03141
本日は、ウーパー君の初千葉。
はい、今まで、ナンバーを取ったら嬉しくなっちゃって、
すぐに遠出して散々な目にあってますからね〜。

ノッポさんの時は、朝の3時ごろ出発して、家に帰って来れた時は
日が変わってましたから笑。

03148
徐々に車の事を理解し、信用というか信頼できる状況にならないと、
やっぱ、怖いですよ。

お陰様で、ウーパー君は、何のトラブルもなく、
無事、横浜から千葉までの往復を走り抜いてくれました。

03142
本日は、G&Sハンク・ワーナーシェイプのスターフィッシュ。

03143
ボトムの感じが良く分かりますね〜。

テイル付近は、Veeボトムです。

サンディエゴのレジェンドシェイパーのハンク・ワーナーさんは、
伝統的なサンディエゴフィッシュの特徴とも言える、
シングルコンケーブで抜けていくボトムデザインを採用していないのです。

今度、その辺について、直接聞いてみたいと思っています。

03147
本日入水した、北千葉の某ポイント。
セット胸肩でヨレの入る波が中心でしたが、
たま〜に、こんな感じの良いのが入って来てました。

03146


03145
人が集中してたのと、流れがあった事で、ポジションキープが大変。
おまけにセット間が長かったので、2時間パドルしっ放し・・・。

ヤングマンに囲まれながらも、頑張って乗って来ましたよ〜。

03144
スターフィッシュ。
やはり、ターンに違いを感じます。

ボトムに降り、膝を入れ思いっきりレイルを波に入れると、
普通のフィッシュでは不可能な角度でリップに向かっていきますね。

それも、違和感とか引っ掛かる様なおかしな癖は感じません。
ごく自然にボードが方向を変えてくれるのです。

面白い感覚ですよ〜。

乗ってて、ホント、普通のフィッシュって感じなのですが、
そうですね、ボトムターンの時にその違いを強く感じますかね。
グィ〜ン!!って、いつもより、ターンの角度が深いんです。

決して、引っ掛かっちゃってスピードがダウンするって感じもなく、
極めてスムースな乗り心地・・・。

まだ、数ラウンドしか試していないスターフィッシュですが、
長く支持されてきたモデルだけあるなって印象です。


それでは、次回のレポートを楽しみにしててください。




本日もお願いしますね〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ごきげんよう。
ホーリー梶川