グラスアート用

beadsglasset





グラスアートを、首からぶら下げるには欠かせない、鹿革の紐や、紐の長さを調整するビーズなどのご紹介です。
CHECK!!

C.C.FISH USED入荷

ccfishお兄ちゃんのフィッシュがUSEDで入荷しました。格安の設定です。ご希望の方は、お早めに。
CHECK!!

SURFBOARDの入荷予定

今月末にEC SURFBOARDSが10本近く入荷いたします。
内容は、クワッド、トゥインが中心で、長さも様々。ご期待ください。
Steve Bromもシングル、クワッドが計5本入荷いたします。凝ったカラーリングでのオーダーですので、これまた見応えあると思いますよ。
これから本格的なサーフィンシーズン。皆さん、今年はどんなボードで楽しみますか?

ガラスアート

glass1glass2






glass3ケンタローのグラスアートをアップしました。凄いインパクトです。無地のTシャツに合わせたくなる、綺麗なアクセサリー。
CHECK!!

絶品

antiqueeatherこれからの時期に、身につけたくなるアクセサリー。これ以上の渋さは、確実に存在しません。凄いインパクトです。
CHECK!!

4月15日 快晴

415a





暖かくなったり寒くなったりで、なんだか変な天気の続く今日この頃。これじゃ、気分も良くないですよね。早く、真昼間に一気に飲むビールが、最高に美味しく感じる季節になってもらいたいものですね。

昨日の天気予報で、今週もなんだかあまり天気が良くなさそうなんて、見ちゃったもんだから、急遽、本日、太陽と海のパワーをいただきに、南房総に行って参りました。

サーフボードは、70年代後半(多分)のTown&Country Dane Kealohaモデル。
こいつがまた、強烈な厚さで、ぶっ飛びなんですよ。
もったいないから、乗っちゃ駄目だって、いつも自分に言い聞かせているのですが、たまに勝手に海についてくるんです。
強めのVボトムは、レールの切り替えしが早く、かまぼこ以上のファットなボードを、軽い体重移動で気持ちよくターンさせてくれる、バランスのいいボードです。
人の少ない海限定のボードでした。

415c415b

TRIPTEE【トリップティー】

triptee2





triptee3





triptee1





カリフォルニアのセレクトショップでよく目にする定番ブランド、TRIPTEE。手の込んだ、面白い作りのTシャツです。
CHECK!!

Katin最終入荷

katinbeigeKatinのサーフトランクスの入荷です。これで、全てが揃いました。夏は、サーフトランクスとしてだけでなく、ウォークショーツとしても充分に対応してくれます。キャンバスの風合いが、これまたいい感じです。
CHECK!!

USEDボード

retrosinglebromtry






eleticUSEDが3本入荷です。どれもHOLYSMOKEとしては、珍しいものばかりです。
CHECK!!

必殺

49a49b






49c49d






昨日までの、強烈な低気圧が抜け、風がまだ若干強いものの、天気が良くなるとの事だったので、撮りあえず、海に向かいました。
お迎えに来てくれたのは、必殺ダンパー。着いた瞬間、そいつを見て、そのまま引き返そうかとも思うぐらいの、強烈なやつでした。

せっかくなので、入水しましたが、一時間も我慢出来ず、ささっと写真を撮って、今日は終了です。
こんな事もあるから、いい時が、なおさら良く感じるんですよね。皆さん、波の良い日は、こんな日の事を思い出して、もっと波を大事にサーフィンしましょう。

QUAD or FONZER

お客様からのご質問で、クワッドとフォンザーの違い、テイル形状の相性は?ってのがございましたので、こちらの方で、皆様にもと思って、投稿させていただきます。

クワッドとフォンザーの違いですが、一言でまとめると、万人受けするのはクワッドです。癖が無いというか、すべての面でバランスの良いフィンシステムだと思います。ECのクワッドに乗って、「駄目だこれ。」っておっしゃる方を今まで、見たことがありません。
一方フォンザーは、センターフィンがしっかりしている分、少し癖を感じられる方もいらっしゃるかもしれません。でも、ツボにハマったらもう大変。こちらの方が、楽しく感じるでしょう。ターンの伸び、スピードのどちらも、半端じゃありません。
どっちが良いかは、正直、好みの問題です。

テイル形状の相性は、正直、どのタイプのボードにどんな形状のテイルをオーダーしても、エリックは、バランスよくシェイプしてくれますので、残念ながら悪いと感じる事は無いかと思います。
一般的にはフォンザーは、ラウンドピンやダイヤモンドが調子良いと言われております。クワッドは、どんなテイルでも問題なくいけるでしょう。スワローや、バットテイルは、レイルが長くなり、ラウンドピンや、ダイヤモンドは短くなりますので、乗り味はそれなりに変化いたしますが、あくまでも好みであり、どっちが良いとか悪いとかではありません。

それより、なんと言っても、ボードって、見た目やイメージが大事です。カッコいいボードだと思えば、いいサーフィンが出来るものですよね。カッコいいと思うのを選ぶっていうのが、一番大切だといつも感じております。私は、そのやり方で、今迄自分のボードをいつも選んで参りましたが、一度も失敗した事がありませんよ。

Patagonia(パタゴニア)

pata1patab










patac今回は、パタロハ、サーフトランクス、レディースが中心に入荷しております。最近のPatagonia、機能だけではありませんぞ。Tシャツの方も、随分、数が少なくなって参りました。
CHECK!!

LIVITY

livity3livity2






サンタモニカのブランド、LIVITYのご紹介です。
HEMP、WOOL、COTTON等の天然素材のみを使用するブランドで、どのアイテムも、少しひねりが効いてて面白いです。
Tee CHECK!!
CAP/HAT CHECK!!

Patagonia入荷しました

本日、Patagoniaの商品が入荷いたしました。サーフトランクス、パタロハ等です。明日、写真を撮ってアップいたしますので、少々お待ちください。

最近の傾向

最近、サーフボードの選択の幅(種類)が、非常に多くなってまいりました。
以前は、ショートボードは、6’前後のトライのみ、あとは、ロング。って感じでしたが、最近は、多くのカテゴリーのサーフボードがお店に並んでます。
雑誌の効果でしょうか、最近、HOLYSMOKEでも、以前に比べ、多くのショートボーダーに、トゥインフィンやシングルフィンを購入していただいております。少しずつではありますが、理解してくださる方が増え、非常に嬉しく思います。私も、ショートからやってきた身で、始めは、浮力に驚きましたが、浮力を生かすサーフィンを覚え、今では、どんなスタイルのボードでも、楽しく乗る事を覚えました。

さて、最近の傾向ですが、カリフォルニアと同様に、クワッドが圧倒的に人気があるようです。雑誌や、有名なサーファーの影響が一番大きいのではないかと思います。次に、トゥインフィンでしょうか。相変わらず、根強い人気です。続いて、BONZER、シングルフィンが同じぐらいって感じでしょうか。
いずれにせよ、どれも面白い道具です。それぞれにクセがあり、それが、乗る人の好みに合ったとき、最高に気に入った一本となるのですね。

因みに、私の好みは、一番が圧倒的にシングルフィン。次にトゥインフィンです。どちらも、癖というか、良い所と悪いところがはっきりしていて、好きなんです。
肩〜頭のクリーンな、最高の波を見たら、確実にシングルフィン。面白いんですよね。流行と逆行しているのですが。
いつかは、乗ってみてください。

SANDAL

vanssandalugg1





ugg2サンダルが充実いたしました。VANS・Surf Lineのジョエル・チューダーモデル、UGG Australiaのシープスキンを使用したサンダル。どちらも、これからの時期に活躍してくれそうですよ。
CHECK!!

Lightning(ライトニング)掲載商品

lightning5alightning5b










今発売されている、ライトニング・5月号に、Katin(ケイティン)HOLYSMOKE別注カラーが紹介されています。168ページです。今回のライトニングは、創刊14周年の特大号です。是非、チェックしてください。

4月1日

41a41c





天気の良い、気持ちの良い朝でした。セット胸肩、ショルダーの張り辛い波でしたが、浮力のある今日のボードは、そんな事を気にせず、走ってくれました。南房総。
そう言えば、今日、ガソリン入れたのですが、126円になってました。久しぶりにギリギリまで、腹いっぱいにしてやりました。その後、車で走ってて、あちこちチェックしたのですが、まだ、今迄の値段でやってるスタンドの方が多いみたいですね。先月仕入分だからでしょうかね。皆さんのお住まいの地域では、安くなってましたか。

SURFBOARDS次回入荷情報

次回入荷は、4月中〜下旬を予定しております。内容は、ファントム・オブ・アグア、フライドフィッシュ(ロケットフィッシュ)が中心となります。ご期待ください。
現在、シェイパーのエリックのオーダーが非常に多く溜まっており、オーダー後、納期の方が5ヶ月近くかかっております。夏迄にニューボードを手に入れたいとお考えの方は、クウォリティーが高い(※1)、ストックボードの方をお勧めいたします。

※1、EC SURFBOARDS・エリック・クリステンソンは、1本のボードをシェイプするのに、時間をかけ丁寧に仕上げていく、職人シェイパーとして皆様に認知されている通りの素晴らしいシェイパーです。
当然、クウォリティーに対する認識も非常に高く、常に品質管理に努めていますが、どうしても、オーダーの集中する、特に、夏の時期は、オーダーカラーとのブレ等、全体的な仕上がりに、若干の問題が生じる場合がございます。(あくまでも、確率問題であり、どのシェイパーにも言える事です。)ラミネートのクウォリティーの確実な、秋から春先までに仕上げたボードが、店のストックの、今シーズン分として届いております。

当然、時間と気持ちに余裕を持ちながらシェイプ、ラミネートした方が、良い物作りが出来る事は、ご理解いただけますよね。

EC SURFBOARDS強烈入荷!!

ribobonzersupersled










ribo6







凄いのが、入荷いたしました。今回も凄いです。ショベルノーズのフォンザー8ボンザー)は、相当なインパクトです。EC SURFBOARDS CHECK!!
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ