海の写真

6'6" The Punta Model

FullSizeRender
本日も波上がりましたね〜。

今週は、平均睡眠時間が3時間。

流石に今日はやめとこうと思っていましたが、
朝一の波情報で60点なんてついてるもんだから行っちゃいましたよ〜。

でも、この波。

行っといて良かったですわ〜。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender

本日入水した西湘某ポイントは、セット頭前後。
パンチの効いたパワーのある良いブレイク。

ADEFE752-5479-40B0-9B09-C06144389A4F
本日の相棒はこちら。

ジョシュ・ホールのThe Punta Model Twin 6'6"。

以前も試したサイズですが、どうしても、また乗りたくなり、
ジョシュのオーダーしたボード。

IMG_3216
やっぱ、Puntaは最高っすね〜。

6'6"という長さは、確実にテイクオフで
アドバンテージを感じます。

そして、ピンテールとツインの組み合わせは、
ターンが軽くて気持ちが良いんです。

Puntaは、ビンビンのダウンレール。
それが、波への食いつきが抜群で、反応が最高に良いんです。

06211
Bat Tail Twinも最高なボードですが、
個人的には、かっぽれ系の波では、このボードの信頼感は絶大なもの。

やっぱ、ジョシュのボードはクセが無くて乗り易い。

皆さんも、ジョシュのボードをチェックしてみて下さいね〜。


FullSizeRender
はい、こちら、昨日入荷したジョシュ・ホール。
私、勘違いしてました。
20本入荷しましたが、その内の4本は、ゲッピーさんのフィッシュでした。

今回、ゲッピーさんのボードは、ジョシュんところでティント巻きにしてみました。
流石ショアライングラッシング!ラミネートが変わるだけで、ボードが見違えるほど
カッコよくなりましたよ〜。

これから、画像編集。

アップ完了まで、今しばらくお待ち下さい!



にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





G&S '72 WATERSKATE

06193
久々にすっきりと晴れた関東地方。

06199
波の方もタイミングよく
サイズアップしてくれましたね〜。

そんなに期待してなかったんですが、
中々のブレイクの波もありましたよ〜。

本当は、昨日も釣り行っちゃって2日で数時間しか寝てなかったので、
今日はお休みしたかったところだったのですが・・・。

061910
この人が行きたい行きたいウルサイもんで・・・。

はい、かっちゃんです。

06192
本日、私が乗ったのは、
G&S WATERSKATE 5'10"。

本日で2ラウンド目となるこのボード。

06191
いい波だったって事もあり、かっちゃんに何本か撮ってもらいました。

06194
コンパクトデジカメなので、この距離じゃ画質がイマイチではありますが、
雰囲気は伝わりそうですね。

06195
今日はセットで肩前後。
かなり長いセット間でしたが、撮影って事なので
セットが来るのをアウトでじぃ〜っと待ちましたよ。

アウト、誰もいないでしょ笑。

今日の波は、強烈に厚いブレイクでしたが、
5'10"という長さながら、このボードはテイクオフが早いんですよ。
まだ、ブレイクしそうもないこんなポジションでテイクオフ出来ちゃうんですから。

06197
WATERSKATEは、コンケーブデッキ。
そんで、レイルはフルボリュームのダウンレイル。

なので、踏み込んだ時の反発力がハンパなく、
シングルフィンとは思えないほど加速がいいんです。

シングルフィンって、思いっきり踏み込み切れない
ボードな場合が多いのですが、このボードは違います。

踏み込んだ分反発力を生み加速に繋がります。

だから、ボトムターンが気持ちいい〜。

06198
ほらほら〜。いい感じでしょ〜。
堪らんのですよ、このボードのボトムターンの伸びは。

シングルフィンを乗った事がない方って、結構、多いんですよね。
でも、乗ってみる事をお勧めしますよ。

ターンが気持ち良いし、そもそもがレイルワークの練習には
もってこいのボードなので。

その中でも、WATERSKATEは、パンチ力があって
スピードとターンの軽さを求める短いボードが
好きなサーファーにドンピシャハマる乗り味。

シンプルにフィン1本で、レイルをしっかりと使ったターン。
これ、サーフィンの基本中の基本ですからね。


シングルフィン。
あなたも一度、試してみましょう!!



本日もよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



かっちゃん、次回は撮ってあげるよ。
ホーリー梶川





鎌倉台風スウェル

06121
昨晩、無事到着いたしました!

持ち帰ったサーフボードの方も、超厳重な梱包によりノーダメージ。
なんせ、これが、カウアイトリップの最大の目的ですから・・・。

そんで、帰国翌日の本日は、台風スウェルのお味見に
鎌倉方面へ行って参りました。

06122

切れた波の少ない中、時折、カッ飛べそうなブレイクもあり。

セットは、オーバーヘッド。
頭半までは無かったですが、パンチの効いた良いセットが入ってましたよ〜。

06126

本日の相棒は、まだ乗っていなかった、
Shapes and Hullsのニューモデル。

6'6"のラウンドピンモデルですが、全体的に細めで
パワーのある波向けの仕上がりとなったボード。

06127
とにかく、このフィンがデカい波でどこまで機能するのか・・・。

そのチェックにはもってこいのコンディションの中、
初試乗をさせていただきました。

06124
はい。答えはオッケー!
オーサムなフィーリングでした。

本日は、捕まる波が多い中、レギュラーで数本。
バックサイドも数本の最高ウエーブに乗る事が出来ましたが、
フィンの働きっぷりは完璧ですね。
この、めちゃフレックスするフィンですが、
デカ波の強烈なパワーを受けた際、
フィンが動きすぎてしっかりと
コントロール出来ないなんて感覚は一切なし!

06125
いやいや、そんな事より、
ボトムターンの伸びがハンパなかったっすね。
ボトムに降りて、思いっきり踏み込んだ時の
あの、つき上がる様な加速感は健在!!

小波でも十分に感じる、ターンの伸びですが、
波がデカい時こそ本領を発揮する、素晴らしいボードでした。


それにしても、今日は、久々にレギュラーに乗りましたよ。
やっぱり、レギュラーの方が自分は好きですね。

でも、バックサイドも今日の最大セットの頭半近いヤツに
何本かチャージしましたが、マジで最高でしたよ。

あれだけいい波で、タイミングや感覚を掴み切った後だけに、
板が走る走る!!

40代最後のこの歳になっても、頑張ってりゃ、
まだまだ、サーフィン成長するもんですね〜笑。




それでは、本日もバンバン
ポチっちゃって下さいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



明日は、G&Sのピックアップ!
朝イチは、行きたくてしょうがなかった釣り!
楽しみ〜。

ホーリー梶川





これから帰ります。

FullSizeRender
本日最終日。
昨夜のホームパーティー後、2時間寝てボードのパッキング。

どうしようか迷いましたが、またまた行ってしまいました笑。

なんせ、こんな波、そう滅多に味わえませんからね。

IMG_1622
ボードは、同じくスピードエッグ。

何気にバックサイドしか乗ったことのないボード・・・。

レギュラーが絶不調って事、まさか無いですよね笑。

FullSizeRender


FullSizeRender
相変わらず、今日も良い波が割れています。

薄暗い時間帯からの入水って事で、
ちょっとだけ、シャークが気になりましたが、
もう、先に入ってる人がいるのを確認し、
後に続いてみました。
(だって、初日に入ったポイント。昨日、ジミーさんの息子に聞いたのですが、
去年、シャークアタックで、足を噛みちぎられた事件があったらしいです。
あの人の少ないポイントでやられるっちゅう事は、かなりの確率っちゅう事っすもんね。
そりゃ、誰だってビビりますよ。)

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
昨日より、若干、サイズダウンしましたでしょうか。

それでも、セットは、オーバーヘッドの素晴らしいブレイクでしたよ。
マシンブレイクとも言える安定したブレイクは、
体のアクションを確認しながらボードをコントロールする事が可能。

ここに1ヶ月居たら、誰でも確実にバックサイドが得意になるでしょうね〜。
本当に素晴らしいポイントです。

FullSizeRender
これから、価値の分からないカーゴ野郎に
ぶん投げられても耐えられる様に厳重な梱包をしないといけません。

飛行機の方も予定通り飛びそうですので、
今晩には店に到着することが出来るでしょう。


それでは、皆さん、ごきげんよう!




ポチが少ないと、飛行機が墜落しますので、
何卒、よろしくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





カウアイ パーフェクト

FullSizeRender
今日は、フルで居られる
カウアイトリップ最終日。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
朝4時起きで行って、良かった〜。

こんなレフトは初めてかも知れませんね。

昨日も良い波でしたが、今日は別格!

セット頭半のミラクルマシーン!

IMG_3017


52989543-7D77-40B2-A9CC-237904D0E4C7
今日もスティーブさんの5フィン。

デッキがボコボコにならない様に、
気を付けながらサーフィンしましたよ〜。

どの波乗っても、最後まで完璧に繋げられる波・・・。

信じられませんね〜。自分が自分だと思えないぐらい、
最高のライディングが出来ちゃうんですよ。

乗った後は、毎回ニヤニヤしてしまう感じ・・・。
いやいや、こんなパラダイスなブレイクって、
本当にあるんですね〜。



IMG_3067


IMG_3099
夕方からは、ジミーさん宅でホームパーティー。

IMG_3100


IMG_3079
ジミーさん家の庭で、
皆さんと楽しくバーベキュー。

IMG_3063


IMG_3049
この方誰だか分かりますか?

ジョシュの親父さんですよ。
どことなく、似てるでしょ?

数年前からカウアイに移住。
ジミーさん宅のお隣で暮らしてるんです。
久々に元気そうな顔を見て安心しましたよ。

IMG_3120
ジミーさん、そして、本日お会いした皆さん。

また、カウアイに帰って来ます!
お世話になりました〜。

明日の昼、帰国に向け飛行機に乗ります。

現在、深夜1時過ぎ。

これから荷物をまとめ、明日の朝イチも
1時間だけ入水する予定。
(明日っちゅうか、あと数時間後の話ですが・・・。)

なんせ、滅多に味わえないブレイクっすからね。


それでは、皆さん、ごきげんよう!


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



台風に伴い、飛行機飛ばなかったらどうしましょ。
ホーリー梶川






カウアイ3日目

FullSizeRender
本日の朝イチはココ。
ポイント名は控えときましょうね。
ローカルの方達にご迷惑をお掛けしちゃいけませんので。

FullSizeRender
前回、ジョシュと来た時もここの波がヤバかったんです。

FullSizeRender
この林を抜けると・・・。

FullSizeRender
そこは、レフトブレイク天国!

FullSizeRender


FullSizeRender
まあ、普通のレフトに見えますよね。

いやいや、ノンノンノン。

今日の波のサイズは、胸肩ぐらいだったですかね〜。
パーフェクトにブレイクする胸肩の波が、
なんと、200メートルは優に乗れるスーパーブレイク。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
途中、ダラつくセクションが一切ない、
常にかっ飛ぶアメージングなポイント。

FullSizeRender
板は迷いましたね〜。
でも、今日の波のサイズだったら、デカい方が良いと判断し、

FullSizeRender
選ばれたのはコチラ。

6’6” Speed Egg。

驚異的に貴重なボードを
一瞬でユーズドボードにしてしまいました笑。

IMG_1585


FullSizeRender
当然、乗り味は最高!
そもそも、大レジェンドがシェイプしたボードですから、
強烈にプラスとなる先入観からのスタートに決まってます!

でも、実際のところ、本当に素晴らしいボードでした。
一言で言うと、スーパースムージー。

どっかで聞いたことのあるフレーズの様ですが、
ほんと、ドンピシャそんな感じです。

力を抜いてヒュ〜ンヒュ〜ンってターンが伸びて、
久々に味わいましたね〜。この、スピード感。

そして、優しい乗り味が、スティーブさんの人柄を感じました。


明日は、もうちょいサイズアップ。

また同じポイントで入るか、ウネリをダイレクトに拾う
8フィートに挑むか・・・。

デカい波に挑んでみたいという気持ちもありながら、
どデカいフットマークが付いたらって、心配な気持ちもあるし・・・、
難しい判断ですね〜。

明日、早起きして波チェックですね。



今日も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



明日の夜は、ジミーさん宅で
ホームパーティー。
ジョシュの親父、デイブにも
久々に会えて嬉しいです!

ホーリー梶川





Hulls Session

05312
波の無い時期に突入しましたが、
本日は、梅雨前線の隙を抜いて南房総某ポイントへ!

05315


05311
波の方は、セット腹胸のクリーンなファンウエーブ!

多少、繋がり気味なブレイクが目立ちましたが、
そんなの関係ありません。

05313


05314
何故なら、ハルスタビーを持ち込んでいたから。

05316
今日は、ハルラーのかっちゃんとのセッション。

かっちゃんは、最近、キャンベルのボンザーを手に入れたものの、
ここ最近は、リドルのハルしか乗らなかった、もっぱらのど変態ハルラー。

今回は、お互いのライディングを30分ずつ撮り合おう!って事で、
撮ってみましたよ〜。

05317
先ずは、特攻隊長ホーリー梶川から。

05318
本日の1本目はバックサイドから。

05319
オッケー、オッケー。
カッコつけて乗ってますね〜。それで正解です!
シングルフィン。特にハルスタビーなんか、
カッコつけて乗ってナンボ。

これが一番大事なんです!

053110
オッケー、オッケェーイ!

カッコの付け方完璧です!

053113
あくまでもクローズドスタンスで力を抜いて・・・。

053112
波が掘れてきたら見せどころ!

オッケー、オッケェーイ!

もう、何でもいいからカッコつけよう!

053114
オッケー、オッケェーイ!

スタンスを前にとって、一気に抜けるよ〜!

オッケー、オッケェーイ!

053115
続いて8枚の写真でシークエンス。

スピードの出るハルスタビーは、
波の奥からテイクオフするのが基本。

力だけは抜いて、波の動きをしっかり確認しながら
微妙にボードをコントロール。

3では、すでに前が落っこち始め、
4では、完全に捕まったかのようですが・・・。

053116
オッケー、オッケェーイ!

ハルスタビーは、こっからが違う。

いとも簡単、一気に抜けていきますよ。

7辺りでは、抜けられるのを確信し、
完全にカッコつけモードに入ってますね〜。

それ、正解です!

ハルスタビー、カッコつけてナンボ。

オッケー、オッケェーイ!

053117
どうですか!
この、パワーみなぎる自信あるポージング。

カッコつけ倒した、いい顔してますよ。


053118
続いてかっちゃん!

かっちゃん、サーフィン歴7年。

でも、中々やるんですよ。

スタイルを追求してきたサーフィンってのが
良く分かりますね。

まだまだ、若いし、これから、もっともっと
カッコ良くなると思うけど、今日も良いライディングしてましたよ〜。

053119
ディープだね〜。
ボトム全出しだよ。

オッケー、オッケェーイ!

良い感じでカッコつけてる。

053120
ハイラインで走り抜けてくかっちゃん。

オッケー、オッケェーイ!

これはスタイリッシュだな〜。

053121
どことなく、硬い様にも見えるけど、これは、撮ったタイミング。

クローズドスタンスで、ボトムに向かって良いラインで抜けてますよ〜。

オッケー、オッケェーイ!
俺も、ちょっと前までロン毛だったんだよ〜。

復活してみたい気もするけど、オッサンだから、
栄養が毛根に行き届かなくて、後ろだけしかロン毛にならなかったら怖いから、
やっぱ、やめとくよ〜。

オッケー、オッケェーイ!

053122
いいねいいね〜。

分かりますか?

これ、ハルスタビーの独特な乗り方。
レイルワークの違いが、ハルスタビーなんですが、
この掘れた波に対して、ボードが垂直になってるでしょ。

そう、あの薄いレイルの意味ってのが、この写真で分かる筈です。
波の一番パワーのある場所にレイルを垂直に差し込む。
そうする事で、普通のボードでは不可能な、あの加速が生まれるんです。

053123
良いですね〜。

ハルラーは、掘れたセクションが大好き。
波が、掘れたら掘れるほど、加速スイッチが入って
波のその先に向かって全神経を集中!

そう、ハルラーは、誰もが無理だろうと思う速いブレイクを
抜けられるって事を知ってるから・・・。

ハルスタビーバンザ〜イ!!

Liddleバンザ〜イ!!




オッケー、オッケェーイ!
今日も、どしどし、ポチって下さいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




G&S HOT CURL 7'6"

05231
本日は鎌倉方面へ。

期待せずに向かった海でしたが、
やはり、ダメダメコンディション。

05232
セット腹のスーパーダランチョ。

でも、それを予想し、本日は、G&SのHOT CURL 7'6"と
JOSH HALLのTHE TABLET 7'6"を持って行ってたので、
どうにか、遊べそう。

05234
どっちに乗ろうか、一瞬迷いましたが、
このメローな波には、浮力が強いHOT CURLの方がベター。
そう判断し、本日、初おろしとなる試乗をして参りました。

そもそも、このボードは、そこまでデカい
波で乗るタイプではありません。

どちらかと言うと、胸ぐらいまでのクリーンで
ロングショルダーの波に向いてるボード。

この手のラウンデッドボトム&50/50レイルを持つ
クラシカルなスタイルのシングルフィンは、
ハマれば最高のグライド感を感じながらクルーズするのが
気持ちが良いボードなんです。

05233
本日は、小さな波でしたが、
気持ちの良いボードですね〜。

走り出しも早いし、何と言っても、力を抜いたサーフィンが気持ち良い。
クローズドスタンスで、波のミドルからハイラインを
ス〜ッ!!っと走り抜けてくのが堪らないのです。

シングルフィンの実にシンプルなそのフィーリングは、
シングルフィンでしか味わえない特別な感覚。

そうですね。

もう少し、波にパアーがあったら、もっと、楽しかったでしょうね〜。

このボードは、車の中に積める最大浮力クラスだと思いますが、
何本か積んでいく際には、役に立ちますよ。

潮回りで厚いブレイクになってきたり、
サイズダウンしてきたら、ロングじゃなくてこれを出せば、
十分に楽しむ事が出来ますね。

05235
フィッシュシモンズやバットテールエッグツインなんかも、
ミッドレングスとして楽しいボードですが、こんな、
シンプルな乗り味のシングルフィンも、スタイルがあってカッコイイですよね。

シングルフィンには、シングルフィンの良いところがたくさんあります。
皆さん、シングルフィンに乗ってサーフィンのスタイルを確立しましょう!!



イマイチな天気ですが、
元気よくポチッと行きましょう!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Kauai

2b0b05c0

6月6日から11日までの6日間のスケジュールで、
カウアイに行って参ります!

もちろん、遊びではございません。


84c935c7
そりゃ波乗りも兼ねますが、
あくまでも目的は、スティーブ・リズさんとお会いし、
オーダーしていた5本のボードのピックアップ、
ならびに、新たにお客様から承った4本のボードの
オーダーを渡して来る事。

なんせ、ボードの発送をしないというのが、
スティーブ・リズさんとの約束なので、そこは仕方ありません。


34b72482
当然、私がカウアイに行ってる間も、店は、通常営業でございます。

エリちゃんが、ビシビシ店を回していきますので、
皆様のご来店をお待ちしております!


そうですね。
向こうから発信するブログを楽しみにしてて下さいね。






それでは、本日もポチッとお願い致します!





それでは、みなさん、ごきげんよう!

ホーリー梶川





小波ミッドレングス

5191
本日は、午後からのオフショアに期待し、
店は、エリちゃん任せで湘南方面へ!

5193


5192


5194
なんか、期待してたほどではなかったですね〜。

セット腹ぐらいのマックスペランチョ。

ミッドレングスかロングじゃないと繋げられないほどの、
ノンパワーヘラヘラウエーブでした。

でも、こんな日の試乗も大事。

波は、いつもパーフェクトではないですからね。

5195
本日試乗したボードは、
Josh Hallのニューモデル、The Tablet。

20センチのミニチュアボードです。

なんなんでしょうかね〜。

今日は、カメラの設定を間違って撮影してしまいました。
全ての写真がジオラマ風になってしまいましたよ。

7'6"のこのボードが、リアルに20センチぐらいにしか見えません・・・。


はい、話を戻し、こちらのThe Tablet。
テールがスカッシュになっている事と、
ノーズワイドを持たせている事で、やはり、
ヘラヘラした波でもテイクオフは早いです。

その後のどうのこうのは、正直、波が波なので、
コメントし辛い状況ではありましたが、
カットバックなんかも、この波の割にはまともに出来るし、
途中で波に置いていかれる様な事もなく、スムースに
インサイドまで繋げられましたよ〜。

サーフボードは、波に合わせて選ぶべし!

いつもいつも、短いボードにしか乗らない方は、
こんな波の日だと、どうしても100%波を満喫できない。

でも、1本こんなのを持ってると、また違ったサーフィンが楽しめて
幸せが掴めるってもんなんです。

波の小さい時はコレで、サイズがある時はコッチ。
掘れた波には、コイツが最高なんだよ〜。

そんな、ボード選びをするのもサーフィンの幅が広がり良いものですよ。


それでは、みなさん、ごきげんよう。




ジオラマ写真にポチッとお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





サタデーサーフ

FullSizeRender
本日は、久々のサタデーサーフ。
しかも、茨城方面へ。

FullSizeRender


FullSizeRender
波の方は、セット腹前後。
トロワイドダランチョなイマイチブレイク。

05112
でも、朝イチから頑張りましたよ〜。

先日の極上ブレイクで初乗りして、
まだ、皆さんにご報告していませんでしたもんね〜。

今日の様な、ヘボンチョウエーブで試乗しとくのも
良い波では、見えない事も見えたりしてアリですからね。

05114
2ラウンド乗って分かった事。

ボードは、すこぶる好調です。

特にパワーのある初日の波では、文句の付け所がなかったですね。
テイクオフは早いし、スピードも申し分ない。
ターンもブチ切れのカットバックも何発も出来たし、
波に当て込んでも安定して繋げられましたね〜。

あの、滅多に遭遇しない最高のコンディションを味わうボードとして、
パーフェクトに機能してくれました。

でも、それだけじゃ、レポートとして分かり辛いっちゅうか、
もっと、具体的に知りたいですよね。


はい、それでは、ごきげんよう笑!


冗談です笑。すみません。

そうですね。

フィッシュシモンズよりも、やはり、ノーズワイドがある分
テイクオフが早くて、グライド感が強いですね。

これは、波のパワーとの関係が重要で、先日の波ぐらいまでなら、
The Tabletで最高に気持ちの良いサーフィンが出来ると思います。

ただ、それ以上のパワーの波では、
フィッシュシモンズに軍配があがるかもしれません。

ノーズワイドやテールワイドというのは、波のパワーによって
機能の仕方が変わってきます。

例えば、めちゃめちゃパワーのある波だと、ノーズとテールの幅が抑えられた
エッグやフィッシュシモンズの方が、上手く波のパワーを逃がしてくれて
コントロールがし易い事もあります。

ですが、パワーのないビーチブレイクでは、
波のパワーを効率良くキャッチしなければなりません。
そうなると、ノーズワイドがあってテールも幾分幅のある
The Tabletに軍配が上がります。

決して、The Tabletがデカ波で使えないという事もないし、
フィッシュシモンズやエッグが小波でダメダメって事もないのですが、
どちらかと言えば、評価をするとそんな感じ。

じゃあ、アンタはどっちが好きなのですって?

いやいや、そこまでは、まだ、判断できませんね。
エッグもフィッシュシモンズも共に何十本も乗り込んできた
ボードだけに、その感覚に慣れ切っちゃってる分、
まだ、The Tabletの本物のパフォーマンスは、理解しきっていませんので。

だけど、高いポテンシャルを感じるボードな事だけは間違いありません。

今後が楽しみです。


05115
2ラウンド目は、先日から当店でも展開がスタートした、
10匣のPigくんのお友達のウェズとサーフセッション。

彼は、ロサンゼルスのアンダーグラウンドシェイパーで、
向こうの有名人から支持される人気のシェイパー。

05116
まだまだ、彼がどんなボードをシェイプするのか、
正直、分かっていないのですが、何しろ、人間が最高!

FullSizeRender
なんだか、初めて会った気がしないっていうか、
こないだも誘っていただき、夕飯を食べに行ったんだけど、
私、こんな事までしちゃいましたよ笑。

納豆臭いよ〜。匂ってみて〜。

なんて、どんどん花に近づけていき、
ブッチュ〜!って、花に押し付けちゃいましたぁ。

鼻から納豆が糸引いちゃって・・・笑。
(私、メチャクチャ、嬉しそうな顔してますね。)

いいヤツなんですよ〜。
(こういう事をさせてくれるから良いヤツじゃなくて、
こういう楽しい雰囲気を作る人間といいますか、そんな感じ。)

05116


051111
海には、Pigくんとウェズ、
そして、ウェズの彼女アニーの3人で入水。

05117


05118
マリブがホームブレイクのウェズは、リドルが大好きで、
ビンテージのハルばっかり乗ってるってきいたから、
自分のビンテージに乗ってもらいました。

05119


051110
波はイマイチだったけど、楽しい空気が流れてたな〜。

最高の時間でした。

051113
Pigくん、今日は、誘ってくれて本当に有難う!

楽しかったですね〜。

それにしても、アンちゃん、足長いなー。

自分が小人みたいに見えるけど、勘違いしないでくださいよ〜。
遠近法だから、遠近法。

実際は、身長190近いっすからね〜。



それでは、皆さん、ごきげんよう。




本日も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ウェズ〜!
今度は、ロサンゼルスで会おうぜ〜。
ホーリー梶川






千葉某ポイント

05102
本日は、千葉某ポイントへ。

05101
軽いサイドの風が入ってはいましたが、
ブレイクは上々。

05103
本日は、4本積んで行った中、取り敢えず、
スタートはShapes and Hulls 5'7" Quad Fish。

05104
やっぱり、堪らんですね〜。
ツインのフィーリングも大好きですが、
クワッドは、パフォーマンスがハンパない。

スピードに乗るから、テイクオフ後は、ほぼ真っ直ぐボトムへ。
ボトムで思いっきり踏み込んだら、ディープなボトムターンで
急加速ですよ。

05105
波のトップでの安定性も抜群だから、
スッパンスッパン当て込めましたね〜。
(多分。そこまでじゃないと思いますが・・・。)

しかし、本当にShapes and Hullsの板は、
どれに乗っても調子が良い。

今後、まだ手を付けていないモデルに乗るのが楽しみです。


1時間もしない内に、雷雲が接近・・・・。

ピカ〜ッ!ゴロゴロゴロ〜。

慌てて海から上がりました。

051014
土砂降りからの風ストップ。

ヤバヤバブレイクですよ〜!!

05108


05106
頭ぐらいのパーフェクトブレイク!

でも、雷ゴロゴロで海は無人くん・・・・。

しばらく車内で待機してたら、雨も収まり雷もさようなら。


05109
来ました、来ましたよ〜!
この極上コンディションで、Josh Hallのニューモデル、
The Tablet 7'6"の初乗りですよ!



みなさん、それでは、ごきげんよう!笑


この続きは、明日に持ち越〜し。

皆さん、このボードの乗り味気になってたんじゃないですか?

はい、だったら、黙ってポチです!

ヨロピクお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





芝田 満之 フォトアート

04221
はい、私は、単なる素人カメラマン。

04223
腰の入りっぷりやスタンスは本格派だけど、
やっぱり、単なる素人カメラマン。

04222
そんな素人カメラマンですが、レジェンドフォトグラファーの
作品を撮らせていただきました。

38
既に、芝田さんの作品は、当店で展示し販売させていただいておりますが、
今回、幾つかの新しい作品が追加されました。

是非、チェックしてみてくださいね。


PHOTO11
中でも、個人的にダントツに光って見えるのがこちらの作品。

分かりますか?

そう、日本を代表するレジェンドサーファーでもあり、
Katsu Surfboardsのシェイパーを務める稲村レジェンドの
川南 活氏、1985年のショット!!

カツさんは、若かりし頃、海外の波を追い求め、世界中を旅したサーファー。
インドネシアにも数年滞在していましたが、ジェリー・ロペスらと一緒に
波乗りしてたそうですよ。

この写真は、ホームブレイク(カブネ)でのボトムターン。
格が違いますね〜。


マーク・リチャーズ、ジェリー・ロペス、マイケル・ピーターソン、
アレックス・ノスト・・・・。

他にも、レジェンドサーファーの作品がたくさん並ぶ当店ですが、
やはり、私は、ダントツにカツさんのこの一枚が好きっすね〜。



貴方のお部屋に、こんな写真を飾って、
美味しいお酒でも呑んでください!





CHECK!!




MPさんがポチれ!って言ってます。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






G&S V-PINTAIL 7'6"

04093

本日の朝一は、鎌倉方面。

残んないだろうな〜って期待してませんでしたが、
何気にセットで腹胸ぐらいはありました。

04092
ただ、まとまりに欠ける、風波〜って感じでしたが・・・。

04091
今日は、G&SのV-PINTAIL 7'6"と、
PENDOFLEXのARCTAIL 5'11'を持って行ってたのですが、
まあ、この波なので、迷わず、G&Sの出動。

やはり、このボードは、テイクオフが異常に早いです。
そして、ダルンダルンなパワーのないセクションも
スイスイと抜けていくので、インサイドまで気持ちよ〜く
繋げられる。

やっぱり、長めのシングルフィンって面白いですね〜。
癖がなくて、安心感があって。
波の小さな日やパワーのない日は、本当に重宝します。

04094
いや〜、それにしても、南に変わるのが早かった。

6時入水で1時間もしたら、一瞬でオンショアがドン吹き。
結局、今日は、1時間しか入水できませんでした〜。



vpin1
はい、そんな訳でって感じでもないですが、
本日乗ったこのボード。

売りに出します!

vpin2


vpin3
ケビン・コネリーがシェイプした、本当に素晴らしいボードです。

フットマークは、殆どございません。

ボトムとレイルにリペアをした箇所がございますが、
多分、分からないと思います。

そのくらい、綺麗に直ってるから、じっくりチェックしても
極上ボードにしか見えないと思います。

新品だと20万円を超えてきますので、
お買い得なこのボードを、是非、ゲットしちゃってください!!




CHECK!!




本日も宜しくお願い致します!
波、大した事なかったから良いでしょ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





北千葉2ラウンド

04031


04032


04033
本日は、北千葉某ポイント。

ウーパー君、相変わらず、後ろ姿が可愛いですね〜。

波の方は、潮も多く、ボヨンボヨン。

04032
ウネリは、しっかりとした頭ぐらいのセットが
入っていましたが、とにかく、形が最悪。

インサイドに入る彼。
頑張ってたけど、アウトに出れず・・・。

040310
結局、太陽が昇った20分後にはギブアップ。

頑張れ〜!

04035
私は、サクッと他を波チェック。

おぅ〜!良い感じ〜。

04036


04037
セット肩前後の素晴らしいライトブレイク。

こりゃ〜、人が集中するぞ〜っ。
っちゅう事で、急いで入水。

040312
1ラウンド目は、G&S Twin 5'7"。

040311
今日は、時間帯でミラクルタイムがあったのですが、
このボード、やっぱ、タマらんですよ。

テイクオフは、この長さとは思えない早さだし、
今日は、特にボトムターンがヤバかったな〜。

トップに行ってまっすぐボトムに向かって下りて。
ボトムで思いっきりレイルを入れると、加速がハンパなかったです。

波のトップからボトムまでをフルに使える波で、
思う存分、このボードの性能を感じさせていただきました。

ボトムターンでは、とにかく、ルース感なくしっかりと
ターンが伸びてくれる。

そんで、波のトップやカットバックの際は、
異常にボードが軽く反応してくれるんです。

ホンマ、堪らんですね〜。


04038
10分休憩し、お次は、Shapes and HullsのFlex Fin Fish 5'7"。

この写真のお題名は、フィッシュ友達。
はい。 突然、なんだかフグっぽいけど…。

久々に乗ったけど、やっぱ、これもいいっすね〜。

同じ長さで、同じツイン。

でも、乗り味はまるで違う。

このボードは、波が掘れて来れば来るほど
キレッキレのアップス&ダウンでカッ飛びが気持ち良いボード。

見た目は、ドボンッてしてるけど、反応が素晴らしくて
良いボードなんです。

そうですね〜、そのボードに乗り換えて、
ちょっとしたところで、波のコンディションが急変し、
トロ厚ダンパーになっちゃいました。もう少し乗りたいところでしたが、
今日は、このボードでの昇天ライディングはないながらも、改めて、
このボードのポテンシャルを感じました。


本日乗った2本は、後ほどユーズドボードとして
販売させていただきます!

ヤバイよヤバイよ〜。

チェック漏れの無い様に、急に具合が悪くなったなんてウソついて、
早退しちゃってくださいね〜。




今日は、朝、2時起きの3時出発。
サーフィンやって店に戻って仕事して・・・。
夜は、エリちゃんの誕生日祝いを予定。

ヤバイな〜。

確実に眠眠打破は2本ぶっ込むけど、飲んでる途中で
記憶喪失になる事間違いナシですね〜。



今日も元気にポチッとお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



明日も2時に目覚ましかけて、
早朝は、魚釣りだ〜!
そんで、その足で成田です〜バカか〜。

ホーリー梶川







G&S V-Pin

03233
寒い朝でした〜。

エリで〜す!
(ウソ、もうダメですね。)

前線が抜けた後のウネリは、小ぶりながらもどうにか残った湘南方面。

03232


03231
セット胸ぐらいだったでしょうか。

朝イチは、人も少なくタイドもギリオッケーな感じで、
中々のコンディション。

03235
日本では、初の出番となるG&S V-Pin 7'6"です。

カリフォルニアでは、2ラウンド試しましたが、
やはり、いつものポイントで乗った方が、他のボードと
比較し易く、性能が良く分かります。

V-Pinは、ボリュームがあり、適度な重さと相まって、
テイクオフがハンパなく早い。

ロングボードと変わらないレベルだと思います。

そして、Vボトムによりターンが軽いですね〜。
軽いと言っても、例えば、ジョシュ・ホールの
バットテールツインエッグなんかとは、また違った軽さ。

03236
ツインとかトライになると、踏み込んだ時の伸びというか
加速感を感じるのと、アグレッシブなターンがやり易い
といった性質を持っています。また、V-Pinの様なシングルフィンは、
気持ちの良いターンと言うか、乗っていて、シングルフィン特有の
波とのダイレクト感を感じながらのサーフィンが気持ちが良い感じ。

これが、また、堪らんのですよ。

写真では、波の様子が分かり難いですが、今日は、
ミドルがパンパンに張ってきて、そこでカッ飛べる感じの
波でありつつ、その掘れたところを、レイルとボトムが
ジャストにフィットし、水がボトム側からレイルに向かって、
スルスル〜って抜けていくのを感じながら突っ走っていくんです。

この感覚は、ボトムが軽くラウンドしている
ボードのみが味わえる特権!!

それがまた、最高なんです。

はい、ハルスタビーもその原理っちゅう訳です。

でも、このボードは、安定性も抜群で本当に乗り易い。

今回、G&Sには、無理言って当時のままを復刻していただきましたが、
まあ、言ってみりゃシングルフィンは、十分、当時の時点で完成してますからね。
なので、当時のままのシェイプって事は、乗り味も当時のままだから、
もしかしたら、難しい?

いやいや、そんな事は、全くありません。

波をダイレクトに感じ、フィン1本でサーフボードを操るシングルフィン。

堪りませんよ〜。



シングルフィンに乗った事のない方は、
是非、シングルフィンだけでしか味わえない、
シンプルでニュートラルな乗り味を味わってみてください!!



それでは、ごきげんようのポチ、
お願いいたします!!


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





History

03183
2本のビンテージボード。
1960年台後半にシェイプされた、
ショートボードレボリューション時代初期のものです。

左は、Tom MoreyとKarl Popeが設立したMOREY-POPE。
ベンチュラが生んだブランドです。

右は、Skip Frye氏がGordon&Smithに所属していた頃にシェイプしたボード。

03181
Frye Speed Boardという、スキップさんのオリジナルデザイン。

1968年から69年辺りに誕生したモデル。

共にオーラがハンパないです。

歴史の重さをボードが語ってるというか、
なにしろ、別格の存在感。

03184


03185
スキップさんの方は、物凄いSデッキ。
はい、当時のショートボードレボリューション時代のボードは、
こんな感じのナメクジみたいなSデッキが主流。

03187
ノーズ付近は、強烈に捲れ上がってます。

03186
フィンも時代を感じますね。

プラスティックの危なっかしい〜フィン。

フレックス性抜群っちゅうか、ブニャンブニャンな
柔らかさの塩ビに近い素材で出来ています。

03188
ダブルネーム。

カッコイイですね〜。

031813
レイルは、スーパーナイフィー。
その後のハルスタビー以上に薄く仕上げてます。

このボードは、2ラウンド程乗りましたがものスゴく速いボードです。
ターンが大変でしたが・・・。


031811
一方、こちらMorey-Pope。

スキップさんのが8’0”に対し、こちらは7’5”。

所謂、Vボトムっていうやつですね。

031812
このボードも、軽くSデッキしてますが、
スキップさんのボードほどではないですね。

031814
それより、このテールのVeeがハンパないです。

このボードは、まだ、乗った事がないのですが、
雰囲気的には、乗り易そう。

レイルは、ボリュームのある50/50で、クセがなさそうです。

03189
このボードも、これまた、変わったフィンシステムですね〜。

バリエーブル・ウエーブセットっていうシステムで、
当時としては、波に合わせてフィンの位置を調整できるという
画期的なものだったんです。


このボードも、いつか乗ってみたいですね〜。


IMG_1808


IMG_1809
話は変わって、こちら、G&Sから送られてきた写真。

新しくオーダーを入れてるボードの
シェイプが終わったとのご報告です。

このぼーども、これまた、ヤバイんですよ。

03182
70年台に入り、Tom Moreyは、
サンディエゴに移りG&Sに加わることになりました。

そして、彼がデザインしたのがこのボードなんです。

WATERSKATEですよ!

70年代らしいアイディア。

スケートボードの乗り味を取り入れた、
全く新しいコンセプトのショートボード。

上の2本の時代から、僅か数年で、一気にボードは
5’代に突入ですからね〜。
凄まじい、時代の移り変わりだった事でしょう。

この写真、よく見てください。

31〜32歳のスキップさん。若いですね〜。
チーターファイブも決まってる〜。

あと、このフィンヤバイでしょ〜。

これも、今回、完全復刻していただく予定。

当時のシェイパーが考えた、スケートボードスタイルの
サーフボード・・・・。

どんな乗り味なのでしょう。

まあ、当時のスケートのスタイルは、今と違うので、
現代のスケートのイメージとは、また、違った乗り味なのでしょうが、
これまた、楽しい企画じゃないですか。

G&Sって、やっぱ、スゴいブランドですよ。

こうやって、歴史の紐を解いていくと、
レジェンドサーファーやシェイパーの名前が、
よくもこんなに出てくるもんだ。ってぐらい出てきますから。


G&Sの長い歴史があり、そして、まだまだ、これからも歩み続ける
彼らの歴史の中に、ほんの僅かでも参加させていただいている事に感謝ですね。

まだまだ、始まったばかりのG&Sの日本での展開。

今後を楽しみにしてて下さいね。

彼らの底力は、計り知れないモノがありますので・・・・。


みなさんごきげんよう!


今日も一気にマキました〜笑。



それでは、ポチッとお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





G&S Hank Warner Fish 5'7"

03141
本日は、ウーパー君の初千葉。
はい、今まで、ナンバーを取ったら嬉しくなっちゃって、
すぐに遠出して散々な目にあってますからね〜。

ノッポさんの時は、朝の3時ごろ出発して、家に帰って来れた時は
日が変わってましたから笑。

03148
徐々に車の事を理解し、信用というか信頼できる状況にならないと、
やっぱ、怖いですよ。

お陰様で、ウーパー君は、何のトラブルもなく、
無事、横浜から千葉までの往復を走り抜いてくれました。

03142
本日は、G&Sハンク・ワーナーシェイプのスターフィッシュ。

03143
ボトムの感じが良く分かりますね〜。

テイル付近は、Veeボトムです。

サンディエゴのレジェンドシェイパーのハンク・ワーナーさんは、
伝統的なサンディエゴフィッシュの特徴とも言える、
シングルコンケーブで抜けていくボトムデザインを採用していないのです。

今度、その辺について、直接聞いてみたいと思っています。

03147
本日入水した、北千葉の某ポイント。
セット胸肩でヨレの入る波が中心でしたが、
たま〜に、こんな感じの良いのが入って来てました。

03146


03145
人が集中してたのと、流れがあった事で、ポジションキープが大変。
おまけにセット間が長かったので、2時間パドルしっ放し・・・。

ヤングマンに囲まれながらも、頑張って乗って来ましたよ〜。

03144
スターフィッシュ。
やはり、ターンに違いを感じます。

ボトムに降り、膝を入れ思いっきりレイルを波に入れると、
普通のフィッシュでは不可能な角度でリップに向かっていきますね。

それも、違和感とか引っ掛かる様なおかしな癖は感じません。
ごく自然にボードが方向を変えてくれるのです。

面白い感覚ですよ〜。

乗ってて、ホント、普通のフィッシュって感じなのですが、
そうですね、ボトムターンの時にその違いを強く感じますかね。
グィ〜ン!!って、いつもより、ターンの角度が深いんです。

決して、引っ掛かっちゃってスピードがダウンするって感じもなく、
極めてスムースな乗り心地・・・。

まだ、数ラウンドしか試していないスターフィッシュですが、
長く支持されてきたモデルだけあるなって印象です。


それでは、次回のレポートを楽しみにしててください。




本日もお願いしますね〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ごきげんよう。
ホーリー梶川






'71 G&S Twin

03066
本日は、先日入荷した、Gordon&Smithの
5'7" G&S Twinを試乗する為、鎌倉方面へ!!

03064


03063


03062
昨日の春の嵐による風波は、
強いオフショアに抑えられながらも、
どうにか、胸前後のサイズをキープ!

少し、風が気になるものの、中々のコンディションの中、
初乗りする事ができました。

03065
正直、このボード、ロッカーが弱く
レイルのボリュームもハンパないので、
初め見た時、暴れん坊将軍かも。って、
なんとなくそう感じていました。
(見た目は、初めから抜群にかっこいいって思いましたが・・・。)

それでは、入水!!

やはり、ボリュームが凄いですね。
ドルフィンに苦労するレベルではないですが、
5'7"とは思えない浮力感。

なので、テイクオフは別格に早い。

はい、最初の1本目でこのボードの性格が
すぐに分かりました。

ミズスマシの様な感覚というか、なんなんだ、このスムース感は?

そのくらい、ボードがスルスルと走る走る。

03067
悪い予想でしたが、もう少し、ノーズが暴れて
ターンにドライブ感を感じないボードかと
勘違いしていたのが、その場で訂正されました。

なんだか、久しぶりのサーフボードによるトキメキ感。
分かりますよね。新しいサーフボードを手に入れて、
それが、絶好調だった時、思いっきりときめいちゃって
夢中になる時。

まさに、そんな感じで、乗り捲っちゃいましたよ。

テイクオフして、ショルダーがまだ貼ってこない時・・・。
そんな時でも、アップス&ダウンでどんどん先に走っちゃいます。

ミドルからインサイドセクションで一気に波は掘れた時・・・。
ボトムで思いっきり溜めてたパワーをリップに向けて爆発!!
波のトップからボトムに降りるまでの流れが、安定してますね〜。

こんなにポテッとしたレイルを持つボードからは、
想像出来ない機敏な動きとドライブの効いたターンの伸び。


結論、出しちゃいましょう。

短いボード部門、ここんところの最高傑作です!!
はい、言い切っちゃいますよ!

Shapes and HullsのR/P QuadやFlex Fin Fishで
ぶっ飛んだ記憶が、まだ、記憶に新しいところですが、
その後の圧倒的インパクトは、このボードで間違いありませんね。

いつも言いますが、ボードの乗り味には好みがありますので、
このボードが一番とは言い切ることができません。

でも、毎年、たくさんのボードを試乗してきた私が、
猛烈なインパクトを感じ、最高に気に入ってしまったボード
であるという事は、他に変え難い事実です。



乗ってる最中、色々と考えてたんです。
あの時のあの伸びは?とか、あの時引っ掛かんなかったのはなぜ?って。


店に帰って、早速、シェイプを再チェックしてみました。

IMG_1714
フィンは、通常のキールフィンが、約5インチ弱なのに対し、
こちらのフィンは、6.5インチ。ダブルフォイルで
フィンの角度は一般的です。
ベースが狭いから、それだけで暴れん坊に見えるのですが、
恐らく、ゴン太レイルが抑えてくれるのでしょう。

ドライブが効いてるんすわ〜。ホント。
そんで、レイルが入れば入るほど、ゴン太レイルは反発がある分、
ダイレクトにスピードに繋がるのでしょうね。

そんで、ボトム。

FullSizeRender
ノーズ

FullSizeRender
センター

FullSizeRender
フィン前

はい、どこもフラット。
浅く全体がVeeボトムになっている感じ。

この引っかかるところのないフラットなボトムが、
ターンを軽くし掘れた波のトップから降りる時も
スムースなんでしょうね。


02163
先ほど、絶好調でしたよ〜!
って、G&Sのデビーさんに報告したのですが、
このモデルは、'71のビンテージをシェイパーのクリス・ダービーと
G&Sのエリック・ゴードンが実際に試乗し、フィンのセッティングや
レイルのデザインを変更させたボード。


最近では、ミッドレングスブームが世の中を駆け巡っておりますが、
ショートレンジ部門では、多くの方が絶賛するボードだと思います!



'71 G&S Twin

次回レポートもお楽しみに!!



なんか、アップスの頑張りすぎで、
ギックリ腰気味な・・・。

本日も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



しゃがんだ時の為に、
杖を持ちながら動いています笑。

ホーリー梶川








緊急出動

02111
朝イチの情報見て、なんだよってな感じで二度寝。

そろそろ、ランニングでも・・・・。

って、走る前に念の為の安心波チェック。

エッ!!

一気にサイズアップ〜!!

胸肩〜頭ぐらいになっちるぅ〜。

迷いましたわ〜。この時間からのスタートは、
確実な遅刻に繋がる・・・。でも、今日行っとかないと、
今週は、カリフォルニア前でやることだらけ・・・。

ヨシ!!

1持間だけでも入水だぁ。


鎌倉の山から下りて来た時のこの絵図らを見た時は、
ビンビンにストークしちゃいましたね〜。

02115
今日は、七里が浜の駐車場は、フリーマーケットで大満車!!

数台の駐車場待ちの間、運転席でウエットに着替える程の
時短モードっぷり。

車を駐車した、数分後には入水しとりました。

02113


02112
波は、胸肩ぐらいのサイズはあるものの、
トップだけがブレイクするヘビーダランチョ。

02117
7'6"のEggでも、インサイドまで繋ぐのが難しいほど。
(それにしても、アウトライン綺麗だな〜。)

でも、1時間限定の今日は、端っこのこぼれ波を中心に
来た波は全て乗る勢いで頑張らせていただきました。

こういう日。

そう、サイズがあってもショルダーが張って来ないコンディションの日は、
やっぱり、ミッドレングスに限ります。

なんやかんや、長さと浮力でボードが走ってくれますからね。

ミッドレングス、気になってんだよな〜。

って、いつも思ってるアナタ。

試してみてください。最初は、ターンのタイミングが違うから、
なんだよ〜。やっぱ、動かないじゃんか〜。ってなると思いますが、
”少し待つ”これさえ覚えてしまえば、今まで感じたことのない、
スピードとターンのドライブ感にシビれますから。

02116
はい。ウエットは、車に引っ掛ける事にしました。

ここいいじゃん!って、フェンスとかに掛けちゃったら、
またやっちゃいますからね〜。


それでは皆さん!!良い週末を〜!!


ポチもお願いしま〜す!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



今日も後でユーズドボード
アップしますよ〜。
ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ