豆知識

Hull Stubbies

IMG_2919
先日入荷した、Shapes and Hullsのハルスタビー。

マイルドな仕上がりとなっている。とお伝えしたところですが、
どんなもんか。ってのを、画像でお見せしようと思い、
写真を撮ってみました。

FullSizeRender
ロッカーは、ハルスタビーとしてスタンダード。
ローロッカーで、スピードが出そうな感じです。

Sデッキだとかそうじゃないとかてのは、
ハルスタビーとしての概念には関係ありません。

このボードも、Sデッキではないですが、
それを言うなら、こちらもそうです。

IMG_2930


IMG_2929


IMG_2931


IMG_2932
70年代前半のLiddle。

近年のLiddleとは違い、ボリュームもしっかりあって、
Sデッキではないですね。

今の感覚で見ると、普通にクラシカルなエッグボード。
って感じ。

でも、これが、本来のハルスタビー。

近年になって、薄くされたレイルに魅力を感じ、
ナイフィーだとか、ピンチレイルなんて言われ、
それが、カッコいいとされていますね。

うん。

どっちもカッコ良いです。


はい、それでは、ボトム。

IMG_2921
ノーズ。

IMG_2922
センター。

IMG_2924
フィン周り。

IMG_2925
テール。

若干、緩やかではありますが、ボトムは、しっかりと、
ラウンドしておりますね。

でも、やはり、穏やか。

IMG_2926
因みに、こちらは、LiddleのBurrito DX。

IMG_2927


IMG_2928
Burrito Dは、Liddleの中でもコンベックスっぷりの強いシェイプが特徴。

比べると、やはり、違いが分かりますね。
特に、ノーズのエントリーが違う様です。

まあまあ、Shapes and Hullsのティムさんが、
それが出来なかったと言う訳では決してありません。

当然、全てを知り尽くした上での判断。

結局、ボードってのは、見た目のカッコ良さも重要ですが、
何しろ、一番大事なのは乗り味と性能。

ティムさんのシェイプの理由ってのが、ちゃんと
ある訳です。

楽しみじゃないですか。

FullSizeRender
ついでに楽しみなもんだから、
フィンも色々と乗っけてみました。

FullSizeRender


FullSizeRender
これは、付属のフィン。
結構、ベースもしっかりしてて短めですね。
ティムさんは、山ほどのフィンのテンプレートを持ってるのですが、
今度、何種類か商品化してもらおうと考えてます。

FullSizeRender


FullSizeRender
Greenough Speed Fin
私、このフィン結構好きです。
細くて立ってて、見た目がカッコ良いですよね。

FullSizeRender


FullSizeRender
Power Blade
ウォ〜、これも、試したいですね〜。
そりゃ、調子がいいに決まってますよね。

FullSizeRender


FullSizeRender
GL Flex Narrow
一番の定番っすかね。

最初は、これからテストするのが良いかも知れませんね。
いつも使ってるフィンで初乗りしたら、ボードの特徴が
よく分かりますから。

ティムさんは、私達にのちゃんと機能するボードを
提供したかったんですね。
薄くてナイフィーレイルのハルスタビーは、
ハマれば爆発的なスピードが得られ最高に楽しめる反面、
多くの波のコンディションでは、パフォーマンスを発揮してくれません。

それは、グレッグ・リドルも同じ様な事を言っています。
ハルスタビーは、乗り難いと言うサーファーが多くいるが、
それは、マッチしたコンディションで乗っていないから。
そもそもが、簡単に手を出すボードでは無い的な言い方もしています。

ついでに、私も同様な事を思います。

まず、初めに乗り方が全く違う。
それを理解しないで手を出すとエラい目に遭います。
ハルスタビーに憧れ、スタイルも乗り方も全て学んだ
サーファーこそが楽しむ道具であり、あのスピードは、
そう言った限られたサーファーだけの特権だと。

一部のマニアックなハルラーは、そんなマニアックな
ハルスタビーにハマり、ハルスタビーにしか乗らない
サーファーも少なくありません。
でも、本来は、コンディションを選ぶハルスタビーが
1号機だとしても、ハルスタビーに合わない波のコンディションで
楽しめるボードを、ちゃんと、用意すべきだと思います。

話を戻しますが、ティムさんは、日本に入る最初のハルスタビーだけに、
トータルバランスの優れたデザインを選ばれたのでしょう。

50年もの間、ハルスタビーに関わり、その中で、
一番オススメしたいデザインが、今回入荷した
ハルスタビーという事ですね。




最近、真面目ブログ頑張ってます。

ご褒美ください!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川









フィッシュテールからのピンテール

01121
ここんところ、どこの海に行っても
見かける機会の増えたフィッシュボード。

ここ数年で、一気にフィッシュ人気が高まり、
多くのサーファーが、フィッシュの魅力に
ハマっている様ですね。

フィッシュは、その広いテール幅により、
後ろから受ける水の力を最大限に受ける事が出来る為、
スピードの乗ったサーフィンが魅力のサーフボード。

その反面、ターンに梃子摺るサーファーがいる事も事実。

その多くの原因は、テール側の足が、テールの上に足が
乗っかっていない事。
意識して改善していけば、必ず、理想のスタンスを習得し、
クリックなターンを楽しめる様になるものですが、
やはり、フィッシュのウイークポイントである事に
変わりありません。

現在、フィッシュに乗っているサーファーの皆さん。
次のボードは、ズバリ、ピンテールをお勧め致します。

ピンテールのボードは、フィッシュとは反対の細く尖った
テールを持っています。
水からの力を逃がす為、物理的にはテイクオフは遅くなります。
ですが、そこは、ボードを長くすれば良いだけの話。

そうですね。フィッシュと同じ感覚で乗りたいのでしたら、
6インチから1フィート程長いものを選べば良いと思います。

何しろ、ピンテール系のボードは、ターンが軽い。
例え、後ろ足がテールを捉えていなくても、
体重移動だけで軽いターンが出来るほど。

クイックでレスポンスの良い乗り味は、
きっと、フィッシュからの乗り換えにより、
ハマる事だと思います。

私の場合は、特にバックサイドでその差を強く感じます。
バックサイドは、ヒール側に体重を乗せ波にレイルやエッジを
引っ掛けていく感覚ですが、フィッシュの様にテール幅があると、
思う様にコントロール出来ないんです。

でも、ピンテールの特にツインやクワッドのボードは、
簡単にレイルが入り、自分が上手くなったんじゃないかって思うほど、
差を感じるんです。


フィッシュテールもピンテールも
それぞれの魅力があり、私も特にお勧めする
テール形状ですが、このフィッシュからのピンテール。

マジで刺激的。

お薦めです!!




こんな内容いかがでしょうか?

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




本年もよろしくお願い致します!

01031
新年、明けましておめでとうございます!

ギリッギリでオープンに間に合いました!
店は、素晴らしく生まれ変わりましたよ〜。

年末年始の突貫工事。

一生の中で、こんな事は二度と無いと思うし、
二度とやりたく無いです笑。

本日から、エリちゃんと、
ホーリースモーク2019、
全開でスタートさせます!!


それにしても、この私の垂直跳び。

軽く80センチは飛んでます。
バケモノとしか言いようがありません。

01033
まだ、完璧なレイアウトではありませんが、
これが、通称、”俺の壁”。

全幅4メーター42センチの汗と涙で作られた壁。
こんなもんで4日も工事?

ノンノンノ〜ン、ノンノンよ〜!!

実は、”俺の壁”の向こう側には、
”俺のオアシス”があるんだ〜!!

拘って拘り抜いて作り上げた、
”俺のオアシス”。

まあ、その件については、いずれという事で・・・。



はい、本日から始まる2019年のホーリースモーク。

もちろん、初めは、初売りでしょ。
っちゅう事で、本日から1月6日までの4日間、
アパレルと小物関係の全商品を対象に

30%オッフ〜!!

(クレジット決済の場合は25%オッフ〜!!


今回は、アウトレット商品は対象外となりますが、
サーフボードとサーフグッズ以外の全ての商品が対象となります。

一応、カテゴリーで申し上げますと・・・。

オリジナル、アウター、トップス、ボトムス、
アクセサリー、フットウエアー、キャプ/ハット、バッグ


こちらの商品全てとなります。

お買物方法は簡単。

クリスマスプレゼント企画の際と同じく、
ご購入後に、こちらから金額訂正の内容を
メールでご案内させていただきます。

店頭でも、同様の内容で30%オフにて対応させていただきますので、
皆さん、どしどし、お越しくださいね!!


それでは、6日の深夜23:59分までの
新春初売りを思う存分楽しんでくださ〜い!!




CHECK!!



初ポチ、よろしくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川

本年も宜しくお願い致します!

40452161-3067-4DFF-A34C-1EA3F47C66EB

新年、明けましておめでとうございます。

2019年になりました。

皆さんは、初乗りへ行って来たでしょうか。

私は、元旦だというのに、作業に追われヘトヘトでございます。
最高の2019年を迎える為に!と、自分に言い聞かせながら
頑張っておりますが、このペースだと、
オープンは、成人式辺りになるかもしれません笑。

いえいえ、2019年のオープンは、明後日の三日。

初売りも考えていますので、楽しみにしてて下さいね。

それでは、皆さま、本年も、何卒、宜しくお願い致します!!


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



新年早々、こんな写真ですみません。
ホーリー梶川






2018年試乗ボードベスト10 後編

2018年の営業も明日が最終日。

30日、31日、元旦、2日の4日間は、
店の方は営業しておりませんが、
私は、店舗改装でほぼ休み無し・・・・。

たまに、私の仕事を見て、羨ましいと
思ってくださる方もいますが、とんでもないことです。
それは、大きな誤解というか間違いというか。

確実な休みがあって、確実に安定した給料が入るという事が、
私は、全然良いと思います。

まぁ、お互い無いものねだりと言えるかもしれませんね。


はい、愚痴はこれぐらいにしといて、
2018年試乗ボードベスト10の後半をやらせて頂きます。

それでは、早速、スタート!!


第5位

Josh Hall Surfboards/The Tablet 7'6"

2018-12-26 16.44のイメージ
ジョシュ・ホールサーフボードの中で、
最もグライド感が強いボードはフィッシュシモンズ。
長い間、そう信じていた私の考えを覆したのがこのボード。

ビーチブレイクに標準を合わせて開発されたタブレットは、
全体的に幅のあるアウトラインが特徴的。

レイルは、ほぼ、エッグと同じでノーズからセンター付近まで、
軽く捲り上がったデザイン。
そして、ジョシュ・ホールお得意のメリハリの効いたダウンレイル
とのコンビネーションで、ホント、宙に浮いているかの様な
強いグライド感を感じながら滑空していく感覚が、
とにかく最高なんです。

来年は、もっとメリハリをつけたシェイプで、
自分用に1本オーダーしてみたいですね。


第4位

Steve Brom/Huntington Fish 6'8"

2018-12-26 16.33のイメージ


2beb3835


最近のブログで、度々登場した、こちらのボード。
元々、ブロムさんのフィッシュは、大好きなボードでしたが、
このボードには驚きましたね。

とにかく、トータルバランスが素晴らしい。
小波でもサイズがある時でも、どんなコンディションにも
対応してくれる、私にとって、本物のオールラウンダー。

楽で速くてよく動く。

サーフボードに一番求められる要素を、全て高い次元で
満たしてくれる素晴らしいボードです。


いやいやいや〜、ここまでのランキング付け、
迷いましたよ〜。

トップ3は、結構、すぐに思い付きましたが、
4位から10位は難しかった〜。

サーフボードの評価って、点数じゃないですからね。
それなら簡単だろうけど、なんせ、感覚で
ランキング付けするんすから、そりゃ、悩んじゃいますよ。


はい、それでは、トップ3の発表です!!


第3位

Josh Hall Surfboards/Fish Simmons6'4"

IMG_0723


IMG_3627

ちょっと前も、このボードに対する高評価は、
こちらのブログで語らせて頂きましたが、
このボードの最大の魅力は、ショートボードの動きが可能な事。

要するに、ショートボードの動きが出来るギリギリの長さなんです。
長い分、テイクオフが早いから、余裕を持ったサーフィンが出来る。
それで、動きは完全にショートボード。

もっと短いレングスの方が、正直、より軽い動きが出来るのは確か。
でも、自分の中で、このボードの動きとスピードのバランスが、
本当にハマりましたね〜。

4位のブロムより、よりアグレッシブな感じ。
どちらも、とにかく、すごいインパクトを感じたボードでしたが、
こっちは、最初のインパクトがデカすぎた・・・。
なんせ、スコーピオンベイの最高の波でしたから。

そんな事もーあっての3位確保って感じかも知れませんね。


はい、ここでおしまい。

普通だったら、トップ3を残して次回へ続くというパターンが普通かも知れませんが、
3位まで発表したところで、力尽きました・・・。すみません笑。


2位と1位は、最終日の明日
発表させて頂きます!!


ごきげんよう。


残りの2本、何でしょうね〜。
はい、皆さんお分かりですよね。
ポチが少なかったら、発表しません笑。

ヨロピク〜

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





有難うございました

11131
すみません。
何度も同じ写真を使い回しちゃって・・・。

今の心境が、そのまま、表現出来ると思ったものですから・・・。


昨日終了した、今回のクリスマスプレゼントキャンペーン。

予想を遥かに上回る反響で、当店のデリバリーセンターは完全にパンク状態。
センター長のエリ嬢が中心となり、懸命の出荷作業を進めておりますが、
本日、全てのご注文分を発送する事が出来ませんでした。

FullSizeRender
センター長の見通しでは、明日には、デリバリーセンターは、
完全に復旧出来ると報告を受けております。

お待たせしてしまった皆様には、ご迷惑をお掛けしますが、
何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。

それにしても、今回のキャンペーンは凄まじかったです。
ポイントを倍増してのキャンペーンは、これまでも、
ちょくちょく行なって来ましたが、やはり、皆さん、
ダイレクトに現ナマが懐ろへ響くのがお好きな様ですね〜笑。

明日は、ようやく、一段落しそうな感じですので、
私は、先日告知させていただいた、今年試乗したボードランキング
でも、やってみようかと思っておりますよ〜。

個人的な好みオンリーのガチランキング。

年末の忙しい時期ではございますが、皆さん、
楽しみにしてて下さいね〜。



本日もよろしくお願い致します。
ポチしてくんないと、
噓ランキングにしてしまいますよ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






メリークリスマス!!

FullSizeRender
皆さん、メリークリスマス!!

今年も残すところあと僅か。

1年があっという間とは、よく聞く言葉ですが、
オヤジになると、本当に短かく感じるものです。

毎年、この時期になると、1日1日の大事さを
強く感じますね。

適当に過ごしてしまった1日が、なんて勿体ない事か・・・。

人生は、1日たりとも戻る事は出来ません。
はい、後悔してしまう過去を作るのが嫌なら、
毎日を全力で過ごせば良いだけ。

クリスマスって、自分にとって、
こんな事を思い出させてくれる大事な日なんだな〜。

アーメン。

サンキュ〜、サンタさん。

じゃなくて、

サンキュ〜、Jesus!!!



今日は、家族で、友人で、自分で、楽しい時間を過ごして下さい!!
(その前に、カミさんに内緒で買い物だ〜!!
営業所留め、任せて下さい。)



今日ポチんないと、ジーザスに
ボコボコにされます。知らんですよ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




さっき、集荷に来た運送屋のオッチャン。
荷物の多さで、一瞬、動きが止まってました笑。

本日の11時59分にクリスマスプレゼント企画は全て終了します。
お買い忘れはありませんか?とにかく、確実にお得です。

ホーリー梶川








あと1週間

121161
本日も多くの方にご来店いただきました。

寒くなってきたせいか、アウターを中心に
冬物をチェックされる方が目立つようですね。

そして、現在開催中のキャンペーンをお目当てに
サーフボードをチェックされている方も多い様です。

コレとコレ見せてください。

このボードとアレで迷ってんですよ〜。

なんて、皆さん、ホームページの写真は見尽くしちゃって、
我慢出来ずに実物を見に来られるのでしょう笑。



さてさて、迷われている方も奥様と交渉中の方も、
キャンペーンは、残すところあと1週間。

ニューボード、セミドライをご検討の方は今のうちですよ〜。




それでは、皆さん、奥さんの目を盗むのか、
それとも、公認済みなのかは分かりませんが、
今回のキャンペーンで、お得な買い物を楽しんで下さいね〜。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





サーフボード、それぞれの特徴 最終章

それにしても、寒いですね〜。

こう寒くなると、オッサンにとって最高なのがスーパー銭湯。
デカい風呂に体を伸ばしてゆっくりと浸かる・・・。

雨が降ってる露天風呂も、これまた、中々、良いんだな〜。

いや〜、それにしても、一気にそんな季節になってしまいましたね。


はい、本日は、昨日の続き。

昨日は、フィンシステムの特徴をそれぞれ説明させていただいました。
今日も、ロッカーの話やテール形状等の説明をさせていただきますが、
最終的に判断するのはあなた。

いろんな情報を自分なりにまとめ、自分のイメージに合った
サーフボードを、是非、探し当てちゃってください。


まずは、ロッカー。

ロッカーが弱いとスピードが出るボードになる反面、
ボードは動かし難くなります。
上手な人なら、ターンの際、後ろ重心でボードを動かす事は可能ですが、
基本、ボードは、真っ直ぐかっ飛ぼうとします。

でも、フィッシュシモンズの様に、ロッカーはストレートなのに
不思議とターンが軽いボードが存在する事も事実。
まあ、これには細工が施されているんですね。

レイルをうまいこと弄ってるっちゅうワケなんですが、
このブログをマメにチェックしている方は、何度も
その説明に遭遇された事があると思います。

次にレイル。

レイル形状は、とにかく、たくさんあります。
まあ、ここでは、厚いか薄いかで説明させていただきます。

分厚いレイルは、サーフボードにスピードを生みます。
パワーのない波では、特に手助けとなってくれるでしょう。
薄いレイルのボードは、パワーのある波でコントロールがし易いです。

でも、脚力のあるサーファーが、デカいパワーのある波で
分厚いレイルのボードに乗ったら・・・。

そりゃそりゃ、凄い事になります。
パワフルでスピード感に満ちた迫力のあるサーフィン。
本当は、これがベスト。でも、現実は、自分の体力や経験
というものが付きまといますからね。

そこんところは、今後の経験で自分に合ったレイルを選んでください。

はい、本日も写真の登場が遅れてますね〜笑。

このまま、疲れたとか言っちゃう前に
登場させちゃいましょう!

12109


12107
フィッシュシモンズのツインとトライ。

まず、フィッシュテールには、テールの真ん中が
切れ込んでいながら、テール幅があります。

12108


121010
という事は、ストレートラインの長いアウトラインを持ち
テールの切れ込みにより水の力を程よく逃すという特徴を持っています。

長いストレートラインは、スピードを生みます。
そして、ターンの際、ボードが傾く事で、
フィッシュテールの片方だけが作用し、
ピンテールの様な軽い動きを生むのです。

ツインは、より動きを軽くしたい時。
トライは、スピードを求める時に向いています。

でも、アレですよ。

トライはターンがダメな事も無いし、
ツインは遅いって事も無いです。

どちらかと言うと。ってレベルの話ですね。


12103


12104
はい、シングルフィンは、いつも申し上げていますが、
一番、波を感じながらサーフィンが出来るボードです。

フィンだけでなくレイルをしっかりと使ったサーフィンが
シングルフィンをコントロールする為の条件。

だから、シングルフィンをマスター出来れば、
確実にサーフィンは上達し、トライに乗っても
ツインに乗っても、上達した事を実感出来るボード。

テール形状は様々。

まあ、説明しなくても分かりますよね。

細けりゃ水の抵抗を受け無いからターンが軽いとか、
幅があるラウンド系は、水の力を受け易いから小波で
バッチリだとか・・・。

まあまあ、そこは、見た通りです。基本・・・。

例えば、このピンテールのボードをツインにしたら・・・。

今回の流れでもお話ししてる通り、フィンが多くなった分、
そして、レイルに近くなった分、反応が良くなるというワケですね。

12105


12101
はい、こちらの2本だと、どう違うのか。

エッグとタブレットの大きな違いはこのテールなのですが、
丸いラウンドテールは、結構、オールマイティーなテールで、
基本、何でも使える形状ですね。
でも、特化してるという感じではなく、すべての面でオール70点って感じ。
良いんだか悪いんだか分かりませんが、トータルバランスが優れてるってのは、
嬉しいじゃないですか。

どこに連れてっても、確実に力になってくれるんですからね。
(でも、70点まで・・・笑。)

タブレットのテールは、ラウンドスカッシュテール。
スカッシュでも良いんですが、少しだけ、角が丸い。
そして、名前がカッコイイ。

特徴は、張り出してる分、水のパワーを効率良く使えるテール。
ショートボードの定番テールですが、ショートボードだって、
本気サイズになったら、ラウンドピンテールとかピンテールの
長いのを持ち出すじゃないですか。

あれと一緒というか、普段の波では、このテール、実は、
結構、使えるテールなんですね。

ビーチブレイクのパワーの無い波では、
特に他のテール形状のボードとの差を感じると思います。

サーフボードのテールは、ボードをコントロールする上で
凄く大事な場所。いや、一番、大事かも知れません。

同じアウトラインのボードで、テールの形を変えるだけで
別物の乗り味になるぐらいですからね。



最後に・・・。

現在、ショートボードしか乗った事がなくて、
今、オルタナティブ系のボードに興味があるというあなたは、
体型にもよりますが、目安として6'6"〜7'0"ぐらいの
ボードを選ぶようにしましょう。

何故なら、いきなり長くしてしまうと、今までのボードとの
浮力のギャップが強すぎて、困惑しちゃうかもしれませんからね。

結局、テールさえ踏めちゃえば、いきなり8'のボードに乗ったって、
ちゃんと、コントロール出来るものですが、その、テールを踏むっちゅうのが、
簡単そうで簡単じゃなかったりするんです。

せっかく、オルタナティブ系のボードに興味を持ったのですから、
ハードルは徐々に上げていき、どっぷりと、オルタナティブワールドに
ハマっていきたいですもんね。




それでは、皆さん。
ごきげんよう。




ポチ少なかったら、絶対、こういうのやんないんだ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





サーフボード、それぞれの特徴。

先日、ミッドレングスの優位性について
お話しさせていただきました。

本日は、その続き的な内容。

色んな種類のミッドレングスがあるけど、
どんなボードが自分に合っているのか。
少しでも参考になれば幸いでございます。
(すみません。自分、謙虚な男なもので・・・。)

まず、フィンについてですが、シングル、ツイン、
トライ、クワッド、5フィンボンザーなどを
雑誌やお店で見かけると思います。

簡単に言うと、フィンが少なければ少ないほど、
乗り味はシンプルで、ターンの際、レイルワークが
重要となってきます。

フィンが一本しかないシングルフィンは、
フィンだけに頼ったターンは不可能で、
レイルを上手に利用しボードをコントロールします。

反対に、フィンがたくさんついているトライや
クワッドは、フィンに頼ったターンが可能。
反応が良くターンのキレも抜群で困ってしまいます。
(すみません。全然、困りません。)

良く聞かれる質問ですが、トライとクワッドの違い。

それは、バックフィンが2本か1本の差。
バックフィンが2本のクワッドは、レイルに近い位置に
フィンがある為、トライ以上にレスポンスが良く感じます。

その反面、そのレスポンスが苦手という方もいたりして・・・。
カッチリし過ぎてる感が苦手。なんて。

全体のバランスが一番良いとされているのはトライフィン。
ショートからロングまでのトータルで見て、圧倒的に多い筈です。

トライは、反応が良く、程よくルースで今のサーフィンにマッチした
セッティングとされていますね。

そうですね〜。

こっから先の話は、好みの問題。

正直、乗ってみないと自分にマッチしているか
していないか・・・。

分からない部分ですので、経験してみるしかないですね。

因みに、私の一番の好みは、シングルフィンとツインフィン。
大きな波で大きなラインのサーフィンをしたい時はシングルフィン。
自分のパフォーマンスをフルに発揮させたい時はツインフィン。

正直、私のレベルのサーフィンだと、トライやクワッドは必要ないというか、
そのフィンシステムの良さをフルに発揮し切れないというか・・・。

ぶっちゃけ、見た目も最新式って感じがして、
あまり・・・。ってのが、正直なところ。

でも、スキップさんのトライフィンとか
持ってますけどね。

フィンの数によって、先ほどの説明の様な性格を持っていて、
あなたの求めているサーフィンに合わせたフィンセッティングを
選ぶのが一番ですね。

でも、あくまでも、サーフボードはフィーリング。

乗ってみない事には、良いんだか悪いんだか、
合ってるんだか合ってないんんだか・・・。

そんな事は、とにかく、乗ってみないと分からないもの。




いやいや、困りました。

写真と一緒に説明しようと何枚か用意していましたが、
写真の出番の前に疲れ果ててしまいました。

続きは、明日に持ち越しとさせて下さい。

そえでは、皆さん、ごきげんよう。




ポチ不足は、このまま終了となりますよ〜。
ダメダメ〜。ポチ、お願いしま〜す。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





冬のサーフィンの必需品。


日の出も遅くなり、外が真っ暗だと
なかなか起きるのが辛いですよね。

でも冬のサーフィンは、だんだんと人が減ってきて
快適にサーフィンできるのが最高です。


冬の寒さを忘れて、サーフィンを楽しむには、
防寒対策のサーフグッズが手放せません(^ ^)


▼GLOVE/BOOTS/CAP/etc.▼
g
k
ブーツ、グローブ、キャップ持っていますか?

入るポイントによっては、このグッズ達がないと
手足、頭が冷たすぎてサーフィンに集中できませんよね(´Д` )



Surf Grip Q.W.R. BOOTIES- Round Toe 5/6mm
10241336_5bcff6bd684c6
新作の5/6mmブーツです。

冷えは足から来ます。足が冷えてしまうことで、
海の中で足がつってしまうこともあります。

ブーツ履いて下さいね。



『SOLITE』熱成型サーフブーツ
PC071527
aa7affde
こちらはご存知ですか?今話題のサーフブーツです。
当店でも、何足か売れています!

ブーツ本体を、お湯で温める事によって、自分の足の形に成型できます。
サーフィン中のフィット感が、格段にアップします。


※『SOLITE SURF BOOTS』はホームページ上では、販売できません。
詳しくは下記のブログをCHECKして下さい(^ ^)


4bb6776b

【SOLITE SURF BOOTS】


ホーリー梶川が、わかりやすく説明してくれています!



Surf Grip Q.W.R.5 Finger Glove-
10281439_59f417ffa606a
3/2mm、1/5mmあります。

グローブをつければ、海からあがって
手の感覚がないってことはありません。



Surf Grip Q.W.R.Stress Free Hood
f
3mm、1/5mmと、首部分のベルト付きのタイプがあります。

冷たい海にドルフィンした時、頭が痛くなります。

保温効果はもちろん、サーファーズイヤーの防止にもなります!
寒いのを我慢しないでくださいね(T ^ T)



Peace Wave ホットクリーム
PC071531
そろそろホットジェルの出番ですよ。

体に直接塗ることによって、じわじわと暖かくなります。
海に入る前や、2ラウンドの前に塗って下さい!



IGNITE(イグナイト)ポリタンクカバー
名称未設定-1
海上がりのガクブルな体に
熱いお湯をがっつりかけて一息ついてください。

v
10リッターのタンクが2個付いています。
お友達さんと一つずつシェアしたり、一人で使い切って下さい(^ ^)



GLOVE/BOOTS/CAP/etc.


ブーツ、グローブ、キャップはコチラ。


SURF GOODS


ポリタンク、ホットジェルなどグッズはコチラ。




D
この前、久しぶりに一宮入りました。
海でお客様に会えたり、嬉しいですね( ´▽`)


この日、初めてスナメリ見ました。
いるのは聞いていましたけど、ついに会えました!
嬉しいより、びっくりです。


6630_pic1_name_6n16d
こんな可愛いのが側にいたなんて( ´▽`)
でも、目の前にモコって出てくると焦りますね。


IMG_4446
海上がりにとんかつ。最近ハマっています。
キャベツがおかわり出来るとんかつ屋さんが好きです。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


週末も関係なくポチですよ!




スナメリで画像検索すると、可愛い顔だらけ。
たまりません。

ERI




ミッドレングスボード、ナメたらアカん

FullSizeRender
今日は、南風が吹いて冬とは思えない気温でしたね〜。

FullSizeRender


FullSizeRender
私は、外でノッポさんのオイル交換と
オイルテンプセンサーの交換で汗ダクとなってしまいました。

空冷ワーゲンは、エンジンオイルが命。

いつも車屋さんに任せてるから。って、
普段から、自分でチェックする癖をつけとかないと、
飛んだ出費で泣く事にもなりかねませんよ〜。

空冷ワーゲンは、ちゃんと、面倒を見てあげれば、
ず〜っと長く付き合えるタフな車。

昔から、サーファーが空冷ワーゲンが好きだった理由は、
そこかも知れませんね。

安くて、タフで、壊れても簡単に直る。

本当にいい車です。


はい、本日は、ミッドレングスのお話。
何度も、このテーマについて語らせていただいていますが、
まだまだ、伝えたい事がいっぱいあるので・・・。

ミッドレングスボード。

日本では、6'6"から8'6"ぐらいまでの長さのボードを
ミッドレングスボードと呼んでます。

最近では、ミッドレングスという言葉が定着し始め、
サーフボードカテゴリーのひとつとして認められ始めています。

良い事ですね。大変、嬉しく思います。

私は、数年前からミッドレングスについて熱く語ってきました。
何を熱く語りたいのか・・・。

ミッドレングスボードは、昔で言うファンボード。

誰もが聞いた事のあるファンボードという言葉は、
正直、日本のサーフィン界の差別用語だと思っております。

その感覚、分かる方いらっしゃいますよね?

初心者やジジイが乗るボード・・・。

そんな風に思ってらっしゃる方は、
このブログ、ぜひ読んでくださいね。

1980年から90年にかけて、日本におけるサーフィンは、
女にモテるためのスポーツ。だった訳なんです。

はい、男は、女性にモテる為にカッコ良い車買って、
サーフボード買ってサーフィン始めて・・・・。

日に焼けたサーファーは、とにかくモテた時代。
サーフィンした事ないのに、サーフボードだけは
持っていたという野郎もいたほどですから・・・。
(その時出来た言葉が、オカサーファーでした。)

サーフィンが上手なヤツは、ボードをどんどん短くして
タイトな動きを皆んなに見せつけた時代です。

短いボードを持っていれば、上手いって証。
実は、乗れていないのに短いボードに無理やり乗ってた時代
だったんですね〜。

まあ、それも、昭和の男の良い時代。
女性にモテる為に、男が必死になってた、
今となっては微笑ましく、古き良き時代ですね。

でも、その時、生まれた悪い言葉。

それが、ファンボードだったんです。

その流れやその時のサーファーの気持ちや感覚も
分からなくもないけど、でも、今は違う。

短いボードで、デカい波に乗れるのが男サーファー。

その考えは、今は、古過ぎる過去の遺物として
忘れ去りましょう。

ミッドレングスボードは、承知の通りテイクオフが圧倒的に早い。
そして、ロングボードでは不可能なショートボードに近い
軽い動きを体験する事が可能なんです。

そう、得意な早いテイクオフを利用し、小波で有利な
サーフィンを楽しむ事も出来る一方、

実は、パワーのあるデカ波を責めるボードとして、
完璧に機能するのがミッドレングスボードなのです。

ドルフィンはどうすんの?

そんなの、貴方のサーフィンの熱意があったら楽勝ですよ。
沖で割れてるあの波に乗りたい!と思ったら、
どんな手段使ってもアウトに出ようと頑張るじゃないですか。

ドルフィンが通用しなければ、ローリングもあるし
ヤラれ捲りながら体力を温存し、隙を見計らって
根性最速パドルでゲットする事も可能なハズ。

全然、問題無いです。

まだまだ、ミッドレングスボードを勘違いしている貴方。
もう、時代は平成を乗り越えて新しい時代に突入ですよ


貴方のその短いボードへの拘り。

よ〜く、良く分かります。

でも、ミッドレングスって、本当は凄いポテンシャルを持つボードなんです。

ストレートに言ってしまいましょう。

ショートボードに乗ってる、乗れてないサーファーのサーフィンより、
ミッドレングスに乗ってる、スピードに乗ったサーファーのサーフィンの方が
圧倒的にカッコ良いハズ!

岸から見ていても一目瞭然ですよ。

サーフィンは、サーフボードの短さを含め、
見た目でやるものではない。

結果的に波を上手に味方にしたサーファーが、
カッコ良く見えるもの。

まだ、短いボードしか乗った事の無い貴方。
貴方のサーフィン、まだまだ、変わりますから。

ミッドレングスボードの底力に接し、その凄さを体験してみてください。
ミッドレングスボードには、ミッドレングスボードの魅力が、
ギッシリ詰まってますので。

じゃあ、どのボードが良いのか。
次回、そのご質問にお答えしましょう。


その前にポチでございます!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村


ホーリー梶川





自分に合ったサーフボード

エリちゃんは、クリスマスソングでウキウキですか・・・。

自分は、そろそろボーナスの時期って事で、
ボーナスソングの方が好きです。


ボーナスが出るから、今年も一本買っちゃおっかな〜っ。
という方もいらっしゃるんじゃないですか〜。
もう、困ったもんです・・・笑。


FullSizeRender

そこで本日は、サーフボードを選ぶ上で、
皆さんにアドバイスを。


サーフボードは、自分が描くサーフィンのイメージを
形にしてくれる大事な道具。

例えば、あのサーファーのスタイルがカッコイイな〜。
と思えば、そのサーファーが乗ってるサーフボードを
参考にボード選びをするのも良いでしょう。

兎に角、今、自分が乗ってきたサーフボードがこんな感じで、
こんな風に自分は変わっていきたいとか、
こんなことにチャレンジしてみたいという
具体的なイメージを固めることが大事。

そして、そのイメージに合ったボードを選ぶ事が出来れば、
最高のサーフボードとの出会いとなる訳です。

でも、これが、一番難しいところなんですね〜。

このボードは、どんな性格なんだろう?

ターンはし易いのか、スピードは出るのか・・・・。

正直、考えても答えは出ません。

最低限言えるのは、浮力だけは、しっかりと確保する事。

自分がイメージするサーフィンが明確にイメージ出来、
そのイメージを実際に実現してるカッチョいいサーファーの
ボードが特定出来たら、そのボードにチャレンジするのが良いハズ。

でも、想像している以上に浮力を持たせる事を忘れずに。

なんせ、そのカッチョいいサーファーは、スピードに乗った
サーフィンをしてるハズだから、同じ浮力のボードを選んだら
同じようなイメージのサーフィンは出来っこありません。

多くのパワーのない日本の小波では、十分な浮力あって、
初めてスピードの乗ったサーフィンが成立します。

イメージしてるものより、ワンサイズ長いボード、
幅のあるボードを選びましょうね。

厚みは、それほどまで拘る必要はありませんよ。

ボードの浮力は、容積ではありません。
ボトムの面積で決まります。

そう、ボードが走り出したら、必然的にボードは浮きます。
その時、幅があったり長さがあると、より浮力を得る事ができるのです。

はい、おさらいタイム。



ボード選びは、イメージから。
次にそのイメージに合ったボードを選択。
その時注意するのが、十分な浮力。

そして、ここホーリーで買う事。笑


お勉強になりましたか〜。



おまけ
オッサンの呑んだくれ道場

FullSizeRender
能登産の寒ブリ。

FullSizeRender
広島の牡蠣の大葉巻き天婦羅。

FullSizeRender
極厚エイヒレ。

昨晩は、ウチの女房と外食。
(女房っていう言い方どうよ・・・。イイっしょ。)

オッサンは、油っぽ〜いものは食わね〜。
(実は、食うと、もたれるので・・・。)

こんな、粋なつまみ少々と焼酎だけありゃ
ご機嫌な訳なんですよ。

男は、波と酒と女。

オッケ〜!

今日は、おしまい。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





サイズ感


こんにちは!

いつも通販で、お買い物してくださっているお客様。

当店をご利用して頂き、誠にありがとうございます( ´ ▽ ` )


通販でお買い物する時、
商品のサイズ感わからない。イメージつかない。

なんて事ありますよね!


今回は、当店の商品をお客様達に

“もっとわかりやすく”

サイズ感が、写真で伝わりやすいように


ドドン!
d576f6b7
ホーリー梶川に着用してもらいます( ´ ▽ ` )ノ


29ffa2ef
まず、ホーリー梶川のプロフィールです。

身長170cm
(本人は180cmと言っています。)

体重62kg
(今ダイエット中です。)

だいたいイメージつきましたでしょうか?


ホーリー梶川とサイズ感が似ている方、
そうでない方も着用写真を見たら、イメージつくと思います(^ ^)

参考にして下さいね↓



【FIVE BROTHER】
4
▶︎HEAVY FLANNEL WORK SHIRTS

レッド:Mサイズ着用。



【Oregonian Outfitters】
3
▶︎Tillamook Fleece Pullover

ネイビー:Mサイズ着用。



【GO HEMP】
5
▶︎ZIP UP PARKA

グレー:Mサイズ着用。



【GOOD ON】
PC011530
▶︎CUT OFF FLEECE

ディープラグーン:Mサイズ着用。



【Harley of Scotland】
1
▶︎Crew Neck Sweater

ライトブルー:Mサイズ着用。



【GO HEMP】
2
▶︎WILD BOA CREW

ブラック:Sサイズ着用。



【GOOD ON】
7
▶︎Crew Cotton Sweater

スモーキーグリーン:Mサイズ着用。



【CAMEL】
8
▶︎Down Parka

ブルー:Mサイズ着用。



【SKOOKUM】
9
▶︎別注 SPECIAL SUR COAT

ブラウン:36インチ着用。



【GO HEMP】
6
▶︎COACH PARKA

カーキ:Mサイズ着用。




いかがでしたか!?
中でも人気&おすすめ商品をご紹介致しました\(^o^)/


通販では、実際に商品を見たり、試着ができませんもんね。

今回の記事で、少しでもイメージがついて
いただけたら嬉しいです(^ ^)


ご注文の方をお待ちしております!


10
あ、すぐルアーをいじいじしています。笑


PC011553
持っているとこを盗撮。


11
お魚さーん!笑





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ポチもありがとうございます٩( ᐛ )و




クリスマスソングって、いいですねー。
ほっこり。

ERI





メールマガジン

11301
このブログを購読してくださっている皆様は、
当店ホームページのWEB会員に登録されていますか?

WEB会員になると、通常は、買い物額に対し3%のポイントが加算され、
そのポイントは、次のお買い物から使用する事が出来ます。

今では、通販が普及して通販でしか買い物をしないという方もいる様ですね。
私も通販野郎です。

はい、そこで、本日の本題。

皆さんは、多くの通販を利用し会員登録をされている事だと思います。
でも、メールマガジンの配信を拒否されている方も少なくないでしょう。

私は、ほぼ全てのサイトでメールマガジンの配信を拒否しています。

何故なら、くだらない内容の配信が殆どになるから。

必要無いメールがじゃんじゃん届いたりして、
削除するのが大変ですからね〜。

先日調べてみたのですが、当店のWEB会員に登録されている方の内、
56%の方がメールマガジンの購読を希望されていました。

これは、いい数字なのかその辺は私には分かりませんが、
自分が思っていたより高い比率だった事に、驚きと皆様への感謝を
感じた次第であります。(はい、私は、感謝という言葉が一番好きです。)

でも、私、過去に一度もメールマガジンを配信した事がありません笑。

そこで、本日の皆様へのご案内。

当店のWEB会員登録をされていない方で、将来、買い物をする
可能性があると思った方は、是非、WEB会員登録を行ってください。

上の写真の赤い線を引っ張ってるところからスタート出来ます。

左のSignUpってところが、新規の会員登録ボタンです。

11302
こんな感じで進みます。

11303
どんどん記入しちゃってください。

11304
そして、メールマガジン購読希望欄にチェックを入れて
会員登録を終了しちゃってください。

11305
既にWEB会員で、メールマガジンを希望されていない方は、
ログインし、希望する様にチェックを入れ替えちゃいましょう。


何でこんな事を突然言うのか・・・。

はい、今後、年に3〜4回ほどのメールマガジンを
配信しようと考えております。

あの所謂くだらない、入荷情報みたいなのはやりませんよ〜。

メールマガジンを希望されている方のみを対象にした、
シークレットセールやシークレットキャンペーンの
ご案内を中心に配信しようと考えております。
もしかしたら、エリちゃんのサービスショットも
男性会員限定で配信するかもしれません。
(ウソ、そんな事出来るはずがありません。
自分は、不器用で真面目な男なもんで・・・)

大丈夫、先ほども申し上げましたが、
頻繁に配信する事はありませんので。


WEB会員になるかどうかも、メールマガジンを
希望するかしないかもあなた次第。


信じた方だけが得をする、最強のメールマガジンに
ご期待ください!!



ポチッとするかしないかは、
あなた次第じゃなく強制です笑。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





ポイントアップキャンペーン

FullSizeRender
現在開催中のポイントアップキャンペーン。

皆さん、ボーナス前だっていうのに、多くの方に
ご利用いただき、誠にありがとうございます!

キャンペーンの方は、今月の末日まで開催しております。
ポイントを使って、次のお買い物がお買い得になるのは、
その時、本当に得した気分になれると思いますよ。

引き続き、今月末までポイントアップキャンペーンを
宜しくお願い致します!


※”ボーナス根こそぎキャンペーン”というキャンペーン名は、
過激過ぎるという周りの空気を読み取り、廃止となりました。

企画段階では、”ボーナス横取りキャンペーン”という、
これまた、危険なネーミングも用意していましたが、
今回は封印・・・使わなくてよかったです。笑


予定を大幅に遅れてしまいましたが、
明日は、ゲッピーフィッシュのピックアップ。

レジェンドサーファーであり、サンディエゴフィッシュを
支え続けてきた、ラリー・ゲファート氏が送り出す、
本物のフィッシュボードです。

是非、あなたのボーナスをこれで使い切って下さい!笑



ごきげんよう!



3連休お疲れ様でした。
モール行ったり、家族の為に大変だったんでしょうね〜。笑
お疲れのところ申し訳ございませんが、ポチの方、お忘れのない様に!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





パワーコード

11241
パワーコード・・・。

昔は、リーシュの事、パワーコードって言ってたんですよ。

若い皆さんは、パワーコードなんて言葉、
聞いた事ないんでしょうね。

今度、オッサンサーファーに向かって、
そろそろ、パワーコード新しいのに変えないとな〜。
とか言ったら、異常反応すると思いますよ〜笑。


はい、本日は、リーシュコードについてサラッと。

リーシュコードの長さって、皆さん、どんな感じで選ばれてますか?

ボードの長さに合わせて?

う〜ん。実は、単純にボードの長さだけで選ぶのは、
間違っているんです。

例えば、9フィートちょいのノーズライダーだったら、
確実に9フィートのリーシュコードが必要ですよね。
足りないと、ノーズに行けないですから。

でも、例えば、7フィートのミッドレングスには、
7フィートのリーシュコードが必要なのか・・・・。

それは、あなたの普段入ってる海の環境次第・・・笑。


空いてる海で、人にボードをぶつける心配がなければ、
リーシュコードも余裕の長さの7フィートで良いでしょう。
揉まれた時に、自分にボードがヒットする確率も減りますからね。

でも、混雑してる海では、リーシュコードが長ければ長いほど、
ビヨ〜ンって伸びて、自分よりインサイドにいるサーファーに
ボードがぶつかっちゃうっていうリスクが出てきます。

それに、サーフィンしてて、ノーズに行くワケでもないし、
色々と邪魔になるだけ。

そうなんです。

リーシュコードは、一概にボードの長さに合わせて選んではダメなんです。

私の場合、8’代のミッドレングスに乗る時も、6フィートの
リーシュコードを使う事が多いです。
(バカでかい時は、7フィートとか使いますが・・・。)

なんせ、人に怪我させるのだけは避けたいですからね。

いろんな長さのボードに乗る方は、何種類かの長さをリーシュコード
を持つ事が基本ですが、単純にそのボードの長さに合わせたリーシュコードを
選ぶのは、実は、危険を伴う選択だったりする訳なんです。

お勉強になりましたね〜。

明日から、海に入る時は、混雑具合などチェックしながら、
その日のリーシュコードを選択する様に心掛けましょう。



寒くなって参りましたが、皆様、
どうか、お体には気をつけて下さい。
心配でしょうがありません・・・。
(自分は、そういう男なんで。)


今日、ポチッとかないと、今度、サーフィンした時、
あなたのリーシュがブッチ切れる可能性があります。

ポチするかしないかは、あなた次第・・・。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川




V-Bottom

VBOTTOM
こちら、1967年当時のV-Bottomの広告。

04111947_5acde7c338f40
そんで、これが、当店に唯一入荷した復刻のV-Bottom。

これも、カッコ良かったけど、じっくりチェックする前に
売れちゃったんだよな〜。

FullSizeRender
そんでそんで、こちら、
1967〜68頃にシェイプされたと思われる、
オリジナルのV-Bottom。

先日、カリフォルニアに行った際、
奇跡のゲットを成し遂げたビンテージボードです。

FullSizeRender


FullSizeRender
当時のティントカラーが、
しっかりと残った、素晴らしいコンディション。

FullSizeRender
実は、フィンはあるんですが、ちゃんと、
固定できない状態・・・。

カリフォルニアにいる時、向こうの方達は、そのまま、
レジンで固めてグラスオンにした方が良いよ。
なんて、アドバイスすてくれましたが、なんか、
オリジナルを崩すのが嫌で、そのままの状態で送ってもらいました。

それにしても、ローロッカーですね〜。
ロッカーは弱いけど、Veeが強いから、
昔のサーファーは、上手にコントロール
してたんでしょうね〜。カッコ良かったんでしょうね〜。

FullSizeRender
スキップ・フライがGordon&Smith
に所属していた頃、
この様にボードには、ロゴがダブルで
ラミネートされていました。

50年経った今でも、こうやって、何処かの誰かに
大切にされてるサーフボード・・・。

素晴らしい事ですね。

本当に良いと思い、責任を持ってシェイプしたサーフボードが、
50年経っても、その価値が薄れる事がないんですからね。

今後、このボードをこのままの状態でハンギングボードにするか、
それとも、フィンを何らかの形で固定できる様にして
、実際に海に浮かべてみるか、それともそれとも、
誰か価値のわかる方にお譲りするか・・・。

まあまあ、ちょっと、この状態のままで、
しばらく、店にはあると思いますので、
見たいという方は、店の方にお越しください!

実際にボードに触れて、当時の強烈オーラをビンビンに
感じちゃってください。



本日も宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






ボトムエクボ直し 後編

FullSizeRender
こちらの訳のわからない写真。

はい、本日は、ボトムのエクボ直し後編。

気にしない人だったら、正直、これでも十分なくらい
パッと見、分からないレベル。

ですが、最後までキッチリ仕上げるのが優良店。

それでは、進めますよ〜。

IMG_1447
準備するのは以下のもの。

・耐水ペーパー 800番&2000番

・あて木
(ホームセンターの木材カットコーナーの端っことかで100円とか、
激安で手に入ります。あとは、かまぼこに付いてる木の板でもいいです。)

・コンパウンド
(車のホワイト車用でもいいですし、買うなら安いピカールで十分。)

・乾いた布
(雑巾でいいです。)

解り易いし親切な説明ですね〜。
流石、優良店!

IMG_1448
先ずは、リペアの箇所に水をぶっかけましょう。

IMG_1449
最初に使うのは、800番の耐水ペーパー。

IMG_1451
こんな風に、当て木に巻きつけて使用します。

要するに、木のフラットな面を利用するという訳です。

IMG_1456
こんな感じ。
修理する箇所を中心に前後左右、シュルシュルと
擦ってあげてください。
こするのが怖くて、患部だけをチョロチョロやるんじゃダメ。
豪快に広範囲を擦るのがコツです。

途中、手で面を確認しながら行うと良いですよ。
段差がなくなったか確認しながら、って訳です。

IMG_1460
そろそろかなぁと思ったら、一旦、水をぶっかけて、
リペア箇所がどうなってるのか確認しましょう。

もし、まだ、ボトム面が歪んでいる様でしたら、
再度、800番の耐水ペーパーで同じ作業を繰り返します。

そして、面が整ったことを確認したら、次の段階に入ります。

IMG_1467
続いて、2000番の耐水ペーパーで仕上げます。

これは、800番でついた細かい傷をより細かくする作業。

IMG_1470
この作業には、当て木は必要ありません。
手のひらで、さっき削った部分より広範囲を
シュルシュルします。

IMG_1481
最後に、最終仕上げ前の確認。

ちゃんと、面が整ってますね〜。

IMG_1484
はい、最後はコンパウンド。

このコンパウンドは、優良店のみ使用出来る特別なもの。
(ウソ、でも、ホームセンターあたりでは手に入らないです。)

IMG_1486
リペア箇所に適量を垂らし・・・。

IMG_1496
あとは、擦り上げるだけ。

IMG_1505
どうっすかね〜。

今回のこの作業。
10分もあれば出来るレベルの簡単なものです。

IMG_1507
この、当て木を使う手法は、他のリペアでも
仕上がりを格段に良くする裏ワザです。


波がない休みの日は、こんな事やって、
大事なボードを復活させちゃってください。

是非、皆さんもやってみてくださいね〜。



ポチ待ってるよ〜!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Steve Brom

FullSizeRender
はい、本日は、グレムリンの週末大商談会。
わざわざ、遠方からお越しいただき、グレムリンを隅々まで
チェックしていただきましたよ〜。

流石に、車の4台持ちはヤバ過ぎ・・・。

話がまとまるといいですね〜。


11182
本日は、スティーブ・ブロムさんが送ってくれた写真のご紹介。

スティーブさん、ちょくちょく、ウチのブログを
チェックしてくださっているのですが、
ここんところのブロムネタがお気に入りの様で、
今朝、良い記事書いてんじゃね〜か。ってな感じで、
ご連絡をいただいたのであります。

そんでこちらのフィッシュ。

11181
アウトラインは、リンコンかな〜。なんて見てたんですが、
どうも、フィンがおかしな事になっておりますね。

パワーピヴォットフィンって言うみたいですが、
バットマンみたいなフィンじゃないですか。


11183
こちらのフィッシュも・・・。

11184
パワーピヴォット。

どう機能するのでしょうか・・・。

本日、スティーブさんにもお伝えしましたが、
私が乗ってる、抜群に調子が良い6'8"のフィッシュ。
サイズのバリエーションを持たせ、4本ぐらい
オーダーする予定。

アレは、マジで良い。

カッ飛び&クイックターンで
テイクオフも超楽チン。

アレは、普段短いレンジのボードに乗ってる方も
楽しいと思うし、ミッドレングスまでしか乗った事がない
元ロングボーダーの方もハマるでしょうね〜。


ここんところ、一気に寒くなって参りました。
皆さん、お身体には気をつけて下さいね〜。
(お前、そんな事思ってね〜だろ。とか言わないでね。
最初から思ってないか笑。)



それでは、みなさん、ごきげんよう。


日々、ポチを有難うございます!
今日も、皆様からの心温まるポチを
お待ちしております!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




明日は、良い子なおじさん、
釣りに行くと決めた日。
巨大なの引っこ抜いて来ますわ〜。

ホーリー梶川




Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ