CALIFORNIA

Josh Hall

200103013


200103012
今回のカリフォルニアトリップ。

サンディエゴでは、ジョシュの家にお泊まりし、
いつもの様に濃厚なコミュニケーション。
(はい、かなり濃厚でした笑)

202003011


200103016
ジョシュは、日々、忙しい生活を送っています。

来週からは、カウアイに行き爺のデイブさんに会ったり、
カウアイのお客さんとコミュニケーションを取ったりで、
2週間ほど滞在する予定。

その後もシェイプしにフランスに行ったりと、
年内のスケジュールは、すでにパンパン状態。

200103018
ジョシュと入ったクリフスの波は最高でしたね〜。

肩ぐらいの波をノーリーシュでサーフィン。

自分は、ジョシュのフィッシュシモンズを借りて
腕が千切れる寸前までサーフィンしました。

200103017
夕飯も毎日共に。

外食したり家で食べたり。

家では、基本、ジョシュが夕飯を作ってるみたいですね。
手際が良くて手慣れた感じが印象的でしたよ。

奥さんのトーリーは、キッチンスレーブって言ってました笑。

200103014
確かコレ、インスタ用に撮った写真。

ジョシュとランチに行った時の写真なのですが、
本来なら、こんなヘビーなランチはNG。

ジョシュは、完全にトーリーに食事の管理をされてて、
ランチの内容まで指示されてんです笑。

この日は、お前が好きな場所に連れてってやる。って、
全然、こんなヘビーなの食べたくないのに、
勝手にここに連れて来られて凄いの食べさせられましたよ。

いやいや、凄く美味しかったのですが、結局は、ジョシュが
食べたくてしょうがなかっただけ。

私を理由にして、自分の食べたいところに
連れて行かれたって訳です笑。

200103015
本当は、この写真を載せようとしたのですが、
ちょっと、それだけは、やめてくれって言われました笑。

SNSにランチでビールを載せちゃと、トーリーにバレて
やばいんだとかで・・・・笑。

こんな感じで、仕事もプライベートも充実の
ジョシュホール。

今年は日本に来るかな〜。

その辺の話も色々としましたが、
もしかしたら、スノーボード目的で
日本に来るかも知れませんね。

トーリーは、スノーボードが大好きで、
スノーボードがド下手なジョシュなのですが、
トーリーの為にちょくちょく山に行ってるんです。


今回も、ジョシュには大量のオーダーをしてきました。
今頃、ブランクスも届いてシェイプをスタートしている頃でしょう。




それでは、みなさん、ごきげんよう。






よろしくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



今週末は、車通りも少ないですね〜。
ホーリー梶川









Tim Bowler

FullSizeRender
ティムさんから写真が届きました。

202002264
オーダーしていたフレックステールハルクワッド
のシェイプが終わった様です。

202002263
リクエスト通り、薄く仕上げてくれていますね〜。

202002262


202002261
このボードは、リドルなんかでも見た事あると思いますが、
テール部分はフォーム無しのグラスの積層のみ。

ティムさん曰く、その積層部分の長さ次第で、
随分と乗り味が変わるそうです。

いや〜、楽しみですね〜。

このボードは私のテストボードですが、
もう一本オーダーしていますので、気になる方は、
入荷情報をチェックしてて下さいね。



202002265
早速、本日は、キャンペーンでご注文い頂いた
サーフボードの発送からスタート。

時差ボケ地獄に襲われながら、
頑張って梱包しましたよ〜。

店頭でご購入いただいた皆様も含め、
誠に有難うございました!



それでは、みなさん、ごきげんよう。





こちらもガンガンお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





帰国

202002251
昨晩、無事帰国しました。

店の方は、エリパイセンが完璧に回してくれたので、
私も安心して任務を完了する事ができました。

今回も沢山のボードをオーダーして来ました。

そして、いつもお世話になっている取引先の皆さんと、
いいコミュニケーションが取れたと思っております。

今日から通常業務に戻ります。

そして、明日から、今回のカリフォルニアトリップを
改めてご報告して行きますので、皆さん、楽しみにしてて下さいね。




それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日もヨロピクね!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川






帰ります。

FullSizeRender
昨晩は、ウェスがDJやるっていうんで、
ウェスに付いて行きました笑。

FullSizeRender
ウェス、人気者っすね〜。

話には聞いてましたが、かなりのもんでした〜。

デカいクラブに数百人は入ってましたかね。

いや、そこには自分の知り合いもいなかったので、
軽〜く居場所がなくて困りました笑。

周りは、踊り狂ってましたけど笑。

FullSizeRender
はい。

これから、日本に戻ります。

今回も沢山の方とお会いした実りのある旅となりました。

日本に帰ったら、まだまだ、お伝えし切れてない
カリフォルニア情報をたっくさんポスティングしていきますので、
楽しみにしてて下さいね〜。



それでは、みなさん、ごきげんよう。





ヨロピク!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川






Day 7

CAL72
昨日は、ジョシュと別れ北上。

CAL73
途中、カーディフで入水。

セット胸ぐらいのいい波でした。

CAL71
はい、ボードは借り物のJUNGLE。

このボード、やっぱ、気持ちいいね〜。

そんで、一気にロスまで移動し、

CAL75
ウェスに会って来ました〜。

ちゅうか、今も一緒ですが。

CAL74


CAL76
今日は、最終日。

ウェスとロサンゼルスをフラフラして、
今回の旅は終了です。

ボード、オーダーしますよ。

ただ、時間は掛かりそうですね笑。




それでは、みなさん、ごきげんよう。







宜しくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村






ホーリー梶川





Day 6

cal62
本日は、ジョシュと過ごしました。

ジョシュは、太らない様に奥さんからハンバーガーなどの
ヘビーな食事を禁止されているのですが、今日は、こっそり
食べちゃってましたね〜笑。

写真には載せていないのですが、この時、ビールも飲んでましたよ〜。
ビールはお腹が出るって、特に禁止されてる筈なんですけど・・・笑。

cal63


cal64
しかし、ジョシュは、よく働きますね。

朝から何本もシェイプしてました。

DAY66
因みにこちらニューモデル。

まだ名前が決まってませんが、
シングル、または、2+1セッティング用に
デザインされたモデルなのですが、アウトラインがタマランですね。

cal61
サンディエゴは明日まで。

明日の午前中には北に移動し、最後、ウェスに会って来ます。




それでは、みなさん、ごきげんよう。





毎度ですが、宜しくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川






Day 5

cal58
これ、凄いっしょ。

G&Sのシェイパー、ハンク・ワーナーさんが
シェイプするアシンメトリーのフィッシュボード。

カーボンでラミネートされたボードなのですが、
このチャンネルが気になりますね〜。

昨日、G&Sのファクトリーで見せて頂き、
今後の改良点や私からのリクエストをまとめた上で
2本オーダーしてみましたよ〜。

このボード、フィンレスでも面白いみたいです。

気になっちゃいますよね〜。



いや〜、昨日は、本当に忙しかった〜。




cal51
そのあと、ペンドフレックスのスティーブさんとシェールさんにお会いし、
またまた、色々と話を聞かせて頂きましたよ。

詳細は、帰国後って事にしましょうね。

cal54
続いてジョシュ。

ジョシュとは、昨日の朝イチから合っていましたが、
昼にサンセットクリフでセッション。

cal55
ジョシュは、10'1"イーグル。
自分は、9'0"フィッシュシモンズ。

cal54


cal56
セット肩前後のこれまた良い波でしたよ〜。

ノーリーシュのフリーダム。

最高に気持ちよかったな〜。

cal53


cal52
今日も、これからサンセットクリフでサーフセッション。

その後は、ジョシュのファクトリーに行って、
次回オーダーの打ち合わせ。




それでは、みなさん、ごきげんよう。






宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Day 4

cal311
本日、カリフォルニア4日目。

cal31


cal32
今朝も昨日と同じポイントで。

cal39
いやぁ〜、毎度のカリフォルニアは、
サーフトリップではないのですが、波、当たりましたね〜。

昨日に引き続き、今日もセット胸のグラッシーな波。

cal36
いい感じでしょ。

水が冷たくて、日差しが強くて気温が暖かい。

これが最高に気持ちいいんです。

cal310
ペリカンも気持ち良さそうに飛んでましたよ。

cal35
ウェスのボード。
やっぱ、これ、調子がいいですね〜。

そう、少しクセがあるのですが、
それがまた、最高に面白いんです。

動きがメチャクチャ軽いから、6フィート代の
シングルに乗ってる感覚。

サーフィンしながら、アレンジしてもらいたいところがあったので、
ウェスに会ったら伝えてみましょうかね。

cal38
はい、本日は、G&Sに行って皆さんと会って来ましたよ〜。

そんで、ストック用のボードもオーダーして来ました。

明日、もう一度訪問する予定。
ちょっと、皆さんにお見せしたいボードがありまして・・・。

ペンドフレックスのお二人は、明日お会いする事になりました。

cal37
はい、ジョシュもさっきスノーボードから帰って来ましたので、
明日から、ジョシュと合流して色々と話をしていこうと思っております。



cal34
ジョシュが言ってました。
俺は、スノーボードのプロだと。

お前はKOOKだとお返ししときました笑。




それでは、みなさん、ごきげんよう。






ヨロピク!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







Day 3

cal29
本日は、SUNGODZ CALIFORNIAのサーシャとサーフセッション。

cal210


cal28
いや〜、久々に極上の波でしたわ〜。

セットで腹前後のコンパクトなウネリでしたが、
ブレイクがとにかくマジヤバ。

cal27
ルーカディアのちょっとしたシークレットポイントで、
サーシャのホームブレイク。

いや〜、とにかく、綺麗なビーチです。

cal26
まあまあ歩くのですが、これがまた、気持ちいいんです。

気温は、22、3℃ってところで、
日差しが強いから水に浸からないと汗を掻く感じ。

cal22


gal21
昼まで入りましたが、今日はずっとグラッシーでした。

cal23
サーシャも気持ち良さそうに乗ってましたよ。

cal25
そうだ、私が乗ったのは、サーシャに借りた、
JUNGLE JUNGLEのシングルフィン。

そう、サーシャとウェスは、古くからの親友なんです。

いや〜、それにしても、今日の波には、
シングルフィンが最高でしたね〜。

スイスイ、ス〜イスイって感じで。

そんで、ボード自体もメチャクチャ調子が良い。

帰国前にウェスに会う予定なので、
4本ぐらいオーダーを入れときましょうかね。

彼は、あまりシェイプをしたがらないシェイパーなのですが、
多分、やってくれるでしょう笑。

CAL211
夕方は、毎日これモンですよ。

乾燥したカリフォルニアならではの、
綺麗な夕焼け・・・・・。



今日もサンキュウ ネイチャ〜。



明日は、ペンドフレックスの
スティーブ&シェールさんとお会いし、
そのあと、G&Sに行く予定です。


それでは、みなさん、ごきげんよう。






ポチって〜!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川







Day2

cali5
2日目の今日は、スティーブさんに会って来ましたよ〜。

cali6
カリフォルニアでもオーガニカルフィッシュの
人気がすごいみたいですね〜。

そんで、今回も6本のオーダーを入れて来ました。

今回は、8’0”のオーガニカルフィッシュもオーダーしましたので、
普段ロングに乗ってて気になってた方は楽しみにしてて下さい。

cali7
この方誰だか分かりますか?

ショートボードのシェイプで有名なケーシー・マック・クリスタル。

マック・クリスタルって、当然、ご存知ですよね。

そう、こうやって、カリフォルニアのファクトリーに来たら、
スティーブ・ブロムさんを始め、多くのレジェンドが普通に働いてるんです。

cali8
そんで、一気にサンディエゴまで移動。

cali4
以前もジョシュと来たことのあるFISH 101。

cali2
本日のディナーは、SUNGODZ CALIFORNIAのサーシャとディナー。

cali3
いや〜、時差ボケで酔っちゃいました。

この後、バーにも行ったのですが、
気が付いたら、朝の4時になっておりました笑。

これから少し寝て、サーシャと波乗り行って来ます!


それでは、みなさん、ごきげんよう。





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







Day1

FullSizeRender
ロサンゼルスに入り、先ずは、
シェイプス&ハルズのティムさんのところに!!

ティムさんは、いつもの通り温かく迎えてくれました。

IMG_0778
レジェンドです。

本当にカッコいい。

たくさん話を聞かせてくれました。

IMG_0782
キールシングル・・・。

FullSizeRender
当店からのオーダーボード・・・。

いい感じ・・・。

FullSizeRender
すみません。

本日着いたままサンタバーバラに来て、
そのまま、撃沈しました・・・。

また、明日、お会いしましょう。
本日の詳細は、また後日。




それでは、みなさん、ごきげんよう。




ポッチって下さいな。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川











Tim Bowler

1014d
本日は、Shapes and Hullsのファクトリーに訪問した時のおさらい。

今回も、ティムさんには色々と話を聞かせて頂いたり、
今後のサーフボードについて打ち合わせをさせて頂きました。

1014b
色々とお話を伺っている時、
こんなボードの話題になりましたよ〜。

これは、確か、イエーターが当時シェイプしたボード。
70年代の頭ぐらいの写真でしょうか。

お客さんから、カスタムオーダーでこのボードを
復元して貰いたいと依頼があったそうです。

カッコ良くないですか〜?

ショートボードレボリューション時代の
所謂、当時のショートボード。

ノーズ付近は、細く絞られていますが、恐らく、
かなり、強いロールドボトムだと思います。

いや〜、これ、今度オーダーしちゃうしかないですね。

1014c
ティムさんは、基本、何でもシェイプして下さいますが、
ロングボードも様々なモデルを展開されています。

こちらの2本は、60年代スタイルのグライダー系ですね。
これもカッコいい〜。

個人的には、特にピンテールの方が欲しいですね〜。

これも、今度、オーダーしちゃいましょう!

1014e
続いてこちら。

このボードは、ティムさんのパーソナルボード。

ハルスタビークワッド。って言ってたかな?

ハルスタビーをベースにクワッドにアレンジしたモデルです。

1014f
クワッド化した事で、テールロッカーもアレンジしてますね〜。

かなり強いロッカーがついています。

分かります?ティムさんですよ。
この辺のさじ加減は、確実に最高の
バランスでまとめている事でしょう!

このボードも、ちょっと、試してみたいですね〜。

1014a
これは、看板をこれから作るんだ!って、
ティムさんから説明を受けてるところ。

この看板は、ホーリースモークにも用意してくれるそうですが、
流石ティムさんですね。業者に出さないで自分で作っちゃうんですから。


とにかく、ティムさんと会うと誰でも感じると思いますが、
ティムさんは、クラフトマンの中のクラフトマン。

船もサーフボードも作っちゃうし、
ファクトリーの修理だって看板だって作っちゃう。

どちらかと言うと、自分もそっち方面の人間なので、
いつも、ティムさんのファクトリーに行くと、
細かいところをキョロキョロ見ちゃうんですよ。

もう、気になっちゃって笑。


如何ですか?

若い時は、世界中を周り大波を経験し、
アラスカに移住しては、サケ漁と造船で生計を立て、
再びカリフォルニアに戻り、今は、サーフボードの
シェイピングを中心に日々を送っている。

こんな経験豊かな本物のサーファーがシェイプするサーフボード・・・・。

同じ様に見えても、確実に他のサーフボードとは違う何かがあるのです。

私が、いつもティムさんのボードに乗った時、
いつもと違うテンションで、ブログをアップしている事があるのにお気付きですか?

普通にサーフィンしてて、ティムさんのボードから感じる
特別なものがあるんです。

いつか、皆さん。

機会があったら、是非、試して下さい。

本当に素晴らしいんです。
Shapes and Hulls。




本日もよろしくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Kirk Putnam

c6fff3b0
先ずは、こちらの話から。

私が所有しているAMC ペーサー

引き続き販売していたのですが、
ヤフオクに出品しております。

そんで、実は、一昨日、落札され買い手が決まったのです!

ところがところが・・・・・・。

その方、今回の台風19号の被害に遭いまして・・・・。

お互い残念ながら、交渉が決裂してしまったのです。
そりゃ、私だって、本当に嬉しかったですが、
その方の家が、床上浸水となってしまった話を聞き、
もう、お気の毒で言葉が出なくなって・・・・・。

色々と大変なところに、わざわざご連絡までいただき・・・・。

早く、元の生活に戻って欲しいと願うばかりですね。


そんで、ペーサーの方は、改めて再出品させていただきました。

興味のある方は、是非、チェックしてみてください!
かる〜い気持ちでポチってみましょう!
マジで安くなってますので。

ヤフオクをチェック!


はい、それでは、本題に入りましょう!


1013K
本日は、先日のカリフォルニアトリップで、
急遽お邪魔した、カークさんの話題。

カークさんは、ご存知の方も多いと思いますが、
グレッグ・リドル氏とは、幼馴染の仲で、60年代半ば以降の
マリブ、ベンチュラ、サンタバーバラ界隈の大レジェンド。
当時の事、何でも知ってんですね〜。

そして、ハルスタビーに関わる多くのブランドの
ハンドリングを行っています。

はい、当店で扱っているリドルやアンドレイニもそうですね。

1013Q
当時の古い雑誌・・・。

1013M
グレッグ・リドル氏から引き継いだ、
貴重なオリジナルテンプレート・・・。

1013X


1013W


1013U
その他にも、歴史を刻んできた品物で
ガレージはパンパン。

1013I
こっちが左側で、

1013H
こちらが右側。

ゴッチャゴチャに見えるのですが、
何気に全てがキチンと配置されています。

1013J


1013C


1013D


1013O


1013P


1013N
ボードも、色々と引っ張り出して説明してくれましたよ〜。

もう、ほとんど忘れちゃったけど・・・笑。

1013L
写真も、あれは誰でこれは自分。

なんて感じで、説明してくれました。

1013B
これは覚えてる。
グレッグ・リドルさん。

1013E
これは、カークさんかな?多分。

1013F


1013G
この2枚は、スティーブ・クラジャウスキー氏。

今は、アリゾナに住んでるって言ってたかな・・・。
確か・・・笑。

1013S
こちらは、1976年のランチでのカークさん。
この日は、最高の波で、レイノルズ・イエーター、ボブ・ダンカン、カークさんの
ほぼ3人で貸し切り!

しかし、良い波ですね〜。

1013R
こちらは、WILDERNESSのボブ・ダンカン氏。

ボブさんの写真は、自分で撮ったの以外見た事がないので、
これは貴重な写真!!

ボブさん、やりますね〜。カッコいい!!

この2枚の写真は衝撃的だったので、
じっくり話を聞いたから、ちゃんと覚えてる笑。

そんで、カークさんが言ってたのですが、
当時、スティーブ・クラジャウスキー氏と
ティム・ボウラー氏の2人が、周りの中でも
ダントツにサーフィンが上手かったそうです。

スティーブ。クラジャウスキー氏は、メディアでも
よく目にする有名なサーファーで、そりゃ、スタイリッシュな
サーファーの走り的な存在で有名ですが、そこに、
ティムさんの名前が挙がってくるとは!!

でもね、私、言ってたでしょ。

小さな波でティムさんとセッションした時、
こりゃ、若かった時、とんでもないサーファーだったんだろうな〜って、
直感で分かりましたから。
(はい、自分の直感はスゴいだろ。って言いたいんです笑)

なんか、カークさんからその言葉を聞いた時、
すごく嬉しかったな〜。

なんか知らないけど、自分は、ティムさんが
本物のレジェンドシェイパーで本物のレジェンドサーファー
だって事を、皆さんに伝えたくてこれまで頑張って来ましたが、
レジェンドであるカークさんに太鼓判を頂いたような気がして・・・・。

まあまあ、他にも、ボブ・ダンカン氏、ジョージ・グリーノウ氏、
アレックス・コップス、ダン・マロイ、デヴォン・ハワード、
その他、大勢のサーファーとの話を聞かせて頂き、
マジ、半日近く話を聞かせて頂きました。

そう、リドルのモデルの話やフィンの話なんかもたくさん・・・・。

また、カリフォルニアに行った際は、是非、立ち寄らせて頂きたい場所ですね。




そうだ、リドルのTシャツって、今まで無かったですよね〜。

私、オーダーして来ちゃいましたよ〜!!

ヤバ〜ッ!!

今回は、シンプルなリドルのマークが胸と
バックプリントにデカく入ってるやつと、
ハルクラブってプリントされてるTシャツの2型。

多分、日本には、年内には届くと思いますので、
皆さん、思いっきり楽しみにしててくださいね〜。



それでは、みなさん、ごきげんよう!


ポチんないとTシャツが買えない様に
システムを組んでおきますので、
ご注意くださいよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

今回は、MPポチも用意したよ〜。





ホーリー梶川





Skip Frye

1008c8


1008c10
マサちゃんに誘われ、
サンオノフレでサーフィンした日は良い波でした〜。

セット肩前後で、朝イチはホント良かったです。

1008c4
スキップさんとマサちゃんが
一緒にするのは久しぶりだったみたい。

スキップさんは、マサちゃんの為に9'6" Bredenを用意してましたよ〜。

1008c2
マサちゃんは、真っ先に入水。

そして、私も遅れる事なく入水。

スキップさん、こうやって、ず〜っと、
波をチェックされてました。

私がカメラを向けたら、双眼鏡がこっち向いて
焦りました・・・・笑。

1008c5


1008c7

スキップさんは、イーグルで入水されていましたが、
本当に綺麗なライディングですよね。

先日、78歳になったとは思えない体力です。

私が想像するに、スキップさんは、元々、
とんでもない体力の持ち主だったんでしょうね。

今でも、波が良ければ海に通い、午後はちゃんと
シェイプルームに向かいシェイプする。

ホント、信じられない体力です。

1008c6


1008c9


スキップさんは、アウトの一番美味しいところで波待ちしません。

いつも、ミドルで波待ちし、どちらかと言うと、
美味しいセットではない、こぼれ波を拾うっていうスタイル。

なんか、そこら辺もレジェンドですよね。

スキップさんを知らないサーファーは、周りにはいません。
なので、アウトでパドルしたら、確実に周りはパドルを辞め、
波に乗れるはず。

でも、スキップさんは、いつも、ミドルにいるんです。

カッコ良いですね〜。

1008c1
1960年代に入り、現代サーフィンが幕開けされ、
星の数ほどレジェンドサーファーやシェイパーが存在して来ました。

その中でも、サーフィン界にダントツの影響を与えて来た、
レジェンドの中のレジェンド。

こうやって、同じ時代に生き、リアルタイムで
多くの事を学べる事に、改めて感謝しなければなりませんね。


世界で一番カッコいいサーファー。

スキップ・フライ。




ポチんないと、スキップさんに呪われます。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







カリフォルニアの車

100721
今回の旅でも、目に止まった車を撮ってきましたよ〜。

アメリカは車社会。

車に対する愛情は、日本とは比較にならないほど高く、
未だに旧車が目立ちます。

古い車の価値は、年々、右肩上がりで、良い車は、
どんどん、手に入り難くなっております。

あれだけ、エコロジーに関心のある国なのですが、
車だけは別の考えの様ですね。
(新しいものを作る事は、社会には貢献しますが、
決して、エコではないと思います。モノを産む際に、
たくさんの二酸化炭素を放出し、たくさんの汚い水が
海に流れていきま
すからね。)

あれだけ、日本車が輸出されているにも拘わらず、
プリウスやリーフの比率は、日本に比べ低く感じます。

そしてもう一つ、日本車が少し減り韓国の車が増えた様に感じましたね。
いやいや、データとか全くチェックしていませんので、実際は、
どうなのか分かりませんが、韓国の車は、明らかに昔より増えていますね。


1007120
フォードベースの古いキャンパー。
カッコ良かった〜。

1007112
色が残念・・・。
でも、向こうでは、THINGをよく見かけます。

100722
これは、スコーピオンベイで。
カリフォルニアからスクールバスを改造した
キャンパーで来てました。

100719
73か74ですね。

100717
日本だと、C-10ですが、向こうだとF-100が圧倒的に多いですね。

100716
アイロンのカブリオレ。好きですね〜。

100715
こいつはカッコ良かった。

オッチャンに良いね〜。って言ってあげたら、
スンゴク喜んでました。

100714
4×4も良いっすね〜。

100713
これは、メキシコ人が乗ってました。
クラッシックでカッコいいね〜。
って声をかけたら、メチャ喜んでましたよ。

100712
これはベニスかな。
トラックも良いけど、ベンツも最高ですね。

100711
こんなの、当たり前に走ってます。

100710
ダッジは数が少ないですね。
バランスが悪くてそれがまた渋いんですけどね〜。

10079
泊まったモーテルの駐車場で。
これはダントツでした。
オーナーさんは、ちょっと有名な方みたいで、
タトゥーバリバリのロン毛のオッサン。
カッコ良かったですよ〜。

なんか、インスタに載せたら、この人知ってるよ。
って、コメントくれた方がいました。

10078
これ、自分で作ったそうです。
アメリカンな作りで雰囲気最高でしたよ。

10076
こんなんで、普通に海に来ちゃう。
日本じゃ、あり得ませんね。

10075
これも、フォードの四駆。
カッコいいっすね〜。

10074
バスは、どこの海に行っても見かける人気者。
ウエスティー、やっぱ、良いですね。

10073
これもカッコ良かったな〜。
オーナーは、若い女の子でした〜。

10072
ヴァナゴンキャンパーズ。
アメリカでも、人気ありますね。

10071
ピントが合ってないけど、これ、カッコ良かったな〜。
ベニスでいつも見る車。
多分、オリジナルのカラーじゃないんだろうけど、
色がステキですね。


アメリカバンザイですね。

写真が撮れずに通り過ぎた旧車も数え切れないほど。
やっぱ、車は車らしくないとね。


それでは、みなさん、ごきげんよう。



全国の旧車フリークの皆さん!
ポチですよ。ポチ!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Scorpion Bay

100620
今回のカリフォルニアトリップ。

ジョシュの結婚式。

スキップさんとのサーフセッション。

その他って言ったら失礼ですが、他にも多くのレジェンドとお会いし、
心に残る充実した2週間を過ごさせていただきました。

そんな中、私が一番印象に残った出来事・・・。

はい、それは、スコーピオンベイの波。

向こうにいる際も、波が良かったよ〜って、
お伝えしましたが、ぶっちゃけ、私のサーフィン人生の中でも、
もしかしたら、一番の波だったかも知れません。

10063
サイズは、頭ほどではありましたが、パワー、ブレイク共に
これ以上文句の付けようのないブレイクで、自分が求めるラインを
理想通りにトレース出来る究極の波。

しかも、いい波に乗れば、その状態が300メートルは続く・・・・。

100614
今回炸裂したのは、3rdlポイントと4thポイント。

共に崖からエントリーする、ちょっと、危険な場所なのですが、
そんなもん、波を見たら関係なし。

ただ、タイドをしっかりチェックして入らないと、
上がる時が地獄・・・・。

普通に立つことが出来ないほどのシャープな岩が、
容赦無く体に傷を付けます。

はい、私も10箇所近く傷を作りました。

でも、ホント波が良いから、傷ついたまま、
また、海に戻っちゃうんです笑。

こんな波、人生の中であと何回出会えるんだろう・・・。

オッサンだから、チャンスは少ないだろうな〜笑。

10061


10062


10064


10065
これ、デヴォンが乗ってる波なのですが、スープが凄いでしょ。
これでも、胸ぐらいの波ですよ。
水の量が半端ないからパワーが凄いんです。

10066


10067


10068
4thポイント。
セットが入ると、頭から頭半だったですかね。
いつかハルスタビーで入ってみたいですね〜。

10069
こちらは3rdポイント。
形はこっちの方が上でした。
この画面分の4倍ぐらいは走れちゃうんです。
しかも、最後まで波のサイズが落ちずにそのままかっ飛びで。

100610


100611


100612


100613


100615
ジョシュは、両日ともに30分ぐらいしか入ってませんでした。
メインの結婚式の準備とかで忙しかったみたいですね。

100616


100618
これもデヴォン。
後ろの崖スゴいでしょ。ここ降りてくるんですよ。
でも、この波見たら、11'のボード持ってても
皆、頑張っちゃうんだな〜。

100619




それでは、みなさん、ごきげんよう。




昨晩、ボロ馬車の事を忘れようと、
お酒飲んで寝ようとしましたが、
酔い切れませんでした・・・笑。

可哀想な私にポチ下さい・・笑。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





帰国

10031
LAXから、今回のトリップ最後のお届け。



この2週間、本当に多くの方とお会いしました。

仕事以外の方達も当然そうですが、こっちに来たら、
いつも会う知人や友達とまた会ったり・・・・。

インスタで繋がってる方から声を掛けられたり・・・・。

人との出会いが多過ぎて、前半にお会いした方達との記憶が、
どんどん、押し出されていってる様な気が・・・・笑。

今日の夕方には、日本に到着しますが、
スイッチを入れ替え、この2週間で得た情報や経験を、
しっかりと、仕事に結び付けていきたいと考えております。
(はい、このトリップだって仕事です。)


次は、来年の2月かな〜。

また、ここ、カリフォルニアに戻って来ます!



010032
ウェス!次会うのは、日本で12月かな?

その時は、フリーダム君があるから、
日本中をトリップしようぜ〜!!



最終日のお疲れポチお願いします!
しないアンタは鬼だよ。笑

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




こうやって、他の人と連んでると、
ジョシュが怒るんだぁ〜笑。

ホーリー梶川






Kirk Putnam

10035
本日は、ハルマスター、カーク・プットナム氏の所に行って来ました。

実は、彼の基地に訪れるのは初めてなのですが、
カリフォルニアに着いて、あちこち動いてたら、
カークさんから、おい、俺のところには寄らないのか?
って、メッセージが入ったんです。

その時は、既にサンディエゴに入っていたので、
帰国前に時間を調整してお伺いします!って、お伝えし、
そんで、本日、訪問させていただいたという訳なんです。

1003c1
いや〜、宝の山ですわ。

これは、実際にグレッグさんが店をやってた時の看板。

10036
ガレージにリドルを中心とした、
貴重な資料やボードが、
ギッチリ詰め込まれておりました。

でも、ちゃんと、整理されてていい空間でしたよ〜。

1003c2


10033



カークさん、話付きですね〜。
半日近く昔話を聞かされました・・・笑。

いや、そのどれもが、貴重なお話。

有難うございます!



詳細は、帰国後としましょう!

明日は帰国の日。

これから、ウェスリーとスシ行って来ます!


ハルスタビー好きは、確実ポチです!
ポチらない方は、ハル極秘情報教えませんよ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





残り2日っす

1002c9
本日もトラッソルズからスタート!

1002c8


1002c7


1002c1


1002c2
波の方は、セット胸前後。

今日は、軽いオフショアでグラッシーな良い波。

だけど、やっぱ、スコーピオンベイの”あの波”を味わってしまうと、
この波では、満足出来ない体になってしまいました・・・・笑。

1002c6


1002c5
サーフボードはこちら。

スコーピオンベイを共にした、
Josh Hall Surfboards/7'6" Bat Tail Egg Twinでございます。

1002c3


1002c4
カリフォルニアに来て、ハルフィッシュばかり絶賛していましたが、
やはり、ジョシュのボードは、間違い無いですね。

サーフボードには、様々な魅力がありますが、
ジョシュのボードの魅力は、とにかく、間違いない。って事。

たくさんのボードを所有し、常にサーフボードに
刺激を求めてるサーファーには、時として退屈に感じるかも知れません。

でも、この、どんな波で乗っても確実に良い答えを出してくれる
ジョシュのボードは、トリップの時や、確実に今日の波を満喫したい。
って日に最高にマッチしたボード。

ぶっちゃけ、ジョシュのボードで楽しめない日は、
他のボードに乗り換えても無駄。

その位、確実に答えを出してくれるボードです。

はい、長くなるからこの辺で・・・・。

1002c10
海上がりは、ボードをジョシュ不在の
ファクトリーにボードを戻し、

1002c11
Gordon&Smithへ。

1002c17


1002c16


1002c14


1002c15


1002c12


1002c13
皆さん、忙しそうにしてましたよ〜。

通常、日本にいる時にボードをオーダーするのですが、
今回は、直接、話をしながらオーダーしてきました。

ミッドレングスからグライダー系を中心に、カッチョいいのを
オーダーして来ましたので、完成を楽しみにしててくださいね。

はい、今日は、特に忙しかった・・・・。

もう一軒、行って来ました。

1007c18
マニーとクリスティーン。

マニーは分かりますよね?
マンダラのマニー。

そして、クリスティーンは、マニーの奥さんで、
グラフィックデザイナー。

そう、今季のアックスクラッシックのレディースラインの
デザインも手掛けてるお方。
そんでもって、シェイプもこなすクリエイターなのです。

今回、とある方から紹介いただき、急遽、会うことになったお二人。

1002c20


1007c19


1002c21


1001c22
しっかり時間をかけて、
ボードの事や取り組みについて話して来ました。

どうでしょう。

恐らく、今後、二人のボードが店に並ぶ事になると思います。

実は、マンダラは、15年程前、日本で一番最初に当店がが取り扱ってたんです。
まあ、それがどうしたってのは何もありませんが、久々にボードをじっくり見て、
相変わらずのナイスなシェイプに、一気に心が揺らいでしまいました。

一方のクリスティーンがシェイプする、Furrow Surf Craftは、
女性のシェイプらしい、綺麗なアウトラインが魅力のブランド。
たくさんのボードを見せてもらいましたが、どれも、本当に魅力的でしたよ。

彼女は、凄く感性が豊かで、観察力のある女性。

今後が楽しみなシェイパーです。

本日の日記はこれまで。



いや〜、今回のトリップは、本当にたくさんの方とお会いして来ましたが、
明日お会いする方も、これまた、魅力的なお方ですよ〜。

最終日の明日を楽しみにしてて下さいね〜!


それでは、みなさん、ごきげんよう!!



ここまで頑張ってグログ書いて、
ポチんなかったら、あんたは鬼だ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





多分、今日、フリーダム君が
日本に到着しております!
早く会いたいっすね〜。

ホーリー梶川




Torie&Josh's Wedding

1001c2
カリフォルニアに戻り、
本日は、トラッソルズからスタート!

1003c3


1004c5


1004c6


セット胸肩のいい波でした。

だけど、スコーピオンベイ後の波だったので、
こんなに良い波でも、なんか、刺激が少ない・・・・。

普通に考えて、日本の波情報だと、今日の波は、60点クラス。
それで、イマイチに感じさせてしまうスコーピオンベイの波は、
どう表現すれば良いんでしょうかね〜。

単純計算だと1000点ぐらいになると思いますよ笑。マジ。

今回一緒に行った、ジョシュの友達も言ってましたよ。
彼は、サンセットクリフに住んでる、スキップさん大好きサーファーで、
そりゃ、クリフスロこですから、いつも良い波に乗ってるサーファー。

その彼が、生涯記憶に残る波だった・・・・。

そんなこと言っちゃうぐらい、凄い波だったんです。

私が写真を撮ってたのを知ってて、俺が乗ってる写真があったら、
絶対に送って欲しい!俺のスキップフライ、いつでも貸してあげるから。
って、お願いして来ましたよ笑。


1001c1


1003c4
今日もティムさんのボード。

今日は、ターンとか色々試してみましたが、
このボードには、非の打ち所がありませんね。
サーフボードは、好みがありますが、ここまで、
スピードが出てターンが楽しいミッドレングスは、
本当に久しぶり。

ハルスタビーに興味があるサーファーは、これに乗らずして、
何を求めるのか?!ってぐらい、調子が良いボードです。

はい!話をジョシュのウエディングパーティーに戻しましょう!

私は、今回、初めてアメリカの結婚式に参加しました。
4日間のスケジュールで進められた、今回の結婚式ですが、
私にとって、あまりにも刺激的なものでしたね〜。

シンプルにビーチで式をするとか、
協会で皆んなで集まってやるとか・・・。
全然、そんな普通なスタイルのものじゃなかったです。

これぞ、アメリカンパワー!!
ナンバーワン アメリカ!!

そんな感じの、スーパーゴージャスな結婚式。

そもそもが、あの、何もないスコーピオンベイに、
あれだけの機材や料理を用意した事が凄い!!

PAも完璧に揃えてたし、スタッフも数十人はいました。
はい、カメラマンも5、6人来てたし、
警備用に警官も何人も来てましたよ。



私が現地に到着したのは26日。
その日は、普通にホームパーティー的なディナー。
いやいや、それでも、大迫力なものでしたが・・・。

翌日の朝は、皆んなでサーフィンして、
海から上がったらこんな感じ・・・。

1001c9
メインのセカンドポイントのすぐ脇に、
どデカいブースを立ち上げて、ビール、テキーラなどのドリンクや、
メキシカンフーズを大盤振舞い。

1001c8
腹を空かしたサーファーどもや、パツキンねーちゃんが集まり大騒ぎ。

1001c10
その後は、ホースレース。

皆んなで、フラットなビーチに移動し、
馬のレースの観戦です。

ここには、ジョシュの地元の仲間なんかも集まり、
500人以上が感染してました。
こんなにたくさんの人は居ないはずなのに、
凄い盛り上がりっぷりでした。

さっき、インスタのストーリーにこの状況をアップしましたので、
興味があったら見てください。

1001c14
そんで、夜はホワイトパーティー。

これも盛り上がりましたね〜。

1001c13
二人の馴れ初めや子供の頃の写真を
をデカいスクリーンで放映したりしてましたわ。

1001c12


1001c11
凄い楽しい夜でした。
自分は、テキーラをいつもの焼酎の感覚で行ってしまい、
途中で、記憶が・・・・・笑。

お陰で、翌朝は9時に起床。

カリフォルニアやバハで、こんな時間に起きたのは初めてでした笑。

3日目は、メインの結婚式とウエディングパーティー!!

1001c15
こちらは、結婚式前の記念撮影。

ジョシュとトーリーの古い親友達と撮ってました。

1001c16
結婚式自体は、撮影禁止だったので、式は撮れませんでしたが、
式は、仲間内だけで100人ぐらいが集まり行われました。

恐らく、少ししたらカメラマンさんが写真を公開するか、
私の所に届くので、それを、お見せしますね。

1001c20
こちらは、ウェディングパーティーでのワンシーン。

スキップさんがジョシュとトーリーに贈った、
記念すべきウエディングボード。

1001c21
雰囲気は、ざっとこんな感じ。

でも、ここからがボンバータイム!!

1001c19


1001c18


1001c17
皆んなで、飲んで食って踊って・・・・。

大爆発ですよ笑。


いや〜、多分、いや、絶対、これは、アメリカの
スタンダードな結婚式ではありませんね。

とにかく、日本ではあり得ない、
途轍もない結婚式に参加させていただきました。


ジョシュ、お前に付いてく事にした。






それでは、みなさん、ごきげんよう。




トーリーとジョシュに祝福のポチをしてあげましょう!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





今日は、カリフォルニアの
新しい女と会ってきました。

ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ