202009126
ちょっとだけ、このど変態車について
お話ししてみましょう。

前にも触れましたが、このトヨタ・ハイラックスベースの
シヌックは、70年代にワーゲンのウェスティーにぶつけてきた
タイニーモーターホーム。

燃費が良くて壊れなくて、
値段もほどほどで誰でも買えるモーターホーム。

そんな戦略で打ち出してきた車なのですが、
これがまた、現代でも使える車なんですよ。

202009131
エンジンは、トヨタのR20。
ディーゼルエンジン以上にタフだと言われ、
トヨタをアメリカ市場で成功に導いた張本人。

ミッションは、主に4速ミッションが採用されていますが、
稀にオートマもあるみたいです。

でも、2,200ccで100馬力そこそこのエンジン。
1,8トンある車重ですから、断然、マニュアルの方が
いいでしょうね。

なんか、資料が少ないからなんとも言えませんが、
当時は、オーナーが希望に合わせて、様々な仕様に
オーダー出来たみたいですね。

FFヒーター、冷蔵庫、ガスコンロがフル装備された
ものから、何にもついてないものまであったみたいです。

今回、私が手に入れたのは、ガスコンロと
クーラーボックスが装備されたタイプ。

まあ、ヒーターは、いくらでも対応出来るので、
逆になくてオッケ〜。

冷蔵庫も大概ぶっ壊れてるので、
クーラボックスの方が気を使わなくて良いでしょうね。

きになる車のサイズですが、全長は、518センチ。
幅が198センチで高さも約2メートル。

まあ、サーフィン行くにしても買い物行くにしても、
どこでも楽勝で入っていけるサイズなんです。

そうですね〜。

ウェスティーだったら、最大で4人が寝れますが、
トヨタシヌックは、2人がマックス。
一応、子供用のバンクベッドがありますが、
小学生ぐらいまでしか寝れないでしょうね。

当時は、よくこの2台を比較していたみたいですが、
販売された車の台数は、圧倒的にウェスティーの圧勝。

なんせ、見た目がヘボいから笑。
(ど変態な私からしたら、このヘボいところが、
逆に魅力なんですよ笑。)

まあまあ、そんなこと関係なしに、私的には、
なんせ、エアコンが付いてるシヌックが嬉しいですね。

202009133
本日、早朝に送られてきた写真。

この道40年のおっちゃんが、リスク背負って
ウインドシールドのラバー交換やってくれました。

なんせ、作業中の割れが怖いので、多くの業者が
やりたがらない作業なんですよ。

202009134
それにしても、彼女はドライなボディーをキープしてますね〜。
(ダッシュの割れは大丈夫。もう、手配済みだから笑。)

サビみたいに見えるのは、砂やホコリ。
拭き拭きしたら、ツルンツルンのピッカピカ。

結構、ガラス類の交換する際って、ここが賭けなんですよ。
ヘタすんと、中身ザックザクで外したは良いけど
取り付け不可能!ってパターンもありますから。

202009132
無事、今回、カリフォルニアで
行う予定の作業は全て終了!!

残すは、パーツ数点を待ち車に積んだら
日本に向けて出港で〜す!!



まあまあ、楽しみに待ってましょう!!

どっから見てもヘボヘボなシヌック。
サーフトリップにどハマりな可愛いヤツです。





それでは、みなさん、ごきげんよう。



新しいポチボタン作ったよ!
今日もヨロピクね!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村





ホーリ梶川