0605a

新しく追加された2本のボード。

先日まで乗っていたボードを昨日手放し、
新たに2本のボードに乗る事に致しました。
とにかくたくさんのボードに乗る事が私の仕事。

乗れば乗る程データになるし、確実に良い物が生まれる。

昨日も申し上げましたが、乗らずして”これ良いよ!”なんて、私は言えません。
本当に良い事を確認してから、皆さんにご紹介する。

気になる点があったら修正してもらうし、それが無理だと感じたら、
決して、そのボードは販売ない。

ここだけは、絶対の拘りを持ち、日々、皆様とお付き合いさせていただいております。


カッコつけタイムはこれぐらいで終わりにしましょう。

それでは、ボードのご紹介。

Eagle 10'0"
0605b
まずはこちら。
先日まで、9フットのFish Simmonsに乗っていました。
素晴らしいですね。長いボードも。
グライド感がたまらないし、大きいボードをコントロールする快感ってのを
覚えちゃたのです。私。

だけど、アンタ。どうして補助輪付けちゃったのよ〜。ですって?

ノンノン。

これが、ツウのやり方なんスよ。
知ってましたか?

巨匠、スキップ・フライ氏は、全ボード2+1またはトライフィンですよ。
先日、カリフォルニアに行った際、ちょろっとだけ話をする時間をいただいたので、
ちゃっかり質問してみたんです。

スキップさん曰く、シングルは、スピードが出ない。
私は、当時は乗っていたが、今は乗る事は無いよ。

ですって〜。

私は、それを聞いた直後に、これ削って〜!って、Joshにお願いしました。
そのボードがこちらさんなのです。

0605c
かっちょいいっすよ〜。
スーパーディープなリバースVeeボトムに3本フィンの組み合わせ。

コイツをBUSの上に積んで、早く海に行きたい!

多分、腿腰もあれば十分楽しめるのでしょう!

このボードが楽しかったら、次は11'0"とか行っちゃいますよ〜。


Fish Simmons 6'6" Twin
0605g

これも楽しみにしてたんですよ〜。
Joshからこのセッティングの話を聞いて、瞬時にオーダーしたボード。

スキップさんも、以前はFish Simmonsのツインはやってたみたいなのですが、
今は、やらなくなったみたいですね。

Josh曰く、彼が過去に乗ったベストボードは7'7"のFish Simmons。
で、そのボードは、ツインだったそうです。
もっと、早く言えっつ〜の。って思いましたが、フィンセッティングは、
好みがありますからね。

私は、今のところトライのFish Simmonsが大好きだけど、
Joshはクワッドの方が好きみたいですし・・・。

ねっ。ちょっとフィンの形が違う、普通のツインフィンって感じですけど、
アウトラインとボトムデザインは、まるでFish Simmons。
フィンだけが、ツインになったって感じなんです。


0605f

それも、ダブルフォイルのサンディエゴスタイル。

ヤバそうですね。このボード。

安心して下さい。皆さん。
多分、次回入荷分で7’6”と7’7”が入るはずですから。

そう、昨日、Joshから連絡があり、次回入荷は、来週になりそうです!
数量は14本。Fish Simmonsの長目やシングルフィン系が中心となります。

その次の入荷は、多分、秋になりますので、お見逃しの無い様にチェックしてて下さいよ〜。

ごめんなさい。話を戻しましょう。

0605e

終わる事の無い、長い長いFish Simmonsの旅。
このボードの魅力は計り知れません。

早う乗りた〜。


MPも言ってます。
もっと、ポチを!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川