02015
本日は、鎌倉方面へ。

波ナシでボロボロにされた前回でしたが、
本日は、久々に良い波。

いやいや、本当に久々です。

ここんところ、っちゅうか、秋以降、
ビシッとした波が、本当に無かった湘南方面ですので、
今日の恵みは、有り難かったですね〜。

02014


02016


02013
サイズは、セット胸肩。
風に煽られがちで、ちょっと、パワー不足な波でしたが、
潮の上げ込みのタイミングは、形の良いブレイクとなっていました。

020111
本日、4本をノッポさんに積んでいた内で
一番長いフィッシュシモンズ 7’6” 変態オヤジカラースペシャル
で1ラウンド目はスタート。

020114
フィッシュシモンズの7’6”ってのは、自分にとって黄金サイズっすね〜。

020113
テイクオフの速さ、ターンの軽さ、グライド感・・・・。

何本も乗ってきた7’6”ですが、何度乗っても
このボードの素晴らしさを実感しちゃいます。

1ラウンドを終えた頃、なんだか、サイズアップ
していたではありませんか。

オフショアが収まってきたからなのか、
ウネリの反応が良くなってきました。

02017
そこで登場したのが、先日、波がちっちゃ過ぎて、
何も分かりませんでしたゴメンなさいブログで終わった、
Shapes and Hulls/Flex Fin Twin Hull Stibbie 5'8"。

大事な大事なリベンジタイムです。

02018
結論から言うと、このボード、ターンメチャ軽。

ハルスタビーの加速感やグライド感も感じつつ、
とにかく、ストレス無くボードがターンしてくれるんです。

一番感じたのが、カットバック。

まあ、その前に長いのに乗ってたってのも影響したかもしれませんが、
一発目のカットバックは、ボードが動きすぎるほどの動き。

その後は、このボードの特徴が掴め、思った通りの角度で
波のパワーゾーンに戻る事が出来る様になりましたが、
基本、凄くターン性能の高いフィッシュボードに仕上がっています。

そうそう、アップスもビンビンでしたね〜。
ハルボトムになってる分、ヌルヌル感を感じながらの
伸び伸びターン by フレックスフィン。

これがまた、今までにない感覚で気持ちがいいんですよ〜。

今日乗ってて感じたのですが、このボードは、ミッドレングスで
作っても面白そうですね。

例えば、7’前後の長さにしても、ターンが軽くてスピードも抜群。
グライド感も、当然長い分感じるだろうから、楽しいんだろうな〜って。


本日、つくづく思いました。

ボードの試乗には、いい波じゃないとダメですね。
波がちっこ過ぎたり、面がガタガタの日なんかじゃ、
ボードの性能なんて、なんも分かりっこありません。

本日の波に感謝。

ネイチャー、ありがとう!!



波が良かったの、私のせいじゃありません。
本日も、ポチッとお願いいたします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川