CALIFORNIA

カリフォルニア

IMG_0192
ジョシュとは、くだらない会話も含め、
毎日の様に連絡を取っているのですが、
こちら、本日のお写真・・・。

ジョシュの中指が最高です。

一緒にいるのは、ピア・ムーアー。

私の10歳年上の生粋のリアルサーファー。

ピアーと初めて会った時から、
彼は、私のヒーロー。

3db51507
こちら、ピアーを初めて見た時の写真。

あまりにもカッコイイ70”sサーファーがいると思って
写真を撮ったら、なんと、ジョシュの親友だったんだよ〜。

ショーツにブーツ。
そして、ロングヘアー。
この日は衝撃的だったな〜。

この写真、セピアにしたら、完全に当時の写真ですよ。

そんで、よく見るとなかなか面白い。

これは、マリブで試合という日で、
大抵は朝からビールを飲むピアーですが、この日は、
流石に周りの目が気になったんでしょうね〜。
(チーム戦だったしね。)

砂浜にエナジードリンクみたいなの置いてますね〜。
そんで、ちょっと、離れた場所にピアーのタオルが・・・。

多分、ここを拠点にしてたんでしょう〜笑。


それにしても、ピアーは、何をやってもカッコイイ。

e7e93c7d
これ、なん年前だったっけな〜。
ジョシュと日本に来た時の写真。

どっから見ても、70年代の男。
ファッションも汗かいてるとこも全てが70年代の男だよ。
(それにしても、ジョシュ、ちょっと、ラクし過ぎじゃないか笑。)

c97dd8d3
これは、ピアの家に行った時に撮った、ピアが10代の時の写真。
多分、70年代前半頃だと思うけど、髪型ヤバいよね〜。
最高にいい時代の最高に憧れちゃう雰囲気満載ですよ。

ピアは、何やっても本当にサマになる。

9e414e0e
これも、来日中の写真。

完全にエビスの広告に使える写真だよね〜。
自分なんか、エビスが飲みたくてしょうがなくなるもん。

a9443b45
こちらも日本でのショット。

ベロベロになるまで毎日全開のピアーは、
ウチに泊まるのはいいんだけど、靴履いたまんま
床で寝ちゃったよ〜。

こんなんも、カッコイイよね〜。


ピアーは、サーフィン業界の人間でもなく、
言うならば、一般のサーファー。

でも、何処に行ってもピアーは有名人。

あの豪快なキャラクターは、カリフォルニアの
垢抜けたサーファーの中でも、ダントツに目立つんです。

メキシコに行っても、マリブに行っても、とにかく、
どこに行っても、ピアーは有名人。

カリフォルニアに行くと、いつも最大のハグして
気持ちを伝えるピアー。

8295dde5


417679e7


6eed07f5


7dce9b71

1981年、13歳の時に初めてカリフォルニアに行って、
カリフォルニアの事しか頭になくなって。

音楽も、車も、着るものも、
全て、カリフォルニア・・・。


思い出したよ、若人よシリーズ!!




若人よ!!

ピアを見習え!!

ネイルとかパカな事やってる場合じゃね〜んだよ。
女になりたいのか〜?
大バカ野郎!!

男に生まれてきた以上、男として生きていけ!!

男は、酒と波と女がありゃ、
それで、生きていけんだよ〜。

分かったか〜?

分かったんだったら、ポチっと。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


神様、お願いします!
どうか、このブログ、
ウチのカミさんに
見られませんように・・・。

ホーリー梶川







Josh Hall

10107
カリフォルニア・バハトリップから戻り、
今回、お会いした皆さんを記事にして参りましたが、
それも、本日が最終日。

はい、締めくくりは、ジョシュ・ホールです。

今回のトリップでは、ジョシュと10日間一緒に過ごしました。

ジョシュと初めて会ってから6年が経ちますが、彼は、
随分と大人になりましたね〜。

初めて会ったのが32歳で、まだ、ヤングマン的な
イメージの強い若手シェイパーという感じでしたが、
今じゃ、現役バリバリ中堅シェイパーの貫禄です。

10104


10105


10102


10101
こちら、ジョシュの新居。
昨年末に購入した立派な一戸建て。

庭の広さがハンパなくて、十分もう一軒建てられるほどの
余裕があります。
将来、もう一棟立てるって言ってましたよ〜。

初めて、ジョシュん家に訪問した時は、ちっちゃいアパート住まいで、
ルームメイトと部屋をシェアして男臭かったな〜笑。

それから、3回も引越しを重ね、今回、買っちゃったって訳ですね。

101012
まあ、それも、先日、婚約を発表したジョシュですが、
結婚し、家庭を持つ事を考慮しての購入なのでしょう。

ジョシュは、ファミリーって言葉を凄く大事にする人間。

101015
フィアンセのトーリーが忙しい時は、
ジョシュが夕飯の支度。

101016
なかなか、料理上手なジョシュ。

101017
いつも、いろんなの作ってくれますよ〜。

洗い物もいつもやってるし、良いダンナ、
そして、良いパパになるんでしょうね。

101013
フィアンセのトーリーは、栄養士でもあり料理人。
(一番手前の人)

101019
この日は、ジョシュが釣り上げたマグロをネタに寿司ロール。
メキシコなのに、枝豆と寿司・・・最高でした!

101014
トーリーは、スコーピオンベイでも、
手際よく美味しい料理をたくさん作ってくれましたよ。
ジョシュも一生懸命手伝っておりました。
(体の傾き具合で分かりますね笑。)

101018
ほら、ジョシュ窓の外にいるでしょ?笑
外にあるバーベキューグリルで、魚を焼く係にされておりました笑。
それにしても、ジョシュよく働くんすわ笑。

101011
お陰でジョシュは、最近、お腹周りがスッキリしてきましたね〜。

ビールの量も制限されてるようで、
コソコソ陰に隠れて呑んでおりました笑。

10106
仕事もプライベートも、今が、一番充実のジョシュ・ホール。

来年の9月にスコーピオンベイで結婚式を挙げる予定。

はい、当然、その時は、私も出席しますよ。

これからも、ず〜っと長く付き合っていく、
仕事のパートナーでもあり、最高の仲間でもありますからね。



それでは、皆さん、ごきげんよう。



本日も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川










Wilderness Surfboards

090711
ティムさんにお会いした後、
Wildernessのボブ・ダンカンさんにお会いする為、
ボブさんのご自宅まで移動。

ボブさんは、サンタバーバラから北に30分ほど走った
海沿いのランチに住んでいます。

こんなとこに入ったの、今回が初めてですが、
ランチってホント凄いんですよ。

ここのランチは、多分、海沿いで奥行きが10キロ以上、
丘に向かって奥行きも数キロはあるんじゃ無いかってぐらいの
広大な土地の中に、数百メートルから数キロ単位毎に家が建ってるんです。

090710
しかも、全部、こんな家。

デカくて自然に囲まれてて、隣家まで数キロ・・・。

日本じゃ、到底想像もつかない贅沢な場所。

09078


09077


09079
ランチの入り口には門番がいて厳重なゲートで守られています。

住んでいる方かゲスト以外、絶対に入る事が出来ません。

そして、こんな最高の景色を見ながら4マイル走ったところに
ボブさん宅にアクセスする路地が。

09076
谷間の上の方に見えるのがボブさん宅。

これまた、凄い場所でした〜。

因みに、上の写真の岬になってるところ。
そこは、ウネリが入るとカリフォルニアでも
ナンバーワンの波が押し寄せてくるんだって、
ティムさんが仰ってました。

もちろん、そりゃ住んでる方達とそのお友達だけの
スーパーシークレットポイント。

これまた、贅沢な話ですね〜。

09075
こちら、ボブさんのシェイピングルーム。
自宅から数十メートル離れた場所に設置され、
鳥のさえずりしか聞こえ無い、世界一贅沢な
ロケーションに建つシェイピングルーム。

09074
ボブさん宅もこのシェイピングルームも、
70年代がそのまま残っていました。

40年代に生まれ、60年代から70年代を
青春時代として生きて来たボブさんです。
しかも、こんな、隔離された場所。

ボブさんそのものが、この空間に現れますよね。

すごく刺激的でしたよ〜。
なんか、タイムスリップしたみたいで。

 09071
何度も申し上げますが、ボブさんは、
これまで、すべての取材を断ってきたお方。

なので、地元の一部の方以外、ボブさんの名前は知っていても、
顔は見た事がないんです。

私の場合は、ボブさんに催眠術をかけ、ようやく、
許可を取れた訳で、今回が特別な写真の公開となります。
(本当は、本人、渋々なんです。でも、有難いですね。)

ボブさんは、ジョージ・グリーノウ氏が立ち上げた、
Wilderness Surfboardsの創設メンバーで、当時から、
マイケル・カンデスと共にWilderness Surfboardsを
支え続けてきたお方。

私は、ハルが大好きなのですが、ハルが登場した時から
ハルをシェイプし続けている、貴重なシェイパーとして、
ボブさんは、やっぱり、特別な存在なんです。
(昨日のティムさんも同じくですね。)

数年前に、グレッグ・リドル氏がシェイプを辞め、
もはや、ボブさんとティムさんぐらいしか、現存する
オリジナルハルマスターは、存在しませんからね。

写真の壁に掛かってるテンプレート。
貴重ですね〜。60年代後半から、そのまま使い続けている
テンプレートですよ。

歴史を感じますね〜。

09073


09072
ジョージ・グリーノウ氏との昔話や、
最近の日本について色々と話しながら、
ハルスタビーのオーダーを入れさせていただきました。

ボブさん、何気にニュース見てますね。
日本で起こる様々な事をよく知っていました。

ボブさん、今年、70歳。(71だったかな?)

波乗りとシェイプを続ける為、今年、古傷の肩の手術を受け、
まだまだ、意欲的に取り組んでいく姿勢を見せてくれました。

ボブさんは、貴重な貴重な歴史を引き継ぐシェイパーです。

私達もボブさんを応援し、教わる事を後世に引き継がねばなりません。


恐らく、年内には入荷するボブさんのハルスタビー。
歴史をそのまま引き継いだ、本物のハルスタビーです。

皆さん、楽しみにしていてくださいね。



本日も、大レジェンドの記事。
ポチしないと、あなたは呪われますよ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ごきげんよう〜
ホーリー梶川





Gordon&Smith

gs12
カリフォルニアを代表する、
歴史のある名門サーフブランド、ゴードン&スミス(G&S)。

今回のトリップで、G&Sにお邪魔したのは、
スコーピオンベイの前とサンタバーバラから
戻ってきてからの計2回。

ファクトリーで色々と打ち合わせさせていただきました。

gs13


gs15


gs14


gs16
G&Sのファクトリーは、数あるサンディエゴの
ファクトリーの中でも、かなりの実績と規模。
シェイプルームからグラスワークの全てが行える
設備が整っています。

かつては、スキップさんのラミネートも
やっていたんですよ。

gs11


gs10


gs6


gs6


gs8
今回も、貴重なビンテージボードを見せていただきました。

50年以上もの歴史のあるブランドですから、
作られてきたモデルの数だって半端ないですからね。

gs1


gs3
サンタバーバから帰って来た翌日もお邪魔しましたが、
その日はランチパーティー。

シェイパーのハンク・ワーナーさんや
クリス・ダービー、その他、大勢のレジェンドの
皆さんが立ち寄り、皆んなでワイワイ盛り上がりました。

gs2
今年から、G&Sを当店で取り扱うようになり、
まずは、歴史に残るモデルを皆さんに紹介してきました。
今後も、復刻シリーズは続けていく予定ですが、
少しづつ、最新のモデルもご紹介していきたいと考えております。

カリフォルニアのサーフシーンに大きな影響を与え続けてきた
ブランド、Gordon&Smithの今後にご期待ください!





ガンガンポチっちゃってください!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



スケートも少しづつですが
取り扱っていく予定です!
ホーリー梶川




Larry Gephart

09271
スコーピオンベイに行く前日、
ジョシュ宅から徒歩3分のところにある、
大レジェンド、ラリー・ゲファート氏宅に
お邪魔してきました。

こちら、何度か当ブログでご紹介した事もある、
ゲッピーさん(ここからゲッピーさんとさせていただきます。)
ご自宅内にある作業場。

09274


09275

ゲッピーさんの性格がよく表れていますね。
工具や製作中のフィンが、整然と並んでおります。

09273
それにしても、本当にありがたい話です。
普通なら、絶対に会えない様なお方から話が聞けるんですからね〜。
(紹介してくれたジョシュに感謝です。)

今回も、色んな話を聞かせて下さいました。

スキップさんやリズさんとの昔話や
ゲッピーさんのフィンについて・・・。

ゲッピーさんの英語は、何故だか聞き取り難くて、
ただでさえ、ヘボ野郎な私ですが、途中で分かんなく
なっちゃう事も何度か・・・笑。

今度から、録音しようと・・・。

まあまあ、色々と話をお伺いした中で、
私的に一番印象に残ったのがこちら。

09279
1974年の春に撮った写真だそうです。

ゲッピーさんは、若かりし頃、メキシコにハマり、
かなり通っていたそうです。
それも、数ヶ月の滞在なんて当たり前。

09272
仲間とのトリップは、最高だったよ。
って、遠くを見ながら話されてました。
(マジ、渋かったっす。)

09277
こちらの写真を見てください。
はい、ポイント名は忘れてしまいましたが、
この波、20フィート近いモンスターウエーブ。

いやいや、ただそれだけじゃない!

09278
真ん中にポツンといる黒い影。
これ、ゲッピーさんでございま〜す。

分かりますか〜?

当時のメキシコなんて、サーファーなんかどこにもいやしません。
サーフィンしているのは、自分たちだけ。

当然、当時は、リーシュコードなんて存在しませんよ〜。

はい、レスキューのジェットもヘリも、そこにはいません。

頼るものは、自分の体力と運のみ・・・。

数人で沖に行き、こんなクソでかい波に乗るっちゅ〜んですから、
ちょっと、現代のサーファーでは考えられませんよね。

話はちょっと逸れますが、こんな波のスープの高さは数メートル。
グルングルンに掻き回されて、やっと上がってきても、水面の上には、
数十センチの泡が浮いてるんです。
人間の体は、水には浮きますが泡には浮きません。
という事はどういう事か・・・。

やっと、這い上がったとしても、息を吸うのは泡ごとしかないそうです。
なんか、その話、カウアイ島のジミーさんにも聞いた事がありますが、
アワアワの空気を吸い、水分を肺に入れない様に気を配りながら、
肺に新鮮な空気を入れるって言っていました。

んっ?

良く分からんし、やってみたくないですね笑。


それで、ゲッピーさん、こんな波にボッコボコに打たれ、
悔しくて、急いでカリフォルニアに!
当時、シェイプしてもらってたビル・キャスターにお願いし、
新しいシェイプ、そして、より長いガンを車に積み込み、
またすぐにメキシコに戻った事もあるよ〜。
なんて、おっしゃってました。
(9フィートだって言ってました。)

ゲッピーさんは、サンディエゴフィッシュを語る上で、
必要不可欠な存在の大レジェンド。

でも、今回、ビッグウエーバーとしても、レジェンドだという事を、
私。初めて知ってしまいました。

何気に、先輩とかジイさんの昔話を聞くのって、
とてつもなく退屈なもの。

でも、ここまで話がスゴイと、聞いてる最中、
ず〜っと、鳥肌が立ちっ放しでした。

昔のサーファーはカッコイイですね〜。
本物の海の男。男の中の男です。

と同時に、当時に生まれなくて良かった〜。
って、正直、思っちゃいました〜笑。


09276
こちら、ゲッピーさんが趣味で作っている、イルカのアート。

以前、当店で限定販売したハートに続き、
今回、こちらのイルカとシャークを数個ずつお願いしてきました。

ゲッピーさんの毎度のロゴが入った、
地元のサーファーも手にした事のない、
激レアートです!

入荷が楽しみですね〜。



おしまい。




明日は、スコーピオンベイから帰り、その後お会いした、
Shapes and Hullsのティム・ボウラーさんのお話。

ティムさんが、どれだけ、ゴイス〜なレジェンドなのか・・・。
明日、解明します。


今日のゲッピーさんへ、
そして、明日に期待のポチを!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Steve&Cher

092120
昨日のスキップさんのお次は、ペンドフレックスのお二人、
スティーブさんとシェールさん。

お二人は、本当に仲が良く、どこに行くのも
何をするのも常に一緒。

私が今まで見てきた夫婦の中で、
一番、仲が良いんじゃないでしょうか。

09262
これ、皆さんも気になるでしょ?

実はこれ、トゥルーエイムスのプロトモデルで、
スティーブさんが、現在、試しているとの事。

話では、マーク・アンドレイニ氏も試しているんだそう。

マテリアルが、今までのクロスと違って、どうやら、
物凄く硬いらしいんです。

それと、この形・・・。

どうなんでしょうね〜。
気になってしょうがありません。

恐らく、近々、販売されると思いますので、
皆んなで、その日を楽しみにしていましょうね。

09263
はい、当店がオーダーしているミニボブ。
合計で6本をオーダーしているのですが、
実は、スティーブさん。

今年は、カリフォルニアでも記録的な暑さで、
ラミネートがまともに出来る状況ではなかったとの事。
(室温が高すぎると、レジンワークに悪影響を与えます。)

それで、8月は、仕事やんないで波乗りばっかりだったらしいです笑。

ひと月で26日海に入ったと言ってましたけど、
それにしても、よくそんなにも入れたものですね。

そんな訳で、3月にオーダーしたボードは、
6ヶ月経過した現時点でまだ未完成。

話では、完成は10月中との事でした。

(スティーブさん、私は、いつまでもお待ちします!
気にしないでくださいね。)

そうそう、今回オーダーした6本のラバーダッキーの内、
3本は、エッジボードでお願いしております。
左のパープルのボードがそうですが、僅かにエッジ部分が
確認できますね。

スティーブさんのエッジボードは、かなり、弱めの段差。
そうですね〜。5ミリぐらいの段差でしたでしょうか。

控えめなエッジボードでしたが、到着したら、
必ず、試してみようと思っています。


09264


09265
はい、こちら。
3人でランチに行った時に、いきなりのチュ〜チュ〜タイム!

お願いした訳ではないのですが、
交互にチュ〜チュ〜されていました〜。

09266
本当に仲の良いお二人ですね〜。


明日は、ゲッピーさん。

楽しみにしてて下さいね〜。





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




スコーピオンベイでの動画

皆さん、お待たせしました。
昨日アップしたかったのですが、うまい事アップロード出来ず、
作業は、本日に持ち越しとなってしまいました。

スコーピオンベイ。

波があれば、こんな風に最高に楽しい場所ですが、
1週間の滞在で、全く、波がないって事もありますよね〜。

そんなリスクを伴うサーフトリップですが、やっぱり、
こんな波を一度味わってしまうと、また行きたくなるもの。

そうですね。先日も申し上げましたが、来年あたり、
スコーピオンベイサーフツアーを考えてみたいと思っております。
ジョシュと一緒に皆んなで最高の波を楽しみましょう!


はい。今日は、動画を見る前にポチッとお願いいたします!
ポチンないと、ロックが解除されませんよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




こちらは、7つあるスコーピオンベイのポイントの中で、
最もロングライドできるセカンドポイント。
6'8" Fish Simmonsで胸くらいの波に乗ってる動画です。





こちらは、サードポイント。
セカンドポイントより、ダイレクトに波を受ける為、
確実にこっちの方がサイズがあります。
着いた日と2日目は、オーベーヘッドの爆発コンディション。
当然、GoProサーファー頑張りましたが、良いのが撮れてませんでした〜。

少し面が荒れタイドもイマイチでしたが、それでも十分良い波。
ボードは、6'4" ペランチョFish Simmonsです。





それでは、皆さん、ごきげんよう。



ホーリー梶川





今回お世話になったボード達

09231


09234


09232


09233


09235


09236


09237


09238
今回のカリフォルニア/バハトリップでは、
たくさんのボードに乗りました。

スコーピオンベイでは、Josh Hall SurfboardsのFish Simmons 6'4"、6'8"、7'6"、
Eagle 11'0"、The Tablet 8'8"、Egg 6'6"。
カリフォルニアでは、Steve LisのBig Fish 9'0"、
Bingのボンザーや、Liddle Point Breaker 7'2"にも乗りました。

それにしても、たくさん乗ってますね〜。

久しぶりに毎日波乗りし、今回、思った事。



ボードは、浮力に余裕のあるボードを選ぶこと。

この一言に尽きますね。

特に、今回の様なトリップの場合、日本の様に
事細かい波情報なんてものは海外には存在しなく、
ウネリの向きや大きさ、そして、潮回りなどの情報を元に、
自分で想像していくしかありません。

当然、スウェルの期待度は、現地の波情報で
ある程度把握できますが、そんなのはあくまでも目安。
実際に海に到着すると、情報通りじゃなかったり、
っていう事が全然あるわけです。

車にボードを何本か積んで海に向かうじゃないですか。
自分の期待としては、小さなボードでデカい波に乗りたいですが、
そうもいかないもんですよね〜。

なんだかんだ、持って行ったボードの中で、
そこそこ、余裕の浮力のボードが出番。
なんてパターンが多かったりするものです。

せっかくのトリップ。

なるべく多くの良い波に乗りたいですもんね〜。

なので、今回のスコーピオンベイには、6'4"のフィッシュシモンズが
一番短いボードとして持って行きました。

このボードは、ジョシュが、私用にシェイプしてくれたボードで、
通常のシェイプに比べ、ペラッペラ。

最高のボードでしたね〜。

薄くて軽くノーズエリアのボトムがラウンドしてて、
めっちゃくちゃスピードの出るボードでした。
フィッシュシモンズは、今回、他に6'8"と7'6"にも乗りましたが、
やっぱ、どこいっても安心して乗れる、最高のバランスを持ったボード。
波乗りしてる最中、少々、波質が変わってきても、
そんなの、フィッシュシモンズだったら、全てフォローしてくれます。

8'8"のタブレット/クワッドも良い感じでしたね〜。

スコーピオンベイの2ndポイントで波待ちしているのは、
ほとんどがロングボード。

そんな中、沖からロングと同じテイクオフポジションで、
超余裕のテイクオフが出来るし、波が厚くなるセクションでも
グイグイとボードが走ってくれました。

イーグルの11'。
同じく、2ndポイントで最高でしたね〜。
日本じゃ、あまり乗る機会のボードではありませんが、
何気に私、カリフォルニアに行った際は、結構、乗ったりしてるんです。
以前行ったスコーピオンベイでも、長いイーグルには乗っていて、
あの波質にドンピシャだという事は分かってましたが、
やっぱり、気持ちよかったですよ〜。

波との一体感を感じるっていうか、あの、ケタ外れの余裕が、
水の音や風の音、前から受ける空気の流れ。そんなのを
、感じながらクルーズする快感は堪らないものです。


リズのビッグフィッシュ。
これは、激レアだし自分でキープ!
と思ってましたが、渡米中に日本からご連絡をいただき、
商談が成立してしまいました〜笑。

本音では、自分のコレクションにしたかったんですけどね〜。

最後にリドル。
マリブの最高ブレイクで乗る事ができましたが、
流石リドルが生まれ育った場所。
波のブレイクとボードの相性が抜群!って感じでしたね〜。
ハルスタビーは、カリフォルニアでも、南の方では乗ってる人を
ほとんど見かけません。
マリブ付近から北の海でよく見かけますが、
乗ってる人は、みんなスタイリッシュです。

ハルにこだわって・・・、あの独特なスタイルにこだわって・・・。

私も一時期、ハルにどハマりした時期がありましたが、
なんだか、また、その兆しが・・・。

やっぱ、乗っていて単純に気持ちが良いです。



はい、話が長くなり過ぎました。

自分でも何を言ってるのか分かんなくなってきたような・・・笑。


あとで、2本のスコーピオンベイでの
動画をアップする予定です。
期待のポチをお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Scorpion Bayの波

0922a
本日は、スコービオンベイの波について。

スコーピオンベイは、世界三大ライトブレイクの一つと言われる、
まさに、世界中のサーファーの憧れの場所。

バハカリフォルニアは、北と南に分けられていて、
スコーピオンベイは、南バハに位置します。

過去に行った際も、このブログで紹介したと思いますが、
サンディエゴから、オフロードを丸2日走破しなければ
ならないのが、聖地に辿り着く条件。

でも、これまた、沢山のサーファーが、カリフォルニアから
来ているんです。いやいや、ヨーロッパやオーストラリアから
移住している方達までいるほど。


0922b
ポイントは、1stから7thに分かれています。
この航空写真を見ていただければ分かりますが、
ポイントが、完全に東を向いていますよね。
はい、ウネリは太平洋側から、すなわち、
西ウネリが基本となりますので、そりゃ、入り難いですよね。
(過去、2回外し気味でしたので・・・笑)

ただし、ここは砂漠。気温が上がり始める朝の9〜10時には、
ほぼ確実にオフショアが吹き続けるという好条件。

要は、ウネリさえ入れば、常に面ツルでサーフィンが出来るんです。


0922c
今回のトリップは、5泊6日の短い滞在ではありましたが、
毎日胸以上、最初の2日は、軽くオーバーヘッドの波を
味わう事ができました。

短いボードに乗りたければ、ウネリを拾い易い3rd。
ロングライドしたければ、ウネリが更に回り込み、
最大7〜800メートルも波に乗り続ける事のできる2nd。

2枚目の写真を見ると、ウネリが完全に回り込んでるのが分かりますね。

ウネリがモロに横から入ってくる2ndでは、腿腰あれば、軽く、
1分はライディング出来てしまいます。

今回のトリップでは、最大、2分半のスーパーロングライディングを
体験しましたが、そりゃそりゃ、大変なもんですよ。

波は、常にメローで長いスロープ。

ブレイクは完全に安定しているので、私の様なヘボ野郎でも、
安心して11'のイーグルをノーリーシュでコントロール出来てしまう。

ただ、帰りは流石の11'イーグルでも気が遠くなります。
乗った後、2ndの波待ちポジションを見ると、人が見えないほど
遠いんですから・・・。

そうですね〜。1ラウンドで10本も乗った後には、
モンスターサイズのタコスを躊躇なく平らげる事が出来るほど。



長々とすみません。

今回は、本当に多くの良い写真が撮れましたが、
その一部ではございますが、ご紹介したいと思います。

09229
2ndでのマット・ハワード。
彼もマリブからの移住組。ブリタニー・クインと
毎日、2ndで波乗りしてます。


09228
このショルダー完璧でしょ?
この状態がインサイドまで、ず〜っと続くんです。
このサイズだったら、いいウネリに当たれば軽く2分は繋げますね。


09227
2ndの奥の奥からかっ飛んできたジョシュ・ホール。
このまま、200メートル以上ノーズに足を掛けてました。


09226
こちら、カウアイ在住のジミーさん。
12ftイーグルでかっ飛んでましたね〜。


09225
誰か知らないけど、最高のショルダーですね〜。


09223



092211
3rdでのクリスチャン・ワック。
波が上がるのを予想し、急遽、南下して来たんでしょうね。

良い波乗りしてました。


092212
こちら、3rdでのジミーさん。
乗っているのは、6'8"フィッシュシモンズツイン。

水が綺麗〜。


092213



092214
3rdでのジョシュ。
彼女のトーリーにシェイプしてあげた6'0"のSSフィッシュ。
短いボードも上手ですよ〜。


092210
3rdのミドルセクション。
ここでは、今回、マックスで300メートルぐらいでしたが、
ショルダーがパンパンに張り続けての300メートルなので、
乗った後は大満足!

このサーファーも、ストークしちゃって両手を
上げちゃってますね〜。


09224
早朝の3rd。
こんな波を数人でローテーション。

2時間でパドル筋はパンパンに。


FullSizeRender
ジョシュと彼女のトーリー。

ジョシュが12’のフィッシュシモンズで、
トーリーは、11'のイーグル。
気持ち良さそうにクルーズしてましたよ〜。

はい、そんで、2ndでは、誰もリーシュはつけません。

というか、このブレイクなら要らんな〜って、
誰でも思うでしょうね。



それで、今回、GoProを持って行ってた訳でして、
色々と撮影して参りました。

実は、2分半ライドの時もカメラを回してたんですが、
なんと、動画じゃなく2分半連写し続けてたんですよ〜。

くぅ〜

その後、何度もトライしたのですが、タイドがどんどん低くなって、
インサイドで繋がり始め、撮影できたのは最大で1分半でした。

その動画は、また、明日にでもアップしようと思いますが、
本日は、ジョシュとトーリーのラブラブライディングを
お届けしま〜す。





波も良いし仲も良いし・・・。

後方で必死になってるオッサンを
さらに後ろから撮ってたら、さぞかし、面白い動画なんでしょうね〜。




それでは、本日もポチ確実デス!
よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





無事、帰国。今日から、全開です!

09211
昨晩、無事、帰国しました。

今回も、多くの方とお会いし、そして、時間を共有し、
実りある素晴らしいトリップとなりました。

早速、写真の整理をしてみました。

本日は、一部ではございますが、今回のトリップでお会いした
皆さんをまとめてみました。


09212



09213



092111



092112



092113



092115



092114



092117



092119



092116



092110



09219



09218



09216



09217



09215



092120



09214



0982116



今日から全開って、自差ボケ全開です!!笑



明日は、今回のトリップの写真でもまとめてみましょう。




ご期待ください!




帰国一発目ブログ、ポチッと
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川




帰国します

FullSizeRender
本日もカリフォルニアは快晴。

気持ちの良い朝でした。

カリフォルニアでの朝を迎えるのは、
本日が最後。

FullSizeRender
今回のトリップもたくさんの方とお会いし、
たくさんの素晴らしい経験をさせていただきました。

あと1時間でフライトです。

到着は、本日の夕方。

一旦帰宅したら、またまた、明日は、成田に向かい、
Josh Hall Surfboardsのピックアップ・・・。

ノンストップです・・・。




帰国したら、紹介し切れなかった、
もっと、ディープなネタをご紹介しますよ〜。

ご期待下さいね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





最終日

IMG_0500
最終日の本日、波の方は思いっきり外しました。

軽く入水した後は、ゴードン&スミスのファクトリーで
バーベキューランチ。

FullSizeRender
本場というか、こちらのハンバーガーのバティーは、
日本のマックの軽く3倍のボリューム。

当然、味は抜群ですが、夕飯はまともに食えなくなります。

IMG_0507
G&Sファミリー。

皆んなで、色んな話をして楽しい時間でした。

IMG_0521
ランチの後は、巨大サーフボードリペアファクトリー
のオーナー、ジョー・ローパーさんのところにお邪魔し、
こんな凄いものを見つけてしまいました。

'68 G&S Vee Bottom Shaped by Skip Frye

カリフォルニアのコレクターですら見た事のない程の、
マックスにレアなビンテージボード。

ヤバいですね〜。

ちゅうか、何が一番ヤバいって、
それを、私、買っちゃったんです〜。

値段とか、もう、関係なかったですね。
それより、今、抑えておかないと、二度と
こんな凄いボードに出会えないんだろうな〜。

という感じで・・・。

ついつい・・・。


IMG_0522
ディナー前の写真。

ジョシュ、頑張って夕飯作ってましたよ。

FullSizeRender
ジョシュ、やりますね〜。
肉の焼き加減、サラダのドレッシング、
共にパーフェクト!!



いきなり過ぎてゴメンなさい。
急に来ました。クタクタです。

それでは、みなさん、ごきげんよう。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






Malibu

FullSizeRender
昨晩は、ベンチュラに泊まり、
今朝は、4時起きでマリブ。

IMG_0481
波、残ってましたね〜。

セットで肩前後。

何だか、いい感じでしたよ〜。

なんか、今回のトリップは、波、当たっちゃってますね〜。
過去、数十回通ったカリフォルニアの中でも、
ダントツかもしれません。
もしかしたら、そろそろ死んじゃうんではというくらい・・・。

IMG_0473


FullSizeRender
本日も、ウェスから借りたLiddle Point Breakerで入水。

FullSizeRender
いや〜、波、久々のハル連チャン。
しかも、カリフォルニアのグッドウエーブ。

こりゃ、誰でもテンション上がりますよ。

IMG_0475


IMG_0476
それにしても、月曜日だというのに、
なんでこんなに混んでるんですかね〜。

しかも、全員、ガッつきタイプの前乗り野郎。
それが、ここのスタイルなのでしょうが、
私は、ちょっと、苦手ですね〜。

せっかく、いい波に乗っても・・・ね〜。
いつも、波は最高なんだけど・・・・・。


IMG_0470
そんな中・・・。

デヴォンに会いましたよ〜。

すごいクイックサーフで、数本乗って挨拶だけしたら
上がっちゃっていましたが、相変わらず、いいサーフィンしてましたよ。

明日は、フルでこっちにいる最終日。

一通り、ミッションも完了したので、
明日の午前中は、マッスル筋が爆発するまで
波乗りしてみようと思ってます。

ランチは、G&Sバーベキュー!

死んだマッスルにプロテインを与えます!



オマケ

IMG_0487
アメリカには、色んな人がいます。

こちら、昨晩のモーテルで撮った一枚。

部屋の外でパンツ干してるオッサン。

深夜です・・・。


IMG_0479
こちら、本日のマリブでの一枚。

ドアが完全に地面にひっついてます。

この後、助手席に乗ったアホ野郎は、
ドアが閉まんね〜!って大騒ぎしておりました・・・。





ごきげんよう。




ポチですよ〜!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





レジェンド

IMG_0454


IMG_0453


IMG_0452
本日は、お二人のレジェンドとお会いしてきました。

IMG_0457
まずは、SHAPES AND HULLSのティム・ボウラー氏。

いや〜、それにしても、レジェンドと言われる方からの、
サーファーとしてのオーラは、ただもんじゃないですね。

それは、私がサーファーだからというのもあるのでしょうが、
レジェンドと言われる方のみが発する、圧倒的に強いオーラは、
何度お会いしても色褪せるものではありません。

ティムさんとは、現在オーダーしているボードのディテールの確認。
普段感じているけど、メールなどでは伝え難い内容など、
実際にお会いし、細かく打ち合わせさせていただきました。

ハルは楽しみにしていてください。

IMG_0456
なんせ、1969年からハルスタビーをシェイプしている
ハルマスターですからね。

グレッグ・リドルが、1968年にハルスタビーをシェイプし始め、
それと同時に、リドルのファクトリーで働き始めたティムさん。

その翌年には、自らハルスタビーのシェイプを始め、
その後は、グレッグさんと共に新しいテンプレートを
開発したり、情報を共有していた経歴を持つ方なのです。

写真に写ってる、右のボード。
これは、70年代前半にシェイプされたボードだと
お聞きしましたが、これも、かっちょいいボードでした。

思わず、私用に1本追加オーダーして来ちゃいましたよ。
このボードは、ダウンレイルのクラッシックなシェイプでしたが、
当時、このアウトラインをそのまま使い、ハルボトムにアレンジ
したボードも作っていたらしいんです。

もう、話を聞いてる最中にどんどんワクワクして来ちゃって、
話を聞き終わった瞬間にオーダーの話に切り替わっておりました笑。

ハルフィッシュ

想像するだけで堪らなくなってきますね〜。


IMG_0464
続いて、WILDERNESSのボブ・ダンカン氏。

ボブさんの写真はレアですよ〜。
ラリー・ゲファートさんもそうですが、
アメリカのメディアにも、かつて一度も顔写真が出た事が
ありませんからね。

お二人ともそうですが、写真が大嫌いで過去に何度も
メディアからの取材依頼があったのを、
全て断り続けてきているそうですから。

今回も、ボブさんに写真を撮るのをお願いするタイミングには
気を配りましたね〜。

一瞬、嫌そうな顔をされてしまいましたが、分かったよ、
分かった分かった的な雰囲気でオッケーを出してくれました。

ボブさんには、今回、2つのモデルのハルスタビーを
オーダーして来ましたが、こちらも、普段、伝え難い
細かな希望を伝えてきました。

テンプレートを引っ張り出し、このモデルは、このテンプレートと
このテンプレートを組み合わせた感じで、もう少し、
テールをこうしよう。なんて、細かく細かく詰めてきましたよ〜。

IMG_0459
それより、今回、ボブさんとお会いしたのは、
ご自宅だったのですが、お住まいはランチ内にあるんです。

ランチなんか、今まで入った事がなかったから、
ちょっと、感激でしたね〜。

まあまあ、そんな事も含め、帰国したら、
今回お会いしたお二人の事については、
じっくりとご紹介させていただこうと思っております。
楽しみにしていてください。


明日は、朝イチ、マリブで入水し、またまた、
サンディエゴに戻る予定。

残り2日。

カリフォルニアトリップも終盤となりましたが、
まだまだ、たっぷりと情報を発信していきますので、
引き続き、よろしくお願いいたします!





ブログをPCバージョンに切り替えてから、
ポチってくださいね!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



カリフォルニアとスコーピオンベイで
毎日サーフィンし、現在、パドル筋は、完全にパドルマシーン化。
今なら、8’オーバーのボリューム満点ミッドレングスに乗り、
オーバーヘッドの波を10連発で食らっても、
ビクともしないでしょうね〜。

あ〜、それにしても、早く釣りに行きたいな〜。
釣り筋が、落ちちゃって落ちちゃって・・・笑。


それでは、みなさん、ごきげんよう。



ホーリー梶川











カリフォルニアワンデー、今日はマジで長すぎだよ

37394834-4B43-44B2-938A-00DB82E0F39C


7711A7DA-44AA-4126-AA69-E346F9154E30


390BB414-F303-49F2-B747-23A6E96BF576
今朝は、朝の2時半に起床し、波情報でファーブスターの
トラッソルズに期待しまくって行ったハズが・・・。

良さそうに見えるかもしれませんが、実は全然ダメ。
サイズはバッチリオーバーヘッドだったんですけどね〜。

気を取り直し、ロサンゼルス方面へ!

FullSizeRender
はい、先日もブログに登場したWesと再会。

彼は、多方面で活躍するクリエイターなのですが、
何しろ、古いものが好きで、ファッションもサーフスタイルも
全て当時を意識してやってる感じ。

10BOXのピグ君に紹介してもらったのですが、
梶川さん、是非、ボードも見てあげてください!
というお話をいただき、今回、彼の拠点に足を運んだという流れ。

FullSizeRender


FullSizeRender


IMG_0412


IMG_0408


IMG_0430


FullSizeRender


FullSizeRender


IMG_0426


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


彼の家で少し話した後は、やっぱ、海でしょ。
って感じで、彼のホームブレイクのマリブへ!

いやいやいや〜、波、ハンパなかったですわ。
セットオーバーヘッドの殺人的な完璧ブレイク。

軽く入水するどころか、3時間以上入水しちゃいました〜。

はい、ボードは、彼から借りたLiddle DM 7'2"。

贅沢ですね〜。最高ブレイクのマリブをハルで
遊べちゃうんですから。

アウトからインサイドまで、スーパーロングライドっすよ。
前乗りされるのはお決まりですが・・・。

IMG_0423


IMG_0422
その後も、色んなところに連れていってもらい、
色んな方々を紹介してもらいましたが、
実は、名前を全員忘れちゃいました笑。

だって、紹介され過ぎだし、元々、人の名前を覚えられない脳ですので・・・。

いや〜、現在、ベンチュラ。

Wesが泊まっていけば?なんて、有り難い事を言ってくれたのですが、
明日の朝も早いので、モーテルにでも泊まろうと北上したものの、
なんとなく、今、車の中でブログ書いております。

もう、今日は車で凌ぐか〜。な雰囲気が・・・・笑。

Wesについては、日を改めて詳しくお話ししたいと思っております。


それでは、みなさん、ごきげんよう。



よろしくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



もう無理です。
波乗り2ラウンドガッツリやっときながら、
22時間起きてますから。

ホーリー梶川





カリフォルニアに戻りました

IMG_0350
先ほど、サソリにやられる事もなく、
無事、滞在先のジョシュ宅に到着。

FullSizeRender
最終日の本日は、3rdポイントで最終ラウンド。

しかし、スコーピオンベイは、本当に凄い場所です。

FullSizeRender
昨日の2分半ライドもそうですが、ブレイクがパーフェクト。

今朝の3rdポイントは、セットオーバーヘッドの
超強烈パワフルブレイク。

GoProサーファーを挑み、頭に装着し入水しましたが、
サーフィンどころじゃないぐらい、GoProが吹っ飛んじゃって
大変でしたよ。



FullSizeRender
来年は、スコーピオンベイツアーでも組んでみましょうかね。
スウェルが入り易い9月辺りに企画してみたいと思っております。

明日は、チャーチで一浴びして、一気にサンタバーバラまで
北上する予定です。

ウィルダネスのボブさん、スティーブ・ブロムさん、
シェイプス アンド ハルズのティムさんとお会いする予定。

引き続き、ブログアップを楽しみにしてて下さいね。


オマケ

FullSizeRender
昨日、この子の命を救った私。(マジ!)

セカンドポイントで、週末をスコーピオンベイで楽しもうと、
5人組のメキシカンガイが、キャンプを設営している時・・・。

ブルフドックのタコ君(タコスのタコだって聞きました笑)が、
7〜8メートルもある崖からズルズル滑り落ちてて、
本人も必死によじ登ろうとしてるのですが、ズルズルアリ地獄状態。

あと1メートルズレ落ちちゃったら、その先は、垂直の崖っぷち。
下は、ゴツゴツのリーフですから、落ちたら確実にアーメン。

その最悪の状況を見つけた私は、すぐにタコ君のオーナーに伝え、
私とそのオーナーで手を繋ぎ、崖っぷちのタコ君を救助したんです!

手を繋ぎって、仲良く手を繋ぎじゃなくて、私が崖の上にいて片手は岩を持ち、
反対の手でその人と手を繋いだって事っすよ笑。

FullSizeRender
無事、救助されたタコ君。

しばらく、私の事をず〜っと舐めてましたよ。

舐め過ぎで、おいおい、やめてくれ〜。って、少し思ったけど、
多分、本人分かってんでしょうね〜。

助けてくれたっていうのが。

(それにしても、飼い主の方が、おい!やめろ!ってずっといってんのに、
ペロペロしまくりでしたね〜。)

スコーピオンベイに行って、いい事しましたね〜。
生きてて、少しは役に立ちましたよ。



それでは、みなさん、ごきげんよう。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


Wi-Fiが戻って最高です!
ホーリー梶川






明日からバハ

スクリーンショット 2018-09-08 21.08.17
明日からババァ〜、ではございません。

明日からバハカリフォルニア。
はい、メキシコのスコーピオンベイに行って参ります。

過去に3回行きましたが、波は、全てスモール。
そもそもが、ウネリをダイレクトに受け難い場所なのですが、
ひとたびウネリが反応すると、とんでもないブレイクになる、
世界でも3大ライトブレイクと言われるサーフポイント。

タイミングが合うと、2キロは軽く乗れてしまうアメージングなポイントで、
調子に乗って乗り続けたら、戻る事が出来なる程のヤバイ場所。

でも何だか、今回は、結構、期待できそうですよ〜。
年に何回も向かうジョシュが、かなり、興奮しちゃっておりますから。

本日は、ペンドフレックスのお二人、ラリー・ゲファート氏、
G&Sの皆さんなどにお会いし、マックスに忙しい日でしたが、
ちょっと、疲れ過ぎて本日はアップ出来ません。
(すみません。画像編集とか、何だかんだ時間がかかって・・・。)

まあまあ、とにかく、バハカリフォルニアに期待です!

それでは、みなさん、ごきげんよう。




ポチしてもらえなかったら、
次回からブログが見えない様になってますが、
如何でしょうか・・・。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



スキップさん、誕生日おめでとうございます!

09071
本日は、スキップ・フライさんの77歳の誕生日!

半年ぶりにお会いしましたが、相変わらず、
レジェンドはお元気で安心しました。

今回は、スキップさんのお膝元ターマリンで集合!

7652845440_IMG_0323
スキップファミリーが一斉に集まって、皆んなで、
スキップさんを囲んでサーフセッション!!

7719893392_IMG_0357
ジョシュの誕生日にスキップさんがプレゼントした、
11'0"のフィッシュシモンズ。

スキップさんが、フィンはコレがいいぞ〜。
って、付け替えてましたね〜。

7652850192_IMG_0419
本当に凄いですよね〜。
77歳で普通に重いボード持って、
普通にサーフィンしちゃいますから。

7585662560_IMG_0432
この写真見て、どういう事か分かりますか?

はい、スキップさんは、いつも、アウトで波待ちしません。
そりゃ、どこの海行ったって、レジェンド指数ダントツの
ナンバーワンサーファーなのですが、スキップさんは、
アウトで良い波を取りまくるっていうよりも、
ミドルでこぼれ波を拾うお方。

オラオラ系で行っちゃえば、確実に良い波は全ていただける立場にいながら、
敢えて、それをしないんです。 これが、レジェンドの懐の深さですね。

7585689056_IMG_0469


7719947488_IMG_0480
77歳とは思えない、軽やかな動き。

未だに、世界ナンバーワンの現役サーファーです。

7719950944_IMG_0408


7518661600_IMG_0407
こちらはジョシュ。
お手本通りの綺麗なサーフィンを披露してました。



それでは、みなさん、ごきげんよう。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川











カリフォルニア2日目

IMG_0103
本日は、早朝からサーフィンでスタート!

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
本日入水したのは、私の大好きなサンノー。

トラッセルズも素晴らしいブレイクでしたが、
今日は、長いのが乗りたかったのでサンノーで入水。

IMG_0109
昨日ゲットした、リズさんシェイプのビッグフィッシュ!!

テイクオフが半端なく早くて最高でした。

波最高、ボード最高で、もう、言う事無しですね。

でも、ゴメンなさい、こちらのボードは、
既にご希望の方から連絡があり、サヨナラしてしまいました〜。

IMG_0092


IMG_0086


IMG_0085


FullSizeRender
海上がりは、ジョシュんちに向かい半年ぶりの再会!

前回お邪魔した時は、まだ引っ越したばかりで
片付いてなかったけど、スンゲ〜、かっちょいい家になってましたよ〜。
いや〜、ジョシュ、頑張ってますよ〜。

IMG_0111


IMG_0112


IMG_0110
ジョシュのファクトリーにも行ってきましたよ〜。

ホーリースモークのオーダーボードで
ファクトリーはパンパンでした。

完成してるボードも沢山あったので、恐らく、
私が帰国したすぐ後には、大量のボードが入荷すると思います。

明日はスキップさんの77歳の誕生日。
波が悪そうだから、海には行かないかも・・・。
って、ジョシュが言ってましたが、
どうなるんでしょう。なんだか、楽しみですね〜。


それでは、みなさん、ごきげんよう。

ちゅうか、こちら、深夜2時過ぎ。
これから、3時間寝たら3日目開始します。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Cali&Baja

8295dde5
1週間前となったので、そろそろご報告を。

来月の5日から20日の予定で、カリフォルニア出張に行って参ります。
ジョシュと話し合い、数日前にチケットを取り来週出発の強行突破パターン。
なんか、微妙な雰囲気を感じますが、行くならこの時期しかないって事で、
勢いで決めてしまいました。

417679e7


0df024e3


d203e487
今回のスケジュールは、到着後、サンディエゴで
お取引先の皆さんと、まず始めにお会いします。

e1c32d86
私が渡米中に77歳を迎える
スキップさんにもお会いしますよ〜。

ac7d2cb6


1d8f4057
そして、今回は、2年ぶりのスコーピオンベイトリップに行く予定!

滞在日数は5日と短い為、波を当てるのは難しそうですね。

4105cf69

でも、今回は、ジョシュの親友の方達やジョシュの親父のデイブさんも
来る予定ですので、色んな意味で内容の濃いバハトリップになりそうですよ。

b07c531b

今回は、新しいカメラのレンズを手に入れ、
良い写真を沢山撮りたいと考えております。

楽しみにしていてくださいね。

4fc2ac0a
スコーピオンベイから帰って来たら、その足で一気に北上!

途中、マリブ辺りに寄ったら、サンタバーバラへ!

7dce9b71


d447d695
ウィルダネスのボブさん、スティーブ・ブロムさん、
ティム・ボウラーさんとお会いし、新しいオーダーの話を済ませたら
今回のミッションは完了!

またまた、サンディエゴまで南下して、日本に向かってサヨウナラ〜。

正直、スコーピオンベイ入りのトリップとしては、
スーパータイトな日程となりそうですが、
気合いで全てのミッションを遂行したいと思います。



それでは、みなさん、ごきげんよう。



本日も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ