0123e

0123d

0123c
朝一もお伝えした通り、本日は、昨日抜けた、低気圧からの残りかすウネリをいただきに、
湘南方面へ行って参りました。

少々長目のセット間隔ながら、最大セットは胸前後。
軽いオフショアでフェイスはクリーン。潮が引く時間帯は、
予想外にもファンウエーブタイムもあり、本日、初試乗となる
Joshのボードも、いい感じで特徴が掴めました。

Mini Fish Simmons 5'8"
0123b

0123a
Long Fish Simmonsは、既に試乗済みで、そのズバ抜けた気持ちの良いグライド感は体験済み。
このボードは、元々、私が乗りたくてオーダーしたものだったのですが、
あまりにも奇麗なシェイプと仕上がりで、売り物にした方が良いだろうと判断し、
今回は、試乗を控えていました。
ですが、ここは、やはりホーリースタイル。

乗ってナンボじゃないですか。


結論から申し上げて、Long Fish Simmonsとは、大分、性格が違う様です。
そりゃ、ここまで長さが違えば、当然の話しですが、このボード、過去に乗って来た、
フィッシュの中で、一番、動きが軽い!
過去に乗って来たフィッシュって言っても、50本以上はありますよ!
その中で、一番って言うんだから、相当なものって言う事ですよね。

恐らく、トライフィンというのと、Joshの独特なレイルがそうさせるのだろうと思いますが、
本当に凄い!

しかも、グライド感もしっかり感じますからね〜。

気が付いたら、ドライスーツでのサーフィンながら、4時間近く入水してしまいました。
海に入りながら、”自分で乗っといて良かった〜。”って、何度も思っちゃいました。

JH Egg 2+1 7'0"
0123g

0123f
本当は、上がって帰ろうと、店に向かっていたのですが、134号ってのは悪い道ですね〜。
見ながら走ってると、まだ、いいセットが入って来る・・・。

気が付いたら、別の駐車場に停めてました。

そして、念の為積んでいた、JH Egg 2+1 7'0"に乗る事にしたのです。
そうです。という事は、本日、”新品ボード、一気に2本下ろし!”
大人なサーフスタイルって事ですね。

2ラウンド目は、セットも長くなり、最大で腹前後。
潮も上げ始め、少しブレイクはトロ目。

少し長目の、大人なJH Eggに乗ってみたかったんです。
そして、本日のフィンセッティングは、センターが6"inch、サイドが3.75inch。
そう、ちょっと、トライっぽいセッティングです。

7’という長さは、結構なもの。

ボードによっては、テイクオフは早いが動かんよ〜。
ってのも、良くある話しです。
でも、このボードは違う!本日、乗って良かったです。


はい、結論から。
このボード、ヤバ動きのヤバグライダーです。

腹位の小さなフェイスでも、少しだけステップバックしてあげれば、
軽々とカットバックが出来ます。そして、波のトップから浮き上がる様な感覚で
走り抜けて行くグライド感は、とにかく別格です。

スキップ師匠のボードもそうですが(いや、本家だから当然です。)、Joshのミッドレングスも、
とてつもなく気持ちの良いグライド感を感じるボードです。

グライド感って、どんな感覚?
って思われる方も少なくないでしょうね。

こればっかりは、乗ってみないと解らないと思いますが、文字通り、
滑る様に滑空する感じなんです。これでも解り難いですよね。

フワッ〜って、水面からボードが浮き上がり、宙を滑ってる感覚に陥るんです。
本当ですよ!この感覚は、短いボードでは味わえませんね。

この辺りの長さのボードから味わえる、独特な感覚なのです。

気持ちいいですよ〜。

そう、今日もスターボードさんをチェックしたら、
昇天シーンが2枚程掲載されていました。

宜しければ、CHECK!!してみて下さいね〜。

0123h

0123i


結局、本日はドライスーツサーフィンで2ラウンド。
合計7時間入水してしまいました。


もっと詳しく聞きたい方は、お気軽にお問い合わせ下さいね。
ついでに、ポチッと宜しくお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ホーリー梶川