豆知識

オタク野郎

2017-11-09-16-47-25
オタク野郎の私が、最近、手に入れたビンテージボード。

はい、大好きなPlastic Fantastic Surfboards。

60年代後期に誕生したプラファン(勝手に短縮)は、
サイケデリックなイメージのサーフボードを世に送り出していたブランド。

2017-11-09-16-48-04


2017-11-09-16-47-59
ロゴの感じからして、サーケデリック臭ビンビンです。

当然、カリフォルニアのブランドです。

今回手に入れたのは、左のダブルウイングスワローテール。

長さは、6'1"で、今まで所有していた右の5'10"と比べると、
波のレンジは、少し、大き目を狙う用といったところでしょうか。

2017-11-09-16-47-46
幅のあるスワローテイルと細く絞られたダブルウイングスワロー。
大分、乗った感じは変わってくるでしょう。

この手のレトロシングルは、実は、乗り易いんです。

シングルフィンってのは、70年代に完全に完成されていて、
基本構造は、現代のシングルフィンも同じ。

フラットからVeeで抜けるボトムが中心。

最近のシェイプは、基本は同じですが、リバースVeeになってるものや、
ノーズからシングルコンケーブで抜けてるボードもありますね。

でも、やっぱり、今でもシングルフィンの基本は、
これらの70年代にシェイプされたモノと変わりません。

ただ、一つ、大きく違うのがレイルですね。

2017-11-09-16-48-50


2017-11-09-16-49-04
この二本を比べると、落とし方に差がありますが、共に極太。

一昔前のショートボードの倍はありそうな
マッスルカマボコマンです。

でも、こんなもん、すぐに慣れちまいます。

結局、テイル付近は、薄く落とされているので、
テイルを踏めば、結構、軽快にボードは反応してくれるし、
そもそも、浮力がハンパ無いので、カッポレる波でも、
ウネリから走り始めるので、今のボードとは、
ライン取りが完全に変わりますが、カッ飛びパワーは、
むしろ、上かも知れません。

2017-11-09-16-48-29
それにしても、今回手に入れた、6'1"のビークノーズっぷりがハンパないですね。
(日本では、イーグルノーズって言いますが、
カリフォルニアでは、ビークノーズって、皆んな言ってます。)

それにしても、プラファン、カッコイイですね〜。

新しい方は、今度、フルレストアに出して、
一線で活躍出来るボードに仕上げたいと目論んでおります。


2017-11-09-17-02-18
先日のカリフォルニアでは、こんなのもゲットしてきました。

2017-11-09-17-02-38
激レアなSchroff。
カリフォルニアでは、ビンテージ市場でも、
かなりの高値で取引されるピーター・シュロフが、
70年代の後半にシェイプしたボードです。

2017-11-09-17-03-13
これも、スゴイですわ。

手に収まらんばかりの極太カマボコ。

昔のサーファーは、こんなボードに乗って、
エグい波を突っ込んでたんですからね〜。

私も波がデカい時に、たまにビンテジのシングルを持ち出しますが、
実は、恐怖を感じる事もありますます。

なんせ、浮力がスゴイから、普通のショートボードは、
サックサク簡単にドルフィン出来ちゃってても、
こんなの出来るワケ無いですからね。

乗る時は、70'sスタイルでカッコつけて突っ込みますが、
戻る時は、ボロボロに叩かれまくって、ヒーヒー言いながら
、そりゃ、もう大変です。

想像してくださいよ〜。

こんな浮力のあるボード抱え込んで、目の前で頭半とかダブルの
波がブレイクした時の事を・・・。

昔のサーファーは、キモの座った野郎どもばかりだったんでしょうね〜。



という訳で、ビンテージボードが、またまた、追加された
ホーリービンテージボードコレクション。


私は、基本、乗る事を前提に手に入れます。
その内、今回手に入れたボード2本も乗って
ブログにアップさせていただきますので、
楽しみにしててください。



久々の70'sポチです!
よろしくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




レイル

サーフボードには、様々な種類が存在します。

短いボード、長いボード、幅のあるボード、幅のないボード、
分厚いボード、薄いボード・・・。

そんな中、乗り味にダイレクトに影響してくるのがレイル形状。

サーファーには、レイル形状の好みがあります。
薄いレイルが好きなサーファー、厚いレイルが好きなサーファー。

レイル形状ひとつで、サーフボードの乗り味は大きく変化し、
サーファーの好みが、はっきりと分かれてくるのです。


そこで、本日は、レイル形状とその特徴についてお話ししてみたいと思います。



2017-11-07-15-39-52
先ずはこちら、テイパーレイル。
テイパーレイルは、薄く落とされたレイルを指します。

テイパーレイルは、軽い力でボードが反応します。
体重のないサーファーや、踏み込みの弱いサーファーに
好まれるレイルでもありますが、反応が良いレイルですので、
パフォーマンスボードに多く見られる傾向にあります。

水の力を受け難いので、硬いフェイスの波でのコントロールが
良いと言う意味で、リーフブレイク用のボードに選ばれる事が
多いレイル形状でもあります。


2017-11-07-15-38-41
続いて、ボキシーレイル。
ボキシーレイルは、テイパーの反対、分厚いレイル。

このレイル形状は、脚力があるサーファー、
体重があるサーファーに好まれる傾向があります。

レイルが分厚い分、硬い波のフェイスにレイルを差し込むのが
容易ではありません。
ですが、それを可能とするサーファーだったら、よりパワフルで
スピードの乗ったサーフィンが可能となります。
脚力や体重を乗せて、硬い波にレイルを押し込む事が出来たら、
反発が強いので、スピードが出るという事ですね。

波のパワーを生かす事が容易なボキシーレイルは、
小波やパワーのない波においては、軽い力でコントロールする事が可能。
要は、レイルの反発力がパワーのない波にマッチするのです。

2017-11-07-15-33-11
こちらはダウンレイル。
70年代のシングルフィンに多く見られたレイル形状です。

現代のショートボードでは、ほとんど、見る事はありません。

因みに、このレイルは、ジョシュ・ホールのフィッシュシモンズのレイルなのですが、
サンディエゴでは、このレイル形状を持ったボードを多く見かけます。

はい、それは、スキップ・フライさんがサンディエゴにいるから。
スキップさんが得意とするレイル形状なのです。

ダウンレイルの形状の特徴は、上の二つのレイル形状の写真と比較して分かる様に、
デッキ側からボトム側に向かい強いカーブを描き落とされたレイル。

おまんじゅうの断面の様な形状といえば分かりやすいでしょうか。
おまんじゅうって、下側からはカーブがなくて、上側だけがラウンドしてますよね。

あんな感じ。(我ながら、いい例えを思いついたと満足しております。)

実はこのレイル、テイパーレイルとボキシーレイルを
組み合わせた特徴を持ったレイルなのです。

レイルの先端が尖っている分反応が良く、そして、レイルが波に
どっぷりと入り出すと、そのボリュームがボキシーレイルと同様に
波の反発を生むのです。

乗った印象としては、とにかく、反応が良くスピードが出やすい。
この一言に尽きる。そんな、レイルでしょうか。

サンディエゴ系のフィッシュや、ジョシュだと、イーグルやエッグを含め、
全てのモデルに採用されています。

2017-11-07-15-36-21
続いてこちら、ハルスタビーのレイル。
ピンチレイルとか、ナイフィーレイルと言われるレイルです。

シェイパーやボードの種類にもよりますので、その定義はありませんが、
およそ、60/40の割合でレイルがテーパードされています。
どういう意味かと言いますと、デッキから6割、ボトムから4割の割合で
レイルエンドに向かって落とされている。
真横から見た時、そんな比率でレイルが落とされているという事です。

ハルスタビーのレイルは、とにかく、薄い。

そして、薄ければ、薄いほどスピードが出ます。

先ほど話した、ボキシーレイルの話はどうなったんじゃ?
って感じですが、ハルスタビーの場合、ボード全体の構造が
通常のボードと違う関係上、レイルが薄い方がスピードが出るのです。

簡単に説明すると、ハルスタビーは、波にレイルを入れてターンをしません。
えっ!?って感じでしょうね。はい、ハルスタビーは、レイル付近のボトムを
波に押し付けてターンするのです。そして、ハルスタビーは、全ての水の抵抗を
一番小さくした結果、あの形に辿り着いたのです。

よって、レイルの厚みを最小限にし水の抵抗を無くす事でスピードが生まれるのです。

これ以上マニアックになったら、読まなくなる方が増えますので、
これくらいにしておきましょう。

2017-11-07-15-37-55
はい、この流れで、エッジボードのレイルについて。

エッジボードは、ジョージ・グリーノウが開発したレイルデザイン。
シングルフィンしか存在しなかった時代に、ターンをより簡単にする為に
開発されたレイルデザインです。

あの、エッジ部分が水の抵抗となり、ボードを傾けた時、
その抵抗が、ボードをターンさせるのです。

乗り味には、少し、クセがあります。
ガックン現象が起きるからです。

はい、ガックン現象。

でも、ガックン現象は、少し乗っていけば、体が予測し始め
全く気にならなくのでご安心ください。

ガックン現象について、具体的に説明しろ?

いたしません。

説明し疲れましたので。また今度、改めて。
でも、慣れるから問題ないという事だけは覚えといてください。



こんな感じの、レイル形状とその特徴。

今日は、為になりましたね〜。

誰だって、物事を教えてもらってお礼ナシは、
人としてどうかと思いますが、如何でしょうか?

はい、ポチタイム。
お礼のポチタイムです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川
(ボウズマン梶川)

Josh Hall


JOSH HALL + ZIOBAFFA from jason baffa films on Vimeo.




5分の短い動画。

でも、素晴らしい内容です。

お時間あったら、見てみてください。





こちらもヨロピク!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




1965 FORD MUSTANG

2017-11-04-16-16-41
今日、こんなカッチョイイのが来ました。

65年のマスタング。

2017-11-04-16-15-54
かなりお金を掛けて仕上げた、
ツルピカで程度抜群の車。

2017-11-04-16-16-31


2017-11-04-16-16-03
やっぱ、マスタング、カッコイイですね〜。
デザインが洗練されてます。

2017-11-04-16-16-10
内装も、ビシッとしてました。
シートも完璧だし、幌なんて、当時の純正で電動ですよ!

私が乗ってた、ワーゲンのシングなんて、オープンにするのに
必死になって10分ぐらいかかってました。
(しかも、汗ダク・・・)

大人なスポーツカーですね〜。


2017-11-04-16-17-25
アメリカを代表する車。

フォード、マスタング。


堪らんかったです。


全国のアメ車野郎は、
ポチですよ〜!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



いつかは乗ってみたいけど、
似合わんだろうな〜。

ホーリー梶川





Happy Birthday

image
ジョシュから、一枚の写真が・・・。

ジョシュは、本日が誕生日。


37歳になりました。
本日は、彼女とお出かけしてる感じですね。


私が、彼に初めて会った時は、確か、31歳だったでしょうか。
あの頃に比べ、随分と貫禄がつきましたね〜。

初めの頃は、ハングリー精神丸出しのヤングガイって感じでしたが、
今では、サンディエゴの若大将としての存在が、しっかりと定着した様子。

地元のレジェンド達も彼の事を大事に思っていて、皆から寵愛を受けています。

私も、彼と知り合って色んな事を学んだし、貴重な経験もさせてもらいました。

eff375bb


329fe895


7a6c72a9


2cd06ac8


a9e340ea

普通なら会える筈もない大レジェンドをたくさん紹介してくれたり・・・。
彼の仲間と真夜中まで大騒ぎして、私は、何度も記憶を失った事でしょう。
(ジョシュの家で、ノーパン姿を隠し撮りされた事もありますからね〜笑)


でも、彼と知り合って、本当に良かったと心から思います。
彼は、本当に良いシェイパーだし、サーフボードも最高!

これからも、たくさんの経験を積むと共に
数々の歴史を作っていく人間だと思います。

私も、彼と関わるひとりとして、もっと、多くのサーファーに
彼のシェイプの良さを伝え、その人にとって、最高のサーフィンライフが送れるよう努める
という大役を果たしていかなければならないと考えております。



ジョシュ!

37歳の誕生日、おめでとう!!

気がついたら、直ぐに40歳。そう、オッサンだぜ!!

お互い、毎日、全開で頑張ろう!!


ジョシュのボードに乗ってる方!!
また、欲しいよ〜!って思ってる方は、
みんなでPCポチです!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Taueche

image
タウチェ。

今でも、多くの方にお問い合わせいただく、
当店では、根強い人気のデイパックブランド。

昨年でしたっけね〜。

メーカーさんから、タウチェの生産を一旦やめますと連絡が入ったのは。
私も、子供の頃から愛用していた愛着のあるブランドで、何しろ、
日本製に拘ったクウォリティーの高さは、代用できるモノが存在しないほど。
そのくらい、素晴らしいデイパックなんです。

この一件では、多くの方が、ショックだったと思いますが、
私も、皆さん同様、相当、落ち込みました。

実際のところ、それ以降、新しくデイパックのブランドは見つかっていませんし・・・。

でもね〜。でもですよ!!

本日、メーカーの方と打ち合わせをしたんです。

はい。まだ、正式決定ではありませんが、
来年から、タウチェが再スタートしますよ〜!!

image
1970年代から、ひたすらモノ作りに拘り続けてきた、
日本を代表する、本物のパックブランド、タウチェ。

嬉しいですね〜。

再開する際は、当店の別注モデルも、当然、展開する予定。

皆さん、思いっきり、期待しててください!


image
私的には、もう一つ、嬉しい話。

お漏らし小僧のノッポさんでしたが、
オイル漏れ、完璧に治りました!

タペットカバーのガスケット交換だけで
バッチリ収まりましたね〜。

一昨日直して、実は、昨日の早朝、釣りに出かけようと
出発したら、超強烈にだだ漏れ。

ヤッベ〜って、速攻で店に戻りタペットカバーを外したり
付け直して試乗したり・・・。

結局、ちゃんと、タペットカバーがハマってなかったのが原因。
最終的にはガッチリハマり、出発準備は整ったものの、
朝イチの出船時間には間に合わないと判断し、無念の中止・・・。

でも、もし、タペットカバーが原因じゃなかったら、
次に疑うのは、プッシュロッドチューブ。

これだったら、エンジン降ろさなきゃいけないから、
お金かかっちゃうよ〜。って、心配してたのですが、
そうじゃなくて、本当によかったよ〜。



それでは、皆さん。
寒い日々が続きますが、当店のホームページでも見ながら、
アウターをガンガン買っちゃっいましょう!

コツは、夜家に帰って、お酒を飲みながら商品をチェックする事!

そうしたら、気持ちよ〜く買い物ができますからね。


それでは、みなさん、ごきげんよう。





タウチェに乾杯!
PC版でポチです!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





サンディング

2017-10-09-13-42-49
ここ2ラウンドほど試したWILDERNESSのスタビー。

このボードの仕上げは、グロス&ポリッシュ。

なんとなく、このボードに似合うのは、
サンディングフィニッシュじゃないかと、
手に入れた時から感じていた私。

そんな訳で、本日は、天気も良いことだし、
サンディングフィニッシュにしてみました。

2017-10-09-13-50-11
作業に必要なものは、ホームセンターで簡単に手に入る
サンディングマット。
はい、これ一つでオッケーです。

確か#240だったと思います。
(目の粗さです。)

2017-10-09-13-54-15
こうやって、マットに手を乗せて、ただ擦るだけ。

光の反射具合を見ながら作業すると良いです。
グロス&ポリッシュだと、太陽の光にピッカ〜ン!
って反射しますよね。
サンディングしていく内に、表面がザラザラになったら、
その部分はマットになり反射しなくなります。

その作業を、ただ、ひたすら続けるだけ。
失敗なんて有り得ない簡単な作業です。

2017-10-09-14-08-33
ただ、問題は、恐ろしく汗をかく事。

今日の気温でTシャツを着替えないといけないレベルの
大汗をかいてしまいます。

2017-10-09-14-10-37
頑張った分、仕上がりはバッチリ!

ティントカラーが綺麗なボードを、
わざわざサンディング仕上げにする必要はないと思いますが、
サンディング仕上げの方が好きって方は、是非、参考にしてみてください。

濃い色のティントカラーの場合、サンディング仕上げの方が
カッコ良かったりする場合もありますからね。




それでは、今日もポチッとお願いしま〜す!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





サイズアップ!

2017-10-07-10-39-17
朝イチの波情報では、まだ、反応ナシ!

多分、引きから上げに向かってウネリが入り始めるだろうと、
取り敢えず、二度寝。

9時前ぐらいの情報だったでしょうか。
東ウネリが届き始めてますね〜。

もう時間も時間だし、大慌てで鎌倉方面に向かった、
慌ただしい1日の始まり。

2017-10-07-10-43-31
どうしても、このボードを早く試したかったんです。

先日の波では、どうも、あまり分からなかったので・・・。

2017-10-07-10-43-34
本日は、フィンセッティングを変えてみました。
前回よりもサイドを大きくし、その分、センターを小さくしてみました。
トライに近いセッティングですね。

2017-10-07-11-47-06


2017-10-07-11-48-26


2017-10-07-13-14-54
波の方は、セット胸前後。
たまに頭ぐらいのオバケも入ってきます。

ただ、パワーのない波でしたね〜。
トップのみが割れる感じのダラダラウエーブ。

そんで、ボードはどうだったか。

やはりこのボード。掘れてきたらノーズ付近のお椀ボトムが、
波のRにしっかりとフィットし、アップス&ダウンが滑らか〜。

初めてこのボードに乗る方は、そのヌルヌル感に驚かれると思いますが、
私は、過去にハルシモンズを含め多くのヌルヌル系に乗ってきたので、
全く違和感ナシ!と言うか、結構、この感じが好き。
(因みに、アンドレイニのバレットもヌルヌル。)

このアウトラインのボードからは想像でき無い、軽い動きでした。

ただ、今日の波は、特にライト方面が走り難い波だったので、
このボードの最高のパフォーマンスは発揮出来なかったと思いますが、
一先ず、このボードをWILDERNESSのボブさんにオーダーする事は決定!

サイドバイトは、色んな種類のフィンを試せる様に、
FCS仕様に変更してもらおうと思っております。

はい、このボード、グラスオンじゃない方が良さそうですね。
サイドフィンのサイズで、乗り味が大きく変わるボードです。
シングルでもいけますが、そうなると、完全にハルスタビー。

ちっこいサイドフィンも良いですが、今日の様なセッティングも
乗りやすくて面白いです。

2017-10-07-12-45-32
前回に続き、本日も2ラウンド目はJosh HallのFish Simmons 8'4"。
今日の様に中々割れない波の日は、やっぱ、こんな長いボードの方が断然面白い。
アウトからテイクオフして、ミドルはかなり速いブレイクなんだけど、
もう思いっきりスピードに乗ってるから、楽勝でカッ飛び抜けまくり。

距離も岸まで乗れちゃうもんだから、
今日も短時間でパドル筋が、結構、来ましたね〜。



ミッドレングス、本当に面白いぞ〜!

人生一回だぞ〜!

乗っとけ、乗っとけ〜。




ミッドレングス野郎は、
今日もPCポチでお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





渋谷です

2017-10-03-16-32-44
本日は、来春の展示会廻りで、渋谷に。

いや〜、相変わらず、すんごい人ですね〜。
とんでもない格好をしたヤングマンだらけ・・・。

まあ、向こうも私が上半身裸で釣りをしてるシーンを見たら、
とんでもないオッサンにしか見えないでしょうけど・・・。

2017-10-03-15-10-19
こんな光景も見かけましたよ〜。

デタ〜ッ!!って、思わず写真を撮りましたが、
歩いてる人達は、見向きもしていませんでした。

こんな光景に慣れちゃった、彼らがおかしいのか、
それとも、これを見て写真を撮る私が、単なる田舎もんのオッサンなのか・・・。

つい、そんなことを考えてしまいました・・・。

2017-10-03-15-09-19
今朝、奥さんに、今日久々に苦手な渋谷の街に行くんだよな〜。って、
言ってみたら、
なんか、ついでに自分にご褒美でも買う様にすれば
楽しみが出来て良いんじゃない?
って、騙し騙し言われたので、
遠慮なく、名店SANSUIへ。

はい、渋谷にある老舗の釣具屋さんです。

20年ほど前でしょうか、私は、ここで、毎月、
とんでもないお金を使っておりました。
あまりに買い物をするので、店長が、店のバスボートに乗って、
一緒に釣りをしましょう!って、接待をして来たぐらいのお得意さんでしたね〜。

もう、20年も経ってしまいましたか・・・。
恐ろしいです。
さすがに若さゆえの時代でしたね。

2017-10-03-15-14-00
ははっ。
今日も、久しぶりにカモられてきましたよ。
一応、奥さん公認ですから・・・。


2017-10-03-16-55-16
こうやってみると、
やはり、今の時代、
私の方が、普通じゃなさそうですね・・・。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川






Vintage Collector

09291
今回のカリフォルニアトリップで、偶然、お会いしたマークさん。
(というか、お前、ホーリーだろ!って声かけて来ました。マジ。)

俺、ビンテージのコレクターやってんだけど、
ウチに見にこないか?って誘われ、
タイミングを合わせお邪魔して来ました。

それにしても、とてつもないコレクション。
この家にあるのは100本で、残りの200本は
別の場所にストックしているとの事。

092914


092913


092915


092916
いや〜、かなりのお金持ちでしたね〜。

不動産屋をやられているみたいで、何件も家を持ってたり、
メキシコでホテルも経営してるらしいですよ〜。

なんか、エライ気前が良くて、
家の中の全てを見せてくれました。

09297
ビンテージのコレクションもハンパない内容。

これなんか、バートルマンシェイプ!
売ってもらおうと思い、値段聞いたけど撃沈価格でした。

09294
DYNO。

09295
G&S、スキップさんシェイプ。

09292


09293
WAVE TOOLS。
これ、ボトムからデッキに向けて穴が空いてて、
乗ったら下から水が吹き上げてくるんです。

当時は、ヘンテコなものが沢山リリースされてましたからね〜。
その中でも、これは別格ですね。

09298


092912


092910
すごい時間をかけて、全てのボードの説明をしてくれました。

092911
これ、ジョージ・グリーノウの当時のオリジナルテンプレート。
7枚セットで2万ドル!で購入したって言ってました。
スケールが違いますね。


092917

個人的に一番興味深かったのがコチラ。

ジョージ・グリーノウ氏が、自らシェイプしたエッジボード。
はい。これが、オリジナルです!!

そんでコレ、当店にストックしてるWILDERNESSと全く一緒!!

092918


092919
はい。全く一緒でした。

092920
レイルの感じ、アウトライン・・・。
なんか、嬉しかったですね〜。

そんで、あとでボブ・ダンカンさんにお会いした時、
この写真を見せたのですが、ボブさんも、オ〜ッ!って
なってました。

当時、6'4"と6'8"をそれぞれ2本ずつ作ったそうです。



今回のトリップでは、こんな、素晴らしい出会いがあったんです。

次回は、是非、残りの200本を見せていただきたいですね〜。
でも、その家は、別居してる奥さんが住んでて行き辛いみたいです〜笑。





このブログ見たら、WILDERNESSのエッジボードが
欲しくなったんじゃないですか〜?
遠慮しなくていいですよ。
この勢いで買っちゃってくださ〜い!




サーフボードオタクの方は、
PCポチ必須ですよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Bass Pro Shops

2017-09-22-06-28-56
サンディエゴから北に移動する途中、
バスプロショップスに寄ってみました。

本場アメリカの釣具屋ですからね〜。

中でもここバスプロショップスは、巨大な老舗のお店。
そうですね〜。規模の方は、日本で言うと馬鹿デカイホームセンタークラス。
ボートが数十艇も並んでいたり、レストランが併設されていたり・・・。

まあ、とんでもないお店なんです。

2017-09-22-06-31-13
どうですか。店内の雰囲気。
金のかけ方が、日本ではあり得ませんね。

店内にはエレベーターもあるし、滝も流れてる。
池には、トラウトや巨大なバスが泳いでんですよ〜。

2017-09-22-06-31-36
アパレルもかなりのボリュームでしたね〜。

2017-09-22-06-33-43
魚探の種類も凄かったな〜。

2017-09-22-06-45-55
奥の方までバスボートがズラ〜。

2017-09-22-09-09-05
ハンティングコーナー。
迷彩服だけでウチの店の数倍の面積で展開。
奥の方では、銃とかボーガンも売ってたし、
ちょっと、日本では考えられない売り場。

2017-09-22-07-23-06
釣具のコーナーもメガトン級でしたよ。

2017-09-22-07-23-20
アヒルのルアーなんかもあったりして・・・。
とにかく、品数は豊富。

まあ、作りの細かさなんかは日本の品物の方が上って
感じがしましたが、アイディアがユニークで見てるだけでも面白かったです。
(全然、見てるだけじゃ無かったですが・・・)

2017-09-22-10-11-59
これで、売り場の1/3ぐらいっすよ。
果てしないです。

2017-09-22-11-01-23
結局、何時間見てたんだろう?
気がついたら、暗くなっちゃってました〜。

2017-09-22-11-02-46
はい。アメリカでもしっかりとカモられて来ましたよ〜。

レシートの長さが物語っていますね〜笑。


まあまあ、こんな感じで、バスプロショップスのメガトン級には、
オジさんを夢中にさせる魅力が詰まりまくっていたのでした。


また行こ〜。



本日もヨロピク!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



昨日のマリブのジャケット、
爆発的な反響でした。
早速、今朝、ベスさんにオーダーしましたよ。
楽しみですね〜。
ホーリー梶川





15周年記念Tシャツ完成!!

09081
HOLYSMOKE 15周年記念Tシャツが完成いたしました!

売れっ子ペインターのKEN SUGIHARAさんに
描いてもらったデザインを、どどんっと背中に入れてみました。

09083
こちらがバックプリント側


09082
フロントは、胸にワンポイント。


09084
カラーは、こちらブラックと、


09085


09086
マルーンの2色展開。

さて、これをどうするか・・・。

色々と考えましたが、プレゼントさせていただく事に決定。

全員にって訳にはいきません。

本日から、10,000円以上お買い上げの方に
もれなく、プレゼントさせていただきます!!
(普通、こういうの2〜3万じゃないの〜。太っ腹〜!)

10,000円以上お買い上げの方は、コメント欄に
ご希望のカラーとサイズをご記入ください。
(コメントが無い方は、ゴメンなさい。スルーさせていただきます笑)


サイズの方ですが、ボディーは、GILDAN。
アメリカサイズでございます。

例えば、私みたいな体型だと、Sでムッチムチのマッチョスタイルに。
Mだと、少し、余裕のあるノーマルフィットって感じでしょうか。

目安としては、165センチ60キロ以下の方がSでドンピシャ。
175センチ65キロから70キロぐらいの方でM、
180センチ75キロから80キロぐらいの方でL。
超少数ですが、XLもございます。


それでは、この記念すべきTシャツをプレゼントしてもらう為に、
10,000円以上の買い物をしちゃいましょう〜!!

店頭でも声をかけてくださった方にプレゼントしちゃいます!
(はい。こちらも、10,000円以上のお買い物をした方限定です。)


数に限りがありますので、ノンビリしてると無くなっちゃいますよ〜。




今日もPCでお願いしますよ〜!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川







Punta or Fish Simmons

image
本日は、Josh Hall Surfboardsネタで。

最近、徐々に注目を集め始めているプンタ。

今までは、フィッシュシモンズのお問い合わせが圧倒的に多かったのですが、
プンタのお問い合わせが一気に増えてきた様に感じます。

そして、それぞれの乗り味の違いについて、よく質問されます。

という訳で、本日は、その違いについて
ご説明させていただこうと思います。

この2つのボードは、テイル形状の違いにより
大きく乗り味が変わってきます。

フィッシュテイルは、後ろからの水の力を受けやすい為、
テイクオフが早い。
ですが、その反面、必要以上に押される事もあります。

一方、ピンテイルは、後ろからの波の力を分散させる働きがあります。
よって、テイクオフは、フィッシュテイルより遅くなりがちですが、
その分、波のパワーがある時に、うまく力を分散させコントロールがし易くなります。
はい、ターンもピンテイルの方が楽ですね。

結局、テイルをしっかり踏めば、フィッシュシモンズの様なフィッシュテイルでも、
十分にキレのあるターンをする事は可能ですが、やはり、比べてしまうと
ピンテイルには敵いません。

はい。結論。

フィッシュシモンズは、トータルバランスの優れた
ブリブリゴリゴリ乗りやすマシーン。

わかりやすい表現ですね〜。

とにかく、最高に乗り易いって事です。

特に、6'6"から8'6"ぐらいまでのレンジがお勧め。
ショートっぽく乗りたいなら、6'6"とか、それよりもう少し
短くても良いでしょうか。
グライド感を思いっきり味わいたいなら、なるべく長い8'オーバー!
当店で、人気ナンバーワンモデルだけあって、乗ったら、
そのブリブリ感をすぐに感じていただける事と思います。

一方、プンタの方は、マックス激カル何じゃコレボード。
先日も申し上げましたが、ショートボーダーの方が乗る、
1本目のミッドレングスとしてお勧めなモデルです。
例えば、8'前後の長さにすれば、普段、ロングに乗られている方が、
恐ろしく軽快なターンを感じながらサーフィンを楽しむ事も出来ます。

力を抜いた大きなターンを軽〜い体重移動だけで可能にする
ピンテイルも魅力ですよね〜。

でも、テイクオフは、確実にフィッシュテイルの方が上。


どうですか〜?

余計分からなくなりましたか〜?

そういう方は、2本とも買って乗り比べてみましょう!




なんか、完全に秋の風が吹き始めましたね〜。
ランニングには、最高の季節です。
今朝は、新しく新調したランニングシューズ履いて近所をグルグル。

そう、最近の私のお気に入りコースは、近所の釣具屋に入店し、
ニューアイテムが入っていないかチェックして帰るパターン。

これがまた、ワクワクして疲れを感じないんすわ〜。

汗ダクで入店しても、怪しいオッサンだとは思われていません。
はい。どこの店行っても、店員さんは、皆んな、私の顔を覚えてますので〜。

そりゃ、週に何日も通ってたら、覚えちゃいますよね。



それでは、本日もお勉強になりましたね〜。
PCポチでお願いします〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



釣り業界のカモ
ホーリー梶川




Cher Pendarvis

Cher shape 5'9 Fish_9907 sm
昨年の秋にカリフォルニアに訪問した際に
初めて見たシェールさんのシェイプ。

スティーブさんには、いつもシェイプをお願いし、
当店でもお馴染みのブランド(Pendoflex)ですが、
女性がシェイプしたボードって事で、もの凄く
新鮮に見えたんです。

そもそも、女性のシェイパーって少ないですもんね。

何しろ、シェールさんは、70年代から80年代にかけては、
当時では数少ない、コンペサーファーだったんです。

Cher-62SurfingWeb
カッコイイですね〜。
Caster Surfboardsのサポートを受け大会に出ていたんです。

そして、当時から、デザインやアートに興味を持っていたシェールさんは、
タカヤマや、なんと、スティーブ・リズのロゴデザインなどを
手掛けているのです。

サーファーとしてもアーティストとしてもサンディエゴのサーフィン史を語る上では、
絶対に外す事の出来ない大レジェンド。

皆さんも見ましたよね。

DVDの"FISH"でも、インタビューを受け語られています。

Cher-4
80年代のシェールさんとスティーブさん。

シェールさんは、ご自身でシェイプしたボードは、
基本、販売はしておりません。

お友達にお願いされ、年に数本シェイプするだけ。
でも、昨年、シェールさんのシェイプを見た時、
うぁー、ボク、これ欲しい〜!って、思っちゃったんですよ〜。

そんで、シェールさんにお願いです!!って、頼んだら、
なんと、引き受けてくださったのです!

その時見たのはエッグボードでした。
確か、6'6"で優しい雰囲気の綺麗なアウトラインのボードでした。

Cher shape 5'9 Fish rough bottom_9837 sm
初めは、エッグいいね〜。って思ったのですが、
やはり、サンディエゴレジェンドじゃないですか。
だったら、シェールさんが考える、サンディエゴフィッシュを
シェイプしていただこうとお願いしたんです。

家宝ですね〜。

なんせ、通常、手に入るものではないですから。


今月、カリフォルニアに行く予定なのですが、
着いたら、真っ先にこのボードを手に取ってみたいです。

そう、今回のトリップでは、スティーブ&シェールさんと
サーフセッションしてきたいと思ってますよ〜。

今回もビンビンに内容の濃いカリフォルニアトリップになると思いますので、
みなさん、そちらの方もブログのアップを楽しみにしててください。



今日も北風ビュービューです。

海から上がって、ボケ〜ッとしてたら、
ボードがぶっ飛んでいっちゃいますよ。
大事な大事なサーフボードは、
すぐに車にしまってくださいね〜。





にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




FIN

08212



08211



08213



08214


昨日に続き、一眼レフで撮影してみました。

やっぱ、写りが違いますね〜。

一番上の写真は、ジミー・ハインズ。
彼は、古材などを見つけてきてはシコシコと
フィンを自身でフォイルします。

こちらも古いローズウッドから作り上げた
表情豊かなクワッドフィン。

プライウッドとはまた違った、無垢板の雰囲気が最高です。


2枚目の写真は、ジョシュのGen2。
現在、ゲッピーさんのフィンが使用できるシェイパーは、
ジョシュ・ホールのみ。
でも、市販は出来ないんです〜。
パーソナルとか、限定されたボードのみ。
それにしても、プライウッドフィンの元祖。
このサインだけでシビれますね。


3枚目は、シェイプスアンドハルズのフィッシュ。
シェイパーのティムさんがデザインした、スーパーフレックスフィン。
実は、作っているのはTRUEAMESなんです。


最後は、ナインライツのミニボブから。
このフィンも凄いんですよ〜。
通常は、4層のプライウッドを材料とするプライウッドフィンですが、
ジェフさんは、9層のプライウッドを使用してるのです!
要するに、分厚いんです。フィンが。
片面フォイルで真ん中が分厚いということは、外側のカーブが強い。
はい、飛行機の翼と同じ原理なんですね〜。

これにより、ミニボブは、凄い加速とターンを生むんですね。



はい、本日は、フィンについて軽く触れてみました〜。


少しだけ勉強になりましたね〜。

ではポチで〜す!
タダ見はいけませんよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





ルアー綺麗だね。

08201
ルアーの写真を撮ってみました。
こうやってみると、バスフィッシングのルアーって、
精巧に出来ていて感心しますよね〜。

08203
もっともっと、本物の魚に近いものもたくさんあります。
これなんかは、敢えて目立つ様、派手な色合いにしたルアー。

綺麗ですね〜。

何回も塗装を繰り返しこの様な柄になるのですが、
随分と手間が掛かっている事は確か。

だから、値段も結構するんですよ。

昔、やってた頃とは、状況も変わり、
一個2,000円近くもするんですよ。
デカくて高いヤツなんか、5,000円以上もするヤツもあったりして・・・。

先日の話。

釣り具店に行って、気に入ったルアーを買いました。
と言うか、釣りビジョンとか見て、プロがバンバン釣っちゃってる
ルアーとか、マジで欲しくなっちゃうんですよ〜笑。

もう、楽しみで楽しみで。

数日後に釣りに行って、早速、そのルアーを投げる。

ギョエ〜!!

一発目で根がかり・・・。

クッソ〜!!

同じの2個買ってたから、2個目でリベンジ〜!!

ギョ、ギョ、ギョエ〜!!

またまた、一発目で〜!!

たったの2投で4,000円近くもロスト。

しかも、どんなルアーなのか、何も分からずじまいで終了〜!チーン!!

惨すぎますよね。

08202
釣りのマーケットってバブル全盛期が頂点で、
その後は、徐々に縮小傾向にあるそうなんです。

でも、ブラックバス業界は元気がいいですね〜。

08204
そもそも、釣りのマーケットってのは、凄く特殊なマーケット。
特にルアー業界は、特殊ですね〜。

こいつは釣れるとか釣れ無いとか。

正直、そんなもん、明確に答えを出すのが難しいっちゅうか、
掴み辛いっちゅうか・・・。

天候だとか様々な要素で魚の活性も変わり、何投げても釣れるって日
もあれば、これは良いですよ〜、お客さ〜ん。って、カモられて買った
ルアーを完璧な場所に放り投げたって、全く魚が反応しない日もある。

サーフィンとかも似てる要素はありますが、コンディションが悪い日に
初めて乗ったボードだって、今までのボードに比べ、スピードが出るとか
安定性があるとか、何かしら手応えが感じられますよね。
それに、乗り続けて言ったら、ちゃんと、自分に合ってるとか
このボードは素晴らしいとか、はっきりと感じるものがある。

08205
でも、ルアーの場合。魚っていう気まぐれな相手もいるし、
しかも、ほとんどの場合、そのルアーが働いてるところが、
実際には見え無い事が多い。

だから、そのルアーが、本当に良いのか悪いのか。
結構、判断し辛い部分も多い様な気がします。
(当然、私が下手クソだから、ちゃんと、機能させていないって話もありますが。)

08206
そもそも、ルアーって、魚を騙して釣る道具なのですが、
メーカー側は、消費者を釣る事の方が優先順位としては
上と考えてるんでしょうね〜笑。

だって、ブラックバスって、ここまで、精巧に作んなくたって
バッコ〜ン!!って、食ってくると思うし、これ、新色じゃんかよ〜!
とか無いっすもんね。
(見た事無くて、スレてなくてリアクションバイトってのはあるのでしょうが・・・。)

そりゃ、実際に釣れなきゃリピートも無いだろうし、
その後の新製品にも影響してくるから、良いものだって事には
間違い無いでしょうけど、何より、一番大事なのは、
釣れそうじゃんかよ〜、コレ。って、釣り人を釣る事が一番大事ですもんね〜。


結局、バスを釣りに行く釣り師は、
バスを釣る前に釣り業界に釣られてるって訳ですな。


私みたいなカモ野郎が、ルアーマーケットにたくさんいたら、
多分、一瞬で数倍のビッグマーケットに膨れ上がるんだろうな〜。なんて。。


釣り業界の皆さん、もう許してください。



本日もPCですよ〜!
写真綺麗でしょ?
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



オタク野郎
ホーリー梶川





それにしても色々ありますね

08181
釣りブログの後は、ちゃんと、サーフィンブログ。

はい。当店は、サーフショップですから。

私が、最近乗ってるボードを並べてみました。

ど変態スタイルですね〜。

08186
それを言ったら、これもありましたね〜。

他にも、今乗ってるボードはたくさんありますが、
本日は、ちょっと、変わりダネ特集。

フィン廻りに個性のあるボード達です。

サーフボードは、アウトライン、長さ、厚さ、ロッカー、
ボトムデザイン、レイル形状など多くの要素で乗り味や用途が変わってきます。

波のコンディションに合わせたボード選びってのが、凄く重要なんです。

今回用意したボードでは、到底全てのスタイルは説明できません。
そりゃ、変態ボードだけを集めてるので・・・笑

でも、この機会に、これらのボードについて、
軽く触れてみる事にしましょう。
(軽くってしとかないと、長文で疲れるので・・・。)


08185
まずはこちら。
Shapes and HullsのRound Pin Stubbie Quad 5'9"。

このボードに乗るのは、これで2本目。
アウトラインにフレックスフィンクワッドのセッティングが、
絶好調のエッグボード。

強めのVeeボトム、フレックスフィン、全体的に幅のあるテイルエリアから、
バランス良く絞りあげたピンテイル。

いゃ〜、これは、シェイパーのティムさんの腕の良さ以外に
説明のしようがありません。
とにかく、絶好調なんです。
ラウンドピンテイルのこのボードなら、小波だけでなく
オーバーヘッドのパワーのある波でも、十分コントロール性を
失う事はありませんね。

まさにオールラウンダー。

良いボードです。


08184
こちらも同じくShapes and HullsのFlex Fin Fish 5'6"。

テイルエンドは、良い感じで絞られていますが、
テイルエリアのワイズは、かなりのもの。

小波から頭ぐらいまでの波では、驚異的に早いテイクオフと
波のパワーが無いにも関わらず、フレックスフィンにより
アップス&ダウンで強烈な加速を生むボードです。

ツインフィンは、基本的にビッグウエーブより
小波から頭ぐらいまでが向いています。

そりゃ、乗れない事は無いですよ。
でも、オーバーヘッドとかダブルの波なのに
わざわざ、フィッシュに乗る理由は何一つありません。
これ一本しか持ってい無い場合のみです。

このボードもVボトムでレイルの切り返しが抜群に早いですね。

最高です。


08183
Steve Brom Step Child 5'8"。

このボードは、完全に小波用。

しゃもじみたいなノーズ形状と、少し、ワイド気味なスクエアテイルが特徴的です。
本来なら、6'6"以上のシングルフィンモデルなのですが、
思いっきり短くしてツインにアレンジしていただきました。

このボードも面白いですね〜。

小波ってのは、基本的に波のパワーが無いので、
ボードを大きく動かすのが難しいもの。

でも、このボードには、その概念は通じません。

22インチ以上もあるワイズから生み出される加速性能は、
他のボードにはありません。
テイクオフ後、波のパワーがなくとも、ボードは一気に加速。
加速しスピードが出れば、あとは、ボードが動く性格さえ備えていれば、
いくらでも、軽いターンやアクションが出来るのです。

多くのショートボーダーが、フィッシュに乗り換えた事でしょうか。
彼らの理由はひとつ。
ショートボードよりスピードが出て、実際の話、動きもこっちの方が上。

そうなんです。浮力があって動く要素を持ってるボードってのは、
一握りのショートボーダーを除き、そのサーファーのポテンシャルを
引き出すものなんです。

このボードは、そんな要素を強めに盛り込まれたボードですね。

オーバーヘッドじゃ死にます。


08182
こちらは、Josh HallのThe Puntaに6チャンネルを入れたスペシャルボード。

先日も申し上げましたが、チャンネルが入ってると波を選ぶ。

はい。そんな事、全く感じる事はありませんし、
そもそもが、それは、古すぎる情報。

6チャンネルでオンショアでも、十分に楽しめるボードってのは、
いくらでも存在します。
(というか、オンショアでのサーフィン、面白くないですね。)

ピンテイルのシングルは、やはり、波のサイズが上がった時に
その威力を発揮してくれるっちゅうもの。

このボードは、ボリューム満点なので小波でもいけますが、
サイズアップした時に、最高に気持ちの良いボードなんです。


08187
最後にこちら。ど変態の王様。
Wilderness Greenough Original Edge Board5'10"。

実は、まだ、2ラウンドしか乗ってい無いこのボード。
まだまだ、わかってい無い事もたくさんあると思いますが、
この長さながら、大きい波で活躍してくれそうですね。

レイルのエッジが波をしっかりと噛み、パワーのある
カチコチなフェイスをしっかりとトレースしてくれます。

ターンも軽いし病みつきになるボードです。

こんなものが、40年以上も前に開発されていたって、
やっぱ、グリーノウさんは天才ですね。



と言う事で、結論は、グリーノウは天才。

こんな感じで締めくくらさせて頂くとしますか。



大企業にお勤めの皆様〜。

今年のお盆休みは10連休?
激動する社会の渦から離れ、楽しい毎日の連続・・・。
連休明けに社会復帰するのが厳しいんですよね〜。

もう、俺、いいっかな〜。
とか、思っちゃったりして。

残り2日間。

こうなりゃ、とことん遊んで、
月曜日は、伸びきっちゃった無精髭も剃る事なく
堂々と会社に向かいましょう!


クビになったら、履歴書持参で当店にお越しくださ〜い!


本日もPCですよ〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






AXXE CLASSIC 秋冬物オーダーキャンペーン

axxe
当店で取り扱いしているAXXE CLASSICの
秋冬物の早期オーダーキャンペーンが開催されております。

期間は、8月11日から9月10日まで。

期間中は、オーダー料が無料になるのをはじめ、
5,000円分のオプションのサービス、もしくは、
5,000円分の値引きのどちらかを選ぶことが可能。

今期の目玉としては、BOHEMIAN PREMIUM "GOLD" LIMITED LONG CHEST ZIPが、
新たにニューモデルとして追加。

以前から人気のBOHEMIAN PREMIUM "GOLD" LIMITED CHEST ZIPは、
インナーフラップの改良で、水の侵入をさらに防ぎ、かつ、着脱が楽な
仕様に変更されています。

共に素材は、極上素材PREMIUM "GOLD" LIMITEDを使用し、
異次元の柔らかさと保温性を両立させた、最高レベルのセミドライスーツに
仕上がっています。


まだまだ、ピンと来ないこの季節ではございますが、
買うなら、確実にこの期間中がオススメです。

気になってた方、予定されていた方は、
早めにオーダーしちゃいましょう!



本日もよろしくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





リザーバー

2017-08-10-05-04-38
本日は、バスを釣りに某リザーバーへ。

はい、私、サーフィンも朝イチ狙いですが、
釣りも同じく朝イチ狙い。

今日も駐車場はポールポジション。
そりゃ、出船もイバンでしたよ〜。

釣りの場合は、ポイントが荒れるから、
とにかく、一番に出船した方が有利。

魚も朝イチの方が活性も高く、釣れる可能性も高いのです。

だけど、早く着き過ぎるのもちょっと問題が・・・。

真っ暗なうちに着いて、車のエンジンを切ったら真っ暗。

駐車する場所は、湖面のすぐ脇で、電灯もなけりゃ半径何百メートルか以内に
人なんて誰もいやしない。

海に早い時間に着いた時って、全然、怖いとか思いませんが、
湖は、なんか、不気味で嫌ですね〜。

せっかく、早く着いたのですが、怖くなってきちゃって
近くのコンビニまで引き返して、そこで時間を潰しちゃいました〜笑。

2017-08-10-05-04-40


2017-08-10-05-24-30
それにしても、今日行ったリザーバー。
前回行った時とは、景色がまるで変わってました。

先日の台風の大雨で、大減水していたのが一気に満水状態になっていたのです。
情報は全て入手済みでしたが、どうやって釣ったら良いのか・・・???

魚は、自然のコンディションで、常に居場所を変えるので、
大減水から、一気に数メートルも水位が上がったことで、
全く違う場所に身を潜めているのです。

今日行ったダムの本湖は、先日の台風による大雨で
水が濁りまくり。釣りにはならない状態です。

私が狙ったのはとある支流。

その支流の上流では、あまり、たくさんの雨が降らなかった様で、
水の濁りが入っていません。

魚は、そういった場所を好み移動するので、
期待し、船を出したら一目散にそっち方面に向かいました。

2017-08-10-05-24-34
こうやってね、どんどん、細くなっていくんですよ。
バスは、そのもっと上流に避難してるハズ。

突撃〜!!

2017-08-10-07-32-23
支流の奥にどんどん入っていくんすよ。

凄い景色でしょ〜。
静かで綺麗なとこですよ〜。

聞こえるのは、セミと鳥の鳴き声だけ。

癒される〜。

釣りやってると、これが、堪らんのですよ。

仕事でお客さまにドヤされ、家に帰ったら、奥さんにドヤされ・・・。
ズタズタになった身と心を、この空間が忘れさせてくれるのです。
(余り言うと帰ったら怒られるので念のため…奥さんには、そこまでドヤされていません。)

2017-08-10-05-48-46
このさ、オーバーハングしてる木の下にルアーを投げ込むっちゅうワケ。

反応がなかったら、他のルアーに変えてみたり、
投げる場所を変えて、魚の反応を見るっちゅうワケです。

・・・・。

初めの内は、冷静に組み立てながら釣りをしていましたが、
ボウズってのが頭を過ぎりだし、完全に冷静な気持ちを失ってしまいました〜。

最後の方は、何にも考えずにルアーをぶん投げちゃってました。

はい。

結局、丸坊主〜。

完全に読み間違えたみたいですね〜。

20年以上振りに再開したバス釣り。

ハマりにハマっている私です。

先日の大減水の時のパターンは、何度か通った事で、
パターンが分かってきた感じでしたが、
久々にウンともスンとも言わずの丸坊主・・・。

釣りっちゅうのは、奥が深いな〜。




まあ、今日は、この景色に癒されただけで
満足としましょう。



皆さんは、これから、楽しい楽しい夏休み。

夏休み中もブログチェックお願いしますね〜!

PCポチもですよ〜!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村


お盆休み期間中、
当店は通常営業です。
ホーリー梶川




ハイエナダンシング

ハイエナダンシング…。

殆どの方がご存知無いと思いますが、
実は、10年ほど前、ちょこっとシェイプにハマっていた時期がありまして、
その時に、シェイプしたのがこちらのハイエナダンシング。

DANCING


凄い名前でしょ〜。

ハイエナダンシングですから。

ハイエナがダンスをしてるイメージで名付けた、
強烈に安易でインパクトのあるネーミングのサーフボード。

こちら、その頃のブログ記事

こちらは、シェイプした時ですね。

そんで、こちらが、大ヒット作品、
マッスルダンシングを命名した時のブログ記事

このボード、本当に調子良かったんですよ〜。
未だに、大事に乗ってくださってる方もいらっしゃるぐらいですから。

でも、見ての通り、このボード。
あるボードをフルコピーしたもの笑。

まあ、調子が良いってんだから、それでヨシとしておきましょうね。

こんな事をマジでやってるって、不思議な店ですよね〜笑。


昨夜、チラッと思い出した、ちょっと昔の思い出でした〜。


昨日から南が吹き続け、ジメジメ暑いっすね〜。
だからって、PCポチは忘れ無いでくださいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ