先日、ミッドレングスの優位性について
お話しさせていただきました。

本日は、その続き的な内容。

色んな種類のミッドレングスがあるけど、
どんなボードが自分に合っているのか。
少しでも参考になれば幸いでございます。
(すみません。自分、謙虚な男なもので・・・。)

まず、フィンについてですが、シングル、ツイン、
トライ、クワッド、5フィンボンザーなどを
雑誌やお店で見かけると思います。

簡単に言うと、フィンが少なければ少ないほど、
乗り味はシンプルで、ターンの際、レイルワークが
重要となってきます。

フィンが一本しかないシングルフィンは、
フィンだけに頼ったターンは不可能で、
レイルを上手に利用しボードをコントロールします。

反対に、フィンがたくさんついているトライや
クワッドは、フィンに頼ったターンが可能。
反応が良くターンのキレも抜群で困ってしまいます。
(すみません。全然、困りません。)

良く聞かれる質問ですが、トライとクワッドの違い。

それは、バックフィンが2本か1本の差。
バックフィンが2本のクワッドは、レイルに近い位置に
フィンがある為、トライ以上にレスポンスが良く感じます。

その反面、そのレスポンスが苦手という方もいたりして・・・。
カッチリし過ぎてる感が苦手。なんて。

全体のバランスが一番良いとされているのはトライフィン。
ショートからロングまでのトータルで見て、圧倒的に多い筈です。

トライは、反応が良く、程よくルースで今のサーフィンにマッチした
セッティングとされていますね。

そうですね〜。

こっから先の話は、好みの問題。

正直、乗ってみないと自分にマッチしているか
していないか・・・。

分からない部分ですので、経験してみるしかないですね。

因みに、私の一番の好みは、シングルフィンとツインフィン。
大きな波で大きなラインのサーフィンをしたい時はシングルフィン。
自分のパフォーマンスをフルに発揮させたい時はツインフィン。

正直、私のレベルのサーフィンだと、トライやクワッドは必要ないというか、
そのフィンシステムの良さをフルに発揮し切れないというか・・・。

ぶっちゃけ、見た目も最新式って感じがして、
あまり・・・。ってのが、正直なところ。

でも、スキップさんのトライフィンとか
持ってますけどね。

フィンの数によって、先ほどの説明の様な性格を持っていて、
あなたの求めているサーフィンに合わせたフィンセッティングを
選ぶのが一番ですね。

でも、あくまでも、サーフボードはフィーリング。

乗ってみない事には、良いんだか悪いんだか、
合ってるんだか合ってないんんだか・・・。

そんな事は、とにかく、乗ってみないと分からないもの。




いやいや、困りました。

写真と一緒に説明しようと何枚か用意していましたが、
写真の出番の前に疲れ果ててしまいました。

続きは、明日に持ち越しとさせて下さい。

そえでは、皆さん、ごきげんよう。




ポチ不足は、このまま終了となりますよ〜。
ダメダメ〜。ポチ、お願いしま〜す。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川