3TYPEOFEGG
現在、Josh Hall Surfboiardsには、3種類のEggがラインナップされています。
右が最もスタンダードなJH Egg。
細身のノーズが特徴のEggボードで、
サンディエゴでは、歴史のあるテンプレートです。
師匠のSkip Frye氏から譲り受けた、由緒正しいボードです。

真ん中は、Pointed Nose Egg。
Fishのノーズを持つEggボード。
JH Eggに比べ、ノーズの先端が尖っているので、
見た目的にシャープな印象を受けます。
同時に、乗り味の方もアグレッシブに味付けされています。

左は、今回初の紹介となるHoly Egg。
私からリクエストして作ってもらった、全く新しいモデルです。
特徴は、幅のあるノーズエリアから生まれる安定感。
特に、ビーチブレイクで乗り易いセッティングとなっています。

EGG2
ノーズエリアのアウトライン。
この辺りは、正直、好みの要素が大きいと思います。
個人的には、Holy Eggのノーズが好きですが、
一番性能がいいという訳ではありません。
ノーズエリアに幅があると、安定性と早いテイクオフを得る事が出来ます。
逆に細くなると、より、軽い動きを楽しむ事が出来ます。
波質や求めるサーフィンによって選択するのが良いでしょう。

EGG3
テイルエリアは、基本、同じデザインです。
どうしてでしょう?
Holy Eggのテイル幅が、若干、細い様ですね。
Joshに詳細を聞いてみないといけませんが、
今のところ、詳細は解りません。

いずれにせよ、どれも、素晴らしいアウトラインですね。
今回は、ボトムの写真はございませんが、基本、どれも同じデザイン。

Skipさん譲りのシングルコンケーブからリバースVeeで抜けて行く、
スピードの出るデザイン。

同じ名前のつくEggでも、少しずつ味付けを変え、
サーファーの好みや波質に合わせたボード選びが出来る
Josh Hall Surfboards。


さあさあ、皆さん。
年末の忙しい一時ではありますが、
ここはチェックしておきましょう!


CHECK!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



今日の話題、エッグに因んで・・・。

私の一番の好物は卵。
特に黄身が半熟のゆで卵には目が無いんです。

今後、一種類の食べ物しか食べちゃ駄目!
って言われたら、間違いなくゆで卵ですね。


まっ、関係無かったですね。
ホーリー梶川