如何でしょうか?
昨日届いた、私の2nd Shape Boardです。
ラウンドノーズ・ダブルウイング・トゥイン。
1st Shapeのハイエナ・ダンシングとは、また違った味付けのシェイプにチャレンジしてみました。

second1second2second9









second3second4second5second6



second7second8second10



Model:Muscle Dancing
Size:5'6"×20・7/8×2・7/8
Blanks:JUSTFOAM
Concave:Deep Single to Double
Lam:Deck/6oz+6oz,Bottom/6oz
Fin:Original Finland Lumber


それでは、説明いたしましょう。
今回、とにかく、変わったTwinをと思い、例の〇〇BOXをヒントに、ピンテールのTwinをシェイプする事にしました。

ハイエナ・ダンシングで、確固たるポジショニングを確立した、ダンシングシリーズ。今回、第2作目のモデル名は、ズバリ、マッスル・ダンシングです。

ダンシングシリーズのフラッグシップモデルとなる、このマッスルダンシング最大の特徴は、その名にふさわしい力強いアウトラインと、新開発の切れ上がったボトムデザインを装備しています。

168cmという、小柄なボディーながら、ムッキムキにパンプアップされたマッスルが、脅威のパワーで波を打ち砕き、ボディービルダーの腹筋にも似た、ディープなコンケーブが、脅威のスピードを生み出します。

如何でしょうか?
解り易くご説明させていただいたつもりですが、ご理解いただけましたでしょうか?

今回、初チャレンジのコンケーブとウイング。
難しかったですね。非常に。
コンケーブは、BONZERとも言えるほど深く掘り込んでますので、どう出るか非常に楽しみです。

早く乗りたくてしょうがないですね。
本当なら、硬化を進める為、1カ月以上は寝かせるところですが、来週ぐらいには、乗ってやろうかと考えております。
マジな話、私の中では、前回のシェイプから、随分と進歩したように感じているのですが、全ては、乗ってから答えが出るもの。
うーん。やっぱり、早く乗ってみたいですね。