豆知識

今日は海の日ですね〜。良いですね〜。

2017-07-17-11-19-26
三連休、皆さん、いかがお過ごしですか?

本日、三連休の最終日は、海の日。

皆さん、海で楽しい思いをしている事でしょう。

私のこの三連休の朝は、ランニング、ジム、ランニングという
あまりにも日常的で刺激のない日々が続いております。

しかも、朝、嫌な事が起きました。

これ、何だかお分かりでしょうか。
なんか詳しくは分かりませんが、血液検査のキット。

確か、これをやれって言われたのが、半年ぐらい前。
何度も言われていたし、以前もやったことはあるのですが、
今日は忙しいとか、体調が・・・。
とか、適当な事言って、ず〜っと、逃れていたのです。

ところが、本日、完全にとっ捕まってしまいました〜。

ランニングを終えた私は、シャワーを浴びリビングに入ったら・・・ら・ら・ら。

奥さんが血液検査キットを前にし仁王立ち。
(仁王立ちではなかったですが、私には、そうにしか見えませんでした。)

今日は、必ず実行しなさいと。。
強く言われ、もう、四方を塞がれた感が・・・。

いや〜、本当にイヤでしたね〜。

2017-07-17-11-19-42
これ、知ってます?

自虐行為キットなんすよ〜。

とっても、恐ろしいんすよ〜。

2017-07-17-11-22-58
こうやって、このピンクのやつをパッチンッ!って摘むんです。
すると、中から針が飛び出してきて、強制的に血を出させるんです。

そりゃ〜、生傷の絶えない私ですが、怪我ってのは、
自ら望んでやるもんじゃないから、どうった事ないって言うか、
こいつとは、訳が違いますよね〜。

自分で、自分の指に穴を開けて血を出すんですよ〜。

結局、この状況で、このピンクのヤツを摘まむ事が出来なくて、
時間が経過するばかり・・・。
(こいつが浣腸だったら良いのにな〜。って思いましたよ。ウソ。それもイヤ。)


奥さんには、年をとったね〜。
とか、嫌なヤジを飛ばされ、もう、思い切って頑張りましたよ。

こんなの、楽勝じゃんかよ。って、言ってる貴方。
出来るもんじゃないですよ。血が出るのを分かってる上で、
自らが引き金を引くんですから。

まあまあ、パッチンしてしまえば、こんな痛さ、
大したもんじゃないのですが、大変でしたわ〜。

なんか、半年越しの大仕事を終えた後のスッキリ感というか、
心の片隅にあった、また、いつ言われるか的な心配からも解放された、
心の中が晴れ渡った朝だったのでした〜。



今日は海の日。

思う存分サーフィンをしてリフレッシュしちゃいましょうね〜。




今日もPCポチでお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





夏本番、準備の方は?

2017-07-16-14-55-39
いよいよ、夏本番って感じじゃないですか。

気象庁も、梅雨明け宣言が出来なくて、
さぞかし、お困りの事でしょう。

一発、まとまった雨が降ったと同時に
梅雨明け宣言で間違いないですね。

さてさて、我々、空冷VWフリークにとって、
一年を通して、一番大変な時期が夏。

ちょろっと、買い物に出るだけで汗ダク状態となってしまいます。
私の場合、基本、朝イチ出発で帰りも渋滞なしってパターンで
乗る事が多いので、三角窓を開けてれば、然程、苦にならない
というか、元々、エアコンがそんなに好きじゃないから、
結構、自然の風を受けながら走るのが好き。

でも、渋滞にハマりまくりの空冷VW野郎は、
今頃、大変な思いをしている事でしょう。

2017-07-16-14-54-40
乗ってるこっちが大変だって事は、車の方も大変な思いをしているはず。

空冷VWに乗られている方は、最低でも、エンジンオイルのチェックだけは
怠らないようにしておきましょうね。

出来るなら、エンジンオイルぐらい自分で交換するのが良いと思いますが・・・。

オートバックスでエンジンオイルを捨て300円ぐらいの箱を買ってきて、
あとは、ドレインからオイルを抜くだけ。

オイルが落ち切ったら、ドレインを締め直し適量の空冷VW用のオイルを
入れるだけですから、手間だって、大したものじゃないですからね。

とにかく、空冷VWは、エンジンオイルとエンジンに流れ込む空気が頼り。
エンジンオイルが少ないと、エンジンの温度の上昇に、直接、繋がります。

2017-07-16-15-13-07
ファンベルトも、しっかりと、チェックしておきましょう!

緩んでいたり傷んでいたら、直ぐに交換した方が良いですよ。
なんせ、一瞬でエンジンが焼き付いてしまいますから。

2017-07-16-14-54-54
点火タイミングも見ておいた方が良いですね。
タイミングがズレてると、エンジンの調子が悪くなるのは当然の事、
同時に熱も出やすいので要注意です。

とにかく、空冷VWにとって、大きなトラブルを巻き起こす危険な夏にご用心。

2017-07-16-15-12-42
最近、私は、エンジンフードを開けっ放しにして走らせています。
これ、随分、効果ありますよ。

私のバスには、オイルテンプゲージが付いているのですが、
これを開けてると、10度は温度が下がりますから。

バスもバグもこの開けっ放しをお勧めします。
高速なんかを走ってても、巻き込む風でどちらかと言うと、
ゲートは閉まろうとするぐらいですので、パッカ〜ンって
なりっ放しで走る事はありませんので。

タイプ3は、これ出来ないんだよね〜。
熱がこもりやすい車だから、尚更注意ですね。


夏の空冷VW、乗ってる方が厳しくなってきたら、
車は、もっと厳しい状況にあると考えてあげましょう!


空冷VWバンサーイ!!



全国の空冷VW野郎は、
ポチってお願いしますよ〜!
いや、そうじゃない方も!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





リベンジャー

07111
昨晩は、悔しい夜。
あの強烈な引きを体が忘れられない・・・。

釣り専門チャンネルのバス番組を見て、
余計に思い出してしまう・・・。

はい。もう、リベンジしかありません。

07112
周りのバス野郎は、ボートを出し、気になるポイントがあると、
我慢出来ずにそこでキャスティング開始。

ははっ。

私の相手は、モンスター。

他のポイントに目もくれず、モンスターのアジトに一目散。

07113


07114
今日も、デカい見えバスのオンパレードっすよ。

到着し、直ぐにキャスティングスタート!

そう、昨日、モンスターがいた場所をピンポイントで!

数本キャスティングした時・・・。


ゴッゴンッ!!


キッタ〜!


モンスターかどうかは、見てないので分かりませんが、
昨日と同レベルの爆引き!!

今日は、昨日の反省を踏まえ、ランディングネットを持って行ってたので、
ランディングネットで引き上げる作戦!!

しかし、引きが強すぎる〜!!

竿が、ボートの端っこに何度も当たるほど、
とんでもないパワー!!

もう、ファイトしてる時は、不安だけですよ。
昨日のトラウマがあるだけに、バレるのが怖くて怖くて。

近くまで手繰り寄せ、そろそろ、ランディングネットを用意しよう。
って、思ったその時!!!

アッレ〜・・・。

また、バレちゃいました〜。

腰が抜けるかと思いましたよ〜。

しばらくの間、呆然としちゃって、キャスティングできませんでしたから。


やっぱ、モンスターだったのかな〜。

オレには、モンスターを吊り上げる事は出来ないのか。

リベンジに来たつもりが、昨日より、悔しさが増してしまいましたよ。

もう、私は、モンスターがいる半径30メートル以上離れず、
とにかく、しつこく、キャスティングを繰り返すだけ。

ルアーの種類を変えたり、投げる角度を変えたり・・・。
3時間ぐらい同じ場所でず〜っと粘ってたら・・・。


ガッツ〜ン!!


キッタ〜!!


引く引く、今度もスンゴイ引きだ〜。

もう、心臓の鼓動はレッドゾーンを振り切り、
オッさんとは思えない、大ハッスル状態。

慎重にやり過ぎると、また、バレちゃう〜。
でも、あんまり強く巻き過ぎてもラインが切れる〜。

はい、やっぱ、今日もあのカッコイイ片膝ポーズ。(なってました。)

最後、ランディングネットを手にしたのが早かったんです。
そういえば、これじゃあ、巻けね〜じゃん。

一旦、ランディングネットを降ろし、軽くリールを巻く・・・。

ヤバいヤバい。フルパワーで最後の抵抗をしだした〜。

もう、二度同じミスをしてんだ!
思い切って引っこ抜け〜!!


ドッカ〜ン!!

デッケ〜のが釣れましたよ〜!!


07115

ブリッブリの48.5センチ!!


イエス、イエス、イエ〜ス!!

メッチャクチャ重かった〜。

過去の最高が47センチだったので、記録更新だ〜!!

イエ〜イ!!

07117
デッカい口でしたよ〜。

傷もなく、綺麗な魚。

47センチに見えますが、厳重なる写真判定の結果、
48.5センチであると、正式に認められました。


嬉しかったわ〜。

でもね。こいつはモンスターじゃない。
モンスターの周りにいる係長クラスだな。

昨日と今日の朝イチにバレたモンスターの引きは、
こんなもんじゃなかったもんな〜。

なんやら、嬉しいような納得いかないような・・・。

でもまあ、今日のところは、記録更新という事でヨシとしましょう!


釣りは根性

ホーリー釣り部
初代部長の釣果報告でした。




本日もPCですよ〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川








悔しくて悔しくて。

07101
波、無いっすね〜。

でも、大丈夫。

波の無い日は、安心して釣りに行けますので。

本日は、とある湖に行って参りました。
場所は内緒です。

この場所で釣りをするのは、今回が初めて。
魚がどこにいるのかも、パターンもサッパリ分からん。

まあ、とにかく、朝一から、手当たり次第にガンガンキャスティング。
あちこち回ったけど、全く反応なし・・・。

07105
最後に望みをかけた支流に移動。

ここは、なんやら、水が綺麗で釣れそうな予感・・・。

07102
湖面をじっくり見てると、かなりの数の見えバスが!!

しかも、どれも、40オーバー!!

でも、投げても投げても、逃げる逃げる。

そんな時、一匹のモンスターを発見したんです。

07103
写真じゃ、サイズ感がわから無いと思いますが、
私が見た感じじゃ、50オーバーは確実。
60近くはあったと思います。


今まで見たことも無い、とんでも無いデカさ!!
周りにいたのもデカバスで、多分、どれも、40オーバー。
デカバスのスクールを見つけちゃったんっすよ!!
その中にいたのが、このモンスターで、周りと比べたらふた回りぐらい
デカかったですからね〜。
幅なんか、倍はありました。


心臓が破裂しそうでしたね〜。

ダメ元ではありましたが、直ぐに、そいつの数メートル前にルアーを投げ込んだら・・・・。

なんと、そのモンスターが追っかけたんですよ〜!!

見えなくなる水深の深いところにルアーが潜り、
モンスターが、多分、そいつに到着したであろうタイミングで、
一回、巻くのを止めタイミングを合わせようとした瞬間!!

ガッツ〜ンッ!!

とんでも無いアタリが〜!!

一気にフッキングし巻こうとするも、ドラグが弱くラインは一気に出て行く!!
(ドラグが弱いんじゃなくて、引きが強すぎ〜)

引いた瞬間に、間違いなく、あのモンスターだ〜!!
って、分かりましたね。

その後、モンスターとの猛烈なファイト!!

最近、ケーブルテレビの釣りビジョンを見まくってるから、
バスプロの真似とかしちゃって、片膝をついた体制でバスと戦ってましたね〜笑
一瞬、自分の姿が客観的に見えた瞬間があって、うん、これこれ。
これでいいんだ〜。って、ニヤってしちゃいましたわ。

そんで、バスを弱らせようと、今度は、ドラグを弱くし泳がせていたのですが、
モンスターの野郎、全く弱んないんすよ。

まあ〜、とにかく、ハンパ無い引きで、14lbのラインがいつブチ切れるか
心配で心配で・・・。

しばらく泳がせたので、流石に、もう弱ったんじゃね〜か。
って、判断し、一気に勝負に!!

したら、モンスターの野郎、向こうも負けじと、それまで以上のパワーで応戦!!

ホント、マジで手がつりそうになる程、すんごいファイトでした。

そんで、モンスターが2回目のエラ洗いをして、一気に潜った瞬間・・・。


その瞬間・・・・。


バレちゃった〜。


残ったのは、ルアーと私の心臓のバクバク音だけ・・・。

07104
見てくださいよ。フックを!

後ろのフックは、写真じゃ分かり辛いですが、
両方ともフックが伸びちゃってんです。

多分、フッキングはバッチリだったんですけど、
モンスターのパワーが凄すぎて、ひん曲がっちゃったんでしょうね〜。


そうそう、逃がした魚はデカイ。
昔から、そう言いますよね〜。


はいはい。デカかったの〜。ヘェ〜、良かったね〜。
でも、釣れなかったんでしょ〜?

とか、言うな〜!!


いいんだ、いいんだよ〜。

いいって、言ってんだよ〜。

モンスターとファイトした、あの感触は、
オレ様のマッスルが、しっかりと記憶してるってんだよ〜。よ〜。

あの、とんでもね〜パワーは、忘れやしね〜。


オレは誓った。

いつか、あのモンスターを絶対に仕留めてやる。
無理なら、投網ぶん投げてでも、絶対に狩ってやるんだ。


・・・・・。


それにしても、惜しかったな〜。

帰り、悔しくて、釣具屋に行って、頑丈そうなフックを
たんまり買ってしまいました〜。




PCポチでお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリ釣り部 初代部長
ホーリー梶川



FISH

07091
最近の第三次フィッシュブーム。

はい、完全にフィッシュブーム。

当店にも多くのお問い合わせがあり、そして、人気の売れ筋ボードです。

第一次フィッシュブームは、1970年代後半から80年代にかけ
スケートブームと平行して、タウン&カントリーやアイパなど、ハワイのボードが
中心にブームになった時期がありました。
(アイパーも流行ったね。分かんない若人は調べよう。)

続いて、2000年代。私も、そこで、フィッシュに嵌った一人。
その時は、スキップ・フライを中心とする、サンディエゴ系のフィッシュに
人気が集まりましたね。
サーフムービー、LITMUSが発売された後を追っかけ、一気に人気沸騰です。

それから10年ぐらい間が空き、昨年辺りから、第三次ブームの突入。
カリフォルニアに行っても、フィッシュに乗っているサーファーが増え、
多くのポイントで見かけるようになりました。

これも、サーフムービーFISHの影響が大きいかもしれませんね。

皆さん、フィッシュについて色々と勉強されていると思いますが、
今日は、フィッシュのフィンについてお話ししてみましょう。

2017-07-09-15-14-20
1970年代から80年代にかけてのフィッシュブームの時は、
スケートのブームの時期であり、サーフィンとの関係の深い時期。
サーファーは、波のない日はスケート。スケートだけを専門でやる、
スケーターというよりも、サーファーの波のない日の遊びでした。

その時は、チックタック的な動きがサーフィンにも流れていき、
当時のサーファーは、パッタンパッタンって今とはまるで違う動き。
手を広げて、ガニ股の広いスタンスで、パッタンパッタン。

ドライブターンなんて存在しない時代。

2017-07-09-15-14-30
その時のフィンは、ベースが狭く背の高いフィンが
ボードにセットされていました。
強いVeeボトムでテイルも細く絞られ、とにかくよく動く。
というか、暴れる。今の乗り方にはマッチしないボードでしたね〜。

最近の第三次フィッシュブームの中心となっているのは、
第二次ブームに続き、サンディエゴ系。

07096
左のフィンを持つボードです。
このフィンは、キールフィンと言われています。
ベース幅があり後ろはストレートな
形状を持つおにぎりみたいな形のフィンです。

このフィンの最大の特徴は形ではなく、実は、ダブルフォイル。

07093
ダブルフォイルというのは、フィンの内側と外側が同じようにシェイプされています。

07097
写真で分かるでしょうか。同じ様に先端に向かって薄くなっていますよね。

このフィンの特徴は、ドライブ性能を向上させます。
大きく伸びのあるターンを生み、スピードの乗ったサーフィンを可能とします。

私も、これに嵌っちゃって、オルタナティブの世界にのめり込んじゃったって訳です。


07092
一方、こちらスティーブ・ブロムですが、
片面フォイルを採用しているフィッシュもございます。

07098
片面フォイルの特徴は、フィンの外側がフォイルされていて、内側はストレート。

飛行機の羽根と同じ理屈ですが、カーブがある方が水の抵抗が強い訳ですので、
そちらに引っ張られるという現象が起きます。
それにより、スピードを生むのと同時にターンにキレが出ます。

乗ってみるとすぐに感じるぐらい、その差は大きいもので、
サンディエゴフィッシュに乗っていた方は、デビッド・ヌヒワ(DYNO)系の
フィッシュに乗ると、動きの良さに驚かれます。

反対に、DYNO系シェイプのフィッシュに乗っていた方が、
サンディエゴ系のフィッシュに乗ると、スピードの乗ったドライブターンに
感動するのです。

その他にも、この二つのフィッシュには、テイルの形状やボトムデザインなど、
大きな違いがあり、トータルの乗り味にかなりの差が出てきます。


さてさて、どっちがいいのか・・・。

それは、あなたのスタイルだったり好み。

答えはありません。

でも、どっちも、本当に素晴らしいボードです。
共に40年以上も歴史があり、今尚、世界中のサーファーに
愛され続ける、オルタナティブボードの原点とも言えるボードです。





こんな暑い日は、スイカでも食べながら当店のブログを見て、
悶々としちゃってください。
もう時期ボーナスっす。

カミさんに枠を開けてくれ〜って、そろそろ、切り出しておきましょう。




今日もPCですよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Lis Fish for Josh Hall

2017-07-05-13-17-39


2017-07-06-07-33-30
ジョシュ・ホールから自慢の写真が送られてきました。
スティーブ・リズさんにオーダーしてたボードが完成したとの事。
(こんな写真、世界中、どこの雑誌見たって見れるもんじゃありませんよ。
激レア中の激レアショットです!)

長さは、5’10”だそうです。

いい色ですね〜。

でも、5’10”じゃ、ジョシュにはちっこくないんですかね。
それ、俺に売ってくれ!って言ったら、5,000ドルだって言ってました笑

当店からオーダーしてるボードの方、まだでしょうかね〜。

先日、何時頃になりそうですか〜?って、スティーブさんに聞いたところ、
まだ、全く手を付けてないって言ってました。

私は、スケジュールに沿ってシェイプする、
仕事人タイプのシェイパーじゃないんだよ。
分かってくれな。

ですって。

カッチョ良いですね〜。

返事は、パーフェクトです!
いくらでも待ちますよ!!

って、お返ししておきました。

2017-07-06-07-33-30
話は戻ってジョシュ・ホール。

最近、俺は、ショートボーダーなんだよ。
って、言ってましたよ。

短いのにハマってて、フィッシュシモンズか
フィッシュばかり乗っているそうです。

因みに、こちらのフィッシュシモンズは6’8”のツイン。
フィッシュは、Gen2の5’10”に乗っているみたいです。

2017-07-06-11-57-20
良いですね〜。
今、彼女のトーリーとスコーピオンベイに行ってるみたいです。
人のいないめちゃくちゃ綺麗な海。

潮回りだけで、セット腹ぐらいの永遠に続くロングショルダー。

久しぶりに、スコーピオンベイに行きたくなってきたな〜。



蒸し暑い日々が続きますが、
今日も元気よくPCポチでお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Greenough Stage6

07031


最近、色んなボードに付けてテストしているGreenuogh Stage6。

おかしな形をしたフィンですが、このフィン、侮ってはいけない様です。

2017-07-03-15-26-21
はじめにテストしたのは、Wilderness Edge Board 5'10。

シェイパーのボブさんが、以前からお勧めしているフィンで、
今回も、試してごらんって1本プレゼントしてくれたのです。

過去にも使用したことのあるフィンですが、どうも、先入観が
強すぎたのでしょうね。
イマイチ、パッとしなくて、直ぐに、普通のフィンに戻した事がありました。

2017-07-03-15-26-57
そんで今回、ボブさんが、そこまでおっしゃるならって事で、
Wildernessの2+1のエッジボードで試したのですが、
いい感触でしたね〜。

その日は、セットでオーバーヘッドの波だったのですが、
ターンの時に、しっかり感を感じるのです。

(こういう感覚は、実際に経験していただかないと理解し辛いかもしれませんね。)

2017-07-03-15-26-52
何ていうんでしょう、ボトムターンの時とか、特に差を感じるのです。
踏み込んだ分、伸びとスピードが増していく感じを、ハッキリと感じる。

その前に、Wildernessのオリジナルフィンで乗っていたのですが、
Wildernessのフィンは、フレックスが凄くて、乗り味がマイルドな感じ。

なので、その差を特に強く感じたのでしょうね。


そんで、今度は、シングルでも試してみようと、
先日、Steve BromのSTEPCHILD 7'6"につけてみたのです。

やはり、最初は普通のフレックスフィンで試し、
その後にStage6で乗り比べ。

2017-07-03-15-27-47
やはり、シングルの方がこのフィンの特性がハッキリと分かる様です。

軸がしっかりしてて、安定感を感じる。
そして、ターンの際の踏み込み時にボードが通常以上に反応する。

例えば、掘れたセクションで波の上の方を突っ走る時・・・。
フィンがしっかりと支えてくれる感じがするんです。

パッキパキに掘れてて、一気にスッコーン!!って抜けるセクション。
そんな時に、フィンがしっかりと働いてる感が伝わって来る。


最近、ブログでStage6の登場機会が多いもんだから、
史上初となるStage6爆売れ状態が続いておりますが、
まだ、試された事のない貴方!!

見た目が普通がいいから嫌だ!何て言わないで、
とにかく、試しに手に入れてみてください。


2+1セッティングのボードのサイドに普通のトライで使うフィンをセットし、
センターに5インチなんて面白いと思うし、普通のシングルのエッグボードに付けたら、
かなり、乗り味が変わって楽しめると思いますよ〜。


このフィン、本当に面白いですから。



Stage6






はい。
それでは、今日も元気よくPCポチで
お願いいたします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






DYNO Surfboards

DYNO5
70年代にカリフォルニアのサーファーから
絶大なる人気を博していたブランド、DYNO Surfboards(ダイノーサーフボード)。

ロックスター同様の扱いで、メディアに引っ張りだこの
デビッド・ヌヒワが所属していたブランドです。

DYNO1
当時のヘッドシェイパーは、スティーブ・ブロム。

ロケットフィッシュを開発した当本人でもあります。

70年代のサーフカルチャーが大好きな私。

このビンテージ、手に入れてしまいました。

DYNOのレトロシングルは、この他に3本コレクションしていましたが、
先日、お客様がこのボードを持ち込まれ、お前が買え!
って、おっしゃるものだから、その場でポチってしまいました。

はい、こういうものは、迷ったら、二度と回ってきませんから。

DYNO2


DYNO3


DYNO4
恐らく、70年代の中盤のものだろうと思います。

例に漏れず、こちらも、当時の定番スリーグルーライン。
ストリンガーレスのブランクスを使用しています。

リペアは何箇所かあるもののレストア歴はなく、
抜群のコンディション。


今度、コンパウンドで磨きまくってピッカピカにしたら、
フィンでもセットしながら一杯やってみたいですね〜。

当時を想像しながらベロンベロ〜ン。

男のロマンです。


歴史を大事にするのはいい事だと思うな。
過去があって、初めて、未来があり新しいモノが生まれる。



PCですよ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ボードの性能がどうしたとかそんなんじゃない。
このボードで、デカい波をメイクする事に意味があるんだな。
男のロマンが詰め込まれたこのボードで、波も考えず、
ただ、ボトムに向かって突っ込む・・・。

ロマンなんだよ。ロマン。
ホーリー梶川





STEPCHILD

06281


06282


06285

本日は、ニューボードの試乗の為、南房総方面へ。

ちょっと、その前に。

ホーリー釣り部の部長として、部員にビシッとしたところを
見せておかなければなりません。

はい、これも、大事な社員教育の一環。
部長の凄さを結果で見せつけてやりましょう。

06283


06286
男は、トップです。
(トップとは、表層に浮くルアーで釣る方法。
最も男らしいフィッシャーマンの釣り方です。)

男らしさを見せつけてやりたかったんですけどね〜。

丸坊主でした・・・。

それにしても、朝、怖かったわ〜。
暗いうちに到着したのですが、野池まで林道なんですよ。
草がボーボーの細い山道を抜けていかなければならないんですが、
怖いから、明るくなるまで表の通りで待機しちゃいました〜。

部員が一緒にいたら、男を見せて、ここから歩くぞ!
とか、言っちゃってたかもしれませんが・・・。ウソ、言えない。

06289


062810


062811


062812
はい、釣り部の朝練は終了し、
本日、メインイベントのニューボードの試乗です。

06287
ボードはこちら。
スティーブ・ブロムのステップチャイルドツイン 5’4”です。

本日のコンディションは、セットハラ前後。
潮が多く、タップンタップンのトロントロン。

たまに切れた波もありますが、基本、ブレイクは速い。

でも、ステップチャイルドは、予想通りのチョッパヤテイクオフ。
ミドルでドッカ〜ン!!って感じのブレイクで、ショートボードだと、
みんなそこでテイクオフし、ドッカーン!!ブリブリ〜。
って、なりがちなブレイク。

でも、5’4”と言えども、21 1/2もあるワイズ。

そりゃ、速いですよ〜。

スッコ〜ン!!ってテイクオフし、動きが半端なく軽い!!
そうっすね〜。ブロムのフィッシュの乗り味に凄く近い感じ。
でも、テイクオフが別格に速いから、トロワイドでも走る走る。

まあ、オーバーヘッドになったら、コントロールが難しくなると思うのですが、
パワーのない小波の場合、ブロムの普通のフィッシュより楽しめるかもしれません。

06288
幅がこんなにあるのになぜ動くのか?

ノーズから1/3ぐらいのところまで、レイルは完全に上を向いてるのです。

そう、例えば、ジョシュのフィッシュシモンズやイーグルなんかと同じ構造ですね。
引っ掛からないんですね〜。このレイルは。そんで、テイルを踏んだ際に、
ノーズが全く邪魔をしないから、ターンが軽くなるのです。
そもそも、ノーズ幅がこんなにある理由はテイクオフ。
ノーズ幅があると、テイクオフが格段に早くなりますからね。

要するに、テイクオフを早くする為にノーズ幅を思いっきり出す。
でも、普通なら、ターンの時に引っかかっちゃうのですが、
レイルを上向きに捲ってるから、一切、引っ掛からないのです。

062813
このボードを初めて見たときも、大方の想像はしていましたが、
それ以上に楽しめるボードでしたね〜。


納得の出来ないホーリー釣り部の部長は、帰り道、サクッともうひと投げ。

062815
1投目でヤングマンが釣れましたよ〜!

しっかし、ちっこかったな〜。

062814
部長さん、ちょっと、恥ずかしそうな表情してますが、
釣りは、技術じゃね〜んだ!根性で釣るんだよ!根性!!
ウチの部員にしっかりと伝わった事でしょう。



遅くなりましたが、PCポチでお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



部員は、山ちゃんしかいません。

ホーリー梶川









接客尽くしの一日

2017-06-25-17-34-50
本日は、ご来店の多い忙しい一日でした。

サーフボードを見に来られる方が、激増しましたね〜。

こちらの巨大なキャンピングカーのお客様は、
栃木からのご来店。

札幌から、わざわざ、当店目的でお越しいただいた
お客様もいらっしゃいましたよ〜。

本当に有難い。

今日は、サーフボードをお買い上げ頂いたお客様も
多数いらっしゃいましたが、中古ボードの委託販売の
ご依頼でお越しいただいたお客様も多かったですね。

今日だけで10本ぐらいお持ちいただいたんじゃないかな〜。

皆さんもお持ちのボードで乗らなくなったボードがあれば、
お気軽にお持ちくださいね〜。




PCです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





今日も撮影

image
本日は、Blue.のクルーが来店し撮影。

(こっちを撮っているので、逆撮りしてみました。)

2017-06-15-16-46-01


2017-06-15-16-47-26


2017-06-15-16-47-40
山ちゃんと店が綺麗に写る様、
二人でレイアウトチェンジ。

サーフアートも良い感じで
お店を飾ってくれました。

2017-06-15-16-48-14
今、店は、一番良い感じになっております。

お時間のある方は、是非、お立ち寄りください。



PCですよ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





大工要らずのホーリーです

image
現状維持は退化同然。

時計は止まる事なく、常に時代は変化していきます。

今に満足していたら、確実に世の中に取り残されるもの・・・。

そんな理論の元、当店では、常にアイディアを形にしていきます。

それは、商品のご提案だけでなく、店のディスプレイやレイアウトに至るまで。


はい。そんな、エラそうなものでは無いのですが、
本日は、フォーリンラブが帰ってきたという事で
作業に専念させていただきました。


2017-06-13-14-44-55
簡単なものでございます。

一枚の板と幾つかのちっこい棒。

それをビスで留めただけ。


2017-06-13-14-45-11
これ、何でしょう?


2017-06-13-18-03-21


2017-06-13-18-03-03


2017-06-13-18-03-43
ラックでございまぁす。

種類別に綺麗に並べたら、見易いだけでなく
雰囲気が堪らんっちゅうわけでございまぁす。


2017-06-13-18-02-44


2017-06-13-18-02-51
残った端材で、チビフィンラックも作りました。

店が明るくなり、いい感じでございまぁす。


フォーリンラブ野郎は、いい波に乗って、
いつもに無い、いい顔して仕事に励んでおります。

なんか、色々と面白い事もあったみたいですね〜。

千葉くんは、波に揉まれTシャツも海パンも引っ剥がされたみたい。

波にボロボロにやられ、身ぐるみ剥がされた千葉くん・・・。

見てみたかったな〜。



それでは、今日もPCで!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川










悶々

2017-06-11-11-42-52
梅雨に入って、波のない日が続いております。

こちら湘南方面は、ここんところ2ヶ月ぐらい
まともにサイズアップしておりません。

2ヶ月で数回入水しましたが、記憶に残る波はありませんね〜。

乗りたくてスタンバイしてるボードが、どんどん溜まっていきます。

困ったものです。

でも、あまりにも気になり始めたので、今日、改めて、チェックしてみました。
(何度もチェックしてますが・・・。)


2017-06-11-11-43-38


2017-06-11-11-43-51


2017-06-11-11-44-22
こちらは、ジョシュ・ホールのバットテイルエッグ6’6”。

4月には手元にありましたが、出番無しです。

通常のエッグに比べ、更にディープなコンケーブを装備した
スペシャルエッグ。

ワイズを落としガンナーに近いアウトラインでシェイプしてもらった
ビッグウエーブ用です。

早く、クリーンな波で乗りたい。


2017-06-11-11-44-55


2017-06-11-11-45-05


2017-06-11-11-45-16
先日の入荷で、慌てて抑えた6チャンネルのプンタ6’6”。

今、同じ6’6”のツインに乗っていて、それが、メチャクチャ調子いい。
同じサイズのチャンネルボトムも持っていましたが、このボード、
少し、レイルが分厚くて、パンチの効いたターンが出来そうで
我慢出来ずに確保!

はい、でも、まだ出番無し・・・。


2017-06-11-11-46-14


2017-06-11-11-46-29


2017-06-11-11-46-33
こちら、昨日、手に入れたスキップさんのスワローテイル。

先日カリフォルニアでゲットした同モデルの7’6”と交換しました。
私が持っていたスワローテイル7’6”よりテイル幅がなくて、
デカ波で調子が良さそう。

ラミネートも重めなので、水量の多いオフショアでも
思いっきり、突っ込んで行けるでしょうね〜。

早く乗りた〜い・・・。


2017-06-11-11-47-10


2017-06-11-11-48-18


2017-06-11-11-47-16


2017-06-11-11-48-28


2017-06-11-11-48-41
このステップチャイルドは、実は、まだ試した事のないボード。

新しくオーダーした、短いツインのステップチャイルドが届く前に
オリジナルに乗って、どんなもんか、知っておかないとと思い、
今回、乗ってみる事に。

フィンは、ブロムさんのお勧めをセットしてみました。

多分、ロング並みのテイクオフが出来ちゃうんでしょうね〜。
ボトムもノーズからロールド〜Veeなので、動きも軽そう。

80年代、スティーブ・ブロム氏は、CON Surfboardsのシェイパーを
やっていた時期があります。

その時、シェイプしていた、UGLYというモデルそのままのボードが、
このステップチャイルド。

いやいやいや〜。

サーフィンしたくてしょうがなくなってきました〜。



本日もPCですよ〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Eagle

image
こちら、ジョシュがシェイプしてくれた10'0' Eagle。

スペシャルブランクスを使用しシェイプしてくれた、
ジョシュ・ホール渾身の1本。

イーグルは、サンディエゴでは、ポピュラーなロングボード。
はい。スキップ・フライ氏がいらっしゃいますので。

ノーズ付近のボトムはロールドされ、水の抵抗を
効率よく逃がす構造。

ロッカーは弱く、抜群に早いテイクオフと
その後の加速性能を持ったボード。

06041
Eagleは、クラッシックスタイルの象徴とも言える
ノーズライダーとは、ひと味もふた味も違う。

ノーズライディングを楽しむ為のボードではなく、
トリムしスピードの乗ったラインを楽しむボードなのです。

当然、スピードはノーズライダーより出る構造。

skip-flies


49847c7d


188703813_1280x720
こちら、巨匠スキップ・フライ氏。
昔も今も力の抜けた、美しいサーフィンを見せてくれる
ビッグボードのお手本サーファー。

基本、ノーズライディングする事は無く、
あくまでも、ボードのセンター付近からテイルにかけてを
上手に利用し、スピードとターンをコントロール。



こちら、先週の私。
まだまだ、勉強中の身ではございますが、
カッコをつける事だけを考えて乗ってみました。
テイクオフからの連続です。

06042
テイクオフし走り始めていますが、
既に先は落っこちています。

06043
でも、少しでもショルダーが残っていれば、
ボードのスピードが落ちる事はありません。

グングン加速し、一気にスープを乗り越えてしまいます。

06044
クリーンなフェイスで更に加速する時は、
行けるところまで前へ。

本来なら、もう、一、二歩前に出れるところかも知れませんが、
私、慎重な性格の私は、これ以上、前に出ません。

だって、これ以上やると帰れなくなる時があるから・・・。

06045
周りの目を気にしながら、
クロスステップでテイルへ!
そして、ゆっくりとターン。

実にシンプルな乗り物。

でも、実に奥が深くスピードの虜となるボードなのです。

沖のブレイクする前にテイクオフし、
インサイドのスープの最後まで波を乗り切る。

サーフィンの基本ですね。

私は、短いボードもミッドレングスも大好き。

でも、波のコンディションによっては、
ビッグボードも最高に楽しいって、
なんだか、最近、ハマり気味な私。

次は、ジョシュの10'0"に乗ってみたいと思います。



私、なんせ、PCポチ好きです。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川








フィッシュフライ後編

2017-06-03-11-10-54
今年のフィッシュフライジャパン。

まだ、正式な動員数は分かりませんが、今年は、大賑わいでしたね〜。

2017-06-03-11-11-13


2017-06-03-13-03-12


2017-06-03-13-03-23
昨年の倍ぐらい入ってんじゃ無いかってぐらい、
人でごった返すぐらい。

とにかく、大盛り上がりの今年のフィッシュフライでした。

2017-06-03-11-10-29


2017-06-03-11-11-45


2017-06-03-13-03-01


2017-06-03-11-17-37
当店のブースも大勢の方に見ていただきました。

当店からは、フィッシュの歴史を見ていただこうと
ビンテージボードを中心に展示。

たくさんの方と楽しい話が出来、
最高に充実した時間を過ごす事ができました。

ステッカーくれ!野郎も、想像してた以上でビックリ。

有り難いことです。

初めは皆んな、ステッカーく・だ・さ・い。
って、困った感じで言ってんですよ。

そんで、私が、はい?もう一度!
って言ったら、ステッカーくれ!

って、皆さん、頑張って言ってくださいました笑

奥さんと一緒に来られた方で、ステッカーくれ!って言った時、
奥さんビックリしちゃって、アンタ!何言ってんの!って、
旦那さんに言っちゃってましたね〜。

そりゃ〜、そうでしょう。

いきなり旦那が、ステッカーくれ!
って言ったら、驚きますよね〜笑



とにかく、たくさんの方と話し、たくさんのビールを飲み最高の1日でした。

今回、行けなかった方は、絶対に来年行かれる事をお勧めいたします!
多分、来年は、ジョシュも来るし、もっと盛り上がるイベントになると思いますよ。



2017-06-03-18-17-19
帰りのドライバーは、ゴルゴ山本。


関係者の皆様、ご来場された皆様、
そして、ゴルゴ山本。
最後までお疲れさまでした〜。



よろしくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







いい感じになりました

06011
昨日、ボードラックの方が完成しました。

2時起きからのサーフィン。

そして、木工作業・・・。

タフな1日となりましたが、
店は、いい感じに生まれ変わっております。


06012


06013


06014


120本以上のストックボードが、
これで、スッキリ収納されました。

ここまで、オルタナティブボードが並んでる店は、
そう滅多にありませんよ。

カリフォルニアの雰囲気を思いっきり感じる事の出来るお店です。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄りください。



本日もPCでお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





レイアウトチェンジ

2017-05-30-14-11-20


本日は、久々の店の改装作業!

2017-05-30-14-52-08
まずは、こんなのを作って・・・。

2017-05-30-16-36-08
こんな感じに。

2017-05-30-18-31-59
山ちゃんに手伝ってもらいながら、
二人で汗ダクになり、一気に作業を進めます。

いい感じですよ〜。

2017-05-30-18-31-27
サーフボードコーナーにサーフアクセサリーを移動し、

2017-05-30-18-32-18
ここがオープンに。

2017-05-30-18-31-35
この脚立がある部分も什器がありましたが撤去。

空いた二つのスペースは、サーフボードを陳列する予定。

2017-05-30-18-31-52
アパレルのコーナーも思いっきりレイアウトチェンジ。

なんか、すごくカッコ良くなった様な・・・?

明日は、
波乗り行って、
ホームセンター行って木を買って、
ボードラックを作って、
夜は七輪。

新しく生まれ変わるホーリースモークを
楽しみにしててくださいね〜。



PCポチ、大好きです。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






Vintage

image
この春追加された、お宝2本。

左は、10'2"(確か)のEagle。

90年代にシェイプされたボードですが、
もの凄い貫禄です。
サンディエゴのロングボーダーは、リーシュをしないのがスタイル。
リーフポイントの多い地域ですので、流したらボードは確実にクラッシュ。

でも、そんな事を気にしないでサーフィンをするのがカッコイイんです。


右は、70年代にシェイプされた、スキップさんでは珍しい
イーグルノーズのカリフォルニアガン。

G&Sのロゴもスキップさんの名前も入っていないので、
恐らく、どこにも所属していない時代のもの。

これも、かなりのリペア痕があるので、
ノーリーシュでデカイ波に突っ込んでいたのでしょう。

基本的に、カリフォルニアのサーファーは本物というか、
日本のサーファーとは、まるで根本が違うのです。

デカイウネリが押し寄せて来ると、思いっきり興奮するし、
いつでも、誰よりもデカイ波をメイクしようと、そればっかり考えてます。


8ftもある波に奥の奥から突っ込む。

結果は、誰もが思った通り。

そのサーファーは、ぶ厚いリップに叩きつけられ、
サーフボードと一緒にボトムに真っ逆さま。

サーフボードはスープに乗って岩場に一直線。

泳げ、泳げ。

お前の大事なサーフボードは、今頃、岩場で傷だらけ。

何度もスープにひっくり返されながら、岸に到着したサーファーは、
岩場に叩きつけられているサーフボードを、ようやく手にする。

サーファーは、何もなかった様に次の波に向かいアウトにパドルしていった・・・。



男のロマンだな〜。

サーファーだよ。

こんな、ビンテージのボードを見てると、
いつも、こんな事を想像しながら、次の
スウェルに期待する私なのです。


男のロマンです。
PCにてお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



当然、スキップさんもいつもノーリーシュ。
ボード流した時は、泳いでますよ〜。
この歳で凄いですよね。

ホーリー梶川








完成でございます!

05271
長い道のりだったVAN LIFE計画に、
ようやく、終わりが告げられました。

05272


05274


05273
木の選択と組み合わせ、
床材やクッションの色のコントラスト。

自分で言うのはおかしな話ですが、文句の付け所がありません。

はい、パーフェクトという言葉は、こういう時に使うのでしょう。

05275
こちら、後ろからのショット。
手前の小さなクッション部は取り外し可能で、
コの字型のレイアウトとしてソファーを使用する事も可能。

05276
始めはラッチにより取り外し可能なシステムを組んでいましたが、
使い勝手の都合で、急遽、仕様変更。

05277
構造は至って簡単なもの。
32パイの丸棒と取り外しのきくソケットを使用。

05278
ソケットは、回転させれば取り外しが出来る構造で
クルクルと回せば外せます。

05279
板の裏についてる黒いものは
板がズレない様に
カチッとハメ込む事の出来る丸棒アダプター。
(名前は私が勝手に決めました。)

052710
こんな風に、テーブルの天板も同じ仕掛けで
乗せる事が出来る構造になってます。

052711
シンプルで使い易く、そして、構造的にも丈夫。

それに、なんたって、見た目は文句無し!

如何でしょうか。

052712
それにしても広い!
これが、私が考えるリアルサーファーバン!


余計なキャビネットが無い分、
たくさんの道具を積んでも十分なスペースを確保。

海上がりのリラックスした時間を
思いっきり贅沢に過す事の出来る、
最高の空間です。

はやくこれに乗ってサーフトリップに行きたいな〜。
カミさんを誘ってみよっかな〜。

多分、断られますね。


それでは、本日もPCポチで
大連打、宜しくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



でも、本当はロフトベッドも
計画してんだな。
ホーリー梶川





FISH

image
昨日、家にこちらのDVDを持ち帰り、
じっくりと見てみました。

はい、我が家では、私、テレビのチャンネル権がありません。
家に帰り、奥さんが夕飯を作ってるまでは自由に見れるのですが、
料理が出来て奥さんが座った瞬間、チャンネルを変えなければならないのです。

どうしても、見たくてそのままにしてたら、
黙ってチャンネルを変えられちゃうんです。


そんな可哀想な私ですが、昨晩は、
仕事振って堂々と見てやりましたよ。
はい、大丈夫でした。ちゃんと、見せてくれました〜。


話は戻り、このFISHというサーフムービーは、
久々の大ヒット作品ですね。

スティーブ・リズさんがフィッシュボードを生んだ経緯を、
本人自らが詳しく説明したり、その後、フィッシュボードのシェイプを
受け継いだスキップ・フライ氏とデレク・ハインドの関係、
そして、デレク・ハインドモデルの誕生の話。
(デレク・ハインドモデルは、ジョシュのGen2です。)

多くのレジェンドが語る、カリフォルニアサーフィンの歴史、
サーフィンに対する考え方。

フィッシュボードにより、コンテストではなく
フリーサーフィンを楽しむサーファーが一気にした事。
そして、フリーサーフィンの確立。

本当に多くの意味を持つ素晴らしい内容。

はい、私、このDVDのオリジナル版を2年前にジョシュからもらい
ずっと、店で流して見て来ましたが、ようやく、このDVDの本当の
素晴らしさが理解できました〜。
その通り、言葉が理解できなかったっちゅう事です。



サーフィンは勘。考えるものではない。

サーフィンは瞬間を感じるだけ。


そんな事を強く教えてくれる素晴らしいサーフムービー。

まだ見てい無い方は、是非、チェックしてみてください。
本当にオススメです。


afc6b870
そう言えば、スティーブ・リズさん。
昨年お会いした際ライディングを拝見させていただきましたが、
凄く姿勢が低いんです。

これ、元々、スティーブさんがニーボーダーだったからじゃないかと。

昨日、DVD見てて、そう思いました。



FISH





本日もPCですよ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ