529x今年で3回目を迎える、Fishfry Japan。
オルタナティブ系のサーフボードが一斉に集まり、来場者は無料でサーフボードをチェックし試乗する事も出来る、新しいスタイルのイベント。

今年も国内外から多くのシェイパーが来場し、ユーザーは、直接、シェイパーと話が出来るいい機会でもあり、皆さん、熱心に話しをされているシーンも多く見かけました。

今年は、アライヤ、フィンレス、ミニシモンズ、ハルが目立ったように感じます。特に、フィンレスボードは、多くのシェイパーが注目しているようで、各々、自分なりのチューンナップで個性的なボードを提案していました。
529w529v





529u529t





529s529r





529q529p





529o529n





529m529l





529l529k





529i529g





529f






私はというと、数名の変態ボード好きサーファーと一緒に、金曜の夜に店を出発。向かったのは、朝一の波乗りを期待し御前崎へ。
到着したら、とりあえず、お疲れさんの酒を飲み次の日に備えるのでした。

結局、波の方はヨレの強いイマイチウエーブ。
多少は遊べましたが、決して、いい波と言えるものではありませんでした。
529b529a






そろそろ上がって会場に向かいますかってな感じで、海から上がったら、なんと、同行した伊庭君(通称:ラッコおじさん)が、車の脇で足を上に上げたまま、限界スレスレの表情で座り込んでおりました。
529c仁王立ちする、朝一のラッコおじさん。(今回、初めてご紹介するHOLYSMOKEの仲間です。)



「やっちゃいました。リーフで。かかとのところがバックリです。」
「エッ?どうしたの?チョット見せてよ。」

海から上がる時、久し振りにサーフィンをしたラッコおじさんは、足がつりそうになり私たちより先に海から上がろうとしたのですが、インサイドに到着して足をつこうとした瞬間に足がつってしまい、コントロール不能となった彼の足は、勢い良く岩牡蠣に激突。かかとはバックリいっちゃいました。

529d牡蠣の殻の鋭さって凄いですね。
私も何度もやったことがありますが、彼の怪我は、長さ5〜6cm、深さ1cm位はあったでしょうか。
そのまま近くの病院に向かう事に。

応急処置を終え、病院に向かう前のラッコおじさん。

529e治療後。(8針縫ったそうです。少し、表情に余裕が。)

治療を終え、静波の会場に到着したのは、昼過ぎ。
ウエットに着替え、ヘルメットにGoProをセットし会場内へ。
色んな方にご挨拶をしながら、会場内をグルグル回り、気になったボードを3本ほど試乗させてもらいました。(まだまだ、乗りたいボードは山ほどありましたが時間の方に限界が。)

会場前の海は、変態サーファーでごった返し。普段の海では味わえない、何だか異様な雰囲気。乗ってるボードがどれも個性的で、普通のショートボードなど一切みかけないのですから。

そんな訳で、今年のフィッシュフライは、刺激的で充実したイベントを体験させていただきました。

また来年も楽しく参加させていただきたいものです。

フィッシュフライに行った方も行けなかった方も、是非、ポチってやってくださいね。ラッコおじさんが気に入った方もヨロシクね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村