2018年の営業も明日が最終日。

30日、31日、元旦、2日の4日間は、
店の方は営業しておりませんが、
私は、店舗改装でほぼ休み無し・・・・。

たまに、私の仕事を見て、羨ましいと
思ってくださる方もいますが、とんでもないことです。
それは、大きな誤解というか間違いというか。

確実な休みがあって、確実に安定した給料が入るという事が、
私は、全然良いと思います。

まぁ、お互い無いものねだりと言えるかもしれませんね。


はい、愚痴はこれぐらいにしといて、
2018年試乗ボードベスト10の後半をやらせて頂きます。

それでは、早速、スタート!!


第5位

Josh Hall Surfboards/The Tablet 7'6"

2018-12-26 16.44のイメージ
ジョシュ・ホールサーフボードの中で、
最もグライド感が強いボードはフィッシュシモンズ。
長い間、そう信じていた私の考えを覆したのがこのボード。

ビーチブレイクに標準を合わせて開発されたタブレットは、
全体的に幅のあるアウトラインが特徴的。

レイルは、ほぼ、エッグと同じでノーズからセンター付近まで、
軽く捲り上がったデザイン。
そして、ジョシュ・ホールお得意のメリハリの効いたダウンレイル
とのコンビネーションで、ホント、宙に浮いているかの様な
強いグライド感を感じながら滑空していく感覚が、
とにかく最高なんです。

来年は、もっとメリハリをつけたシェイプで、
自分用に1本オーダーしてみたいですね。


第4位

Steve Brom/Huntington Fish 6'8"

2018-12-26 16.33のイメージ


2beb3835


最近のブログで、度々登場した、こちらのボード。
元々、ブロムさんのフィッシュは、大好きなボードでしたが、
このボードには驚きましたね。

とにかく、トータルバランスが素晴らしい。
小波でもサイズがある時でも、どんなコンディションにも
対応してくれる、私にとって、本物のオールラウンダー。

楽で速くてよく動く。

サーフボードに一番求められる要素を、全て高い次元で
満たしてくれる素晴らしいボードです。


いやいやいや〜、ここまでのランキング付け、
迷いましたよ〜。

トップ3は、結構、すぐに思い付きましたが、
4位から10位は難しかった〜。

サーフボードの評価って、点数じゃないですからね。
それなら簡単だろうけど、なんせ、感覚で
ランキング付けするんすから、そりゃ、悩んじゃいますよ。


はい、それでは、トップ3の発表です!!


第3位

Josh Hall Surfboards/Fish Simmons6'4"

IMG_0723


IMG_3627

ちょっと前も、このボードに対する高評価は、
こちらのブログで語らせて頂きましたが、
このボードの最大の魅力は、ショートボードの動きが可能な事。

要するに、ショートボードの動きが出来るギリギリの長さなんです。
長い分、テイクオフが早いから、余裕を持ったサーフィンが出来る。
それで、動きは完全にショートボード。

もっと短いレングスの方が、正直、より軽い動きが出来るのは確か。
でも、自分の中で、このボードの動きとスピードのバランスが、
本当にハマりましたね〜。

4位のブロムより、よりアグレッシブな感じ。
どちらも、とにかく、すごいインパクトを感じたボードでしたが、
こっちは、最初のインパクトがデカすぎた・・・。
なんせ、スコーピオンベイの最高の波でしたから。

そんな事もーあっての3位確保って感じかも知れませんね。


はい、ここでおしまい。

普通だったら、トップ3を残して次回へ続くというパターンが普通かも知れませんが、
3位まで発表したところで、力尽きました・・・。すみません笑。


2位と1位は、最終日の明日
発表させて頂きます!!


ごきげんよう。


残りの2本、何でしょうね〜。
はい、皆さんお分かりですよね。
ポチが少なかったら、発表しません笑。

ヨロピク〜

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川