202003232
本日は、ハルスタビーのお話。

ハルスタビーって、難しいらしいね〜。
って思われてる方も少ないはず。

はい、ハルスタビーにはハルスタビーの乗り方があります。

202003234
例えば、貴方にハルは難しいぞ〜。って教えてくれた方が、
上級者のサーファーだったとしたら、貴方は、その意見を
鵜呑みにしちゃいますよね。

202003235
例え上級者であろうとプロサーファーであろうと、
ハルスタビーの乗り方を理解していなければ、
上手に乗る事は出来ません。

202003233
ハルスタビーは、1970年ごろから存在するサーフボード。

当然、当時のサーフィンと今のサーフィンは違います。

今のサーフィンは、フィンを使ってターンするのが基本。

当時のサーフィンは、そりゃフィンも使いますが、
基本は、レイルでターンするんです。

なので、フィンの上に足を乗せ、思いっきり、
テールを蹴り込む現代のサーフボードの乗り方をしてしまうと、
レイルが波に刺さったり失速したり・・・。

そんで、なんだこのボード。
全然ダメじゃん。

はい、それ、ボードは悪くありませんよ。
貴方の乗り方がダメなだけなのです。
(モロに言っちゃってるけど、モロにそれが理由なんです笑)

202003236
レイルを使ってターンするのって、実は、現代のサーフィンにも
すごく大事な事で、ボトムターンが出来てないサーファーの
殆どが、フィンだけを使ってターンしてるんです。

結構、多いですよ。ボトムに降りてないサーファーって。

ボトムターンは、マニューバーの全ての源となります。
スピードを産むのもトップターンを決めるのも、
全てはボトムターン次第。

そう、レイルをしっかり使うことが、サーフィンの上達のキモなのです。

ハルスタビーは、レイルを使ってターンすることを意識し、
それが実現できれば、あのダントツの加速と
失禁しそうになるほどのグライド感が味わえるんです。


ハルスタビーは、レイルを意識しろ!

これ、ハルスタビーをマスターする上での
一番大事なキーワード。

そして、ハルスタビーをマスターすると同時に、
普通のボードに乗った時も、貴方のサーフィンが、
明らかに変わっている事に気が付くのです。



私は、ハルスタビーにどハマりした時期がありました。
なんせ、今まで経験した事のないスピードを体験出来るんですから。

そりゃ、ハマりますよ。

そして、久々に普通のボードの乗った時、自分のサーフィンの変化に
感激した記憶があります。

ボトムターンが変わり、同時にトップターンやカットバックまでも
別人の様に変わったって感じましたから。
(元々がヘボ過ぎましたが・・・。)



はい。





それでは、みなさん、ごきげんよう。




本日もよろしくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川