豆知識

たまごサラダミニ

FullSizeRender
たまご好きには堪らない、こちら、
セブンイレブンのたまごサラダ。

海上がりだと一瞬で食べ終わっちゃうやつ・・・・。

メチャクチャ美味いんだよね〜。

だけどさ、こないだ、激チビになっちゃってて
腰が抜けそうになったんだけど、
皆んなはどうなんだろう・・・・。

何しろ、ロールパンレベルまで
小ちゃくなってるんだから・・・・。

なんか、前から少しずつちっこくなってるのに気が付いてたけど、
今回のサイズチェンジは、流石にバレバレ笑。

ちゅうか、見た時、笑っちゃったね〜。

あれ見て、小ちゃくなったの気付かないで、
普通に買ってる人流石にいないと思うなぁ。



まあまあ、色々と事情があるんでしょうね。
その辺、よく分かります。


今後は、大人の2個買いで対応させて頂きます笑。





それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日もポチッとね!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




セブンイレブン大好きです!

ホーリー梶川








NVS

FullSizeRender
本日は、ここ最近、私が気に入ってるフィンセッティングについて。

JIVEに乗り始め、私が最も乗っているモデル、リフター。

元々は、ツインセッティングのモデルとしてリリースされた
リフターでしたが、ツインザーセッティングで試したくて
ジェイコブにお願いしたのが始まり。

その後、どんどんハマっちゃって、今では、
ほぼ、ツインザーで乗っていますね。

まあ、フィンセッティングやフィンの種類による
乗り味の違いはサーファーの好みだと思いますが、
私は、この反応の良さが特に気に入っていますね。

FullSizeRender


FullSizeRender
NVSのSK TWINZERは、外側に9度倒れていて、
ボードが水面に対し寝た時の反応が素晴らしい。

2+1のボードにセットしても反応が良くなり、
ターンが楽しく感じるボードに生まれ変わります。

FullSizeRender
先日発見した、このセッティングも素晴らしいですね〜。

FullSizeRender
最初にお見せしたTAツインと比べ、更にドライブするので
特にサイズのある波で威力を発揮してくれるセッティング。

FullSizeRender
メインとなるWAYNE RICHのツインフィンが、
そこそこの面積があるフィンなのですが、
SK TWINZERを付けても邪魔になりませんね。

ドライブ感ナンバーワンで、ツインだけで乗った時より、
もう一枚ターン性能が上がるって言った印象。

このセッティング、他のブランドのツインザーでも
絶対に調子が良いと思うから、機会があったら
皆さんも試してみて下さい。



FullSizeRender
はい、ボードが変わってこちら
OPENING DOORS。

FullSizeRender
このボードは、元々、3フィンボンザーの
サイドフィンがセットされたモデル。

スピードが出てターンも軽快な私の好きモデルの一つでしたが、
サイドフィンをいろいろ試してみたくなり、FCSのプラグを
セットしてもらったボード。

FullSizeRender
このセッティングも最高ですね〜。

5フィンボンザーのサイドフィンを2枚だけ付ける
このセッティングですが、シングルと比べると、
やはり、ターンの伸びが良くなる印象ですね〜。

以前から、これらのフィンについてはレポートさせて頂いてましたが、
まだ試したことのない貴方!!とにかく、騙されたと思って
試してみて下さい。


本当に貴方のサーフボードが、別のサーフボードの様に
生まれ変わりますので。






それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日もポチッと
よろしくね!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





GREENROOM FESTIVAL 2024

FullSizeRender
昨日は、この週末に横浜で開催された
グリーンルームフェスティバルに、急遽、行って来ましたよ〜。

それも、突然、アートで出展してたタイラー・ウィリアムスが、
好きなアートをあげても良いし、店のロゴとかデザインしてあげるから、
とにかく、ブースに遊び行きてよ!って言ってくれたもんだから、
こんな展開になったってワケ・・・・。

実は、面識がなかったタイラーでしたが、
JUNGLEのウェスリーとか、アラーラスのマット達と
すごく仲が良いみたいで、彼らが日本に行った時、
ホーリー梶川と会ってご覧よ。って言ったみたい。

それで今回、メッセージが来たって感じみたいだね。

FullSizeRender
まあまあ、それにしても、とんでもない混雑っぷりでしたね〜。
会場内人でごった返してましたよ。

IMG_7218
こちらは、今回、会場に向かうきっかけを
作ってくれた、Tyler Williams。

FullSizeRender
お土産のアート戴いちゃって、
ちょっと、興奮しちゃいましたね〜笑。

額に入れて店に飾りたいですね。

いや、新しい家に飾ろっかな。家宝だから。

FullSizeRender
今回は、他にも沢山の方とお会いしました。

STANDARD CALIFORNIAの阿久戸大社長。

物販ブースでの出店でしたが、2日目の昼時点で、
ブース内は完売で空っぽでしたよ。流石です。

FullSizeRender
HI-DUTCHさんとも久し振りにお会いしました。

オリジナリティーの高い彼のアートは、
いつも素敵ですね〜。

ウォールアートに一つ良いなぁ。って思ったけど、
値段聞くのが怖くて聞けなかった笑。

IMG_7209
ブライスも相変わらず元気そうでしたね。

3月に来日してる時に一緒に海に行こうよ。って
話してたんだけど、タイミング合わなくてダメだったから、
今回、どお?って聞いたら、オーストラリアで撮影があるから、
今日、出国しないといけないって言ってましたね。


まあまあ、こんな感じで、昨日は、サクッと皆さんに挨拶したら、
店に戻って普段通りにオッサン店長やったよ。って話でした〜。





それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日も、ポチってお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




The Originals

FullSizeRender
本日は、先日入荷したShapes and Hullsのハルスタビーと
LiddleのDMを見比べてみましたよ。

FullSizeRender


FullSizeRender
それにしても良く似たアウトラインですね〜。

グレッグ・リドルは、1968年にシェイプをスタートし、
ティム・ボウラーは、1年遅れの1969年から。

当時は、同じファクトリーで一緒にシェイプをしていた仲。

そもそも、カーク・プットナムも含め、ハルスタビーに携わってきた
著名人は、皆、もっと若い時からの友人同士。

ライバルでもあった事だと思いますが、今でも皆さんの交流は続き、
良き旧友としていいお付き合いをしている様ですね。

だからって言う訳じゃないと思いますが、それにしても、
アウトラインがそっくりなこちらの2本。

結局、ルーツは同じという事なんでしょう。

それに、共にイエーターを師とし、一緒にシェイプを学んだ
仲でもありますからね。

FullSizeRender


FullSizeRender
ロッカーを比較してみると、テール付近までは
非常によく似てますね。

FullSizeRender


FullSizeRender
ただ、フィン付近からその後ろにかけ
ティムさんのボードには、若干のロッカーが付いています。

これは、確実にターンを意識した結果だと思います。

ハルスタビーの弱点とも言えるマニューバビリティーを
補うものですね。

これは、どちらが良いというのはありません。

共にレジェンドシェイパーが考え出した答えです。
それぞれに意味があり機能させる為に考え出したもの。

50年以上も前から続き、進化し続けて来た男のロマンって訳です。

FullSizeRender


FullSizeRender
レイルの落とし方やボトムのコンベックスっぷりは、
実によく似ていますね〜。

今回のティムさんのハルスタビーも、かなり、
テーパーな仕上がりとなっています。



それにしても、ハルスタビーの曲線って最高にシビレますね〜。

薄いノーズとテール、そしてレイル・・・・。

コンベックスボトム・・・・。

全てのカーブが本当にキレイで無駄がありません。



なんせ、当店では、ハルスタビーを1960年からシェイプして来た、
世界で3人しかいない貴重なサーフブランドを全て展開してるんですから。

そういう意味でも、これまた、貴重な店かもしれませんよ。

グレッグ・リドルは引退し、今では、カーク・プットナム氏が
コントロールしておりますが、ティムさんとWILDERNESSの
ボブさんについては、いまだにハンドシェイプで完成させられた、
本物のハルスタビーが当店で手に入るって思うと、かなりの
ハイレベルなマニアショップって事になりますからね。



まあまあ、とにかく、一番スピードの出るサーフボードに
乗ってみたい!って思われてる方は、ハルスタビーって、
どんなもんじゃ?って、色々と調べてみてください。

なんせ、これ以上スピードの出るサーフボードは、
世界中何処を探しても見つける事は出来ませんから。





それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日も、ヨロピクだよ!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






JIVE SPACECRAFT/SPEED PIG

FullSizeRender
JIVEのニューモデルが発表されました。

と言っても、ジェイコブは、常に新しい事を考えているので、
今後も頻繁にニューモデルの発表がある事でしょう。

今回、新たにラインナップに追加されたのが、
こちらのSPEED PIG。

これまた、かっちょ良いアウトラインしちゃってますね〜。

グライダーベースでテールはラウンド。

ロッカーは定かでは無いですが、推測するに
テールキックが少なからずとも入ってるでしょうね。

FullSizeRender
そんで、なんと、ツインキールがセットされちゃってますね〜。

これには、ちょっと、疑問を抱き、
今朝、彼に直接聞いてみました。

すると、リンコンの波はブレイクが速いから、
昔からビッグボードのリンコン仕様は、トリムし易く
スピードが一番出るツインが好みなのだそうです。

確かに、ツインは反応が良いから、ここぞ!って言う時に
踏み込んだ際、ボードがすぐに反応し加速に繋がりますね。

私も、個人的に長めのミッドでのフィンセッティングは、
ツインが反応が良くスピードに乗ったサーフィンが出来るので、
昔から好みでしたね。

FullSizeRender
しかしまあ、このボード。長さは、11'8"。

ヤバい長さですね〜。

カリフォルニアでは、11'を超えてこないと
ビッグボードとは呼びませんが、ここ日本だと、
この長さを所有し維持するのも大変なものです。

ジェイコブは、まだ、このボードに乗っていないらしく、
週明けに乗ったら感想を聞かせてくれるって言ってました。

ちゅうか、聞かなくてもどうせ最高に決まってますね〜。



すごく興味のあるこのSPEED PIGですが、早速、オーダーし
夏にはテストを開始したいと考えております。

そうですね〜、私は、8'代のツインと2+1。そして、
10'前後のこれまた、ツインと2+1辺りを試してみましょうかね。

それにしても、10'とかのキールツインってどうなんでしょうね〜。


楽しみぃ〜。



そうそう、もうちょっと、お知らせ。

ジェイコブは、9月に来日する予定ですが、
もう少ししたら、日本でシェイプする分の
カスタムオーダーの予約を開始する予定です。

彼には、日本を楽しんでもらいたいというのがあるので、
本数には限界がございますが、オーダーされた方は、
都合さえ合えば、直接、シェイプルームまでお越し頂き、
その場でオーダーしながらシェイプしてるところを
見学できるスタイルにしようと考えております。

そのあと、一緒にサーフィン出来たらそりゃさぞかし夢心地。

楽しみでしょ〜。


それともうひとつ、今週入荷する予定だったJIVEは、
予定通り?遅れました〜笑。

現在、ラミネートの仕上げの段階で、話だと来週には
遅れると言っておりましたよ。

まずは、私がお勧めするLIFTERとSPEED PINの
入荷を楽しみにしてて下さいね〜。





それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日もポチッと
行っちゃいましょう!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Liddle 6'4" PG

FullSizeRender
こないだの木曜日、久々にLiddleに乗ったので、
本日は、ちょっと、そのレポートを・・・・。

当日は、南岸低気圧が抜けた日。

今年は、冬のパターンであるはずのこのパターンが、
3月からスタートしましたね。

冬は全く波の無かった湘南方面でしたが、
今になって、冬のパターンが訪れてますよ。

なんだか、ヘンですよね〜。

北の海も全く水温が下がらなかったし・・・・。

FullSizeRender
はい、今回載ったのは、Liddleの2+1モデルPG。

どちらかと言うと、Burrito DXの方がメジャーで
人気がありますが、私は、このモデルも好きで
たまに思い出したように乗っておりますよ。

FullSizeRender
フィンは、先日、作ってもらった、
タマさんのフレックスフィン。

GL Flexからテンプレートを取り、もっと、フレックスする
仕様で作ってもらいました。

タマさんの仕事は、もう芸術の域。

ただのフィンだって思っちゃいけません。

フィンだけ見ながらベロンベロンに酔っ払う事
だって出来ちゃう、すごい仕上がりのフィンなんですから。

今度、改めて玉井さんについてはご紹介しますね。

当店で、別注の極上ハンドクラフトフィンを、
少しずつではありますが展開する予定ですので。

マジでビビりますからご安心ください・・・・。

FullSizeRender


IMG_5678
当日の波はこんな感じ。

セット頭で良いブレイクが、
アチコチでバンバン割れてました。

IMG_5680
いや〜、岸から見てるより沖に出るのがしんどかったわぁ。

ハルスタビーは、ワイズがあるからドルフィンが
キツいんよ〜。ヒィ〜ヒィ〜言いながらゲット頑張りましたよ〜、

ショルダーがパンパンに張ったセットの波に乗りまくりましたね〜。
ハルに乗った事のある方だったらニヤニヤしちゃうんでしょうね。

やっぱり、ハルスタビーのスピードは、他のボードでは
味わう事は出来ませんね。はい、ちょっと、次元が違います。

分かり易く言うと、ブレイクが速ければ速いほど、
ボードは波に応じてスピードを増していくんですね。

普通のボードだったら捕まっちゃうところを、
ハルスタビーは、波のスピードに合わせて、
どんどん、加速していくんですよ。

もう、こればっかりは、乗ってみないと
このスピードってのはわからないと思いますが、
皆さんが想像している以上ってのは間違いないと思いますよ。

IMG_5688
そんでもって、このPGは、サイドバイトが付いているので、
一気に安定してコントロールもし易い。

Burrito DXの方が、テール幅があるので、
もっと、テイクオフも速いし安定性も高いのですが、
こないだの様なビーチブレイクのセット頭オーバー
っていう日は、PGも全然ありでしたね。

IMG_5689
まだ、ハルスタビーに乗った事が無くて、
興味がある方は、是非、店にお越しになって、
実物を手に取ってみて下さい。

私が、キチンとハルスタビーについて
説明させて頂きますので・・・・。





それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日もヨロピクね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




JIVE SPACECRAFT/8'0" SPEED PIN TWIN

FullSizeRender
こちら、最近の私のお気に入りの1本、
8'0" SPEED PIN TWIN。

これがですね〜、8'0"とは思えない
とんでもない軽い動きしちゃってくれて、
本当に面白いんです。

今日は、そんな、私のお気に入りのSPEED PIN
について解析してみましょう。

FullSizeRender
一番の特徴は、なんと言っても
このロッカーでしょう。

フロントからセンターにかけフラットロッカー。

そして、テール付近で一気にキックする。

とは言っても、そこまで強烈にキックしてる訳ではありませんが、
このキックが重要なんですね〜。

テールを踏んだ時、テールがキックしてるから、
自動的にノーズが浮き上がる・・・・。

って事は、テールを踏んでターンに入る時、
接水面が一気に小さくなるから簡単にターン出来ちゃうんですね。

これは、誰でも1本目の波で明らかに感じるレベル。
なんせ、感激しますから。

FullSizeRender


FullSizeRender
ボトムは、ロールドからのエントリーで、
テール付近は、弱目のリバースVee。

FullSizeRender
LIFTERやSPACE ELEVATOR、
そして、HIPPIE FISHなどの様なトライプレーンではなく、
緩やかに捲りの入ったレイル。

OPENING DOORSもこの類のボトム構造です。

このレイル、または、ボトムデザインが採用された
これらのモデルは、乗り味がスムースで加速感が素晴らしい。

そして、私のもう一つのお気に入りポイントでもある
グライド感が最高ですね〜。

フワァ〜って水面を浮き上がる感じは堪らんのですよ。

FullSizeRender
このボードは、フラットデッキが採用されていますが、
普通のラウンデッドデッキも選択出来ます。

今回のこのボードは、浮力を出したかったので、
フラットデッキを選択してみました。

FullSizeRender
いやぁ、本当に面白いモデル、SPEED PIN。

私は、シングルも2+1も、そして、ツインも大好きですが、
とにかく、動かしたいっていうサーファーだったら、
ツインがオススメですね〜。

マジで乗って頂きたい超オススメボード。





それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日もポチッとヨロピクね!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ヤバいっす。
確定申告、まだ、提出出来てません・・・。

ホーリー梶川






ONSEN

FullSizeRender
温泉浸かりに草津に行って来ました。

FullSizeRender
そう、例の来客のおもてなしに。

FullSizeRender
自分にとっての初の草津温泉でしたが、
良い所ですね〜。

FullSizeRender


FullSizeRender
街並みも良かったけど温泉も最高でしたね〜。

オッサンの体に染み渡りましたよ。

FullSizeRender
ちょっと、心配してた天気でしたが、
朝起きたら、エラいことになってましたね〜笑。

昨夜から吹雪始めてましたが、朝起きたら、
20センチぐらい積もってました。

でも、大丈夫。

FullSizeRender
チェーン、2セット持ってってましたから。

普段、山に行く機会がない私ですので、
スタッドレスはここ何十年も買ってません。

今回、ちょっと、迷いましたが、まあ、
チェーンで凌いじゃおうって買っておいたチェーン。

初めて布チェーンってのを買ってみましたが、
これ調子良いですね〜。

4,000円ぐらいで装着も片側20秒ですよ。
そんで、草津の街中の20センチぐらい積もった
雪道を楽勝で登り切ってくれましたから。

FullSizeRender
このチェーン、絶対にオススメですね。

スタッドレス履いてても、危ないシーンってあると思うのですが、
これ積んでたら安心だと思います。

グリップ最高だし、とにかく、取り付けが一番簡単だから、
絶対に持ってた方がいいと思う。

安いしね。


まあまあ、こんな感じで、最高に楽しい
草津温泉トリップから帰って来た私なのでした〜。

今週は、波乗りトリップ復活しますよ。

なんせ、先週も塩水に浸かってませんからね。





それでは、みなさん、ごきげんよう。






こちらもヨロピコね!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川











良いのは分かってる

FullSizeRender
入荷した当初から気になってたこちらの2本。

自分が大好きなボードだってのは、乗らなくても分かってる。

LIFTER 兇諒は、6'3"で幅を出してもらったボードで、
小波から頭ぐらいまでの波で調子が良さそう。

最近、EPSのLIFTERしか乗っていなかったから、
更にそそられちゃいますね〜。

これにTRUEAMESのTA TWINとNVSの13度寝てる
チビフィン付けたら絶好調なハズ。


一方のSPACE ELEVATOR 6'8"も乗りたくてしょうがない笑。

確かデッキが黄色い6'6"に乗った事があって、
シェイプがよく似てんですよ。

そのボードが、とにかく、調子良くてね〜。
メチャクチャ良い波のコンディションで乗った時があって、
昇天しちゃった記憶を今でも鮮明に覚えてますから。

SPACE ELEVATORは、スピードハンパないっすからね〜。


実は、正直、この2本を下ろしたくてしょうがないんだけど、
JIVEのストックがあまり無いですからね〜。

そんで迷っちゃってんですわぁ。
いやぁ〜、乗ってみたいよねぇ。



JIVEの次の入荷は、多分、4月ごろかなぁ。

もう少ししたら、更に追加のオーダーをかけるから、
春から夏にかけては、ストックボードで溢れかえる
事になると思いますので楽しみにしてて下さいね。





それでは、みなさん、ごきげんよう。






こちらも
ヨロピクゥ〜!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





2016 Last Batch

FullSizeRender
本日、古くからお付き合いのあるお客様が、
とんでもない物をお持ち込みになりました。

はい、Greg Liddle氏が2016年に
シェイプした最終出荷となるデスマシーンです。

いや〜、痺れましたね〜。

FullSizeRender
7'1”は昔から持っており、私のハルスタビーの
メインマシーンとして活躍してくれていましたが、
やっぱり、これ見ちゃうと我慢が出来ないもんですね〜。

本当に困ったオッサンですよ。

FullSizeRender
直さなきゃいけないところもあったりして、
コンディションはボチボチだったのですが、
今までの7'1"と雰囲気がが大分違う・・・・。

FullSizeRender
7'1"は、ワイズが22 3/4に対し、今回の7'2"は22"で
レイルを触った感じもメリハリの効いた
ボリューム感があるんですよ〜。

ボードも女も目が合った瞬間が大事。

そう、昔から言われてる様に迷ったらダメなんだなぁ。
すぐに他の男に取られちゃうんだから。

て訳で、その場で価格交渉入りました・・・・笑。
はい、自分が買う事を前提にね・・・・笑。



交渉成立した時は、すぐに磨き上げましたね〜笑。
嬉しくてしょうがなかったよ・・・・笑。



FullSizeRender
パッと見、同じに見えるこの2本・・・・笑。
でも、自分にとっては全くの別モンなんだなぁ。

そして、安心しましたねぇ。
一生分のDMを今日確保出来たって。

FullSizeRender
また改めて紹介させて頂きますが、
次のハルセッションには、タマさんがハンドフォイルした
このフィン引っ提げて波に突っ込んで行きたいですね〜。

タマさん!!

その時は、ご一緒、お願いしますね〜。





それでは、皆さん、ごきげんよう。






本日もポチってやっちゃって!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





レジェンドSteve Lisさん

FullSizeRender
本日は、サーフィン界の大レジェンド、
スティーブ・リズ氏について。


1960年代後半にスタートした
ショートボードレボリューション時代・・・・。

ロングボードから徐々にサーフボードが
短くなっていったワケですよ。

当然、シングルフィンのままね。

そんな中、一瞬にして時代を変えたのが、
こちら、スティーブ・リズ氏。

そう、キールツインを有したフィッシュボードを
世の中に送り込んだんですね〜。

一瞬にして話題は広まり、カリフォルニア/サンディエゴから、
世界中に衝撃を与えた、ある意味、現代のショートボードを
生むきっかけを作った方なんです。

はい、とんでもない歴史を作り上げたお方です。


ちょくちょく、私は、スティーブさんの
奥様と連絡を取り合っています。

スティーブさんは、人と連絡を取る様な
めんどっち〜事は、一切されない方なので・・・・笑。

そんで、ちょっと、気になる話が飛び込んで来ました。

スティーブさん、昨年の12月にサーフィン中に
怪我をされた様で、シェイピングをストップしているとの事。

当店から、オーダーしていたボードは、この春にシェイプ
していただく予定だったのですが、現在、見通しがたっておりません。

数年前から、そろそろリタイヤするよ。
って仰ってたので、尚更、心配ですね〜。

そう、今回オーダーした際も受付を止めてたけど、
ホーリーの分を最後に受け付けてあげるよ。って、
言って頂いてたので・・・・。



まあ、ボードのオーダーの方も、どうなるのか心配ですが、
そんな事より、スティーブさんが早く治って、また、
サーフィンを復活出来る事を、今は、祈るばかりですね。




それでは、みなさん、ごきげんよう。





ポチるよ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





こりゃアカン

FullSizeRender
こちら豪雪地帯横浜は、雪が積もり始めました。

FullSizeRender
誠に勝手ではございますが、本日の営業は
16時で終了とさせて頂きました。


明日は、通常通り営業する予定ですが、
朝の状況次第で開店が遅れる場合がございますので、
ご来店を予定されているお客様は、インスタグラムでご確認頂くか、
お電話を頂けます様宜しくお願い致します。




明日は、湘南がサイズアップしそうですが、
朝は道路が凍結してる可能性もあるので
気を付けてくださいね。

風次第ですが、このパターンは
がっつりサイズアップしますからね。


いやいや、その前に、まだ外出先の方は
お気を付けてご帰宅下さい。





それでは、みなさん、ごきげんよう。





ポチッとヨロピクね

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




ショートトリップ

FullSizeRender
今週は水木の日程でショートトリップに。

FullSizeRender
そう、ちょくちょく、このブログでも登場する
高橋さんがモーターホーム手に入れたって言うんで、
そんじゃ、泊まりで波乗りしましょう!!って流れで。

良い感じの車でしたよ〜。

T-4ベースのモーターホームで、コンパクトなボディーに
全てを装備した遊び心満載の素晴らしいモーターホーム。
サーファーが使うのに最高のサイズですね。

FullSizeRender
室内のレイアウトも良くって、
3〜4人家族ぐらいまでだったら最高な
空間って感じでしたね〜。

前からモーターホームが欲しくて
しょうがなかった高橋さん笑。

嬉しそうでしたね〜。

何も断る事なく土足でお邪魔したら
怒られちゃいましたよ笑。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
波の方は、初日がセット肩頭で昨日は腹胸。

共にいい波でしたよ〜。

特に、昨日の夕方のブレイクは最高でした。

FullSizeRender


FullSizeRender
乗ったボードは、初日がJIVE/LIFTER TWINZER 6'6"。

もう、説明不要の私から信頼され切ってるボード。

イレギュラーなブレイクでもリカバリー能力が高いし、
もう、文句の付け所のない私の右腕ですよ。

既に10ラウンドぐらい乗ってきましたかね。
いろんなコンディションで乗ってきましたが、
とにかく、自然体でサーフィンさせてくれる最高の
ショートレンジミッドレングスですね。

FullSizeRender
こちらは、昨日撮った写真。

N君も合流しセッションさせてもらいました。

FullSizeRender
私は、今回初下ろしの8'0" SPEED PIN TWINZER。

いや、マジで・・・・。

このボード、革命起こしましたね。

何もかもが完璧なバランス・・・・。

8'0"という長さですが、動きは完全に6'代。
この長さで過去イチの軽快ターンを生む
ミッドレングス決定ですよ。

そう、過去にも8'8"のどうモデルをジェイコブにオーダー
していたのですが、すぐに売れちゃってまだ試せてませんでした。

FullSizeRender
そんで、今回、初めてとなる試乗だったのですが、
予想を遥かに超える好感触でしたね〜。

もしかしたら、このレンジのボードの中で、
過去イチなのかも知れません・・・・。

いや、昨日のあの感激っぷりは、過去の記憶を辿っても
そこまでのものは無かった様に思いますね〜。

ボトムターンの感触・・・・

ターンの軽さ・・・・

とにかく乗っていて、いつもの波が
もっと楽しく感じさせてくれるボード・・・・。


今日、いきなりこんなに興奮されても、何のこっちゃ
分からないでしょうから、まあまあ、今後のレポートを
楽しみにしてて下さいね。

はい、私は既にジェイコブに数本の同モデルを
オーダーする事は決めております。

個人的にも色んな長さを試してみたいですからね。

FullSizeRender
はい、こちらは、水曜日の晩飯。

高橋さんと軽く摘んだって感じでしたが、
いい感じでしょ?この親父感が・・・・笑。

早速、T-4の中で楽しい時間を過ごさせて頂きました。
土足で上がってダメ!って怒られたけど・・・・笑。

IMG_3655
昨日の昼メシは、オヤジが作るニラ豚玉。

FullSizeRender
美味かったよ〜。
白米とパーフェクトマッチでしたね〜。

オッサンがオッサンの為に作るオヤジ飯。

そりゃ、美味いに決まってますよ。
なんせ、オッサン心知ってんですから笑笑。

FullSizeRender
餃子はスーパーで買ったやつだけど、
これも美味かったなぁ。リピート確定の餃子でした。

FullSizeRender
最高に美味いもん食って良い波乗って・・・・。

FullSizeRender
すべてに感謝の素晴らしい二日間でした〜。




それでは、みなさん、ごきげんよう。





こちらのポチもヨロピクね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





良い週末を〜。

ホーリー梶川






Jacob Ells

FullSizeRender
こちら、先日、ジェイコブが
インスタにアップした画像。

LIFTERなのですが、皆さんは、何か感じるものはありますか?

私は、このデザインに痺れましたね〜。

ジェイコブが生み出すアートって、
本当に素晴らしいって思いませんか?

過去に類を見ない新しいデザインなのに、
どこかにレトロを感じる・・・・。

これまでのアートボードとは全く違ったスタイルの
彼だけのオリジナルアート。

ジェイコブの頭の中身を覗いてみたいですよ。

実際に会ってみると、確かに彼は、すごくメローで
内面でたくさんの事を考えてる感じがありますね。

静かで控えめな反面、強いソウルっていうか
意志やこだわりを感じる一面を持っています。

これまで、多くのカリフォルニアのサーファーや
シェイパーと出会ってきましたが、ジェイコブの様な
人間に私は会った事がありません。

自然の中で育ちその中でたくさんの事を吸収し、
そこから得た経験と感性で今生きてるって感じ・・・・。

私の率直なアメリカ人の印象って、結構、
感性の強い人が多くて、頭の良い人が本当に多い。
(いやいや、その反面、やばい方も沢山いますが・・・・笑)

だから、トレンドもいつもアメリカから発信されるし、
インスタのリール見たって、結局、面白いアイディアで
再生回伸ばしてるのってアメリカ人なんですよ。
日本人でバズってるのは、全てそのパクリだし笑。

こう言うのって、アメリカの自由な教育と
他人を気にしない生き方にあると思いますね。

私たちは、周りの顔色見ながら行動しますが、
彼らは、直感的に自分の正しいと思った行動を
とりますからね。

でも、日本の気遣いする文化も
素晴らしい事だと思いますよ。はい。




結局、何が言いたいかって、アメリカ人は凄い!!
っていうところじゃなくて、今日は、アメリカと言う
国で育ったジェイコブの感性って、やっぱ、凄いな〜って話。



サーフボードは、乗ったらすぐに分かりますよ。

デザインだけがユニークで面白いって言うんじゃなくて、
一番大事なシェイプ自体に、とにかく、差を感じるんです。

シェイプって、同じテンプレート使っても、
シェイパーが違ったら、乗り味は全く違いますから。




明日から、サーフキャンプ in 極寒の海に行く予定。

JIVEを沢山積んで向かいますので、現地でお会いしたら
気軽に声を掛けて下さい。

試乗も出来ますよ〜。




それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日もポチッとね!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




今年もお世話になりました

FullSizeRender
今年も本日を持って終わりとなりますね。

2023年は、皆さんにとってどんな年でしたか?

今年の私は、とにかく、海に通いましたね〜。

例年の倍近く海に通ったかも知れません。
たくさんのボードに乗り、とにかく、レポートしまくりました。

そして、多くの方との良い出会もありました。

充実したよい一年となりました。



今、私が考えてる事。

2024年も、今まで通り、
一歩一歩前に進んでいくだけですよ。

はい、毎日、一歩一歩。

でも、それで良いと思います。
焦る事はないですから。



とにかく、皆んなで、一歩一歩、
前に進みながら良い年を迎えましょう。




みなさん、良い年をお迎えください。




2023ラストポチ、
ヨロピコリン。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



2023年、有難うございました。

ホーリー梶川










熊本もっこりラーメン

FullSizeRender
皆さん、これ知ってる?

もっこりラーメン。

これね、美味いから食べてみて。

どうでも良い話かも知れないけど、今日は日曜日だから、
あまりブログ見てくれないからこの記事で行くわ笑。

FullSizeRender
こないだも、海でこれ作って食べたけど、
マジで美味いんだよ。

なんせ、百円ちょっとで店の味なんだから。

FullSizeRender
今日も、昼メシにもっこり食べたんだけど、
とにかく、ダントツ。

ヘタな店より断然美味い。

作る時のコツは、水を400ccで作る事。

パッケージには500ccって書いてるけど、400ccで作ったら
味がしっかりして本格的な店の味になるんだわ。




余計なネタかも知れなかったけど、マジで美味いから
みんなに教えたくてね・・・・・。





それでは、みなさん、ごきげんよう。





ポチッとヨロピクね!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




モッコリ梶川

一長一短

FullSizeRender
本日は、昨日の補足的な内容で。

いや、それも、昨日のブログでの反応が凄まじく、
どうなの、どうなの?って、多くの方からの声を
聞きましたので、改めて、EPS製のサーフボードについて
話をさせて頂きたいと思います。

皆さんは、EPS製のサーフボードに乗った事があるでしょうか?

乗られた事のある方はお分かりだと思いますが、
EPS製のサーフボードには、良い面と悪い面が共存します。

多くのシェイパーが、ポリエステルブランクスを
メインとして使用している事で、その辺りは
ご理解頂けると思いますが、やはり、ポリエステルが、
今のサーフボードの主流。

適度な浮力と重さ、そして、フレックス。

特にミッドやロングにおいては、ポリエステル製のブランクスが
圧倒的に主流だし向いていると思いいます。

特に、面積が大きいミッドレングスやロングボードは、
それなりの重さがないとボードが降りていきません。
更にオフショが強いと重さが重要となってきます。

重さのあるボードは、一旦スピードに乗ると
その重さでさらに加速していきますので。

オンショアで面がザワついてても、重さがバンプを
吹っ飛ばしてくれるので気になりません。

一方で、軽いEPS製のボードは軽さと浮力が売り。

軽い事で重いボードでは不可能なパフォーマンスが
可能となることもありますし、強い浮力により
テイクオフも速くする事が可能です。

その反面、オフショアが強いと風の影響を受け辛い
短いボードであってもテイクオフは遅れますし、
オンショアの際は、バンプを拾ってしまい
ボードは走らなくなってしまいます。


EPS製のボードは、コンディションがハマれば、
とんでもなく面白いボードとして楽しめるのですが、
ちょっと、コンディションを選ぶのが難点ってワケなんです。

そうですね〜。

私の個人的な考えとしては、とにかく、波は胸肩ぐらいまで。

頭でも大丈夫な時もあるでしょうが、サイズが上がって来たら、
やっぱり、ポリエステル製のボードの重さを使った伸びのある
ターンが断然気持ちが良いですからね。

なので、所有するなら小波専用ボードとして1本!
そんな感じになると思います。


そして、もう一つ、EPS製のボードの難点は金額が高くなる。
そう、ジェイコブもシェイプがエラい大変だったって言ってましたが、
EPSのシェイプって、本当に手間が掛かるんです。

ラミネートも通常より高いので、値段は、ポリエステル製のボードに対し
最低でも10%は高くなる計算です。

更に、リペアも1.5倍ぐらいの金額となりますので、
その辺りも考えないといけませんね。

まあまあ、今日は、EPS製のサーフボードの悪い所を
掘り下げて話をしちゃいましたが、さっきも申し上げた通り、
ハマった時の楽しさは100万倍ってワケなんです。

また、試乗レポートを続けて参りますので、
みなさん、楽しみにしてて下さい。




それでは、みなさん、ごきげんよう。





こちらをポチッと
お願い出来ないでしょうか。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





2+1 OPENING DOORS

IMG_1723
お気に入りのOPENING DOORS。


IMG_1724
今回、シングルフィンだったこのボードに
FCSのフィンプラグを付けて2+1仕様にしてみましたよ〜。

これで、今まで乗って来たシングルのOPENING DOORSが、
どう変わるのかが明確に分かるってワケですよ。

楽しみですね〜。


IMG_1725
シングルでも最高のパフォーマンスを見せてくれた
OPENING DOORSですが、恐らく、このフィンにより
スッコ〜ン!!って、もっと気持ちの良いターンが
味わえるのでしょう。


そう、こうやって、色々試すのってサーフショップの
オーナーである私にとっては、すごく大事な仕事。

SPEED PINをツインでオーダーしてみたり、
とにかく、想像できる事を試す事で、そのボードの
ポテンシャルを引き出す事が出来るんです。

シェイパーから送られて来たボードを黙って乗ってるんじゃ、
何も新しいものは生まれませんからね。



新しい2+1 OPENING DOORSのレポート、
楽しみにしてて下さい!!




それでは、みなさん、ごきげんよう。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





誤解を避ける為に真実をお話しします

はい、本日は、真実についてお話ししたいと思います。

そう、Josh Hallについて・・・・。

今まで、ずっと、自分の中だけで抑えていた
この気持ちと事実でしたが、昨日、とある方から言われたんです。

梶川くん、その辺、ちゃんと、みんなに話さないと、
梶川くんがお客さんに疑われると思うから、
ちゃんと説も意した方がいいよって。

その言葉に後押しされ、ようやく、決心しました。


はい、それでは、ことの発端からお話しさせて頂きます。


最近、私は、ジョシュのボードにあまり乗っていないじゃ無いですか。

昔は、ジョシュ、ジョシュって言ってたのに、ホーリーの野郎、
JIVEと出会った途端、JIVEばっかりでジョシュが可哀想だろ〜。

薄情な野郎だなぁ〜。ってね。


なので、ちゃんと、ここで皆さんに真実をご説明して、
何があったのか理解して頂こうと、本日、ブログの
記事にさせて頂こうと決心した次第です。

事が始まったのは、今から5、6年ぐらい前ですかね。

ジョシュが、突然、マシンシェイプを始めるって言い出したんです。
そして、そのすぐ後に、君は、日本のディストリビューターではない。

俺が全てをコントロールするから、ホーリースモークは
単なる販売店として考えている。って・・・・。

悲しいと言うか、悔しい気持ちでいっぱいでしたね〜。

それまで、7、8年必死になってジョシュを売って来て、
それなりにジョシュの名を日本に広めて来ましたから。

お金も時間もめちゃくちゃ使いましたよ。

正直、アメリカでの成功も日本から始まったって
言っても過言じゃないと自分では思ってますよ。

マーケットの反応も見ながら、どうしたら、ジョシュのボードを
日本で広めていけるのか・・・・。
本当に、そればっかり考えてた最中の出来事でしたからね。

あれだけ私が必死になってたのは、彼も分かってたはず。
だから、私は、彼に何度も説得を試みました。

マシンを使ったら、お前は、スキップさんの弟子だなんて、
口が裂けても言えなくなるぞ!
スキップさんが、ハンドシェイプに拘る理由をお前は分かってんだろ?

それに、私は、彼がハンドシェイプに拘ってるのを見て、
うちの店で取り扱おうと決心したしね。

卸の方も、他の店に卸したら、日本のマーケットを
誰がコントロールするんだ。って。
彼は、何度説明しても日本のマーケットの難しさについて
理解できなかった様ですね〜。

本当に残念でした。

そして、彼は数年前からマシンシェイプをスタートさせ、
日本の他の数店舗との販売契約を結んでしまいました。

愕然としちゃいましたね〜。

自分の今までの努力が全て無駄になったというか、
彼の結婚式にもわざわざメキシコにまで行って参加した人間に、
よくもここまで言えたもんだよな。って。

本当に裏切られた気持ちでいっぱいでしたね。

その後、ジョシュにはマシンシェイプのボードは、
日本に一本たりとも送ってくるんじゃないぞ!
とは伝えはしましたが、あとは信用問題・・・・。

まあまあ、そんな流れから、店の売り上げを確保せねばと思い、
新しいブランドを探し始めたたんです。

そこで、出会ったのがジェイコブって訳です。

私は、過去にジョシュは最高だって皆さんに伝え、
この10年で、とてつもない数のボードを販売してきました。

私が言ってる事を信じジョシュのボードを買ってくださった方が、
世の中にはたくさんいらっしゃるんです。

そして、今でもジョシュのファンは沢山いますし、
その方達の気持ちを裏切るような事は絶対にしたくはありません。

なので、ここは大人の対応。

今後もJosh Hall Surfboardsについては、このまま、
継続させていただこうと考えております。

ただ、彼がマシンを始めてしまったという事実と、
他店との取引きを始めてしまったという事から、
以前の様に魂の入った販売は、もう、私には出来ません。

(いつも言ってますが、マシンがダメと言うわけではありません。
マシンにも良い面が沢山あるし、逆にそれを求めているユーザーも
沢山いるのは事実。ただ、私は、汗をかいてシェイプする
職人シェイパーしか興味がないだけです。)

ジョシュのボードは、引き続き、本当に調子がいいよ。
ってのは事実ですので、今後も言い続けるでしょう。

でも、今後は、ほどほどに・・・・・。


いずれにせよ、こんな事実があった事を
ご理解頂けたら幸いです。




追記

最後に一言岩瀬てください。

あなたが乗ってるジョシュのボードは、
本当に良いボードです。
私もそのつもりで売ってきたし、
今でも、最高のボードだと確信してますよ。

今後も、あなたのお気に入りのジョシュ・ホールを
大事に乗ってあげて下さいね。



本日もヨロピコね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




それでは、みなさん、ごきげんよう。




ホーリー梶川







ナメクジロッカー

FullSizeRender
本日は、ハルスタビーの”ナメクジ”ロッカーについて。

FullSizeRender
ハルスタビーって、一時期すごく注目されましたよね〜。

でも、いまだに本気でハルスタビーを推奨してる店って、
世界中でもホーリーぐらいしか無いでしょうね笑。

私は、全員のサーファーに乗ってもらいたいなんて、
そんな事全く希望しちゃいませんよ。

”あの魅力”を知ってる、一部のサーファーだけに喜んでもらいたい。
そう思い続け、ブームだろうがなんだろうが続けさせて頂いております。

17年ぐらい前にハルスタビーが流行った時、沢山のシェイパーが
追っかけてシェイプしていましたが、今じゃ、ひと握りのシェイパーのみしか
シェイプし続けていませんね。

ブレブレじゃね〜か、お前ら!って、正直、自分は思いますが、
まあ、乗っかりたいっていう気持ちがあったんでしょうね。

はい、今日は辛口スタートのブログとなっておりますが、
私が、それだけハルスタビーに拘っているかを理解して頂きたく、
ブログの記事にさせて頂こうと思っております。

はい、いつも、ハルスタビーに関する記事は、
そんな気持ちを持ちながら書かせて頂いております。

IMG_0924
こちらは、先日乗ったDEATH MACHINEのロッカー。

Sデッキにフラットテールロッカーってのが、
見てお分かりになるでしょうか。

Sデッキというのは、デッキのラインが
S型をしているという意味。

デッキのセンターより後ろ側が盛り上がってて、
S字を描いているかのような形状をしていますね。

これが、私にナメクジと言わせる理由なんです。

IMG_0922
こちらは、POINT BREAKER。

私の大好きなモデルです。

POINT BREAKERのネメくじ具合は、もっと明瞭ですね。

ノーズコンケーブが強いので、より、ナメクジ形状になってます。

要は、サーフボードってのは、ロッカーが無ければ無いほど
スピードが出るんです。

でも、波に合わせて多少はロッカーを付けないといけない。

そこで、やむなく、ノーズ付近のみロッカーを付けているのですが、
このPOINT BREAKERは、リーフブレイクや掘れた波にわせて
デザインされたモデルなので、ノーズロッカーを強めていますね。

IMG_0923
こちらは、BURRITO DX。

DEATH MACHINEとほぼ同じロッカーですね。

最小限のギリギリロッカーです。

Sっぷりも分かり易いですよね。

FullSizeRender
こちらは、M3P。

マイケル・ピーターソンモデルです。

ロッカーは、軽くついてますね。

でも、テールは、しっかりとフラットでナメクジな
Sっぷりもバッチリ完璧です。

いつも申し上げてますが、M3Pは、凄く乗りやすい
ハルスタビーで、春スタビー初心者にもバッチリなモデル。



どうでしょうか・・・・。

ハルスタビーに興味のない方には、全く面白くない
記事となったかも知れませんが、私を含めハル乗り野郎ども
にとっては、たまらない内容だったと思います笑。




そろそろ、ハルスタビーツアーやらないといけませんね〜。

ここに来てくれ!って言う方がいらしたら、
遠慮なくお申し出下さいね〜。

みんなで、ナメクジセッションやりましょう!




それでは、みなさん、ごきげんよう。





8bc0a02a
価格交渉キャンペーン、今回も
予想以上の反響となっています!

期間は明後日31日まで!!

気になるボードがあったら、
思い切って電話しちゃってみたら?






本日もポチって
やっちゃってね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ナメクジ梶川




Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ