毎日、あらゆる所で耳にするエコという言葉。
本来の意味とは違った形で、使われることが多くなっている気がいたします。

私は、仕事(物を売る事)でエコという言葉を、むやみに使ってはいないつもりです。何故なら、物を作る事はエネルギーを使う事、そしてCO2を排出する事ですから、現在の主に化石燃料に頼る生活においては、エコロジーとは裏腹な関係にあると思うのです。

自然(地球)に一番優しいことは、燃費がいいから、消費電力が小さいから…というキャッチフレーズを掲げて「今すぐ買い換えましょう。」じゃなくて、いかに、古い物でも新しいものでも何かを一度手に入れたら大事にするか。これが、とにかく、一番のエコ。これに限ると思います。

物を売ってる人なのに、お前、何言ってんだ?という感じですが、本気で、そう考えております。

HOLYSMOKEは、本当に良い物、ヘビーローテーションで使えるもの。できるだけ長く大事に出来る物。これらをコンセプトにしたいと思っております。

本当に気に入った物を、じっくりと選んで大事に扱う。簡単に手に入れて飽きた途端、簡単にポイッとすることは、アンチエコロジーだと思います。手に入れた物は、大事にする。ならば、大事に出来る物だけを手に入れるよう心がける。

と、私の意見ではありますが、一番大事なことだと思っています。
皆様のご感想もお聞かせ頂けたらと思います。