1002c9
本日もトラッソルズからスタート!

1002c8


1002c7


1002c1


1002c2
波の方は、セット胸前後。

今日は、軽いオフショアでグラッシーな良い波。

だけど、やっぱ、スコーピオンベイの”あの波”を味わってしまうと、
この波では、満足出来ない体になってしまいました・・・・笑。

1002c6


1002c5
サーフボードはこちら。

スコーピオンベイを共にした、
Josh Hall Surfboards/7'6" Bat Tail Egg Twinでございます。

1002c3


1002c4
カリフォルニアに来て、ハルフィッシュばかり絶賛していましたが、
やはり、ジョシュのボードは、間違い無いですね。

サーフボードには、様々な魅力がありますが、
ジョシュのボードの魅力は、とにかく、間違いない。って事。

たくさんのボードを所有し、常にサーフボードに
刺激を求めてるサーファーには、時として退屈に感じるかも知れません。

でも、この、どんな波で乗っても確実に良い答えを出してくれる
ジョシュのボードは、トリップの時や、確実に今日の波を満喫したい。
って日に最高にマッチしたボード。

ぶっちゃけ、ジョシュのボードで楽しめない日は、
他のボードに乗り換えても無駄。

その位、確実に答えを出してくれるボードです。

はい、長くなるからこの辺で・・・・。

1002c10
海上がりは、ボードをジョシュ不在の
ファクトリーにボードを戻し、

1002c11
Gordon&Smithへ。

1002c17


1002c16


1002c14


1002c15


1002c12


1002c13
皆さん、忙しそうにしてましたよ〜。

通常、日本にいる時にボードをオーダーするのですが、
今回は、直接、話をしながらオーダーしてきました。

ミッドレングスからグライダー系を中心に、カッチョいいのを
オーダーして来ましたので、完成を楽しみにしててくださいね。

はい、今日は、特に忙しかった・・・・。

もう一軒、行って来ました。

1007c18
マニーとクリスティーン。

マニーは分かりますよね?
マンダラのマニー。

そして、クリスティーンは、マニーの奥さんで、
グラフィックデザイナー。

そう、今季のアックスクラッシックのレディースラインの
デザインも手掛けてるお方。
そんでもって、シェイプもこなすクリエイターなのです。

今回、とある方から紹介いただき、急遽、会うことになったお二人。

1002c20


1007c19


1002c21


1001c22
しっかり時間をかけて、
ボードの事や取り組みについて話して来ました。

どうでしょう。

恐らく、今後、二人のボードが店に並ぶ事になると思います。

実は、マンダラは、15年程前、日本で一番最初に当店がが取り扱ってたんです。
まあ、それがどうしたってのは何もありませんが、久々にボードをじっくり見て、
相変わらずのナイスなシェイプに、一気に心が揺らいでしまいました。

一方のクリスティーンがシェイプする、Furrow Surf Craftは、
女性のシェイプらしい、綺麗なアウトラインが魅力のブランド。
たくさんのボードを見せてもらいましたが、どれも、本当に魅力的でしたよ。

彼女は、凄く感性が豊かで、観察力のある女性。

今後が楽しみなシェイパーです。

本日の日記はこれまで。



いや〜、今回のトリップは、本当にたくさんの方とお会いして来ましたが、
明日お会いする方も、これまた、魅力的なお方ですよ〜。

最終日の明日を楽しみにしてて下さいね〜!


それでは、みなさん、ごきげんよう!!



ここまで頑張ってグログ書いて、
ポチんなかったら、あんたは鬼だ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





多分、今日、フリーダム君が
日本に到着しております!
早く会いたいっすね〜。

ホーリー梶川