Good On 13オンス スウェットパンツの頑丈な縫製、気持ちよく着れる生地は
10年着用してもまだ穿きたくなる逸品。

13オンスのしっかりとした生地は、もうデニムパンツの域です。
(ちょっと言いすぎですかね?)

でも、本当にそのくらいガンガン穿きこめます。

「スウェットパンツでこの値段!?」

と感じてしまう方もいらっしゃるかも知れませんが、
拘りの染め・縫製・素材などの付加価値があってからこそ。


indigo3
本日ご紹介させて頂くのは、インディゴ染めを施した拘りのスウェットパンツ。

60年の歴史を持つ高い技術を持った職人により、丹精を込め
インディゴ染めを施すことで、Good Onが得意とするピグメント染めとは違った、
深く鮮やかなインディゴブルーに仕上がっています。


indigo
こちらの写真、左がホーリー梶川が約1年半着用しているもの。
そして、右は新品。

はい、もう一度。


indigo2
奥が新品、手前がホーリー梶川の私物。

比べて見ると一目瞭然。

長く愛用していくうち、ステッチなどの凹凸部分に
アタリが出て、良い感じに育ってますよね〜。

こちらのスウェットパンツは、着用と洗濯を繰り返していくことで
デニムパンツのように味のある色褪せを楽しむことができ、
着れば着るほどにアタリが出て、唯一無二の愛着ある一本となっていきます。

こんなに素晴らしいパンツを、まだ、穿いた事の無い貴方。
今年こそは、是非、手に入れてみて下さいね。


CHECK!!




本日も、ポチを宜しくお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


一休