10:23d


10:23a
いよいよ、本格的な台風スウェルが入って来た様です。
セット間隔は長いのですが、時折、頭半近いものも。

10:23b
セットが長い事を確認し、まずは、Fish Simmons 8'6"。
たまに来る強烈セットにお見舞いされながらも、
サイズのある波をピークからテイクオフ!
このボードは、ダラダラなすモールウエーブでも
威力を発揮してくれるのですが、デカ波は、もっと気持ちがいいです。
水量が増してくると、短いボードだとテイクオフが遅れがちになるもの。
でも、このボードは適度な重さと長さがあるので、ウネリから一気に走り始めてくれます。
多分、私の精神力と技能さえどうにかなれば、ダブルオーバーの強烈な波でも
気持ちよくメイク出来る事でしょう。

今日は、もっとデカいのに乗りたい!って、
強く思ってしまいました。

10:23c
最近、ミッドレエングスがメインボード化している私。
それはそれで、何の問題も無いのですが、
ちゃんと、短いのも乗っておかなければいけません。

そんな訳で、急遽、登場したのがコレ。

Jimmie Hines Square Nose Simmons 5'3"。

いや〜。完全に忘れてました。とにかく恐ろしく動きが軽いボードだって事を。

1本目。

テイクオフは早く、スムースに走り出す。
なるべく深いボトムターンを意識しながら、波のトップを狙う!

ウワウワッ!

動き過ぎてバタバタ。
完全にアウトオブコントロール。

やはり、最近、ミッドレングスに乗り過ぎていた様です。
ポリエステルフォームのフィッシュやジョシュの5’6”エッグなんか、
全く問題無いって感じましたが、このボードはまるで別。

完全にショートボード級の動きですね。
いや、それ以上かも知れません。

皆さん、ここで勘違いしないで下さいね。
ボードは調子良いんですよ!
私も過去に何本もJimmie Hinesに乗ってって、
その動きの軽さが最高に楽しいボードって、
皆さんにもお伝えしてますよね。

とにかく、一から修行し直せって事です。
多分、数ラウンド乗れば、元に戻れると思うのですが・・・。

色んな種類のボードを扱っている以上、ある程度は乗りこなせて、
そして、皆さんにそのボードの持つ個性や、お客様の求めている
物を的確にお勧めする。

うんうん。これです。


という訳で、明日から初心に戻り、一生懸命精進して参りたいと思います。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川