01121
ここんところ、どこの海に行っても
見かける機会の増えたフィッシュボード。

ここ数年で、一気にフィッシュ人気が高まり、
多くのサーファーが、フィッシュの魅力に
ハマっている様ですね。

フィッシュは、その広いテール幅により、
後ろから受ける水の力を最大限に受ける事が出来る為、
スピードの乗ったサーフィンが魅力のサーフボード。

その反面、ターンに梃子摺るサーファーがいる事も事実。

その多くの原因は、テール側の足が、テールの上に足が
乗っかっていない事。
意識して改善していけば、必ず、理想のスタンスを習得し、
クリックなターンを楽しめる様になるものですが、
やはり、フィッシュのウイークポイントである事に
変わりありません。

現在、フィッシュに乗っているサーファーの皆さん。
次のボードは、ズバリ、ピンテールをお勧め致します。

ピンテールのボードは、フィッシュとは反対の細く尖った
テールを持っています。
水からの力を逃がす為、物理的にはテイクオフは遅くなります。
ですが、そこは、ボードを長くすれば良いだけの話。

そうですね。フィッシュと同じ感覚で乗りたいのでしたら、
6インチから1フィート程長いものを選べば良いと思います。

何しろ、ピンテール系のボードは、ターンが軽い。
例え、後ろ足がテールを捉えていなくても、
体重移動だけで軽いターンが出来るほど。

クイックでレスポンスの良い乗り味は、
きっと、フィッシュからの乗り換えにより、
ハマる事だと思います。

私の場合は、特にバックサイドでその差を強く感じます。
バックサイドは、ヒール側に体重を乗せ波にレイルやエッジを
引っ掛けていく感覚ですが、フィッシュの様にテール幅があると、
思う様にコントロール出来ないんです。

でも、ピンテールの特にツインやクワッドのボードは、
簡単にレイルが入り、自分が上手くなったんじゃないかって思うほど、
差を感じるんです。


フィッシュテールもピンテールも
それぞれの魅力があり、私も特にお勧めする
テール形状ですが、このフィッシュからのピンテール。

マジで刺激的。

お薦めです!!




こんな内容いかがでしょうか?

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川