04051
本日の朝一は、北千葉某所。

04052
日が昇るのが早くなって来ましたね〜。

04053


04054


04057
潮の多いスタートの今日でしたが、ミドルで良い感じのブレイクでしたよ。

セットは胸〜肩。

厚目のブレイクで、インサイドは一気にブレイクする感じ。

でも、浮力のあるボードだったら、アウトからテイクオフをして
一気に走れる感じ。

04058
今日は3本持って行ってたのですが、
まずは、Pendoflex Rubber Duckie 5/4"からのスタート!

04056
こちらは、ペンドさんお計らいのノーズフィン。
私のパーソナルという事で、鼻付きのフィンを選んでくれました(?)


久しぶりに乗りましたが、やはり、面白いボードです。
とにかく、スピードがハンパない。

周りにいるショートボーダーと比べても、相当沖からテイクオフ出来るので、
少々、早いブレイクでも全く問題無し。

ミドルでショルダーが厚くなってきたら、一気にカットバック!
このテイル幅なのに、面白い様にターンしてくれるんです。
しかも、レイルが厚いからパワフルなターン。

最高ですね〜。ラバーダッキー!

ダメですよ〜。中古で出るのを狙っても。
このボードは、私様にシェイプしてくれたボードなので、
ただの市場ボー=度とは訳が違うんですから。

040510


040511
またまた、潮が多くなったところでボードチェンジ!

04059
久々の登場!
Josh Hall Fish Simmons Twin 6'9"。

もっと長いのを持って来れば良かったかな〜って、
波の感じで思ってましたが、実際乗ったら、そんなの一気に吹っ飛び。

猛烈でしたね〜。猛烈。

何がって、もう、全て。

今日のコンディションには、ドンピシャですよ。

胸前後のサイズで、トロ厚ブレイク。

波が立ち始めて、中々ブレイクせずにその形をキープ。

そんな時は、ミッドレングスの威力が思いっきり発揮されるんです。

アウトのまだブレイクしないウネリで立てて、ショートボードが
テイクオフをするポジション付近では、既に、2ターンぐらいしちゃってるんです。

しかも、思いっきりスピードに乗ってるから、
その先の走る距離もまるで違う。

はい、そりゃ、流石のRubber Duckieでも比較にならない位。


もう一度、言わせていただきましょう!

サーフボードは、波に合わせて選ぶべし!

いつも同じボードでは、楽しめる筈なのに
楽しめないって事もあるのですよ。

ミッドレングス、一度、試してみましょう!



このブログを読まれている方の多くは、
ミッドレングスの優位性ってのを理解されている方も
多い事でしょう。

はい、ミッドレングスファンの皆様、
本日は、PCポチですよ〜!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川