豆知識

BOARD ROOM SHOW

BOARDSHOW1
5月の17・18日に開催される、
BOARD ROOM SHOW

いよいよ、主催者のエイ出版社さんから、
ポスターとリーフレットが送られてきました。

日本では、今年が初となるイベントですが、
確実に盛り上がりそうですね。

BOARDROOM3
海外からのシェイパーも、ウエイン・リッチ、
リッキー・キャロル、クリス・クリステンソン、
ジョシュ・ホールとこれまでの日本のイベントからしてみても、
過去に類のない豪華メンバー!!

その他にも、公開されていませんが、たくさんの
外人シェイパーが来日する予定。

そして、我らがジョシュ・ホールも、17日(金)には、
デモシェイプを披露してくれますよ〜!!

ジョシュのシェイピングシーン、マジで必見です。

前にも言った事がありますが、
闘牛がシェイプしてるかの様など迫力。

それじゃ、見たくないか・・・。

いやいや、サンディエゴ仕込みの、あのシェイプの速さと
正確さは、きっと、会場を圧巻する事間違いなし。

マジで迫力ありますから。

BOARDROOM5
18日・土曜日には、日本人シェイパーのコンテストも開催されますので、
これまた、大賑わい間違いなしですね。

ジョシュは、17日にデモシェイプ、そして、
18日は、シェイピングコンテストの審査員を務める予定。

当然、それ以外の時間は、JOSH HALL SURFBOARDSのブースで、
サーフボードの説明を含め、ご来場の皆様と、
直接、触れ合う事が出来ると思いますので、とにかく、皆さん、
今回のBOARD ROOM SHOWに足をお運びください。

私的には、17日がとにかくオススメ。

なんせ、ジョシュのシェイピングシーンが見れる機会なんて、
まず無いですからね。

仕事休んででも、是非、遊びに来てくださいね。

期間中は、JOSH HALL SURFBOARDSの各モデルが
ブースに並び、展示と同時に販売も行う予定です。

当然、2日間だけの特別な何かを考えますので、
そちらも併せてご期待ください!!


また、何か進展があり次第、ご報告させていただきます。




ジョシュのファンの方は、
ポチ必須ですよ!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





コツコツと・・・

04181
何が何だか分かりませんね。
こんなもん見せられても・・・。

こちら、モノタロウで買った、内径16mm、外径18mmのアルミパイプ。

そのパイプをシートベルトの幅に合わせカットし、
先っちょに切り込みを入れてみました。

04182
その中には、これが入り・・・。

04183
組み合わせるとこんな感じ・・・。

オリジナルと全く同じ形状に仕上がりました。

ピッタンコです。

どう言うことかと言うと、このアルミで作ったパーツ。

元々は、樹脂製のパーツなのですが、経年変化でボロボロに割れ、
それが原因で、シートベルトの巻き取り機能を失っていたのです。

04184
シートベルトをこんな感じで組み合わせ、先ほど作った、アルミパイプの部分のみを
グルグルと回す・・・。

スプリングの戻ろうとする力をタップリと溜め込み・・・。

04185
最後に、この留め具で抑え込む・・・。

はい完成!!!

04186
ビヨ〜ンって伸ばし手を離すと・・・。


04187
クルクルピ〜、ガッチャ〜ン!!

スプリングの力でシートベルトが、
ケースの中に収まりました〜!!

バンザ〜イ!!

一昨日は、シートを車から取り外し、シートカバーも引っ剥がし。

一部、シートカバーに破れかけていた箇所があったので、
ミシンを使って縫い直し。

ついでに、シート下の誇りやなんやらをクリーニングし、
オリジナルシートの方は完璧状態。

そして、本日が、こちらの作業だったと言うワケ。

新車みたいに綺麗なF-100とは言っても、
やはり、細かいところで気になる箇所はあるもの。

とは言っても、これで、ほぼ完了かな・・・。

あとは、アメリカで買ったベッドの上の部分に貼る
プロテクターを貼ったり、ドアのウエザーストリップを交換するくらい。

04189
そうそう、ストライプ柄の素敵な素敵な
オリジナルシートを守る為、シートカバーを
買ってみました。

これ、アメ車に乗ってる方なら誰でも知ってるアレ。

自分も以前同じモノを使った事がありますが、
やっぱ、中々いい感じですね。

これなら、オリジナルシートが痛む事なく、
この先、何十年も今の状態をキープできるんじゃないかな。


041810
現在、”キャンパーシェルを作っちまうかプロジェクト”を検討中。

また、派手なことを検討しちゃいますね〜笑。

案は2通り。

一つは、当時のキャンパーシェルの様に、アルミで作っちゃう。
これは、私がデザインし、アロハキャリアでお世話になってる
業者の方にパーツを作っていただき、それを、私が組み込むと言うもの。

そしてもう一つは、木で作っちゃおうっていう案。
アルミの加工は、素人では正直厳しいですが、木だったら、
私にお任せ下さい笑。
カーブだって捻りだって、そんなの御構い無しで形にしちゃいますから笑。

ただ、木の場合、防水の処理に大量のグラスファイバーと
レジンを使用し、ラッピングしてあげないといけないという、
結構な、手間が掛かるんだな〜。

どっちも見た目はカッコいいと思うんだけど、
どうしましょうかね〜。

その前に大きな問題も・・・。

こういう大掛かりな作業をやりだすと、
店の売上落としちゃうんだよ〜笑。

頭の中が、それだけになっちゃって、
自分の本業を完全に忘れちゃうっていうか、
放棄しちゃうっていうか・・・笑。

メガノッポの時、ブログのアクセスは爆発したけど、
売上ガタ落ちだったからね〜笑。



それでは、みなさん、ごきげんよう。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川










ミッドレングスの世界

04031


まだまだ・・・。

はい、全然、まだまだでございます。

ミッドレングスボードの日本での理解。

やはり、これには、日本のショートボード文化の
影響が強いのだと私は分析しております。

私も、ショートボードがカッコいいと思いサーフィンを始めました。
恐らく、殆どの方がそんな感じだと思います。

普通に考えて、若い時にサーフィンを始めるといったら、
まずは、ショートボードが順当ってところですよね。
それが普通の事だし、自然な流れなのでしょう。

その時、ショートボードに乗れないサーファーが出現するんですね。
パドル力が弱いとか、バランス感覚がイマイチ。なんて感じなのでしょう。

でも、それは、しょうがない事。

人間、得手不得手ってのがありますから、
どうにもならん!って事もありますよ。

ミッドレングス、いや、古い言い方で言うとファンボード。

これは、誰もが簡単にサーフィンに接する事の出来る、
人に優しいサーフボード。

素敵な事じゃ無いですか。

せっかく、サーフィンと出会ったのに、
どうしてもショートボードは乗りこなせなくて、
諦めようとしたサーファーの救世主ですよ。

なのに、ファンボードってのは、悪く言われ続けましたね〜。

ショートに乗れないヤツが乗るボード。

腹が出たジジイが乗るボード。

初心者専用のボード。

・・・・。

いいイメージなんて何にもありませんでした。

a824b7fe
もう一度、ミッドレングスについて考えてみてください。

3babfdf1
こんなにカッコいい、スタイリッシュ極まりない
カットバック、貴方出来ますか?

いやいや、そりゃ、上手なショートボーダーは、
もっと凄い事を簡単にやってしまいます。

でもね、現実を考えましょう。

日本の海は、常にベストなコンディションの波が
ブレイクしているわけではありません。

そして、貴方自身も毎日の様に波が上がった時に
海に向かえるわけではありません。

結局、いつも海に行ったら上手い人に波を奪われ、
殆ど波待ち〜。

そんなんじゃ、サーフィンを楽しむどころか、
ストレスを感じに行くだけだと思いませんか?

私が今、一番思う事。

ショートボーダーの皆さんのミッドレングスの
誤解を解き、もっとかっこいいサーフィンを
習得してもらいたい。

自分の技術不足による失速や失敗を
簡単にフォローしてくれるイッドレングス。

そして、はなからショートボードでは不可能な
スピードとマニューバーを体験していただきたい。

ロングボーダーの皆さんのセカンドボードとしても、
かなりの刺激を感じ、サーフィンの楽しみを改めて
感じさせてくれるミッドレングスボードですが、
ショートボーダーの皆さんに、もっとカッコいいサーフィンを
目指すと言う意味で、ミッドレングスの魅力を味わっていただきたいですね。

こんな事を言う私。

そもそもがショートボーダー。

26歳という、サーファーとしては遅い年でスタートし、
ごく普通なヘボショートボーダーだった頃、フィッシュに出会いました。

浮力から得る事の出来るサーフボードの優位性。
ってのを、一瞬で感じ取りました。

その後は、サーフボードの可能性を求め、ありとあらゆる
タイプのサーフボードに乗り続けてきましたが、
ミッドレングスの底知れぬポテンシャルってものを、
サーフィンにハマればハマるほど感じてきました。

小波でのクルーズの楽しさ。

ビッグウエーブでの攻めのサーフィン。

大きくダイナミックなターン。

これを簡単に体感できるのは、僕ら一般レベルのサーファーには、
ミッドレングスしかないんです。はい、間違いありません。



6516e464



はい。

簡単な話です。

固定概念を捨て、もっと、海外のスタイリッシュなサーファーが乗ってる
サーフボードをチェックしてみましょう。

きっと、彼らのサーフィンを見ると、貴方は、
あんなターンをしてみたい。って、憧れる事だと思います。


まずは、波のいい日はショートに乗って、
波が無い日用にミッドレングスを手に入れてみてください。

保証します。

しばらくしたら、ミッドレングスがメインボードになりますので。
そして、サーフィンの基本を一から教えてくれますので。




お疲れ〜。



ここ、よろぴく〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





ボード選び

桜の開花前線の通貨と共に、サーフボード買いたい前線が
日本列島を横断中。

暖かくなってくるこの時期になると、確実に通過するもう一つの前線が、
どうやら、動き出している様です笑。


という訳で、緊急企画。

こんなんお探しなら、このボードがオススメ。
って感じの内容で、具体的にオススメボードを
ご紹介させていただきましょう!


先ずは、小波で楽しむボード。

基本、小波ボードって言っても様々な種類があります。
でも、大きく分けて2つに分かれますね。

一つ目は、浮力が強い長くてボリュームのあるボード。

サーフボードは、長ければ長いほど、確実にテイクオフが早くなり、
楽で楽しいサーフィンが可能です。

そんなオススメボードは〜?

01101747_5c3706bc75d44


01221439_5c46ac7b89e07


01241610_5c4964f1a916a


03021541_5c7a25ae05885


04111759_5acdce79c00e1


03061810_5c7f8ea210aae


08221516_5b7cffaa8d2ba


全てのサーフボードは、現在、当店でストックしている
ボードの中から選んでおります。

写真で分かりますよね?
気になるボードがあれば、
すみません、ホームページの中から探してください笑。

今回、全て、9フィート以下で選びました。
でも、これらのボードでしたら、テイクオフは早くて楽。

小さい波でも、お家に帰る必要はありません。

ショートボードじゃ手も足も出ない波でも、
十分、満足した休日を満喫できるでしょう。


続いて、短い小波ボード。
これは、主に元ショートボーダーだったり、小波でもサーフィンを楽しみたい。
でも、ボードは、しっかり動かしたいよ。ッて方向き。


01101721_5c370092cb21f


01241602_5c49631fa56b8


01241605_5c4963b31d599


06071809_5937c2bedf390


06151642_5b236df7af9e0


06151701_5b23726199e32


08231530_5b7e547c1dead


10031632_5bb4709d06e8f


10031801_5bb48554d932d


11011443_5bda928a5aa9e


11111739_5a06b7411901f


11171503_582d48319f461


11261348_5bfb7b168e8f4


この辺りのボードは、とにかく、運動性能を落とさず、
小波でも十分に遊べる浮力を持ったボード達。

普段は、ショートボードに乗っていても、波が小さい時や
パワーがない日なんかは、ものすごく楽しめるボード。

私なんかは、テールが絞られてるんモデルであれば、
その浮力を利用し、デカ波用として出動させちゃいます。

浮力ってのは、大きな武器になります。


それでは、パワーのあるターンや
大きな波でマニューバーを楽しみたい方用。


12151611_5c14a9327552a


12091737_5a2ba0e0d14a4


10231821_5629fc079053f


08131512_55cc3568d5bf8


04111759_5acdce79c00e1


01241605_5c4963b31d599


01241602_5c49631fa56b8


01231459_5c4802b871c62


01121402_5c3974faccc59


重複するボードもございますが、それは、
そのボードが持ってるポテンシャル。

この手のボードは、基本、大きな波やパワーのある波で
本領を発揮する様にデザインされていますが、先ほども申し上げた通り、
浮力と長さがあるので、小波でも大きな武器となります。

私は、結構、この手のボードが好きですね。

テールさえしっかり踏めちゃえば、小さな波でも、
軽快に動いてくれるし、いざ、デカ波到来!って日は、
テールの絞りが、波のパワーをしっかりとコントロールしてくれます。


最後に最後に。
サーフィンは、スピード命!ッて方向きのボード。


06201556_5b29fa840c594


03061810_5c7f8ea210aae

03061756_5c7f8b332cfbb


01101747_5c3706bc75d44


01221439_5c46ac7b89e07


やはり、ハルスタビーは、別格にスピードが出ます。

サーフボードに求める2つの要素は、
ターンとスピード。

そのスピードということに関しては、
間違いなく、ハルスタビーに叶うものはありません。

水の抵抗を一番小さくするボトムとレイルデザインは、
普段のサーフィンとは全く違う視界を体験させてくれます。

実は、番外編で、フィッシュシモンズもほぼ同等の
スピードが出るボードなんです。
しかも、ターン性能も抜群なモンスターモデル。

ですが、今、ストックがないんですね〜残念・・・。


如何でしたか〜?

まだまだ、こんな企画は、これからもやらせて頂きますが、
ボードをず〜っと見てるんだけど、何が何だか、ワケが分からんよ。

ッて方には、少しは参考になったのではないでしょうか。



それでは、ポチタイム〜!!

ポチしてくんなかったら、次回、
大うそボード紹介やって、騙しますよ笑。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




俺のアックス

03211
今季、業界を震撼させたアックスクラッシックのニューシステム、
それが、オートジップシステムだぁ〜!

はい、私の春用のウエットが、無事到着しました。
アックスさん、ありがとうございます。

03214
このオートジップシステム。
何がスゴイって、片手でブルンッ!って、
簡単にバックジップが開いちゃう。

しかも、防水バリアのフラップまで一緒に。

要するに、水の浸水を防ぐためにバックジップの内側に
直接水が入らぬ様にフラップが装備されているのですが、
普通なら、そのフラップが邪魔しちゃって、結構、
脱ぎ辛いのが今までのクソボロウエットスーツ。

03215
ところが、こちらのオートジップシステムは・・・。

03216
ファスナーを下げるだけで、
同時にフラップも下がっていくという
超画期的なニューシステムなんです。

03217
ほら、見て見て。

これ、私、カメラ持ちながらやってんですよ。

ビヨ〜ン!って、背中が簡単に開いちゃう。

このシステムは、本当に素晴らしいと思いますね〜。

そもそもが、生地が柔らかく無いと成立しないシステム。

サーフィン中も快適で、脱ぎ着も快適な今季のアックスクラッシック。
見逃せませんね〜。

03212
皆さん、こちらのお写真を良く見てください。

何だか分かりますか〜?

実は、アックスさんとホーリー梶川の共同開発による、
もう一つの最新テクノロジーでございます。

一見、何も無いかの普通の胸周りなのですが・・・・。

03213
ドッピュ〜ン!!

さりげなく作られた、ポケットにカメラが収納出来ちゃうんです!

この目立たなく超機能的なカメラポケット。

この私、ホーリー梶川が発案した大傑作なのでございま〜す。

ポケットがある事に気付かない程目立たない程の仕上がり。
そして、出し入れが簡単なポケットの位置。

これ以上、何も求めるものはありませんね。

はい、こちらのカメラポケットシステム。
”ホーリー梶川式ポケット”というシステム名決まりました笑。

オーダーご希望の方は、お気軽にお問い合わせください!




本日のオマケ

03218
本日、ノッポさんが嫁いで行きました。

なんやかんや、今まで乗ってきた車の中で、
一番気に入ってたのかな〜。

可愛くて使い易くて、そして信頼できるバス。

最後、キレイキレイに磨いてあげたんだけど、
ノッポさん、寂しそうにしてたよ。

行きたく無いよ〜。って・・・。

03219
だけど、大丈夫ノッポさん。

君は、可愛い子だから
次のオーナーさんに可愛がられると思うよ。


それじゃ、ノッポさん、たっしゃでな〜。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





SHAPERS FAMILY TREE

03171
昨日ご紹介した、NALUの最新号。

その中に、ものすご〜く気になるページがありました。

はい、こちら、シェイパーの家系図的なもので、
2006年にアメリカの雑誌SURFERが作ったもの。

凄く、凄〜く貴重な資料となります。

実は私、このオリジナルをSHAPES AND HULLSのチムさんの
ところで拝見した事があるのですが、ほんと、勉強になる代物なのです。

それでは、自慢大会開始!!

03173
大レジェンド、ジョージ・グリーノウから繋がるグレッグ・リドル。

03174
なんと!、その直下にティムさんが載っておりまっしゃる笑。

言ったでしょ〜。

ティムさん、グレッグさんと一緒にやってて、
グレッグさんの翌年には、ハルスタビーを削ってたんですから。

ちゃんと、こういう歴史を残すものに載ってるんですよ。

03175
別のジョージ・グリーノウ系列では、しっかりと、ボブさんも登場してきますよ!!

もう一つ、しっかりとお伝えしたい事が。

03176
こちら、スキップさんとスティーブ・リズさんの繋がり。

そう、サンディエゴのフィッシュを生んだ、
スーパーレジェンドコンビっちゅう訳です。

この家系の先は、複雑な繋がりを見せるのですが・・・。

03716
はい、ジョシュ・ホールが、しっかりと記載されております。
しかも、
他のシェイパーとは違う別枠で!!

ジェフ・ホールって書かれてますが、これは、昨晩、
ジョシュに質問したところ、やはり、記載ミス。

この場所は、接待にジョシュだって確信し写メを送り質問した私でしたが、
ジョシュは、そう、あいつら間違ってんだよ。って言っておりました。

分かりますか?皆さん。

2006年という事は、ジョシュが、シェイプを始めたばかりで
まだ、全く名の通っていない時期。

なのに、ジョシュの名前が、しかも、他のシェイパーとは別枠で
記載されている。

どういうことか・・・。

まだ、実績にの無いジョシュだったにも関わらず、
スキップさんの確固とした師弟関係があった事で、
この歴史的な家系図に載せられたというワケでございます。

もう一回、最新版を作ってもらいたいですね〜。

そしたら、もっと分かり易くスキップさんとの繋がりが
載せられると思うんですがね〜。

そうか〜、13年前って言ったら、ジョシュが25歳。

生意気だったんだろうな〜笑。


このサーファー家系図には、その他にも、マーク・アンドレイニや
スティーブ・ブロムも、当然、出ております。

皆さん、今回のNALUは、これをじっくり見るだけでも、
本当に価値のある内容。

是非、チェックしてみましょうね。



本日のオマケ

03177
ホーリースモークには、海外からのツーリストが
ちょくちょくご来店されます。

嬉しいですよね〜。

いつも、ブログとかインスタ見てて、日本に来たら、
寄ってみたかったんだよ〜。って言ってくれるんです。

そんで、本日ご来店いただいたのがこの方。

サンディエゴにお住いの方で、やはり、いつも、
インスタやブログをチェックして頂いていたらしいのです。

お店をじっくりとご覧いただき、ホーリースモークの
オリジナルのTシャツ3枚とオリジナルキャップを買ってくださいました!!

Tシャツは、友達にも頼まれてる。って言ってましたから、
ホーリー、カリフォルニアで爆発か〜!?笑
いやいや、それはありませんが、嬉しいですよね〜。

なんせ、カリフォルニアに憧れ始めたホーリースモーク。
今では、現地の方がお店に来て下さるんですよ。
こんなに嬉しい事はありませんよ。

これ以上話したら、完全に自慢でしか無いですが(はい、自慢です)、
カリフォルニアに行ったら、実は、結構、話しかけられるんですよ。

アンタ、ホーリースモークだろ?って。

こういうのって、雑誌を含め、インスタや
フェイスブックなんかの影響なんでしょうね。

日本だろうが、カリフォルニアだろうが、
いやいや、世界中がライブで繋がってる時代ですから。


いや〜、今日は、なんか、ブログを書いてる途中で
ますます、自慢したくてしょうがなくなってしまいました笑。



本日の自慢ブログ。

ムカついた方は、ポチしてくださいね〜笑。
いやいや、普通に内容気に入ったよ。って方も
お願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





バンザイ鎌倉

03117
本日は、鎌倉方面へ。

ここんところ、ず〜っと、いい波に乗っていなかった私でしたが、
波を見た瞬間、久々にアドレナリンが溢れ出てきましたね〜。

03118
台風スウェルの様なウネリの入り方・・・。

最大セットは、軽くオーバーヘッド!!

031112
こんな素晴らしいブレイクもありましたよ〜。

03116
ボードは、3本持って行った中から、こちらをチョイス。

031111
WILDERNESSのハルスタビー 7'0"。

03119
フィンは、皆さんが、今、一番欲しいパワーブレード。

03113
パワーのある波で、どう機能するか・・・。

今日は、絶好のお試しデー。

03111
とにかく、フィンの事を一切意識せずに試してみましたが、
フィンのあの変態的な形から想像する様な、
違和感などは一切感じる事はありませんでした。

それより、やっぱ、WILDERNESS調子いいですね〜。

とにかく、速い!!

ワイドなブレイクも一瞬で抜け切っちゃうし、
何しろ、安定性が抜群で乗り易い。

インサイドは、一気にがっぽり掘れてくるのですが、
私、今日、巻いてるの分かってたんです。

そんで、乗る波全てインサイドで合わせてたのですが、
最後の一本、完璧に巻き巻きセクションを抜け切れましたよ。

自分の1メートル先が巻いてて、それを3秒ぐらい
体験できたでしょうか・・・。

とにかく、WILDERNESS、そして、ハルスタビーの
スピードの凄さを実感した瞬間でしたが、やっぱ、
あの時の安定感とかってのは、パワーブレードの
お陰だったのかも知れませんね〜。

今日は、もっと多くのサーファーにあのスピードを
味わってもらいたい。

そんな事をずっ〜と考えながらの帰り道だったのでした〜。





話は変わってノッポさんですが、本日、無事、
嫁ぎ先が決まりました!!

ワーゲン狂いの大阪のオッチャンが買って下さったので、
その内、大阪方面で見かける事もあるかも知れませんね〜。



それでは、皆さん、ごきげんよう。


昨晩、いつもお世話になってるロサンゼルスの
車のシッパーさんから出物(キャンパー)の連絡が!!

はい、30分考えて即決しちゃいました〜笑。

まだ、ノッポさんが売れる前だったのでドキドキもんでしたが、
もしかしたら、コイツを逃したら・・・。
って考えたら一瞬で答えが出ました〜。

写真見せろ?


はい、ポチってからって話です笑。


試乗キャラバン計画。
着々と進んでおります!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村









03112
今朝は、アックスクラッシックでお世話になってる
ダンプ山中さんと元Jリーガーの石川さんにお会いしましたよ〜。

お疲れ様でした〜。

ホーリー梶川



Josh Hall

03041
こちら、先週末にカーディフで行われた、
CAMP SHREDでの一コマ。


たくさんのサーフブランドが集結し、展示販売を行ったり、
バーベキューやバンドが入って、かなり楽しそうなイベント。

ジョシュもバカデカいキャンピングカーをレンタカー屋で借りて、
ボードも14本持ち込み挑んだみたいです。

ボードの方は、即日で完売したってんだから、
ジョシュの人気は、カリフォルニアでも凄いんですね〜。

なんか、このイベント。

まじで楽しそうなんで、来年は、スケジュールを合わせて、
私も参加してみたいと思っております。

はい、本日の本題。

写真をよ〜く見てください。

ジョシュ、上下バンズ着てるでしょ。

何と、バンズとスポンサー契約したみたいですよ。

凄いですね〜。

バンズって言ったら、スケートもサーフも
ビッグネームとしか契約しませんからね。

着々と登り詰めているジョシュ・ホール。
はい、置いて行かれない様に、
私も頑張らないといけません。

本日は、小ちゃいけどビッグな内容のご案内でした〜。



それでは、みなさん、ごきげんよう。



ジョシュに、おめでとう!
って、やってあげてください。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川



Liddle

03031
本日は、こちらの2本について。

左は、グレッグ・リドル氏がシェイプしたデスマシーン。

そして、右は、先日、カリフォルニアでお世話になったGP。
はい、GPは、グレッグパーソナルの略でございます。

グレッグ・リドル氏は、無数のテンプレートを駆使し、
数え切れない数のモデルをシェイプしていました。

その中でも、最もスタンダードなシェイプと言われるのは、
DMことデスマシーンとポイントブレーカーの2本。

フルワイドなラウンドノーズが特徴で、テールは細め。

皆さんがイメージするハルスタビーそのものの
アウトラインを持ったモデルです。

基本的な長さは、6'6"ぐらいから8'0"ぐらいまでですが、
6'代後半から7'代前半が、最も適した長さと言われています。

そして、黄金サイズは、7'1"だそうです。

はい、それでは、本日の本題に入りましょう。

こちらの2本。何が違うのか・・・・。

ロッカーやレイルは、基本同じ。

アウトラインが微妙に違うんですね〜。

このボードを受け取った際、スコット・アンダーソンさんに
伺ってきました。

そしたら、ノーズとテール幅が、GPの方が広いんだそうです。
てことは、より、ビーチブレイクに合ったモデルなのかな・・・・。

03032
早速、計測してみました。

ノーズ幅は、約0.5インチPGの方が広いですね。

よく見ると、DMの方がシュンってしてますもんね。
微妙ですが・・・。

03033
同様に、テール幅もPGの方が、0.5インチ幅広でした。

と言う事はどう言う事か・・・・。

分かりますか〜?

要するに、四角い箱に近くなる。

つまり、ストレートラインが長くなる。

て事は、スピードが出やすい。

PGは、スピード重視のシェイプに仕上がっているということですね。

パッと見、同じ様なアウトラインのハルスタビーなのですが、
簿妙に違う曲線がもたらす性格の違い。

誤解しないでくださいね。

じゃあ、GPの方が良いから、DMは用無しだって。

サーフボードのカーブによる乗り味の差は、
サーファーの好みや使いたい波質で決まるもの。

分かり易く言うと、GPは、スピードが出る分、
抑えることができない方には難しい。
でも、スピードは、確実にDMより上。

DMは、GPの爆発力は無いかも知れないけど、
その分、パワーのある波でのコントロールがし易い。
(と言っても、充分、爆発しますが・・・。)

ここいら辺は好み。

そして、ディープなディープなオタクな世界。

こちらのGPモデル。

来月あたり入荷する予定です。





オタクな方、ポチ必須ですよ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







日曜日

IMG_3515


IMG_3517


IMG_3518


IMG_3526


IMG_3527


IMG_3538


FullSizeRender


IMG_3549


FullSizeRender


IMG_3560


FullSizeRender


IMG_3570


FullSizeRender



こっちは、今日が日曜日。

海は、まだ、オンショでアグシャグシャ。

ジョシュとトーリーと、
あっち行ってこっち行って。

サインディエゴ最高!!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





5'10" The Tablet Twin

02071
こちら、先日、Josh Hallがインスタグラムにアップした写真。

@holysmokejpってなってたから、
アレ!?こんなんオーダーしたっけ・・・。

ってなっちゃった訳ですよ。

だって、ミニシモンズみたいなテールしてるし、
先っちょとんがってるし・・・。

お客さんのカスタムオーダーも、こんなの無かったはずだし、
これ、何なんよ〜。って、オーダ用紙をひっくり返して確認。

ありました、ありました。

自分用にオーダーした、5'10"のタブレットツインでした。

だって、テールがバカデカいし、
分かんないっすよね〜?
テール側から寄って撮ったから、
余計にテールがデカく写ったんでしょうね。

何気にこのタブレット、期待してんです。

タブレットは、今までミッドレングスで展開してきましたが、
5'10"という短さにしても面白いんじゃ無いかと思った訳ですよ。

テール幅があるから、暴れる様な事もないだろうし、
テイクオフが早くて、小波で使えそうじゃないですか。

ジョシュには、薄くてワイドに作ってくれ。
ってお願いしてます。

カラーは、ゴールドティントで、フィニッシュは、
グロス&ポリッシュ。

フィンは、ゲッピーフィンをグラスオンしてもらう予定。

アレッ!?よく見たら、ウェッジストリンガーじゃないね。
まあまあ、その辺は、愛嬌って事で・・・。

いや〜、オッサンになっても新しいサーフボードって
ワクワクしますね〜。

サーフボードは、想像の世界を現実化させる事が一番大事。
こうやって、日々、サーフボードのポテンシャルを想像し、
色々、アレンジしていきながら進化していくもの。

ちゃんとサーフィンして、ボードの癖や特徴を感じて、
常に次の事を考えていかなきゃならない、大変なお仕事なんです。
海に行って、遊んでるばかりじゃないんですよ笑。


若人よよく聞くんだ

現状維持したいなら進化しろ。
現状維持していたら退化する。

ビシッと決まった!!



良い事言ったね。って思われた方も、
ウルセ〜、って思った若人も、
ポチッとお願い致します!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






Egg Twin

02061
はい、サーフィンオタクでお馴染みのホーリー梶川です。

今日、なんとな〜く、天井に並べてるボードを眺めていました。

このボードは、カリフォルニアで発掘した
スキップさんシェイプのエッグツイン。

70年代にシェイプされた、大変レアなツインモデル。
基本、市場に出回っているエッグは、シングル、2+1、
トライの3種類。

地元で顔見知りなサーファーからのリクエストを聞き、
ツインザーをやったりしてる様ですが、ツインってのは
あまり見かけた事が無いですね。

そうね〜。このボードね〜。

02062
なんて、懐かしく眺めてたら、そう言えば、このボード、
フィンが片面フォイルじゃ無いですか。

02063
恐らく、70年代のその当時の流行というか、
主流だった片面フォイルのツインフィンを参考に
このグラスフィンを選んだんですかね。

はい、益々、気になってきました。
近づいて、ちゃんと確認しましょう。

02065
ラダーに登って、近距離でチェックしてみました。

うん。間違いなく片面フォイル。

02066
しかも、フィンの寝かせ方やセットする位置が、
今のスキップさんのやり方と随分違うな〜。

うんうん・・・。

このエッグ、ボトムは、ほぼフラット。

同じ時期のシングルエッグだったら、Veeボトムですので、
ツイン用にアレンジしたのでしょう。

はい、直ぐに、こっちが気になり再チェックです。
(オタクですので。)

02064
ジョシュのバットテールエッグツイン。

はい、当然分かってますが、
ジョシュは、ダブルフォイルですね〜。

02067
ジョシュは、クワッド系は、片面フォイルを使ってますが、
ツインフィンは、全モデル共通で両面フォイルしか使いません。

スキップさんも、今の考えなら、エッグツインには、
ダブルフォイルフィンを乗っけてくる様な気がしますが、
当時は、片面フォイルも使ってたんですね。

まさか、フィッシュに片面フォイルは無いと思いますが、
その辺の当時の話。ご本人に直接聞いてみたくなりました。



それでは、本日もジャンジャン
お願い致します!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川








Fish

02053

For Sale!!ではございません。笑

ご安心下さい。

命の次に大事な、釣り道具のその次に大事な
リズフィッシュですから。
(ウソ、こっちの方が大事です。)

私は、ショートボードでサーフィンを知り、
サーフィンの事しか頭に無い30代前半の頃、
初めて、サンディエゴフィッシュに出会いました。

このブログでも、その時の感動は、何度か書いた事がありますが、
私のサーフィン人生を全て変えてしまったのが、このサンディエゴフィッシュ。

02057


02058

ズングリしてて、変なフィンが付いてて、
レイルがぶっとくて、メチャ重い。

それまで乗ってた、ペラッペラの暑さ2インチしかない
ショートボードからのフィッシュボード・・・。

そりゃ〜、衝撃的でした。

早いテイクオフと異次元のスピードは、
一瞬にして、オルタナティブ系ボードの
虜、いや、完全に捕虜にされてしまいましたね。笑

その後、私は、シングルフィンやボンザー、
そして、ハルスタビーなど、数え切れない本数のボードに乗り、
サーフボードの可能性というものを、体で感じ覚えていきました。

昨日も乗りましたが、シングルフィンのニュートラル感。

ボンザーの究極に正確なターン性能。

いやいや、他にも、印象的に残る大好きな
サーフボードは沢山あります。

02059

でも、やっぱり、なんやかんや言って、私は、
ツインフィッシュが大好き。

波への対応能力が高くて、ショートボードの延長線上的な
動きが可能で、なんせ、スピードが堪りませんよね。

02052


02051
そう思うと、やっぱり、スティーブ・リズ氏は、
天才なのだと思います。

そして、心からサーフィンを愛したサーファーなんでしょうね。

毎日、海に通い、毎日、道具の事を考えた結果、
誕生したフィッシュボード。

毎日サーフィンしてるサーファーなんて、世の中、
いくらでも居ると思いますが、そんな中、発明したってのは、
やっぱ、天才以外の何物でも無いと思います。

最近、カリフォルニアの海でも、フィッシュが再燃焼し、
どこのサーフスポットに行っても、本当に多くのサーファーが
フィッシュに乗っています。

日本もここ数年、増えてますね。

もっともっと、多くの方にフィッシュの良さを
知ってもらいたいと、心から思います。

サーフィンの本当の楽しさを教えてくれるフィッシュ。

サーフィンの上達の手助けをしてくれるフィッシュ。

もし、貴方の周りにフィッシュに乗ってるお友達がいて、
フィッシュを強く勧めて来なかったら・・・。

貴方にいい思いをさせたく無いって
事かも知れませんよ。笑



今日は、一気に寒いっすね。
ポチの方は、寒くならない様に
お願い致します!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川








Pintail

IMG_3152
本日は、ピンテールについて。

こちらに並んだ、2本のピンテールシングルフィン。

Josh Hall Surfboards/Punta Model

Andreini Surfboards/Selena Pintail

どちらも、最高のプロポーション。

ピンテールのミッドレングスはカッコ良いですね。

でも、よく見ると、2本には大きな差があります。
基本コンセプトの差から来る差とでもいうのでしょうか。

IMG_3153
ノーズはばは、完全にセレナピンテールの方がありますね。

セレナピンテールは、どちらかと言うと、
ラウンドノーズにポイントを後から引っ付けた感じ。
基本アウトラインは、ラウンドノーズって感じです。

一方、プンタモデルの方は、シュッとした感じ。
とは言っても、決して細い訳ではなく、
無理のないバランスの良いアウトライン。

IMG_3154
逆に、テールエリアの細さは、
若干ではありますが、セレナピンテールの方が細い。

共に綺麗なアウトラインのピンテールである事に違いないのですが、
トータルで見ると、プンタモデルの方が、シンプルと言うか、
癖のないアウトラインにまとまっていると言えます。

続いて、ボトムデザイン。

IMG_3155


IMG_3156


IMG_3157
セレナポケットは、ノーズからラウンドで始まり、
テールでVeeで抜けていく感じ。

IMG_3159


IMG_3161


FullSizeRender
一方、プンタモデルは、ノーズは、しっかりと捲りが入ってますね〜。

そんで、捲りを軽く残しつつ、センター付近では
ディープなシングルコンケーブ。

そして、テールは、強烈リバースVee。


リバースVeeってのは、ダブルコンケーブみたいなものですが、
センター(ストリンガー部分)が、一番高い状態のものを言います。
要は、Veeボトムとダブルコンケーブのいいとこ取り的なデザイン。

IMG_3158


IMG_3165
そしてレール。

最後にレール。
セレナピンテールは、マーク・アンドレイニ氏
らしい、ナチュラルなボキシーレイル。

プンタモデルは、スキップさん譲りの完璧なサンディエゴスタイル。
はい、触ってインパクト大なダウンレイルでございます。

なんとなく、この流れ、プンタの方が良いよ!
って言ってる様でもありますが、そんなつもりは全くナシ。

分かり易く言うと、プンタモデルは、サンディエゴスタイルの
クラッシックな雰囲気を持ちつつ、実は、かなりのモダンスタイル。

実は、最新鋭のスーパーマシーンで、現代のサーフィンにマッチした
ミッドレングスモデルと言えます。

例えば、シングルフィンと言えども、キレッキレなアップス&ダウンも
可能だし、鋭く豪快なカットバックもメイクし易い、抜群の運動性能を
備えたシェイプデザインにまとまっています。

一方のセレナピンテールは、シンプルイズベスト!!

シングルフィンの基本とも言えるボトムデザインや
アウトラインを頑なに守り切ったシェイプデザイン。

加速するには、ワイズのあるノーズ寄りに体重を乗せ、
そして、急激なターンが必要なさいは、細いテールに
足を乗せ、ギュッと踏み込めば、一瞬でノーズが方向転換。

ぱっと見、よく似たアウトラインを持つ、シンプルなピンテール
シングルフィンですが、根本から異なるデザインで仕上げられ、
全く別物の乗り味となるこれらの2本なのです。

はい、ここから先の話は、完全に好みの問題。

ボードの優れた性能を頼りにサーフィンをするのか、
それとも、シングルフィン本来の良さを、
ダイレクトに感じながら波に乗る事を楽しむのか。

どちらも、本当に良いボード。
個人的にも、共に大好きなモデルの一つです。



サーフィンって、こうやって、ボードについて
色々と考えるのも楽しみのひとつ。

結局、オタク的な頭が必要なスポーツでもあるのです。

特に、オルタナティブ系のミッドレングスボードは、
ロングボード、ショートボードのジャンルとは、
桁外れにサーフボードにバリエーションがありますよね。

だから、フィンがどうしたとか、アウトラインが
なんじゃらこうじゃらとか、もう、キリが無いほど
想像も膨らんでしまう訳なんです。



皆さん、分かりましたか?

サーフィン行って家に帰ったら、
ホーリースモークのブログ見て、
オタクオヤジが、ほざく記事をしっかりと読んで、
自分に本当に合ったボード選びってものを
身につけましょうね。



皆様のご協力あって、950,000ブログが登録された
ブログ村内で、現在、なんと、244位!!

サーフィンを含むマリンスポーツ部門では、
ブログ開設時以来、常に1位をキープ
させていただいておりましたが、ブログ全体で244位ってのは、
14年以上ブログやって来て初となります!!

皆様、いつも有難うございます!!
そして、今後ともよろしくお願いいたします!!
(すみません。自分、いつも、人に感謝するマジメな男なもので・・・)



それでは、今日も〜!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





ロービング

01312
はい、本日は、サーフボード豆知識。

皆さん、こちらが何だかお分かりですよね?

はい。ロービングと言えば、一番伝わるでしょうか。

カリフォルニアでも、いろんな言い方をします。

例えば、ブリッジとかレジンループ。

レジンループが、一番ポピュラーな言い方かもしれませんね。

はい、こちらのレジンループ。

クラッシックな見た目でカッコいいですよね。

クラッシックなボードには、やはり、レジンループが
一番しっくり来ますよね。

特に、腕の良い職人によるレジンループは、
飴細工の様でしゃぶりつきたくなるほど。
(実際にしゃぶりついたら異常者ですが・・・)

01311
だけど、こちらのレジンループ。

実は、見た目が美しいだけじゃないんです。

何気に強度面でもダントツ性能で、オルタナティブ系ボードの様に
重さのあるボードには、必須と言っても過言ではありません。

リーシュを繋ぐ方法としては、カップ、ドリルスルー
(センターボックスからデッキにかけて穴が開いてるやつ)
レジンループの3つが代表的な種類となりますが、
一番強度があるのがドリルスルー。
(そりゃ、ベースがボックス丸ごとですからね。)

続いて強いのが、こちらのレジンループなんです。

ドリルスルーは、ボックスがないといけないので、
ツインフィンとかクワッドでは使用する事が出来ませんね。

なので、全般的にみると、ドリルスルーが、一番汎用性が高く
強度も充分。
そして、見た目も美しいバランスのとれたリーシュ
アダプターと言われています。


見た目はカッコいいけど、強度的に心配だな〜。
って思われてた方も多いと思いますが、
実は、性能も抜群なんですよ。

今日も一つ、お利口になりましたね。


ご褒美のポチ、お待ちしております!

スマホ、タブレット、PCのどこからでも
オッケーですよ〜!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







Fin

IMG_3113


FullSizeRender
サーフボードとフィンの組み合わせ。

これがまた、奥が深い。

まずは、ボードとの組み合わせってのが一番大事だけど、
テール幅とフィンの高さのバランスや
ボードの特性を活かせるフィン形状なのか・・・。

なんて、餡がえてたら、ホント、キリがない。

波のサイズやコンディションによっても、
選び方も変わってきますからね〜。

どうしましょ。

まあ、基本は、定番とされるフィンを選ぶ事。

例えば、Greenough 4AとかCalifornia Classic辺りですかね。

そんで、自分の好みのフィンをまずは見つける事です。

そして、新しいボードに乗るときなんかは、
まずは、そのフィンで試してみると良いですよ。

ボードの特徴が、よ〜く分かりますから。

それから、あ〜じゃね〜こ〜じゃね〜って、
イマジンしながら新しい発見をしていけば良いんです。

まあ、結局、最終的には試して感じる事が一番ですよ。
周りがこれが良いよ。って言ってても、好みってのも
ありますからね。

僕は、初心者だから。

そんなの関係ありませんよ。

個性的なフィンは、自分の癖を補ってくれる事もあるし、
一般論とはかけ離れたフィンの方が、あなたに合ってる
って事も、全然、普通にあります。

私も、よくフィンをボードにセットして、
店の前でニタニタやってますよ。

IMG_3105


IMG_3107
パワーブレード8.8。

これ、合いそう〜。

IMG_3108


IMG_3109
いやいや、8.2をセンターに付けて、
サイドにブーメランでしょ〜。

IMG_3110


IMG_3111
ステージ6だって、絶対に合うよ〜。

IMG_3114


IMG_3115
ステージ6の5インチをセンターに持って来て、
サイドは、ブーメラン。

これも、試してみたいね〜。

IMG_3116


IMG_3117
じゃあ、これはどうよ。

・・・・・・。


それにしても、オタクだね〜。

でも、それで良いと思いますよ。

色々考えて、色々試して・・・。

そしたら、自分好みってのが、
見つかる筈ですから。



そうそう、ブレードフィンは、来月入荷します。
気になってた方は、絶対に試していてください。

本当に、ヤバいフィンですので。




それでは、皆さん、ごきげんよう。





なんか、いつもポチをしていただいてる、
こちらのポチシステム。

ブログ村ってとこが運営してるのですが、
システムの改善で、ガラケー以外なら、
どこからポチしてもオッケーになったみたいです!

なので、PCでもタブレットでもスマホでも。
どんどん、遠慮なくポチっちゃって下さいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





いつまでも

FullSizeRender


ホーリースモークは、今年でオープン17年目。
時が経つのは早いものですね。

当然ながら、私も17歳分歳をとってしまいました笑。

ホーリースモークがオープンした頃、
周りの皆さんは、ウチの店を見て不思議そうな顔をしてました。
そして、よく質問されましたよ。

ここは何屋ですか?って。

何やら、アメカジもコッテコテだし、
サーフボードも見た事もない様な、
ヘンテコなヤツばかり・・・。

当時のサーフショップは、サーフブランドアパレルしか
置いてなかったし、アメカジショップだって、
サーフボードを売ってるなんてあり得ませんでしたから。

随分と変わった店がオープンしちゃったって感じでした。

そして、2019年。

どうにか繋いでこれたホーリースモークですが、
アメカジスタイルとヘンテコサーフボードのスタイルは、
今でも、全く変わっておりません。

常に追求し、そして、一切ブレる事なく、
このまま、突き進んで行く事が許されるまで、
同じスタンスで進めて行くつもりでございます。

はい、今日は、何が言いたいのか。

最近、私は、一切、アパレル系のブログをやっていません。
それは、エリちゃんが仕事を完璧にこなしてくれるから。

そりゃ、私の様な、ど変態クラスのアメカジオタクスピリットは、
彼女には持ち合わせていません。

でも、私を横目に見て、彼女は、皆さんに何を伝えるべきか。
そこは、しっかりと、理解してくれています。

まだまだ、彼女には、アメカジの基本から
勉強しなければならない部分も、沢山あるかと思いますが、
その辺は、陰ながら私がフォローしていけば、
ホーリースタイルは、皆さんに、しっかりと
伝わる事と信じております。

何で今日、この記事なん?

はい、特に意味はありません笑。
いつか、こんな内容を皆さんにお伝えしたいなって、
日々、考えていたものですから・・・。


ホーリースモークが提案する、
今後のコテコテアメリカンスタイル
にご期待ください!





にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川








Pink

01271
はい、こちらの2本のピンク。
実は、私のボード。

こんなの海で乗ってるところ見られたら、
周りの人達は、何て思うのでしょうか・・・。

初めは、Shapes and Hullsの1本だけでしたが、
先日、Josh Hallも届いちゃったもんだから、
ちょっと、心配になってきました。

変人だし変態な人間だってのは、自分でも
よ〜く分かっていますよ。

でも、もし、海で、コオボードを乗ってるところを見かけた時、
この変態野郎が!!って目では見ないで下さいね。

ただでさえ、敏感になってるので。


対して意味のないブログですみません。

でも、先に言っといた方が楽かと思いまして・・・。





にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川









Hulls

0126a


Liddle Designs

Wilderness

Shapes and Hulls

当店で取り扱っている、ハルスタビー3ブランド。

世界中見ても、3ブランドもハルスタビーを
扱う店は、他に存在しないのではないでしょうか。

何故、クセが強くて扱い難いと言われるハルスタビーに
ここまで拘り続けているのでしょう・・・・。

流行りのブランドを扱ってた方が、黙っても売れるし
楽なのに。ねっ。

答えは簡単。

01263
単純に乗ってて気持ちが良いから。

これまで、何百本もボードを試乗させてもらった私ですが、
そりゃ、色んな良いボードはありました。

ターンが抜群に気持ちが良いボードもあったし、
ボード全体のバランスが堪らないのもあった。

ハルスタビーの場合、ターンが凄いとか、
テイクオフが早いとか。
そんなのは、実は、何もありません。

ただひたすらに、乗ってて気持ちが良い。

それだけ。

7942434b
面ツルのカッポれた波。

そりゃ、どんなボードに乗っても
ボードはカッ飛んでくれ、気持ちいい事でしょう。

b17e2f9e-2
でも、
あのシンプルに五感に伝わって来る気持ち良さってのは、
他のどのボードにも無い、独特なものがあるんです。

もう、堪らんのですよ。

私は、無理にハルスタビーをお客様にオススメいたしません。
普通のレイルを持ったボードとは、乗り方がまるで違いますので。

7f2b0a32
でも、その、五感に響く感動を味わってみたい!
っていう、ちょっと変態な心の持ち主がいらっしゃいましたら、
是非、その扉を開いてみてください。

中で変態なオジサンが待ってますから笑。



そして、この春から、新たにハルスタビーのブランドが
追加されます。

詳細はナイショですが、私も、今から楽しみでしょうがありません。
そう、この春から、4つのハルスタビーブランドを引っさげて、
益々ハードコアなショップとして突き進んでいきます。


3dff8eb0-2


それでは、皆さん、ごきげんよう。




本日もよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Twin Fin

01262
Josh Hall Surfboardsのツインフィン三種を並べてみました。
長さは、全て6'6"。

皆さんが思い浮かべるツインフィンって、
まあ、普通、フィッシュボードですよね。

世の中に出回っているツインフィンの大方が、
ツインフィッシュである事に間違いありません。

実際、フィッシュテールとツインフィンってのは、
抜群に相性が良く、ターン時にボードが傾くと、
水に接している側のフィンとテールの組合せは、
シングルフィンと同じ状況を作り、
そこで、軽いターンが生まれるのです。

しかも、シングルフィンは、サーフボードの
センターにフィンがセットされているのに対し、
ツインフィッシュの場合、フィンが、テールエッジの
すぐ近くにフィンがセットされている事で、
フィンの作用力が増し、より、軽い力で効率よく
ターンする事が出来る。

それが、ツインフィッシュの一番の魅力ですね。

でも、実は、フィッシュテールとの組合せだけが、
調子が良いツインフィンと言うワケではないのです。

01261


例えば、ピンテールのプンタモデル。
このセッティングは、とにかく、ターンが軽くなります。
ツインフィッシュの場合、テールの二つに分かれた先端同士は、
かなり、離れていますね。はい、因みに、
サンディエゴフィッシュの基本は、1フィート。
約30,5センチのテール幅となる訳ですが、この幅が、
逆にターンの邪魔と感じることもあるのです。

でも、ピンテールは、極限まで絞り込まれたテールデザイン。
余計な踏ん張りが邪魔する事なく、軽快なターンが可能となります。
(余計な踏ん張りと書きましたが、それが必要な時もあるし、
それがスピードとなる事もあります。)

と言う事は、ピンテールツインを持つプンタモデルは、
ターンを軽快に楽しみたいと言うサーファーや、
デカ波を制覇したい時に乗るのに向いていると言えます。

続いて、バットテールエッグツイン。
ラウンドピンテールは、最もクセの無い万能テールデザイン。
例えば、ショートボードの一般的なテールはスカッシュテール。
これは、絶妙な幅と角を有する事で、水のパワーを適度に受け、
尚且つ、テールの角を利用し、ターンのきっかけに出来ます。

ショートボードの様に、元々、軽い仕上がりで動きの軽い構造
となっていますので、スカッシュがベストな組み合わせとなるのですが、
ミッドレングスを中心とするオルタナティブ系のサーフボードは、
重さもあるし長さもあります。
なので、もう少し、ターンを軽くさせる角の無い
ラウンドピンテールの相性が良いのです。

ラウンドピンテールとツインフィンの組み合わせは、
とにかく、文句なし。

この3本の中でも、最もクセがなくバランスが良いと言えます。
小波からビッグウエーブ、メローからホロー。
全ての波で、70点以上のパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

1本で、全ての波に対応したいという方には、
最高のボードって事ですね。

最後にタブレット。
このボードは、ジョシュが、昨年考案した
ビーチブレイク用モデル。

スタンダードなアウトラインを持つエッグに対し、
更に幅を持たせたモデルで、波のパワーを最も
効率よくスピードに変える事の出来るデザイン。

テールは、ほぼスカッシュテール。
エッグのラウンドと見比べてみてください。
フィン付近のテール幅はほぼ同じなんです。
幅があるのは、そこから前の部分。
特に、ノーズワイドに差がありますね。

話をテールに戻しますが、同じくらいの幅ながら、
テールエンド部に角が付いたタブレットは、
水の力をより受け易い構造となっています。

ターンの軽さに関したら、ラウンドピンテールの方が上。
それを言ったら、ピンテールはもっと上。

ですが、このタブレットのテール形状と
全体のアウトラインの組み合わせは、
この長さ(6'6")でも、物凄いグライド感を感じる事ができます。

そうですね。
ターンの軽さという見方で言えば、フィッシュと同クラスです。
決して、悪い訳ではありません。



この様に、それぞれのアウトラインにより、
サーフボードの乗り味は大きく変わり、サーファーが、
何を求めているかによって、チョイスが変わってきます。



最後に一つお伝えしたい事。

ミッドレングスのツインフィンは、
まだまだ、サーフィンの新しい楽しみや感激を得る事の出来る、
可能性を大きく秘めたフィンセッティング
である事に間違いありません。

ツインフィンの可能性は、
まだまだ、この先も続き進化していくでしょう。



金曜日のお忙しいところではありますが、
何卒、ポチッとお願いいたします!
土曜日に見ても日曜でもオッケーです。
ポチッとお願いいたします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ