豆知識

Legend

FullSizeRender
カウアイから持ち帰ってきた、2本のスティーブ・リズ。

心配だった輸送中のクラッシュもなく、お店で大事に保管されております。

お客様からいただいていたオーダーボードは、現在、職人さんのとこで
フィンを乗っける作業を進めております。

オルタナティブボードと言われる、変態系スタイルボードの
火付け役的存在とも言える、キールフィンフィッシュ。

その生みの親と言えば、なんたって、スティーブ・リズさん。
はい、スティーブ・リズさんが、ツインフィンを生み出したのです。

それまで、シングルフィンだったサーフボードでしたが、
ニーボーダーだったスティーブさんが開発した、
二ーボードのツインフィンがサーフボードにも
採用される様になり、現在に至ります。

年間で25本程度しかシェイプしないスティーブ・リズさんですが、
こうやって、お客様からオーダーをいただき、シェイプをしていただけるなんて、
本当に本当に有難い話です。

紹介してくれたジョシュ・ホールには、先日、これらのボードを受け取った時、
感謝の気持ちを伝えましたが、今度、極上の寿司でもご馳走しないといけませんね。

FullSizeRender
いやいや、それにしても、何度見直しても飽きないですね〜。

別格ですね。別格のオーラを放っています。

スティーブ・リズさんと言えば、やはり、ツインフィンの生みの親
と言うイメージが強いですが、今回、カウアイでも乗ったスピードエッグも
素晴らしい乗り味でしたね〜。

2年前にカウアイに初めて行った時、スティーブ・リズさんの
パーソナルボードのほとんどが、この5フィンの設定だったんですね〜。

もう、それから、気になっちゃって気になっちゃって。

そんで、オーダーした私でしたが、今回、カウアイで初めて乗って、
5フィン、全然、アリじゃんか〜。って、確信しました。

それぞれのフィンの働きが分散される事で、波が掘れた時もそうでない時も、
常に安定したフィーリングでターンが出来るんですね。

そりゃ、1本より2本、2本より3本の方が、フィン1本あたりの負担が減るというか、
みんなで力を合わせてターンをするので、波が掘れた時はイマイチだとか、
波がタルくなるとこうなっちゃう、とかいう状況になりづらいんですよね。

5フィンだと、ボンザーがありますが、スピードエッグは、
全く構造が違います。でも、少し、ボンザーに似たターン時の
キッチリ感を感じる。そんな、乗り味なんです。

スムースでクセがなくて、足の裏から下の事は、全く考えなくていい。
サーファーは、波だけを見てそれに合わせて、体を自然に動かせばいい。

これって、サーフボードの理想な形ですよね。

いや〜。こうやって考えると、スティーブ・リズさんは、
ツインフィンを偶然に開発した方では無かったって事が
証明されますね。

ツインフィンを発明した後も、常に新しいデザインをサーフボードに取り入れ、
5フィンが素晴らしいという事を見つけ出しているんです。

レジェンドとして歴史に名を残す人間に偶然やラッキーは無い。
本物は、タイミングや方法が変わっても、結局、どこかで結果を残すんです。

もし、スティーブ・リズさんが、ツインフィンを発明しなかったとしても、
何か違う発明をして、結局、レジェンドとして歴史に名を残す事に
なったんじゃないかって、私は、スティーブ・リズさんとお会いし、
そして、サーフボードに乗りそう感じました。



次回、お会い出来るのはいつになるでしょうね。
また、その時が来るのが今から楽しみでしょうがないですね。



ツインに乗るのが楽しみ〜。



今日は、エリちゃん大会に出てます。
がんばれ〜!ってポチってあげてくださいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





ホーリー梶川到着

FullSizeRender
ホーリー梶川は、丸半日の移動により

FullSizeRender
カウアイに無事到着。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
夕方近くになった本日は、ゆっくり休んで、
明日の朝イチ、波乗りして一日が始まります。

何時だか、前もご紹介したことのある
カウアイヘビーロコのジミーさんに
ご案内して頂き、朝イチサーフィンからの
スティーブ・リズさん宅訪問。

波もボードも楽しみで仕方ありません。

明日の波はちっこいよ。って聞いてますが、
それでも充分胸ぐらいはありそうです。

明後日からは、南ウネリが反応するとの事ですので、
サイズアップに期待したいですね。


それでは、皆さん、ごきげんよう。



明日に期待し、ポチッとお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





LIGHTNING 7月号

06021

バキバキのアメリカンカルチャー誌ライトニング。

先日発売された、最新号の7月号にホーリースモークと私が紹介されました。

今回は、『カリフォルニア気分』をテーマに様々な店や人を紹介。

その中で、私のおバカな車癖が紹介されてるって訳です。


06022

こんな感じで、店や私について紹介して頂いたり、


06023
変態車コレクションが4ページに渡り出ていますよ〜。

やっぱり、ライトニングは面白いですね〜。

アメリカンカルチャーをダイレクトに感じる事の出来る、
素晴らしい雑誌だと思います。


こういう雑誌は、天気のいい日、家の庭にゆっくりと寛げる
キャンピングチェアでも出して、ビール片手に読むのが最高。

本屋で立ち読みなんかしたって、ちっとも、良さを感じる事は出来ませんぞ。

早速、本屋に行ってLIGHTNINGを買って来ましょう!



よろしくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



次は、またまた、ビートル欲しいな〜。
ホーリー梶川








Fin

IMG_2848
今日は、久々のマジメブログ。

IMG_2849
はい、フィンのサイズについてお話ししてみましょう。

お客様から、よく、フィンのサイズに関する
お問い合わせをいただきます。

8フィートのシングルフィンに乗ってるのですが、
オススメのフィンの長さを教えてください。


はい、全く私には分かりません・・・・。

と言うのも、フィンのサイズは、ボードの長さとは
全く関係がありません。全くです。

そのサーフボードにマッチしたフィンを選ぶポイントは、
そのサーフボードのテール幅が全て。

なので、お客様からボードの長さをお聞きしても
全くお答え出来ないのです。

写真や具体的なモデル名が分かれば、判断出来ますけどね。


はい、それでは、写真を見ながらご説明させていただきます。

今回、撮影に使ったボードは、ジョシュの8’エッグ。

すごくシンプルなアウトラインのエッグボードで、
テール幅もごく平均的。

今回は、このボードでご説明させていただきます。

IMG_2858

IMG_2850
まずは、9.5インチのフィンをセットしてみました。

IMG_2851
こうやって、棒を水面に見立てます。
フィンのティップとフィン横のレイルを棒で結びます。

はい、こんな三角形が出来ました。

要するに、ターンの際にボードが倒れますよね。
その時に、この三角形が平たくなるとフィンが抜けちゃうと言うわけ。
抜けないとしても、フィンの効果が薄れてしまいますね。

どうでしょう。

9.5は、少し、長いですね。
長い場合は、フィンが抜けるという事はありませんが、
余計な分、時によっては抵抗になってしまうという事もあります。

その反面、掘れた大きな波の時は、このくらい大きなフィンの方が
良い時もございます。

でも、この三角形は、ちょっと、尖りすぎかな・・・。


IMG_2861
因みに、自分の持ってるフィンが、少し大きいと思った場合。

そう、こんな感じに前にセットしてみましょう!

IMG_2859
すると、ほらっ!三角形が少し低くなり、
いい感じになったじゃないですか。

ジャストサイズのフィンをセットするのがベストですが、
こうやる事で、フィンの働きを和らげる事ができますので、
こんなやり方で対応する事もアリなんです。


IMG_2856

IMG_2855
続いて、6.5インチをセットしてみました。
まあ、あり得ないけど、分かりやすいかと思って。

IMG_2857
三角形がペッタンコですね。

今までの写真と比べたら一目瞭然です。

これでは、ボトムターンで確実にフィンは抜けてしまうでしょうね。


IMG_2853


IMG_2852
はい、こちらは、8.5インチ。
このボードの一番のオススメサイズですね。

IMG_2854
三角形の角度も申し分無し!

このサイズのフィンだったら、前後に移動する事で、
波に合わせたセッティングが可能です。

ボードを動かしたい時はフィンを前に。
波のパワーがある時はフィンを後ろに。


今回は、ジョシュのエッグでご説明しましたが、
例えば、6フィートのバンビロテールのシングルフィンだったら、
場合によっては、9.5インチとか10インチのフィンが
必要ですし、その反対に、細幅ピンテールの10フィートだったら、
8インチで十分だったりする訳ですね。

フィン選びって、初めは、結構、難しいのですが、
分かってきたら、テール見て感覚で分かってくるもの。

いろいろ試していろいろ感じて、
あなたのベストなセッティングを見つけて下さいね!




それでは、今日のポチタイム!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






'05 Liddle Surfboards Point Breaker 7'9 1/2"

IMG_2828
本日、戻ってきたこちらのボード。

はい、ジョージくんにデッキ強化をお願いしていました。

2005年にシェイプされたこちらのポイントブレイカー。
もう、ずいぶん前に手に入れたボードなのですが、
勿体なくて、ずっと、キープしていたのですが、
ようやく、乗っちゃえ!って思えるようになって来たのは良いのですが、
デッキが、見るからに弱そう・・・・なんだよ。

多分、数ラウンドでべこべこになる事間違いなし。

そんで、4ozクロスをデッキに追加してもらったのが、
今日、帰ってきたという訳です。

いつもは自分でやってるのですが、今回は、時間がないのと
最近、雨も多いからお願いしちゃいましたよ。

IMG_2829
このボード、相当、ペラってます!

FullSizeRender

レイルは、かなりのナイフィーレイルで、
テールなんか、見た事もないほど薄〜い。
ホント、ペラッペラなハルスタビーなんです。
それが最高な訳なんですが・・・。

FullSizeRender
ロゴもカッコイイでしょ〜。

一昔前の旧ロゴですよ。
高さのあるロゴで、古臭さが堪らんです。

IMG_2833
やっぱ、ハルは最高っすね〜。

The Simple

波のパワーを一番感じるというか、
波に一番近づけるボード・・・。

ハルなんて、ああじぇねぇ〜こうじゃね〜
とか言ってるオッサンには到底分からない、
サーフィンというスポーツの楽しさの原点を
ハルは教えてくれます。

フルレイルで深〜い本気のターン。
フィンでは、あのターンは出来ませんよ。
はい、出来ません!


ハル最高!!

リドル最高!!

サーフィン最高!!




ポチして寝てください。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Josh Hall Surfboards

FullSizeRender


当店で取り扱いしているJosh Hall Surfboardsについてのご案内。

先日、Josh Hall Surfboardsのホームページがリニューアルされました。
そして、今回、ウェブショップが併設され、
誰でもダイレクトに注文する事が出来る様になっております。

ですが、これは、アメリカ本土のみへ発送を対象としたもので、
日本への発送は、一切行っておりません。
同時に、日本でのJosh Hall Surfboardsに関する全てのハンドリングは、
当店が行っておりますので、日本に入ってくるサーフボードの全ては、
当店を経由するという約束をジョシュ・ホールと取り交わしております。

ケチな事言ってんじゃね〜とか、思わないで下さいね。

ブランドのイメージを長期に渡りキープするというのは、
大変、難しい事なんです。

ひとつのブランドを徐々に大切に、伸ばして行く事が如何に難しいか。
特に、日本のマーケットは、せっかくの高い技術で作られているボードにも関わらず
一瞬で沸騰しすぐに冷めてしまうといった傾向にあります。

そうならないよう、販売するボードの数の調整をしたり、
販売価格のさじ加減をみたり・・・。

常にリアルタイムの空気を感じ、バランスを保つという事は本当に大変ですが、
良いサーフボードの技術を守るためにも大事なことなのです。

その信念で、日本のマーケットについては、私の方で、
一貫したブランド管理をさせてもらっています。

ジョシュは、その点を理解してくれていて、
日本からの問い合わせや注文がある場合は、全て、当店に任せてくれています。

もし、ジョシュのウェブサイトに出てるサーフボードが欲しいという方は、
当店にお問い合わせください。

またその際には、手数料や送料などが別途必要になりますので、
何卒、ご了承ください。

ただ、ひとつ。
アメリカのストックボードは、レイルがぶっとかったり、
全体のボリュームがごっつい事が殆どですので、その点もご注意いただいた上で、
ご検討をお願いいたします。


そんなこんなのJosh Hall Surfboardsのお話。

何卒、ご理解のほど宜しくお願い致します!




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Travis Reynolds

FullSizeRender
GREENROOMへの出店の為、
来日中のトラヴィス・レイノルズ。

昨日、当店に遊びに来てくれました。

今回、5本のアートボードをハンドキャリーで日本に持ち込んだ彼ですが、
その内の3本を見せに来てくれましたよ〜。

FullSizeRender
こちらの2本は、アシンメトリーボード。
レギュラーーフッター用とグフィーフッター用でしたが、
これまた、凝ったシェイプでしたね〜。

IMG_2802
こちらはボンザー。

今回、持ってきた3本のボード。
実は、全て彼がラミネートしてるんです。

細かくチェックしましたが、ラミネートも上手ですね。

FullSizeRender
これは、ボンザーのデッキですが、
レジンワークで、こんな、アートワークを施しちゃってます。

お洒落ですね〜。

FullSizeRender
彼は、先日、カリフォルニアで開催されたボードルームショーで、
優勝しちゃってんです!
マーク・アンドレイニの手厚い指導を受け、一歩一歩、
上り詰めている大注目の若手シェイパーです。

05251
最後に記念撮影!
彼は、穏やかで話しやすいグッドガイ。
今日明日で開催されるグリーンルームで会えますので、
お時間がある方は、ホーリースモークに来てから
そのあと行ってくださいね〜。



本日も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




よく見たら、トラヴィスと背変わんないね。
ホーリー梶川





Steve Lis オーダー開始!

大変、多くのお問い合わせ有難うございました。
予定数となりましたので、受付を終了とさせていただきます。



05094
はい、たった、今から、スティーブ・リズの
カスタムオーダーを開始いたします!

オーダーされたい方は、メールにてその旨をお伝えください。
ご連絡いただいた順番に話を進めさせていただきます。
お電話での受付はしておりませんので、その点、ご注意ください。

メールは、当店のホームページ内のCONTACT USからお願いいたします。
ご住所、お名前など全てのご連絡先を明記していただき、
スティーブリズのこんな感じのボードをオーダーしたいという旨の内容を
コメント欄にお願いいたします。


スティーブ・リズさんのボードは、決して安いものではございません。
通常のサーフボード2本分程度とお考えください。

オーダーの受付時には、約半分をお振込いただく事になります。
そして、ボードが完成した時に残りをご清算していただきます。

以上の内容でご希望の方は、今すぐ、メールしちゃいましょう!



ポチしないでメールしても、最新システムで
迷惑メール扱いになってしまいますよ笑。

ポチってからお願いしますね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



受付は、メールのみですよ〜
ホーリー梶川





本日2日目

IMG_2450
昨日は、多くのお客様で賑わいましたね〜。

皆さん、楽しい時間を過ごしていただけたようで、
良い笑顔でお帰りになりました。

IMG_2474


IMG_2475


IMG_2473
さてさて、本日ガレージセール&トロピカルレコード2日目。

今日も天気が良く、最高のイベント日和となっています。
お時間のある方は、是非、遊びに来てくださいね〜。


話は変わりますが、現在、春夏物が大量に入荷しております。
各ブランドのTシャツ、ショーツ等、早く皆さんにご紹介したいのですが、
ホームページで販売スタート出来るのは、イベントが終わってからとなりそうです。

楽しみにしててくださいね〜。

IMG_2470


IMG_2469


IMG_2472
中古ボードの方も、何本か入荷しております。

こちらも、週明けのご紹介となります。
併せて、宜しくお願い致します!





こちらも宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





お待ちしておりま〜す!

IMG_2417
本日は、何だかご来店ラッシュで撃沈くん。

一時の休みもなく、一気に閉店時間を迎えてしまいました。


FullSizeRender


IMG_2418


IMG_2420


IMG_2419

そんな中、トロピカル松村は、明日からのトロピカルレコード出店に向け準備中。

IMG_2423
明日からの3日間。

当店のガレージセールとトロピカルレコードの出店同時開催!!


ビールもガッツリ届いたし、あとは楽しむだけです。



お時間のある方は、お立ち寄りくださいね〜。




お待ちしておりま〜す!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



駐車場は、当店の第二・第三駐車場を
ご利用ください!

ホーリー梶川






こんなのあります。

pi005main


s007main


pi004sub1


s009main


cooked2_2


明後日から始まるガレージセール。

こんなの用意しときましたよ〜。

はい、当然、ビールもたんまりと・・・。



当日の目玉の追加として、中古ハードケースを
超格安でお譲りいたします!!

中古のボロいフィンも格安で放出!!

その他、アウトレット化したアパレルも出しますし、
ちょっと、季節外れかも知れませんが、ビッグマックを始めとする
ビンテージのネルシャツ等も大放出する予定!!


ヤバイよヤバイよ〜。


皆さん、4〜6日は、ホーリースモークに
お立ち寄りくださいね〜!!




貴方の楽しみにしてるお気持ちは、
こちらにぶつけてやって下さい!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





The Tablet 7'6"

IMG_2404


IMG_2405

こちら、私の新しい相棒ニューモデルのタブレット。

見てるだけで、調子がいいのが伝わってくるボードです。


IMG_2390
アウトラインも最高だし、レイルの落とし方も
サンディエゴスタイルのメリハリの効いたダウンレイル。

IMG_2391


IMG_2402
フィンは、ダブルフォイル。

IMG_2394
一番、気に入ってるのは、やっぱ、ボトムですね。

IMG_2395
ノーズは、エッグやフィッシュシモンズ同様の
捲り上がり系のエントリー。

これが、長くてロッカーの弱いボードをスムースにさせるんです。

IMG_2397
センターは、ディープなシングルコンケーブ。

IMG_2399
フィンの前は、これまたディープなリバースVee。

リバースVeeは、切り返しの良さと加速を生む
ミッドレングスには最強のボトム。

速いっすからね〜。

IMG_2401
そんで、テールエリアは、少し抑えながらの
Veeで抜けていく感じ。

IMG_2406
早く乗りたいですね〜。

次、湘南方面がサイズアップしたら、
こいつに頑張ってもらいましょう!!

EGG1
そんで、こちらのエッグ。
私が、カリフォルニアでお世話になったボードですが、
タブレットが入ってきたので、手放すことにしました。

このボードは、ジョシュも狙ってた最高のシェイプ。
動くし速いし、調子いいですよ〜。

コンディションも新品同様でオススメです!!



チェックしときましょうね!





CHECK!!






みなさん、ゴールデンウイーク真っ只中ですね〜。

後半戦の4〜6日は、ガレージセール&トロピカルレコードの出店ですよ〜!!
皆さん、楽しみにしててくださいね〜。

なんか買ってくれた方は、ビールや軽いつまみをご馳走しますんで、
運転手付きでご来店くださいね〜。

楽しいぞ楽しいぞ〜!!



にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





'72 AMC GREMLIN

FullSizeRender


FullSizeRender
'72 AMC GREMLINが帰ってきた!

今回は、機関系を一通りGREASE MONKEYさんに診ていただきました。
エンジン周りを完璧にし、エアコンガス注入。

昨日、仮ナンバーを付けて試乗してみましたが、
この車、メチャクチャ速いっすね〜。

AMCジープのエンジンと同じだから、
車重が圧倒的に軽いGREMLINは、
相当、加速が良いです。

思いっきり踏み込んだら、フロントが浮きますよ。
(ドラッグマシーンじゃないんだから、タイヤが浮くまでじゃないよ。)

IMG_2241


IMG_2242
あとは、内装を仕上げたら完成!!

最高に綺麗で調子の良いGREMLINになりそうです。

FullSizeRender
それにしても、この後ろ姿。
堪らんですね〜。

フロントから運転席辺りまでは至って普通なのに、
後ろがスッパ〜ン!!ってブッチ切れてて。

なんか、この、本気で車を作ってない感が
GREMLINの魅力なのかもしれませんね。

FullSizeRender
多分、いや、ノリで作ったんだろうな〜。




最初は、この車を販売します!
なんて言ってましたが、完成した時点で、
こいつを残すかウーパーを残すか決めようかと・・・。

変態サーファーは、車もど変態ですね〜。



天気、回復しましたね。
今日も気持ちよくポチっちゃってください!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





オヤジよ

本日は、『若人よシリーズ』のオヤジ版。



私はオッサン。はい、紛れもなくオッサンです。
だから、私は、オッサンの味方でありオッサンの気持ちもよく分かる身。
そんなオッサンからのメッセージ。


全国のオッサン、読んでください。



皆さんは、サーフィンを何歳から始めたのでしょうか?
10代から始めたサーファーは、昔の自分との差を感じたりするんですかね。


私は、サーフィンを26歳で始めました。
当時はサラリーマン。週末の時間と給料の使い道は全てサーフィン。

金曜日、仕事が終わったら夕飯食べて、そのまま海に向かって海で仮眠。
土曜日の朝イチから入水し、途中、何度も休憩をとりながら
日が落ちるまでずっと入水。

夏なんか、確実に10時間以上入水してました。
当時は、体力が有り余ってたから、疲れた〜。
なんて感覚は全くありませんでしたね。
(皆さんもそうでしたよね。)

車中泊し、日曜日も同じ感じで波乗り尽くし。
いやいや、週に2日限定でしたが、
週末の全てをサーフィンに当てる日々でした。

サーフィンと出会い、自分は、スタートが遅かったから、
とにかく、遅れを取り戻そうって思ってたんです。

そりゃそりゃ、もの凄い情熱でしたね。

ボードだって、年に数本は買っていたし、夏休みなんか
合宿とか言って、1週間ぐらいのサーフトリップやってましたね〜。

波を横に走れるようになり、アップス&ダウンを覚え、
徐々に上達しておりましたが、同時に頭にあったのが、
やはり、健康管理と体力の維持。

サーフィンほど体力がモノを言うスポーツはありません。
パドルさえ強ければ、いくらだってデカい波にチャージ出来るし、
波にのる本数だって多くなる。

そうなりゃ、必然的にサーフィンも上達するんだな。
って思いついた訳です。

26歳にサーフィンと出会い、そこから、食事を見直したり、
毎朝のランニングしたり、その時から身体のメンテを始めました。



FullSizeRender
時は過ぎ(かなり過ぎ)、現在、私49歳(もう時期50歳ガビ〜ン)。

未だに、食事と運動は、毎日、続けております。
海に行か無い日は、スポーツジムとランニングを欠かしておりませんよ。

ここで、何が言いたいかのか。

それほど意志が強いんだぜ!
いえいえ、そんな事ではありません。

サーフィンが上達したい、若しくは、維持したかったら、
やっぱり、体力しかないんですよ。

歳をとれば、体力は確実に落ちて行くってのが自然の摂理。
でも、ちゃんと管理して努力すれば、確実に維持も出来るってモノ。
(まあ、そうも言ってられなくなる時が、いつかは来るのでしょうが。)

私の場合、サーフィンの基本的な技術は、
30を過ぎてから覚えました(笑)

カットバックだって、20代では出来なかったし、
波のトップでのターンやリッピングも確実にすっ転んでました。

でも、30代、そして、40代でサーフィンが変わってきましたね。
はい、今でも、自分の上達を感じております。

なんで、こんな話になったかっていうと、
実は昨日、サーフィンやってて感じたんです。

おおぅ〜、何か、このボトムターン、前と違うな〜。とか、
うおぉ〜、さっきのリッピング、前より全然テール蹴れちゃってんじゃんか〜。
なんて。

数年前には出来なかったラインのマニューバーが描けたり、
ターンにキレが出てきたり、より深くなったり・・・。
笑っちゃいますけど、自分では、まだまだ上達中って信じてるんです笑。

サーフィンが好きな気持ちは若い時と変わら無い。
朝イチから波乗りするスタイルも昔のまんま。

そんなオッサン、結構、いらっしゃると思うんですよね。

経験を積めば体は覚え、オッサンでも、確実に脳は、
前回のミスを修正した動きを体に指示する様になるんです。

そこで大事な事!

何度も言いますが、やっぱ、体力なんです。

腹が出て筋力が落ちれば、脳から指示されても、
体が言うことを聞かない・・・。

もどかしいわ〜。って、感じてるオッサンも
少なくないんじゃないでしょうか。




ランニングする時間がない、、

ランニングすると、昔の古傷が痛む、、

仕事が夜遅いから無理、、、

ダメダメ。言い訳にならない言い訳。

やってみましょうよ。簡単ですから。
今からでも遅くないです。

波乗りに行か無い時はランニング。
(特にこの時期は、気持ちいいですよ〜。)

ジムに行かなくても、近所の公園にある雲梯を見つけて、
懸垂するのも最高です。はい、懸垂は、パドル筋を鍛えるのに一番。
(私、やってます笑)

ランニングは、タダですから。
誰でも今すぐ始められます。


世の中のオッサンさん!
(ここは、さんを付けましょう笑)

若しくは、スタートが遅かったやる気のあるサーファー君!
サーフィンは、体力さえ維持できれば、何歳になっても上達するスポーツ。
遅くなんかない、今からでも全然上達できますよ!!

頑張って体力維持を心がけ、まだまだ、上達していこうじゃありませんか!
今まで、見えなかった波のその先が見えた時、改めて感動しますから。


全国のオッサ〜ン!!
頑張りましょう!!


若人は、今を大切に、問答無用に頑張りなさい!!




今日も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





2本乗ってきました

04161
3時起きで海へ。

04162
本日入水したのは、西湘某ポイント。

04163
朝イチ、潮が多いながらも、セット肩前後の波が残っていました。

04164
これこれこれ!
乗りたかったボード、これですよ〜。

G&S WATER SKATE 5'10"。

04165
このど変態野郎が、どう機能するのか・・・。

店で弄ってばかりいたって、何にも分かりませんからね。

でも、今日乗ってみて、実はこのボード、見た目のど変態野郎とは違い、
中身は、男らしい良い奴でしたよ。

まず、幅がフィッシュなんかに比べて細いから、
パドルが断然楽!

幅のあるボードって、テイクオフが早くて良いんですけど、
幅がある分パドルの時、腕を広げないとダメじゃないですか。
分かりますか?当然、ボードの幅があるから、必然的にパドルする位置は、
体から離れちゃうんです。
そうすると、体から離れた分、疲れるのが早いんです。

説明が長くなっちゃいましたが、その点、WATER SKATEは楽。

04166
同時に、幅がない分、ドルフィンが楽。
ボリューム満点のこのボードですが、ノーズ幅もそう広くないので、
結構、楽にドルフィンが出来ますね。

レイル、凄いでしょ?

モリモリですよ。

そんで、肝心の乗り味。

このボードWATERSKATEは、あのゴンブトレイルからは想像できない、
実にコントローラブルなシングルフィン。

通常、短いシングルフィンは、スピードを出し難いのですが、
WATER SKATEは、極太ダウンレイルが反発を生み、
スピードの乗ったサーフィンが出来ますね。

フィンもあの先っちょの太さが、逆にパワーを生み、
ターンが伸びる感じがします。

はい、ここで、一言。

シングルフィンは、ハイパフォーマンスボードではありません。
パフォーマンスを求めるなら、トライやクワッドの方が上。
なら、シングル要らんじゃんって話になりますよね。

ノンノン。

シングルフィンってのは、逆に大きなラインでカッ飛ぶのが
気持ちが良いボードなんです。

大きな太いラインのターンで波のボトムからトップをフルに利用し加速。
カットバックも、急激なものではなく、大きなラインを描き波の
パワーゾーンに戻る。

上手なシングルフィンノリのサーフィンってカッコイイじゃないですか。
アレなんです。そう、スタイルのあるサーフィンが出来るっちゅう訳なんです。

だから、パフォーマンス性が高くなくても、スタイルのあるサーフィンが
目指せるボードっていう訳ですね。

だけど、私もかなりの数のレトロシングルに乗りましたが、
WATERSKATEは、異色ですね。

今日も何本かセットのカッポレパンチングウエーブに乗りましたが、
ブレイクのスピードにしっかりと付いて行けましたからね。

G&Sのクルーからは、このパワーフィンは、当時のサーファーから評判が悪く、
皆んな、直ぐに普通のフィンに付け替えて乗ってたみたいだよ。って、聞いてましたが、
私の印象では、全くその反対。
むしろ、このフィンあってのWATER SKATEじゃないかって思います。

スピードがビンビンに出てても、フィンがしっかりと波に食いついてくれるし、
ターンの際もテールのスライドも無いし、何の問題も感じませんでした。

私の勝手な想像では、多分、当時のサーファーは、
このフィンがカッコ悪いって思ったんじゃ無いですかね〜。

それか、当時の乗り方に合わなかったのか・・・。

04167
いずれにせよ、WATER SKATEは、70年代に誕生した、
独自のスタイルを持った、異色のシングルフィン。

短いシングルに乗ってみたい方。

WATER SKATEは、ちゃんとしたレイルワークを
覚えられるし、スピードの乗ったサーフィンが楽しめる
完成されたシングルフィン。
(見た目は、まんま70‘sなのに。)

今後にご期待くださいね。



04168


041610


04169
波、良いっしょ〜。
波が良いのは、私のせいじゃ無いですから。
ポチに影響しないでくださいね笑。

041611
波が良いもんだから、今日は、頑張りましたよ〜。

こちらも、試乗し無いといけなかった、
先日入荷したSHAPES AND HULLSのQUAD FISH 5'7"。

いつも申し上げておりますが、個人的には、クラッシック好きなので
クワッドは苦手なんです笑。

ボードの性能がダントツに良いのは分かってますが、
とにかく、好みの問題・・・・。

でも、私の好みでツインだけしか展開し無いってのも
問題ですもんね。

そんで、今回、初めてカスタムしてもらったのが、
こちらのQUAD FISHって訳です。

041612
2ラウンド目の1本目!

乗った瞬間にビビりましたね。

それまで、シングルに乗ってたからってのもあるのでしょうが、
このボード、クソ動く!

暴れはしません。体の微妙な体重移動に超機敏に反応する感じ。

特に、バックサイドのプルアウトの時にツインフィンとの差を歴然と感じました。

クルッ!っとかなっちゃって、俺、上手くなったんじゃないんか?
って、感じちゃうほど。

アップス&ダウンもビンビンだし、リッピングも超やり易い!

041613
2ラウンド目で4時間ぐらい入水してたから、
マッスルがヤバくなり初めてたのですが、
なんか、サーフィンが楽しくなっちゃって上がれませんでしたよ。

まあ、ちゅうても、私は、クラッシックスタイル野郎なので、
やっぱ、ツインの方が好きかな〜。
絶対に、こっちに乗った方が、上手なサーフィンが出来るのですが、
やっぱ、ツインのドライブの効いたターンが好き・・・。
いや、やっぱ、見た目だけかもしれ無い・・・・。

まあまあ、私は、あくまでも皆さんを代表して、このボードの
ポテンシャルを感じ取り、皆さんに正確にお伝えする係り。
私の好みなんて関係ないですよね。

皆さんが、選び易い説明をすれば良いだけです。


結局、今日は、久々の5時間入水。

マッスルがヒ〜ヒ〜言って喜んどります。


それでは、みなさん、ごきげんよう!




波が良いとか悪いとか、そんな事は頭から切り離し、
内容だけで、ポチっちゃおうよ!って感じでお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Vintage Logos

FullSizeRender
当店に飾ってるこちらのポスター。
60年代から70年代の古いサーフブランドのロゴが集められたもの。

IMG_2155
VELZY、CON、BING・・・・。

いやいや、歴史的ブランドのオンパレードです。

FullSizeRender
WLLDERNESSもちゃんとあります。

FullSizeRender
当然、GORDON&SMITHも!

FullSizeRender
ほら、いつも、ティムさんの事、レジェンドって言ってるけど、
こちらも、ちゃんとありますよ〜。




はい。
ただそれだけ・・・。



明日は、ユーズドボードをドド〜ンッと
6本アップしますよ〜!



ポチってくれ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





WATER SKATE

FullSizeRender
それにしても、凄いフィンですね〜。
私、気になってしょうがないです。

FullSizeRender
GORDON&SMITHは、特に70年代、色んなボードをリリースしてるんです。

70年代は、業界で見てもホント沢山のアイディアっちゅうか、
ギミックが施された笑っちゃう様なボードが沢山リリースされました。

最初のWATER SKATEは、この写真の左のボード。
実は、これを復刻してもらおうと話をしたのですが、
これは、流石に良くなかったらしいと言う事で断念。

そんで、幾度かプロトタイプを作り直し出来上がった、
今回のモデルを復刻させたって流れなんです。

FullSizeRender
ほらほら、黄色いTシャツ着たスキップさんがチェックしてますよ〜。
下の波に乗ってる写真もスキップさん。
30歳ぐらいでしょうね。

FullSizeRender
このフィンは、パワーフィンと呼ばれ、
最初、このモデルがリリースされた時にセットされてたみたいなのですが、
なんやら、評判が悪く、後に普通のフィンを皆さん付けてたらしいんです。

なので、今回は、まだ、私も乗っていないし、
何より、このインパクトが堪らんかったので、
このパワーフィンと、ノーマルなフィンを2本セットで
付属させたという流れ。
それにしても、わざわざ、パワーフィンまで作っていただき、
本当に有難いですね。

FullSizeRender
まあまあ、近々、乗る予定なので、その時、答えが出るでしょう。
当時のサーファーの好みではなかったかも知れませんが、
オッサンではありますが、現代のサーファーである私が、
気に入っちゃうかも知れませんからね〜。


WATER SKATE

レポートを楽しみにしててください。




本日最終ポチタイム!
宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






'71 G&S Twin

04128
本日は西湘某ポイントへ。

04121
これに乗ってみたかったんですよ〜。

'71 G&S TWIN。

G&Sを取り扱う様になり、先ずは、皆さんにG&Sの歴代のボードを
ご紹介しようと、60年代から70年代の名作を復刻させる
プロジェクトを始めました。

これまでに、数本のG&Sに乗りましたが、
特にこのボードの衝撃が凄かったんです。

まさか、アレンジを加えてると言っても、ここまで完成してるとは!
そんな衝撃的な出会いだったこのボードですが、私なりに、
もっと、良くなるはず。って、乗った時、確信したんです。

04123
先ずは、フィン。

オリジナル(ビンテージ)のG&S TWINは、
テールギリギリにフィンがセットされています。

G&Sのクルーが、試乗したらしいのですが、
引きずっちゃって話にならなかったそうです。

そんで、シェイパーのクリス・ダービーさんが考え出したのが、
2インチほどフィンを前に移動。

そのボードは、今まで、何度かレポートしてきたやつ。
ターンは軽く、ボードも暴れる事なく調子は良かったのですが、
トロい波の時、思いっきり、テールを踏み込むと、少し、
テールがスライドしすぎる様に感じました。

迫力のあるサーフィンになったりして、それはそれで面白いのですが、
スピードを損なう事もあるんです。

そんで、今回、フィンを1インチ後ろに移動してもらいました。

04124
それが、今回入荷したボードという訳です。

04122
そうだ、波の写真、載せてませんでしたね。

今日は、セット胸肩のパンチングブレイク。
ミドルからインサイド寄りの底掘れブレイクは、
サーフボードの性能が良く分かるので、試乗には
持って来いなコンディション。

もう、一本乗っただけで、ハッキリと分かりましたね。

フィンポジション変更大成功です!!

ボトムターンのドライブする感じが、タマランですよ。
通常のツインフィンより高さのあるフィンは、
ガッポリ掘れ上がった波でも、100%フィンが波に食いつき、
ボードが、波のボトムでブレる事など全くナシ!

フィンが、たった、1インチ後ろにセットされただけで、
ここまで、ターン性能が変わるんですよ。

04125
はい、こちら、レイル形状を表現した図。
今回のレイルは、前回より薄くしてもらいました。

前回は、フルボキシーなスーパーかまぼこレイル。
個人的には、好きなレイルですが、今回は、このボードの
良さが分かり易くなる様、適度な厚さのダウンレイルに
変更していただきました。

フィンのセッティングと相まって、これまた、いい仕事をしてくれております。
フィンが後ろになる事で、ボードの反応が鈍るのを
レイルでカバーしちゃってんです。コイツ。

これで、トータルでのバランスが良くなりましたね。

あとは、このボードに乗って、新しい感動を見つけるだけ。
オッサンになっても、サーフィンって楽しいよね〜。



04126
いやいやいや〜、今日も、速攻でオンショアとなり、
2時間も入水しないで上がっちゃいましたが、
このボードの底知れぬポテンシャルを
感じてやまない朝だったのでした〜。



次は,ど変態フィンをセットしたWATER SKATEかな。
HOT CURLも乗りたいですね〜。




本日も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



Forever keep surfing
ホーリー梶川










6'6" Pintail Flex Twin

IMG_2104
こちら、Shapes and Hullsのプロトタイプとなるピンテイルフレックスツイン。

ノーズとテイルが、ほぼ同じアウトラインとなる、
言わばダブルエンダーモデル。

最近、ティムさんのシェイプするボードにハマり、
私がイメージする、次なるミッドレングスモデルをお願いしようと、
オーダーしてみたのがこちらとなります。

それにしても、アウトライン抜群ですね〜。

現在展開している、ラウンドピンモデルに対し、
ノーズとテイルが絞られているこちらのモデル。

デカい波や掘れた波に強いでしょうね。

今後、全体のワイズを出し、小波でもバッチリ楽しめる
タイプも作ってみようと思っていますが、なんせ、これ、
アウトラインがタマラン。

IMG_2097


IMG_2093
クワッドも調子良いのでしょうが、
個人的な好みで、今回は、ツインでお願いしてみました。

IMG_2098
ロッカーはナチュラル。

IMG_2095
テイルエリアは、Veeとなっています。

いや〜、調子良さそうですね〜。

見るからにカッ飛びそうなアウトラインです。


近々、試乗してみますのでレポート楽しみにしてて下さい。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





着々と進行中です

IMG_1970
今日は、綾瀬のNEW OLD平井さんが、お願いしていた
グレムリンのボディーワークを終え、車を納車しにご来店。

IMG_1971
一緒に来た、56年のバグ、ヤバかったな〜。

パーフェクトパティナでしたよ。

抜群のコンディションですね。
(はい、ワーゲン界では、これがパーフェクトなオリジナルコンディション笑)


IMG_1974
そんで、その足でご近所のアメ車修理屋のGREASE MONKEYさんへ。

IMG_1973


IMG_1976
ヤベ〜アメ車だらけのスンゴイショップ。

ウチの店から5分のところにあるアメ車修理工場で、
かなり有名な店だった様ですが、知りませんでした〜。

オーナーの毛塚さんは、何でも弄れる
なんか、どエラいメカニックっぽいっすね〜。
時間があまりなくて、詳しく話しは聞いておりませんが、
置いてある車の全てのエンジンを降ろしバラしてたので、
ただ者では無さそうです。

それにしても、なんで、こんなに近いところにある店なのに
気が付かなかったんだろう・・・。

IMG_1981
今日は、ウーパーのキャブ調整をして頂きました。

IMG_1979
グレムリンは、そのまま居残り。

この車は、完璧になるまで仕上げますよ〜。

ボディーと内装は、既にパーフェクト。

残すは、機関周りです。

GREASE MONKEYさん、宜しくお願い致します!






本日も、よろしくお願いいいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



皆さん、GREASE MONKEYさんには行か無いでください。
沢山の人が行っちゃうと、作業待ちとかで自分のが進まなくなっちゃうので笑。

ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ