04232


04233


04231


04234

本日も仕事熱心な私は、仕事をしに海に行って参りました。

はい、仕事をしに。

波の方は、セット腹。

昨日とは打って変わり、パワーのないダラダラとした波。

そして、土曜日という事もあり大混雑。

本当に凄い人でした。

そんで、仕事をしにって何だ?って話なのですが、
まあまあ、サーフィンはそれなりに楽しませていただきましたが、
昨日から始めた、RIP CURLのSERCH GPSのテスト。

04245
テストっちゅうか、自分で実際に試し、お客様に販売する前に
内容をしっかりと把握しない事には売れませんからね。

この時計は、iphoneやipadと連動する事によって、
その機能が発揮される”大人のおもちゃ”なのです。

昨日は2ラウンド。そして本日は1ラウンド入水し、
一応、3ラウンンド全てこの時計を身につけながらサーフィンをしてみました。

この時計の、私が感じた一番の嬉しい点は、
GPSによって、その入水する場所の時刻とタイドが一発で検索できる事。
だから、海外に行った時も、まず、空港に着いたらGPSをオンにしたら、
その場所の時刻に自動的にセットされるんです。
そして、入水するポイントに着き、そこでGPSをオンにしたら、
タイドが一発で表示されます。

これは、本当に便利ですよね。
たくさんのリストの中から探す必要も無く、
ボタンを押すだけで、時刻もタイドも表示されるんですからね。

次に面白いのが、この時計の最大の特徴でもある、
波乗りの記録が表示される機能。

2016-04-23-10-48-13
波乗りの前にスイッチをオンにし、
海から上がったらオフにするだけ。

すると、この様に、粉の日のラウンドは、何本乗ったよ。
って表示されるんです。

そんで、それをより詳しく表示させたら、

2016-04-23-10-48-28
こんな感じ。
これは、昨日の1ラウンド目。
1時間57分のラウンドで13本ライディングし、
5キロパドルしたって出てますね。(そんなにしたかな?)
トップスピードは、時速25.5キロ。
一番長く乗ったライディングは、145メートル。

そんで、この動きを再生させる事もできるんです。

昨日、これを見た時は、そこまで感動しなかったのですが、
やっていく内にハマっていく感じがしますね。

今日なんか、入水する前から、ちょっとワクワクしちゃって、
海から上がったら、すぐに時計とiphoneをシンクロしちゃいましたから。

2016-04-23-10-48-44
これは、今日ですね。
昨日と比べ波も小さいし、完璧なポイントブレイクなので、
テイクオフの場所が集中してるのが良く分かりますね。
今日は、波が小さかったので、Fish Simmons 8'4"で入水しましたが、
昨日よりスピードが出ていませんね。
ダラダラでしたので、こんなもんでしょう。
でも、小さい波にも拘らず、100メートル近く乗れてるのは、
やはり、長いボードだったからでしょう。

こうやって、自分のライディングを分析したり、
データをずっと取ってる内に、波のいい日は、ロングライド出来てたり、
トップスピードが速かったり、その辺の違いを見ていくのも面白いですね。

この時計、ごっつくてデカイのですが、結構、軽い作りとなってますので、
着け心地はいいと思いますよ。

前から気になってたSERCH GPS。

私は、しばらく使ってみたいと考えております。

販売も、近々スタートしますので、楽しみにしててください。




それでは、本日もよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川