202006297
本日は、湘南方面へ。

今朝は、セット胸ぐらいの久々のファンウエーブ。

良い波でしたよ〜。

202006299
朝イチは、ちょっと、混雑気味ではありましたが、
G&Sのアシンメトリー乗ってみました。

202006298
はい、こちら、私がオーダーしたボードなのですが、
レギュラー側が5'8"でグーフィー側は5'6"。

一昨日のフリーダムツアーの時、
初めて試したのですが、
すごく感触が良買ったので、
そりゃ、今日も試してみたくなりますよね。

202006296
いやいや、その前に、久々にリーシュ忘れて、
コンビニで買いました笑。

たくさん持ってるのにね〜。

202006292
そう、先日のフリーダムツアーの時も感じたのですが、
このボード、メチャクチャ気持ち良いんです。

まず、ボードがメチャ軽いから、半端なく動きが軽い。
軽いと何が良いかって、波のイレギュラーなブレイクに対して、
軽いから簡単に合わせられる。

そう、チョンチョ〜ン!ってね。

あと、ヒール側に体重を乗せた時のボードの返しが、
以上に軽いんです。

なので、カットバックだって超ラクラクだし、
もっと深く、波を抉るようにターン出来ちゃうんです。

そう、バックサイドも普段より圧倒的に
反応が良くて気持ちよかったな〜。

そうですね〜。

アシンメトリーボードって、どうも日本では、
定着しきらない部分があるみたいだけど、
ボードによっては。または、サーファーによっては、
抜群に気持ちの良いサーフィンが楽しめるってのを
思いっきり感じましたね〜。

バックサイドが苦手だっていう方多いじゃないですか。
はい、私もそうですが、そんなサーファーは、
間違いなく相性抜群ですね。


202006293


202006295
波は、朝イチだけで終わるかと思いきや、
なんやかんや、ずっと、続いたんですよ。

202006294
そんで、2ラウンド目は、アンドレイニの
リーノウエッジ乗ってみました。

このボード、まだ、3ラウンド目とかだと思うのですが、
毎回印象がいいですね〜。

自分は、変態サーファーなので、癖のあるボードが好物。
エッジボードが好きなのも、ターン時の引っかかり感と
キレのあるターンの両立が気持ち良いから。

分かりますか?

エッジボードは、そこそこ癖があるんです。
人によっては、すごく違和感を感じたり、
慣れようと頑張っても克服出来なかったり。

でも、その反面、あのエッジが生むターンの角度
ってのも魅力なんです。

要は、エッジがあるって事は引っ掛かりがあるって事。

ハルとは反対で、水の抵抗を生むおかしなカドッチョが、
ターン時のきっかけを生むって事なんです。

そりゃ、引っ掛けるからその一瞬は失速しますよ。

202006291
でもね。

よく考えてみてください。

思いっきり加速したハイスピードの時に、
あなた、カットバック出来ますか?

はい。そう簡単には踏み込めないですよ。
(そこが、僕ら素人とプロフェッショナルな
サーファーとの差。)

そんな時、エッジボードは、適度に失速させ
簡単にターンが出来ちゃうんです。

サーファーの前にボードがきっかけを
常に待ってる感じで。

凄いでしょ?

アンドレイニのエッジボードは、とにかく、
癖がない感じ。

なので、良いところを大きく感じ、
引っ掛かり感は、多分、ほぼ感じないと思います。

シングルフィンの動きじゃないですからね。


まあまあ、とにかく、本日は、
最高の波と2本のお気に入りボードで
遊べた朝でした〜。






それでは、みなさん、ごきげんよう。





今日もポチってね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川