豆知識

JUNGLE

08281
今朝も早起きし羽田空港へ。

そう、JUNGLE JUNGLEのウェスが、
来日したのです。

プライベートな感じの来日で、これから2週間、
日本を満喫する事でしょう。

そう、今回、ウェスは、2本の貴重なビンテージボードを
一緒に持って来てくれました。
(以前、紹介したボード。実は、ウェスが探してくれたんです。)

08283

ジャジャ〜ン!!

カリフォルニアでも、スーパー入手困難な
リドルのビンテージ。

08282
ヤバヤバですね〜。

08286


08289
まず、このロゴがヤバイ!!

こうやって、今のロゴと違うってだけで、
オタクサーファー心をそそりますね〜。

歴史を感じるってものです。

08287


08288


08285
レトロシングルの方は、まさに、
カリフォルニアガンって感じのシェイプ。

グレッグ・リドル氏も、様々なボードを削って来ましたが、
こんなの見た事ないですね〜。

ダウンレイルのVeeボトム。
70年代頭のシェイプですね。

波のデカい時に試してみたいボードです。

08284
もう一本のハルシェイプ。

これも、少し変わってますね〜。

コンベックスボトムは、今のハルシェイプと変わりませんが、
Sデッキじゃな〜い。

はい、そうなんです。

Sデッキになったのは、90年代に入ってからなので、
当時のハルシェイプは、こんな感じでナチュラルなロッカーなんです。

軽くテールロッカーもついてますもんね。

ヤバイな〜。

両方とも、リペアに出して完璧な状態に仕上げたら、
実際に海に浮かべて試しちゃいますよ〜。

重いのに、ウェス、ありがとう!!



ウェスは、しばらく、関西方面で観光を楽しんで、
こっちに帰ってきたら、一緒に海に行ってみようと
考えております。

そう、釣りも一緒に行きたい。って言ってたから、
いつもの場所に連れてって、デッカイの釣らせてあげたいな〜。


そんなこんなの、ウェスの来日のご報告と、
2本の凄いボードが手に入ったよ!ってな感じの
自慢話でした〜。



それでは、みなさん、ごきげんよう!



ウェスにようこそ!
って、ポチってあげましょう!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




悲しいお知らせとお願いです

0824D
昨日、横浜の西区のインテリアショップ、
THE NOONのオーナー、望月くんから連絡が入りました。

この写真の右のボード、JOSH HALL SURFBOARDS/EGG 7'6"が、
盗まれてしまいまいました。

夜間、駐車場に車を止めていたところ盗難にあった様です。

水色のティント仕上げのエッグで、ロゴはグリーン。

私の記憶だと、このカラーの組み合わせの7'6"エッグは、
恐らく、日本には、このボードだけだと思います。


犯人が、中古ボードとしてサーフショップや
リサイクルショップに持ち込むかもしれません。

もし、このボードをどこかで見かけた方は、
お手数ですが、ご連絡いただけませんでしょうか。

0824c
特徴は、こんな感じで、ちょっと、ボロいです。

大きく割れてるノーズ部分は、現在、リペア済みで分からなくなっていますが、
ボトムの色が変わってる部分は、そのまま、残っています。

もし、このブログを見たショップの方、そして、リペアマンの方も
併せてご協力いただけましたら幸いです。

自分のサーフボードが無くなった時のショックは、
サーファーだったら、誰でも分かって頂けると思います。

どんな些細なことでも構いませんので、何か情報がございましたら、
以下までご連絡お待ちしております。



045(914)5573
ホーリースモーク
梶川







なんか言い難いけど、
今日もよろしくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






今日の1本

08233a
久々にやって参りました。

”今日の1本”のお時間でございます。

本日ご紹介するのは、Josh Hall Surfboards/Fish Simmons。

はい、当店では、ダントツ人気、そして、ダントツの
販売実績を誇る、稼ぎ頭様でございます。

フィッシュシモンズは、スキップ・フライ氏が、
暗黒の80年代を乗り越えた、起死回生モデルとも言える
素晴らしい開発でした。

はい、60年代から70年代にかけ、スキップ・フライ氏は、
G&Sに所属し、チームライダーからシェイパーへと大きく成長した時代。

80年代に入り、サーフボードは大きく変化しました。
サーファーは、クラシカルなシングルフィンやツインフィンには見向けもせず、
現代のショートボードの原点ともなるトライフィンに乗る様になったのです。

色々と話は聞いておりますが、所詮私の立場で、大変だった、
スキップさんの生活や状況を語る事は出来ません。

まあ、とにかく、大変な時代があったのは事実。

そして、90年代。
改めて、スキップさんが脚光を浴びる事になったその全てが、
ここから始まったのです。
はい、フィッシュシモンズでございます。

そんなフィッシュシモンズですが、魅力は何なんでしょう。


其の1
まず、とにかく、乗り易く扱い易いボード。

其の二
スピードとグライド感が凄い!!。

其の三
更に、なんでこんなに動くの?!ってぐらい、
動きが軽いボードなのです。

其の四
オマケに波質を選ばない。



サーフボードってのは、スピードと回転性が、
確実に反比例します。

スピードの出るボードはターンが難しくなりがちだし、
ターンし易いボードは、スピードが出難い。

そのバランスを、いい感じで保っているのが、
結局のところ素晴らしいボードって言われるサーフボード。
ところが、フィッシュシモンズの場合、どっちもダントツに凄いのです。

分かり易く言ってしまえば、良いボードが、
スピード8で回転性が8だとします。
フィッシュシモンズの場合、スピードが15で、
回転性も15。そんな感じなんです。マジ。

いや〜、この様に良い意味ではありますが、
思いっきりバランスの崩れたボード、それが、
フィッシュシモンズなのです。

私自身、過去に乗ってきた多くのサーフボードの中で、
一番、数 (ボードの)を乗ってきました。(20本以上!)

そこだけ見ても、やっぱ、フィッシュシモンズの魅力が
ハンパないんだって事が分かりますよね。


そんなフィッシュシモンズ。
軽く各パーツの解説をしときましょう。

08234a
ロッカーはフラット。

はい、まずこれで、スピード確保。

08235a
ノーズは、丸く捲り上がっております。
これにより、弱いロッカーながら、
ノーズ部分がスムースに流れる事で、
ターン性能が一気に向上します。

08236a
サーフボードの真ん中付近は、シングルコンケーブ。

これも、スピードを生みますね〜。
ついでに安定性も向上します。

08231a
テール付近は、いつも言ってるリバースVee。
ストリンガー付近が一番出っ張ってる
ダブルコンケーブみたいなもんですね。

要するに、Veeボトムがベースで、そこにダブルコンケーブを入れた感じ。

まあ、このシングルからリバースVeeの組み合わせは、
切り返しの良さとスピードを生むんです。

これらの一連のバランスが全て合わさり、
奇跡の様なサーフボードが生まれたのです。

私のオススメの長さ。

ここは、正直、好みや体格。それに、やりたい事も様々なので、
一概には言えませんが、私でしたら、6'6"前後、7'6"前後、8'6"前後でしょうか。

いや、もっともっと長い10'0"も最高です。

その全てに良さがあるのですが、
どの長さも、先ほどお伝えした様に、
スピードと回転性のバランスが大崩れした奇跡を感じるハズ。

次の板、是非、検討してみてください。

マジで、サーフボードに対する考えが変わりますから。



本日のエロ画像
08232a
ヤバい写真載せちゃいました。

お店のブログでここまでやって良いのか・・・・。

本日のこのブログ用の写真を撮影中に、
何故、人のお尻が写ったのか・・・・。

私には。全く分かりませんが、
これもまたある意味奇跡でございます笑。



それでは、みなさん、ごきげんよう。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




撮影

08211
皆様、お盆明けの激務、いかがでしょうか。

当店では、お盆休みの期間、沢山のユーズドボードや
私のパーソナルボードを放出させて頂きました。

はい、正直、ここに来て一気に集中した、
車関係の出費に対応する為の現金集めだったのでした〜笑。

なんせ、メガノッポは、突然過ぎるエンジン載せ替え〜。

フォードもガス検要らないって思い込みの購入が、
実は、ガス検なきゃ車検受からんよ〜。ってなっちゃって、
車の購入金額の半分以上の諸経費が掛かっちまっちゃった〜ってワケ。

お陰で、そこそこの車が買えるぐらいの出費が襲いかかり、
急遽、やるしか無いキャンペーンを開催したってワケだったんです笑。

お陰様で、今のところ、どうにか乗り越えられそう。

そんな感じの今日この頃でございます。



はい、話は変わり、昨日は、某サーフィン雑誌の取材で、
サーフボードをスタジオに持ち込んで参りました。

08212
持って行ったのは、シェイプスアンドハルズのフレックスフィンハルフィッシュ。

やっぱ、スタジオってのはいい写真が撮れますね〜。

カメラマンさんが、レイアウトやライトをセッティングしたら、
まるで違う見え方になるんですよ。

こうやって、iPhoneでササっと盗み撮りしたって、
かなりのクウォリティーの写真になっちゃう。

凄いな〜。

普段、眼に映る感動的な景色も同じだけど、
全ては、光と陰のバランス。
(知らんけど・・・多分。)

08213
いやいや、すみません・・・・。

日常の小さな感動、オッサン編でした〜。
(バカヤロ〜、オッサンにも感動させてくれ!
ちゃんと、生きてんだから笑。)





それでは、みなさん、ごきげんよう。





来週の台風に期待して、
ポチッとしときましょう!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





WILDERNESS/EDGE BOARD

07e58169
はい、『今日の1本』のコーナーです。

本日ご紹介するのは、WILDERNESS SURFBOARDSのエッジボード。

2e64fe02
1971年、ジョージ・グリーノウによって開発されたボード。

ショートボードレボリューションによって、
一気に短くなったサーフボードに、スピードと安定性
を持たせる為に開発されたレイルデザインです。

17cdd020
エッジボードは、ハルスタビー同様、
現在のサーフボードとは、全く違う考えを基にしたデザイン。

よって、乗り方が違う訳なんです。

正直、エッジボードに乗った事が無い方が、
乗り方を変えずに乗ったら、あら大変・・・。

ターンの際、ボードを倒す訳ですが、エッジが効くタイミングで、
ガックンってくる訳です。

ぶっちゃけ、そんなもん要らんわ。
って考えもありますが、そこを理解し乗り込めば、
スゴい武器になるんです。

そう、エッジが効いた瞬間、一気にターンに角度がつくんです。

そうですね。感覚としては、シングルフィンから、
ターンの途中で、トライフィンに乗り換えた感じ・・・。

そんなもん、要りませんか?笑

でもね、私は好きですね〜。

シングルフィンの伸びやかなフィーリングを味わえながら、
ストレスなく鋭角なターンが楽しめますので。

08087
しっかしまぁ、エッジ深いですね〜。

08084
フィンは、基本、細くてレイキのないもの。

08086
これなんか、最高の組み合わせ。

08083
ですが、最近では、同じくグリーノウが開発した、
パワーブレードとの組み合わせが堪らん。

08085
ボードがよりアグレッシブになり、エッジボードの
癖を感じなくなるんですね〜。
(個人的には、その癖が好きです。自分もクセ者なので笑)

皆んなが皆んな好きなボードではないかも知れませんが、
ハマる方にはとことんハマるエッジボード。

ea3fe1e3
ヤバイよ、ヤバイよ〜。




そう、明日、パワーブレードが入荷します!!
今回、大量にオーダーしてた中の半分が入荷する予定で、
残りは今月末。

いずれにせよ、とにかくスゴいフィンです。
皆さん、入荷ブログをお見逃しなく!!





ポチん無い方は、入荷ブログが
見れないようにセットしときます。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




台風シーズン

IMG_3252


はい、こちら、全て私のパーソナルボード。

一応、サイズアップした時用として考えております。

いやいや、他にも、デカ波で乗りたいボードは沢山ありますが、
一先ず、これからの台風シーズン用に集めてみよう!って、
さっき、引っ張り出してみたのがこの6本。


今年の台風シーズンは、太平洋の水温も高そうだし、
コースは別として、何だか、大賑わいになりそうですからね〜。

最近、その辺りも意識して、朝のランニングやトレーニングは強化中。
そりゃそうですよ。どんどん、ジジイ虫になり掛けてるオヤジサーファー
ですから、その辺りのケアを怠ると、簡単に死んじゃいますから笑。

明日はどんな感じでしょうか・・・。

湘南なのか。それとも、千葉なのか・・・・。


皆さんも、無理をせず楽しいサーフィンを心掛け、
これからの台風シーズンを満喫しましょう!!



週末のポチ、いや、週明けでもオッケーです!
ポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川









今日の1本

08031
はい、『今日の1本』のお時間です。」

本日ご紹介するのは、G&S/'71 TWIN FIN。

フィンがスンゴイ後ろにセットされてて、
何だか、新鮮にも見えるこのボードですが、
実は、歴史の古〜いモデルなんです。

TWIN
1960年代後半にショートボードレボリューションが起き、
一気にサーフボードの流れが変わりました。

それまで、ほとんどのサーファーがロングボードに乗っていたのですが、
多くのサーファーが、一気に短いボードに興味を持つ様になりました。

そして、その要望に応えるべく、多くのシェイパーや
サーフボードブランドが、短いボードをリリース。

その勢いはエスカレートし、8’代から7’代、
ものの数年で、6’代のショートボードまでが
次々に発表されています。

08032


08033
ただ、70年代の前半の中心となるのはシングルフィン。
ボードは短くなったものの、やはり、サーファーが
安心出来るのはシングルフィンだったのです。

ところが、なんと、6’を切るツインフィンが、
G&Sから'71年にリリースされたのです。

G&S/'71 TWIN FIN

衝撃だったでしょうね〜。

シングルとツイン・・・・。

まるで乗り味が変わりますからね〜。

大きなラインをメインとするシングルフィンと、
クイックでレスポンスの良いツインフィン。

しかも、ショートボードレボリューションが起きた数年後・・・。

多くのサーファーが付いて行けなかったんじゃないかな〜。

ボードは、思いっきり動くようをそ持っているのに、
本人が、それをコントロールする事が出来ない。

皆んな、取り残されない様に必死に新しいスタイルの
サーフィンを練習したんでしょうね〜。

08034
因みに、こちらのG&S/'71 TWIN FINは、当時のオリジナルを所持する、
G&Sチームらによって完全に復刻されたボード。

アウトライン、レイルやフィン形状など、とにかく、
オリジナルを崩さずに復刻させる。

でも、現代の最新のサーフボード祈り慣れているサーファーに、
ちゃんと認めてもらえる乗り味に仕上がることが条件。

シェイパーのクリス。ダービーさん、一生懸命、
やって下さいましたよ。
(因みに、最高の乗り味に持って行ったのは、
ロッカーとボトムのアレンジ。
これで、乗り味の古臭さは、全く無しです。)

08035
フィンなんて、こんなに後ろに付いてんですよ。

私も、最初、出来上がった時、
コレ、大丈夫っすか〜?って、
正直、第一印象思いましたね。

でも、初めて乗った瞬間、一気にその不安はぶっ飛びでしたよ。

ツインフィッシュ以上にターンは軽くスムース。
スピードも、このボリュームですから、そりゃバッチリで、
一時期ハマりましたね〜。

そうですね。ツインフィッシュと比べると、
ターン時に余計な引っ掛かりがないって感じ。

ちゃんとボトムでドライブするんだけど、急激なターンや
トップでの切り返しなんかは、ツインフィッシュより上。

何で、もっと多くのブランドがパクって来ないんだろう・・・笑。

0f1e9c46
その当時は、マーク・アンドレイニ氏もシェイプしてたし、

6ba7818b
ハンセンでもリリースされてました。
(何気に、このハンセンも調子良いのよ。)

いやいや、ほんと多くのシェイパーが、
このスタイルのツインフィンをシェイプしてたのにね。
(そうだった、アンドレイニは、コレ、
今でもオーダー出来るハズでしたね。)

そんなこんなの、ちょっと変態チックなG&S/'71 TWIN FIN。
いつか、ツインフィンに乗ってみたい!って思う時が来たら、
このボードも、選択肢に入れてみて下さい。

マジで乗り易くてハマりますから。




それでは、みなさん、ごきげんよう。




台風スウェルに期待し、
みんなでポチっちゃおう!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川






今日の1本

07313
一気に暑くなって参りましたね〜。

急に来たもんだから、体が対応し切れてない感じ・・・。

今朝のランニングも、途中で何度も心が折れそうになりました〜。

はい、それでは、『今日の1本』のコーナーに入りましょう!

07312
本日ご紹介するのは、先日、初乗りを終えた、
Shapes and Hulls/6 Channel 6'6"

これからの台風シーズンに向けオーダーしたボードです。

07311
07314
このボードは、70年代にティムさんが実際にシェイプしていたボードで、
このチャンネルも70年代半ばには、よく入れてた様です。

07318
チャンネルも凄いのですが、
このダブルウイングも凄いっすね〜。

70年代らしさ満点でございます。

ボトムは、基本、フラットからVeeで抜けていく感じ。
そこに、このディープなチャンネルがノーズからテールにかけ、
レイルに沿って長く長〜く彫られています。

ディメンションは、6'6"×19 5/8×2 5/8。

数字だけ見ても、完璧にデカ波用って感じですね。
先日の入水の際は、セット肩ぐらいでしたが、
まだまだこれから〜。って感じで、もっと、
波のパワーとサイズが欲しいって感じました。

07316
ただ、このど変態なフレックスキールシングルフィンは、
ど変態なのは見た目だけで、癖を全く感じませんでした。

恐らく、波がサイズアップしたら、フレックスが効いて
ドライブがたまらんボトムターンが味わえるのでしょうね〜。
楽しみでしょうがないです。

07317
今回のこのフィンは、7.25インチ。
もう一本、ノーマルなフィンも付けていただいたので、
次回の試乗では、フィンを付け替えて試してみたいですね。


はい、こちらの『今日の1本』のコーナーは、
今後持つ助けていく予定です。

ビンテージボードからこんなど変態なボードまで、
ジャンルにこだわる事なくやってみたいと思っております。


それでは、みなさん、ごきげんよう。




こちらも宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







今日の1本

07292
本日の話題は、『今日の1本』。

ピックアップしたボードは、Liddle Surfboardsの
ビンテージハルスタビー。

恐らく、70年代中頃にシェイプされた、
ハルスタビーとしては初期のものとなります。

07293
ハルスタビーの歴史や変化の過程は、
過去にもお伝えした事がありますが、改めて、
本日も触れさせていただきましょう。

ハルスタビーは、1960年代後半の
ショートボードレボリューション時代に生まれたシングルフィン。
当時としては、何も特別なものではなく、
至って当たり前の平均的なシングルフィンでした。

グレッグ・リドル氏は、1968年にシェイピングをスタート。

07291


07295
全然Sデッキじゃないし、レイルも普通にボキシー。

ハルスタビーというカテゴリーが確立され
広まったのは、2000年代に入ってから。

07297
様々なサーフムービーで取り上げられ、特に、北カリフォルニアのサーファーにハルスタビーは支持されました。

そして、彼らは、もっと薄く、そして、ボトムの丸い
ハルスタビーを求めるようになり、それに応える形で、
シェイパーは、薄く研ぎ澄まされたハルスタビーを
シェイピングする様になりました。

私は、ビンテージのハルスタビーも何本か乗った事があります。
現代のハルスタビーと比較すると、すごく乗り易いシングルフィンなのです。

そうですね。分かり易く言うと、アンドレイニのバッケローが、
当時のシェイプそのまんまですね。

このlLiddleもバッケローそっくりですよ。

確かに、ハルスタビーは、レイルが薄い方が、
スピードを出し易いし、何しろ見た目がカッコいい。

でも、ここでご注意を!!

薄くなればなるほど、ボードコントロールは難しくなり、
そして、波のコンディションも選ぶ様になります。

07298
ハルスタビーを選ぶ上で、最も大事なのは、長さではなく
レイルなのです。

自分の技量や、いつも入るポイントの波のコンディションや
癖を考えた上でボードを選んでください。

例えば、ウィルダネスやシェイプス アンド ハルズなどは、
極端にレイルを薄くしていない、謂わば、70年代シェイプ
そのもので、本当に乗り易いシングルフィン。

カッコいいと言うだけで、バッキバキなハルスタビーを選んだら、
あとで、悲しい思いをしちゃいますからね。


古き良き時代のハルスタビーは、薄いレイルではない。
皆さんが見た事のあるハルスタビーは、
ここ最近になって完成された
ハイパフォーマンスシングルフィンなのです!


スーパーナイフィーレイルを弄りながら、
クラッシックゥ〜!なんて言ってたら、
それ、間違いなんですよ。




それでは、みなさん、さようなら。

いや、ごきげんよう。





ヨロピクです!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村






ホーリー梶川







Hawaiikine 7'2"

hk6
本日のブログは、思い出した時にアップする、
”本日の1本”のコーナーでございます。
何かしらのボードにフューチャーし、
色々語ってみようという内容。

本日ご紹介するボードは、Liddle/Hawaiikine 7'2"。

hk1
2015年にグレッグ・リドルさんがシェイプした、
貴重な貴重なハルスタビー。

hk2


hk3
数え切れないほどのモデルを有する、
グレッグ・リドル氏ですが、こちらのモデルは、
その名の通り、ビッグウエーブ用。

リドル好きの中でも、持っている人はそう滅多にいないハズ。
かなりのレアなモデルですね。

ハワイカインは、細めのアウトラインと強いロッカーが特徴。

hk4
相変わらずテールロッカーはゼロですが、
ノーズロッカーは、ハルスタビーの中では強目。

hk5
レイルは、相変わらずのないフィースタイルで、
ボトムのコンベックスっぷりも、中々、強いです。

hk9
デッキ側のシェイプサイン。
左側は、シェイプナンバーとモデル名/長さ。
右側は、上がデッキ側のラミネートで、
下側がボトムのラミネート。
デッキは、4オンスのSクロスが2枚使用されてますね。
(これが、終盤のリドルの定番。)

hk8
こちらは、ボトムに書かれたシェイプサイン。
全てのシェイプデータが記されています。
幅は、この長さで21インチ。
実際、測ってみると、もうちょいありましたが、
それでも、ハルスタビーとしては細い部類ですね。

なんせ、デカ波用ですから。

私は、ビンテージボードが好きで、沢山のボードを所有していますが、
現役シェイパーのボードは、乗っては売っての繰り返しで、
唯一、複数本持ってるのは、スキップさん。リズさん。
そして、グレッグ・リドルのみとなります。
(結局は、皆さん代レジェンドですね。)

リドルを集めようと思ったのも、やはり、その乗り味。

スピードとフルレイルのターンは、ハルスタビーでしか味わえない、
別次元の感覚があり、それに、思いっきりハマってしまい、
たっくさんのリドルをコレクションする様になったのです。

このボード、いつおろしましょうかね〜。

早くしないとジジイになって、デカ波行けなくなっちゃうから。

hk7
ちなみにこのボックスに入った刻み。
最初、それ知らなくて、なんだよ〜。傷だらけか〜。
なんて、樹脂に白い色を混ぜ、綺麗に直した事がありました笑。

アホっすね〜。

これは、グレッグさんが、フィンセッティングを確認出来る様に
ボックスにインチ刻みの目印を付けたもの。

職人の細かい気配りって訳ですね。



明日は、Shapes and Hullsのピックアップデ〜。
朝イチサーフィンして、成田に行って来ますよ〜。

FullSizeRender
そう、メガノッポ、無事生還しましたよ〜。

IMG_2891
なんやら、ハイカムが入ったエンジンらしく凄いパワーです。
(請求書も凄いパワーでした。ガック〜ン。)

まあまあ、とにかく、無事直って良かった良かった。
明日のドライブが楽しみですね〜。




それでは、みなさん、ごきげんよう。




今日もヨロピク〜!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





ヤングマンとアンドレイニ

オイ!ヤングマン集合〜!!
集まれ〜!!

久々に今日はやるそ!!覚悟しろってんだよ。


いいか、つまらねえジジイにならね〜様に毎日を大事にしろ!
(急にきた〜!またいつもの笑)

お前の周りには、輝いてるオッサンってのがいるだろ?

あの人達が輝いてるのは、毎日をちゃんと生きてきたから。
ボケ〜っとしてたら、ボケ〜っとした分しか答えは出やしね〜。

毎日、一生懸命仕事して一生懸命遊ぶ。

分かるか?

よく聞け!!ここが一番大事だぞ。

限界は自分で作るもんじゃね〜。
(この話、何度も聞いたわい笑。)

そこがお前の限界だったら、明日は、
その上を目指して頑張れば良いだけ。

自分で限界を決めちまったら、お前はそこで終わる。

自分が決めた事を中途半端で終わらしちまう野郎ほど、
情けね〜事はね〜な。


いいか!
とにかく、昨日より一歩だけでも良いから前に進め!


よし!
ヤングマン解散してヨシ!!
(ヤングマンさん、一応、文章の最後に“です”って付けて読んでね。
本当は、勇気を振り絞って言ってますので・・・。)


それでは、オヤジマンの皆様。
気を取り戻して本題に入りましょう!!

07161
こちら、本日の一本。
はい、今後、『本日の一本』ってのを続けていこうかと思っております。

このボード、分かりますよね?

”ANDREINI/SELENANPOCKET”

私の大好きなモデルでございます。

そもそも、シングルフィンってのは、文字通りフィンが一本。
フィン1本でサーフボードをコントロールする、
サーフボードとして、最も古いフィンシステムとなります。

シングルフィンが難しいって話。
聞いた事がありますよね?

シングルフィンは、フィンに頼ったターンでは無く、
レイルを使ったサーフィンってのが重要になってきます。

なので、トライとかクワッドしか乗った事がないサーファー
からしたら、初めは、抵抗があるかも知れません。

でも、レイルで加速しターンをする事を覚えたら、
どんなサーフボードに乗っても、カッコいい
ターンが出来る様になるものなのですよ。

私は、ツインフィンも大好きですがシングルも大好き。

あの、波をダイレクトに感じるフィーリングは、
味わってしまったら忘れる事が出来ないものです。

07162
私が、セレナポケットが好きな理由は、
何と言ってもこのアウトライン。

07163
全く無駄がなくてシンプルで。

一つの完成形とも言えるアウトラインですよね。

07164
レイルは、マークさんお得意のボキシーレイルでありながら、
テールエリアのシャープなエッジが反応をよくしてくれてありがとう。
(変換で勝手にありがとうって出たからそのまんま笑。
だって、ありがとうな感じだからね。)

07165
ノーズもこれもんですよ。

ボトム側が捲られてますよね。

これが、パワーのある掘れた波で良い仕事をするんです。

逆に言うと、ノーズエリアが完全にダウンレイルになってるボードは、
掘れた波やパワーのある波じゃ機能しません。

一番大事な場所で、ノーズが引っ掛かっちゃってワイプアウト・・・。

それは、レイルだけが原因とは言い切れませんが、
同じスタンスだった場合、捲りが入ってるボードだったら、
スルリと抜けちゃえる可能性が、遥かに高いハズ。

道具ってのは、どんなジャンルでも
シンプルなものに魅力を感じますよね〜。

そう、このボードは、そんな魅力を感じるボードなんです。


はい、とんでもないスタートから始まった、
本日のブログでしたが、最後まで読んでいただいた方は、
どれくらいいるのでしょうか・・・笑。

多分、ヤングマンの数行でページ飛んじゃって、
アンドレイニの話読んでないんでしょうね笑。



それでは、みなさん、ごきげんよう。




早く梅雨が明け、台風バンバンで
サーフィンしたいっすね〜。


ヤングマンさんは、
積極的にポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Vintage

07121
カリフォルニアで見つけたLiddleのヴィンテージ。

見つけた直後に私の物になりました〜笑。
アメリカでも手に入り難い、Liddleのヴィンテージ。

見かけたらその場で判断するのが、
レアなボードを手に入れる為の必須条件。
迷っていては、良い物は絶対に廻って来ません。


07122
今回、同時に2本をゲットしたのですが、
その内の1本がコチラ。

70年代にグレッグ・リドル氏がシェイプした、
貴重なカリフォルニアガン。

ボトムは、コンベックスではなくフラット〜Vee。

こんなの見た事がありません。
珍しいですね〜。


07123
続いて、コチラ。
これは、多分、80年代にシェイプされたものだと思いますが、
(実物を見たらシェイプナンバーで判りますね。)
モデルは、アウトラインから判断するに
恐らく、インビトゥイーナー。
アウトラインが良いですね〜。

はい、コチラは、生粋のハルスタビー。
長さは、8’2”でございます。






それでは、みなさん、ごきげんよう。




コチラもよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Pointed Nose Egg Twin

07091
こちら、先日入荷した試乗ボード。

モデル名は、ポインテッドノーズエッグ。

今まで、ポインテッドノーズエッグピンテールってモデルがありましたが、
あれは、ピンテールモデルでしたが、こちらはラウンドテール。
ノーズ形状は、同じですね。

まあ、基本になるのはスタンダードなエッグなのですが、
並べてみると大きく違いますね。

07092
センター付近からテールにかけては、
ほぼ同じアウトラインですが、ノーズエリアがまるで違います。

ノーズ幅があってテイクオフが速そうですね。
そう、ノーズ幅があるボードは、テイクオフが早く
特にビーチブレイクで活躍してくれます。

とは言っても、そこはジョシュ・ホール。

ちゃんとアレンジを加え、掘れた波にも対応する様に
考えられているのです。

07095
ノーズ幅があるボードは、軽くロッカーをつけてあげれば、
ノーズが引っかかる事は無くなります。

07097
併せて、ノーズ付近のレイルを軽く捲り上げる事で、
より掘れた波でのコントロール性を高めてくれます。

07096
色が濃いから、コンケーブが良く分かりますね〜。

ジョシュ・ホールのお得意パターン!

シングルからリバースVeeに繋がるボトムデザイン
を採用しておりますが、ノーマルのエッグほど
ディープなコンケーブでは無い様ですね。

特に、テールはフラットね抜けて行く感じ。
(その手前のリバースVeeは、かなり強いですが・・・)

07098
こうやって見ると良く分かりますね。

フィンの前方は、強いコンケーブが入っていますが、
テール側は、穏やかなVee。フラットでは無いですが、
本当に緩やかな感じです。

ジョシュのシェイプの特徴は、
一言でメリハリが強い。

あのダウンレイルにしてもそうですし、
センター厚がしっかりしてても、ノーズとテールは薄目。

これ、どういう事かと言うと、センター厚で浮力を確保し、
パワーのない波や波のセクションでスピードが
落ちない様になっているんです。

そして、ノーズとテールが薄い事で、ターンが軽くなる。
そう、テールに体重が乗った際、薄くキレキレのエッジが、
波をガッチリと噛むのです。

フィッシュシモンズもエッグも何もかも、

共通して、この特徴が見られますが、
このニューモデルのポインテッドノーズエッグツインも、
メリハリしっかりしてますね。
横からの写真で、それが良く分かると思います。



昨日の釣行で、魚の神様が私に罰を与えました。
はい、スネ皮全剥け大事件。

昨日、私は、風呂でしっかりと傷口をすすぎ、
防水キズパッドのLサイズを4枚継ぎ足し患部に
ペッタンコしときましたので、明日あたり、千葉にでも行って
このボードをテストしてきましょうかね〜。

昔もな〜、一人で1週間、静岡トリップした時、
車のバンパーに乗っかろうとしたら、踏み外しちゃって、
その時もスネ皮全剥けやっちゃったんだよな〜。

あの時は、防水キズパッドって無かったから、
確か、そのまま、毎日、海に入っちゃって・・・・。

お陰で、1週間後は、スネはジュブジュブ〜、
治るのに1ヶ月以上掛かったっけな〜。



それでは、みなさん、ごきげんよう。



本日もお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川




Shapes and hulls

07076
Shapes and Hulls。

はい、本日は、私が、ティムさんにオーダーした
パーソナルボードのご紹介。

07073
まずは、こちら!!

台風シーズンに向けての、男のシングルフィン!!

長さは6'6"。テールの絞りっぷりがホンモンっすね〜。

いやいや、ここからがこのボードの一番の魅力・・・・。

07074


デタ〜!!

何コレ〜!!

はい。こちら、3月にティムさんのファクトリーに行った際に見かけた、
ビンテージのど変態チャンネルボトムシングルを自分用にシェイプ
してもらったもの!!

この、レイルに沿ったチャンネル。

ヤバヤバですね〜。

このボード、ストックボードと一緒に
日本に到着する予定ですが、今から、
楽しみでしょうがないです!!

07075
この、スーパーディープなチャンネル・・・・。

しかも、アウトラインに沿ったカーブ付きで・・・・。

ティムさん、このボードについて、
もっと細かく説明をして下さるそうです。

本当は、その連絡を待ってから公開すれば良かったのですが・・・・
はい、待ちきれませんでした・・・・。


07072


07071
こちらも、私のパーソナルボード。

前回の入荷で、私の乗りたかったサイズが、
速攻で売れてしまったので、改めて、オーダー
しちゃいましたよ。

ハルマスターとも言える、まんま、当時から
ハルスタビーをシェイプし続ける、ティムさんの
シーラカンスハルスタビー。

コレも、ヤバそうですね〜。


到着日時は、今のところ未定ですが、
とにかく、気になってしょうがない今日この頃。
な、私でした。




それでは、みなさん、ごきげんよう。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Hulls

jimmie1
こちら、なんと、ジミー・ハインズがシェイプするハルスタビー。

先日、試乗ボードとして1本入荷してたんですね。

そりゃ、世界一のハルスタビーのラインナップを誇る
ホーリースモークですので、ジミーさんのハルスタビーも
乗ってみたいじゃないですか。

jimmie2
ジミーさんは、何でもシェイプ出来るマルチシェイパー
なのですが、実は、ハルスタビーも行けちゃうんですよ。

jimmie3
結構、メリハリの効いたシェイプにまとまってて、
かなりのピンチレイル。

このボードは、少し、ロッカーが強めですが、
リドルで言えば、ポイントブレーカーといったところでしょうか。

ボトムも強めのコンベックスになってて良い感じ。

でも、スパイス効いてんですよ〜。

jimmie4
ノーズエントリーは、典型的なハルスタビーそのものなのですが・・・・。

jimmie5
センター付近から、ジミーさんお得意の
ダブルコンケーブが入ってる。

jimmie6
レイル付近は、しっかりとハルってますが、
中央付近は、ジミーボトムが炸裂しちゃってるってワケ。
(いつもほどのディープなものではないですが。)

JIMMIE7
テール付近までダブルが入り、フラットで抜けていく感じ。

良いんです。

良いんですよコレで。

ハルスタビーってのは、特に2000年代に入ってから、
大きく進化し始めてるカテゴリーで、70年代当時の
シェイプとは、大きくかけ離れたボードになってますので。

だから、こうやって、まだまだ、進化し続けるハルスタビーってのは、
私は大正解だと思っております。

クラッシックな当時スタイルに乗りたいのなら、
WILDERNESSとかにお任せすれば良い。
(それはそれで大事な存在ですよ。)

でも、進化する事で見えなかったものが見えるなら、
そりゃ、そっちの方が良いに決まってますよね。


はい、このボード、近々試乗し、秋までには、
ホーリースモークの店頭に並ぶ事になると思います。

底無しハルスタビー。

全ては、スピードを求めた結果です。



マイケル・ピーターソンが怒り狂ってます。
ポチでなだめてあげて下さい。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Fish Simmons Twin

06301
本日は、当店のサーフボード部門
ナンバーワン人気のフィッシュシモンズについて。

今回は、フィンについてのお話になりますが、
以前も何度か触れた事があると思いますが、
フィッシュシモンズは、1990年代頭に
ジョシュの師匠、スキップ・フライ氏が考案した
フィッシュ型のロングボードでした。

ただ、フィンが2枚ではなくトライだった事が、
大きな話題を生んだのです。

え〜っ!!

フィッシュボードなのにトライ〜!!?

なんて、当時のサンディエゴのオッサン達は、
大騒ぎしたんでしょうね笑。

オリジナルの長さは、9’0”。

ここから、今では、5’代から12’まで長さは選べる様に
なったと言うワケなんです。

同時にトライフィンだけでなく、ツイン、クワッド、
長いレンジには、2+1も選べる様になっております。

因みに、スキップさんは、クワッドはやっておりません。
クワッドが選べるのは、ジョシュだけですね。

はい、ここは、二人のサーファーとしての好みという事になります。

スキップさんは、基本はトライでツインも
バリエーションに含まれると言う感じ。

一方、ジョシュは、ショートレンジのボードに乗る
ラディカルなサーフィンも好む事から、クワッドも
選べる様にしているといった感じでしょうか。

ジョシュ自身が、クワッドが好きですからね。

当店においては、やはり、ここもサーファーの好み。
はい、私の好みがツインという事で、なんとな〜く、
ツインがたくさん入荷しておりますね。

体重がなくて脚力が弱い日本人には、ツインの方が、
楽なターンが可能と私が感じるからです。

思いっきり踏み込む場合や、パワーのある波で、
思いっきりドライブを効かせたい方には、トライの方が
好みだと思いますが・・・。

はい、話を戻して本題に入りましょう。

06302
こちらの2本のフィッシュシモンズ。
共にツインですが、マリンプライウッドのグラスオンと
フューチャーのツインという事ですが、実際、
どこがどう違うのか・・・・。

06303
まあ、そもそものフィンのテンプレートが違うってのはありますが、
今回は、そんな事より、もっと大事な違いについて。

06304


06305
こうやって比較すると、よくお分かりになると思いますが、
フィンの取り付け角度が違うんです。

実際に正確に計測はしていませんが、見ての通り、
かなり差がありますよね。

これって、サーフボードに大きな性能の違いを与えるんですよ〜。

ジョシュは、シェイプが終わりラミネートに入る際、
ファクトリーの職人にフィンの取り付け角度を、
モデル別に言い伝えております。

キールツインなんか、ほぼ、直角。
正確には、2度ぐらい外側に倒してますけどね。

フィッシュシモンズも、確か、同じ2度だったと思いますが、
ケルプブラウンのグラスオンの方は、ほぼ、まっすぐ立った感じです。
そして、フィンはダブルフォイル。

一方、フューチャーの方は、4〜5度ぐらいは倒れてる感じですね〜。

それは、ボックスを倒してセットしているのではなく、
フィンがベースの部分で角度を付けているからです。

06309
この写真を見ろ!

すみません。急に言い方が強くなってしまいました。
元に戻しましょう。

フューチャーのボックスに入るベースの部分に角度がついてます。

これが、セットした時にフィンが、八の字になる原因だったんですね。

ジョシュは、サンディエゴの伝統を守るため、
ツインの場合は、フィンは真っ直ぐ立ったグラスオン
を推奨していますが、サーフボードのパフォーマンスや可能性は、
確実にフューチャーの方が上。

それは、当然、ジョシュも分かっておりますが、
そこは、伝統・・・歴史・・・。

フィンが寝てる方が、ボードを倒した時に、直角に近い角度を
キープし易くなりますよね。そりゃ、そっちの方が、
フィンとしての働きが効率的な訳です。

06308
因みにこちらは、ジョシュのFCSトライフィンセットのサイドフィン。

角度、全くついてませんね。

スキップさんのモデルも同様に真っ直ぐです。

06306


06307
サーフボードは、見た目も大事。

マリンプライウッドのグラスオンは、
誰が見たってカッコイイ。

そして、ゲッピーさんが生んだ、サンディエゴの歴史です。

一方、フューチャーの取り外し式は、サーフボードの移動時に
大きく貢献してくれるし、なんせ、色んなフィンを試す事が出来る。

これって、フィッシュシモンズの(他のモデルも同様に)可能性が、
無限に広がるって訳じゃないですか。

過去に、数十本ものフィッシュシモンズを乗り継いできた私ですが、
ここにきて、フィッシュシモンズの可能性っちゅうものを、
今、ヒシヒシと感じている次第なのでした〜。

一先ず私は、先日届いた私のパーソナルのエッグが
フューチャーなので、色々と試してみたいと思っとりますよ〜。




それでは、みなさん、ごきげんよう。



ポチれ!

いや、最後にこれはいかん。
本日も、ポチのお恵みお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




BODY GLOVE


06181711_5d089cb847f9d
今月発売中の雑誌Beginにて、巻頭NEWSで紹介されているこちら、

実は本国にアプルーバルをとって、
超少量生産で作られたもので
店舗では今のところ、HOLYSMOKEでしか扱いのない
激レアアイテムなんです。
(今さらの紹介でスミマセン……)


20190625a
内容は雑誌に事細かく書かれていますが、一応補足でご説明。
(ちなみに雑誌内の値段は、税別価格なのでご安心を。)

伝説のスケートチームであるZボーイズも70年代に愛用していた、
カルト的な人気を誇るスパイダーロゴが復活し、ロンTで登場!
(しかもアパレルに落とし込まれるのは恐らく初とか!?)



20190625d
普通Tシャツのプリントといえば左胸にあるものなのに
右胸にあるというのが、とにかくユニーク。
ちょっとした違和感が最高です。

というのもこの仕様、上写真のジェフ・ホーだけでなく、
当時はジェイ・アダムスもこのように右胸にロゴを配していたから。
(ちなみにジェフ・ホーはグーフィーフッターゆえの配置)


20190625e
そんなカルチャーに敬意を表してうまれた逸品。
もう一度言いますよ、

このアイテムは不定期なポップアップイベントを覗き
ウチでしか買えないものです!

遠方のファンは絶対見逃さないように。


CHECK!!



ちなみにもういっちょ、同じく激レアの品をご紹介。
06181717_5d089e17ac1a8
スパイダーロゴの頃、
カリフォルニアはアンチポップ時代。

これはボディグローブのウエットを着て、
GO HOMEと訴えかけたLOCALS ONLYな時代
をテーマに作られたTシャツらしく

MY BEACHと歌った、サーファーズパンクバンド
『SURF PUNKS』のコアなジャケットがデザインなんです。


20190625c


カラーものが欲しかったあなたはこちら!

CHECK!!



ボディグローブの新作アイテム、定番ロゴも含め
ツウなあなたは、お早めにご購入を!

CHECK!!



メルカリの転売はダメよ。
779945f52acdc9281ec907fa033ef673--s-swimwear-s-swimsuit




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



覆面ライター T



模様替え

06221
本日は、リビングの壁紙貼り。

はい、プライベートな話で申し訳ございませんが、
自宅の話でございます。

以前から、もっと落ち着いた部屋にしたいと、
ずっ〜と、頭にあったのですが、サーフィン行ったり、
釣り行ったりで、全然、順番が回って来る事なく
時間だけは過ぎるばかり・・・・。

ならば、先に壁紙買っちまえ!
って先日買ったのですが、それが正解でしたね。

手元に届いたら、やりたくてしょうがなくなっちゃって・・・。

でも、壁紙なんか貼った事ないし、何となく、
難しいイメージが強くて誰かに頼もうとしてたんです。

何人かに壁紙職人いね〜か?
って、結構、
聞いて回ったのですが、そりゃ、今週中たって、
出来る人なんか、そうそう見つかるワケがない。

見つかんね〜な〜。参ったな〜。

早く、出来上がりが見て〜な〜。

って思ってるうちに我慢出来なくなっちゃて、
結局、自分で始めちゃいました。

はい、ほぼ、思い付きで・・・。


06223


ジャジャ〜ン!!

何度か失敗しながらも、なんか、
いい感じになっちゃいましたよ〜!

全面白い壁のリビングでしたが、こうやって、
木目を入れるだけで、一気に雰囲気が変わるもんですね〜。

いや〜、本当は、モノホンの木を入れるか迷ったのですが、
流石に今回は見送りました。

お金もかかるし手間がハンパないっすからね。

06222
ちゃんと乾いたら、家具やソファーの位置を決めて、
気持ちの良い空間に仕上げたいですね。


人間、やる気になれば何でも出来る。

オッサンになっても、その気持ちは同じです。

考えても無駄。

全ては、行動あるのみ。


若者よ。

覚えときなさい。



ポチれ笑!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Josh Hall Surfbardsに関する豆知識

06131


06132



こちら、ジョシュのホームページから拝借した画像。

何やら、何処かで見た事のある様なボード・・・。

でも、モデル名がなんのこっちゃ分からん・・・。



はい、実はコレ、ジョシュのオリジナルモデルなんです。

上のピシアスってのは、フィッシュシモンズそっくり。

下のパナシーは、どう見てもエッグですよね〜。

そうなんです。アウトラインは全く同じなのですが、
ロッカーが違うんです。

共にロッカーが強いんです。

両方とも試した事があるのですが、私的には、
フィッシュシモンズもエッグもターンは抜群なのですが、
グライド感がイマイチなんですわ〜。

要するに、オリジナルのフラットロッカーの方が、
スピードも出て、同時にグライド感も強く感じるんです。

そんな訳で、日本には、過去に数本しか入れた事がありません。

FullSizeRender
見て見て。

これが、オリジナルのフィッシュシモンズのロッカー。
エッグもほぼ同じと思ってください。

でも、ピシアスもパナシーも、結構、ロッカーが強いんですよ。
すみませんね。比較する画像がなくて、

ロッカーが弱いとノーズが引っ掛からないかって?

大丈夫大丈夫!!

そこは、サンディエゴの長い歴史が生んだボードですよ。

ノーズ付近のレイルは、ハルスタビーの様に捲り上がってるので、
波に引っ掛かるなんて絶対にありません。
(乗り方間違えたらダメですが・・・。)

基本、私の過去の経験上、日本の波、そして、日本人の
サーフィンのスタイルやボードの好みを考慮し、この2つのモデルは、
日本に入れておりませんが、もし、ご希望の方がいらっしゃいましたら、
お問い合わせくださいね。
(私は、あまり好きではありませんが・・・。)


そう、あともう一つ。

ジョシュは、こうやってダイレクト販売やってますが、
日本への発送は、一切おこなっておりません。

仮にやったとしても、計算してみてくださいね。

日本の値段と殆ど変わりませんから。

話は脱線してしまいましたが、ジョシュのホームページ見て、
何だ、これ?!って、思われてる方もいらっしゃるのでは・・・。

って、以前から感じていたので、実は、ロッカーが全然違うんだそ!
って、真実を皆様にお伝えした次第であります。



それでは、みなさん、ごきげんよう。




本日の大事な話

なんか、鎌倉の海が下水で汚染されてヤバいみたいですよ。
情報を確認の上、海に入る様ご注意くださいね。

check!!


話では、汚水が止まってから
2週間ぐらいはヤバいらしいですよ。




本日も宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Skip Frye

IMG_1323
昨日販売をスタートするや否や、
瞬殺で売れてしまったフライフィッシュ。
(お問い合わせも沢山ありました。)

流石、スキップ・フライですね〜。

中古であの値段でもすぐに売れちゃうんですから。

ゲットされた方は、都内に住まれてる方なのですが、
ポチったあと、すぐに店に取りに来られました。

憧れのスキップ・フライをいつか手に入れたかったそうで、
ボードとご対面した時の、あの嬉しそうな表情が今でも忘れられません。

オッサンなのに、目がキラキラしてましたよ。

素晴らしいですよね〜。

何がって、まず、オッサンなのに目がキラキラしてる事。
オッサンになっても、こうやって、夢中になる事があるって
最高に素敵な事だと思いませんか?

子供と同じでしたから。
見た目はオッサンだけど笑。

そして、もう一つ。
ここまで人を惹きつけるサーフボードを作る
スキップ・フライは、本当に凄いお方ですよね。

価値の分からない方には、全く理解出来ない値段かもしれませんが、
あの値段でも欲しいって方が、世の中には沢山いるんですから。

そうだな〜。

シェイパーとしてもサーファーとしても、
恐らく、今後、スキップさんを超える人間は
出て来ないんだろうな〜。



はい、今日のつぶやきでした・・・・。


ごきげんよう。



にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ