singlefin1
本日は、”誤解されてるシングルフィン”について、少しだけ話をさせていただきます。

よく、お客様から聞く言葉。

シングルフィンって、フィンが1本しかないから、なんか不安なんですよね〜。

シングルフィンって、難しくないですか?

シングルフィンって、動かないんですよね〜。


他にも、まだまだ・・・。

随分と誤解されているシングルフィン。

う〜ん。もったいない。
実に勿体ない話です。

シングルフィンは、文字通りフィンが1本しかありません。
なので、スタンスが決まればもの凄く動きは軽くなります。
よく考えてみて下さい。
だって、フィンが一本しかない分、他に抵抗がないんですから。

シングルフィンは、基本、レイルでターンをします。
なので、しっかりとしたレイルワークが身に付きます。
そして、しっかりとしたターンが出来る様になります。

特に、ショートボーダーの方に乗って頂きたいと思います。
普段、トライとかクワッドのショートボードを乗っていると、
あまりにもボードの反応が良い為、溜めなければいけない所なのに
一気に蹴り込んで横に走ってしまう。

結果、ボトムに降りる事なく波の中腹だけを使ってサーフィンしちゃてるんです。

実は、ボトムターンを経験した事の無いショートボーダーって、
結構、多いはず。


私も完全にそうでしたから。
(いまでも、そうだろ!あっ、言わないで!)


深いターンが出来る様になると、サーフィンは一気に変化します。
ボトムから一気に駆け上がり、トップでのアクションが可能になったり、
カットバックを覚える事だって簡単です。

因に私の場合、シングルフィンの中でもハルスタビーによる
サーフィンへの影響が、一番大きかったと感じています。
しばらくハルスタビーに嵌り、ハルスタビーばかり乗っていた時期があったのですが、
ショートボードに久しぶりに乗った時、直ぐにターンが変わった事に気が付きました。

要は、フィンを頼りにターンするのではなくなり、
レイルでターンをする様に変わったのだと、
そう自分では解釈しています。


どうでしょう?

私はシングルフィンを薦めます。


もし、貴方が、5年後、10年後に
本当のターンが出来るサーファーになりたければ・・・。


※ショートボーダーの方を否定しているブログではありません。
シングルに乗れば、絶対、良い事がありますから。ってブログです。


うるせんだよ〜。ジジイ!
って思わなかったら、ポチください!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川