08234
本日は、茨城某ポイントへ。

あまり期待せずに向かった海でしたが、
波情報での評価より、だいぶ良い波。

08235


08236
セット腹胸とコンパクトながら、
そこそこ形の良いブレイクもあり、
十分、横にかっ飛べる感じ。

08231
本日は、この2本。

08232
メインは、コチラ。

ジョシュのボードのインプレッションや乗ってるとことの写真は、
過去に、沢山ご紹介させていただいておりますが、
Shapes and Hullsのライディングシーンは、
まだ、お見せしたことがありませんでしたよね。

本当に調子が良いって事を、とにかく、お見せしたくて。

08233
と言うわけで、本日は、フォトグラファーの藤本氏に依頼し、
撮影していただきました。

撮影して頂いてる間も、何度も感じましたが、
やっぱ、ティムさんのフィンは、ボトムターンの伸びが
全く違いますね。
(今回は、ラウンドピンクワッドで撮影しましたが、
フィッシュも同様にボトムターン激伸びです。)

テイクオフ後、一気にテイルを蹴って横に走る。
どんどん加速していく感じが、ハッキリと分かるんです。

そんで、前が落っこっても、ボトムで思いっきり踏み込んだら、
一気にブレイクしたセクションを突破してしまう。

ちょっと、普通のボードの感覚ではあり得無い伸びっぷりなんですよ。

撮影して下さった藤本氏も、やはり、それについて触れてきましたね〜。
ボトムターンの伸びが、凄いですね〜って。

ここまでの瞬発加速力を持ったボードって、
沢山いろんな種類のボードに乗ってきましたが、
記憶にありません。

やっぱ、凄いぞ〜!


皆さん、今日撮った写真。
期待しててくださいよ〜。

そう、PCポチをお願いしますよ!
あとで公開させていただきますので!


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川