空冷ワーゲン&70’s アメ車

Monster

07173
本日は釣り。
グリースモンキーさんからお借りしてる、
代車で行って参りました。

07171

ジャジャ〜ン!!

出ましたよ、出ましたよ〜!!

これまた今日もデッカいのがぁ〜。

57センチ!!

歴代3番目のビッグフィッシュ〜!!

はい、本日もベイト1本勝負。
デカいのだけ狙いのストロングスタイル。

朝から、ブルシューター、ブルフラット 、
ベローズギル のみぶん投げまくって、
ベローズギルにひったくりバイト来ました〜。

気持ちよかったわ〜。

久々の強烈な引きで、ランディングまで梃子摺っちゃいました〜。

はい、これで、3週連続ゴーマル捕獲です!!

やっぱ、100匹のヤングマンより、
1匹のモンスターの方が、圧倒的に満足度が高いですね〜。

はい、こんな訳で、本日は昼上がり。

07178
釣りの帰りは、気になるメガノッポのチェック。

07177
オイオイオイ〜!!

毛塚さん、作業早すぎだよ〜。
凄い凄い!!

ニューエンジンは、既にインストールされておりました。
エンジンを掛けてもらいましたが、なんか、メガノッポじゃないみたい。
すんごいパワフルで、スロットルを開けると、
メガノッポが身震いしちゃってましたよ。

最終的な調整を明日行い、
明日中には、私の手元に戻って来そうです。


そうなんす。

Shapes and Hullsが、既に成田に到着しており、
早く取りに行きたくて気が気じゃないんです。

金曜日は、千葉も波が良さそうだから、メガノッポ乗って
千葉ツアーですね。

朝イチ良い波乗って、その後ボードのピックアップだ〜!





それでは、みなさん、ごきげんよう。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川




大手術

07141
ホーリーオートのストックカーのメガノッポが緊急入院!

はい、何となく、以前からエンジンの調子が悪かったのですが、
キャブの調整程度でどうにかなるでしょ。
なんて、然程、心配していなかったのですが・・・・・。

先日、千葉に行った際、エンジンオイルが何処からか噴き出している・・・・。

ギョエ〜!!

エンジンルーム開けてビビりましたよ。

そんで、海から帰り、早速、グリースモンキーさんへ。

いや〜、現実は深刻でした。

07145
グリースモンキーの毛塚さんの診察によると、
コレ、下手したらオーバーホールしかないよ。
との事・・・・・。ヤバッ!在庫車両じゃんかよ。

07147
はい。結局、エンジンを降ろし、入念にチェック。

07144
顔も外れました・・・。

07143
ヒョエ〜!!
エンジン抜き取り〜!!

07146
エンジンをバラして見ていただいた結果、
やはり、オーバーホールの必要があるとの事・・・・。

いや〜、FORD F-100の登録でお金が掛かるっちゅうのにぃ〜。
ヤバいじゃんかよぉ〜。

毛塚さんと、色々と話した結果、仲間内の修理屋さんが、
同じ年代のコンディションの良いエンジンを持っているとの事で、
それに軽いオーバーホールをしてあげた方が、時間もかからず
予算も抑えられるとの事。

抑えられるって言ったって、それなりの金額になっちまいますが・・・。

いや〜、参りましたね〜。

でも、このタイミングで良かったのかな〜。
売った直後にこんなんなっちゃったら、
それはそれで、厄介な事になってましたからね。

だけど、エンジン載せ替えて絶好調になっちゃったら、
もしかしたら、そのまんま乗りたくなっちゃうのかもな〜笑。

いや〜、それもマズイな〜笑。

なんせ今、毛塚さんは、メガノッポ復活に向け、
懸命の作業を進めて下さっております。

07149
デタ〜!!

はい、こちら、毛塚さんからお借りした代車。

今週は、コレ乗って海や釣りに行ってみましょうかね〜。



それでは、みなさん、ごきげんよう。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





MY FREEDOM

IMG_2466
久々の登場となる、'72 WINNEBAGO/BRAVE。
(ノスタルジックな良い写真っすね〜、コレ。)

あれから、カリフォルニアの工場で、
足回り、エンジン関係、内装の全てを修理・改善しました。

なんせ、この図体で止まっちゃったら大変なことになりますから。

だだ、ひとつ心配なのが修理代・・・・。

まだ、金額を聞いておりません。
いや、出来るなら、このまま聞きたくない感じ・・・。

ようやく、全ての作業が終わり、来週には、
カリフォルニアのロングビーチを出航する予定。

楽しみですね〜。

日本に到着したら、あとは、ベッドとカーテンの張替えをしたら完成!!

さて、ナンバーが付いたら何処から行きましょうかね〜。

試乗ボードをたっくさん積んで、遠方の皆さんに
どんどん試乗していただきたいですね〜。
そして、皆さんと一緒にサーフィンを楽しみたいです。


それでは、みなさん、ごきげんよう。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリースモーク









1964 FORD FALCON

IMG_1019


激シブなサーファーワゴンがホーリーオートの
ストックカーに追加されました!!

こちら、1964年のフォード・ファルコン。

エンジンは、直6の2800cc。現オーナーは、購入後の2年間、
トラブル無しで安心して乗れたそうです。

ブレーキ周りも全て手を入れてますので、
機関系の心配は一切無し。

ボディーは、恐らく、オリジナルペイントで、
いい感じにやれた雰囲気抜群の車両です。

室内は、シートに破れがあったり、ドアパネルが多少波打ってたりと、
ヤレ感はありますが、基本、オールオリジナル。
このままの雰囲気で乗った方がカッコ良さそうですね。

車検は、丸々2年付き。

それでは、写真をたくさん撮りましたので
隅々までご覧ください。


IMG_1023


IMG_1024


IMG_1026


IMG_1028


IMG_1029


IMG_1030


IMG_1032


IMG_1034


IMG_1037


IMG_1039


IMG_1040


IMG_1043


IMG_1045


IMG_1047


IMG_1050


IMG_1052


IMG_1051


IMG_1061


FullSizeRender


FullSizeRender


IMG_1018


IMG_1063


IMG_1064


IMG_1069


IMG_1070


IMG_1081


IMG_1065


IMG_1067



如何ですか?!

シブいっしょ〜。

カリフォルニアのサーファーも大好きなファルコン。
しかも、年式もこの辺りが一番いいんじゃないですか?

ここまでオリジナルをキープしてるファルコンは、
そう簡単に見つかることはないと思いますよ。

気になる方は、ホーリーオート/マグナム梶川まで
ご連絡ください。


もういっちょ。

IMG_1078
こちら、現在の、ホーリーオートのストックカー。
今回紹介した、ファルコンもオススメですが、
1977 Chevrolet C10と1975 AMC Pacerも
コンディション抜群でオススメだよ〜。



045(914)5573
マグナム




それでは、みなさん、ごきげんよう。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



マグナム梶川





メガノッポ

商談中だったメガノッポ。
お相手の方がローン審査にパスする事が出来ませんでした…。

ガックシでございます。

そんな訳で、メガノッポは、ホーリーオートの
ストックカーに出戻りという事になりました。

100%オリジナルペイントの極上ボディーを見ていただければ、
この車がどれだけコンディションが良いか分かっていただけるはず。

カーゴベースだけに、室内の広さは別格。
キャンプ用品からサーフボードまで、たっぷり積み込んだって
余裕の寛ぎスペースが残ります。

人とは違うスタイリッシュなキャンパーをお探しの方に
打って付けのメガノッポです。

興味がございます方は、電話かメールにてお問い合わせ下さい。



95287450


f6052cb3


54f1a6d2


極上中の極上コンディションをアメリカで、
選びに選び抜き手に入れた77年のシェビーカーゴバン。

カリフォルニアで屋根をぶった切り、当時のモールドをまだ持っている
ハイトップ シェルの専門業者を探り当て、そこで、ハイルーフバージョンに改造。

はい、見た目も構造も70年代当時のそのまんま仕様。

509fb58a


b3f687ac


日本に来てからは、オーダーしたアルミ枠の窓を取り付けたり、
内装をカスタムしサーフトリップ仕様に仕上げた渾身の一台です。

179721f9
車内は、無駄な装備はなく至ってシンプル。

対面式のソファー兼ベッドのみが唯一の装備ですが、
沢山の荷物を運ぶサーファーには、一番の仕様となっています。

内装に使用した木材も拘りましたので、
室内の雰囲気は抜群!
はい、多分、家よりも落ち着きます笑。

2de54c00


2bdf0bb1


85679d22
この車に乗って、色んな所に行きました。
いい波にもたくさん乗ったし、サーフボードも沢山運んでくれました。

583396f5


3ccbfb5c


9c26b651


ebc26f74


2d736e15


沢山の雑誌にも掲載されました。

如何でしょうか。

初めの頃は、何度かトラブルもありましたが、
きっちりメンテナンスも続けてきましたので、
安心してサーフトリップに行く事ができます。

興味がある方は、ホーリーオート代表 マグナム梶川まで、
お気軽にお問い合わせください。


ホーリーオート
045(914)5573




それでは、みなさん、ごきげんよう!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




マグナム梶川




コツコツと・・・

04181
何が何だか分かりませんね。
こんなもん見せられても・・・。

こちら、モノタロウで買った、内径16mm、外径18mmのアルミパイプ。

そのパイプをシートベルトの幅に合わせカットし、
先っちょに切り込みを入れてみました。

04182
その中には、これが入り・・・。

04183
組み合わせるとこんな感じ・・・。

オリジナルと全く同じ形状に仕上がりました。

ピッタンコです。

どう言うことかと言うと、このアルミで作ったパーツ。

元々は、樹脂製のパーツなのですが、経年変化でボロボロに割れ、
それが原因で、シートベルトの巻き取り機能を失っていたのです。

04184
シートベルトをこんな感じで組み合わせ、先ほど作った、アルミパイプの部分のみを
グルグルと回す・・・。

スプリングの戻ろうとする力をタップリと溜め込み・・・。

04185
最後に、この留め具で抑え込む・・・。

はい完成!!!

04186
ビヨ〜ンって伸ばし手を離すと・・・。


04187
クルクルピ〜、ガッチャ〜ン!!

スプリングの力でシートベルトが、
ケースの中に収まりました〜!!

バンザ〜イ!!

一昨日は、シートを車から取り外し、シートカバーも引っ剥がし。

一部、シートカバーに破れかけていた箇所があったので、
ミシンを使って縫い直し。

ついでに、シート下の誇りやなんやらをクリーニングし、
オリジナルシートの方は完璧状態。

そして、本日が、こちらの作業だったと言うワケ。

新車みたいに綺麗なF-100とは言っても、
やはり、細かいところで気になる箇所はあるもの。

とは言っても、これで、ほぼ完了かな・・・。

あとは、アメリカで買ったベッドの上の部分に貼る
プロテクターを貼ったり、ドアのウエザーストリップを交換するくらい。

04189
そうそう、ストライプ柄の素敵な素敵な
オリジナルシートを守る為、シートカバーを
買ってみました。

これ、アメ車に乗ってる方なら誰でも知ってるアレ。

自分も以前同じモノを使った事がありますが、
やっぱ、中々いい感じですね。

これなら、オリジナルシートが痛む事なく、
この先、何十年も今の状態をキープできるんじゃないかな。


041810
現在、”キャンパーシェルを作っちまうかプロジェクト”を検討中。

また、派手なことを検討しちゃいますね〜笑。

案は2通り。

一つは、当時のキャンパーシェルの様に、アルミで作っちゃう。
これは、私がデザインし、アロハキャリアでお世話になってる
業者の方にパーツを作っていただき、それを、私が組み込むと言うもの。

そしてもう一つは、木で作っちゃおうっていう案。
アルミの加工は、素人では正直厳しいですが、木だったら、
私にお任せ下さい笑。
カーブだって捻りだって、そんなの御構い無しで形にしちゃいますから笑。

ただ、木の場合、防水の処理に大量のグラスファイバーと
レジンを使用し、ラッピングしてあげないといけないという、
結構な、手間が掛かるんだな〜。

どっちも見た目はカッコいいと思うんだけど、
どうしましょうかね〜。

その前に大きな問題も・・・。

こういう大掛かりな作業をやりだすと、
店の売上落としちゃうんだよ〜笑。

頭の中が、それだけになっちゃって、
自分の本業を完全に忘れちゃうっていうか、
放棄しちゃうっていうか・・・笑。

メガノッポの時、ブログのアクセスは爆発したけど、
売上ガタ落ちだったからね〜笑。



それでは、みなさん、ごきげんよう。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川










WINNEBAGO BRAVE M-D18

brave1
はい、ロサンゼルスに無事到着したフリーダム君。

早速、工場入りし整備開始!!

brave2
ブレーキ、これは、一番大事。

突然、止まんなくなっちゃったら
大事故につながりますからね。

brave6
マスターシリンダー、ブースター、ブレーキシュー・・・・。

全て交換でございます。


brave4
どデカいフロントグリル、
スゴい開き方しますね〜。

brave5
日本の暑い夏に向け、ラジエターも新品に交換。

これで、安心して長距離走れますね。


brave3
ジェネレーター。
冷蔵庫や家電製品を稼働させる為の
大事な心臓部です。

ONANという、アメリカンキャンパーの定番ジェネレーター。

どうやら、問題なく作動する様で、
軽くメンテナンスしてもらうだけで済みそうですが、
実際、まともに使えるのでしょうか・・・。

多分、機能するのでしょうが、音がデカいんでしょうね〜。

ジェネレーターは、一先ず、このままにしといて、
実際に使ってみて音がヤバかったら、
国産の性能の良いヤツに交換ですね。

夢が膨らみますね〜。

これ乗って、あちこち行って・・・・。

通販でサーフボード買ってくださった方と
一緒にサーフィンしたり、デモボードに乗ってもらったり・・・。

そうだな〜。

内装もリフォーム拘んないとですね〜。

FullSizeRender
カーテンの生地は、既に、ビンテージの生地を
アメリカとイギリスから手配済み笑。

頭の中には、室内のイメージが完璧に出来上がってます。
楽しみだなぁ〜。

新しく、カッコいい七輪も買おっかな〜笑。



皆さんとのサーフセッション、楽しみ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



エリちゃんにオルタナティブの世界を知ってもらおうと、
GEN2 FISHをプレゼントしちゃいました。
エリちゃん、ボードを手にした瞬間、嬉しさのあまり、
私にチュ〜チュ〜しちゃって大変でした〜。

ホーリー梶川







あり得ね〜。2台同時に新顔だぜ。

040712
深夜にロサンゼルスから連絡が入りました。

フリーダム君がL.A.に無事到着したとの事。

シアトルから遥々1100マイル。
お疲れちゃ〜ん。

早速、数十枚の写真を送っていただき、
深夜の2時ではありましたが、目を擦りながら
詳細をチェック・・・・笑。

04073


04074


04072
それにしても、見た目のインパクト凄過ぎです。

ヘンチクリンだけど、愛嬌があって・・・。

04076


04075


04077
70年代臭が凄いな〜。
フロントシートのキルト模様もカッコいいし、
室内のシャギーも最高!!

聴いてた音楽も、これまた、最高じゃないですか。

だけど、色々と直さないといけない部分もありそうで怖いな〜。
なんせデカいから・・・。

これから、フリーダムは、2つの病院に預け
診断してもらます。

はじめに機関関係をバッチリ直して、
その後、RV専門のファクトリー。

こんなデケ〜のが、遠出した場所で止まっちゃったら、
大変な事になりますからね。

そうだな〜、今月中は、ずっと、入院だろうな。
5月には、日本に到着し、6月からは、フリーダムツアー、
スタート出来ると良いですね。


04079
はいはい、車は変わり、こちら、F-100。
どうです?凄いっしょ、このピカピカベッド。

040710
信じられますか?

オリジナルペイントですよ!

普通、タイヤハウスのとことかベコベコだし、
そもそもが、スレスレ&サビサビ。っちゅうのが、
オールドトラックの定番スタイルですが、
この子は、何も載せた事がないんですかね。

余程、大事にされてた過保護トラックだったんでしょうね〜。

040711
はい、私も、もっと過保護にしてやろうと、
ベッドマット敷いちゃいました〜笑。



本日のお知らせ
今週は、サーフボード大量入荷週間。

JOSH HALL 12本

GORDON&SMITH 8本

STEVE BROM 4本

計24本のサーフボードが一気に入荷します!

お待ちいただいていた方は、今後の動向を
チェックしてて下さいね。



それでは、みなさん、ごきげんよう!



お花見中の方も、2ラウンド目の前の貴方も、
ポチッとお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





'73 FORD F-100

04051
本日は、大黒ふ頭に通関に行って参りました。

ちゅうか、本当は、NEWOLDの平井さんにお願いしてたのですが、
いきなり、今日になって車載車に乗らん!って行ってくるもんだから、
急遽、出動命令・・・。バカ・・・笑。

04052
ジャジャ〜ン!!

光ってましたよ〜。

はい、他のどの車より、強い強いオーラを撒き散らしておりました。

第一印象。

やっぱ、コンディション抜群!!

73年のフォードF100。

オールオリジナルコンディションで、
こんな事があるんか?!

想像してた通り、いや、完全にそれ以上の車でしたよ。

04055


04053
それにしても、港に到着した車は、どれも凄い車ばかり。

世の中、相変わらず、お馬鹿ちゃんが居るんですね〜。
はい、紛れもなく、私もその一人ですが。

04057
オット〜!!

おんなし〜っの発見!!

現在、ロサンゼルスに陸送中の、私のフリーダム号と
全く同じウィネベーゴがぁ〜。

はい、こちらの第一印象。

思ったより、遥かにデカい・・・。

04056
アメリカで見ると、そうでもないのに、
やっぱ、日本で見るとデカいっすね〜。

この車、名古屋の業者さんの車。
(アナタお友達。宜しくオネガイシマス!)

04058
初のツーショット!!

助手の平井さんに撮らせました。
いや、撮ってもらいました。

04059
私が運転し、ホーリー到着!!

040510


040511
それにしても綺麗だわ〜。

040512
オリジナルのシート生地も中のクッションもヘタリ感ゼロ!

040513
機関関係も、全て向こうで一通りやって来たので、
快適でしたよ〜。

あとは、助手の平井さんに登録手続きやらせて、
仕事や海で頑張って欲しいですね。

そうだな〜。

まだ、この子の名前決めてなかったな〜。

早いとこ決めてあげなきゃね。




それでは、皆さん、ごきげんよう!




本日も宜しくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



メガノッポ、マジでそろそろ手放します!
ホーリー梶川




'72 WINNEBAGO BRAVE 18'

2019年の主役はオマエだ〜ぁ!!

winne3
先日、衝撃発表したサーフボード試乗キャラバン。

多くの方に、期待のお言葉を頂き、
一気に気合が入ったキャプテン梶川は、
あの発表の翌朝、その勢いで一気に駒を進めていたのだった・・・。

実は、あのブログの日、良いのを見つけたとの連絡がロサンゼルスから入り、
とあるサイトに出てた一台のキャンパーを確認。

そう、これをずっと探していたのだ。

気になる箇所の追加写真と、いくつかの質問が返ってきたのが翌朝の事。

それを確認したキャプテン梶川は、悩む事なく
ほぼ即答でコイツを相棒と決めたのだった。

winne5
1972年のウィネベーゴ・ブレーブ18フィート。

幅2メーター40センチ!!

高さ約3メーター!!

幅と高さは、大型トラック並み!!
なのに、長さは、たったの5メーター40センチ。

たったの・・・って事もないですが。

メガノッポが5メーター20センチだから、
ほとんど変わんないレベル。

色々と他にも悩むキャンパーはあったのですが、
デカ過ぎるキャンパーってのは、機動力が悪すぎて
使い物にならんのです。

殆どのサーフポイントに停められない。
細くくねった道の先の美味しいポイントに辿り着けない。
店にも停めとく事が出来ない(これ、大問題。)

デカ過ぎると問題だらけです。

そもそもが、今回の目的は、オートキャンプを楽しむ為ではなく、
あくまでも、皆さんに試乗をしていただく機会を作るのがメイン。

そりゃ、基本は泊まりだから、少しは快適にってのも考慮し、
バランスを考えた結果、コイツを選んだって訳なんです。
(それにしても、コレ、選ぶか!?笑)

winne4
それにしても、どエライの選んだね〜。

だって、同じ金使うんだったら、ダサいの乗りたく無いし、
なんせ、セブンティーズスタイルのホーリーっすから、
そこは、徹底的に拘りたいってワケなんです。

winne2


winne1
室内最高でしょ?完璧な70年代ですよ。

シャギーに当時の雰囲気プンプンのシートやキャビネット。

トイレ、シャワー、ガスコンロ、エアコン、発電機など、
キャンパーとしての基本機能をすべて備えた、
バキバキのセブンティーズスタイル。

室内なんか、ホント、当時のアメリカの家みたいっすよね。

エンジン、ミッションは、ダッジの定番モノを使ってて、
こんなヤバそうな顔してるクセに、機関周りのパーツは普通に手に入る。

皆さんと待ち合わせしたのに辿り着かね〜。
っちゅうのだけは避けなきゃなりませんので、
整備には、時間とお金をかけて完璧にしとかないといけませんね。

現在、この車は、ワシントン州(アメリカ西海岸の一番北の州)
にあって、来週か再来週には、ロサンゼルスまでデカい車載車で陸送する予定。

実は、その料金が結構なもんで、キャプテン梶川自らが、
運び屋になるっていう話も浮上していたんです。

ワシントン州からロサンゼルスまでの道のり1800キロを
自ら運んじまうっていう、かなりの無謀な計画もありましたが、
セラーさんが、勘弁してくれ〜って、とにかく、心配がっちゃって・・・。

大変だけど、それも夢があって面白いかも!って、ちょっと、
期待してましたが断念です。

まあ、途中で止まっちまったら大惨事ですからね。
想像もできないほどの苦労が待ってたでしょう。

ロサンゼルスに到着したら、全ての点検と整備をやってもらい、
準備が整ったら船に乗ってプッカプカ〜。

これから、コイツ(フリーダム君。はい、もう名前付けました。)は、
夢と希望を満載し日本全国を回ります!
(最初は、怖いからその辺チョロチョロね。
だって、止まっちまったら、JAFじゃ無理でしょ笑。)



とにかく、みなさん。

今後のフリーダム君の動向にご期待ください!
(名前、変えよっかな〜。なんか、ダサい笑。)



それでは、みなさん、ごきげんよう!


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ドリーミンにしようかな〜。
いや、もっとダサいな笑。

ホーリー梶川





'74 ADVENTURE CAMPER BUS

IMG_4031
はい、本日は、現在販売中のVWキャンパーについて。

一昨日、成田でボードをピックアップする際、
この車が如何にボディーコンディションが良いのか、
ご興味のある方にお見せしようと、
ふと思い付いたので写真を撮ってみました。


IMG_4013


IMG_4014


IMG_4016


IMG_4017


IMG_4018


IMG_4020


これが、この車のサビの全て。

サビには色々な種類があり、ボディーの表面にある
キツネ色のこの手のサビは、今後、進行の心配はございません。

水が溜まる箇所などで、鉄そのものがサビに侵食され、
穴が開いたり塗装がプクプクしてたり・・・・。

それがヤバいサビ。

この様に、表にあるサビってのは、中に浸透する事はありません。

よく、ガードレールとかに同じ様なサビがありますが、
何十年経っても、そのガードレールは、サビで腐る事なく
そのまま、強度を保ち使えるのです。

と言うか、そもそも、フルオリジナルのペイントで、
ここまでサビが少ないのも異常な話。

以前乗られてた、オリジナルオーナーが、
何十年もの間、如何に大事にされていたかが伺われますね。

IMG_4026
ドアの下も全く問題ナシ。

IMG_4023
バスの

IMG_4021
弱点、フロントの下回りもサビは全くないです。

IMG_4027
運転席のフロアには、薄くサビが出ていますが、
これも表面だけのモノ。

私が乗り始めた3年前から、全く同じ状態をキープしています。

多くの方からお問い合わせをいただいている
こちらの車ですが、現時点で、嫁入りは決まっておりません。

ご興味のある方は、お問い合わせください。
(始めに考えてた金額より、少し安くしますので。)

いつか欲しくなって探したって、
絶対にここまでのコンディションの車は出て来ませんよ〜。



その他、室内の写真や過去に何をやって来たかなど、
当ブログ内のブログ内検索からチェック出来ます。

レイトバス、ノッポさん、VWキャンパー、ワーゲンバスなど
キーワードを入れ画像検索してみてください。

過去の写真が、たくさん出て来ます。




それでは、みなさん、ごきげんよう。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





カリフォルニアの車

カリフォルニアに行って、気になっちゃうのが車。

カリフォルニアは、旧車天国。

皆、古い車が好きですね。

でも、多く見かけるのは週末。

流石に、通勤で使うのは怖いのでしょうね笑。


02265


02278


022611


02267


02263


022614


022714
カリフォルニアのトラック比率は日本と比べ物になりません。

皆、トラックが大好きです。

私も、カリフォルニアに行くと、毎度の様に
古いトラックが欲しくなります。

最後のトヨタ。
今回のトリップの中で、私の中のナンバーワン。

022613


022616


02264


02266


022619
空冷ワーゲンも圧倒的に多いですね。

もはや、アメ車とも言える程の存在。

最後の黒いバグ。

追越車線を90マイルでブッチぎってました。

相当弄ってる感じでしたよ。

02262


02261


02269


022610


022612


022615


022617
いや〜、どれも、タマランですね〜。

他にも、まだまだ、シャッターチャンスを見逃した
たくさんの旧車を見掛けました。

とことんクルマ好きなアメリカの人達。
(その点、私も負けてませんが・・・笑)

最高です!!



アメ車ファン、空冷VWファンの方は、
ポチ必須ですよ!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





バイバイノッポ

ホーリーオート代表、マグナム梶川です。

先日ご紹介した、メルセデスベンツの方は、
無事、ご成約致しました。

本日は、新たな在庫車のご案内でございます!

本日ご紹介させていただく車両はコチラ!!

IMG_3926
1974 VW Type-2 Hi-Roof Camper

ビビりましたか?笑

大好きな空冷VW。

大好きなキャンパー。

そして、ハイトップ!!

そう、3年前にアメリカで発見した、
驚異の極上オリジナルカー。

なぜ売る?

はい、全く飽きた訳でも
お金に困ってる訳でもございません。

単純に、他の車との入れ替えという訳でございます。

そして、ダブルノッポ体制の無意味さに
今頃、気付いたと言う訳なのです。笑

IMG_3927
車の方は、過去に10台以上の空冷VWを所有して来た私が、
ダントツのコンディションと自信を持ってご紹介出来る内容。

100%ソリッドボディーで100%オリジナルペイント。
新車時のオリジナルペイントは、まだ、艶が残っているほどです!

下廻りの錆も一切ございません。現在、日本国内に登録されている
レイトバスの中でも、ダントツのコンディションと言える
素晴らしい車です。
(実際、多くの業者の方に見せた事がありますが、
全員がこのコンディションに驚くほど。)

IMG_3929
足回りは、スウェイバーを前後共に入れてますので、
ノッポでも強風に強い仕様となっております。

エンジンは、オリジナルの1800で、現状、
多少のオイル漏れはあるものの、完璧に整備されており、
長距離ドライブも安心。

室内も素晴らしいコンディションで、ドアパネルからシートまで
完全オリジナルコンディションをキープしています。

現状、シンクキャビネットは取り外されていますが、
完璧な状態で保管されています。

自分で、ベッドを追加で設置していますが、
余計な穴や加工はしておりませんので、
すぐにオリジナルの状態に戻せます。

FullSizeRender


FullSizeRender
過去に、何度か雑誌の取材を受けて来た
ノッポさん。

ウエスティーが欲しい。っていう方には対象外な車
なのかも知れませんが、わざわざルーフをポップアップせずに
車内で立てるという居住性の良さは、ハイルーフの特権。

アメリカでも、バブルトップと呼ばれる人気のハイルーフ。

如何でしょうか。

車検は2年近く残っております。

アメリカでもここまでの極上レイトバスは、
もはや、見つける事が出来ないでしょう。

そして、今回、私が考えている金額では、
到底手に入れる事は出来ません。
(ここ数年、大高騰しております。
今後もこの調子で上がっていくハズです。)



それでは、ご興味のある方は、マグナム梶川まで
お問い合わせください!!

一期一会。

プライスレス。

迷ってる内に、こういう車は流れていきますよ。




空冷VWと言うもう一つのアメ車。
あなたも、この車でカリフォルニアを全開に感じてください。





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




もう一度言わせてください。
お金は、いつも困ってます。笑

045-915-5573

マグナム梶川







1972 AMC Gremlin

02081
アレレ!?
どうしたんでしょう・・・。

02082
はい、実は、本日、グレムリンをNEWOLDさんに出す予定で、
エンジンを掛けようとしたらバッテリーが・・・。

チェックしたら、ヘッドライトスイッチをオンにしたままでした〜。

色々やって、エンジンは無事掛かり、

02083
積載車に乗ってサヨウナラ。

02084
工場では、ボディーの塗装を再度、完璧に仕上げてもらい、
穴だらけのボロマフラーは新品に交換。

そして、登録しナンバーを付けちゃえって考えております。

まだ、内装は仕上げてませんが、新品のカーペットを貼って、
貼り替え済みのシートを組み上げちゃえば、かなりの見栄えになるでしょう。

02085


02086
ジャジャ〜ン!!

タイヤもホイールも仕込みましたよ〜。

マグナム500とファイヤーストーンのワイドオーバル。
もともとマニアックなグレムリンですが、これで、
ど変態クラスのマニアックグレムリンに生まれ変わる予定です。

色々と考えましたが、せっかく手に入れた車ですので、
ナンバー取って乗りたいですもんね。

ペーサーの方は、引き続き、買い手を探しております。
現在、近場で使う車として、毎日の様に活躍してくれてますが、
ノントラブルで実によく走ってくれてます。

ホーリーオートには、先日、在庫車として加わった
メルセデスの230Eとペーサーの2台が在庫車となっております。

気になる方は、ドシドシお問い合わせください。



現在、ポチ数急降下中!笑
よろしくお願いしま〜す!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




マグナム梶川





ノッポさん

FullSizeRender
久々のノッポさん。

昨日、ノッポさんは車検だったんですね〜。

日本の子になって、かれこれ3年が経ちました。

毎日のようにノッポさんと顔を合わせていますが、
毎回、可愛い子だな〜って思いますね〜。

FullSizeRender
44歳のオッサンだっていうのに、よく働いてくれるし
愛嬌は良いし・・・。

日本に到着した直後は、何度かどエライ目にあいましたが、
そのあと、しっかりとお世話してあげたから、今じゃ、
元気いっぱい何の問題もありません。

FullSizeRender
明日は、久々にノッポさんと
油まみれごっこでもしようかな〜。

ノッポさ〜ん、これからも宜しくね〜。



久々のノッポさんに
ポチってやってあげて下さい!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





SOLDOUT

VW10


1011f
ホーリーオートからのお知らせ。

以前からご案内していたこちらの空冷VW2台は、
お陰様で新しいオーナーの元に嫁入り致しました。


1011d


1011a
ホーリーオートの現在のストックカーはこちらの2台。

70年台を代表するAMCのペーサーとグレムリンでございます。

機関、内装共に極上の2台です。

本国アメリカで探そうとしても、まともな車両はそう滅多に出てきません。
安心してちゃんと走るこの2台。

気になる方は、ホーリーオート担当のマグナム梶川まで
お気軽にお問い合わせください。



本日もよろしくお願い致します!
ポチんないと、奥さんが隠れてボード買ったの
気付いちゃって怒り狂ってますよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川






Westy for sale!!

IMG_0529
はい、こちら。

私が、以前乗っていたレイトバスのウエスティー。

何年式だったか忘れちゃったけど、確か、78年とかだったかな。

私の知り合いが、ず〜っと、大事に乗っていたのですが、
この度、手放す事になりました。

金額は、ズバリ250万円!!

アメリカでも急騰中のレイトバスですが、
特にウエスティーは、異常な高騰っぷり。

日本でも、平気で400万円オーバーになっちゃったみたいですね。

この車は、私がアメリカから引っ張ってきた車ですが、
コンディションはバッチリ!!

悪い箇所は、お金を掛けて全て直しましたので、
彼が乗っていた2年間、全く、トラブルは無かったみたいです。


FullSizeRender


IMG_0528


VW9


VW8


VW7


VW13


VW12


VW11


VW14


VW15


VW16


VW10


VW8


VW6


VW3


VW4


VW5


VW17


まあ、古い車ですので、それなりのヤレはある様ですが、
なんせ、この値段は安いと思います。

色々と、自分好みにお金を掛けたって、300万円で収まっちゃうんですからね。


どうでしょうか?
本気で、レイトバス、特にウエスティーに乗りたいって
思われてる方は、絶対にチェックですよ〜。

詳細は、ホーリーオートセールスマネージャーの
マグナム梶川までご連絡ください。



はい、ホーリーオートでは、現在、AMCペーサー、
VW タイプ3スクエアバックも在庫しておりますので、
そちらの方も、お気軽にお問い合わせ下さいね〜。

タイプ3の方は、現在、130万円までプライスダウン!!

早いもん勝ちプライスになっちゃってますよ〜。



それでは、みなさん、ごきげんよう。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリーオート/マグナム梶川





Holy Auto Sales

1011f


1011g
昨日、トロピカル松村が来店。
先日もご案内しましたが、彼の愛車66年式VW Type-3、
どなたか興味ございませんか?
数件のお問い合わせを頂いていますが、
現時点ではまだ確定しておりません。

ほぼ、100%オリジナルコンディションをキープした、
大変、程度の良いスクエアバック。

値段の方も、専門店で買うよりは、かなりのお買い得な
金額となっています。

興味がありましたら、ホーリースモークまでご連絡ください!

1011d


1011e



1011a


1011b
私が所有している、AMC PACERまたは、GREMLINも
引き続きFOR SALE!

2台ともボディーコンディション、機関ともに絶好調でございます。
アメリカでも激レアな存在となり、価格も年々高騰している
70年代を代表する貴重なアメ車。

共にエアコン、パワステ、オートマ仕様の
探しても出てこない激レア仕様。
内外装共にスーパークリーンな極上車です。

いかがですか〜?

こちらも併せて、興味がある方はお気軽にご連絡ください。



ホーリーオートセールスからの
在庫車情報でした。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






'66 VW TYPE-3 スクエアバック オールオリジナル

VW6
ホーリーオートから、またまた、特選車のご案内。

IMG_0484


IMG_0485
こちら、元オーナーは、フリーライターのトロピカル松村。
2年ほどこの車に乗っていましたが、そろそろ、新しい車に
乗り換えようという事で、販売実績ナンバーワンの
ホーリーオートに持ち込んできたと言う訳でございます。

はい、先日のAMC ペーサー&グレムリンの話ですが、
既に、数件のお話をいただき、グレムリンの方が、
商談最終段階に突入しております。
変態野郎のアクセスがダントツの当店のブログです。
この手の車は、ホーリーオートにお任せください笑。

VW5


VW4


VW7


vw2
こちらのスクエアバックは、スーパーソリッドボディーを
抜群のコンディションでキープしている極上のコンディション!

この車は、納車時から何度も見てきましたが、下回りを含め
錆や腐りは一切ございません。

ボディー表面の錆は、錆とは言いませんよ。
アレは、自然が作り出した芸術品と呼んでください。

VW8


VW12


VW13


vw3


VW22


VW25


VW10
ダメな錆と大丈夫な錆というのがあって、自然が作り出した芸術品の方は、
ちゃんと管理したら、そのまま、何十年も同じ状態をキープします。

ビカビカにオールペンされた車は、ダメだから塗り直した
ってパターンが殆ど。腐り切ったボロボロを板金とパテで補修した
サイボーグは、確実に、近い将来ボロが出てきます。

こういう過去に何も補修されていないボディーの個体は、
共通して世界中の空冷VW野郎が求めていますが、現実として、
殆ど、市場に出て来ないのが現状。

VW24


VW26


VW27


VW17


VW16


VW15


VW14


VW18


VW19


VW21


VW11
内装も、シートを張り替えている以外は、ほぼ、オリジナルをキープ。
ここは、好みの問題もありますが、ここまで、オリジナルをキープしつつ、
ちゃんと、全てが機能しているこの年式は、探しても出てきませんね。

キレイにしたい方は、幾らでもパーツは販売されていますので、
交換しちゃえばいい話。(価値は下がりますが・・・)

VW23
機関もしっかりと整備されてて、トロ松が2年乗った中では、
大きなトラブルもなく、毎日、仕事やプライベートに
使っていた安心な車です。


如何ですか?

タイプ3を探してた方にとって、こんなに魅力的な個体は、
そう滅多にお目にかかる事のない大チャンスだと思いますよ。

しかも、お値段爆安です!

個人的には、軽く200万円以上の内容だと思いますが、
本人がもっと安くて良いと言う事で、超お買い得プライスにしました。

気になる方は、ホーリーオート梶川までご連絡ください。
良い車ですよ〜。



email:info@holysmoke.jp
Phone:045(914)5573



それでは、皆さん、ごきげんよう。






空冷VW野郎の皆さんは、
ガンガンポチってくださいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





'75 AMC PACER

IMG_0425
ホーリーオートの特選車、AMC ペーサー!

はい、昨年、カリフォルニアから輸入したこの車ですが、
販売するタイミングがやって参りました。

FullSizeRender
恐らく、現時点で、日本で一番コンディションの良いペーサーだと思います。

サビなしのスーパーソリッドボディーをベースに
オールペイントし、ボディーはピッカピカ。

内装は、一部、破れがございましたが、
張替えをしましたので、新車同然でございます。

ダッシュ周りやヘッドライナーなども破れや割れなど
一切ございません。

期間に関しても、ほぼ、全ての補機類を新品に交換しておりますので、
安心してドライブ出来ると思います。

気になるパーツ類の確保ですが、基本、アメリカで探せば
何でも揃います。その辺りは、ちゃんと、伝授しますのでご安心ください。

IMG_0428
それにしても、何故にまた、
こんなに早く売っちゃうの〜。って?

本当は、以前、ブログでもお伝えしていますが、
グレムリンを仕上げて売る予定が、
やはり、こっちを先に手放す事にしたんです。

だって、グレムリンは、マニアック過ぎて
簡単に売れそうもないじゃないですか。

ちょっと待った〜!

グレムリンなら興味あるぜ!
って方がいらしたら、話を振り出しにしても良いですが・・・。

FullSizeRender
まあまあ、とにかく、ペーサーに興味があるという貴方!!

こんなに素晴らしいコンディションのペーサーは、
アメリカでも簡単には見つかりませんよ。


ホーリーオート、担当の梶川まで
お気軽にお問い合わせください。


また、改めて、室内や細かいところの写真はアップしますね。



それでは、みなさん、ごきげんよう!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ