2021年になり、5、6本のボードに乗りましたかね。

その中で、私的に印象的だったボード2本。

それを、本日改めてお話ししたいと思っております。


202101084
先ずは、昨年末から乗ってる、WILDERNESSのエッジツイン。

このボードは、今までのエッジボードの印象を変えてくれましたね。

202012279
それまでも、ANDREINIのMP EDGEが、
恐ろしく調子が良くて気に入ってましたが、
ツインフィンとなると、やっぱ、反応が早いと感じましたね。

MP EDGEに乗った時の、いい意味での
シングルを感じさせない反応の良さは、
それはそれで驚きましたが、エッジツインの
ターンの軽さは別格もの。

想像してみて下さい。

そもそも、エッジ化されてないあのボード
だったとしても、あのアウトラインからして、
普通に動きの良さそうなボードですよ。

そこにエッジが加わってんですから、
レイルに体重を乗せたら、より一層、
動きが軽くになるハズですよ。





202001196
続いて、JOSH HALL SURFBOARDSのPUNTA TWIN。

このボードは、フリーダムツアーで、
みなさんに乗って頂こうとキープしたボード。

過去にも7'6"と言うサイズには乗った事がありましたが、
ここんところ、8'6"にハマってずっと乗っておりました。

そんで、久しぶりに乗った7'6"。

ピンテールの軽さにビビりましたね〜。

はい、先週の鎌倉では、楽し過ぎて2ラウンド
フルバドルしてしまいました。

プンタツインのポテンシャルを改めて感じましたね。

体勢が悪くても、軽い踏み込みでリカバリー出来るし、
パワーゾーンでのボードコントロールが、とにかく楽。

次回、フリーアムツアー行っても、これ、
貸さないかも知れませんよ笑。
自分が乗りたいから・・・笑。

今回思ったんですが、6'6"辺りのプンタツイン。
これ、多分、ムチャクチャ面白いと思うな。

過去に、6’代のプンタシングルには、何本か乗って
最高の印象がありますが、ツインにする事で、
ほぼ、ショートと同じ感覚でボードコントロール
出来るんじゃないかと・・・・。




はい、最近、サーフショップのブログとは思えない、
全然、違う事がばかり話しちゃってたので、
本日は、心を入れ替えて真面目に話してみました。




最後にちょっとピンチな大ピンチ

FREEDOM君、火曜日に撮影あるってのに大ピンチ!
エンジン掛けたら、マフラーから白煙モクモク・・・。

間違いなく、ガスケット抜けでクーラントが
モクモクしてんだなぁ・・・・。

どうなっちゃうんだろう・・・・

撮影・・・・。



明日、朝イチから動いてどうにかしなきゃ。

今日は、呑んで忘れるか。





それでは、みなさん、ごきげんよう。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川