05113
新しいBLUE.が発売されました。
表紙は、ラビットとペーサー。

私のペーサーは、引き続き、次のオーナーを探しておりますが、
この写真見て、やっぱ、このまま乗っちゃおっかな〜って思っちゃった、
シンプルな頭の構造の私でした笑。

今回の記事の中で、最も注目すべき特集!

05111
それが、このスキップ・フライ氏が語るイーグル。

かなり深く記事にされていて、興味深い内容になってます。
ジョシュの名前も何度か出てきちゃったりして、
う〜ん。久々にイーグル乗りたくなって来たわ〜って感じ。

05112
でもね、記事の最後の方に、日本の環境では、
短いイーグルもアリだよ的な内容で締め括っておりましたが、
はい、バッサリ斬っちゃいましょう!

それ、ダメです。
(ケチをつけるつもりではないですよ。お前らアホか!って言ってんです。私は。
いやいや、そんなの言えない言えない。そうじゃ無くて、
ちゃんとしたイーグルの特性を皆さんにお伝えしたいだけです。)

短いイーグルは、もはや、別物。

イーグルの魅力を期待して乗るのであれば、最低でも10'は必要。
ミッドレングス化されたミニイーグルってのは、以前、当店でも
販売しておりましたが、別の乗り物として考えた方がいいです。

そう、ジョシュで言えば、プンタモデルだと思って下さい。

イーグルのスピードとグライド感を得たいなら10'以上は必須。
もし、貴方がもっと短いイーグルを検討されているなら、
他のモデルに選び直す事をお勧めします。

ミニイーグルとイーグルの共通点は名前だけ。
イーグルの魅力は、ミニイーグルにはありません。
むしろ、ピンテールを利用したターン性能の軽快さが魅力だったり、
ツイン化させアグレッシブなサーフィンに向いたボードなのです。

スキップ・フライを始め、デヴォン・ハワード、ダン・マロイ、
ジェン・スミス、ブリタニー・クインなど多くのスタイリッシュ
なサーファーが乗るイーグルライディングを私は何度も見て来ましたが、
見る度にいつも必ず、イーグルに乗りたくなります。

優雅でありながらダイナミックなターンや、
別格のスピード感は、きっと、どんなサーファーが見ても
引き込まれるはずです。

所有するには、長いことから色々と苦労するイーグルではありますが、
一生に一度は、手に入れてみるのも良いんじゃないかと私は思います。

普通のロングボードでは味わえない、
別格のグライド感は、全世界の全サーファーが感動するはずです。


イーグル最高!!


ボードルームショーにも持ってくよ〜。



少しは為になる話。
ポチってお願いしますね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ジョシュが来たら、日本一高級なスシがココだ!
って、スシロー連れてこ笑。
ホーリー梶川