Cher shape 5'9 Fish_9907 sm
昨年の秋にカリフォルニアに訪問した際に
初めて見たシェールさんのシェイプ。

スティーブさんには、いつもシェイプをお願いし、
当店でもお馴染みのブランド(Pendoflex)ですが、
女性がシェイプしたボードって事で、もの凄く
新鮮に見えたんです。

そもそも、女性のシェイパーって少ないですもんね。

何しろ、シェールさんは、70年代から80年代にかけては、
当時では数少ない、コンペサーファーだったんです。

Cher-62SurfingWeb
カッコイイですね〜。
Caster Surfboardsのサポートを受け大会に出ていたんです。

そして、当時から、デザインやアートに興味を持っていたシェールさんは、
タカヤマや、なんと、スティーブ・リズのロゴデザインなどを
手掛けているのです。

サーファーとしてもアーティストとしてもサンディエゴのサーフィン史を語る上では、
絶対に外す事の出来ない大レジェンド。

皆さんも見ましたよね。

DVDの"FISH"でも、インタビューを受け語られています。

Cher-4
80年代のシェールさんとスティーブさん。

シェールさんは、ご自身でシェイプしたボードは、
基本、販売はしておりません。

お友達にお願いされ、年に数本シェイプするだけ。
でも、昨年、シェールさんのシェイプを見た時、
うぁー、ボク、これ欲しい〜!って、思っちゃったんですよ〜。

そんで、シェールさんにお願いです!!って、頼んだら、
なんと、引き受けてくださったのです!

その時見たのはエッグボードでした。
確か、6'6"で優しい雰囲気の綺麗なアウトラインのボードでした。

Cher shape 5'9 Fish rough bottom_9837 sm
初めは、エッグいいね〜。って思ったのですが、
やはり、サンディエゴレジェンドじゃないですか。
だったら、シェールさんが考える、サンディエゴフィッシュを
シェイプしていただこうとお願いしたんです。

家宝ですね〜。

なんせ、通常、手に入るものではないですから。


今月、カリフォルニアに行く予定なのですが、
着いたら、真っ先にこのボードを手に取ってみたいです。

そう、今回のトリップでは、スティーブ&シェールさんと
サーフセッションしてきたいと思ってますよ〜。

今回もビンビンに内容の濃いカリフォルニアトリップになると思いますので、
みなさん、そちらの方もブログのアップを楽しみにしててください。



今日も北風ビュービューです。

海から上がって、ボケ〜ッとしてたら、
ボードがぶっ飛んでいっちゃいますよ。
大事な大事なサーフボードは、
すぐに車にしまってくださいね〜。





にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川