hk6
本日のブログは、思い出した時にアップする、
”本日の1本”のコーナーでございます。
何かしらのボードにフューチャーし、
色々語ってみようという内容。

本日ご紹介するボードは、Liddle/Hawaiikine 7'2"。

hk1
2015年にグレッグ・リドルさんがシェイプした、
貴重な貴重なハルスタビー。

hk2


hk3
数え切れないほどのモデルを有する、
グレッグ・リドル氏ですが、こちらのモデルは、
その名の通り、ビッグウエーブ用。

リドル好きの中でも、持っている人はそう滅多にいないハズ。
かなりのレアなモデルですね。

ハワイカインは、細めのアウトラインと強いロッカーが特徴。

hk4
相変わらずテールロッカーはゼロですが、
ノーズロッカーは、ハルスタビーの中では強目。

hk5
レイルは、相変わらずのないフィースタイルで、
ボトムのコンベックスっぷりも、中々、強いです。

hk9
デッキ側のシェイプサイン。
左側は、シェイプナンバーとモデル名/長さ。
右側は、上がデッキ側のラミネートで、
下側がボトムのラミネート。
デッキは、4オンスのSクロスが2枚使用されてますね。
(これが、終盤のリドルの定番。)

hk8
こちらは、ボトムに書かれたシェイプサイン。
全てのシェイプデータが記されています。
幅は、この長さで21インチ。
実際、測ってみると、もうちょいありましたが、
それでも、ハルスタビーとしては細い部類ですね。

なんせ、デカ波用ですから。

私は、ビンテージボードが好きで、沢山のボードを所有していますが、
現役シェイパーのボードは、乗っては売っての繰り返しで、
唯一、複数本持ってるのは、スキップさん。リズさん。
そして、グレッグ・リドルのみとなります。
(結局は、皆さん代レジェンドですね。)

リドルを集めようと思ったのも、やはり、その乗り味。

スピードとフルレイルのターンは、ハルスタビーでしか味わえない、
別次元の感覚があり、それに、思いっきりハマってしまい、
たっくさんのリドルをコレクションする様になったのです。

このボード、いつおろしましょうかね〜。

早くしないとジジイになって、デカ波行けなくなっちゃうから。

hk7
ちなみにこのボックスに入った刻み。
最初、それ知らなくて、なんだよ〜。傷だらけか〜。
なんて、樹脂に白い色を混ぜ、綺麗に直した事がありました笑。

アホっすね〜。

これは、グレッグさんが、フィンセッティングを確認出来る様に
ボックスにインチ刻みの目印を付けたもの。

職人の細かい気配りって訳ですね。



明日は、Shapes and Hullsのピックアップデ〜。
朝イチサーフィンして、成田に行って来ますよ〜。

FullSizeRender
そう、メガノッポ、無事生還しましたよ〜。

IMG_2891
なんやら、ハイカムが入ったエンジンらしく凄いパワーです。
(請求書も凄いパワーでした。ガック〜ン。)

まあまあ、とにかく、無事直って良かった良かった。
明日のドライブが楽しみですね〜。




それでは、みなさん、ごきげんよう。




今日もヨロピク〜!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川