CALIFORNIA

マリブの丘の上

IMG_8529
帰国する二日前。ウェスとマリブへ波チェック。

波はなくサンセットサーフィンは諦め、
合流したアラーラスのマットと向かったのは、
マリブの丘の上にあるマットの住まい。

IMG_8563
そこには誰もくる事の無いパラダイスが・・・。

IMG_8547


IMG_8544
丘の上にあるそのパラダイスは、
数百坪の広大な敷地にレストランバーのような建物と
4代のトレーラーハウスが停まっていて、雰囲気は、
まるで、70年代のアメリカ西部そのもの。

マットの話によると、この場所は、80年代のポーンムービーの
セットとして建てられたもので、その後、売りに出されたんだそう。

マットは、今、ここに住んでいて、
毎朝、鳥のさえずりで目がさめるそうです。

いや、こんな贅沢な場所、過去に何十回もアメリカに
行きましたが、訪れたのは初めて。

現地に住んでる人でさえ、こんな、スゴい場所に
訪問した事がないでしょうね〜。

IMG_8565


IMG_8760


IMG_8584
日が沈み、ビールを飲みながら
みんなで最高の音楽を聴いたり
サーフムービーを観たり・・・・。

とにかく、贅沢な時間でしたね〜。

FullSizeRender
私は、48年のスパルタン。
多分、この車両がファーストプロダクトだって言ってましたが、
とにかく、そんな贅沢なトレーラーに泊まらせてもらいました。

いや〜、本当にアメージングな経験でしたね〜。

次回アメリカ行った時は、逆にこっちからマットに連絡して
泊まらせてもらいたいですね〜。

いや、マジで、ぶっちゃけ、半分ここ目的で
アメリカに行ってもいいぐらい衝撃的な場所でしたから。


ウェス、マット。

本当にありがとう!!





それでは、みなさん、ごきげんよう。




本日も宜しく
お願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







Gordon&Smith

202208011
今回のカリフォルニアトリップで
最後に訪問したのがGordon&Smith。

202208014
はい、世界で最も歴史の長いサーフブランドです。

ファクトリーは広いスペースで、シェイプルームが3部屋に
ラミネートルームには馬が6台。

202208013
ラミネートのクウォリティーは高く、
スキップ・フライ氏を始め多くのシェイパーが、
シェイプしたボードを持ち込みラミネートを
依頼しております。

そう、ジョシュも、最近、仕事のペースを上げる為、
G&Sと契約しラミネートをお願いしてるみたいですね。

202208012
まあ、こんなことを言うのは、ちょっとアレですが、
アメリカの景気は、今、下降傾向。

今回会った全員が言ってました。

こんな事も言ってました。

2019年からコロナがスタートし、アメリカ政府は、
国民にお金のサポートを続けていました。

それは、かなりの金額で、仕事を辞めた人も沢山いたそうです。
まあ、そんなんでサーフボードの納期が遅く鳴っていたんです。

そんで、サーファーは、その国からの助成金で、去年一昨年と
バンバンサーフボードを買っていたそうです。

その反動もあるっていってましたね〜。
買いまくってお腹いっぱいだそうですよ笑。

202208016
今年でGordon&Smithは63年目。

これからも、素晴らしいサーフボードを、
世の中にどんどん送り出してもらいたいものです。

202208015
因みに、この方はエリックさん。

Larry Gordonさんの息子さんです。
いつも、日本に行きたいって言っております笑。




それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日もヨロピコね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




今日のランニング。
暑さのあまり、途中でぶっ倒れそうになって
歩いて帰りました〜笑。

ホーリー梶川




Pendarvisご夫妻

202207317
カリフォルニアの続き。

ゲッピーさん宅に朝の8時にお邪魔したあと、
私は、Pendoflex(ペンドフレックス)のお二人
とお会いしてきました。

そう、いつも仲良しのお二人と。

202207318
コロナでお二人の生活は随分と変わったそうです。

お二人は、毎日の様に海に入り食生活も変えたって言ってました。
フライなどの高カロリーなものを食べるのをやめ、
家庭菜園で育てた野菜を中心に食べているそうです。

インゲン豆が、ちょうど良い感じに育ったから、
食べてごらん!フレッシュで最高に美味しいよ。
って言われ、その場で頂いて見ましたが、
青臭くて飲み込むのに時間が掛かりました・・・笑。

202207316
先日もこのブログで書きましたが、
スティーブさんは、毎朝海に入りそのあとは
シェイピングルームで仕事。
月曜日から日曜日まで、全く休む事なく
同じ生活を繰り返しているとの事です。

シェールさんの方は、絵を描いたりスティーブさんが
シェイプしたサーフボードのアートワークをしたり・・・・。

生活の全てがサーフィンそのもの。

そんな感じの生活を送られているお二人は、
本当にいつお会いしても人生を満喫してる。
って印象ですね〜。

202207315
この写真見たら、二人がどれだけ
仲がいいか分かりますよね笑。

今回はお願いしませんでしたが、写真を撮る時に
チューしてください!ってお願いしたら、
チュ〜チュ〜しまくって止まらないんですから笑。


お二人とお会いしたあとは、いつも、心が癒されますね。

共にレジェンドと言われる凄いお方なのに、
本当に人が良くて最高ですよ。

今年、スティーブさん70歳、シェールさん72歳。
今後の活躍を更に期待したいお二人とのミーティングでした。



それでは、みなさん、ごきげんよう。





こちらもヨロピクね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







California tripの波

202207272
今回のカリフォルニアトリップでは、
とにかく、毎日、海に入りました。

そして、今回のトリップでは、本当に波に恵まれました。

サイズこそ、デカい日は無かったですが、
コンスタントに肩頭ぐらいあって、
本当にいいエクササイズにもなりましたよ。

なんせ、毎日、メキシカン大盛りで食べてたから、
運動してなかったら大変な事になってたでしょう笑。



202207273


202207274
これは、メキシコのサンミゲル。

最初波見た時、ビビりましたよ。

このコンディションで一人しか入ってないんすから。

セット胸のパーフェクトブレイク。

最高したね〜。

その代わり、シャープなリーフに何度もヤラれ、
足の裏も膝も10箇所近く怪我をしましたよ。

次回行く時は、リーフブーツ持っていかないと
いけませんね。

202207275
これは、泊まってたホテルの前のビーチ。

最終日に期待しないで入ったのですが、
セットオーバーヘッドのいい波でしたよ〜。


202207276
続いてリンコン。

今回の旅で最高の波でしたね。

過去に一回だけ当てた事がありましたが、
今回のリンコンはバケモノでしたね。

アウトでは、セットオーバーヘッドぐらいでしたかね。
ず〜っと繋いで、インサイドまでこんなブレイクのまま
400メートルぐらいカッ飛んじゃうんですから、
もう、クッタクタになるまでパドルしましたよ。

202207279


202207277


202207278
この3枚はミドルのブレイクで胸肩ぐらいかな。

パワーがハンパなくてスピードがハンパなく出るんすよ。
タマらんかったですね〜。

いや、本当に最高のコンディションで、
みんなギャ〜ギャ〜言ってましたよ笑。


202007271
サンディエゴでは、ここスワミーズに一番入ったかな。

あとはカーディフとサンオノフレ。

どこも毎日波があって遊ばせてもらいましたね〜。

特にスワミーズでは、2ラウンドほど
エクセレントコンディションがありました。


いや、そりゃ、カリフォルニアだって
いい日もあれば悪い日もある。

でも、今回は、本当に波に恵まれた
トリップとなりました。





それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日もポチッと宜しくね!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川









Larry Gephart

202207261
今回、サンディエゴでジョシュの次にお会いしたのがこの方。

はい、フィッシュボードを生んだ3人のレジェンドのうちの一人、
ラリー・ゲファートさんです。

よく見るマリンプライウッドフィン職人では、
ダントツの知名度と信頼を寄せるレジェンドで、
多くのシェイパーがそのフィンの使用を希望する中、
一部のシェイパーしか使用を許されない、
とんでもなく貴重なフィンなんです。

しかも、ラリーさんは、全てのマスメディアからの
取材を断り続けていたので、顔出しはマジでこのブログだけ。
これ、マジなんですよ。

一番最初お会いした時、写真をブログにアップさせてください!
ってお願いした時、ちょっと、嫌がってましたからね〜笑。

でも、お前は、ボードもたくさん買ってくれてお世話になってるから、
特別に良いよ!って言ってくれた時は、本当に嬉しかったです。

202207263
ラリーさん宅には、ジョシュと一緒にお邪魔しました。

なんせ、ジョシュの家から歩いて5分ぐらいですから。

202207262
お邪魔したのが朝の8時過ぎ。

ラリーさんは、既に工房で仕事をしていましたね〜。
スキップさんもそうだけど、レジェンドって言われる方は、
こうやって、真面目に働いてるんですよね。

毎日の積み重ねが歴史を作ってる。

50年前は、スキップさんもスティーブ・リズさんも、
そして、ラリーさんもレジェンドなんて呼ばれてませんから。

ラリーさんと、フィンの話をしたり世間話したり。
コロナの話もしたかな。そんな時、突然、ラリーさんが、
今、自分のパーソナルボードを売ろうとしてんだよ。

興味はあるかい?

はいはい、はい〜!!

即答でしたね笑。

202207264


202207265
3人でガレージに移動し、パーソナルボードを
見せてくれました。

確か8本あったかな。

ラリーさんは、若い時からロケットフィッシュが好きで、
今回、見せて頂いたボードの内、その殆どがロケットフィッシュでした。

2022072611


202207266


202207267
これは、当時、自分でこんなフィンを作っては、
取り付けていたそうです。

アシンメトリーで付けてみたり、削ったりまた取っ払ったり。

とにかく、色々と研究したって言ってました。

IMG_9865


IMG_9866


IMG_9870


IMG_9871
自分は、このボードの存在を知っていたので、

欲っしいなぁ〜。って、
超食いついてみさせて頂きましたが、
値段聞いて大仰天!!

そう、ラリーさんは、事前にBIRD'Sのエリックさんに
全てのボードを見てもらい、プロの目で
値段を出してもらっていたんです。

本当は、全部欲しいぐらいでしたが、全部買うと
高級車1台分ぐらいの値段・・・・。

当然、全部なんて手が出るハズがありません。

202207268


202207269
それで、今回、譲って頂いたのがコチラ。

6’4”のスキップさんシェイプのクラッシックキールフィッシュ。

確か、2003年とかにシェイプしたボードで、
乗らずにずっと保管していた新品ボード!!

いや〜、これも軽自動車が買えちゃう値段だったけど、
即答で、買います!!って抑えちゃいました。

スキップさんのフィッシュは、確か、これで5本目かな?

このボードは、もう、ジョシュのファクトリーに
持ってったってラリーさんから連絡があったから、
多分、次回のジョシュの入荷の時に、一緒に
入ってるんじゃないですかね。

はい、当然、届いたらすぐに乗りますよ〜。

本当に楽しみだなぁ。





それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日もヨロピコね!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Josh Hall

202207255
サンディエゴで一番最初に会ったのはジョシュ。

ジョシュは、新しく家族が増えた事もあり、
プライベートと仕事で忙しそうにしていました。

202207258


202207259
今回は、ジョシュの奥さんのトーリーの妹が
メキシコで結婚式をあげたので、それに参加する為、
ジョシュのお父さんのデイブにも会えました。

デイブも古くからの仲なので、懐かしくて
ずっと話しちゃいましたね〜。

202207257
これが、ジョシュのシェイプルーム。

スキップ・フライ譲りのビッグルームで、
12フィートオーバーのサーフボードも
楽勝でシェイプで出来ちゃうぐらい広いんです。

202207256
ジョシュを取り囲むチーム。

皆んな仲が良くていい雰囲気。

そうじゃ無いと、あのクウォリティーの
サーフボードは完成しませんよね。

202207254


202207253


202207252
今回、ジョシュとは、1ラウンドしか
セッション出来なかったですが、久々にサーフィン出来て
良かったですね〜。やっぱ、サーフィンして一緒にビール飲んで。

そんな関係が、いいビジネスに繋がる。

これが、カリフォルニアのサーフィンビジネススタイルですから。

202207251
それにしても、ジョシュは、いいお父さんですね〜。
トーリーに指示されて、働き蜂のように働いていましたよ笑。

そう、ボスは完全にトーリー。

ジョシュは、必死にボスの顔色見ながら
ひたすらに働く・・・・笑。

いい感じでした。





それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日も宜しく
お願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Peter Schroff & Alex Knost

202207237
ヴェンチュラでティムさんとお別れした私が、
次に向かったのはロサンゼルスのピーターさん宅。

はい、ウェスと現地で待ち合わせし、
初めて、ピーターさんにお会いする事ができました。

ウェスは、ピーターさんとは古い仲で、
ずっと、シェイプを学んでいるんです。

202207238
それにしても、とんでもない家でした。

これまで、たくさんの方のご自宅に
お邪魔させてもらってますが、
こんなの初めてですよ。

202207239


2022072310


2022072311


2022072312
なんせ、こんな部屋がたくさんあるんすから。

流石、80年代に一世風靡したアーティストシェイパー!

ピーターさんの感性は、私のレベルでは理解出来ないほど
想像を絶するものでしたね。

2022072316
でも、本当に優しくて良い方でした。

と言うか、私のことを気に入ったのか、
やたらと体を触られましたね〜。

ウェスから送られて来た写真があるのですが、
ちょっと、それは見せられません笑。

ピターさんが私を後ろから羽交い締めし、
私のTシャツをめくり、乳首を鳥の羽根で
ピロピロした時は、ちょっと、危険を感じたほどでしたから笑。

そんで、その日は、私にサーフボードをシェイプしてくれました。

202207231
これまた、ピーターさんのシェイピングスタイルは
カッコ良かったですね〜。

プレーナーの刃を大きめに出して、
パワーでゴリゴリに削っていくんです。

202207236
70年代から80年代のスタイルっすね。

当時は、マシンが無いから、シェイプのスピードを上げるために、
刃を多めに出してゴリゴリシェイプするんです。

かっこよかったですよ〜。

2022072313
シェイプが終わったら、ウェスとアレックスがシェイプのチェック。

気になるんでしょうね〜。

そう、アレックスが、途中で合流したんです。

本当は、アレックスも一緒にメキシコに行く
予定だったのですが、行く前日にバイクに乗ってて
車との事故で一晩入院・・・・。

すごく心配していましたが、なんか、パワー全開でした笑。

シェイプが半分終わって、みんなでリビングに戻って
話してたら、アレッ?!アレックスが居ないね〜。

ウェスに聞いたら、多分、シェイプルームに戻ってるよ。って。

202207232
そんで、一人でシェイピングルームに行ってみたら・・・・。

おいおいおい。

シュロフさんが自分にシェイプしてくれてるボード、
勝手に弄ってんじゃんかぁ・・・笑。

2022072315
俺が仕上げてあげるよ。
なんて言いながら、ジャンジャン進めちゃって・・・笑。

2022072314
でも、テールを仕上げてる時、
なんか、ボリッ!ってミスっちゃって。

202207233
こんなもんにしとくかぁ。なんて言いながら、
辞めてました笑。

だけど、ピーター・シュロフさんとアレックス・ノストの
コラボシェイピングだと思えば、メチャクチャ貴重だよね。

逆にラッキ〜でしたね。

202207234
そのあと、ピーターさんは、エアブラシやってるところも
見せてくれました。

ピーターさんのスタイルは唯一無二。

時代を築いた独自のスタイルは、
今見ても最高にカッコいいですね〜。

いや〜、あの日は、本当に衝撃的な日でした。

なんせ、世界のピーター・シュロフと
アレックス・ノストっすからね〜。


とにかく、今は、あのボードが届くのが楽しみですねぇ。







それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日もヨロピクね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川









Tim Bowler

202207123
スティーブ・ブロムさんの次にお会いしたのは、
これまた、サンタバーバラの大御所ティム・ボウラー氏。

1969年にグレッグ・リドル氏の元でシェイプを始め、
今年でシェイプ歴53年を迎える大レジェンドシェイパー。

ハルスタビーをはじめ、フィッシュボードからロングボードまで、
幅広いシェイプをこなす素晴らしいシェイパーです。

このティムさんが手にしているハルスタビーは、
いつもお邪魔した際に見せて頂くのですが、
気になってしょうがないんですよね〜。

202207124
見てくださいよ。この薄さ!

過去にハルスタビーは星の数ほど見てきましたが、
なんせ、これがダントツの1位確定ですね〜。

日本のパワーの無いビーチブレイクでは機能
しないと思うけど、リンコンだったら最高なんでしょうね〜。

202207121
最近では、オーダーがたくさん入り、
大忙しのティムさん。

202207122
アメリカの景気は、誰に聞いてもマイナス傾向で
サーフボードの動きもスローだって言ってる中、
ティムさんは、お忙しそうでしたね〜。

202207125
ファクトリーで話をしたあとは一緒にランチ。

メキシコでもそうでしたが、今回のトリップでは、
メキシカンばっかり食べましたね〜笑。

いや、でも、メキシカンって本当に美味しいから、
毎日でも全然オッケ〜ですよ。
日本じゃ、タコスとブリトーしか知られてないけど、
メキシカンレストラン行ったら、煮込み料理とか
焼き物とかたくさんメニューがあって、そんで、
どれも最高に美味い。




いつも突然ですが・・・・




それでは、みなさん、ごきげんよう笑






本日もヨロピコね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



金曜日は、またまた、ジョシュが12本。
G&Sが8本入荷する予定!!

ホーリー梶川








Steve Brom Custom Shapes

202207111
JIVEのジェイコブの次に会ったのは、
レジェンド、スティーブ・ブロム氏。

いや〜、これまた、久し振りの再会で嬉しかったですね〜。

ブロムさんは、相変わらずお元気そうで、
毎日、朝の7時過ぎから仕事をしている様ですよ。

今回お会いしたのは、ヴェンチュラのファクトリー。
以前の工場は、オーナーが変わったとの事で、
新しく、付き合いのあるこの場所を現在の拠点
にしていると仰ってました。

こちらは、ニューモデルのSUPER FISH。
フルワイズノーズのフィッシュで、ノーズエリアは、
かなりラウンデッドしていて、掘れたセクションでも
引っ掛かる事なく、容易にボードコントロール出来る様
セッティングされています。

このモデルは、ミッドレングスで面白そうだったので、
秋口に入荷する様にオーダーする予定。
入荷を楽しみにしててくださいね。


202207112
元々、エアブラシからラミネートまでこなす
スティーブ・ブロム氏ですが、最近では、ほぼ、
全てのボードを自分でラミネートしているそうです。

これなんか、かなり凝ったエアブラシでしたが、
見事に仕上げていましたね〜。

30年ぐらい前にデザインしたボードを、
全く同じ様に仕上げて欲しいというリクエストがあったので、
フルコピーで製作中だとの事でした。


202207113
こういったアブストラクトも素晴らしいですね。


50年以上に渡りシェイプし続けてきた
スティーブ・ブロム氏。

ロケットフィッシュという言葉を生んだ張本人は、
今でも、フィッシュボードの研究に励み、
更なる進化を常に追い求めています。


私の個人的な見解ですが、フィッシュボードは、
世の中に星の数ほど出回っていますが、
スティーブ・ブロム氏がシェイプするフィッシュは、
テイクオフ性能、ターン性能共にずば抜けた性能を誇り、
乗っていて本当に気持ちの良いサーフボードです。

過去の私のブログを読んで頂ければ、
その辺りは、充分に伝わっていると思いますが、
まだ、試した事のない皆さんは、是非、試してみてください。

サンディエゴフィッシュだけがフィッシュボードではないって事が、
波を1本乗っただけで理解出来ると思いますよ。





それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日も宜しく
お願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





カリフォルニアサーフカルチャー
やっぱ最高!

ホーリー梶川



シェイピングの日

2022070921
二人でリンコンを満喫した翌日は、
ジェイコブのシェイプルームに訪問。

ヴェンチュラから内陸に車を走らせ、
30分ほどで到着するオハイという綺麗な
街中にシェイプルームを置くJIVE SPACE CRAFT。

2022070919


2022070920
家も自分で建てたというジェイコフが、
自ら作り上げた雰囲気のあるシェプルームでした。

2022070915
そして、約束だった自分のボードのシェイピング。

何をシェイプしてもらうか、前日から凄く迷っちゃったけど、
結局、今、一番乗ってみたかったSpace Elevatorに決定!

2022070916
今回、初めて彼のシェイピングを
終始拝見させてもらいましたが、
彼のシェイピングは本当に丁寧ですね〜。

プレーナーの扱い方を含め、細かい処理が実に丁寧。

多くのシェイパーのシェイピングを見てきましたが、
彼は、一本一本、魂を込めてシェイピングしてるなぁ。
って、ずっと見ながら感じてました。

2022070917
自分の好み通りにシェイプしてもらったSpace Elevator。

これは、乗るのが楽しみですね〜。

実は、その後、Opening Doorsも自分用に
カスタムオーダーしてきたので、それも、
同時に入荷するでしょう。

2022070918
どうやってやってんだろう?
っていつも疑問に思ってたステインシルアート。

これも、作業の全てを見せてもらいましたが、
彼は本物のクラフトマンですね〜。
感激しっ放しでしたよ。

細かい手法については、公表することは出来ませんが、
工具や部材を上手く使い、手際良く仕上げておりました。



今回、初めて対面したジェイコブ。

届いたサーフボードを見て、いつも、
その内容の素晴らしさを感じておりましたが、
実際に会ってサーフィンを見て、そして、
彼のライフスタイルや仕事っぷりを拝見させてもらい、
益々、彼の魅力を感じさせられましたね〜。

現存する、数少ない現代のヒッピーサーファー。

そんな感じの、個性豊かなジェイコブは、
彼独自のスタイルで、今後、世界で認められる
シェイパーに成長して行くと私は確信しました。

次回訪問した時は、招待してもらってたご自宅の訪問を
実現してみましょう。

泊まっていきなよ。って言われてたのですが、
なんか、初めて会う人の家に泊まるのって、
ちょっと、オジサン引けちゃうよ。って思っちゃって、
お断りしちゃったから・・・笑。




それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日も宜しく
お願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川










Californiaへ

202207092
ボーダーをクリアした僕らは、一気にロサンゼルスへ。

202207091
ウェスの家に軽く寄って、置いてあった
荷物をピックアップしたら、私は、そのままヴェンチュラへ。

202207095
やっぱり、ヴェンチュラは雰囲気が最高ですね〜。

自分は、ヴェンチュらから北の地域が大好きです。

202207093


202207094
これは、到着した翌日のC-Street。

セット胸ぐらいの良い波がブレイクしてましたね〜。

202207096
でも、私は、ジェイコブと待ち合わせし、
リンコンの波チェック。

リンコンは、冬のポイントでこの時期波が立つって
ほぼ無いんですが、いや〜、本当にあの日はラッキーでした。

誰も予想してなかったから海は空いて乗り放題でしたよ。

セット頭の400メートルかっ飛び!!

流石リンコン!!って感じの凄い波でしたよ。

2022070913


2022070914
それにしても、ジェイコブは良い波乗りしてたなぁ。

ノーリーシュで攻めまくってましたよ。



FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
これぞ、攻めるミッドレングス!!って感じの
サーフィンで、とにかく、スタイリッシュでしたね〜。

202207098
二人で乗ったボードはこの3本。

9'6" Glider、8'6" Mini Glider、7'11" Lifter。

8'6"のMini Gliderは、初めて乗りましたが、
ターンも軽くて気持ち良かったですね〜。

ラウンデッドボトムなので動きが軽いですね〜。

202207097
それにしても、車までスタイリッシュだね〜笑。

ドアノブも全部割れてて、簡単には開けらんないんですよ笑。
本人曰く、セキュリティーだって言ってました笑。

202207099
この日は、ジェイコブオススメのレストランに行って、
オススメのハンバーガーを頂いてみました。

ブルーチーズが入ってて、旨かったっすよ〜。

結局、この日は、2ラウンド入水。
態度が変わっても、良い波続いてましたね〜。

まあまあ、とにかく、ジェイコブの波乗りの
スタイリッシュっぷりに驚かさせられた
一日となったのでした〜。


翌日、ジェイコブのシェイプルームにお邪魔した話は、
明日の記事にしますので、明日も宜しくお願いします。




それでは、みなさん、ごきげんよう。





ホーリー梶川

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





メキシコ番外編

202007058
本日は、メキシコトリップ番外編。

メキシコのカルチャーをご紹介してみましょう。

202207053


2022079052
これは、二人でロブスターを食べに行った時の写真。

バハメキシコでも、特に、今回行った北のエリアでは、
USドルが使用できるんです。

例えば、このくらいのボリュームの食事だと、
ビールを2杯ずつとテキーラ軽く飲んでも、
30ドルぐらい。

202207051
物価は、アメリカと比べたら圧倒的に安いですね。
1/5ぐらいなのかなぁ。多分。

ロブスターは、時期もあってサイズがちっちゃかったので、
お代わりしちゃいましたよ笑。

海上がりは、とにかく、タコスでしたね。
タコスは、野菜もタンパク質もバランス良く入ってるから、
海上がりには本当に良いですね〜。

しかもビールとの相性もバッチリだし、もっと、
日本に美味しいメキシカン料理が食べれる店が
あっても良いのになぁ。って思いますね。

2022070517
ここは、2日目の海上がりにティファナに行った時の写真。
ティファナの街をウロウロした後に入ったレストランがここ。

2022070510
老舗のホテルなんだけど、1階が洒落たレストランになってて、

2022070511
そこで食べたのがコレ。

ウェスに聞いたんだけど、ここがシーザーサラダの
生みの親だそうですよ。

確かにホテルの名前がシーザーでしたね。

味は、シーザーサラダそのものだけど、レタスが
3枚乗っかってるだけって感じでした。

いや、美味しかったですよ。

202207059
レストランから出て、お土産やさんに寄った時の写真。

ウェスにあの子にオチンチンの形をしたカップの値引き交渉してくれよ。
ってお願いしたんだけど、もう、自分は、笑いっ放しでしたよ笑。

女の子は、必死で売りつけてくるし、ウェスは、
必死で値引き交渉して最高でしたね〜。

コレはちっちゃいからもっと安くしてくれとか、
この大きいのは見た目が怖いから買わないよ〜。
なんて・・・。最高でした。

結局、ちっちゃいの買っちゃいました〜。
多分、ショットグラスなんだろうね。

2022070515


2022070514
これは、屋台村みたいな場所。

カリフォルニアから観光客が来るから、
結構、良い商売になってるんだと思います。

メキシカンラグ、レザーの編み上げサンダル、
バハシャツ、置物・・・・。

色んな物を売ってましたね。楽し場所でした。

自分が着てる黄色いバハシャツは、そこで買ったんだけど、
今度行く時は、大量買して来ましょうかね。
日本じゃ見ない様な良い柄が沢山ありましたので。

2022070513
夜もバーに行ったり、まあ、ノンストップでしたよ。

2022070518
これは、国境目前の光景。
いつもアメリカに入国する側の国境ゲートが混んでて、
そこに並んでる車を相手にこうやって商売してるんです。

食べ物を売ってたり、カットフルーツを売ってたり・・・。

中には、子供をおんぶしてる女性がお金ちょうだいって、
一台一台車に乗ってるドライバーに声を掛けてたりしてるんです。

自分は、財布に入ってた小銭を全部あげちゃいました。
物凄く、お金無さそうで可哀想だったから。

多分、その日は、子供に美味しいもの
食べさせてあげたんじゃないかな。



202007059
まあまあ、本当に楽しいトリップでしたね。


メキシコは、本当に危ないところも沢山あって、
何も知らない人が簡単に入って行っちゃうと、
怖い目に会うことも珍しくないみたいだけど、
こうやって、ウェスみたいによく知ってる人に
付いて行ったら、本当に楽しい場所。

自分は、スコーピオンベイを含め、今回が5回目の
メキシコだけど、食べ物も最高だし波も最高だから、
また行きたいなぁって思いますね。




それでは、みなさん、ごきげんよう。




明日は、ジョシュのピックアップだから、
カリフォルニアブログシリーズは暫くお休み。

来週ぐらいから、また再開しますので楽しみにしてて下さいね〜。






本日も宜しくね!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホセ梶川




カウアイからカリフォルニアへ

202207041
カウアイからカリフォルニアまでは6時間のフライト。

日本への直行便はありませんが、LAXには
ダイレクトで行く事ができます。

202207042
到着は夜の10時半。

空港の外に出れたのは、11時半ぐらいでしたかね。

そんな遅い時間でしたが、ウェスが迎えに来てくれました。
そして、ウェスのお母さんの家に泊めてもらい、
2時間だけ仮眠をとってメキシコへ!

202207043
3時にはロサンゼルスを出発し、

202207045
ボーダーに到着したのは朝の5時過ぎ。

202207046
いよいよメキシコトリップのスタートです。

2つのフェンスが国境。

メキシコ側とアメリカ側のフェンスがあって、
その間には、アメリカのパトカーが至るところに停まってます。

202207047
30分ぐらい走ったところで波チェック。

202207048
セット頭ぐらいの形の良い波が割れてました。

2022070410


2022070412
続いて向かったのが、サンミゲルというポイント。

ウェスが好きなポイントで、サンディエゴのサーファーは、
しょっちゅう行ってるみたいですね。

記憶だと、7時ぐらいに到着したと思うけど、
波メチャ良いのに一人しか入ってませんでした。

202207049
いや〜、波、最高でしたよ〜。

玉石とゴリゴリリーフがミックスしたポイントなんだけど、
大量のウニと貝殻で足がズタズタになりましたよ。

それでも、また入っちゃうぐらい、本当にいい波でしたね〜。

2022070427


2022070428
乗ったのは、ウェスシェイプのボンザーと
グレッグ・リドルのラストシェイプハルスタビー。

リドルは、カーク・プットナムの息子さんが持っていたボードで、
リドルのロゴが入ってなくて、その代わり、
FINELINE、MAST、SHAPES AND HULLS、
KLAUS JONESなんかのロゴが並べれられてるんです。

その意味は、半分嫌味を込めて俺のが本物だ!
って事だったらしいですよ。

まあまあ、グレッグさんも他のシェイパー皆んなと
交流もあるし仲が良いので、喧嘩腰じゃなくて、
あくまでもジョーク。

そんな、スーパーレアなボードをウェスがゲットしたんです。

シェイプは、M3Pに近いかな。
乗り味もよく似てて、最高に楽しかったですね。

ウェスのボンザーは、今回、本当に乗り込んだけど、
ありゃ、メチャクチャ調子いいっすね〜。

そのあと、サンオノフレやスワミーズでも乗ったけど、
バランス最高でバシバシ並みに当てられるって感じ。

2022070413


2022070414


2022070415
海上がりのランチは、ウェスのおすすめレストラン。
レストランって言っても、メキシコによくある
セルフタイプの屋台みたいな店。

バハメキシコスタイルのフィッシュタコスが、
マジで美味かった。
フライドフィッシュの入ったタコスで、
シャキシャキの野菜との相性がタマランのです。

2022070429
泊まったホテルは、サンミゲルから車で15分ぐらいのところ。

週末だったので、多くのカリフォルニアナンバーが停まってました。

2022070421
1泊125米ドルで2ベッドルーム。

2022070430
私は、オーシャンビューの部屋にさせてもらったんだけど、
部屋は広いし清潔感あるしで最高でしたよ。

2022070432
しかも、暖炉まで付いちゃってね。
全然寒くないけど、夜は火遊びしちゃいました笑。

2022070423


2022070426
バルコニーから見た景色。

最終日は、ここで入りましたが、セットオーバーヘッドで
これまた最高の波でしたね〜。

2022070419


2022070420
まあまあ、こんな感じでスタートした
今回のカリフォルニアトリップ。

2泊3日で行ったバハカリフォルニアでしたが、
あまりにも内容が濃かったので、今日、1日では
まとめる事が出来なさそうなので、明日は、
サーフィン以外の内容を中心にアップしようと思います。



それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日もヨロピクね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホセ梶川




Steve Lis

202207021
本日から、今回のトリップを訪問した順番に
改めてご紹介していきましょう。

初日となる本日はカウアイ島。

そう、今回のミッションの中でも、かなりの
重要な項目の一つとなる、スティーブ・リズさん
のご自宅に訪問し、サーフボードのピックアップ。

202207022
カウアイ島は、今回で3回目の訪問。

成田からホノルル空港に到着したら、
カウアイ行きの国内線に乗り換え、
フライト時間は約50分。

美しい海と南国の木々が生い茂る自然に溢れた島。

大きな商業施設も数少なく、のんびりした時間が流れる
素晴らしい場所です。

スティーブさんと奥さんのベッツィーさんのお二人は、
元々、サンディエゴの方達ですが、夏はサンディエゴで暮らし、
冬の時期はここカウアイ島で暮らしています。

今回は、用事があったみたいで、
1週間だけカウアイ島に滞在されていました。
そのタイミングでお会いしに行ったという訳です。

202207224
いや〜、現物を目の前にして興奮しちゃいましたね〜。

フィッシュボードの生みの親がシェイプした、
The Originalですからね。

202207223
スティーブさんは、本当に気さくな方で、
結構、長時間お話させて頂きました。

昔の話とか、スキップさんとの話。

いや、全てがレジェンドですから、何聞いても
興奮するばかりでしたよ。

そうそう、スティーブさんは、サンディエゴにいる時は、
週に2回ぐらいしか海に入らないけど、カウアイにいる時は、
週に4、5日海に入ってるって行ってましたね〜。

奥さんが、海ばっかり行ってるよ〜。って言ってました笑。


202207225
大事な4本のサーフボードを受け取ったあとは、
ジョシュの親友でもあるジミーさんのところに。

ジミーさんも、元々、ハンティントンで育ち、
サンディエゴに暮らしていたのですが、
20年ぐらい前に(確か)カウアイに移住した方。

ジョシュとジミーさんでメキシコのサーフトリップ
に行った事もあるし、ジョシュの結婚式も一緒だったりして、
普段から連絡を取り合ってる仲なのですが、久々に会って
話が盛り上がりましたね〜。

そんで、以前からあげるからウチに来い!
って言われてたこんなモノを頂いて来ました。

202207226
分かります?これ。

そう、これ、実は、グレッグ・リドルさんの
オリジナルテンプレート!!

202207028
ヤバいっしょ〜?こんな貴重なものを、
こんなに大量に持ってんですよ。

グレッグさんも、何気にカウアイ島の住人ですからね。
ジミーさんは、グレッグさんの事をよく知ってて、
要らね〜から、お前持ってけ。って、大量に
もらったらしいんです。

ジミーさんからたくさん持ってけ!って言われたけど、
まあまあ重いんすよ。

なので、今回は、3本を選んで頂いて来ました。

2022070210


202207029
全てDMのテンプレートを選んだのですが、
その内の2本は、ジミー・ガンボアのテンプレート!

ヤバいもん頂いちゃいましたね〜。


いやいや、こんな感じのラッキーも有りのカウアイ訪問。

天気も良く、気持ちの良い2日間でした。



それでは、本日は、これでサヨウナラ。
明日のブログも楽しみにしてて下さいね〜。





それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日もヨロピクね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川







帰国しました

昨晩、無事帰国しました。

今回は、カウアイも含めトータルで17日間の旅。

皆さんの元気な顔が見れて。本当に良い旅でしたね。

コロナで行くか迷うところもありましたが、
やっぱり、行って本当に良かったって今感じております。

なんせ、カリフォルニアの商品を販売してて、
2年半も会ってなかったですから。

202206151


IMG_9812


IMG_9825


FullSizeRender


FullSizeRender


IMG_7529


IMG_7678


IMG_7564


IMG_7585


IMG_8053


IMG_8113


IMG_8217


20220626


202206268


2022061612


IMG_8435


FullSizeRender


IMG_8586


今回は、いつものシェイパーの皆さんの他にも、
デヴォン・ハワードやピーター・シュロフ、
それから、アレックス・ノストなどにも会えて
たくさんの刺激をもらって帰ってきました。

やっぱり、カリフォルニアのサーフカルチャーの
奥深さは別格ですよ。

結局、サーフボード自体のシェイプもそうだけど、
車だってそうだし、全てのサーフカルチャーがカッコいい。

生き方も考え方も、もう、何もかもがカッコいい。

これが、カリフォルニア。


今回、吸収した刺激や情報は、今後のホーリースモーク に
確実にプラスになるでしょうね。


まだ、時差ボケで完全復活とは言えませんが、
明日から、カリフォルニアでの経験や情報を
ブログに綴っていきますので、皆さん、楽しみにしてて下さいね。




それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日も宜しくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





サンディエゴからマリブへ

FullSizeRender
昨日は、サンディエゴの最終日。

まずは、Gordon&Smithへ。

IMG_8435
こちらも2年半ぶりの再会で、話が止まりませんでしたね〜。

現在、G&Sの経営は、ラリー・ゴードンさんの
娘のデビーさんと、息子のエリックさんが行なっているのですが、
お二人とも、G&Sを守る為、一生懸命働いています。

なんせ、60年以上の歴史を持つブランドですからね。

IMG_8443
ファクトリー内を色々見せていただいていたのですが、
ストックボードが、本当に素晴らしくて、
まとめて8本、買っちゃいました笑。

いや、本当に調子が良さそうだったんですよ。

全て、1本1本、レイルやボトムをチェックして、
気に入ったボードを選んだので間違い無いですね。

恐らく、最低、1本は、私が試すと思うので、
販売は7本になると思いますが、入荷を楽しみにしてて下さい。

IMG_8468
サンディエゴをあとにする前に、ジョシュに
お別れの挨拶に行ってきました。

2022年、世の中、大変だけど、力を合わせて
乗り越えていこうぜ〜!!って。

IMG_8507
サンディエゴをあとにした私は、
ウェスとマリブで待ち合わせ。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
そして、向かったのは、アラーラスのみんなが住んでる、
マリブの丘の上のとんでもない場所。

いやいや、こんな場所初めて来たし、
初めて泊まりましたよ。



IMG_8558


IMG_8586
いや〜、今回は、ウェスに本当にお世話になりましたね〜。

こんな経験、本当に有難いとしか言いようがありません。

IMG_8565


FullSizeRender
ここにある全てのものが写真でしか
見た事のないような物だらけ。

IMG_8536


FullSizeRender
因みに、僕が昨夜寝たのは、48年式スパルタン。

コンディション抜群で雰囲気抜群の室内は超快適。

最高でした〜。

また、帰国したら、色々とお話させて頂きますね。

本日は、PCRテスト受けて帰国の準備。




それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日も宜しく
お願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






ゲッピーさんとペンドーご夫妻

2022062617
今朝は、ジョシュの家からスタート。
コードン君、可愛いっすね〜。

お父さんは、ちょっこっと憎たらしいけど、
コードン君は、本当に可愛い笑。

ジョシュは、本当にいいお父さんですよ。
トーリーの顔色見ながら、一生懸命子育て
手伝ってます笑。

202206265
その後は、このお方の登場ですよ。

サンディエゴフィッシュを生んだ、
3人のレジェンドの一人、ラリー・ゲファート氏。

202206267
先日、お会いした、スティーブ・リズさんがニーボードとして、
フィッシュボードを発明し、その後、スキップ・フライ氏と
共同でサーフィン用のフィッシュボードにアレンジ。

それが、フィッシュボードの誕生なんです。

202206264
その時、フィン職人のゲッピーさんが、
彼らの仲間でもあったし、そのクウォリティーを
必要とされ、ゲッピーフィンが、サンディエゴフィッの
必須アイテムとなったのです。

今日もジョシュとお邪魔したのですが、
朝の8時から仕事してましたよ〜。

レジェンドってのは、こんなもんなんです。

誰一人として、ラッキーな人はいません。

20220626
こうやって、毎日の積み重ねがレジェンドと言われる
ポジションに導かれるのだと思います。

本日は、新しいフィッシュボードをオーダーさせて頂きました。

そして、世間話をしばらくしていたのですが、
ゲッピーさんが、俺のコレクション見るか?
って急に言い始めたんです。

私は、彼が、凄いのを持ってるのを知っていたので、
はい!見せてください!って答えましたよ。そりゃ。

FullSizeRender
いや〜、よだれが
止まりませんでした。

FullSizeRender
ジョシュも興奮しまくって見てましたよ笑。

この後ろ姿でわかるでしょ?笑

それと、このボード、よく見てくださいね。

実は、すごく有名なボードなんですけど、ゲッピーさんが、
自身で試しながらフィン(ウイングみたいな)
を付けてターンを追求してたんです。

完全にアシンメトリーですよ。
よ〜く見てくださいね〜。

202206261
他にも、こんな、ベリーボードも見せてくれたり、
(ちなみにこのボードは、元々、ニーボーダーだった
スティーブ・リズさんがシェイプし、デッキは、ぺのフレックスの
スティーブ・ペンダービスさんがデッキパッチを貼って
完成させたレアなボード。)

とにかく、歴史に残る貴重なフィッシュボードを
たくさん見せてくれました。

202206269
そんで、そんで。

私、これ、買っちゃいました〜。

はい、ゲットしちゃいました〜。

大興奮、まだ、大興奮中でございます〜。

2013年にスキップさんが、ゲッピーさんにシェイプした
クラッシックキールフィンフィッシュ。

値段は言えないぐらい高かったです笑。

正直、こんなチャンスは、二度と出会えませんから。

買うって言った後に、金額を聞いて、軽く腰が抜けましたが、
そんなもん、自分のパーソナルボードを
数本手放せばこれになるって思えば安いもの。

ゲッピーさんが新品でずっと保管していた、
とんでもないものを譲って頂ける事になりました。

2022061612
そのあとは、ペンドフレックスのお二人。

相変わらず、お元気ですね〜。お二人は。

コロナで去年は、大忙しだったとか、再来月は、
バハカリフォルニアにお二人でサーフトリップに
行くとか、楽しい話をたくさん聞かせてくださいました。

スティーブさんは、ほぼ、毎日サーフィンしてるみたいですね。
そして、仕事も休み無しの週7で働いてるみたいです。

2022061613
仕事の話が終わったら、お二人とランチ。

サンディエゴで一番仲の良いご夫婦ですよ。

いつお会いしても本当に仲が良くて、見てて、
こっちがニヤニヤしちゃうほどですから笑。

ペンドフレックスもオーダーさせて頂きました。
お忙しいので、完成までに暫く掛かりそうですが、
完成まで、楽しみに待つとしましょう。

いや〜、今日も色々とありましたね〜。

あの、スーパーレアなスキッピーシェイプの
ゲッピーフィッシュ、しかも新品を手に入れた時は、
本当に俺ってラッキーって思っちゃいましたね〜笑。



明日は、GORDON&SMITHの皆さんとお会いして、
サクッとジョシュん家寄ってサヨナラして、
LAに向かいます。

LAでは、帰国用のPCRテストを受けるぐらいしか
予定がないので、のんびり、ウェスとプラプラする予定です。





それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日も宜しく
お願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




今日も充実、疲労困憊です。

202206251
本日のスタートは、ジョシュと朝イチサーフセッション。

IMG_8205
自分は、ジョシュのパーソナルボード、9'0" Fish Simmonsで入水。

202206253


202206252
波は、セット胸ぐらいの良い感じ。

ジョシュは、良い波乗りまくってました。

IMG_8208
セッションが終わったら、次のアポイントの場所へ。

IMG_8217
リーシュでお世話になってる、
Happy Battleのマークさんのところに。

しかし、オジサン、真っ黒だなぁ笑。

取引は始まってるのに、まだ会ってなかったから、
色々と話をしましたよ。

すごく楽しい良い方でした。

今後は、ホーリースモーク 別注カラーの
リーシュも始めてみますので、皆さん、
楽しみにしててくださいね。

202206258
そして、夕方はホテルの近くのスワミーズへ。

202206254


202206255
こんな写真撮ってたら、後ろからHey!!って聞こえたんすよ。

202206256
振り返ったら、なんと、ウェスが友達といましたよ笑。

マジでびっくりしましたね。

待ち合わせも何もしてないのに、本当に偶然・・・・笑。

202206257
今日もいい波だったぁ〜。

セット肩頭のパワーのある波で、リズフィッシュが
大暴れしてくれましたね〜。

そう、写真でお分かりになると思いますが、
このフィッシュって、クラッシックフィッシュではなく、
ロケットフィッシュなんです。

フィンがキールじゃな位でしょ。

少し、ロッカーがついててリーフブレイクとかには
最高のボードですね。

ゲッピーフィッシュとほぼ同じ感じですね。
自分が持ってる、ゲッピーさんのパーソナルだった、
リズフィッシュと全く同じアウトライン。

6'8"あるから、ジジイになっても乗れそうですね。


202206259
明日は、ゲッピーさんとペンドフレックスの
お二人とお会いする予定。

多分、ジョシュとも会うかな。

いや〜、それにしても、毎日、何人もの人と会ったり、
波乗りも朝晩2ラウンドし続けてきたから、
疲れが溜まってきましたね〜。

月曜日にG&Sのアポイントが最後なので、
それまで、ビシッと頑張りますよ〜。




それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日もポチッとヨロシクね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






Josh Hall

IMG_7997
本日は、ウェスとサンオノフレで朝イチサーフィン。

IMG_7998
ウェスは、いつも、ホーリーTシャツ来てくれてます笑。

カップの持ち方が可愛いですね。

IMG_8002


IMG_8005


FullSizeRender
セット肩前後の良い波でした。

それにしても、ウェスのボンザー調子いいですね。

IMG_8053
昼からは、2年半ぶりのジョシュとの再会。

FullSizeRender
爺さんのデイブとも会えて、
最高に話が盛り上がりました。

ウチの店からオーダーしたボードも、全てシェイプし終わり、
近々、全て入荷する予定です。

60本入荷しますよ笑。

IMG_8100
ジョシュのファクトリーで話をした後は、
ジョシュの家へ。

IMG_8103
デイブさんも相変わらず、元気そうで何よりですね。

IMG_8113
ジョシュジュニアに会ってきましたよ。

可愛いっすね〜。

そんで、ジョシュは、良いお父さんでしたよ。

IMG_8125
コードンくんは、ジョシュにソックリ。

青い目で小意気な感じが、
全く同じでした笑。

IMG_8136


FullSizeRender


FullSizeRender
本日も夕方セッションはスワミーズ。

セット、頭ぐらいでしたかね。

軽く風を受けてましたが、いい波でしたよ。

IMG_8145
ボードは、リズフィッシュ。

カリフォルニアで生まれたフィッシュボード。

その生みの親のリズさんのボード。

せっかくカリフォルニアに居るんだから、
乗らないといけないでしょ。

サーフボードは乗ってナンボ。

勿体ぶってる場合じゃないですから。

IMG_8156


FullSizeRender


FullSizeRender
今日も、カリフォルニア最高でした。

明日は、ジョシュとサーフセッション。






それでは、みなさん、ごきげんよう。







本日もヨロピコ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川














カリフォルニア良いよ

FullSizeRender
いや〜、昨日は、本当に刺激的な1日でしたね〜。

3日分の仕事を1日に詰め込んだ感じ。

スティーブさん、ティムさんとの再会も
当然、最高位嬉しかったし、今まで2年半会えなかった分、
いい話が出来て最高でしたが、ウェスに連れてってもらった、
ピーター・シュロフさんのご自宅兼シェイプルームに
い邪魔した時の衝撃は、とてつもないものでした。

シュロフさんにもニックネームもつけてもらったし、
シェイプまでしてもらって、本当に興奮続きの時間を
過ごさせて頂きました。

えっ?私のニックネーム?

ニップゥーズだそうですよ笑。

乳首くんみたいなもんですね笑。

ピーターさんは、日本好きで日本の色んな事を
知ってるみたいなのですが、ニッポンっていう
言い方を知ってて、それにかけてニップゥーズ
にしたそうです笑。

何度も乳首を触られて、ずっと、立ちっぱなしで
恥ずかしかったですよ。



はい、そして、本日は、誰とも会わずに
ホテルでデスクワークと波乗り。

IMG_7909
スワミーズ、波良かったわ〜。

IMG_7911


IMG_7914
セット肩ぐらいのパワーのあるブレイクで、
ウェスから借りてるボンザーがメチャクチャハマってくれました。

シュロフのロゴが入ってますが、このボードは、
ウェスがシェイプしたボード。

ウェスは、ピーターさんからシェイプを学んでる最中で、
すごく可愛がってもらってましたね。

FullSizeRender


IMG_7936


IMG_7948


IMG_7941


FullSizeRender


やっぱ、カリフォルニア最高ですね。

自分は、こうやって、カリフォルニアのディープな
情報を皆さんにお伝えするのも重要な仕事なので、
今回のカリフォルニアトリップは、色々と考えたところも
ありましたが、本当に来て良かったってお感じてます。


そう、こっちは、マスクつけてる人、一人もいません。

たま〜に、お爺ちゃんお婆ちゃんが付けてるのを
見かけるぐらいですかね。


明日は、ジョシュと会ってサーフィンしたり、
息子のカードンくんに会ったり・・・・。

数日、一緒に過ごしたいと思っております。




それでは、みなさん、ごきげんよう。




本日も宜しく
お願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川







Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ