image
本日は、Josh Hall Surfboardsネタで。

最近、徐々に注目を集め始めているプンタ。

今までは、フィッシュシモンズのお問い合わせが圧倒的に多かったのですが、
プンタのお問い合わせが一気に増えてきた様に感じます。

そして、それぞれの乗り味の違いについて、よく質問されます。

という訳で、本日は、その違いについて
ご説明させていただこうと思います。

この2つのボードは、テイル形状の違いにより
大きく乗り味が変わってきます。

フィッシュテイルは、後ろからの水の力を受けやすい為、
テイクオフが早い。
ですが、その反面、必要以上に押される事もあります。

一方、ピンテイルは、後ろからの波の力を分散させる働きがあります。
よって、テイクオフは、フィッシュテイルより遅くなりがちですが、
その分、波のパワーがある時に、うまく力を分散させコントロールがし易くなります。
はい、ターンもピンテイルの方が楽ですね。

結局、テイルをしっかり踏めば、フィッシュシモンズの様なフィッシュテイルでも、
十分にキレのあるターンをする事は可能ですが、やはり、比べてしまうと
ピンテイルには敵いません。

はい。結論。

フィッシュシモンズは、トータルバランスの優れた
ブリブリゴリゴリ乗りやすマシーン。

わかりやすい表現ですね〜。

とにかく、最高に乗り易いって事です。

特に、6'6"から8'6"ぐらいまでのレンジがお勧め。
ショートっぽく乗りたいなら、6'6"とか、それよりもう少し
短くても良いでしょうか。
グライド感を思いっきり味わいたいなら、なるべく長い8'オーバー!
当店で、人気ナンバーワンモデルだけあって、乗ったら、
そのブリブリ感をすぐに感じていただける事と思います。

一方、プンタの方は、マックス激カル何じゃコレボード。
先日も申し上げましたが、ショートボーダーの方が乗る、
1本目のミッドレングスとしてお勧めなモデルです。
例えば、8'前後の長さにすれば、普段、ロングに乗られている方が、
恐ろしく軽快なターンを感じながらサーフィンを楽しむ事も出来ます。

力を抜いた大きなターンを軽〜い体重移動だけで可能にする
ピンテイルも魅力ですよね〜。

でも、テイクオフは、確実にフィッシュテイルの方が上。


どうですか〜?

余計分からなくなりましたか〜?

そういう方は、2本とも買って乗り比べてみましょう!




なんか、完全に秋の風が吹き始めましたね〜。
ランニングには、最高の季節です。
今朝は、新しく新調したランニングシューズ履いて近所をグルグル。

そう、最近の私のお気に入りコースは、近所の釣具屋に入店し、
ニューアイテムが入っていないかチェックして帰るパターン。

これがまた、ワクワクして疲れを感じないんすわ〜。

汗ダクで入店しても、怪しいオッサンだとは思われていません。
はい。どこの店行っても、店員さんは、皆んな、私の顔を覚えてますので〜。

そりゃ、週に何日も通ってたら、覚えちゃいますよね。



それでは、本日もお勉強になりましたね〜。
PCポチでお願いします〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



釣り業界のカモ
ホーリー梶川