豆知識

フロア

2017-04-27-11-09-42
本日は、床のやり直し。

ソファーベッドを設置する前に、納得のいく床作りから始めます。

2017-04-27-12-53-28
ホームセンターの格安カーペットを引っ剥がし、

2017-04-27-12-53-44
偽物フローリングもサヨウナラ。

2017-04-27-12-53-47
そして、待望の70'sクッションパネルを貼りましょう!

2017-04-27-13-05-02
相変わらず、床はツルッツルのピッカピカ。

2017-04-27-15-33-58
貼り終わりました〜。

手に入れる事の出来た27枚中26枚使用。

計算はしていましたが、危なかったですね〜。

2017-04-27-15-34-16
いい感じ。車に合ってます。

2017-04-27-15-34-03
山ちゃんも気になって見に来ました。

ウソ、山ちゃ〜ん!見て見て〜って、無理やり呼び出し。

潮rの部分はカーペット。

悩んだ結果、選んだのは・・・・。


2017-04-27-19-49-23
ジャジャ〜ン!!

エンジの毛足の長い絨毯。

2017-04-27-19-49-45
はい、カーペットと言うよりイメージは絨毯。

70年代の車だからって、お決まりのシャギーは選びませんでした。
シャギーの入ったビンビンの70's Suefer Vanもカッコイイのですが、
メガノッポはノリが違うので合いませんね。

2017-04-27-19-50-40
どうですか?

2017-04-27-19-50-24
これにあの木目が組み合わさったら・・・。

クッションパネルスペースは、土足エリア。

カーペットエリアは、リビングなので土禁エリア。

はは〜っ。

想像してた以上の出来栄えに大満足でございま〜す!




山ちゃん、後かたずけ手伝ってもらってアリガトね〜!



全国のVANLIFERの皆様、
ポチッとお願いしますね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



また、職人の手に戻り始めました。
ホーリー梶川





額縁屋

2017-04-23-11-25-54
本日は額縁作り。

いいえ、遊びではございません。

先日入荷したサンディエゴのアーティストのシルクスクリーン。

これが困ったことに、市販の額縁ではサイズがドンピシャ来ないんです。
かなりデカイ正方形なもんで・・・。

この手のディスプレイって、好みもあるからお買い上げ頂いた方の
工夫でやってもらうのもあり。
なので、シルクスクリーン単体を販売しても全然オッケーだと思ったのですが、
まあ最高に格好良いアートなので、最高に格好良い額縁を作って、
部屋にカッコよく飾って貰いたくて・・・。

2017-04-23-11-30-48
そう思いつき、昨日から案を練り材料の選定。
そして、早速、本日作業開始って訳なのです。

出来が良ければ、今後、販売する事も念頭に作業を進めてみました。
あまりにも大変だったり、出来が悪かったら売る訳にはいきませんから。

今回選んだ材料はサイプレス。
メガノッポ用にと思い手に入れていた材料でしたが、
丁度良いサイズだったので、先に額縁に使う事にしてみました。

2017-04-23-12-55-14
先ずは、材料をカット。

2017-04-23-12-55-39
額縁の肝とも言えるガラスが入る部分は、
トリマーで溝を掘ります。

2017-04-23-13-03-42
続いてタイトボンドでガッチリ接着。

2017-04-23-13-13-06
クランプで固定します。

2017-04-23-14-55-45


2017-04-23-15-01-58
良い感じですね〜。
タイトボンドは、ちゃんと着ければビス留めより強いので、
強度の心配はありません。

2017-04-23-15-20-07
続いて、シルクスクリーンがジャストで入るサイズにカット。

あちゃ〜、一枚、斜めカットを反対にやっちゃいましたよ〜。

2017-04-23-15-25-31
このサイズの材料はもうこれで終わり。
このまま、今日は諦めるか繋いで次に進むか・・・。

でも、ご安心ください。

2017-04-23-15-31-08
しっかりと接着し、表面をヤスリがけしてあげれば、
ほとんど分からないレベルになりましたよ〜。

2017-04-23-15-32-39
4枚の寸法を再チェックし、最後にクランプを使い
タイトボンドで接着します。

2017-04-23-16-49-03
ジャジャ〜ン!!

フレームが出来ました〜。

2017-04-23-16-49-31
この木は、ものすごく表情が豊かな木目なので、
雰囲気抜群です!

マジでかっちょいい〜ね〜。

2017-04-23-16-56-37
仕上げに蜜蝋を塗り自然な雰囲気を損なう事なく木の保護を。

2017-04-23-16-56-54
そして、木目も強調され最高の仕上がりになりました。

額縁は、寸分のズレも許されない、
結構、ハードルの高い木工作業となるのですが、
誠に申し訳ございません。
私、パーフェクトに作ってしまいまいました。

2017-04-23-18-51-07
ここまで来たら、完成に向け
ガラスと背板を作ってしまいましょう!

と言うか、毎度の様に自分を制御出来なくなっております。

急いでホームセンターに向かい、アクリル板とMDF、
そして、細かい金物を購入。

2017-04-23-19-18-44
早速、アクリル板をカットしましたが〜〜〜

あちゃ〜、やっちゃいました〜。

2017-04-23-19-19-22
端っこが割れちゃったんです。
アクリル板のカットは、また、要領が違いましたわ〜。

という訳で、本日は完成の図をお見せしたかったのですが、
完成は、明日以降に持ち越しです。

今日の感じからして、1日これだけに時間を使ったとして、
最大で4個ぐらいしか作れそうもないですね。

材料費、時間を考えたら、結構な金額になってしまいそうですが、
取り敢えず、近い内に何個か作ってそのアートと一緒に
販売したいと考えております。

ここまでやるのも、全ては、そのアートが本当に素晴らしいから。

皆さん、楽しみにしててくださいね〜。


キャンペ〜ンもよろしくお願いしま〜す!



本日もよろしくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川









刺激もらいました

2017-04-21-12-32-08
本日の午前中は、メガノッポを診てもらう為、
ご近所のValley Autoさんへ。

はい、こちらの修理屋さんは、知る人ぞ知る名店で、
ホットロッドを中心にアメ車全般を取り扱う拘りまくりのショップ。
カリフォルニアの修理工場には色々行った事がありますが、
ここは、確実にそれ以上にアメリカでした。

久しぶりに”本物”をやってる方にお会いしましたね〜。

2017-04-21-12-33-03
たくろうくん(勝手にこんな呼び方していいのかな〜)の
古い車に対する情熱は、ちょっと、異常なぐらいですね。

車の知識だけじゃなく、その当時のカルチャまーで
よく知ってます。
(左がたくろうくん/35歳)

2017-04-21-12-25-57


2017-04-21-12-25-40


2017-04-21-12-25-51


2017-04-21-12-21-01


2017-04-21-12-26-10


2017-04-21-12-31-40


2017-04-21-12-29-11
ゴチャゴチャに並べられたパーツ類や工具類。
一見そう見えながら、実は、完璧に整理されたファクトリー。

仕事が丁寧な証拠です。

そんな、たくろうくんにメガノッポを褒めてもらいましたよ〜。
このコンディションはゴイス〜ですって!

コンディションの良いこの手のバンはよく見るけど、
こいつは別格だとの事!

嬉しいですね〜。

2017-04-21-12-11-03
ヤードにも、たくさんのゴイス〜車がたくさん並んでました。

2017-04-21-12-11-07


2017-04-21-12-11-27


2017-04-21-12-13-41


2017-04-21-12-09-10


2017-04-21-12-09-33
実は彼、大の空冷VWフリークでもあり、
こちらの57年の他、69年とオーバルのバグも所有しているとの事。

今後、私の車は全て彼に任せようって、
心の中で決定です。


こちら、Valley Autoさんは、私も紹介してもらった様に、
修理受付は、完全紹介制との事です。

ホットロッドのレストアは、3年待ちだそうですよ。

3年待ち。



それにしても、今日は、いい勉強、そして、いい刺激をもらいました。

なんでもそうですが、人と同じ事をやっててはダメって、
改めて、彼が教えてくれました。
こうやって、彼の様に特化した技術があるとか、ホットロッドに精通しているとか、
何かしら、他にはない何かを持っていれば、必ず、人から注目されるものなんですね。

彼はまだ35歳。

確実に、この業界で名を残す人間になる事でしょう。




若人よ、よく聞け。
人の真似ばっかりしてたんじゃ、
いつまで経っても芽はでね〜。


彼の様になりたければ、何でもいいから好きな事をとことん追求するんだ。
これに関しちゃ、誰にも負けね〜。ってやつだな。
最初は真似でいいんだ。コツコツやってりゃ、いつか、絶対に将来が開けてくるってもんだ。
いつの日か、自分なりのアイディアが生まれたり、個性が生まれてくるもんだよ。


いい学校に行って、一流企業に入社する。
それも、一つの人生かもしんないな。

でも、勉強だけじゃねえって事をしっかりと覚えとくんだ。

彼みたいに好きな事を毎日思う存分やってりゃ、
ちゃんと、メシが食えるって事も実際あるんだよ。
考え方によっちゃ、どんな大企業よりも安定しながら。

勘違いするなよ。

一流企業に入る為に、一生懸命勉強した奴がいる様に、
ここまで来るのに、どれだけの努力を必要とするか。


何!?

その前に、オメーは、どうなんだよって?

うるせ〜。

黙ってポチをしろ!

いや、ポチってくれないか。

いやいや。

本日も、ポチッとお願いいたしま〜す!
(言いたかっただけなんだよ〜。だから許してね。)


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川







SURFER VAN PROJECT

進展していなかったSURFER VAN PROJECT。

水面下で動いていた私でしたが、本日、ようやく、
オーダーしていた材木が届きました。

2017-04-18-13-36-03
こちら、オーストラリアンサイプレス。
豪州ヒノキと言われるハードウッド。

ヒノキ科のサイプレスですがハードウッドなのです。
ヒノキのイメージは、柔らかく加工がしやすい。そして、香りが良い。
でも、それは、日本のイメージの様です。

乾燥したオーストラリアで育つヒノキは、
十分な水を吸い上げる事無く成長する為、
目の詰まった硬く重い材木として人気の建材。

2017-04-18-13-36-12
そして、何と言っても木目が素晴らしい。
ワイルドな木目がたまらんのです。

今回、この木を使ってソファーベッドや
ロフトベッドを作ってやろうと計画しております。

2017-04-17-12-52-08
そんでもって、こちら。

これ、70年代のデッドストックのクッションマット。
柄がヤバイです。

アメリカのebayでこれを見つけ、出品していたイギリスから
一旦、アメリカに輸送し、そこから、またまた、日本に送ったという
手間の掛かったコダワリの代物。

これ、ダンロップが作ってたんですよ〜。

2017-04-17-12-52-38
パッケージも古臭くてカッチョ良いですね〜。

今回、色々と考えていて、フロアの前半分にこれを貼り、
後ろのソファーベッド部に毛足の長いカーペット
(シャギーではありません)を貼るという、
ちょっと、変わったスタイルに仕上げ様と思っております。

やる事は山盛り。

木工作業に床張り。

あと、クッションを作る為、スポンジをジャストサイズでオーダーし
クッションカバーをミシンで縫わないといけませんね。

皆さん、安心して見守っててください。

これが完成したら、とんでもない代物になりますから。

日本一クールなSURFER VANを製作する今回のプロジェクト。
いよいよ、終盤に入りましたよ〜。




PCポチでご期待ください。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




お仕事もちゃんとやります。
ホーリー梶川




Go Cool

2017-04-16-14-04-32
本日は、空冷ワーゲン野郎、または、旧車オヤジに朗報。

この写真見て、おっ!エアコンか!?

って思ったでしょう。

はい、その通り。

日本では、ベバストをはじめとするFFヒーターは、
だいぶ普及して来ている様ですが、これは、知ってる人
少ないんじゃないでしょうか?

本日は、気温も上昇し車内温度もグングン上がってきたという事で、
試したくてしょうがなかった、Go Coolの試運転です。

2017-04-16-14-23-19
こちら、アメリカのコンフォートイノヴェーションLLC
という会社が開発したポータブルクーラー。

2017-04-16-14-05-24
家庭用電源と車の12V電源で稼働する画期的な代物。
家庭用のエアコンと同じ構造となっていて、この中には、
ポンプが内蔵され冷たい氷水を銅管をくぐらせます。
そして、冷え冷えになった銅管にファンからの風をあてれば、
ノズルから冷たい風が出てくるという仕組み。

シンプルだけど、よく出来ていますね〜。

色々とネットで調べてたらこれにヒットし、
メガノッポを日本に入れる時に一緒に積んで来たという訳です。

私が買った値段は、記憶では450ドルぐらい。
日本だと10万以上で販売されている様ですね。

正規輸入元では、アメリカの110Vから日本の100V電源に合わせ、
改善して販売している様ですが、私は、車以外で使用する事は100%
あり得ないので並行品でバッチリ。
アメ車もヨーロッパ車も日本車も、全て12V。
世界共通ですからね。

2017-04-16-14-32-31
こいつを動かすには、氷とコップ2杯程度の水だけ。
保冷剤でも良いみたいです。

ビールもどこまで冷えるのか実験させていただきました。
これも、非常に大事な試験なんです。
ビールが冷えないんだったら、Go Coolを皆さんにオススメ出来ませんから。

2017-04-16-14-37-50
こいつ、中々やりますね〜。

今回は、アイドリングをかけながら動かしてみましたが、
サブバッテリーを積んでいる車なら、アイドリングもストップさせたまま
稼働させる事ができます。

CO2を排出せず、静かで快適なVAN LIFEが送れる画期的な代物です。

今回、使った氷は、コンビニの板氷一個とブロックアイス一袋。
この量だと、結構、すぐに溶けてしまって、長旅では持たないでしょう。

説明書には、18キロの氷を入れてくれって書いてましたが、
かなりの量ですね〜。現実的ではありませんね。

保冷剤を何個か買っといて、使い回すのが賢明かもしれません。

私が思うに、パワーの弱い空冷VWや日本の旧車に後付けクーラーを付けるのは、
色々とリスクもあります。
そんな時、このGo Coolがあれば、かなり、役に立つと思いますよ〜。

私は、今日、これを買ってよかったと感じました。
シートの横に置いて、スポットクーラー的に冷たい風を、
体に直接あててやれば、かなり、効果的だと思います。


オジさんだって生きてんだ!
快適な方が良いに決まってる!


全国のエアコンが付いてない車に乗ってる
貧乏野郎の皆さん!
(はい、私もです。)

参考になったりましたか〜!?

なったでしょ〜!?




今年の夏も頑張ろう!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






七輪

2017-04-14-21-46-40
昨晩は、山ちゃんとサクッと七輪。

はい、今年初めてとなる七輪の登場です。

やっぱり、外で食べるってのは、気持ちがいいもんですね〜。

image
デカフランク。

2017-04-14-20-21-18
エリンギ。

2017-04-14-20-30-19
ピーマン。

2017-04-14-20-31-10
当然、種ごと丸かじり。
これ、一度やってみてください。
今まで捨ててきたピーマンのタネに謝りたくなりますから。

2017-04-14-19-45-49
せせり。
これも、コリコリしてて最高だったな〜。

2017-04-14-19-37-39
定番の厚揚げとアスパラ。

2017-04-14-19-31-10
豚。
塩コショウだけで完璧!

炭で焼くと、どんな食材も本当にウマイ!
お酒も進んじゃいました〜。

2017-04-14-22-22-19
七輪が終わったところで、何故だか車イジリ。
オイオイ!もう、11時前だぞ〜!!

ドアの合わせが気になっていたのですが、
何もこんな時にやらなくてもいいのに・・・。

2017-04-14-22-26-23
勢いがついちゃいましたね〜。

続いて、看板のメンテナンス。


山ちゃん、遅くまでお疲れ様〜。


皆さん、シーズン到来ですよ〜!!



今日も元気にPCポチを!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







VAN LIFE

2017-04-13-19-02-55
こちら、以前、カリフォルニアで見つけた私のバイブル。

ヒントがたくさん潜んでる、凄い本なんです。

2017-04-13-18-59-47
その人のライフスタイルまで想像出来ちゃったりして、
まあ、とにかく、奥が深い内容なんです。
(私にとって)

2017-04-13-19-02-02


2017-04-13-18-58-49


2017-04-13-18-57-37


いいえ、私が見てるのは、この雰囲気が良いとか、
カッコいいな〜とかじゃありません。

木の使い方や組み合わせ、或いは、その加工をどうやってるかを見てるんです。

はい、細かいところだけを。


今、メガノッポのソファーベッドやバンクベッドを考え中だから、
とにかく、こういうの気になるんですね〜。

日本には、こんなかっこ良くてオリジナリティーに溢れたバンが
無いじゃないですか!

じゃあ、私のスタイルにあった、最高のバンライフが送れる
最高の一台を作り上げようと、現在、勉強中です。

そうですね〜。

来週辺りから、作業開始でしょうか・・・。


PC以外あり得ませんよ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



皆さん、誤解の無い用ご注意ください。
仕事の合間に考えてるだけです。

はい、誓います。
ホーリー梶川





GEORGE

04089
本日は、葉山の山を抜け、

04087
リペアでいつもお世話になっている
GEORGEくんのアジトへ。

04088


04082


04083


04084


04085


04086
それにしても、スゴい空間ですね〜。
ただのリペアルームじゃないですよ。

彼の感性が詰まった、素晴らしい雰囲気。
70年代のヒッピーサーファーが集まるシャックって感じ。

コンテナを組み上げ、壁に板を貼り、ウッドデッキを組み・・・。
彼の世界観が見えてきますね〜。

次は、2階にシェイプルームを増設したいとの事。

なんか、私もこの辺に住みたくなりました〜。

山の麓の空き地でも借りて、そこにキャンピングカーでも置いて
生活したいですね。

この辺には、リスを中心に小動物が沢山いるから、
食料も困らなそうだし。

ちょっと、考えてみよっかな〜。



GEORGEくんのリペアは世界レベル。(マジで)
あなたの大事なボードをビシッと直したかったら、
是非、当店にご連絡ください!



040811
せっかく行った海方面。


040810
波は良くないって分かってましたが、
かる〜く浸かってきました。

040812


040813


040814
Skip Frye Eagle 10'1"。

やっぱ、恐ろしくテイクオフが早いっすね〜。

久々に乗るこの長さなので、タイミングが合わず、
最初、何度か振り落とされましたが、慣れてくるとたまらんっ。

ビッグボードには、ビッグボードの魅力ってのがあります。

ジョシュにも、9'6"のフィッシュシモンズをオーダー中!
この夏は、小波も攻めまくりますよ〜。



本日もPCポチでお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







ノッポさん

2017-04-06-12-44-58
完成した筈のノッポさんバンクベッドでしたが、
どうも納得できず、本日、修正及び完成に向け作業開始。

2017-04-06-13-34-10

2017-04-06-13-34-16
こちら、後ろ側の板。

どうも、ボディー側の梁の部分に干渉している事が判明したので、
トリマーで溝掘り。

職人ですね〜。

2017-04-06-13-49-07
再度、組み上げて完成!

荷物が落ちない様にする、手前の壁もカッチョイイ
ウエスタンレッドシダーの一枚板に変更。

木目がイイ感じです。

2017-04-06-13-49-01


2017-04-06-13-48-55
この板は、角度調整出来る蝶番により、
前に倒したり、下に向けたりする事が可能。

2017-04-06-13-49-33
前側の板は、使わない時は、こんな感じで収納出来ます。

場所をとる事なく、効率の良い作りですよ〜。

2017-04-06-13-50-16
パッチン金具もデカくて丈夫なものに変更。

これで、安心して寝る事ができます。

2017-04-06-13-50-22


2017-04-06-13-51-54
前側を支えているのは、この2箇所。

間違いないでしょう。

2017-04-06-13-52-05
下から見たところ。

綺麗にまとまってます。
(と思ってます。)

2017-04-06-13-52-39
上から見たところ。

完璧です!
(と思ってます。)

あとは、ホームセンターに行ってマットやら
何やらを手に入れるだけ!

到着して気がついた、財布忘れ。

欲しいモノが沢山あるのに何も買えない絶望感・・・。

黙って、店に戻りました。

・・・・・。

我慢できず、再出発です・・・。

2017-04-06-17-49-57


2017-04-06-17-50-04
手に入れたのは、ジャストサイズのカーペット。
カットしてもらって、縁も縫ってもらいました。

2017-04-06-17-50-38
そして、ジャストサイズのマット。

じゃなくて、長座布団。

こんなのあるんですね。

2017-04-06-17-52-45
そのままでも、可愛らしいチェック柄でしたが、
オヤジ臭がダイレクトに着くのは避けたいので、
先日、カリフォルニアで手に入れたベッドカバーを巻き巻き。

完璧な寝床の完成です!!

2017-04-06-17-55-55
抜群の寝心地。

天井までが、ちょっと近いですが、
どうせ酔っ払って、すぐに寝るんですから、
目を開けてる暇なんてないでしょう。

2017-04-06-18-02-20
皆さん、ノッポさんを何処かで見かけたら
気をつけてくださいね〜。

こんな感じで、上から見てますよ〜。

2017-04-06-18-02-31
暫く、メガノッポの事ばかり相手してたから、
寂しそうだったノッポさん。

でも、最近、相手してあげてるから本当に嬉しそう。
早く、ノッポさんでバンライフしたいですね〜。


皆んなで、バンライフを楽しみましょう!

こっちも、宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






当店おすすめパーカー

本日は、これからの春夏シーズンに今すぐ即戦力になる
当店おすすめのパーカーをご紹介。

Good On Zip Tee Parka
image

P4042798


Good Onの6オンスのTシャツ生地を使ったライトジップパーカー。

スウェット生地より薄手で、これからの時期にちょうどいい生地感。
今の時期はもちろん、夏の合間の少し肌寒い日にも
ライトアウターとして活躍してくれる事間違えないですよ〜。



CHECK!!



人気定番のGood Onに、
Made in U.S.A.に拘るVELVASHEEN

年間を通して着る機会の多い9oz、10ozのスエット生地で
こちらもまだまだ活躍してくれるスウェットパーカーです!
P4042802



CHECK!!



コーディネートの即戦力になってくれる、おすすめアイテムが
たくさんありますので是非、一度チェックしてみてくださいね。
P3082112

P3082130

P3082136

P3082105



CHECK!!




OMAKE

先月の展示会回りの1コマ。
P3162417

P3162458

P3272580

春夏の入荷ラッシュはこれからが本番ですが、秋冬も良いモノが
ご紹介できそうなので楽しみにしていてくださいね!





本日もPCモードにてよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





山ちゃん



北千葉

04051
本日の朝一は、北千葉某所。

04052
日が昇るのが早くなって来ましたね〜。

04053


04054


04057
潮の多いスタートの今日でしたが、ミドルで良い感じのブレイクでしたよ。

セットは胸〜肩。

厚目のブレイクで、インサイドは一気にブレイクする感じ。

でも、浮力のあるボードだったら、アウトからテイクオフをして
一気に走れる感じ。

04058
今日は3本持って行ってたのですが、
まずは、Pendoflex Rubber Duckie 5/4"からのスタート!

04056
こちらは、ペンドさんお計らいのノーズフィン。
私のパーソナルという事で、鼻付きのフィンを選んでくれました(?)


久しぶりに乗りましたが、やはり、面白いボードです。
とにかく、スピードがハンパない。

周りにいるショートボーダーと比べても、相当沖からテイクオフ出来るので、
少々、早いブレイクでも全く問題無し。

ミドルでショルダーが厚くなってきたら、一気にカットバック!
このテイル幅なのに、面白い様にターンしてくれるんです。
しかも、レイルが厚いからパワフルなターン。

最高ですね〜。ラバーダッキー!

ダメですよ〜。中古で出るのを狙っても。
このボードは、私様にシェイプしてくれたボードなので、
ただの市場ボー=度とは訳が違うんですから。

040510


040511
またまた、潮が多くなったところでボードチェンジ!

04059
久々の登場!
Josh Hall Fish Simmons Twin 6'9"。

もっと長いのを持って来れば良かったかな〜って、
波の感じで思ってましたが、実際乗ったら、そんなの一気に吹っ飛び。

猛烈でしたね〜。猛烈。

何がって、もう、全て。

今日のコンディションには、ドンピシャですよ。

胸前後のサイズで、トロ厚ブレイク。

波が立ち始めて、中々ブレイクせずにその形をキープ。

そんな時は、ミッドレングスの威力が思いっきり発揮されるんです。

アウトのまだブレイクしないウネリで立てて、ショートボードが
テイクオフをするポジション付近では、既に、2ターンぐらいしちゃってるんです。

しかも、思いっきりスピードに乗ってるから、
その先の走る距離もまるで違う。

はい、そりゃ、流石のRubber Duckieでも比較にならない位。


もう一度、言わせていただきましょう!

サーフボードは、波に合わせて選ぶべし!

いつも同じボードでは、楽しめる筈なのに
楽しめないって事もあるのですよ。

ミッドレングス、一度、試してみましょう!



このブログを読まれている方の多くは、
ミッドレングスの優位性ってのを理解されている方も
多い事でしょう。

はい、ミッドレングスファンの皆様、
本日は、PCポチですよ〜!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





バージョンアップ

2017-04-03-12-38-14
こちら、ノッポさんの室内。

ノッポさんは、室内で立って着替えが出来たり、
サーフボードを上にたくさん詰めて本当に便利。

でも、ロフトベッドが無いという残念な思いが常に頭から離れない。

せっかく、上にスペースがあるのに人が寝れるのは下だけなんて、
あまりにも勿体無い。

一番シンプルに、そして、いかに加工しないでロフトベッドを設置する事が出来ないか。

ずっと、ず〜っと、考えていたんですよ〜。

2017-04-03-12-56-56
そして今日。
思い切って作業してみました。

朝イチ、ホームセンターに向かい、色々な資材を見ながら想像タイム。
2時間ぐらい掛かりましたね〜。

売り場で一点を見つめ、ずっ〜と動かないオジさん。
なんとも奇妙な光景だったと思いますよ〜。

2017-04-03-12-57-04
後ろのラックを外しただけで、随分と広くなりますね。

2017-04-03-13-40-49
ベッドになる材料は、21ミリの合板。
少ししなるけど、こいつが一番安くて強度もある。

見た目はイマイチだけど、仕上がりも薄いので、
使わない時の場所もとらない。

2017-04-03-14-12-16
オリジナルのラックで型を取り、まずは、ベッド後方部分を製作。

2017-04-03-14-25-51
色付きのBRIWAXを塗り車に設置。

結構、いい感じじゃないですか。

2017-04-03-15-28-38
次は、寸法を確認しながら、前の部分の製作。

仮止めして、実際、使い勝手が良さそうなのかなどチェック。

何度か調整し、パッチン金具(これ、正式名称)等で板が動かない様に固定。

2017-04-03-17-23-30
完成しました〜!

前の部分は取り外し可能で、ベッドが必要ない時は、
後ろのラゲッジスペースに収納可能。

写真では分かりませんが、ラックには、オリジナル同様、
物が落ち無い様に壁も設置。

でもね、完成したからって簡単には上に登れないもんですね〜。
乗っかったところで、バッコ〜ン!!

なんて、ぶっ壊れたりでもしたら大怪我しちゃうじゃないですか。
そんなの想像しちゃうと、ドキドキしちゃってね〜。

初めは、山ちゃんに登ってもらおうと企みましたが、
やっぱ、自分の車。最初は、自分で試さないといけませんよね。

2017-04-03-17-24-15
でもね、大丈夫でした。
バッチリです。こちら、私の後に山ちゃんに登ってもらったところですが、
安定してて危なっかしさゼロです。

まあ、スペースはそんなに広くありませんが、
マットでも敷いてあげれば、快適に眠れそうです。

この仕様になり、ベッドを設置したままでも着替えは出来そうだし、
下で寛ぐ時は、邪魔なものを全部上にあげてしまえば
スペースも確保出来る。

という訳で、今日のノッポさんバージョンアップは、
成功に終わったのでした〜。



全国の空冷VWフリークの皆さん、
本日もPCポチでお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Taylor Knox

04031
ジョシュから連絡がありました。
テイラー・ノックスが、インスタに載せてるぞ!って。

反響もかなりあるみたいですよ〜。


オーストラリアでデイブ・ラスタビッチ。

そして、カリフォルニアでは、テイラー・ノックスですよ。


最近、注目度上がってますね〜。




本日も元気よくポチです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





2本スキップ

image
先日の納品で一緒に送られてきたこちらの2本。

タマンないっすね〜。

左は、去年の秋に手に入れ、そのまま、Joe Roperさんとこに預け
レストアしていただいたEagle 10'1"。

シングルフィンのオンフィンだったのですが、
これは、オリジナルのフィンじゃない!って言われ、
ボックス仕様に変更。

ついでに、FCSのカップも増設してもらいました。

え〜っ、補助輪つけたの〜ですって?!

だって、ジョーさんも、ジョシュもその周りの方も
みんな口を揃えて2+1が良いって言うもんですから。

確かに、ジョシュのパーソナルもスキップさんのパーソナルも
2+1ばかりですから。

あと、ロービングを付け直し、デッキにあった剥離を完全修復。
その後、ホットコーティングし磨きまくって貰いました。

貫禄のあるビンテージボードですが、ビッカビカに変身し
最高にカッチョ良いっす。

そんで、右のシングル。

これは、ジョーさんのところにイーグルを取りに行った時に発見!
売り物ではなく、ジョーさんのパーソナルボードだったのですが、
無理言って譲っていただきました。

値段は、君が決めて良いよ。
とか言われ、すごく困ったけど、この値段だったら勝ってもいいや
って思った値段をご本人にぶつけてみたら、あっさりオッケー。

もう少し、やすく言えば良かったかも!
って一瞬思いましたが、このボードを見た瞬間、
頭はこの事ばかりになるぐらい気に入っちゃってたので、
とにかく、手に入れられて大満足ですね。

恐らく、70年代半ばのシェイプでシングルのオンフィン。
長さは7'2"だったかな?幅は20インチなくて
完全にビッグウエーブアタック用!

このボードは、レストアされていないから、
自分でビッカビカに磨き倒してやって、
台風シーズンに使ってみたいと思ってます。

本当は、私、もっともっと、ビンテージに乗りたいんです。
だって、古いものが大好きですから。

ウチがビンテージ屋ならそれで良いのでしょうが、
沢山売らなきゃいけないボードがあるので、
それは、仕方ありませんよね。

でも、今年は、バンにビンテージボードだけ沢山積み込んで
サーフトリップに行ってみようと企んでますよ〜。


なんか、今日は寒いっすね〜。
桜のつぼみが縮こまってました。


本日もPCですよ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川











大都会、ノッポと海オヤジ。

2017-03-27-12-55-50
来ましたよ。
久しぶりに東京のど真ん中に。

本日は、山ちゃんとアパレルの展示会。
私は、任せる!って言い続けたのですが、
山ちゃんの、お前も来んかいオーラに
ヤラれてしまいました・・・。

昔は、渋谷で働いていたので最高の街だと思っていましたが、
久々に来ると、やっぱ、私には水が合いません。

人も多過ぎるしウルさ過ぎる。

今日一日で、一年分の人を見たんじゃないでしょうか・・・。

会社を辞める30の頃には、既にそう感じていたので、
やっぱ、私は、根っからの田舎者なのでしょうね。

毎日、ランニングして、海に入って、仕事して。

お酒を飲んで寝る・・・。

シンプルが一番好きですね。

2017-03-27-13-01-31
山ちゃんは、途中でサヨウナラ。
大事なもう一軒の展示会に回ってもらい、
私は、いつもの場所に戻ります。

2017-03-27-13-02-24
ノッポさんも、ここより海が好きっ。
早く帰りたいよ〜って、ずっと言ってましたよ。



だって、こんな車とこんなオジさん、
渋谷にはいませんから。


いい加減、早よ〜、
暖かくなれよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





プロトタイプ

03261
こちら、ジョシュにお願いした2本の試作ボード。

左は、カリフォルニアでも乗ったPunta 6 Channel Single。

右は、Bat Tail Egg 6'6"。

共にワイズを落としてもらい20 3/4。
通常より1インチほど細くしてもらってます。

この2本のボードは、頭以上のビッグウエーブを想定しオーダーしたのですが、
どちらも見てるだけでワクワクしちゃうボードですね〜。

03262
こちら、チャンネルボトムのプンタ。
アウトラインがメチャクチャ綺麗です。

最初このボードと見た時、アレッ!?
チャンネルのところにエッジが入ってないね。
って、ジョシュに言っちゃいました。

そうなんです。

03265
このチャンネルは、あえてエッジを付けず、
波打ってる感じに仕上げているのです。

そう、チャンネルって結構難しくて、効き過ぎると
反応が良すぎるというか、引っ掛かる様になっちゃうんです。

03264
ジョシュは、その辺りを想定してシェイプしたのでしょう。

03263
乗り味の方は、まだ、完全に把握できていませんが、
パワーのある波でのコントロール性能は良さそうな感じ。


03266
こちらは、バットテイルエッグ。
始め、ジョシュにボンザーをシェイプしてくれ。
ってお願いしたら、それだったら、キャンベルにオーダーしろ!
って言われ、ボンザーみたいにディープなコンケーブの
クワッドエッグが調子いいぞ〜。って言うもんだから、
とりあえずオーダーしたのがこちら。

03269
フィンは、持ち合わせでセットしたので、
これがベストじゃないかも知れませんね。

テイルがバットテイルなのかと思ってましたが、
そうじゃないんですね。

03268
これが、バットテイルって事なのでしょう。
確かに、通常のエッグよりコンケーブが深いですね〜。

03267
角度によっては、もっと深く見えます。


共に6'6"という長さなので、テイクオフも早く
デカい波に向いているでしょうね。

早いとこデカ波でこの2本を試し、新しいモデルとして
皆さんにご紹介出来る日が来る事を願っております。

チャンネルの方は、モデル化したくないって言ってましたが、
多分、シェイプが大変だからでしょうね笑



それでは、本日も宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川








ワイパーコントロールシステム

2017-03-25-13-30-59
本日は、メガノッポにワイパーコントロールシステムを装着。

旧車には装備されていない間欠ワイパー。

そう、ローかハイしかなくて何秒か間隔をあけて
ワイパーが作動するモードがありませんよね。

雨が弱い時なんか、スイッチをオンにしたりオフにしたり。
結構、面倒ですよね。

そんな時、このワイパーコントロールシステムがついてると便利なんですよ〜。
ワイパーが作動する間隔を20秒まで設定出来て、
雨の降り具合に合わせる事が出来る優れもの。

当然、ボロちゃんにもノッポさんにも装備されています。

2017-03-25-17-43-30
装着も簡単です。
3本程度の配線を回すだけですから。

テスターがあれば、誰でも出来る簡単な作業ですよ。

空冷ワーゲンにお乗りの皆さんは、是非、試してみてくださいね。
絶対にお勧めです!




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



私だって、初めは何にも出来なかった。
興味を持てば、きっと、弄れる様になりますから。

ホーリー梶川








FISH

2017-03-21-12-21-03

今日は、ジョシュホールがシェイプするフィッシュの話。

今回用意したボードは、左から

FISH SIMMONS QUAD 6'11"

FISH SIMMONS TWIN 6'9"

GEN 2 FISH 6'6"

SS FISH 6'6"の4本。

よく似てて、どれがどうなんだか・・・。
って方も多いと思いましたので、それぞれの特徴を比較しながら
ご説明させていただこうと思います。

先ず、フィッシュシモンズとフィッシュの差。

基本的には、フィッシュシモンズの方がテイルが絞られていて、
ストレートラインが長いです。

2017-03-21-12-21-21
そして、フィッシュシモンズは、ノーズ付近からシングルコンケーブが入り、
センター付近からテイルにかけ、強いリバースVeeで流れていくボトムデザイン。

かなり深いですよ。

フィッシュシモンズの生みの親、スキップ・フライ氏も
同様のボトムデザインですが、フィッシュシモンズが生まれた
90年代頭のシェイプでは、Veeボトムが採用されており、
今の様なシングル〜リバースVeeではありませんでした。

これは、イーグルも同じ様で、当時のイーグルを見ると、
Veeボトムなっており、今の様に深いコンケーブは入っておりません。

フィッシュシモンズの次の特徴としてはレイル。

ハードエッジのダウンレイルは、ジョシュのシェイプ全てに当てはまるのですが、
7'辺りから上の長さになると、ノーズエリアは、ハルスタビーの様に
レイルは捲り上がっています。そして、8'オーバーとなると、
特に強くなります。

これが、気持ちのよいグライド感を生み、ターンを軽くさるのです。

2017-03-21-12-23-26
フィッシュシモンズには、ツイン、トライ、クワッドのセッティングから選べます。

トライで生まれたフィッシュシモンズですが、それぞれに特徴があり
どれも、良さを持っています。

ツインは、一番動きが軽く、私の一番の好み。
でも、あまり短くなり過ぎると、動きが軽くなり過ぎて
ターンの伸びを感じなくなる様に私は思います。

オススメは、6’6”ぐらいからでしょうか。

トライは、一番の定番で、世界中のサーフボードの基本がトライである様に
フィッシュシモンズも、バランスのよい乗り味を体感できます。
ターン、スピードのバランスが良い様に感じます。

クワッドは、ジョシュのオススメセッティング。
8'以下なら、絶対にクワッドが良いと、彼はいつも言ってます。
でも、私は、トライやツインの方が好きなので、バランス良く
店に置く様にしておりますが、まあ、あとは好みの問題でしょうね。

クワッドは、反応が一番良いですかね。


2017-03-21-12-23-12
続いて、Gen 2 FishとSS Keelの違いについて。

大きな差はアウトライン。

Gen 2の方が幅があって丸いアウトラインをしてますね。
テイル幅もSS Fishより1インチ細くしています。

ボトムにも差があります。

image
幅のあるGen 2は、コンケーブをかなりノーズ寄りにから
スタートさせています。

ボード全体の1/4ぐらいからシングルコンケーブが入っていますね。

一方、SS Fishは、テイルから見て1/3ぐらいからスタート。
幅のあるGen 2は、張り付くのを防ぐ必要もありますし、
シングルを強くすることで、幅がありスピードが出にくくなる事を
補う為だと思います。

乗り味の方は、SS Fishは、とにかく、速い。
波の良いショルダーの張った日なんかは、相当気持ち良く
サーフィン出来ると思います。

一方、Gen 2の方は、全体のバランス重視。
幅を持たせテイルを絞る事で、ターン性能がアップし、
どんな波のコンディションでも楽しめるボードに仕上がっています。

そんじゃあ、フィッシュシモンズとフィッシュ、どっちなんだ?!

はい。

分かりません笑

好みですから。本当に。

フィッシュシモンズの7'オーバーのグライド感と
長さの割に軽い動きが楽しめるのも最高だし、
フィッシュのドライブの効いたターンの伸びも
魅力ですしね・・・。


いずれにせよ、どちらも、本当にオススメしたい
素晴らしいボードだっていう事に違いありません。

そう、正真正銘の血統証付きサンディエゴシェイプです。





PCデス!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





2017-03-20-13-48-39
今日は気持ちの良い天気ですね〜。

ノッポさんも、


2017-03-20-13-48-30
ボロちゃんも気持ちよさそうに日向ぼっこです。


2017-03-20-13-20-35
トロ松のスクエアバックも遊びに来ましたよ〜。


2017-03-20-13-47-56
そろそろ、形にしたいメガノッポのソファーベッドと
バンクベッドですが、考えれば考えるほど答えが出ませんね・・・。

なるべくシンプルに、そして、快適に使えるようにしたい。
しかも、いざとなったら、たっくさんボードが運べる仕様で・・・。

35
もう、こんなのを何ヶ月見ている事でしょうか。


そろそろ、バンライフにはもってこいの季節。
いろんなアイディアを参考にさせてもらい、
早く形にしたいですね〜。



皆さんも完成を楽しみにしててくださいね〜。



三連休最終日。
今日もPCでお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川










VANS ANAHEIM FACTORY COLLECTION

VANS ANAHEIM FACTORY COLLECTION
本日、全国一斉発売のAuthenticOld Skoolが入荷致しました。

P3172470

ANAHEIM FACTORY COLLECTIONは、
1966年当時にカリフォルニア州アナハイム工場で作られていた
クラシックモデルに焦点を当てた復刻モデル。

10オンスの厚手なキャンバス生地が使用され、
インソールにはUltraCush採用。
履き心地がアップデートされています。


こちらの写真は今回入荷したANAHEIM FACTORY COLLECTION
2017-03-16-19-30-45

通常のモデルとの違いを比較してみたいと思います。
まずはAuthenticから、

2017-03-16-19-29-09

2017-03-16-19-29-41

左の通常モデルに比べると、ソールに厚みがあり、サイドテープの
巻き込みがより内側になり、ホクシングラインが太くなっています。
サイドテープに光沢感があることにお気付きですか?

雰囲気ありますよ〜。

お次にOld Skool
2017-03-16-19-32-05

2017-03-16-19-33-27

こちらも通常モデルと比べると厚みのあるソール。
そして、サイドテープの巻き込みが内側になり、
ホクシングラインが入ります。
勿論、ソールも光沢がある仕様ですよ〜。

靴のラストも当時のものが再現されています。


2017-03-16-19-35-16

こちらの写真の上側、ホーリー梶川のコレクション。
デッドストックOld Skoolと比べても、
カラーリング、仕様ともに忠実に再現されていますね〜。

クラシックで最高なANAHEIM FACTORY COLLECTION
是非、チェックしてみてください!



CHECK!!




本日もPCポチでお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




山ちゃん


Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ