07113


07112
本日は、ボロちゃん、初の遠出。
ですので、行きは音楽なし。

常に異音が聞こえやしないか、
そこに集中しながらのドライブをしないといけないので。

でも、なんとなく、今のところ問題なさそうですね。

高速も100キロ巡行バッチリだし、途中の峠道も元気良く登ってくれました。

07111


07114
到着したのは、南房総某ポイント。
潮が上げ切る朝一は、多少のボヨつきはあったものの、
十分、走れるコンディション!!

サイズはセット肩前後で、結構、パワーのあるブレイクでした。
正直、もう一本持って行ってたBoogieでの入水は、ヤバイっしょ〜的な
気持ちが先行し、先ず乗ったのは、Josh HallのGen 2 Fish 5'7"。

071113
このボードは、ジョシュが来日した時と同じタイミングで入荷したボード。
覚えてますか?そう、あの、31本大量入荷の日。
あの時、自分用に抜いといたボードなんです。

そんで、本日、ようやく、初乗りという訳です。

07116
自分には、ベストな長さの様ですね。
そして、当然ですが、前回乗ってた5'9"と比べると動きが軽くなりましたね〜。

07117
Gen 2は、とにかく、ターンが軽いです。
私は、Gen 2もスタンダードなテイルを絞っていないフィッシュも乗りますが、
この差は、結構、はっきりと感じますよ。

以前も言った事があると思いますが、Gen 2は、マニューバー系。
どちらかというと、ショルダーの短めの波で、カットバックやターンを
多様したいコンディション向き。
一方、スタンダードフィッシュは、踏み込んだ時の伸びが物凄い。
波の力を最大限に生かす事ができるデザインで、カッ飛び派にはお勧めです。
ただ、やっぱ、乗り比べると、ターン時はしっかりとテイルを踏まないといけません。
(テイルをしっかり踏めば、全然、問題ありませんが・・・。)

Gen 2に乗ってたら、徐々に潮が上げてきて、波が厚くなってきました〜。

一旦、そのラウンドを終了させ、先ずは休憩。


07118
波を見ながら、このパターンは、Boogieだろ〜!って、
結局、本日、2本目のニューボード下ろし決定!!

07119
案の定、ミドルのグリングリンセクションで嵌りまくり。

皆さん、ニヤニヤしながら私の事を見ておられましたわ。

アウトに出れる寸前で食らっちゃって、また降り出し〜!!
行ってらっしゃ〜い!ってパターンが、結構ありましたからね。

ドルフィンは、私の体重じゃあほぼ無理。

何度かトライしてみましたが、エアードルフィンになっちゃって、
ドルフィンしている様で、体は完全に海面の上で波をスルーって
感じになっちゃうんすよ〜。

でも、初心者にはいい教材になったと思いますよ。

そっか〜、ドルフィンって、水中であんな風な姿勢をとるんだ〜。ってね。

071112
セットの切れ目に全開パドルでアウトに出る。
アウトに出たら、波を少々選ばないと、本当にどんな波でも乗れちゃうから、
これがまた、エラく疲れちゃうんです。
本数乗るだけなら何度もないのですが、とにかく、帰りがヤバいっすから。

私は、これまでBoogieは、基本、小波専用として乗ってきました。
腿腰ぐらいの波では、とんでもない武器となりますからね〜。

今日ぐらいのサイズの波で、しかも、パワーがあるコンディションで試すのは初めて。

でも、Boogieは、ゲットさえ出来れば、パンチの効いた波でも
しっかりと抑えられるボードですね。

そんで、やっぱ、動きが軽い!!
波にパワーがあっても、全然問題なくテイルを踏み込めます。

一言で言うとミズスマシ。

レイルをガッツリ入れてターンするというより、軽い体重移動だけで
ギュイ〜ン!!って、回ってくれるボード。

しかも、浮力がスゴいからスピードが半端じゃない。

乗ってて、どんどん、その乗り味にハマっていき、
最後の方は、インサイドのチューブを狙ってましたね〜。

浮力がスゴいから、巻いてきた時にヤラれるのが怖かったのですが、
ガンガン突っ込んじゃいましたよ。
気持ちよかったっすよ〜。

そうそう、実はこのボード。
私がカツさんにオーダーしたパーソナルボード。

このボードは、とにかく、使用目的がハッキリしてて良いですね。

パワーの無い波で、思いっきり動かしたい時には、これがベストって言えるぐらい
極端に小波寄りに作られたボード。
他のボードには無い、独自の乗り味を持った面白いボードです。

そして、慣れてきたらパンチの効いた波で、
その浮力と軽快な動きを利用したサーフィンが十分に楽しめるって事を
本日、知ってしまいました〜。



今日は、パドル筋とエアードルフィン筋がクッタクタっす。




それでは、次回の試乗インプレッションをお楽しみに〜。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川