FullSizeRender
本日は定休日。

でも、真面目なホーリーさんは、
皆んなの為に今日もお仕事。

感心ですね〜。

FullSizeRender
はい、それでは、本題に入りましょう。

本日は、ワックスの正しい落とし方。
ここんところ海に入って無いじゃないですか。
そんで、そろそろ、ボードを綺麗にしよっかな。
って、方も少なくないかな。って思って、
皆さんに、ちょっとしたワックスオフのコツを伝授しちゃうよ。
ってのが、今日の内容ね。

こんなもん、誰だってスクレーパーと
リムーバーがあれば出来ちゃうもの。

でも、皆んな、嫌な作業でしょ〜。

FullSizeRender
そう、ワックスオフの時、リムーバーと
サーフボードが擦れて、静電気が発生するんですよ。
ポリエステルとポリエステルだからね。

そんで、スクレーパーで擦ったら、ワックスが飛び散っちゃうワケ。
これ、皆んな、いつも面倒に思うでしょ?

飛び散っちゃって、もう、辺り中がワックスだらけになっちゃう。

FullSizeRender
使う道具はこの3つ。

スクレーパー、リムーバー、
そして、ウエス。

いつもと変わりません。

FullSizeRender


FullSizeRender
ワックスがべったりと付いてますねー。

FullSizeRender
早速やってみましょう!

はい、まずは、普通のやり方ね。

FullSizeRender
いくよ〜。

IMG_3810
いくよ〜。

IMG_3815
ほらほら。

IMG_3820
ほらほら〜。

これは、全然マシな方だけど、ワックスがポロポロ
飛び散ってるよね。

冬とかヒドい時なんか、細かい奴が飛び散っちゃうでしょ?

FullSizeRender
こんな感じで。

IMG_3823
これは、ひと擦りだけど、作業を進めるにつれ、
どんどん飛び散っちゃう。

特にレイル付近をやると、下にボロボロ落っこっちゃったりして。

はい、これが、素人さんの悪い見本。


それでは、ワックス落とし職人の
ポロの技を伝授させていただきましょうか。



はい、ゴメンちゃい〜。


今日は、ここまで〜笑。


ポチ次第〜笑。


ガンガンポチっていただけたら、
明日、ワックス落とし職人の匠ってのをお見せしますよ。




それでは、みなさん、ごきげんよう!





はい。
ヨロピク!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川