07209
本日は、台風スウェルをいただきに鎌倉方面へ。

前回、5'8"のハルフィッシュをシェイプして頂き、
ティムさんがシェイプするハルフィッシュの面白さを確認したと同時に、
ミッドレンジのハルフィッシュに興味が出てきちゃったんです。

07207
絶対良いに決まってる。
短いのは、ターンも切れるしその長さでは、
他のフィッシュよりスピードも出て面白い。

でも、長くなったら、もっとスピードが出て、
今度は、ハルスタビーとしての楽しみが
存分に味わえるんじゃないだろうか・・・。

はい。そして、昨日、ミッドレンジのハルフィッシュが到着し、
もう、今日しかないでしょ。って流れで持った行ったのでした。

07203


07202


07201
早朝は、セット胸肩。
潮が多く、ボヨボヨした波ではありましたが、
まあ、サイズもあった事でパワーもあり、
テストするには充分のコンディション。

乗る前に、昨日のスティーブ・ブロムとは違うよ。
スタンス注意して。あまり踏み込まないよ。
カットバックの時も気を付けないと、レイル入り過ぎちゃうから。

なんて、自分に幾つか声を掛けてからのゲッティングアウト!

最初の1本。

肩ぐらいの波でしたかね。

テイクオフが早いですね〜。
そこは、やっぱフィッシュテール。
普通のハルスタビーに比べ、確実にテイクオフが早い。

ボトムターンやその後のターンも、あまり踏み込まず
ボードを優しくコントロール。

だけど、スピードは、やっぱ、ハルスタビーそのまんまだな〜。
インサイドまで、一気に横にカッ飛んでいく感じ。

数本乗った頃でしょうか。

トロいアウトのセクションから徐々に掘れ上ってくるミドルセクション。
実は、このポイント、タイミングが揃うとミドルセクションで
チューブ巻くんです。

そう、ミドルまで繋いでたら、来たぞ来たぞ〜!
的な掘れ上がり方してきたんで、すかさず、レイルを
波にセットしチューブに合わせたら・・・・・・。

スッコ〜ン!!

良い感じでグリーンルームに突っ込んでいきましたよ〜。

もの凄いスピードで異次元を駆け抜ける・・・。

でも、最後はクローズしちゃってドッカ〜ン。
ヤラレちゃいました〜。

実は、ハルスタビーって、加速性能が半端ないから、
チューブをメイクする確率が、結構、高いボードなんです。

そこに、ツインフィンと来たもんだから、トリミングもバッチリだし、
実は、かなりのチューブメイクボードなんですね。

まあまあ、そんな感激もありながらの1ラウンドでしたが、
ミッドレンジハルツインは、ハルスタビー初心者の方にもオススメだし、
シングルフィンのハルスタビーに乗られてる方も、波質に合わせ
持っとくのも大アリだって感じましたよ。

なんせ、スープ横受けが半端なく弱いハルスタビの
あの弱点が、ある程度克服されてますからね。

そりゃ、フィンが2本あるので、スリップしませんよね。

そうですね〜。

今日感じたもう一つ。

ターンは、やはり、シングルより確実にキレてますね。
今日のフェイスがボヨボヨな波だと、どうしても、
何度か引っ掛かりすぎて・・・なんて事もありましたが、
これ、波が掘れてくると凄くコントロールし易くなるんです。

今日もミドルの壁みたいなホレホレショルダーも、
薄くシェイプされたレイルが、波をガッチリ掴み、
一切のパワーロス無く加速に繋げる。

いや〜、乗ってて体がパワーをダイレクトにスピードに
繋げてるってのを感じるんですよ。

気持ち良かったな〜。

07206
70年代に既にこのボードをシェイプしていた、
ティムさんは、やはり、凄いシェイパーだと
再確認した、今日の朝でした〜。

明日も波残っちゃうかな〜。

明日は何に乗るんだ〜!!



それでは、みなさん、ごきげんよう。

ボードは、明日アップいたします!!



時間かけて書きました。
ココ、無視しないでね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川