2017-11-18-17-12-40
こちら、今回、私がキープしたShapes and Hullsの3本。

左から、5'7" Fish、6'4" R/P Stubbie Narrow、5'8" New Model。

フィッシュは、今まで乗ってたのと同じ長さですが、
こちらの方が薄い仕上がり。

私に丁度良さそうな浮力です。

2017-11-18-17-15-20
Veeが強いですね〜。

これが、ワイドなこのボードを軽快な乗り心地にする
最大のポイント。

そうです。Steve Bromと同じ構造なんです。

サンディエゴ系フィッシュは、基本、センター付近から
シングルコンケーブが入るのに対し、北の方のフィッシュは、
Veeボトムが中心。

ボトムの構造とテイルの絞りでターンさせる構造。
サンディエゴ系のフィッシュは、ターンが難しいと
思われている方は、是非、お試しください。

ターンの軽さにビビり上がるハズです。


2017-11-18-17-14-23
こちらは、6'4" R/P Stubbieのナローモデル。

デカ波用に幅を細くデザインしてもらいました。
同じ長さのR/P Stubbie Quadと比べると、
1インチ以上も細い仕上がりとなっています。

そこそこボリュームがあるので、小波でも
テイクオフが早くて面白そうですね。

こちらも、イカついVeeボトム。

レイル切り返しが早そうですね。
しかも、ワイズが無くなった分、ストレートラインが長くなり、
加速性能は抜群なハズ。

コロッとしたアウトラインに見えますが、
ナメちゃいけませんよ。殺し屋です。


2017-11-18-17-13-51
そんで、こちらは、新しくアウトラインから
作ってもらったニューモデル。

よりパフォーマンス性能を追求したデザインで、
ほぼ、ショートボード的な仕上がり。

全体的に仕上がりも薄く、ラミネートは4ozのSクロス。
軽い仕上がりです。

ボードは、絶対に調子が良さそうですが、ホーリースモークの
お客様にマッチするかこれから試乗して判断し、販売に
結びつけたいと考えております。


2017-11-18-16-59-27


2017-11-18-16-56-50
今回は、このフレックスフィンが、トライとクワッドで
どう、乗り味に変化が出るか。その辺りを検証してみようと
5プラグで作ってみました。


そうそう、Shapes and Hullsをお買い上げの方で、
フィンを折っちゃったよ〜って方がいらっしゃいましたら、
当店でスペアをストックしていますので、お問い合わせください。

普通のボードに付けても、フィンの位置が思いっきり後ろになってしまって
全く機能しませんので、興味があってもお勧めしません。

このフィンが試してみたいという方は、ボードを買いましょう笑。

2017-11-18-17-08-18
またまた、試乗ボードが増えてしまいました。

ナインライツも2本乗って無いのがあるし、
この3本もあるしで、ちょっと、溜まってきました。
でも、ご安心ください!!
5本ぐらいだったら、1日でみっちりと乗り倒してやりますよ。

オッサンサーファーですが、まだまだ、楽勝です。

今日も朝ラン10キロ。
走ってる最中は、基本、レースだと思ってやってますから笑。
前にランナーがいたら、確実に抜かし倒す!

たまに対抗してくる野郎もいます。
もう、その時は、デッドヒート(マジ笑)

以前、ブッチぎってやったら、その数日後、
そのオヤジ、待ち伏せしてて仕掛けてきましたよ。
その日は、呑んだ後で飛ばせなかったから、
一番最初の路地にフェイントかけて曲がったんです。

したら、そのオヤジ、バックして付いて来やがったんです。
あの時は、ビビりましたね〜。


若人よ。よく聞け。
(デタ!久々のシリーズ。)

ランニングは、エクササイズなんかじゃね〜。
そんな、甘っちょろいもんじゃね〜んだよ。

そう、戦いなんだよ。戦い。

お前ら、最近、戦ってるか。
男は、戦え。

戦ってこそ、本物の男になるってもんだ。

分かったか、若人よ。



アレッ、今日の感じ、ちょっと、違うかな・・・。


なんか、Shapes and Hullsの記事だったけど、
全然、違う方向に・・・。




それでは、ごきげんよう!


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川