。って?

本当は、以前、ブログでもお伝えしていますが、
グレムリンを仕上げて売る予定が、
やはり、こっちを先に手放す事にしたんです。

だって、グレムリンは、マニアック過ぎて
簡単に売れそうもないじゃないですか。

ちょっと待った〜!

グレムリンなら興味あるぜ!
って方がいらしたら、話を振り出しにしても良いですが・・・。

FullSizeRender
まあまあ、とにかく、ペーサーに興味があるという貴方!!

こんなに素晴らしいコンディションのペーサーは、
アメリカでも簡単には見つかりませんよ。


ホーリーオート、担当の梶川まで
お気軽にお問い合わせください。


また、改めて、室内や細かいところの写真はアップしますね。



それでは、みなさん、ごきげんよう!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







天手古舞です

何故だか、本日は、驚異的にご来店の多い1日。

何故でしょうか・・・・・。

午前中雨で波乗り諦めて、暇だからホーリーにでも行って
冷やかしてやるか〜。

そんな感じなんですかね〜。

委託サーフボードのご依頼も本日だけで5本!

現在、溜まっちゃってる委託ボードは10本以上!!
ヤバイです、追いついておりません。

でも、この時期、とにかく、サーフボードが売れる時期ですので、
皆さんも、どしどしお持ちくださいね。


IMG_2351
たくさんのご来店があった中で印象的だったのが、
こちらのメルちゃん。

ボードの撮影やら、サーフボードの発送やら・・・。
やらないといけないことが押せ押せだったのですが、
もう、メルちゃんにヤラレちゃって、全てが完全ストップ。

IMG_2343

IMG_2341


IMG_2345
可愛いでしょ〜。

元気いっぱいの1歳の女の子。

やっぱ、犬は最高ですね〜。

FullSizeRender
オジさん、仕事するの忘れちゃいました・・・。

でも、ご安心ください!

本日、ご注文いただいていたサーフボードは、
全て発送済みでございます!


IMG_2354
メルちゃんのお父さんは、カルマンのオーナーさん。

IMG_2355


IMG_2356


IMG_2359


IMG_2357
カルマンギアは、空冷ワーゲンの中でも、
別格の気品が漂う大人の車。

いつかは、空冷ワーゲンのオープンも乗ってみたいですね。


明日、頑張って何本か中古ボードアップします!
ご期待ください!!




ポチください!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





グリースモンキー

IMG_2337
本日は、ウチのかわいいウーパー君の納車日。

はい、この度、ウーパー君は、気になるところを総入れ替え。
ブレーキマスターシリンダー、キャブレター、ディストリビューター、
イグニッションコイルをニューパーツに交換し、より一層の安心を
これで得た事になります。

こちら、グリースモンキーの毛塚さん。

最近では、グレムリン、メガノッポまでお世話になってる、
スーパーメカニックでございます。

毛塚さんは、メカニックとしてダントツの経験値を持つお方。
まあ、そんな事は、今回、お話ししたいんじゃなくて、
どうですか?この強烈なキャラクターは。

近所では、子供達を半径100メーター以内に近づけちゃダメって
言われてるほど、見た目がハンパなくイカついんです。
はい、どっから見てもイカつ過ぎる・・・。


初めてお会いした時に、私、一瞬で閃いたんですよ。

FullSizeRender
これこれ、これがやりたかったんですぅ〜。

今日、チラッと店に寄っていただいたのですが、
勇気を振り絞って、毛塚さんにお願いしてみましたよ。

毛塚さん、これ付けて写真撮らせてください笑!

決まりまくってませんか?


FullSizeRender

ザ・スナイパー。

それ以外、言葉が出てきませんよ。

毛塚さん、今回も、色々と有難うございました!




本日も、宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



毛塚さん、見た目はスナイパーにしか見えないけど、
本当は、優しい方なんです。
(私、数日後に消されてるかも知れませんが・・・笑)
近所の子がどうしたって話も、当然ながらウソ。
毛塚さん、ゴメンなさい。

しかし、レイバン似合いまくりです!


ホーリー梶川





'72 AMC GREMLIN

FullSizeRender


FullSizeRender
'72 AMC GREMLINが帰ってきた!

今回は、機関系を一通りGREASE MONKEYさんに診ていただきました。
エンジン周りを完璧にし、エアコンガス注入。

昨日、仮ナンバーを付けて試乗してみましたが、
この車、メチャクチャ速いっすね〜。

AMCジープのエンジンと同じだから、
車重が圧倒的に軽いGREMLINは、
相当、加速が良いです。

思いっきり踏み込んだら、フロントが浮きますよ。
(ドラッグマシーンじゃないんだから、タイヤが浮くまでじゃないよ。)

IMG_2241


IMG_2242
あとは、内装を仕上げたら完成!!

最高に綺麗で調子の良いGREMLINになりそうです。

FullSizeRender
それにしても、この後ろ姿。
堪らんですね〜。

フロントから運転席辺りまでは至って普通なのに、
後ろがスッパ〜ン!!ってブッチ切れてて。

なんか、この、本気で車を作ってない感が
GREMLINの魅力なのかもしれませんね。

FullSizeRender
多分、いや、ノリで作ったんだろうな〜。




最初は、この車を販売します!
なんて言ってましたが、完成した時点で、
こいつを残すかウーパーを残すか決めようかと・・・。

変態サーファーは、車もど変態ですね〜。



天気、回復しましたね。
今日も気持ちよくポチっちゃってください!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





着々と進行中です

IMG_1970
今日は、綾瀬のNEW OLD平井さんが、お願いしていた
グレムリンのボディーワークを終え、車を納車しにご来店。

IMG_1971
一緒に来た、56年のバグ、ヤバかったな〜。

パーフェクトパティナでしたよ。

抜群のコンディションですね。
(はい、ワーゲン界では、これがパーフェクトなオリジナルコンディション笑)


IMG_1974
そんで、その足でご近所のアメ車修理屋のGREASE MONKEYさんへ。

IMG_1973


IMG_1976
ヤベ〜アメ車だらけのスンゴイショップ。

ウチの店から5分のところにあるアメ車修理工場で、
かなり有名な店だった様ですが、知りませんでした〜。

オーナーの毛塚さんは、何でも弄れる
なんか、どエラいメカニックっぽいっすね〜。
時間があまりなくて、詳しく話しは聞いておりませんが、
置いてある車の全てのエンジンを降ろしバラしてたので、
ただ者では無さそうです。

それにしても、なんで、こんなに近いところにある店なのに
気が付かなかったんだろう・・・。

IMG_1981
今日は、ウーパーのキャブ調整をして頂きました。

IMG_1979
グレムリンは、そのまま居残り。

この車は、完璧になるまで仕上げますよ〜。

ボディーと内装は、既にパーフェクト。

残すは、機関周りです。

GREASE MONKEYさん、宜しくお願い致します!






本日も、よろしくお願いいいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



皆さん、GREASE MONKEYさんには行か無いでください。
沢山の人が行っちゃうと、作業待ちとかで自分のが進まなくなっちゃうので笑。

ホーリー梶川





ご来店

IMG_1806
本日は、スゴイ車が2台!

まずはこちら。

サーフィン雑誌Naluでお馴染みの、エイ出版社の大専務様、
猪田さんの超弩級ポルシェ930!!

930をナローポルシェスタイルに手を加えた、
なんとも、贅沢なお車でございます。

有難い事に、当店のアロハキャリアをこの車に付けていただける
という事でご来店いただきました。

後日、装着した写真を送ってくださるそうですよ。
楽しみですね〜。


IMG_1807
続いてこちら、
世界に羽ばたく10 BOXのMr.Pigu君の愛車、76年式の280S。

こちらもカッコイイですね〜。

昨日、車が不調だとピグ君から連絡が。

はい、いらっしゃい、いらっしゃい。
わかる範囲だけど、見てあげますよ〜。
って流れで、本日、ご来店〜。

症状を見て、多分、キャブ周り。多分・・・。

オジさん、出来るだけの事はやらせていただきました。
直ったか、分かんないけど・・・。



こうやって、古い車が集まるって、楽しいし嬉しいですね〜。

皆さんも、古い車で遊びに来てくださいね〜。



宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川











カリフォルニアの車

C21
今回も気になった車を撮ってきましたよ〜。

これ、何気に大変なんですよ。

これが目的で渡米して訳じゃないですからね。

こういうシーンって、突然、訪れてくるから、
カメラは、常に手元が基本。

どっかのパーキングで見つけた場合は、
じっくりと撮れますが、結局、走ってる最中が多いですからね〜。

実際のところ、まだまだ、良い車は山程ありましたが、
取り敢えず、撮るのに間に合った車達・・・。
そんなのをまとめてみました。

カリフォルニアは、旧車天国。
古い車を大事に乗る事を、皆さん、
誇りに思ってらっしゃる感じ。

素晴らしいですね〜。


C22
アイロンテール。
この辺りの年式、最高ですね。

C24
これもアイロンテール。
どっかのパーツカーからフェンダーを
引っこ抜いて来たのでしょう。良い味出してました。

C18
ビッカビカのバス。
多分、63年辺りでしょうか。

週末は、空冷ワーゲン発見率が上がります!

平日は仕事だから、トラブル怖いですもんね笑。

C16
ベンチュラで。
この車、毎日いましたね。
多分、毎日入ってるんでしょうね〜。

C11
素人VW野郎丸出しな車でしたが、
大事に乗ってらっしゃるならアリですね。

C10


C4


C3


IMG_1463


それにしても、皆さん、ウエスティーが好きですね〜。
カリフォルニアでは、とにかく目にする車です。

ワクワク感満点の車ですね。

C5
71年のレイトバス。
オリジナルのアロハキャリアつけてますね。

C1
これは高いですよ〜笑。

デイリードライバーとして乗られている様ですが、
こんなんでも、高級車クラスの値段ですから。

カリフォルニアのサーファーは、空冷ワーゲンが大好き!

IMG_1480
オーシャンビーチで見たバグ。
オリジナルをキープした、素晴らしい車でした。

IMG_1482
これもオーシャンビーチにて。

ランニングしてる最中に撮ったバハバグですね。

カリフォルニアは、雨が少ないから屋根がない車が
普通に走ってます。

日本だと、屋根付き車庫がないと厳しいですよね。



今回、アメ車も気になり、ちょこちょこ撮ってみました。

FullSizeRender


FullSizeRender
やっぱ、トラックが目を引きますね。
最近では、どんどん、値段が上がってる古いアメ車。
この手の旧車を持ってる方は、通勤用の壊れなくて
燃費の良い車も所有しています。

数台持ってるのが当たり前ですからね。

C8
カリフォルニアでは、のっぽ仕様のバンは、ごく一般的存在。
日本の何十倍も見かけます。

居住性が抜群だから、人気なのでしょうね。

都会に出なきゃ、立体駐車場も少ないし不便もないのでしょう。

C7


C6
フォードF100。
これは、カッコ良かったな〜。

色も抜群じゃないですか。

C15


C14
これもF-100。
カッコイイですね〜。

C-10も大好きですが、これも抜群ですね。

C17
またまた、F-100。
やっぱ、個人的には、F-100の方が好きかな〜。
なんちゅうか、無骨っていうか古臭い感じが
たまらんですね。
C26


C19
64年のシェビーバン。
オーナーさんと話しましたが、アロハラックは、
NOSだそうですよ!

室内からペイントまで、パーフェクトにレストアされてました。

C12
ナローポルシェもカリフォルニアの定番。結構、見ますね。
いつか乗りたいな〜。って思うけど、
自分には似合いませんね。
ワーゲンで十分です。

C2


C20
こういう、自分ちに置けるサイズのキャンパーも
サーファーには人気。

サーフスポットのパーキングには、必ず、こんな感じの車が止まってて、
中で寝たりサーフィンしたり・・・。
楽しそうにやってます。

日本だと、デカイんですよね〜。


C27


C28
今回のトリップで、ナンバー1だったのがコチラ。
ホンダが、アメリカ進出で大成功を収めた、
シビックに並ぶ歴史に残る名車です。

実はこの車。海から上がって、着替えようとしてる時、
このアコードが、駐車場に入ってきたんです。

思わず、写真を撮ろうとしたら、なんと、知り合いだったんですよ。
こちらに住んでる元日本人笑。(今は、アメリカ国籍)

もう、ビックリしましたね〜。

ヤッベ〜、この車!!
って、思った、その車のオーナーだったんですから。

こんなの乗って、良い波乗って最高の中でドライブ。
贅沢ですね〜。

いらなくなったら売ってください!
って、伝えときましたが、ベタ褒めしちゃったから、
多分、余計気に入っちゃって手放さないでしょう笑。

古いホンダとスバルは最高ですね。

C25
こちら、昨日のウチの子。

ペーサーは、見かけませんね〜。

何十回もカリフォルニアに行って、未だに見たことがありません。
だって、この子が日本に来る前、シッパーさんの家の前に止めといたら、
人だかりが出来たぐらい、向こうでも珍しいみたいですから。



今回もカリフォルニアでは、
最高にカッコイイ旧車に出会う事が出来ました。

また、次回をご期待ください!!





頑張って撮ってきました。
本日も宜しくお願い致します。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





どうかしてます

IMG_1387


IMG_1386


IMG_1381


IMG_1382


IMG_1388
現在、70年代のサーフカルチャーをお届けするホーリースモークは、
完全にホーリーオート化しております。

空冷VWと違って、日本でパーツを探す事は絶望的なAMC。

はい、超上級者のジャンルなだけあって、パーツを探すのに一苦労な訳です。

でも、オタク野郎は見つけちゃうんですよ〜。
そんで、それが、また楽しいって訳。

今回は、アメリカだけじゃなく、カナダやヨーロッパからパーツを掻き集めました。
はい、代用品パーツは、モノタロウでも見つけましたよ。

IMG_1389
よって、70年代のサーフカルチャーをお届けするホーリースモークは、
現在、こんな状況となっております。

カリフォルニアに行く4日前だっていうのに・・・。

IMG_1397
作業は、朝のまだ寒いうちからスタート。
南風に変わり、オンショアになったところで
安心して作業が出来るってもんでございます。

IMG_1395
一先ず、嵌ってるのは、ペーサーのスピードメーターケーブル。
細かい話は、マニアック過ぎてこの場でお話しするのは遠慮しておきますが、
とにかく、すごい事になっております。

調べに調べ上げた結果、別の車種のスピードメーターが
取り付け出来る事を知り、カナダでそのパーツを発見!!

ようやく、先日届き装着したのですが、
上手い事いかんのですよ〜。

何度も取り付けたり外したり、
油被ったり、地面にぶっこぼしたり・・・。

IMG_1404


IMG_1405
作業を一からやり直すため、
ATFを入れたり抜いたり何度も繰り返し・・・。

ミリ単位のズレが起こす、スピードメーターの動作不良・・・。
本当に大変です。でも、大変だから楽しい〜笑。はい、マニアの証拠。

IMG_1401


IMG_1403
ついでに、エンジンオイルも交換。

IMG_1402


IMG_1396
添加剤も入れ、着々と車は調子を上げて行きます。

でも、未だスピードメーターの方は、言う事聞いてくれません。



今週は、WILDERNESSのピックアップもあるし、
他にもやる事が、山積み山積み山積み・・・。

帰ってから、落ち着いてゆっくりとね。

それが出来ない私は、押せ押せモードな中、
今日も油まみれになって、車を弄り倒したのでした〜
ばっかだな〜って、自分でも思いますが、こればっかりは・・・。

はい、作業が進まなければ、このまま、
寝ないでやり切るつもり笑。


それにしても、今日、確信した事。

来ていたトレーナーを油まみれにしてしまった私は、
夕方、ロンT1枚で作業していました。

この気温でも、作業の最中、寒さを全く感じませんでしたね〜。

オッサンになっても、集中するとアドレナリンが
出まくるんですね〜。

オッサンながらに生きてるって、
実感しましたよ笑。


神様、こうして生きててありがとう!



全国のマニア野郎は、
今日こそポチです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川












1972 AMC GREMLIN FOR SALE

FullSizeRender
最近、AMCのPACERって言う、
UFOみたいなヘンチクリンと戯れてるところをお見せしたばかりですが、
今回のお話は、AMC GREMLIN。

はい、グレムリンです。

グレムリンとは、映画のあのグレムリンがあまりにも有名ですが、
この車の名前の起源は、別のストーリーとなります。

グレムリンとは、ヨーロッパの妖精にネーミングしたもので、
ちょっと、イタズラする妖精の種族をそう呼んでいたみたいです。

この表情見て、イタズラっ子って感じしますもんね笑。

そう、映画のグレムリンは、84年の大ヒットハリウッド映画。
当然、私も、友達と見に行来ましたね〜。
まだ、彼女なんていませんでしたから。

そんで、このグレムリン。

デビューしたのは、1970年。

先日のペーサーでも、その当時の時代背景の話をしましたが、
なんせ、このグレムリンが、アメ車小型化の走りと言われています。

同時期にシボレーからはベガ、そして、フォードからはピントがデビューし、
アメ車が大きく変わった時代でもありましたが、この、グレムリンは、
別格の注目を浴びていました。

そりゃ、見れば答えが出ますよね。

目を引く可愛いキャラクター、そして、ド派手で斬新なボディーライン。

他社のコンパクトカーは、元々あったフルサイズのセダンやクーペをアレンジして
完成させたデザインで、小型化された分控えめな印象にまとまってしまいました。

ところが、AMCは、普通にやっても勝てないって事を知っていたのでしょう。

恐ろしく、非現実的なボディーラインを採用し、デビュー後、
街を走っているグレムリンは、とにかく、目立ちまくったのです。

結果、AMCとしては、大ヒットとなる67万台のセールスを記録し、
70年代のAMCを支える、代表作とも言えるモデルとなったのです。

FullSizeRender
そんで、何が言いたいのか・・・。

FullSizeRender
こちらの72年式、AMC グレムリンを販売いたします!

IMG_1270
はい。当店は、70年代のカリフォルニアサーフカルチャーを
皆様にお伝えするショップ。

サーフボードやアパレルを中心に売る店なのですが、
実は、今回、車にも挑戦してみようと、この車をカリフォルニアから
輸入してみたのです。

ちゅうか、正直なところ、ペーサーとグレムリンの
気に入ったのが、同時に見つかっちゃったから、
まとめ買いしちゃったってところ。

日本に到着し、色々と弄ったところで、どちらかを手放そうと
当初から考えていました。

当然、似たような車を同時に乗れる程、余裕もないし
そもそも、必要ありませんからね。

グレムリン/ペーサーは、私にとって、当時のアメリカを代表する車として、
いつかは、絶対に乗ってみたいと思っていた憧れの車でした。
良いのが同時に出て来たところで、ひとまず、どっちも実際に
見てみたかったってのが本音ってところです。


このグレムリン、ソリッドでオリジナルをキープした素晴らしい個体です。
雨の少ないアリゾナで育った車ですから、間違いありませんね。

ボディーは、フロアを含めドライで最高の状態をキープしています。
日本に入った時も、フルオリジナルペイントで、パテとも一切縁のない車でした。

FullSizeRender
欠品パーツもなく、大事に扱われてきた車だったと思われますが、
塗装のヤレ、内装のヤレを完全に修復し、ビンビンコンディションに仕上げてやろうと
プロジェクトスタート!

既に、綾瀬にあるNEWOLDさんで、オリジナルと同カラーで
オールペン完了!!

01301
そして、フロントシートもオリジナルにそっくりな
ビニールレザーで、ビシッと張り替えました!!

これから、私の方で、カーペットを全て新しいものに張り替えたり、
内装の細かいところも仕上げて行こうと思っております。

当然、機関系もしっかりとメンテナンスし、大人が安心して乗れる
リアル ’70sマシンを復活させてみせます!


如何ですか?

サーフィンはスタイル。

追求したら、服装だけじゃなく車までも
拘ってみるのも悪くないと思いませんか?

海に行く最中の道のりが、まるで違うものになると思いますよ。


車の情報

1972 AMC GREMLIN
258(4.2L)エンジン
オートマ、パワステ、エアコン付き!!
(グレムリンで、この3つが揃う車は、
そう簡単に見つかるもんじゃありません。)

完成したら、かなり綺麗な車に仕上がっていると思います。
興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

ペーサーの方が気になるって方も
遠慮なくご連絡下さい!



お問い合わせ先
ホーリースモーク
045(914)5573
info@holysmoke.jp




新しいチャレンジに
ポチをお願い致します!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




明日は、ジョシュのピックアップに成田へ!!
こちらも、楽しみにしててくださいね。

ホーリー梶川




1975 AMC PACER 車検直前に炎上!!

IMG_1221
メガノッポのいない当店駐車場。

はい、メガノッポは、ディストリビューターのトラブルが原因という事でした。
それにしても、ウチの子は、どの子も良い子揃いです。

だって、もしですよ〜。

成田でボード20本積んだまま、サヨウナラ〜・・・・。
ってなってたら、とんでもなく困ってたと思いますよ〜。

それとか、湘南の七里ヶ浜の駐車場だったら、大恥かいてたでしょうね〜。
みんな寄ってたかって騒ぎ立てた事でしょう笑。

IMG_1226
はい、最近は、この子のお世話で付きっ切り。

先日、予備検に無事合格し、あとは、車検を取るだけ!
って状況まで持ち込んでいたのですが、預けていた
綾瀬のニューオールドさんから、店に持って帰り、
いいね、いいね〜ホッホゥって、アイドリングを掛けて
満喫していたら、何やら、ボンネットの脇から白い煙がモコモコ・・・。

んっ!!ウソだろ!!

即座にエンジンを止め、ボンネットを開けると、
ナントナントのエンジンルームから火がぁ〜!!

大慌てで、積んでいたポリタンの水をぶっかけ鎮火。

車内も真っ白になるし、辺りは、焦げ臭い匂いが立ち込め、
頭の中まで真っ白になってしまいましたよ〜。

IMG_1227
どうやら、色々と原因を調べてみたら、
この、キャタリックコンバーターという、当時のカリフォルニアの厳しい
排ガス規制をクリアする為に装備された、第二の触媒が詰まっていたようです。
(後ろにも、普通の車にある様に、似た様なヤツがもう一個あるんですよ。)

そうなんです。

これが詰まると、排気ガスが超高温となり、排気管全体が恐ろしく高温となるのです。

そこに、今回、エンジンオイルやらオートマオイルが、アクセルワイヤーに
纏わり付いてたところに引火したって事みたい。

アクセルワイヤーが、半分近く燃えてましたから・・・。

だけど、その場にいて本当に良かったですよね〜。

もし、エンジンをかけっ放しで、離れていたら、
その白い煙に気がつく事なく、大炎上してたかも知れませんからね。

そんな訳で、本日は、アクセルケーブルの取り外し。

アメリカで探そうとしたのですが、まんまは見つかりませんでしたね〜。
なので、先ずは、燃えたのを取り外し、現物をチェックした上で、
似たやつを探したり、違うのを2つとか購入して、組み合わせる事で使用出来る様に
加工してみようかと・・・。

IMG_1232
アクセルワイヤーは、ペーサーの場合、
ミッションに繋がっています。

IMG_1244
車の下に潜り、恐怖感を抑えながら、ミッション側を外し、
次に、スピードメーター側を外します。

IMG_1238


IMG_1239
もう、メーター周りもバラバラァ・・・・・。

IMG_1245
取り外したスピードメーターケーブル。

半分以上が燃えて、使い物になりませんねぇ。

実は、数日前から、メーターの針の動きが
ピョコピョコおかしかったので、アメリカでパーツを探していたんです。
でも、この車にドンピシャで使えるパーツが出てこない。

外したパーツの長さを測ったり、メーターとミッションにジョイントする部分の
形状を細かくチェックし、恐らく、これだろうと思われるパーツを隈なく捜索!!

そしたら、ようやく、見つかりましたよ〜。
(少し違うのですが、加工次第で多分大丈夫。)

早速、先ほど、ポチッときました。

AMCは、シェビーとか空冷ワーゲンと違って、
あるにはあるけど、細かいパーツを見つけるのが難しいですね〜。

多分、この数日で、ペーサーのスピードメーターケーブルについて、
私以上に、調べた人間は、世界中何処探したって居ないでしょうね笑。
今、かなり、詳しいです笑。

一段落し、何度も周りをチェック。

他が燃えていないかチェックしなきゃ〜。
って、下に潜ってチェックしていたら・・・。

FullSizeRender
あにぃ〜、ここ燃えてるぅ〜。
ボクの大事なペーサーのバックアップランプスイッチが溶けてるよぉ〜。
(バックに入れた時に点灯する白いランプのスイッチ。)

なんか、デロンデロンになってるし、配線も1本切れてたので、
もうダメだろうと諦め半分でバックに入れて後ろを見てみたら、
ちゃんと、点灯したよ〜。良かったわ〜。

でも、デロンデロンで気持ち悪いから、ここも、パーツ買って交換ですね〜。

車は、もう、車検が取れる準備まで進んでいましたが、
車の方が、色々とトラブル続きの今日この頃・・・・・。


でも、車の下に潜って、油まみれになって。

トラブルがまた発生して、色々調べたりしながら解決して。

男の子って、やっぱ、車が好きなんだな〜。

えっ?!お前はオッサンだって?



・・・・・・・・・。



パーツが届くまで、どうだろう?
2週間近くかかるのかなぁ〜。

スピードメーターケーブル取り付けて、
バックアップライトスイッチ交換して、
キャタリックコンバーターもなんか上手い方法で、
温度が上がらない様に改善して・・・。

はやく、ペーサーでブリブリの
‘70s ロッケンロールスタイルを
味わってみたいな〜。



明日は、綾瀬のニューオールドさんにノッポさんを持ち込んで、
足回りの点検&修理開始!!

帰りは、絶好調のに生まれ変わったメガノッポに乗って
余裕のV8クルーズ。(多分)



なんせ、男の子は、車が好きだよ。




このブログ、月曜だって火曜だって構いません。
ポチに曜日はありませんから。
見た時に、ポチってやっちゃいましょうね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川











Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ