JIMMIE
ジミー・ハインズのボンザーが入荷しました!

実は、ジミーさんのボンザーは、ボンザーの生みの親
キャンベルブラザーズのマルコムさんのお墨付き。マジ!

コンケーブの入れ方やレイルの落とし方など、
マルコムさんが絶賛した過去があるんです。

確かに、私もいろんなボンザーに乗って来ましたが、
今回入荷した2つのモデルは、本当に調子が良い。

ラウンドピンの方は、デカ波で抜群の加速性能があって最高だし、
ウイスキーボンザーの方も、小波から楽しめるオールラウンダーとして
最高に信頼できるボード。

ボンザーって、結構、乗った事がある方って少ないと思うのですが、
レイルが入った時の、あのカッチリ感ってのは、快感以外に
表現のしようが無いほどの病み付きボードなんです。


1970年代は、サーフボードが一番進化した時代でもある反面、
笑ってしまうほどのムチャなアイディアも沢山出回った時代でもあります。

そんな中、現代のサーフィンにバッチリハマる本物のフィンシステムを
開発したマルコムさんは、本当に素晴らしいシェイパーだと思います。

40年以上もの間、ボンザーフリークに支えられ、
今尚、注目を浴びるボンザー。

そこには、明確に感じる答えがあるのです。




WISKY BONZER 5'9"
GOLD1



WISKY BONZER 5'11"
kelp1



WISKY BONZER 6'0"
olieve1



WISKY BONZER 6'6"
orange1




ROUND PINTAIL BONZER 6'10"
BROWN1







CHECK!!




全国のボンザー野郎の皆さんは、
積極的にポチって下さい!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




波無いから明日は釣りかな〜。
ホーリー梶川