202201231
コッチマン君を売る事になり、普段乗りとして手に入れた
シェビーバンも日本に到着するや否やサヨウナラ。

2022年に入り、大忙しで車を漁っていた私でしたが、
最高の2台と出会う事が出来ひと安心。

先日、エコノラインの方はご紹介させて頂きましたが、
モーターホームの方はまだでしたよね。

そこで、本日、皆さんに何を買ったか教えちゃいましょう。

こちら、1972年に生産されたバルボアモーターホーム。

カリフォルニアのコスタメサのボートを製造するメーカーが、
当時手掛けていたモーターホームです。

68年から74年までと短い期間しか生産されていなかった為、
現存する個体も少なく、今では、全米に50台しか
残っていないと言われている程レアな車なんです。

因みに、シヌックもソックリなの出してましたが、
シヌックは、リアがダブルタイヤになっちゃうから、
一気に感じが変わって来ちゃうんだよね。

実は、こちらのバルボアは、以前から、
私のカリフォルニアの知り合いが乗っていて、
いいなぁ〜、それ。僕もそれ欲しいよぉ〜。
欲しいんだよ〜。
って、ずっと、気にしてたんです。

そんで、こないだ日本に届いたばかりのシェビーバンを
ブログに載せた直後に、それ、売ってくれ〜。って話を頂き、
最初、エ〜ッ!!ってなったけど、売る事も想定し新しい
バンをずっと探してたんですね。

そう、バンを探していたんですよ。

そしたら、突然、こんなのが売りに出されてるのを発見しちゃって、
即、セラーさんとコンタクトを取って商談成立〜。って流れな訳です笑。

そう、バンを買おうと必死になって探してたハズなのに、
モーターホーム買っちゃったって訳ですね〜。

202201232
バルボアモーターホームは、当時、シボレー、ダッジ、フォードをベースに
こんなファイバーグラス製のボディーを作ってました。

そりゃ、ボート作ってる会社だからその辺は得意っすよね。

202201233
長さは、18フィート。

色、良いっしょ〜。

フリーダム君やコッチマン君と同じ長さです。

何台もモーターホームに乗って来ましたが、
日本だと18フィートがベストっすね。

昔、24フィートのエコノベースのモーターホーム乗ってましたが、
そりゃ、居住性は抜群だけど、運転が大変でしょうがなかったから。

202201234


202201235
当然、モーターホームとしてフル装備。

元々、ルーフエアコンも付いてたみたいなんだけど、
カリフォルニアは必要ないからって取り外しちゃったみたい。
だから、日本に入って来たら付けないといけないかもですね。

サイズで言ったら、フリーダム君とコッチマン君の
ちょうど中間サイズかな。

幅が確か230cm弱だから、まあ、ギリどこでも
入っていけるサイズ。ちゅうか、ねじ込める
ギリギリのサイズかな笑。

202201236
そんでもって、機能も充実してるし
コンディションが良いんだよね〜。

エンジンは、V8 5.9リッターのオートマ。
エアコンも付いててミッションはオーバーホール済み。

そう、こういう古い車ってのは、安いからって買ったら
あとでお金たくさん使っちゃうし、結局、どんだけ、
お金つぎ込んでも、コンディションの良い車と比べたら、
やっぱ、見劣りしちゃうもの。

だから、絶対に手を出しちゃダメ。

少々割高だと感じても、とにかく、コンディションが
良い事が条件で選ばないとね。

この車は、機関も室内も完璧。

そして、そんな車は、その日に売れちゃうのが
アメリカの旧車業界事情。

狙った獲物は、見つけた瞬間に仕留めるのが
鉄則ってワケっすよ笑。



しかし、コッチマン君は、多分、今月中にはバイバイするし、
今回の2台のナンバーが取れるまでどうすんだ?
って話になってる今日この頃。

フリーダム君でサクッと海へ。
ってのは流石に無理だし、困ったなぁ。困ったよ。

202201112
今、売ってください。って頼まれてる
このシェビーバンに暫く乗らしてもらって、
そっから、販売スタートしますかね〜。

でも、これも良い車だよ。

オリジナルのシートファブリックが、少し破れてるけど、
エンジンとかマジで調子良いし、ボディーもしっかりしてる。

気になる人がいたら、声掛けてくださいね〜。

狙った獲物は、見つけた瞬間に仕留めないとね笑。





それでは、みなさん、ごきげんよう。






ヨロピコね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




古いアメ車の急騰は、最近よく聞く話ですが、
この半年で、一気に加速してますね〜。
その内、高くて買えなくなっちゃうんだろうなぁ。

ホーリー梶川