202005101
昨日は、アメリカから取り寄せた
ドア関係のラバー交換作業。

はい、この作業は、かなり難易度の高い作業。

古い車によく見られがちなラバーの劣化。
カチコチになったラバーは、ほとんどその機能を果たすこと無く、
ジャンジャン雨漏れしてる車も少なくありません。

でも、新しいラバーに交換してない車って、結構、多いんですよ。
あれって、マジで作業が大変だから。

雨漏りしてても交換しない方が良いって思っちゃう
オーナーも少なくないんです。
(気がついてない人もいるかも知れませんが・・・笑)

そう。作業の大変さと引き換えると、見ない振りした方が良い
っていう方がいるほど、作業がめんどっち〜んです。

でも、ここは、ホーリーオート。

そんなもん、見ない振りする訳がありません。

そんで、作業開始です!

ドツボにハマる事も知らずに・・・・。


202005102


202005103
酷いでしょ。

ラバーは、完全にプラスティックの様に
カッキンコッキン。

これじゃあ、雨漏りもするし、
高速走ってても風切り音が酷い。

今後のこと考えたら、絶対にやった方が良いっすよね。

202005105
先ずは内張りを剥がし・・・。

202005106
作業開始!!

でも、ドアの内側からガラスやその他のパーツに
アクセス出来る穴ってこれだけですよ。

これが、厄介な訳です。

2020051012
中に手を入れても力が入らない。

手や腕のあちこちが中で擦れて傷だらけ。

お陰で、血豆は出来るし、切り傷は、数十カ所。

終いにゃ、血豆まで切れて中の血全部なくなってるし・・・・。

202005107
はい、話を戻して、始めはベントウイングの取り外し。

202005108
ラバーバリバリくん。

ヤバイでしょ?

2020051010
まずは、カチコチラバーを引っ剥がし、
新しいラバーに交換です。

2020051018
中には、リベッターが必要な箇所もあったりして。

2020051011
カチコチくん。

この後、ガラスも取り外し、ガラス周りの
ウインドウランチャンネルも交換。

もうね、日が暮れ始めて焦りまくりよ。

通り掛かりの暇ジジイとかが見てても、
そんなのお構い無し笑。

2020051013


2020051014
何回繰り返したかな〜。

付けたり外したり・・・・。

なんせ、知恵の輪なんですよ。

この狭いスペースで全てのパーツを組み込むのが、
マジで大変。

作業の順番とコツ。

そして、理屈が分かってないと絶対にできない作業。

以前、ワーゲンで2回ほどやったことがあったから、
全然オッケ〜でしょ。って思ってたけど、
やっぱ、車が違うから同じ様にはいかんワケ。

結局、昨日の12時に作業を始め、
組み付け出来ずに終了・・・・・。

でも、夜の8時まで頑張りました。

2020051015
これモンですわ。

2020051016
フリーダム君とピッタンコ。
はい、ガキどもににイタズラされない様に。

2020051017
二日目の本日は、朝の8時から作業開始!!

中身を見ながら、どの順番で組み付ければ良いか、
まずは確認。

でも、作業を開始するも、やっぱ、こっち先に付けなきゃ、
最後、これが邪魔してハマんないわ・・・・。

なんて、またまた、何度も何度も試す・・・・。

途中、室内側のパネルをグラインダー使って、
穴開けたろか!って、何度も思いましたよ。

作業する事3時間・・・・。

ようやく完成しました〜。

もう、身体中ボロボロです。

2020051019
この、油まみれのガラスで、
頑張ったっぷりが分かりますね笑。

いや〜、マジで死ぬかと思いましたね〜。

助手席側もやんなきゃいけないけど今は無理。

とにかく、今は、数え切れないほどの手の負傷を治すことが先決。
そして、心の疲れが癒されてからですね。


今まで、色々と車の整備やリペアはやってきましたが、
コレ、一番死ぬかと思ったかも笑。





STAY HOME





それでは、みなさん、ごきげんよう。






ポチたくさんくださいね。
そしたら、次のサーフィンオモロシリーズ
やりますんで。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




海浸かりて〜
ホーリー梶川