0404a

0404b
本日は、朝9時頃からオンショアがかなり強く吹き始めました。
そうですね。朝一から9時ぐらいまでだったでしょうか。
面が良くトロ厚いブレイクながら、どうにか楽しめたのは。

0404d

0404c
使用したボードは、Josh HallのSmoked Egg 6'6"。
このボードは、テイクオフが早く、アップスからカットバックまで、
一通りのマニューバーをこなす事が出来る、バランスの良いボードです。

今日は、数本だけストークした波があったでしょうか。
スッコーンって掘れたショルダーにしっかりと食い付き、
カッ飛んでくれる”あの感覚”は、ミッドレングス特有のもの。

何百回経験しても全く飽きる事の無いサーフィンの魔力です。


0404f


0404g


0404h


0404i

この波で肩ぐらいのサイズですかね。
最高のポジション!絶対に乗りたくなる波ですが、
そこは堪え連写しまくりました。

目の前でドッカーン!ってブレイクし、直後に私はグルングルン。

ただ、ボケーとただサーフィンを楽しんでいるのでは、
サーフショップのオーナーとしては失格ですからね。

皆さんが、どんな画像が見たいだろうかだとか、
このボードの乗り味の、どの様な部分が知りたいのだろうか。
そんな事をちゃんと考えながらサーフィンしてるんですよ。
(マジですから。マジ。)

0404k
だから、オンショアになった最悪コンディションでも、
せっかく持って行ったもう一本をテストしてみました。
こちら、Josh HallのMini Egg 5'6"。

乗ってて感じた事。

オンショアのガタガタコンディションでは、結局、何に乗ってもつまらん。

これが結論です。

よくお客さんに、オンショアで調子が良いボードってありますか?
って聞かれるんですが、いつも、そんなものはありません。ってお答えするのです。
オンショアのガタガタフェイスで、楽しくサーフィンするのって、
不可能に近いですよね。だって、ショルダーの張った面ツルの波の方が
絶対良いに決まってるじゃないですか。

でも、唯一言える事。
オンショアでもどうしても入水したい時は、
持っているサーフボードの中で、なるべく、浮力の小さいボードを選ぶ事。

これだけは、間違いないと思いますよ。


こちらをポチッとしていただければ幸いです。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川