サーフィン未経験の私“一休”ですが、
サーフボードの梱包は既にプロ級の域に達しております。

本日は、遠方から御注文頂くお客様の為に
どのように梱包しているのかをお見せしようと思います。


手順

ビニール被せ
まずは、サーフボードにビニールを巻きます。
これを巻くことで小傷を防いだり、梱包テープがサーフボードに
引っ付いたりする事を防ぎます。


手順

エアパッキン
次は、全体にエアパッキン(プチプチ)をしっかりと巻いていきますが…。


ノーズ
エアパッキンだけでは不安なので、ノーズにテール、
そして、レールやフィンにはこのようにクッション材をしっかりと装着。


手順

レール
重要なのがこのダンボール。
山状にすることで強度を増し、レールをしっかり守ってくれます。


ダンボール3
そしてここが“ミソ”!

箱の中でサーフボードが動いて傷が付かないよう
ノーズとテール部分の端は、必ず、少し出しておきます。


最終梱包
この手順が終了して、しっかり巻かれてるか最終確認したら
専用のダンボールに梱包。


積み込み
運送会社さんに集荷してもらってコンプリートです!!



遠方の方や、なかなか当店に来れない方。
ご安心下さい!

サーフボードに傷を付けない様、しっかり梱包致しますので
どんどん御注文して下さいね!!



CHECK!!





コチラも宜しくお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



一休